石彫り教室 初音 茨城支部

 

2017年5月1日にオープン!

 

ご紹介が遅くなり申し訳ございません。

 
 
基本月謝制で 入会金 10,000縁
月2回 ( 1回2時間 ) 5,000縁
 
 
☆ お問い合わせ先 ☆
 
石彫り教室 初音 茨城支部長
〒309-1635 茨城県笠間市稲田1332 ( 鈴木石材 鈴木康正 )
TEL.FAX 0296-74-4674
携帯 090-1461-6980
suzuyasumasa@gmail.com
 
 
 
女性の生徒さんがフクロウに挑戦中

関東方面で石彫りに興味のある方は是非
 
 
 
 
 

中日新聞

 

 

写真入りで大きく載せて頂きました。

 

今朝

友人たちから

「 新聞見たよ~!」

と、沢山のメッセージが届き、

あらためて

マスメディアの力を実感しました。
中学の恩師からもメッセージが届き

予想以上の反響に驚いています。

 

「 日本の石彫刻は、近年、海外で人気が高い 」

という言葉には ? でありますが、

今後そうなるように

頑張ります。

 

取材して下さった佐藤様に心から感謝です。

 

 

 


 

手放すことは受け取ること

テーマ:

 

 

 

” 熟成胡蝶蘭 ”

熟成胡蝶蘭は、一般的な胡蝶蘭の育成期間に比べ

さらに10ヶ月ほど掛けて熟成させています。
その大きく成熟した株は力強く健康で

花や花茎、そして葉姿とのバランスも美しく

花の持ちも良くなっています。

長年の技術を集結し生まれた「究極の胡蝶蘭」

( 松村洋蘭㈱ )

 

日本農業賞「大賞」を受賞した作品だそうです。

 

 

チッチ様から届いた贈り物  リボン

チッチ様 ありがとうございます

 

 

プレゼント企画で贈り物をしたものの

僕の方が、それ以上のGIFTを受け取ってしまいました。

 

” 与えることと受け取ることは同じ ”

という法則?みたいなものがありますが、

いつもそれを実感します。

 

今回の企画は、

僕にとって ” 感謝と手放し(解き放ち) ”

 

それによって、

自分の新しい生き方あり方に進む …

 

そして、

新しい生命(作品)に繋がる解き放ち

の意味があったのです。

 

 

もう、新しい命も生まれ始めています。

それはすごく大きなGIFT。
( この時点でもう受け取っているのです )

 

そして、昨日ご紹介しましたように、

チッチ様からの感謝のお気持ち。

これも僕にとって凄いプレゼントです。

( ダブルでギフトを受け取ったことに )

そしてそして、

今回届いたお花 リボン

( これでトリプルのGIFTを受け取ってしまいました )

 

これは、また誰かに返さなくては …

 

 

今日は、中日新聞さんが取材に来てくれました。

早ければ明日か明後日には掲載されるみたいです。

 

 

 

 

 

慈愛玉

テーマ:

 

 

 

” 慈愛玉 ”

 

この慈愛玉を初めて受け取られた

当選者のチッチ様からいただいたご感想です。

 

 

「 いつの日も 」 が届きました (>_<)

今帰宅したら、玄関に何年かぶりのワクワク感です、岡崎でみっちゃん先生の作品を見てしまっている私には、どれほどに ルンルンか分かりますか?
ブログで見るのと実物は違う

初めて初音の教室に行って作品を見たとき、涙が出るのか、鳥肌がたったのか…分からないぐらいの衝撃的だった事(・o・) 私の家に来たのですよ(^○^)
いつかやりたいことをやってから購入しようと、決めていたけど、まさかーまさかー
(;゜0゜)( ̄O ̄)

お店に飾らせて頂くには、やっぱり硝子ケースじゃないと…(^^)v
可愛い抱きしめちゃいました(^^)v
焼肉店ですしケースは明日にでも購入しますが、今日飾りたいので、お店のガラスケースに飾らせて頂きます
O(≧∇≦)O
 
パリの個展向けの写真リーフも3枚も本当に宝物で家宝にします
今日は母の日ですが、違う意味でいい日になる運命が強い日? 嬉しい日です(^O^)
本当にありがとうございます\(^_^)(^_^)/
 

慈愛玉を取り付けて…

 
人の身体にのせて呼吸をすると動くみたいな感じなのですね…
石像って不思議ですごいですね(゜_゜;)
慈愛玉を取り付けようと思い お腹にのせて息をしたら、まるで一緒に呼吸しているみたいでびっくりしました
みっちゃん先生も知っていたのですよね? 小さい頃からこの感覚は。
きっと初めはびっくりします(・。・;

慈愛玉って本体と別に必要なのですか?
本体だけでもかなりの存在感ですけど…
私は触り過ぎなのでしょうか?
壊さないように大切に抱っこするのは違いますね(笑)
とにかく、ほっとします(^O^)(^O^)(^O^)
 
 
嬉しいコメントありがとうございます。
 
チッチ様が感じられたとおり、
水晶の ” 慈愛玉 ” が必要かと言えば、
そうでもありません。
 
なぜならば
僕の作品そのものが、それにあたるからです。
作品の大部分は、制作者のエネルギーです。
 
しかし、パリに作品を送る際に、
重量の問題で中をくり抜くことになりました。
 
重量も減らせましたが、
作品の力も軽くなってしまいました。
( もちろん、見た目は変わりません )

そこで何かが必要だと感じたのです。
 
どんな石さんでも、
水晶さん達天然石と同じように、
マイナスエネルギーを
持ち主さんに変わって吸収してくれます。
そして、心身が活性化し
バランスが保たれます。
( あまり吸収し過ぎると変色してしまいます )
僕の作品には、
そこに僕のエネルギーが入ります。
( 実際にはもっと大きなエネルギーが入ってるよ ^^ )
 
慈愛玉の良いところは、
減ったエネルギーの補充だけでなく、
取り外して簡単に浄化できるところです。
 
作品が吸収したマイナスエネルギーを
月光浴などで浄化し、
負のエネルギーが溢れることを防いでくれます。
 
慈愛玉は、
僕の掌の中で生まれます。
そして、アージュニャー・チャクラに
白光輝く玉をイメージし、
慈愛玉に移します。
( まあこんな小細工をしなくても、僕のエネルギーになってしまうのですが )

この慈愛玉を入れることによって
本来の力がようやく甦りました。
 
 
こうして慈愛玉は誕生
 
 
画像は、パリに行く慈愛玉です。
 
 
 

 
 

♬ 当選者発表 ♬

テーマ:

 

 

 

『 いつの日も 』

 

 30周年記念プレゼント企画 

当選者の発表です

 

 

初めは、僕とご縁のあるすべての方を対象と書きましたが、

透明性がないので、すぐに

アメブロ と Facebookページ のフォロワーさんに限定したプレゼント企画に変更。

 
当選者は、
アメブロ読者様である ” チッチ様
に決まりました。
 
 おめでとうございます 
 
「 お客様にも幸せになってもらえるように お店に置きたい 」
という
チッチ様の思いが届きました ♬
 
チッチ様から喜びのコメントが届きました。
👇
やったぁー(^O^) 
やっぱりみっちゃん先生は福の神です(^O^)

きっと宝物が届けば私の回りは幸せいっぱいになると想います(笑)
だって心に安心があれば怖い事はないと

本当に嬉しいです、 お店を守ってくれそうです\(^_^)(^_^)/
昨日みっちゃん先生の事を考えていました♪
テレパシーはきっとあるのだと、いつも思っていましたが、    
届く事が待ち遠しいです(^O^)
主人も娘もきっとビックリします(笑)

本当に本当に嬉しいですありがとうございます
\(^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)/
 
 
 
 
 
今回当選できなかった他の応募者の方にも、
心よりお礼申し上げます。
温かいコメントを下さり、とても嬉しく励みになりました。
 
 
今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 
企画に参加して下さり、ありがとうございました。

m(__)m
 
 
 
 今日は、蠍座の満月🌑
満月は、物事が ” 実る ” 時ですが、
特に蠍座の満月は、強いエネルギーが降り注ぎます。
 
皆様の下にも多くの HAPPY! を
 
 
 
これからも
益々いい作品を贈り出せるように
精進いたします
 
 
 
 
 

 

 

 

「 いつかどこかで 」

 

H 360   W 415   D 270

17.9kg

 

 

この作品も含めて

第二弾プレゼント合計6作品は、
ゴールデンウィーク中にすべて旅立ちました。
( なんと+αが3作品もありました。)

 

工房に来ていただければ誰でもという、

第二弾プレゼントは、

これで締め切らせていただきます。

 

 

抽選の作品の申し込みは、

10日までです。

 

 

 

 

 

 

 

 当工房の開業30周年を記念して

 

 感謝を込めて 

 

作品のプレゼント企画 第二弾

 

 

 

 

「 流れるままに 」

 

H 330   W 290   D 190

21.5kg

 

 

 

 

「 愛 」

- 母子像 -

 

H 310   W 250   D 260

9.5kg

 

 

 

 

「 のどかな気持ち 」

- 祈り -

 

H 215   W 210   D 195

4kg

 

 

 

上の三作品 +α (追加があるかも (笑))
をプレゼントいたします。

 

 

このプレゼント企画は、抽選ではなく、

工房にいらして下さった方に誰でもお渡しいたします。

 

遠方の方には大変申し訳ございませんが、

工房に受け取りに来て下さる方限定とさせていただきます。

 

早い者勝ちの限定一品もの。

 

そのくらい欲しいという方にお渡ししたいのです。
( ゆっくりお話もしたい(笑) )

 

もちろん見返りは何も期待しておりませんので、

手ぶらで受け取りに来てくださいね ^^

 

 

これら3作品は、

陰影ができることによって、

はじめて生命が躍りだします。

 

逆に、

陰影を与えないと、

その生命は眠ったままとなります。

 

まさに石そのものの魅力があります。

 

( 陰影の与え方も受け取りの時にお話し致します )

 

 

期間はございません。

直ぐに無くなる可能性もありますし、

いつまでも残っている可能性もあります (笑)

 

 

 

ご希望の方は、こちら →  から

お問い合わせください。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 当工房の開業30周年を記念して

 

 感謝を込めて 

 

皆さまに作品のプレゼントを企画いたしました。

 

 

 

 

「 いつの日も 」

 

 

H 320   W 245   D 140

5.5kg

 

 

石彫九年間の修行を経て独立し、

今日で30周年を迎えることができました。

 

ここまで石を彫り続けてこられたのも、

皆様が温かい愛で支えて下さったお陰です。

 
感謝の気持ちを込めて、
 
上の作品 「 いつの日も 」 
抽選で1名様にプレゼントさせていただきます。
 

 

 

 

作品の中には、

” 慈愛玉 ”

を入れます。

 

玉は、宝の玉です。

( 5月11日の満月の日に慈愛玉は完成いたします。)

 

もちろん、作品自体も慈愛そのものです。

 

 

このプレゼント企画は、ブログの読者様に加え、

Facebookページのフォロワー様も対象とさせていただきますこと、

ご了承ください。

 
抽選のお申し込み期間は、
5月10日24時までとさせていただきます。
 
※ ブログからのお申し込みは、
読者登録していただいた方限定とします。
(申し込み期間中の読者登録もOKです)
お申し込みは、
コメントからお願い致します。
( 「 30周年記念プレゼント企画に申し込みます 」 と一言添えて下さい。)
 
当選発表は、5月11日 (予定)
当選者発表は、
この投稿にて、いただいたコメントへの返信、
そして、メッセージ、
また、記事にしてご連絡いたします。
 
当選者にお願いすることとして、
当選発表後、
” お問い合わせ ” の中のメールアドレスにて送付先をご連絡ください。
お知らせいただいた個人情報につきましては、
当選のご連絡、発送およびこれに付随する業務のために利用します。
 
※ 2017年5月20日17:00までに当選者からの連絡がなかった場合、
当選者は当選資格を失い、
代わりに別の参加者が選出される場合があります。
※ 賞品の発送は国内に限らせていただきます。
 
 
 

この企画は、

僕自身へのご褒美 ♬

 

皆さまに心から感謝と御礼を申し上げます。