SYDNEY 紀行 Ⅴ

 

 

 

Three Sisters

 

マイナー(Meehni)、ウィムラー(Wimlah)、ガナドゥ(Gunnedoo)

美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまった

アボリジニの伝説

 

 

 

 

Echo Point からの眺め

 

深く濃い大森林に覆われたエリア

 

 

 

 

地球を感じに来た人が

いっぱい

 

 

 

 

Three Sisters に 近づいて

 
 
 
 
砂岩の山です。
 
 
 
 
この入口は
どこに繋がっているのでしょうか 。。。
 
 
 
 
続きます
 
 
 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅳ

 

 

 

鉄道を敷くために

切り開かれた砂岩の山

 

 

 

 

Sydney から約110㎞の Katoomba まで

Blue Mountains line で 2時間走ると

標高1000m~1500mの

The Blue Mountains

に到着します。

 

 

 

 

座席の角度を、44度、52度、64度に調整し、

急斜面を体験できるシーニックレイルウェイ

 

 

 

 

大好きな山の中を歩き

 

 

 

( この画像だけは借り物です )

if you are lucky,you might see - or hear - a lyrebird.

と、言われている

Lyrebird も 見ることができたので

パッピー気分

 

 

 

 

シーニック・ケーブルウェイ

 

 

 

 

こちらは、Scenic Skyway (ゴンドラ) から写したものです。

 

 

 

 

Scenic Skyway は、床も透明なので

真下も観られます。

 

ここを感じたかった。

 

 

続きます

 

 

 

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅲ

 

 

 

Barrenjoey Head Lighthouse

 
 
 
 
 
徐々に日も沈んできました。
 
 
 
 
 
SUNSET
 
 
 
 
 
 
 
 
Sydney の中心部から 40㎞くらい離れた場所なので、
また、2時間かけてCity まで戻る。
 
 
 
THE ROCKS CAFE
 
Palm Beach で出逢った素敵な女性に教えてもらった
お洒落なディナースポット
 
 
 
 
ワニ肉バーガー
 
 
 
 
カンガルーのステーキ
クラブのパスタ
 
 
もちろん、フィッシュアンドチップス
地ビール
 
 
マッシュポテト
オージービーフのカルパッチョ
 
など
 
オージー料理を堪能
 
 
 
 
帰り道に見る オペラハウス
 
語学留学している親友のサポートで、
入国日から楽しめました。
 
 
 
続きます
 
 
 
 
 
 

 

SYDNEY 紀行 Ⅱ

 

 

 

” ミートパイ ”

 

角切りやミンチの肉とたっぷりのグレービー・ソースをパイ生地に包んで焼き上げたもの。

 

先ずは、オージーのソウルフードをいただき、

 

いざ、目的の場所へ …

 

 

 

バスに乗り、約2時間

 

 

シドニーの北の海沿いは、

ノーザンビーチ(Northern Beaches)と呼ばれ、

いくつもの美しいビーチが点在しています。

 

 

このノーザンビーチの一番北に位置するビーチ

 

 

 

パームビーチ(Palm Beach)

 

この左に見える山を登ると絶景が見られます。

 

 

 

 

この日はお天気も良く、

 

 

 

 

徐々に素晴らしい光景が …

 

 

 

 

海の底だったことを感じさせてくれる石もあちこちで顔を見せます。

 

 

 

 

Barrenjoey Head

 
 
ここに立ちたかったんです。
 
 
 
 
次回はサンセットの光景でも 。。。

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅰ

 

 

 

SYDNEY の MUSEUM STATION

 

 

この駅近くのホテルに、チェックイン。

 



普通なら少し休みたいところですが、滞在時間が限られています。

荷物だけ置き、すぐにお出かけ。

 

 

 

 

ホームは、シンプルで美しいデザインです。

 

 

 

 

列車は、すべて2階まであり、新幹線のようにスムーズに動きます。

 

 

 

 

初めてなので、もちろん眺めの良い2階席へ。

 

車窓から、ハーバーブリッジや豪華客船、

 

 

 

 

オペラハウスも観られます。

 

 

 

 

駅を降りたら、普通に見たこともない鳥が沢山いました。

 

 

さて、入国そうそう何処へ行こうというのか 。。。

 

続きます

 
 
 

 

 

 





海外広報用ビデオです。



The world of Kansen Ishida.

「 石田観仙の世界 」


Breathe the soul into the stone and devote heart and love to this Mother Earth.

石に魂を吹き込み、この星に愛を贈る。


I'm a warmth deliverer.

私はぬくもりの届け人。


He sometimes, with a fierce look, defeats evil and protect you with a lot of deep love.

時には激しい顔で調伏し、深い愛であなたを守ります。


Stone is the Mother Earth itself.

石は母なる地球そのもの。


Being led by that energy, I continue producing my work of art, to seek the hidden soul in the stone.

そのエネルギーに引き寄せられ、その塊の中に宿る魂を求めて制作しています。


Leave love on this planet.

この星に愛を遺す。






 

 

 

 

 

最近よく思うことがあります。

 

 

見える世界は

 

すべて

 

自分なんだな~って。

 

 

そう思うと

 

なんて尊い世界

 

 

 

人って

 

自分を肯定したいために

 

たまに人を否定してしまうけど

 

 

それって

 

自分を信じ切れていないから …

 

すべて自分なんだよね。

 

 

 

もうすべてが揃ってるって思えたら

 

なにも動じなくなるんだろうな~

 

 

 

でも

 

まだ

 

完璧じゃなくていい …

 

 

 

この世界を大いに楽しむ

 

 

 

 クローバー

 

 

 

人間だもの

 

 

 

クローバー

 

 

 

 

 

 

 
 
可愛い子どもたちを見送りました。
 
ストレッチフィルムを巻きましたが、
これは、かえって開けられるから良くないと聞き、
窓口ですべて剝がすことに。

フラジール(取り扱い注意)も貼らない方が良いそうです。
 
 
 
フランス税関に見せる告知書(インボイス)
 
初めてのことばかりで戸惑いながらも、あとは会期を待つのみです。
 
思えば、皆様のサポートを頂きながら、
ここまでご縁を大切にしてきましたが、
今回ばかりは、潜在意識が流れを強く止めにきていました。
 
言葉に対する不安、パリへのリスペクト、
そして、自分を信じきることができない怖さみたいなものがあったのでしょう。
 
それは、身体に強く表れ、1年以上も苦しみました。
でも、それは、より強く、より愛で満たすための必要な階段でした。
 
今は自分を信じることができ、
自分の中にある愛が大好きなんです。
 
もちろん誰もが持っているものですが、
自分の中にあるこの大好きな  「 慈愛 」  を作品に籠め、
それを世界に遺すこと。
 
アートに言葉の壁はありません。
 
そして、喜びの気持ちは喜びしか生まない。
このワクワクした気持ちは、喜びで迎えられると思うんです。
 
 
喜びのエネルギー
FELICITE なエネルギーをパリに届けよう
 
Merci Paris
 
 
 
 
 

着々と

テーマ:
 
 
 
先ずは1箱作ってみました。
 
重量は、 29.8 kg
ギリギリのラインです。
 
やはりストレッチフィルムは巻いた方が良いですね。
 
こういう箱を10箱、週末までに終え、
来週早々送る予定です。
 
 
 
 

 

 

「 福ちゃん 」

 

 

” ふれ愛 2Day レッスン ” に 初参加 の 和ちゃんの作品。

 

石は白河石です。

 

 

 

 

 

こちらは、和ちゃんが会社に飾られた画像。
名前の通り、福を呼び込んでくれそうですね。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

これからしばらくの間、教室のスタイルが変わります。

 

月謝制や回数制の会員制は、昨年末で休室。

体験レッスンも ” ふれ愛レッスン ” only と なります。

 

お一人お一人の、

その内に秘めた輝きを表現していただくお手伝い。

 

ご自分の中心と向き合う優しい一日。

 

 ” ふれ愛レッスン ” は、

そのレッスン料 も変更させていただきます。

 

 

詳細は、近日中にお知らせいたします。