~誰かの“決断”が、あなたの“勇気”になる~


16年前、書店に並ぶ女性誌の種類の多さから女性の生き方の多様性を強く実感。

「女性の生き方」をテーマに取材・執筆を重ねてきたライターが、2015年2月 女の分かれ道インタビューサイトWomancrossroadを立ち上げました。

20代、30代の女性と話をするうち、結婚、仕事はもちろん、美容や更年期など女性として将来への不安を抱えている人がとても多いことに気づきました。「大丈夫。年齢を重ねることは怖くないよ!」とお伝えしたいという思いで、立ち上げたのがウーマンクロスロードです。

現在、

・女の分かれ道インタビュー
・ミセスコンテストに応募した40代女性たち19名の動画インタビュー
・アメブロ「独身OL部門」ナンバー1ののRICOさんがシュールなイラストと共に描くコラム
・5年前に10歳年下男性と結婚した44歳のYOSHIMIさんによる婚活コラム
・福岡県の糸島を舞台に描かれた切ない連載小説「カフェ・コトリ」

などを掲載中です。

また、2017年2月からナチュラルライフコンシェルジュCHIKAさんの「ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ」もスタートしました。

また、ご要望にお応えし、30代女性と50代女性をつなぐトークイベントも予定しております。

少しずつですが、HPのコンテンツを増やしていきますので、ぜひご覧くださいね。

ウーマンクロスロード主宰 女の分かれ道ライター川崎あゆみ Womancrossroad

  • 01 Mar
    • アンファーの新商品 ドクターズナチュラルレシピの試食会にお招きいただき出かけてきました。 ...

      アンファーの新商品 ドクターズナチュラルレシピの試食会にお招きいただき出かけてきました。 ココロもカラダも軽くなるクレンズフード 体内を浄化して体質改善をしていきましょうというコンセプトの食品は、カラダをいたわることと美味しいを両立。 ほぼフルコースランチとなった試食会。 とってもおいしくいただきました。 #ドクターズナチュラルレシピ #クレンズレシピ #2年前のフレッシュデリの進化系 #キレート作用すごいかも Ayumi Kawasakiさん(@anzy)がシェアした投稿 - 2017 Feb 28 2:17pm PST

      24
      1
      テーマ:
  • 16 Feb
  • 03 Feb
    • 3年目を迎えたウーマン・クロスロード。今日から新コラムスタート

      2015年2月にサイトオープンした「ウーマンクロスロード」は、お蔭さまで3年目を迎えます。   先日、無事に「Womancrossroad」として商標も登録されました。   Woman Crossroad → Womancrossroad ウーマン・クロスロード → ウーマンクロスロード *音は変わりませんが   として、3年目に踏み出したいと思います。   少しずつHPもリニューアルしております。   公開予定のインタビュー、新しいコンテンツ、今、進行中のトークイベントなど予定していますので、お楽しみに!   そしてそして、3周年を記念して、本日から新しいコラムがスタートしました。   コラムニストは、ナチュラルライフ・コンシェルジュのCHIKAさん。   美容ドリンク「LUZI」のブランドマネージャーとして、商品開発からリニューアル、原材料の選定からパッケージデザイン、販売促進・PRを担当。   また、インナービューティーをテーマにした「朝活」や「着物の会」「パン教室」主宰、さらに日本茶アンバサダーとして、日本茶で生活に彩りを添える活動もされているというマルチな女性です。   コラムのタイトルは、 「ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ」   生活に彩りを添えてくれるコラムと日本茶の魅力を発信してくださいます。 更新は、毎月1日です。   みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。     ~あなたの“決断”が、誰かの“勇気”になる~ Womancrossroad

      15
      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 1日に2本の映画でストレス発散

      忙しすぎて、相当ストレスがたまってきております(笑)。 週末は、夫と映画を観ることが多いのですが、昨日は、映画を2本。   先週のストレス発散は、ベンアフレック主演の「コンサルタント」と本物ピコ太郎登場でびっくりした歌舞伎を鑑賞。   昨日は、NY大好きな私としては、見ないわけにはいかない 「HOMME LESS~ニューヨークと寝た男~」   カメラマンや役者などの仕事をしながら、NYでホームレスとして生きる男性のドキュメンタリー。   NYの懐の深さや、彼のたくましさや、「ちゃんと生きる」ってどういうことなんだとか、「家」があるありがたみとか、色々と考えさせられることはあったけれど、手に職があるとサバイバルできるっていうことを実感しました。   上映後は、舞台挨拶があって、ご本人が登場し、観客と直にQ&Aタイムがありました。彼の英語は、聞きやすいというかわかりやすいし、声もいいし、ユーモアを織り交ぜてお話しするマークさん、日本で取材とか殺到しそう。   上映後、パンフレットを購入するとマークさんに直接サインをしてもらえるということだったのだけど、時間がなくて、それができなかったのが残念。せめて、Please enjoy your stay in Japan♡ って言いたかったな。   マークさん、まだまだ日本に滞在されるようなので、テレビや雑誌、はたまた東京都内でお見掛けすることがあるかもしれないです。http://homme-less.jp/ @ヒューマントラストシネマ渋谷   その後は、駆け足で、新宿へ。立ち食いそばでお昼をサクッと食べてから、観たのはCIA大好きな私としては見逃せない(笑)、オリバーストーン監督の「スノーデン」。   スノーデン自身の苦悩もよく描かれていたし、大掛かりな情報漏洩事件くらいの表面的なことしかわかっていなかった「スノーデンの事件」を少しずつ紐をほどくように丁寧に描かれていて、かなり見応えのある作品でした。   ヘビーな作品2本だったので、ちょっとクールダウンするために、数駅分くらい歩いて帰ろうということで、アルタ前を歩いていたら、なんと!    ものすごい人波の中で、娘とすれ違って、びっくり! こんなことってあるのね(@_@)       NYのビルの屋上で数年間誰にも知られずに寝泊りしていたマーク・レイ。 ロマンスグレーに、スタイルの良さは、さすが元モデル。

      16
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 「そして誰もいなくなった」なんてことのないように

      今日は、朝から5つのアポが入っていたのに、昨年末に提出していたタイアップページのデザイン変更に伴い、原稿量を調整しなくてはならなくなって、急きょ全てキャンセル。 関係者のみなさま、本当にごめんなさい<(_ _)> そして、「近々お会いしたいです」とご連絡をいただいても、「ごめんなさい、4月まで予定が入っていて」なんて、嫌な感じの私。 どたキャンするくらいなら、はじめから約束しない方がまだ失礼じゃないような気がするし。 こんな働き方を長年続けてきているけど、そろそろ考えなきゃ。お仕事をいただけるのは何よりも幸せ。本当にありがたいし、もちろん全力で頑張る。 でも、友人、知人。大切な人たちが気が付いたら誰もいなくなってた。なんてことのないようにしないと💦   

      20
      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 2017年は、「Woman Crossroad」から「Womancrossroad」に

      遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年も多くの方にご支援、ご協力をいただきながら、充実の1年を過ごさせていただきました。 今年も、新しくお声をかけて頂いていることがいくつもあり、今後の展開が楽しみで仕方ありません。 今年の2月で、3年目に入るウーマンクロスロードは、近々サイト名「Woman Crossroad」を「Womancrorossroad」に改め、2月から新しいコンテンツも加わります。 コラムだけではなく、~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~ を体感していただけるようなライブインタビューやイベントも計画中ですので、どうぞお楽しみに(^^) 2017年も、ウーマンクロスロードをどうぞよろしくお願い申し上げます。                                 Womancrossroad 主宰 川崎あゆみ  

      8
      テーマ:
  • 16 Dec
    • Precious主催「ファッション・マナー」センスアップ講座へ

      今月に入ってから、雑誌4誌に掲載されるタイアップ記事のお仕事を中心に、怒涛の日々が続いています。 合間を縫って、朝活したり、今や私にとって欠かせない異業種交流の場「手の平ことの葉」のクリスマスパーティに友人2人をお連れしたり、友人たちとのクリスマスパーティ、夫と神楽坂でローランペリエのメーカーズディナー。 以前から興味のあった、かづきれいこさんのリハビリメイクセミナー、来年以降始まる新しいお仕事の打ち合わせなどなど。 昨日は、小学館『Precious』主催の500名限定ファッションセミナーへ。 開場時間までマックスマーラのお洋服がディスプレイされた会場でシャンパンをいただき、本会場では、壇上にずらりと並べられたマックスマーラのお洋服を使って、スタイリストの犬走さんが大人女性のためにスタイリングや小物使いを高橋編集長と一緒にレッスンをしてくださいました。犬走さんのアドバイスは、さすがに素晴らしく、とっても参考になりました。 お土産は、Precious1月号とメンズPrecious。むちゃくちゃ重かったけど、迎えに来てくれた夫が持ってくれました(笑) 2月号と3月号も自宅宛に送ってくださるという太っぱらぶり ずっとパソコンに向かう日々が続いていたので、いい気分転換になったな~原稿も終わってないし、年末ぎりぎりまでお仕事入っているので、まだまだ頑張ります。 

      25
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 今まで見たことのない自分との出会い ヘアメイク by KODOさん

      先日のWCBクラブ主宰のセミナーで、NYで活躍されているメイクアップアーティストKODOさんによるメイクを目の当たりにして、いつかKODOさんにメイクをしていただきたい!と思っていた矢先、Ms.パーリィジャパンのグランプリ審査会で司会をさせていただくことになったので、おそるおそるKODOさんにご依頼したところ、快諾していただき、さっそく実現! ◆こんなかっこいいメイクをされる方です KODO NISHIMURA◆プロジェクトドレスでも、コラムを連載されています。「なりたい自分になる! メイクアップコラム」 私は、もともとデーハー顔なので^^;、普段は控えめメイクにしている(つもり)なのですが、今回は、KODOさんにお任せしたところ、いつもとまったく違う華やか顔に。 KODOさんは、友人のVenus Auraの田中貴子さん やウォーキング・ポージングスタイリストの浅井香葉子さん ともご親交があって、そのつながりからのご縁。貴子さんからKODOさんのメイクは「アートだよ」と聞いていましたが、鏡の中には、今までに会ったことのない自分がいました。パーティに行きたくなっちゃった~ 私のメイクの後も、やはりセミナーでのKODOさんのメイクデモを見た方からの要望で「個人レッスン」が入っているとのことでしたよ。 これまでNYで活躍されてきたKODOさんですが、今後は東京でも活動の幅を広げていきたいそうですよ。雑誌や動画撮影用のヘアメイクはもちろん、お出かけ用のヘアメイクをお願いしたい方、メイクセミナーをご依頼したい方、絶賛受付中です(←勝手に^^;) メイク中、ずっと癒されている感覚も、KODOさんのパーソナリティから伝わってくるもの。KODOさん、本当にお世話になりました! LOVEです、KODOさん♪ ↓少しカールがきつめですが、これは本番の頃にちょうどいい感じに落ちるのを見越して若干強めに巻いています。自撮りも含めて、自分の顔はほとんどアップしない私の貴重な写真となります(笑) 朝から静謐な空気に包まれた聖なる場所にて。     

      27
      テーマ:
    • Ms.パーリィジャパン グランプリ決定

      さる26日土曜日、Ms.パーリィジャパン グランプリの最終審査会が行われました。 19名のファイナリストから、各賞とグランプリを決める大切なイベントに、恐縮ながら司会を務めさせていただきました。 本選に先立って行われた「ウーマン・クロスロード×Ms.パーリィジャパン」動画インタビューで、お1人お1人の人生を聞かせていただいていたこともあり、変な表現かもしれないけど、私には、すでにファイナリストのみなさんへの”愛”が生まれていて、愛おしい気持ちでいっぱいでした。 ピリピリしてるのかな~^^;と思って、おそるおそる控室をのぞくと、お弁当をつつく人、お菓子食べる人、記念写真を一緒に撮る人、みんな笑顔でとっても和やかな楽し気な雰囲気。 私を見つけて、「川崎さん♡」とみなさんが声をかけてくださって、とっても嬉しかったです。*私のメイクがいつもと全然違ったので、一瞬誰だかわからない人も続出でしたが(笑)、それについてはあらためて。 皆さん1人1人がステージであらためて自己紹介、審査員からの質疑応答、休憩の後、いよいよ各賞とグランプリの発表!  栄えある第1回Ms.パーリィジャパン グランプリは、元タカラジェンヌの野村有佐さんに決定しました。 http://ameblo.jp/ninkatsu-stork/entry-12223355278.html野村さんは、「不妊治療をされている女性、妊活をしようかな、あるいは妊活をしている女性に食を通して、笑顔になっていただけるように妊活の料理教室、など伝えていきたい」という思いでエントリーされたとのこと。野村さんの思いっが1人でも多くの女性に届くといいですね。おめでとうございました♡ *各賞の詳細や受賞者は、パーrリィテラスのHPで発表されています↓http://www.pearlyterrace.com/column/001045.html 審査会の様子は、なんとyou tubeで生中継されました直前に段取りが変わったり、予定と違っていたり💦ちょっとあたふたする場面もありましたが、もう忘れよう(笑)>私 ファイナリストの皆さん、審査員の皆さま方、お客様、そして、生中継をご覧くださった皆様、お疲れさまでした。 みなさん、ブログやFBに記念写真をたくさんアップされていますが、私は、こちらを。ファイナリストの1人、須山美奈子さんのご主人様がカメラマンとして奮闘されているお姿です。愛に溢れる素敵なご夫妻でした♡ ありがとうございました。  ウーマン・クロスロード     

      13
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 【取材報告】美馬寛子さん&KODOさん“自分の魅せ方セミナー”

      ミスユニバースジャパンのナショナルディレクター イネス・リグロンさんが「日本女性をワールドクラスに美しく華麗に変身させる」アカデミーとして、2015年に開校したWCBA(ワールドクラスビューティーアカデミー)。 先週土曜日、WCBクラブ主宰のセミナーにお邪魔してきました。 講師は、2008年ミス・ユニバース日本代表の美馬寛子さんと、NYを拠点にしグローバルに活躍するメイクアップアーティストのKODOさん。 今回の「Hiroko's ファッション×KODO's メイク “自分の魅せ方”」セミナーは、TPO(Time、Place、Occasion​)に加えて、さらなるTPO(Technique、Personality、Opportunity)を理解して、自分をより魅力的に見せましょうというもの。 寛子さんとKODOさんが順番にレクチャーする形で進められました。 びっしりメモを取りましたが、詳細を書いてしまうと、今後参加する方の楽しみを奪ってしまうので、さらっとですがレポートしますね。 まずは、寛子さんのワークから。「5年後の姿を描く」という作業は、ビジネス系のセミナーではよくやりますが、「5年後にどんなファッションをしているのか」と聞かれて、いきなりガツーンな私(笑)。そんなこと考えたことなかった^^; また、日本人は、洋服を選ぶ時、自分の体型のネガティブなところをピックアップしてどうやって「見せないようにするか」がベースになっていて、欠点を「隠す」ファッションになってる。でも、その「隠したい」という気持ちが言動に表れてくる、つまり、パーソナリティにまでリンクしていくから、自分の長所をしっかり理解して、生かすメイク、ファッションをしていきましょう。 というような「なるほど!」なお話から美容、ダイエット、イネスさんと過ごした時間の中で、彼女から学んだことなど具体的な例をたくさん織り込みながら、お話してくださいました。 次に豊富なスライド画像を使ったKODOさんの「メイク」レッスン。様々なメイクをほどこした1人の女性の画像を並べて、メイクによる印象の違いなど、ファンデーションやチーク、口紅の選び方をレクチャー。 一通りのお話が終わったら、メイクモデルさん登場でいよいよデモンストレーション。KODOさんのお話は、丁寧でとてもわかりやすい上に、スポンジや筆などのメイク用品まで、みんなが手に取れるように回してくださるので、写メを撮っておけば、実際に自分で購入するときにとても参考になります。 その後は、再び寛子さん登場。ファッションについてのレクチャーでは、寛子さんもたくさんのスライドを使って、体型別にスタイルよく見える着こなし事例を見せてくださいました。 続いて、さきほどのモデルさんが、寛子さんのスタイリングによってがらりと変身して登場。さっきまで気配を消していらしたメイクモデルさんが、今度は目を見張るようなオーラをまとっての登場にみんな拍手がわきました。 その後は、事務局の鈴木さんからの質問に答える形で、「日本人女性を美しいと思うことは?」「KODOさんは、メイクする人のどこを見て、どんなメイクにしようって決めるんですか?」など興味深い質問にお2人の経験談を交えてのトークタイム。 5時間という長丁場なのに、時間をまったく感じさせないほど充実の内容でした。 いらしていた方は、20代、30代の方が多いのかなと感じましたが、年齢に関係なく十分に自分のファッション、メイク、そして明らかに今後の人生に影響を与える時間となったように感じました。 キャンセル待ち多数により、12月にも開講されるそうです!!ファッション、メイクに興味のある方は、もちろん、自分が「変わりたい」と思っている人、絶対におすすめです。 詳細はこちら↓http://tlaselection.com/products/detail.php?product_id=101  ウーマン・クロスロード11月&12月の読者プレゼントは、ただいまページ作成中!~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      17
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 虹の橋を渡っていったモカ

      約15年前に我が家にやってきて以来、大切な家族だったモカが、先週金曜日の朝、虹の橋を渡っていきました。 生涯のほとんどをアレルギーで苦しみ、辛い期間が長かったのですが、最期は、私がいつものように仕事をしている傍らで、眠るように静かに息を引き取りました。 「モカちゃん、モカちゃん」と多くの方に愛情を注いでいただいた幸せな子です。今朝、モカの初七日にとお花を届けてくださったTさん、お気持ちに心から感謝申し上げます。 モカを可愛がってくださった方々、本当にありがとうございました。 

      20
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 〇 or ×? 「実は、私も小説を書いたことがある」

      答え:〇 実はあるんです(笑)美容雑誌ライター時代、企画の1つで美容関連企業さんのメルマガの中で、しかも恋愛系💦 世の中にある職業で、小説を書くことほど高度な知的作業はないと思っているのに、なんでこの私がと思いましたが、担当者だったので仕方ないと開き直り、見聞きした知人友人の不倫事情をどどどっと流し込んで作りました。ある意味、実話💦 なんとか5回の連載を乗り越えましたが、もう2度とできないと思います。と、私の話はさておき^^; 今日2回目の掲載となったウーマン・クロスロード オリジナル小説「カフェ・コトリ」。 小説家のSWANさんこと日高真理子さんが、第9回南のシナリオコンテスト佳作受賞作品であるシナリオを元に、ウーマン・クロスロードのためにオリジナルの小説として、執筆してくださっています。 福岡県糸島にある海辺のカフェでの切ないストーリィ。 人生に「If~もし~」はないというけれど、心の奥がキュっとなるようなお話を5回に分けてお届けします。 ぜひご覧くださいね。http://womancrossroad.com/ 第1回目はこちらから http://womancrossroad.com/novel/1-3/  ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます! 応募はこちらから!/~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー 

      10
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 【予告】明日10時、小説「カフェ・コトリ」第2回アップします。

      今月、11日に掲載スタートした小説「カフェ・コトリ」。 「DOKIDOKIします」「楽しみにしています」とたくさんのメッセージをいただいています。 第2回は、明日25日(火)10時に更新予定です。お楽しみに♪ ~前回までのあらすじ~糸島の海辺に立つ『カフェ・コトリ』にある日、二人の客が訪れ、店主のミキは驚く。盲目の男性は30年前に別れた恋人、洋一だ。もう一人の若い女性は彼の娘らしい。http://womancrossroad.com/novel/1-3/  読者プレゼントもご応募くださいね! ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます! 応募はこちらから!/~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      8
      テーマ:
  • 19 Oct
    • maNaraから、働くお母さんたちへのエール

      ずっと子ども2人を育てながら仕事をしてきました。 撮影で帰宅時間が遅くなったり、自宅にいても締め切りや取材準備に追われて家事がおろそかになったり、「ごめんね、ごめんね」と言いながら、働き続けてきました。 悪いことをしているわけではないから、絶対に謝らないという方もいらっしゃいますが、私は、無理だった。ずっと、そして今でも「ごめん~」と言ってしまう。 結婚後、出産後も、働く理由は、人それぞれ。でも、子育てに不安を抱えながら、働いているお母さんたちがほとんどだと思います。私もそうでした。 子どもの心の中が見えなくて、真っ暗なトンネルの中に入りこんでしまった時期もありました。 でも、子どもたちは、お母さんの働く背中を見ていますよ。 「maNara」からの働くお母さんへのエール。是非ごらんください。 https://www.youtube.com/watch?v=uN92CTM8vc8&amp;feature=youtu.be  

      13
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ウーマン・クロスロード 婚活コラム第3回「盛りまくり 嫁対象から 漏れまくり」

      ウーマン・クロスロード 婚活コラム 第3回目を更新しました。 今回から、毎回記事の中で紹介されるYOSHIMIさん作の川柳?をタイトルにすることにしました。 今回は、「盛りまくり 嫁対象から 漏れまくり」。 特に年齢を重ねるといろいろ補うために「盛り」気味になりがち。でも結婚相手は、毎日デートする人じゃなくて、「共に暮らしていく人」として考えると、YOSHIMIさんのコラム、納得です。 http://womancrossroad.com/  ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます! 応募はこちらから!/~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      7
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 心が動き出したパーリィテラスインスタ講座

      これからのSNSの主流は、インスタ!ということで、行ってきましたパーリィテラス主催の「インスタ講座」 @ファイテン株式会社 東京支社 講師は、フォロワー数3.6万人という若きインスタの女王・鈴木淳子さん。Instagram  http://instagram.com/junkosuzuki インスタは、昨年、仕事で必要になって始めましたが、その後は、特に必要性も感じることなく適当にアップしていただけだったので、インスタの必要性を知りたく参加してきました。 大切なのは、「自分の世界」を作ること←「自分の世界」を写真で表す。「う~文章を仕事にしている私には難しいぞ💦」と一瞬思ったけど、「好き」と思う画像をアップし続けることで、自分の価値観を表現することにつながるんだったら、結果的にではあるけれど、私が自分で気づいていない自分の世界観を知ることができるっていうこと? だったらやりたい。 一貫したテーマがあるほうがファンを作りやすい←テーマごとに複数のアカウントを持てるというお話に、「テーマ」なんて考えたこともなかったと両目からウロコがポロリ。 雑誌を作るイメージで←ブログでも「雑誌」を作るようにとよく言われる。ウーマン・クロスロードでは、海外の無料画像サイトで見つけたイメージ写真を使って表現してる。その世界観を「自分で撮った」写真で表せるのかな、私。 「いいね」を押すことで、自分に合った人が増えてくる←自分と「好き」が似ている人たちが自分の周りに増えてくる楽しさを想像してみる。その先に何があるのか見てみたい。 などなどお話をうかがいながら、私の心の中で何かが回転し始めたのを感じました。 あとは、実際に画面を操作しながら人気のインスタグラマーを紹介していただいたり、写真の撮り方や編集の工夫のしどころ、ハッシュタグのつけ方などを教えていただきました。最後は、用意していただいたコスメやジュエリーを実際に撮ってアップ。 ただ、インスタをアクティブにやっている50代女性の数は、ごく少数。「SNS男女別年代所持率」http://lab.appa.pe/2015-09/sns-ranking-2015-08.htmlだからこそ、これからは「大人の女性が先陣を切る時代」と淳子さんの言葉にハッとしました。もちろん、淳子さんはインスタの世界でという意味でおっしゃったのですが、ウーマン・クロスロードというサイトの意義をリマインドしていただいたようで、思わず私は、この言葉を受け取るためにここに来たんじゃないかとさえ思ったのでした。 セミナー後半のファイテンさんのビューティ講座も、メモを取り切れないほどとてもinoformativeで勉強になり、さらにお土産にいただいたアクアゴールド プレミアムモイスチャージェルも、ここのところ肌の状態が絶不調で、この日も目元と唇が荒れてに荒れ、腫れあがった状態で参加した私に希望の光となりそう。 インスタ講座+ビューティ講座、とても有意義でした。興味のある方、次回開催時は、お見逃しなく! 実践練習で撮った画像↓ ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます!~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      14
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 化学部からストリートダンスサークルに入った息子。引退後もダンスが終わらない

      「怒り」→「シンゴジラ」→「ハドソン川の軌跡」→「君の名は」→「ジェイソン・ボーン」と毎週末は、私たち夫婦の映画DAY。 そして昨日は、息子の通う大学の大学祭へ。中高化学部→大学でいきなり始めたストリートダンス。(男子圧倒的多数の大学で、「女子メンバーが一番多いサークル」が入会動機と母親は、ふんでいる) 去年の引退後は、ゆっくりするのかと思いきや、大学院の試験前にも、ダンスの練習に頻繁に出かけていた息子。「まだ行くの??? 引退したんじゃないの? 試験大丈夫なの???」と私にののしられながらも気にすることなく(笑)。 引退の姿に感動して涙したのに↓http://ameblo.jp/keyforthefuture/entry-12084397618.html 今年は、OBとして踊る姿を楽しんできました。息子のみならず、みんなの「楽しい!!!」がはじけるステージは、メンバー全員のお父さん、お母さんになった気持ちになってきて、何度見ても幸せでうるうるしてしまう。 毎年なんだけど、彼らが踊る姿を真似して、学園祭に遊びにきた幼稚園児くらいのちびっこたちが、ステージ横や後ろで一緒になって踊る姿が、ものすごくかわいい。 息子は、夜通しの打ち上げで、朝午前7時に帰宅。まだ爆睡しています(-_-)  大隅栄誉教授のノーベル賞受賞を記念して、「オートファジーの仕組み」に関するパネル展示とノーベル賞受賞会見場も再現されていたようです。 ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます!~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      11
      テーマ:
  • 08 Oct
    • ビジョンを語る朝活、ビジョ会。第2回目が行われました。

      2回目の朝活、ビジョンを語る「ビジョ会」。午前7時に千駄ヶ谷に降り立ち、澄んだ空気の中、グッドモーニングカフェへ。 前半は、近況報告から始まって、それぞれのビジネスの話。後半は、それぞれが持ち寄ったおすすめのビジネス書をプレゼン。 セルフ・ブレストの方法、美容と健康の話、マインドセット、シニア・マーケティングなどトピックは様々で、どれも読みたくなる本ばかり。 帰宅後、その日うちに2冊購入してしまった^^;その前に「校閲ガール」を早く読み終えないと💦 仕事内容も年代も異なるこのビジョ会は、まだ始まったばかりだけど、相当楽しいし、ためになる。 「美」をお仕事にされている方のためのビジョンを語り合うビジョ会。 笑いいっぱいの楽しい会ですので、お気軽に情報交換を兼ねていらっしゃいませんか?お待ちしておりますよ(^^) 今、FBでしか告知をしていないので、ご興味おありの方は、アメブロのメッセージでご連絡くださいませ。  ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます!~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      16
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 【予告】ウーマンクロスロードのNEWコンテンツは、なんと小説です

       ウーマンクロスロードでは、インタビューを中心に、「婚活」「美容」「40代独身女性によるコラム」「40代の読者モデル」についての記事をお送りしてきましたが、サイトオープン2周年を前になんと、来週から「女の分かれ道」をテーマにした小説をお届けすることになりました。 「カフェ・コトリ」というタイトルの小説を執筆してくださるのは、SWANさん。福岡で作家活動をされているSWANさんは、2014年に行われたMPA/DHU第2回シノプシスコンテストでベスト8入りを果たし、ハリウッドプロデューサーの前でのプレゼンを経験。2015年には第9回南のシナリオコンテストで佳作を受賞された実力者です。 ウーマンクロスロードでは、第9回南のシナリオコンテストの佳作受賞作「カフェ・コトリ」を小説に書き下ろしていただきました。 海辺のカフェでの切ない出来事。人生に「If~もし~」はないというけれど、心の奥がキュっとなるようなお話を5回に分けてお届けします。 第1回目の掲載は、10月11日(火)です。 お楽しみに(^^)  ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます!→ご応募はこちらから!/~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      4
      テーマ:
    • ウーマンクロスロード 10月の読者プレゼント

      すでにウーマンクロスロードのHPでは、告知されていますが、10月の読者プレゼントを発表しました。 今回はコスメではなく、ビューティーセミナーへのご招待です。 講師は、アラフォー・アラフィフでも〜健やかに美しく、日々を重ねるエイジレスビューティーを追及する快勝院マリコさん。 11月24日(木)13:00~14:45 @恵比寿某所参加費¥4,000 *飲み物・お菓子、お土産付き これから迎える冬の季節に美を保つためのスキンケアなどについて、実践を交えながらレクチャーしていただきます。 こちらのセミナーに2名をご招待! ・快勝院マリコさんのブログを愛読している・生マリコさんを見てみたい・マリコさんの美を保つ秘訣を直接伝授して欲しい などなど、セミナー参加の理由はさまざまだと思いますが、美しくそして生き生きと年齢を重ねていらっしゃるマリコさんと直接お話をするチャンスです! 大変申し訳ありませんが、こちらは女性限定セミナーとなっております。また、少人数セミナーで、希望者がたくさんいらっしゃるため、当選された場合は、必ず参加できる方に限らせていただきます。ご了承いただけますと幸いです。 たくさんの応募をお待ちしております!ご応募は、こちらから!  ウーマン・クロスロード10月の読者プレゼント今月は、11月に行われるビューティーセミナーにご招待しちゃいます!→ご応募はこちらから!/~誰かの”決断”が、あなたの”勇気”になる~ ウーマン・クロスロード/川崎あゆみプロフィール/インタビュー

      14
      テーマ:

プロフィール

女の分かれ道ライター 川崎あゆみ

性別:
女性
自己紹介:
フリーランスライター。 ◆Cle-de-Carriere http://cle-de-carr...

続きを見る >

読者になる


★ライター&キャリアアドバイザー 川崎あゆみ クレ・ド・キャリエール






カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
68472 位
総合月間
272223 位
結婚生活
634 位
日々のできごと
3986 位

ランキングトップへ