東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。


テーマ:

熊本地震が発生した昨年4月

熊本の被災地にこんなポスターが

送られたのです。

 

宮城県の女性をサポートする団体からです。

 

このポスターは熊本の避難所になっている

体育館に貼られそうです。

 

事実・・・

阪神淡路大震災の時も

東日本大震災の時も

実は避難所であった性被害。

 

このポスターの事例を読んでください。

 

目を覆いたくなりますのよね。

 

私は

このポスターを見たとき、

ただでさえ家が倒壊して

避難所に身を寄せている被災している方々に、

刺激が強いだろうと思ったのです。

 

こんな事実を知ったらお辛いだろうな・・・

って思ったのです。

 

しかし大切なことは、

こんな現実があったことを知って、

自分をそして子供たちを

守り抜いてほしいと思ったのです。

 

それで下記の記事を書きました。

 

被災したら女を捨てろ!

 

http://ameblo.jp/keinaonao/entry-12081746810.html

 

是非読んでください。

 

この記事も

絶対絶対読んでください!!

http://ameblo.jp/keinaonao/entry-12256647146.html

 

 

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子

 


 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

岡部 梨恵子(オカベリエコ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります