春の豚じゃが旨煮

テーマ:

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日のレシピは、煮もの料理
小さな新じゃがいもに、新ごぼうなど春の野菜を豚肉と昆布のだし汁で煮込んだ
旨みたっぷりの“ほっこり”おいしい春の豚じゃが煮です。
うま味を代表する昆布のグルタミン酸に、豚肉のイノシン酸とのうま味成分。
相乗効果により うま味を引き出し 甘辛で仕上げた美味しい煮ものです。
【材料(3~4人分】
豚肉薄切り(150g) 新じゃがいも(小14~16個) 板こんにゃく(1丁) にんじん(1/2本)
新ごぼう(2本) 干し椎茸(小6枚) 絹さや(10枚) オリーブオイル(大さじ1)
塩(少々) 胡椒(少々)
豚の下ごしらえ・・・酒(大さじ1) 土生姜(1かけをおろします)
椎茸の調味料・・・みりん(大さじ1)  砂糖(小さじ2) 醤油(小さじ2)
豚じゃが煮の調味料・・・酒(大さじ1) みりん(大さじ1) 砂糖(大さじ3) 醤油(大さじ3)
【作り方】
①水(800ml)を入れたボウルに だし昆布(10g)を入れ30分浸け
豚肉薄切りは食べやすい大きさに切って広げ、おろし生姜をまぶし
酒(大さじ1)をふりかけ30分馴染ませます。
その間、食材の下ごしらえをします

ごぼうは皮をこそぎ、3cmほどの斜め切りにして塩水に3分浸け、

干し椎茸はキッチンペーパーで汚れを拭き取り、ボウルに入れ、

ひたひたの水を注ぎ戻します。

②ごぼうは水から茹でザルにあげ、絹さやは筋をとり沸騰させた鍋に入れ
サッと茹で水で冷やしザルにあげます。

戻した椎茸は石づきを切り落とし(かたくて切り落とせない場合は煮詰めてから切ります)

鍋に戻り汁も含め椎茸を入れ中火で沸騰させます。
みりん(大さじ1)を加え1分煮て 砂糖(小さじ2) 醤油(小さじ2)の順に加え煮詰めます。

詳細はこちらをご覧ください。

③板こんにゃくは手で食べやすい大きさにちぎり、塩をふりかけまな板でこすり、

水から軽く茹でて、ザルにあげ粗熱を取ります。

④じゃがいもは皮のまま調理するため 
皮の汚れをタワシを用いて、十分に水洗います。
にんじんは5mm幅の輪切りにして、花型に模り
絹さやは斜め、盛り付ける際に半分に切ります。
⑤熱した鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れ、弱火に

リーブオイル(大さじ1)を入れ、弱めの中火にかけ こんにゃくを

軽く炒め、ごぼう にんじんを加え1分ほど炒めてから

豚肉を加え 塩(少々)と胡椒(少々)をふりかけ軽く炒めます。

⑥じゃがいもを加え炒め 豚肉が色づきはじめたら
浸けておいた昆布をのせ、ひたひたより多めの昆布水を注ぎ強火にかけ 
沸騰する直前に鍋から昆布を取り出します。
⑦沸騰したら火を弱め、アクを取り
酒(大さじ1) みりん(大さじ1)を加え1分馴染ませてから

砂糖(大さじ3) 醤油(大さじ3)を加え落としブタをして強めの弱火にして煮ます。

⑧時折  底からかき混ぜ煮込み⑨ じゃがいもが柔らかくなったら 砂糖や醤油などを加え

煮汁が半分より少なくなるまで煮詰めたら火を止めます。

⑩器に盛りつけ、斜め半分に切った絹さやをのせて出来上がりです。

じゃがいもは、まるでさつまいものような甘みあり 

ほっこり美味しい うま味たっぷり春の豚じゃが

ぜひお試しくださいね!

 

こちらの“煮もの”レシピもご覧くだされば 幸いです♪

厚揚げと海老のふんわりえんどう卵とじ

(作り方はこちら

牛肉と厚揚げの甘辛味噌炒め

(作り方はこちら

甘辛仕立ての筑前煮

(作り方はこちら

 

ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪

 食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

インスタグラム

 

 

日本を丸ごと元気に!今世紀最大!
ビッグプロジェクト『47都道府県応援隊』!!

AD