小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

好感度を3倍UPさせる笑顔の作り方 表情筋トレーナー内田佳代


テーマ:
激しい鼻づまりのため、鼻呼吸できない表情筋トレーナー内田佳代です。

セミナー等で、鼻呼吸についてお話しております。

鼻に問題ある方は、とりあえず耳鼻科に行って頂くとして・・・鼻づまりがひどくない方へのお話。

鼻から入った空気は、空気中のほこりを取り、乾燥した空気を適度な湿度にして、のどや肺にとって刺激の少ない空気にしてくれるのです。

小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ


しかし結構多くの方が、知らず知らずのうちに「口呼吸」になっています。

さて、その鼻呼吸。

口を閉じていれば、鼻で呼吸できるか??というと、そうではなく。

実は舌の位置が大きく関係しています。


舌にも正しい位置というのがあります。
リラックスした状態で、軽く口を閉じた時。

舌の位置はどこにありますか??


小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

正しい舌の位置は上のアゴにピッタリ張り付いた状態です。

(上の歯に触らない場所)


舌を上あごに吸いつけて「ポンッ」と鳴らす、あの音が鳴る直前

$表情筋トレーナー内田佳代~表情筋エクササイズでスマイル美人~

その状態が正しい舌の位置です。

小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

歯科では「スポット」と呼ばれる場所があるのですが、そこの位置に舌先があることが大切。

それ以外の場所にあった方は舌癖(ゼツヘキ)
$小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

特に、舌が上の歯ではなく下の歯についていた・・・という方。

下の位置が落ちている「低位舌」

舌の筋肉が衰え(もしくは、筋力が無い)舌がノドの奥に落ち、気道をふさぎ・・・それがイビキの原因にも!!!

舌が正しい位置にあれば、舌が口の中の空気の通る道を塞ぐ為、口で呼吸したくてもできません。
(舌が上アゴにピッタリついていれば)

$小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ
正しい舌の位置の状態で、鼻をつまんで口を開けてみると、呼吸できないことが分かります。

舌が正しい位置にあることで、自然と鼻呼吸になります。

口呼吸改善には、舌の筋肉を鍛える事。そして、正しい位置に常に舌を置くこと。

また、唇の力も必要となってきます。
なので、テープを口に貼った方法で口呼吸を治そうと思ってもNG。

舌のエクササイズは、以前お知らせしましたキラキラ

舌グルグルエクササイズ(別名:ゴリラ体操)

二重アゴ防止にも、イビキ防止にもゆくゆく繋がるエクササイズです力こぶ

ちょっと辛いかな~くらいの回数を、やってみてください。

鼻呼吸は、美呼吸!!舌を正しい位置に置ける様に意識してみてください。
◆内田佳代の笑顔道場 メルマガ登録は、コチラ
セミナー情報や、笑顔のワンポイントレッスン。プライベートレッスンの先行お知らせが届きます。
◆表情筋エクササイズ 5ステップ メール講座はコチラ
◆同業者向けブログ
◆内田佳代 オフィシャルサイト
クリック メディア出演・掲載歴
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。