世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正のブログ

NEW !
テーマ:

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



香港トレイル3番アバディーンに行ってきました!!
香港トレッキングは最高に気持ちがいいです!!

ちなみに、これで香港トレイル1~8まで制覇しました!!
個人的には、8が1番、6が2番目に好きですね!!

HongkongTrailNo3-1

HongkongTrailNo3-2

HongkongTrailNo3-3

HongkongTrailNo3-4

HongkongTrailNo3-5

HongkongTrailNo3-6




★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2



★ 川島和正のフェイスブックはコチラ↓

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

いいね!した人  |  コメント(0)
川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
NEW !
テーマ:

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



最近、私はビジネスの話をぜんぜんしないので、
もはや忘れてしまった人も多いと思われますが、
ビジネスでは個人収入で1億5000万円くらいの年収を得ています。
 
年間の半分くらい海外旅行をして、
香港にいるときもビーチやハイキングやグルメやパーティばかり
行っているに、ちゃんと稼いでもいるわけです。
 
 
なぜ、私にはこういうことが出来て、
他の大多数の人には出来ないのかというと、
私が優秀だからでも、努力家だからでもありません。
 
東大とか早稲田慶応のキャンパスに行ったほうが、
私より、よほど優秀な人や努力家な人がいるわけです。
 
 
では、なぜ、私が、あまり働かなくても人一倍稼ぎ、
自由な生活を謳歌出来ているかと言うと、
頑張る方向性が良かったからです。
 
大企業で頑張るのではなく、資格をとるために頑張るのではなく、
自分の今やりたいことを頑張るのではなく、
自由な生活を手に入れるために必要なことに
取り組んだから出来たのです。
 
 
というわけで、もしあなたが何かに頑張っているのに、
一向に収入も自由時間も増えないのであれば、
今一度、頑張る方向性を見直すことをお勧めします。
 
大企業で頑張ったり、資格取得のために頑張ったり、
自分の今やりたいことを頑張ったりすると、
周りの人は褒めてくれることでしょう。
 
しかし、それだけでは収入も自由時間も増えないので
気をつけた方がいいですね。
 
自分が望む生活を手にいれたければ、
自分でその方法をリサーチして、
周りの人に褒められるか褒められないかはあまり気にせず、
やるべきことを的確にやることが大切です。




★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2



★ 川島和正のフェイスブックはコチラ↓

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

いいね!した人  |  コメント(1)
川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



香港島南側のローカル生活はこんな感じです!

薬膳スープとチャーシューライスを食べて
海沿いを散歩してビーチで寝る!最高です!

HongKongSouth1

HongKongSouth2

HongKongSouth3

HongKongSouth4

HongKongSouth5

HongKongSouth6

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


HongKongSouth7

HongKongSouth8

HongKongSouth9

HongKongSouth10

HongKongSouth11

HongKongSouth12

HongKongSouth13




★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2



★ 川島和正のフェイスブックはコチラ↓

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

いいね!した人  |  コメント(0)
川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



私は川島塾の20代メンバーに留学することを勧めています。

男にはロンドン、女には香港を勧めていて、
今月から1人香港大学に入学して、
新生活をスタートさせました。


なぜ、20代留学がいいかと言うと、
20代で留学するとビジネスにも恋愛にも、
かなりプラスになるからです。

例えば、男性が1年間ロンドンの語学学校に留学した場合、
英語ペラペラになり、ヨーロッパ各国に友達ができ、
自分の仕事関連のヨーロッパでの事情も学べるわけです。

その結果、帰国後には、顧客や取引先や上司から
注目される確率が上がりますし、
異性からはカッコいいと思われるようになります。

特に男性の場合、ヨーロッパの居住経験があったほうが、
アジアの居住経験より、凄くてカッコいいと思われるものです。


女性はなぜ香港かと言うと、
香港は日本人女性にとってパラダイスで、
いい男たちからモテモテになる経験ができるからです。

香港は、世界各国から若くして移住してきた独身男性や、
世界的大企業のアジア拠点に派遣されたエリート独身男性が多いのに
外国人女性は少なく、女性は可愛くない香港人女性ばかりなのです。

そのため、日本人女性の場合、日本では平均レベルの容姿の30歳でも
イケメン金持ち白人男性や、知的で優しいアジア人男性から
モテてしまうのです。


というわけで、あなたが今20代なのであれば、
ぜひ近い将来の留学を考えてみることをお勧めします。

シェアハウスや寮や国立大学を活用すれば、
それほどお金もかからなかったりするので、
資金を言い訳にせず、どんどん外に出たほうがいいですね。

20代の時に、部屋やオフィスに引き込もってお金を稼いでも、
通帳の数字が若干増えるだけですが、
ロンドンや香港での経験は、生涯にわたって、
その人の人生をワンランク上のものにするはずです。




★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2



★ 川島和正のフェイスブックはコチラ↓

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

いいね!した人  |  コメント(5)
川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



私は今日モルディブから香港に帰ってきたところなのですが、
モルディブはイメージと違ってダサかったです。

海や建物は素敵なのですが、観光客がダサいので、
全体的にはそれほど素敵ではありません。

LINEのキャラクターがプリントされているような、
ダサいTシャツを着た人がうようよいて、
空港を見渡すだけでは日本のジャスコにいるようでした。


なぜダサいのかと言うと、モルディブのような
有名で無駄に高いビーチリゾートは、
旅慣れた人やビーチ慣れした人より、
普段は旅行にもビーチにも行かない人が多いからだと思います。

普段、旅やビーチに行かない人は、
海で何を着たらいいのかわからないので
ダサいファッションになってしまうのです。


私は、若いヨーロッパ人カップルが多そうなリゾートにしたので
リゾート内はまだ良かったのですが、
空港にいる人はかなりひどく、イビザやサムイと雲泥の差でした。

モルディブの空港は中国本土からの直行便が多く、
空港免税店や空港レストランには中国語表記があるくらいなので、
リゾートによっては中国にいるみたいだと思われます。


というわけで、素敵なビーチリゾートに行きたければ、
無駄に高くなく、そんなに有名ではなく、
中国本土からの直行便が少ない場所に
行ったほうがいいと思う次第です。

せっかくお金と時間を使って行くのですから、
ビーチと建物だけでなく、
そこにいる人も素敵な場所を選んだほうがいいですね。

素敵さで選ぶなら、ヨーロッパかオーストラリアがいいと思いますが
日本から近い場所だったら、タイやフィリピンの、
ややマイナーな場所がいいんじゃないかと思います。


ちなみに、モルディブは10年くらいたったら、
半分以上の観光客が中国人になり、
中国化してしまうと思いました。

というか、フィリピンとベトナム以外の
アジア中のビーチリゾートが中国人観光客ばかりになり、
中国化してしてしまいそうですね。




★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2



★ 川島和正のフェイスブックはコチラ↓

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

いいね!した人  |  コメント(1)
川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み