東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。

NEW !
テーマ:

2016年6月7日(火)NHKのまちかど情報室で

紹介されていました。

 

 

虫を寄せつけにくい

メッシュ生地のパーカーがあるのです!

 

どんなに虫よけがされてない

ただのメッシュのネットだと

だめなのがわかる記事です。

こちらをお読みください。

 

夏だからこそ被災後すぐに襲われるもの

http://ameblo.jp/keinaonao/entry-12179704523.html

 

 

何をしているかというと

地震後、活断層の上で、

地面に亀裂が入り、

地割れしたところがあったのです。

 

どのくらいの深さがあるか、

ゴムひもを入れて計測してみました。

 

 

この亀裂、150センチくらいの深さがありました。

 

そしてこの亀裂から

出てくるのは、やぶ蚊の集団・・・

 

 

でもこのパーカーを着ていたので

刺されることはなかったです。

 

本当は靴下も履くと完璧なのですがね。

 

こちらは、

株式会社インセクトシールドジャパン

の商品です。
 

http://www.mushiyoke.com/ 

 

 

私のお勧めは下記のセット

 

01 メッシュパーカー (上半身対策)・・・参考価格7,700円(税込)

http://amzn.to/2bO3EqF

 

02 メッシュパンツ (下半身対策)・・・参考価格4,460円(税込)

http://amzn.to/2bOmYsJ

 

03 ソックス (足元対策)・・・・・・・・・・・参考価格1,490円(税込)

http://amzn.to/2bOmTVW

 

 

参考価格合計・・・13,650円(税込)ですが、

 

 

これがこれからの

新しい虫よけの常識ですね。

 

 

繊維に虫よけ加工をしていること、

 

洗濯が70回しても効果が継続すること

 

米国環境保護庁登録(EPA)していること

 

無色、無臭なのでペットも嫌がらないです。

 

赤ちゃんの衣類や妊婦服にも使用できるものです。

 

 

価格は高めですが、

その効果と安全性を考えると

高くはないと思います。

 

 

夏場の災害時には、

これがあると違います!

  

 

虫よけブランケットなどもあります。

http://www.mushiyoke.com/ 

 

ご購入されることになりましたら、

防災アドバイザーの岡部からのご紹介と

言っていただいた方には、

岡部の防災セミナーのテキストを

8月中旬ごろに、PDFでプレゼントします。

 

 

何かわからないことは、

直接メーカーさんにお願いします。

 

お問い合わせフォーム

https://secure01.blue.shared-server.net/www.mushiyoke.com/contact.php

 

 

 

 

どんなに虫よけがされてない

ただのメッシュのネットだと

だめなのがわかる記事です。

こちらもお読みください。

 

夏だからこそ被災後すぐに襲われるもの

http://ameblo.jp/keinaonao/entry-12179704523.html

 

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)