小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

好感度を3倍UPさせる笑顔の作り方 表情筋トレーナー内田佳代


テーマ:
◆DH向けブログはこちら

     メールでのお問い合わせは クリック こちらのページ
     メニュー  / お申し込みの流れ / よくある質問 / お客様の声

表情筋トレーナーの内田佳代です。

ブログを全然更新していないのに、
それなのに何ですが・・・

ブログの引越しをしました。



アメブロからLINEブログへ。

新たなブログはコチラ

ぼちぼち、新たなブログにもエクササイズの紹介等していきたいと思います^^

ですので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

◆内田佳代の笑顔道場 メルマガ登録は、コチラ
セミナー情報や、笑顔のワンポイントレッスン。プライベートレッスンの先行お知らせが届きます。
◆DH向けブログ
◆内田佳代 オフィシャルサイト

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆DH向けブログはこちら

     メールでのお問い合わせは クリック こちらのページ
     メニュー  / お申し込みの流れ / よくある質問 / お客様の声

表情筋トレーナーの内田佳代です。

今日から4月、新社会人の方や、職場や部署が変わる方もいるのではないでしょうか。

落ち着くまで、バタバタと忙しくエクササイズどころではない!
食事の時間もユックリ取れない!

そんな方にオススメのエクササイズをお知らせします。

ガムを使ったエクササイズです。

ガムを噛みながら、顔の筋肉を鍛えていきます。

小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ
▲粒ガムなら2粒

小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ
▲板ガムなら1枚

ご用意ください。

ガムを少し噛んでやわらかくなったら、スタートです。

$小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

①右奥で10回
②左奥で10回
③右犬歯のあたりで10回
④左犬歯のあたりで10回
⑤前歯で10回

$小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

口はシッカリ閉じ、筋肉が大きくうごくように多少オーバーにカミカミしてみてください。

どうでしょうか?移動中や、ちょっとした休憩の際にできそうですか??

このエクササイズで使うのは、表情筋よりも咀嚼筋です。

現代では、昔に比べて噛む時間・回数ともに減ってきています。

その原因は、核家族が増え家族で夕食を取る機会が減っており、1人で食事をとることが多くなっていること。
噛みごたえがある食事より、柔らかい食べ物が好まれ、あまり噛まなくても飲み込めてしまうこと。

そんなことが挙げられます。

噛む時間・回数が減るということは、
昔より、筋肉(咀嚼筋)を使っていないということ。

噛むことのメリットは、
◆噛むことで、唾液が出る
唾液は消化酵素の一つ。消化を助けるので胃腸の働きを良くします。
また唾液が出ることで、口の中の細菌の繁殖を抑えるので虫歯予防・歯周病予防にも。

◆よく噛むことでダイエット効果も!
噛むと満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぎます。

◆脳を活性化させる
よく噛むと脳に行く血液量が増え、記憶力を高めます。
よく噛むことが、認知症の予防になることが分かっています。

◆ 顔の引き締まる
よく噛むことは、口の周りの筋肉を鍛え、顔を引き締めます^^

などなど。

よく噛むことには、顔の筋肉を鍛える以外にもたくさんの利点があるのです。

本来は、お食事でよく咀嚼して欲しいので、時間が取れる方は
しっかりと噛むことを意識してみてください。


◆内田佳代の笑顔道場 メルマガ登録は、コチラ
セミナー情報や、笑顔のワンポイントレッスン。プライベートレッスンの先行お知らせが届きます。
◆DH向けブログ
◆内田佳代 オフィシャルサイト

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆DH向けブログはこちら

     メールでのお問い合わせは クリック こちらのページ
     メニュー  / お申し込みの流れ / よくある質問 / お客様の声

表情筋トレーナーの内田佳代です。

ちょっと表情筋エクササイズはお休みして、
歯科衛生士として歯の話を続けます。

前回の話は、コチラ

さて、日常的に歯磨きはしていると思いますが、
その際にフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使っていますか?

歯は、平面ではないし。複雑な形をしているので
歯ブラシのみで口の中の汚れを落とすことは不可能です。

部屋の掃除を掃除機だけで済ませるような感じ


床を掃除する時には、掃除機だけでオッケーかもしれません。
しかし、角などは掃除機のヘッドを取り替えたり


ハタキを使ったり


雑巾で拭いたりしますよね。

繰り返しになりますが、歯は、平面がほとんど無く。
複雑な形をしています。

歯ブラシで頑張ったとしても
歯と歯の間などは、汚れが取れない。


▲ 青いところは、歯ブラシでは難しい!

そこで、デンタルフロス(糸ようじでも可)や歯間ブラシです。


▲頑張って描こうと思ったけど・・・

私の絵では、わかりにくいと思うので、正しい使い方は

クリック サンスターのサイトでどうぞ

デンタルフロスは爪楊枝の代わりではないですので、
つまりを取るものではありません。

一番は、歯科医院で正しいやり方を教えてもらう(チェックしてもらう)ことですね。

デンタルフロスや歯間ブラシで、歯と歯の間が開いてしまうことを心配される方もいらっしゃいますが、正しく行えば歯と歯の隙間が広がることはありませんので、ご安心を!(^-^)



◆内田佳代の笑顔道場 メルマガ登録は、コチラ
セミナー情報や、笑顔のワンポイントレッスン。プライベートレッスンの先行お知らせが届きます。
◆DH向けブログ
◆内田佳代 オフィシャルサイト
AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。