現代舞踊協会主催選抜新人オーディション会場にて、ダンサー向けの「パーソナルセッション」と「ボディコンディショニング講座」の講師に同行し、お手伝いをして来ました。


いろんなダンサーの身体の悩みへの対応は、勉強になりましたし、私自身も気になる点は指摘しました。


知り合いのダンサーや関係者にも会えました。





AD

レッスン出張

テーマ:

「TAMAハワイアンフラ」さんのレッスン会場でクイック整体(正確にはタイマッサージ・ダイジェスト版)をさせていただきました。


7月10日(日)の発表会にも参上しますが、対象はお客様ではなく出演者ですので悪しからず。

http://tamahula.com/info/1172233





AD

生体リズム

テーマ:

2016年度早稲田大学心理学会公開講演会「生体リズムに基づいた健康法」(柴田重信教授)を聞いて来ました。


糖尿病、代謝異常、筋委縮、肥満は朝型(早起き)よりも夜型(夜更かし)に多いそうです。


夜のテレビ、スマホ、カフェインはメラトニン(睡眠ホルモン)を減少させ、コルチゾール(ストレスホルモン)の増加を招きます。


体内時計に合わせた生活で朝型になって健康を取り戻そう、というのが講演テーマです。


そのためには朝食、インスリンを上げやすい食事、カフェイン、DHA、EPA、朝の光などで夜型の生活をリセットしましょう。


ちなみに自然分娩、自然死は朝方が多いそうです。





都内某所でドラマケーションのファシリテーターをして来ました。3回中の最終回です。


受講者は十人十色、効果もそれぞれでしょう。


ちなみに6月19日(日)13:30から、ドラマケーション無料体験セミナーが行なわれます。


http://www.dramacation.com/pagedata/seminar/seminar160619.html





お客さんとの話題

テーマ:

昨日、知り合いの整体院の近くまで行ったので、久し振りに立ち寄って話をして来ました。


その中に、お客さん(患者さん)との話題の話があり、その人は自分が好きな、仮面ライダーの話をすると言っていました。お客さんの好きな話題ではなく、施術者の好きな話題です。


当然、仮面ライダーが嫌いなお客さんは来なくなり、好きな、あるいは許せる(?)お客さんだけが残るようになります。


その点で言えば、複数の新聞に目を通し、いろんな話題に対応できるようにしておくという、クラブのホステスとは異なり、整体の店ではあるけど、話題はオタク的な内容に絞っている施術者なのですね。


相手にするのは、あらゆる客層なのか、一部の客層なのか、それによって話題も変わってくるわけです。





ひきこもり

テーマ:

都庁で講演会「ひきこもりの若者~家族が理解すべきこと、行うべきこと」(春日武彦氏)を聞いて来ました。


まず、統合失調症なら早目に治療しましょう。但し、その診断は難しそうです。


いわゆる“思春期の挫折”なら、成長過程の挫折と罪悪感、過敏型自己愛等々の本人なりの適応手段であることを理解し、周囲は無視せず、急かさず、ゆるい、おおらかな気分で待ちましょう。


相談はサポートネットや保健所へ。


http://www.hikikomori-tokyo.jp/





パーキンソン病

テーマ:

第107回東京医科大学病院市民公開講座『パーキンソン病について』(神経内科・相澤仁志主任教授)を受講しました。


50-60歳代で発症することが多く、ゆっくりと進行する原因不明の神経変性疾患(ドーパミンの減少が起因しているらしい)です。


症状は安静時の振るえや歩行障害、動作緩慢などですが、脳梗塞やうつ病、薬の副作用等で似たような症状が出ることもあるそうです。


薬物療法や外科療法もありますが、普段の生活を続けることがリハビリにもなるそうです。