「絶望名人カフカ」頭木ブログ

『絶望名人カフカの人生論』『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』『絶望読書』の頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)です。
本、映画、音楽、落語、昔話などについて書いていきたいと思っています。
新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』が12月15日に出ました!

★『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』の購入者特典については、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12231167637.html

●12月15日に、新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)が出ました!
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-36543-4/
https://www.amazon.co.jp/dp/4393365437
いつも「死にたい」と言っていた芥川龍之介は自殺し、太宰治も自殺しました。
なぜカフカは自殺しなかったのか?
「自殺した理由」は考えても、「自殺しなかった理由」は考えないもの。
でも、それも大切ではないでしょうか?
カフカ自身の言葉によるカフカ伝でもあり、名言集(新訳)でもあります。
初めてのカフカ本としてもどうぞ。予備知識は不要です。

●『絶望名人カフカの人生論』がオーディオブックになりました!
私としてはずっと願っていたことで、大喜びです!
ぜひよろしくお願いいたします!
https://www.febe.jp/product/235808

●11月23日に、本屋発の文芸誌『草獅子(そうしし)』が出ました!
カフカの特集号で、私も、
・『訴訟(審判)』の「逮捕」の章の翻訳
・「ブロート礼賛」という評論
・カフカ・ブックガイド
で参加させていただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/499092830X
http://soushishi.liondo.jp/

●5月7日に、新刊『絶望読書——苦悩の時期、私を救った本』が出ました!
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104875
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b222577.html
自分自身の十三年間の絶望体験をもとに、
「絶望の期間」の過ごし方について書いてみました。
絶望の最中にある人や、
絶望している人にどう接したらいいか悩んでおられる方などの
少しでもご参考になれば幸いです。

●『母の友 2016年11月号』(福音館)に宮古島の昔話の再話を掲載していただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LWABIM9

●『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)
という本を出しました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864101159/
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b94411.html
カフカの日記や手紙の言葉を集めた、
「絶望の名言集」という、
ちょっと変わったものです。

●第二弾も出ました。
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』(飛鳥新社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4864103135
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b176752.html
今度もちょっと変で、
どこまでも前向きなゲーテと
どこまでも後ろ向きなカフカが
対話をするという、
名言対決の本です。

●『絶望名人カフカの人生論』が
新潮文庫になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4102071059

●『絶望名人カフカの人生論』と
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』が、
両方とも、電子書籍にもなりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE48NY
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE47YY

●月刊誌『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)で、2015年5月号(4/15発売)より、
「落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ」
という落語に関する連載がスタートしました!
http://tokaiedu.co.jp/bosei/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TIVBA3S

●『出身国』ドミトリイ・バーキン著・秋草俊一郎訳(群像社ライブラリー)
の帯文を書かせていただきました。
http://gunzosha.com/books/ISBN4-903619-51-4.html

●春秋社のWeb春秋で、
『あらゆることにぼくは失敗する――今こそ読みたいカフカの日記と手紙』
というカフカの日記や手紙をご紹介する連載をスタートしました!
http://www.shunjusha.co.jp/web_shunju/

●『絶望名人カフカの人生論』がマンガ化されました!
『マンガで読む 絶望名人カフカの人生論』
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104115
描いてくださったのはイラストレーターの平松昭子さんです。
http://akikohiramatsu.com/
予告編動画もあります!
https://www.youtube.com/watch?v=udmOruDQy6g


Twitterもやっています。
https://twitter.com/#!/kafka_kashiragi

Facebookもやっています。
http://www.facebook.com/hiroki.kashiragi

どうぞよろしくお願いいたします。
NEW !
テーマ:

明日23日(月)の深夜1時過ぎ(24日午前1時過ぎ)から40分間、
NHK「ラジオ深夜便」に、また出演させていただきます!
「シリーズ【絶望名言を味わう】」の3回目です。

 

 

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/2b1.html

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/#


どうぞよろしくお願いいたします!

 

皆様の反響のおかげで、3回目まで回を重ねることができました。

誠にありがとうございます!
深夜ではありますが、もうよろしかったら。


なお、ラジオがなくても、ネットで無料でお聴きいただけます。
http://www3.nhk.or.jp/netradio/index.html
ラジオ第1とFMの両方で放送されるようです。

 

今回はゲーテです。

ゲーテは名前は有名ですが、

それだけに「別にいいや」と興味のない人が多いようにも感じます。

しかし、一般的なゲーテのイメージというのは、実像とかなりちがっています。

なにしろ、カフカが最も愛読していたのはゲーテの日記や自伝で、

じつはとても面白い人なんです!

 

「陽気さと真っ直ぐな心があれば、最終的にはうまくいく」

という言葉通り、

ゲーテは陽気で、さまざまなことに成功した、希望の人です。

しかし、じつはリスボン大震災を経験していますし、

さまざまな悲しみを経験しています。

そして、

「絶望することができない者は、生きるに値しない」

とまで言っています。

 

希望に満ちた人が、心底の絶望を経験したとき、どんな言葉をつぶやくのか?


絶望を踏まえたうえでの希望とは、いったいいかなるものなのか?


今回の「絶望名言」も、ぜひじっくり味わってみていただければと思います。


「涙とともにパンを食べたことのない者には、人生の本当の味はわからない」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

18日に発売になったNHKの月刊誌『ラジオ深夜便』の2月号の「寝学塾」で、

先日の「絶望名人を味わう」のドストエフスキーの回のことを

記事にしてくださいました!

ありがたいことです。


http://radio.nhk-sc.or.jp/radio2016/index.html

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ』を連載させていただいている、
月刊『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)の2月号が発売になっています!

 

 


http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/
 

よろしかったら、ぜひ。

 

今回は、これまでの「耳の文学」と「文字の文学」の話のまとめです。

自分の幼い頃の体験も書いています。

昔話や落語などの口承文学と、それが本に書かれたときのちがいというのは、

私にとっては理屈ではなく、まず強く感じたことでした。

その理由がずっとわからず、ついにリュティに出会ったのでした。

 

ラフカディオ・ハーンは、奥さんから怪談を教わったのですが、

奥さんが本を見ながら話すと、「本を見る、いけません」と言いました。

それはいったいなぜなのか? 

そこにはじつにちゃんとした理由があるのです。

そんなことについても書きました。

よろしかったら、お読みになってみてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。