呼吸でセロトニン分泌

テーマ:

日本健康事業促進協会主催の「呼吸法~セロトニン分泌で脳を元気に~」(橋本政和・生理学博士、僧侶、世界伝統空手道連盟顧問)を受講して来ました。

呼吸でセロトニンの分泌を促進し、血流を改善し、自律神経のバランスを整え、身体の軸を作りましょう。

イミダペプチドやトリプトファンを含む食材を食べましょう。


呼吸方法は、1、2、3で鼻から吸い、4、5で吸うのを止め、6から15で口から吐きます。


必ずしも秒数でなくても構いません。無理の無いカウントでやってみましょう。





AD

十文字学園でシンポジウム「『子育てと親育ちを考える』~グローバル社会を生き抜く力を育むために~」に参加して来ました。


「学力格差は幼児期から始まるか~どの子も伸びる共有型しつけ」(内田伸子特任教授)
経験、想像、自由な遊び(遊びとは自由と創造)、母語の土台作り、共有型しつけ、が大事等々。

「食と子育てを考える」(濱口恵子名誉教授)
孤食、個食、固食、小食、粉食、子食、濃食はNG。咀嚼、味覚、薄味、和食、栄養バランスが大事等々。

「グローバル社会で活躍できる女の子を育てる」(橋本ヒロ子校長)
国際的に活躍する女性は女子校出身者が多い。国際機関で働く日本人は女性が多い等々。

ちなみに十文字中高生の制服は伝統的な紺色の膝丈のセーラー服なので、何となく懐かしいですね。






AD

TH様のご感想

テーマ:

お客様のご感想をアップしました。


TH様、40代、男性、東京都在住


先日はありがとうございました。

私はどちらかと言うと、指針整体よりもタイマッサージの方が圧もあり、気持ち良かったです。

また、中嶌さんとの楽しい会話もあり、リラックス出来たのだと思います。中嶌さんの自分流な生き方などを聞きながら受けていると、優しい人柄が感じられ、何故かほんわかとした気持ちになり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ありがとうございました。


http://www.ab.auone-net.jp/~hiraki/faq2015.html





AD

出生前診断

テーマ:

日曜日、東京しごとセンターで「公開座談会 出生前診断を語る会~障害者とお医者さん~in TOKYO」(神経筋疾患ネットワーク主催)に参加して来ました。


パネリストは苛原稔(日本産科婦人科学会 倫理委員長)、大野明子(産婦人科医 明日香医院)、神経筋疾患ネットワークメンバーです。


参加者の半分は神経筋疾患者で、電動車椅子を見掛けるのは1日に1、2度という日常なので、二十数台の電動車椅子を見ると圧倒されました。


参加目的は出生前診断や着床前診断についての理解を深めるためですが、障害児を産むことについてのみならず、不妊治療や体外受精、障害者、分離教育、母体保護法等についても考えさせられました。





アレクサンダー勉強会

テーマ:

てあて整体スクールの「アレクサンダー・テクニーク勉強会」に参加して来ました。


毎回、アレクサンダー・テクニークを理解できず、もやもやしたままで帰るのですが、今回は少しは理解できた気もしますし、いろんな閃き(連想?関連思考?)もあったように思います。





現代舞踊協会主催選抜新人オーディション会場にて、ダンサー向けの「パーソナルセッション」と「ボディコンディショニング講座」の講師に同行し、お手伝いをして来ました。


いろんなダンサーの身体の悩みへの対応は、勉強になりましたし、私自身も気になる点は指摘しました。


知り合いのダンサーや関係者にも会えました。





レッスン出張

テーマ:

「TAMAハワイアンフラ」さんのレッスン会場でクイック整体(正確にはタイマッサージ・ダイジェスト版)をさせていただきました。


7月10日(日)の発表会にも参上しますが、対象はお客様ではなく出演者ですので悪しからず。

http://tamahula.com/info/1172233





生体リズム

テーマ:

2016年度早稲田大学心理学会公開講演会「生体リズムに基づいた健康法」(柴田重信教授)を聞いて来ました。


糖尿病、代謝異常、筋委縮、肥満は朝型(早起き)よりも夜型(夜更かし)に多いそうです。


夜のテレビ、スマホ、カフェインはメラトニン(睡眠ホルモン)を減少させ、コルチゾール(ストレスホルモン)の増加を招きます。


体内時計に合わせた生活で朝型になって健康を取り戻そう、というのが講演テーマです。


そのためには朝食、インスリンを上げやすい食事、カフェイン、DHA、EPA、朝の光などで夜型の生活をリセットしましょう。


ちなみに自然分娩、自然死は朝方が多いそうです。