心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:
性格リフォーム心理カウンセラー
心屋(こころや)です。


「ゲスい」という言葉が
なじみがなくてわからない
という声もよく耳にします。

ゲスいを
別の言い方にすると


 自分のタブーを犯すこと
   (自分に掛けられた、禁止・否定・抑圧の呪縛を解く)

 自分のタブーを犯している人と同じことをすること
 (避けていた知らない世界を知る)

  やってはいけないと、自分が禁じていることをやること
  やらなければいけない、と自分が思っていることを、やめること。

   (自分の本当の気持ちに忠実になる、自分を大切にする、他人軸から自分軸に戻る)

なども、ひとつのゲスです、


つまり
「タブーに挑戦する」ということ。

やったことがないことに挑戦すると
見たことがない結果になります。


いま人生がうまく流れていないとしたら
力技(努力・自力)で何とかしようとしても、何も変わりません。

逆に、地力を、「我」を入れれば入れるほど
「他力」という果てしない大きな力を失ってしまいます。


ゲスく、タブーを犯すということは
「他力に身をゆだねて本来の自分らしさを発揮する」ということです。


いままで「ありえない」「絶対ダメ」と
拒否してきたところに

あなたの人生を開く鍵があるのです。



そのカギを開くことが、
タブーだったあなたにとっては

そのカギを開いている人が脅威に映るのです。
それだけのことなのです。


あなたの新しい人生を見せてくれているのです。

遠慮のない
臆病風に吹かれない
卑屈でない
堂々と歩む人生。



そして、

その「タブー」って
ひとによって違うから
ひとの数だけあるから

全部書けないよ。


どんな言葉で表現しても
わからない人にはわからないし

わかりたくない人にはわからないし
まだ時期じゃない人にはわからないのだから。


「いけないことは、いけないことなんだ」

という「善悪・正誤」ばかりにこだわってしまう

かたくなな姿勢の人は
読めば読むほど理解できないと思いますよ。

それを理由にして動こうとしないのだから。




だから、せめて
沢山の人の体験を掲載して
「ヒント」を流し続けている。


そこから
自分に当てはめて

「自分がつかむか、つかまないか」だけです。
「教えてもらえるか、もらえないか」ではないのです。


ゲス、と書こうが、
タブーと書こうが
バンジーと書こうが、
失敗を恐れぬ挑戦と書こうが、
勇気と根性と書こうが、

伝わらないのだから。




そのぐらいは
自分で試行錯誤してみておくれやす。


それでもわからんかったら
心屋のオープンにでも来てみてごらんよ。

またヒントはもらえるよ。


僕は
そういう、
動こうとする人とだけ付き合いたいのです。





で、そういう場所に行くこと自体が
タブーの人もいっぱいいるわけよ。




これ読んで、これ。
人の数ほどゲスデレラ


これもこれも
■ゲスな女が、愛される




image 
      アメーバ大喜利

現在Facebookアカウント停止中です

■心屋公式サイト
■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

  



AD
いいね!した人  |  コメント(51)  |  リブログ(1)

性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース