「ドラマケーション ファシリテーター初級認定講座」に参加してブラッシュアップをして来ました。


先日受講したインプロやDIE(Drama In Education)に比べるとシンプルに感じました。でも、人が相手なので、やはり難しいですね。


二日目は受講者のファシリテーション実習。良きにつけ悪しきにつけいろんなことを教えてくれます。


問題は、それが自分にできるかどうかです。


http://www.dramacation.com/







AD

エデュケーションワークショップ2016「DIE(Drama In Education)コース」(講師:西海真理)の最終日である三日目を受講しました。


これから「インプロコース」も含めた受講内容を整理整頓し、得たものを現場、実生活に生かして行きます。


http://www.gekidankyo.or.jp/workshop/2016/2016_04.html





AD

今日の社交ダンスレッスンは休みでした。


ということもあって、エデュケーションワークショップ2016「DIE(Drama In Education)コース」(講師:西海真理)の初日を受けて来ました。


「インプロコース」や「ドラマケーション」と似ていますが、全く同じではないので“違いのわかる男”になりましょう。

http://www.gekidankyo.or.jp/workshop/2016/2016_04.html





AD

「エデュケーションワークショップ2016 インプロコース」(講師:絹川友梨)三日目の最終日、受講が終了しました。


アクティビティーと共にファシリテーターについても学び、改めて課題が明確になりました。


さて今後、どこまで自分で解決して行けるか……。


http://www.gekidankyo.or.jp/workshop/2016/2016_04.html






「エデュケーションワークショップ2016 インプロコース」(講師:絹川友梨)受講、初日を終えました。


数多くのアクティビティーを体験できましたが最後のアクティビティーでは、正しさや常識に捕らわれて考え込んでしまい、すぐには入れませんでした。


さて、あと2日間でどこまで解放できるか……。


http://www.gekidankyo.or.jp/workshop/2016/2016_04.html





テレビの見過ぎ

テーマ:

「テレビの見過ぎ、肺塞栓死亡リスク高める 阪大の研究」という記事です。

このタイトルでは「テレビを見過ぎると肺塞栓死亡リスクが高くなる」と思ってしまいますが、記事を読むと「長時間座り続ける姿勢が原因」「エコノミークラス症候群と同様」とのことです。

つまり、「テレビ視聴」自体が原因ではないんです。これは「仕事のし過ぎ」「運転のし過ぎ」などでも同じですね。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7W4R1TJ7WUBQU006.html



呼吸でセロトニン分泌

テーマ:

日本健康事業促進協会主催の「呼吸法~セロトニン分泌で脳を元気に~」(橋本政和・生理学博士、僧侶、世界伝統空手道連盟顧問)を受講して来ました。

呼吸でセロトニンの分泌を促進し、血流を改善し、自律神経のバランスを整え、身体の軸を作りましょう。

イミダペプチドやトリプトファンを含む食材を食べましょう。


呼吸方法は、1、2、3で鼻から吸い、4、5で吸うのを止め、6から15で口から吐きます。


必ずしも秒数でなくても構いません。無理の無いカウントでやってみましょう。





十文字学園でシンポジウム「『子育てと親育ちを考える』~グローバル社会を生き抜く力を育むために~」に参加して来ました。


「学力格差は幼児期から始まるか~どの子も伸びる共有型しつけ」(内田伸子特任教授)
経験、想像、自由な遊び(遊びとは自由と創造)、母語の土台作り、共有型しつけ、が大事等々。

「食と子育てを考える」(濱口恵子名誉教授)
孤食、個食、固食、小食、粉食、子食、濃食はNG。咀嚼、味覚、薄味、和食、栄養バランスが大事等々。

「グローバル社会で活躍できる女の子を育てる」(橋本ヒロ子校長)
国際的に活躍する女性は女子校出身者が多い。国際機関で働く日本人は女性が多い等々。

ちなみに十文字中高生の制服は伝統的な紺色の膝丈のセーラー服なので、何となく懐かしいですね。






TH様のご感想

テーマ:

お客様のご感想をアップしました。


TH様、40代、男性、東京都在住


先日はありがとうございました。

私はどちらかと言うと、指針整体よりもタイマッサージの方が圧もあり、気持ち良かったです。

また、中嶌さんとの楽しい会話もあり、リラックス出来たのだと思います。中嶌さんの自分流な生き方などを聞きながら受けていると、優しい人柄が感じられ、何故かほんわかとした気持ちになり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ありがとうございました。


http://www.ab.auone-net.jp/~hiraki/faq2015.html