☆ぞうごうかよこ☆あたりまえのその先へ

あなたにとっての「あたりまえ」を明らかにすることで、
あの人にとっての「あたりまえ」を知ることで、
広がる世界を味わおう♪ 豊かな世界を楽しもう♪
 
強み発掘セッション と 奈良のお茶席「甘凛庵」


【あなたの強み発掘します】
・スカイプまたは対面(奈良・大阪)

【どなたでも楽しめるお茶席やってます♪ 甘凛庵@奈良】
スケジュール・お申し込みはこちらからどうぞ
ひらめき電球どなたでも参加いただけます
お茶お茶席 |ヒヨコちょこっと教室 | お団子心得教室 | 車出張
外国のかたとお茶席を楽しみたい♪⇒登録してくださいね ご案内します!

【奈良・ならまち散策しませんか?】
リクエストお待ちしています♪
かわいい雑貨屋さんやカフェがあるならまち。一人では迷ってたどり着けそうにない('_')
そんなあなたのために! おひとりさまからご案内します♪

【解説つき!さかい利晶の杜へ行こう♪】
リクエストお待ちしています♪
利晶の杜には、お茶の湯のいろいろが展示されています。 
お茶のことがわからないくても楽しんでいただけるように事前レクチャーします(^^)
もちろん和菓子とお抹茶もいただきますよ~♪

テーマ:

よく覚えてることは、繰り返し思い出してるんだと思う。


口にださなくても、無自覚でも、頭の中で何度も何度も繰り返し思い出してる。

いいことも悪いことも。

 

忘れたいのに忘れられない ということも

何度も何度も思い出してるから忘れないんだよ

 

なぜ思い出してるのか・・・

それは、忘れちゃいけない理由があるんだと思う

 

忘れちゃいけない って決めたんだと思う

 

そして、それは今のあなたも決めてること。

忘れちゃいけないって。

 

過去のことだけど、
今大切にしてることやと思う。
今の自分だから大切にしてることなんだと思う。

 

あまりいろんなことを覚えてない私でも

すっごく覚えてることがあって、それは何度も思い出したからだな~とつくづく思う

 

だから、
「過去うまくできたこと」を書いてもらうジョブフィードバックシートから、

今のあなたに必要な言葉が見つかる。

 

それは「強み」かもしれないし、そうじゃないしれない。

今のあなたに必要なことば
伝えた私にはわからなくても、お客様にはわかるみたいw


                                                 2017513

 

 

甘凛庵のお茶席 強み発掘

【メニュー】

どなたでも楽しめるお茶席

 左クリックお申込みはこちら

 

強み発掘
 スカイプまたは対面:奈良または大阪(難波・梅田)

 左クリックお申込みはこちら

 

【イベントのご案内】

幸せ散歩♪ならまち散策    

桃リクエストお待ちしています♪

     左クリックお申込みはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

茶の湯のこと・千利休のことを 

思わず誰かに話したくなる!! 
そんなあなたに変身しちゃう好 
 
お茶席甘凛庵の亭主(私w)と行く 
さかい利晶の杜ツアーを開催しますよ~クラッカー
利晶の杜 看板 利晶の杜 建物文字 
茶の湯と言えば 千利休 
 
今となっては お茶って京都のイメージが強いかもしれませんけど 
お茶の人として有名な千利休は大阪・堺の人なのですよ 
 
その堺にできた 利晶の杜りしょうのもり 
(千利休の「利」 与謝野晶子の「晶」で 利晶w)
利晶の杜 ポスター 
 
千利休と天下人(信長や秀吉)のことや 
当時のお茶室の様子など 
いろいろな展示や音声で 楽しく学べますよ音譜 
 
でもね、 
もしかしたら 私は茶道のことを知ってるから楽しいのかもシラー 
 
全く何も知らない人は 並べられてる道具が何なのか わからないですよね?
 お膳にごはんとお汁とおかずが乗ってたら 日常の食事やと思いますよね? 
知らない人の名前見ても ふ~んシラー で終わっちゃいますよね? 
 
それじゃ、もったいない~~(>_<)
  
 
ということで
 同じ敷地内にあるスターバックスで 
利晶の杜に入る前に いろいろ説明しちゃいますよ (*´▽`*)
 
わかって見ると、
より深く楽しく見学できますねニコニコ 
 
もちろん、
見て回ってるときも わからないことは何でも聞いてくださいね image 
和菓子と抹茶もいただきますよ!
さらにさらに
利休さんの茶室として
大山崎に残っている茶室「待庵」の原型を復元した
さかい待庵 も見学します♪

2畳の茶室に座って
いろいろ感じてみてくださいね

(こちらは4畳半のお茶室)
 
利晶の杜外観 
【解説付き! さかい利晶の杜へ行こう♪】 
日 時: 5月31日(水)
     11時~  (13時~待庵見学) 15時解散予定
場 所:さかい利晶の杜     
     堺市堺区宿院町西2丁1-1
参加費:5000円(入場券・お抹茶代・さかい待庵見学料含む)     
 ※事前のお振り込みをお願いしています     
 ※スタバの飲食代はご自身でご負担ください。
 

 

甘凛庵のお茶席 強み発掘

【メニュー】

どなたでも楽しめるお茶席

 左クリックお申込みはこちら

 

強み発掘
 スカイプまたは対面:奈良または大阪(難波・梅田)

 左クリックお申込みはこちら

 

【イベントのご案内】

4月21日(金) 解説付き!さかい利晶の杜へ行こう♪  

     左クリックお申込みはこちら

 

幸せ散歩♪ならまち散策    

桃リクエストお待ちしています♪

     左クリックお申込みはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
【あなたの強み発掘します】
対面(奈良・大阪)、スカイプ

あなただけが持っているチカラを知っていますか?

あなたは当たり前にやってることなので
気づいてないかもしれません

だけど
他の人は一生懸命努力してもなかなかできないこと
あなただからできてしまっていること があるのです

そのチカラのことを「強み」と言います


ベル「強み」は松原靖樹さんが体系化されたものです
  左クリック強みコラムはこちら
  左クリック強み発掘コースの「やすき語録」はこちら

image

宝石緑どうやって発掘するの?
ジョブフィードバックシートを送ります
(メールまたはメッセンジャーに添付して送付)

ジョブフィードバックシートに
今までうまくできたこと約30個書き出して返信してください
30個も書けるかな?と思われたら連絡くださいね。少しでも書きだせたなら、他にないか探すヒントをお伝えします(^^)

 左クリックジョブフィードバックシートを書いてみよう

そのシートに書かれた内容を拝見していくつか質問して、あなたの強みを発掘します

強み発掘の方法はいくつかあり、自分で発掘する方法・ツールもあります。
ジョブフィードバックシートから発掘する強みは、成果を出しやすい・使い勝手が良いものが見つかりやすいといわれています。
また強みは自分を活かすために使うもの。自分を知るための強み発掘です。
自分をみつめるという意味でも、ジョブフィードバックシートを書いてみることをお勧めしています。


宝石緑発掘した強みは対面またはスカイプでお伝えします

 フィードバックはこんな感じでやってます♪(お客さまの声)
 左クリック自分のことを認めて自分の味方になる そうありたいなと思っていました
 左クリックなんだか心が軽くなる不思議な時間でした
 左クリック「強み」を紐解いていくと生き方や人間関係もラクなヒントが隠されている。
 左クリック自分のあふれる想いを止めることなく、考えすぎることなく、表現していきたいと思いました(^^)
お申し込み時にフィードバック可能日から都合の良い日時を
第3候補までお知らせください。
日程調整いたします。
  
  ココ!お申し込みはこちら

今までジョブフィードバックシートだけでの強み発掘を約30名行いました。(無料モニターさん)
このときは質問もせずシートを見ただけで発掘した強みをお伝えました。

 無料モニターさんの声
 左クリックFacebookは書けて、ブログが書けない理由
 左クリックぞうごうさんの強み発掘受けてから、グイグイ行こう!って思えたんやったー
 左クリックぞうごうさん!意識して動いて変わったのはそこです!!

その後、数十名の方に対面またはスカイプでお話しながら強みをお伝えして

宝石緑 魂が震える強み発掘!
宝石緑私の人生まだまだこれからだと思いました(^^♪
宝石緑人にお願いすることに罪悪感がなくなりました
宝石緑もとの自分をすごく思い出せる強み発掘でした

などの感想をいただいています


 お客様の声
 左クリックあるがままの自分を改めて見つめなおすことで自信につながる
 左クリック考え方や物の見方が少しづつ変わってる気がします
 左クリック普通にできていることを探して伸ばしていけばいいんだなと、気持ちが切り替わりました


【強み発掘(対面)】

価格:7,000円 (90分)
   ・事前お振り込みをお願いしています。
   ・対面の場合、ご自身の飲食代は別途お支払いください。

日時:ご希望の日時を第3候補までお知らせください。
   (ジョブフィードバックシートに記入することを考慮し、お申し込みから10日~2週間後にされるのが良いかと思います)
   日程調整してお知らせします。

対面の場所:奈良 または 大阪(難波、梅田)
   希望の場所をお知らせください。
   対面会場の詳細はお申し込みいただいたかたにお知らせします。

  左クリックお申し込みはこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

昨日、称名寺さんにお参りしました

そこで面白い出会いがあったのですよ!

 

お寺・出会い と言えば・・・ 数年前にこんなことも↓↓↓

 【出会い】璉珹寺さんでの不思議な出来ごと

http://ameblo.jp/kokoro-shizuka/entry-12111234911.html

 【出会い】璉珹寺さんでの不思議な出来ごと 2

http://ameblo.jp/kokoro-shizuka/entry-12111240744.html

 【出会い】璉珹寺さんでの不思議な出来ごと の一週間前☆

http://ameblo.jp/kokoro-shizuka/entry-12146544092.html

 【出会い】璉珹寺さんでの不思議な出来ごと の一週間前☆2

http://ameblo.jp/kokoro-shizuka/entry-12146908688.html

 

image

本堂の入り口、階段下の両脇にすのこが敷かれ、下駄箱が置かれていました。

で、私の前に女性が一人、靴を脱いで上がられたところでした。

 

もう一方は誰もいなかったのに、

なぜだか私その女性に引き寄せられるように近づいていって履物を脱いだのです。

 

彼女は何か探してたのか、ちょっと立ち止まっていて

 

女の子あ、すみません 

って、私に気づいてよけようとしてくれました。

 

いえいえ、私の方こそ、あっちはがら空きなのにすみません。

 

並んで受付を済ませ、

「お茶席ってどこでしょう?」どちらからともなく話かけて、一緒に行くことにしました。

 

並んでお抹茶をいただいて、道具も拝見して

 

「お茶室(獨盧庵)も拝見したいし、お堂も拝見したい・・・時間ぎりぎりですね

まずお茶室に行く方が良いですよね・・・」って話しながら、

 

どちらからともなくお堂の説明をしてくださってたお坊さんに

「15時少し過ぎても、お堂の拝見できますか?」と確認・・・というか

おもいっきりお願いモードで 「いいですよ」と言ってもらいw

 

お茶室の説明を数名の方と一緒に聞いてました。

撮影OKということで、みんなで良い場所を譲りあって茶室内を撮影したりして

再びお堂へ戻って本堂も拝見したのです。

 

はい、ずっと彼女と一緒に(^^)

 

彼女は岐阜から来ていて、今日が誕生日とのこと。

とってもかわいらしくて、話しやすい雰囲気だったので、

「この後、もしよければ5月だけ秘仏が拝見できる璉珹寺さんに行ってみませんか?」と誘って、一緒に行くとこに。

 

ま~、これだけでも なんだか楽しい出会いだったのですけど

 

彼女がね

「あのカメラを持ってる男性、

2年前に京都で見た人だと思う」って言うのですよ~

 

2年前 ってえらい具体的に覚えてるんやな~ と思ってたのですけどw

 

「聞いてきて~ 笑」 ってwww

 

私が聞いても・・・って言ってたら、チャンス到来♪

彼が近くに来たのですよ! 私たちの会話なんて知らないのに。

 

で、彼女「2年前の葵まつりにいませんでしたか?」って聞いてみたら、

なんと!

 

「行ってました」って!

 

で、もう少し具体的に状況確認をすると、やっぱり京都で見た人に間違いないだろうということになってw
 

女の子前世でお世話になってたのかもしれないです。来世でもよろしくお願いします。

 

ってww 

 

いやいや来世まで待たなくても今仲良くしたらいいんじゃない?笑
せっかくだし、連絡先交換しといたら~ って面白がって促して

私も甘凛庵のカードを渡して、二人は名前と連絡先を教え合って

 

彼にも「今から璉珹寺さんに行くけど、一緒に行きませんか~?」って声をかけて、

3人で行くことになりました♪

 

近鉄奈良駅よりも北にある称名寺さんから

ずっとずっと南にある璉珹寺さんまで

3人で話ながら散策しながらテクテクテク足あと

 

璉珹寺さんにて

秘仏を拝見して、袴を拝見して、お庭見てお茶とお菓子をいただいてます♪

image

image

image

 

彼はデジカメ。彼女はフィルムカメラでそれぞれ撮影も楽しんで、

ゆったりとした時間の流れを楽しんで

時間ぎりぎりまで いい空間を味わいましたよ(^^)

 

前日は奈良ホテルに泊まって荷物を預けてるという彼女。

image

一緒に行って、2階の椅子でくつろぐ彼女と私w

いろんな話をするなかで、なぜ2年前って具体的に覚えてたのかも謎が解けました。

 

撮影OKと聞いた彼はひとしきり撮影してw その後3人で浮見堂へ

image

 

image

空の色がきれい~

 

こういうゆったりした感じが好きやな~ って語り合う3人。

初めて会ったとは思えない感じがなんとも楽しくて不思議な感じやったんですけど、

同じような人は出会いやすいんでしょうね♪

 

image

駅まで送りたいところでしたが、

ここからならわかるということだったので、一の鳥居で二人とはお別れ。

 

ま~、今日撮影した写真をもって、また奈良に来てくれるはず(*^-^*)
 
夫との出会いといい、昨日の出会いといい、

なんでしょうこの感じ♪

 

お寺って出会いの場なのでしょうか??笑

 

あ~楽しかった♪
 

 

 

 

甘凛庵のお茶席 強み発掘

【メニュー】

どなたでも楽しめるお茶席

 左クリックお申込みはこちら

 

強み発掘
 スカイプまたは対面:奈良または大阪(難波・梅田)

 左クリックお申込みはこちら

 

【イベントのご案内】

幸せ散歩♪ならまち散策    

桃リクエストお待ちしています♪

     左クリックお申込みはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、5月15日は珠光忌
 
お茶人としてよく知られてるのは千利休ですよね
利休さんは侘び茶を大成した人
 
珠光さんは
利休さんの二世代前の人で
侘び茶を始めた人です
 
その珠光さんとゆかりのあるお寺、称名寺さんでは
毎年、珠光忌が行われるということで行って来ましたよ{CEB133D5-1F04-4666-8617-902AC9E69E32}

 

{AB7ADCB5-C04B-4E51-9DD1-2F7709F332E2}

 

 

15時までだというのに

 

お寺に着いたのが14時30分ごろ
 
で、大急ぎでお茶席へ
もうお点前は終わっていて点て出しになってたのですけど、落ち着く空間でゆっくりお菓子と抹茶をいただきました。

 

{079B3905-96DE-401A-B506-3AD8C680AC50}

 

 

無事是貴人

{CEF536B8-0245-45D9-B036-1FF6FAD5523F}
 

竹で作られた棗

{4EDFB8EB-F9BF-47A5-BF4A-D1101EF95A5C}
 

写真はないけど

建水も瓔珞模様で見た目より軽いものでした
 
 
お茶室  獨盧庵(どくろあん)も拝見しましたよ^ ^
{F8F36B27-E4BF-4F10-BCF2-A0E63CC8DF50}
 
つくばい
その右横の四角い井戸(木の葉で隠れています)は、珠光さんもくみ上げられてたものだそうです。
{E4DD08C3-EEAA-47E4-A51F-B69EAF5867A1}
 
四畳半の茶室です
住職さんが持たれてる棒のようなもの・・・これに移動式の壁をはめると三畳と1畳半に分けることができるそうです。
 
{957DFF9C-3437-4065-909A-49B0D88E5B43}
 
なぜ仕切る必要があったのか・・・
それはこのお茶室が焼失し、
その後再建されたときに
門跡寺院のかたが発起人になってくださったので、
そのかたと一緒に来られる警護のかたの居場所が必要だったかららしいです。
(1畳半の部屋に控えられる)
 
それまでの茶室に比べると四畳半は狭い。
その狭さを感じさせない工夫として
 
・吊り棚にしてあちらの壁まで見渡せるようにした。
・床の間を床柱より広くとった。
・天井の桟を従来より一本多くした。
 
{B099B68E-5816-4358-BCF9-682BB0B20ECF}
 
{23DEDC97-B3F2-43B9-A779-7C0177BD1B8B}
 
今までより小さい茶室にしたい
そう考えて初めは
それまでの18畳の部屋を襖で仕切っていたそうです。
お寺の部屋は正方形にするので、
九畳か四畳半か二畳・・・
 
珠光さんのイメージとして四畳半という広さがしっくり来たのでしょう、とのことでしたよ。
なるほど!
 
{A91A1B20-5540-4B6B-9DC6-015B4B050DAC}
珠光の碑
 
image
最後に本堂もお参りしましたよ
 
 
そうそう、お茶席の菓子皿はお土産としていただけました(^^)
image
来年もいけるかな♪
 
 

 

甘凛庵のお茶席 強み発掘

【メニュー】

どなたでも楽しめるお茶席

 左クリックお申込みはこちら

 

強み発掘
 スカイプまたは対面:奈良または大阪(難波・梅田)

 左クリックお申込みはこちら

 

【イベントのご案内】

幸せ散歩♪ならまち散策    

桃リクエストお待ちしています♪

     左クリックお申込みはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)