東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。

NEW !
テーマ:

食べなくってもいい」

買った缶詰やレトルト食品どうします?


食べなきゃ、食べなきゃって

思っていて負担になるなら、
「寄付」って選択してもいいじゃありませんか!

 

 

 

今日の読売新聞(朝刊)にありましたが、

カーブスジャパンで
寄付を呼びかけています。

 

 

もちろん食べて味に慣れておくことは大切です。
またポリ袋で美味しく調理できるようにするなどもあります
しかし期限が来る前に寄付して、

新しいのを買うこともありです。

無理しない・・・

 


ただ絶対食の備蓄は

続けてください!

 


22年前、今日

阪神淡路大震災のあったのです。

 

 

夜がまだ明けない5:46分に

震災が起きました。

 

祈りの一日がスタートしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)