「絶望名人カフカ」頭木ブログ

『絶望名人カフカの人生論』『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』『絶望読書』の頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)です。
本、映画、音楽、落語、昔話などについて書いていきたいと思っています。
新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』が12月15日に出ました!

★『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』の購入者特典については、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12231167637.html

●12月15日に、新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)が出ました!
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-36543-4/
https://www.amazon.co.jp/dp/4393365437
いつも「死にたい」と言っていた芥川龍之介は自殺し、太宰治も自殺しました。
なぜカフカは自殺しなかったのか?
「自殺した理由」は考えても、「自殺しなかった理由」は考えないもの。
でも、それも大切ではないでしょうか?
カフカ自身の言葉によるカフカ伝でもあり、名言集(新訳)でもあります。
初めてのカフカ本としてもどうぞ。予備知識は不要です。

●『絶望名人カフカの人生論』がオーディオブックになりました!
私としてはずっと願っていたことで、大喜びです!
ぜひよろしくお願いいたします!
https://www.febe.jp/product/235808

●11月23日に、本屋発の文芸誌『草獅子(そうしし)』が出ました!
カフカの特集号で、私も、
・『訴訟(審判)』の「逮捕」の章の翻訳
・「ブロート礼賛」という評論
・カフカ・ブックガイド
で参加させていただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/499092830X
http://soushishi.liondo.jp/

●5月7日に、新刊『絶望読書——苦悩の時期、私を救った本』が出ました!
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104875
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b222577.html
自分自身の十三年間の絶望体験をもとに、
「絶望の期間」の過ごし方について書いてみました。
絶望の最中にある人や、
絶望している人にどう接したらいいか悩んでおられる方などの
少しでもご参考になれば幸いです。

●『母の友 2016年11月号』(福音館)に宮古島の昔話の再話を掲載していただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LWABIM9

●『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)
という本を出しました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864101159/
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b94411.html
カフカの日記や手紙の言葉を集めた、
「絶望の名言集」という、
ちょっと変わったものです。

●第二弾も出ました。
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』(飛鳥新社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4864103135
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b176752.html
今度もちょっと変で、
どこまでも前向きなゲーテと
どこまでも後ろ向きなカフカが
対話をするという、
名言対決の本です。

●『絶望名人カフカの人生論』が
新潮文庫になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4102071059

●『絶望名人カフカの人生論』と
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』が、
両方とも、電子書籍にもなりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE48NY
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE47YY

●月刊誌『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)で、2015年5月号(4/15発売)より、
「落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ」
という落語に関する連載がスタートしました!
http://tokaiedu.co.jp/bosei/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TIVBA3S

●『出身国』ドミトリイ・バーキン著・秋草俊一郎訳(群像社ライブラリー)
の帯文を書かせていただきました。
http://gunzosha.com/books/ISBN4-903619-51-4.html

●春秋社のWeb春秋で、
『あらゆることにぼくは失敗する――今こそ読みたいカフカの日記と手紙』
というカフカの日記や手紙をご紹介する連載をスタートしました!
http://www.shunjusha.co.jp/web_shunju/

●『絶望名人カフカの人生論』がマンガ化されました!
『マンガで読む 絶望名人カフカの人生論』
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104115
描いてくださったのはイラストレーターの平松昭子さんです。
http://akikohiramatsu.com/
予告編動画もあります!
https://www.youtube.com/watch?v=udmOruDQy6g


Twitterもやっています。
https://twitter.com/#!/kafka_kashiragi

Facebookもやっています。
http://www.facebook.com/hiroki.kashiragi

どうぞよろしくお願いいたします。
NEW !
テーマ:

『落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ』を連載させていただいている、
月刊『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)の3月号が発売になっています!

 

 

 

 

http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/


よろしかったら、ぜひ。

 

昔話をお年寄りがすると、

子供が「それ間違ってるよ。本に書いてあるのとちがう!」

と言ったりするそうです。

あるいは、昔話で有名な地に行くと、

「これが正しい内容」と教えられたりするそう。


でも、それはとても悲しい思い違いです!

昔話に「正解」はありません。

 

昔話は、口から口に伝えられ、どんどん変化していくもの。

変化するからこそ、じつは逆に、肝心なところが残っていって、

どんどん面白くなります。

これは落語も同じこと。

「変化」させていくことこそが、「保存」のためにいちばん肝心なことです。

 

昔話や落語を、あるかたちで固定させてしまったら、

すべての虫をピンでとめてしまうようなもので、絶滅してしまいます。

昔話や落語は生きています。

日々、変化し、だから長く長く生き続け、進化しつづけています。

 

でも、口から口に伝えていくと、

伝言ゲームみたいに、むちゃくちゃになってしまわないのか? 

なぜ肝心なところはちゃんと残るのか? 

そのあたりのことについて、今回は書いています。

よかったら、お読みになってみてください。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝(2月20日)の「東京新聞」の朝刊の
「私の本の話」というコーナーを、
もしよかったら、ご覧になってみてください。

自分の本について紹介するコーナーで、
今回は私が、
新刊の『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』について書かせていただきました。

(画像は校正刷りで、見出しとか変わっていると思います)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、書店・コンビニ・キヨスクで発売の
『PHPスペシャル』3月号に、
「孤独な心を癒す言葉」という6ページの原稿を書かせていただきました。

『「ひとり」の楽しみ方』という素敵な特集です。
 

「ひとりは素敵だ」と言えば、
「でも、さみしさも…」ということになりますし、
「ひとりはよくない」と言えば、
「でも、ひとりのよさも…」ということになります。
この単純に白黒つけられないところが、ひとりの味わいと言えるかもしれません。
孤独はグレーなものなのでしょう。

カフカは、
「人が暮らしている気配があって、
 でも実際には誰の姿も見ない、
 そういう家に暮らしたい」
と、まさにグレーゾーンでの生活を望んでいました。
つねに矛盾していて、白黒つけないところが魅力的です。
現実にはそんな家は無理ですし、
あったとしたら、幽霊屋敷という感じですが……。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。