「絶望名人カフカ」頭木ブログ

『絶望名人カフカの人生論』『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』『絶望読書』の頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)です。
本、映画、音楽、落語、昔話などについて書いていきたいと思っています。
新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』が12月15日に出ました!

●新刊は、初のアンソロジーです!
11月10日発売『絶望図書館』(ちくま文庫)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784480434838
内容紹介はこちら→
https://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12327276368.html
購入者特典のお知らせはこちら→
https://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12327287213.html

●久しぶりに東京でトークイベントをやります!
「夜を灯す本のおはなし 頭木弘樹トークショー ~『絶望図書館』(ちくま文庫)刊行記念」
日時は、11月28日(火)19時30分から。
場所は、あの荻窪Titleさんです!
詳細と予約受付→
http://www.title-books.com/event/3632

●NHK「ラジオ深夜便」の『絶望名言』のコーナーにレギュラー出演中(偶数月・第4月曜日・午前4時台)。
http://www4.nhk.or.jp/shinyabin/159/

●医学書院のWebサイト『かんかん!』で、「食べることと出すこと」を連載中。
http://igs-kankan.com/article/2017/06/001053/

●『母の友 2017年11月号』(福音館)に宮古島の昔話の再話を掲載していただきました。
http://amzn.to/2gXNfc0

●『母の友 2017年3月号』(福音館)に宮古島の昔話の再話を掲載していただきました。
http://amzn.to/2A1OVpz

●『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』の購入者特典については、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12231167637.html

●12月15日に『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)が出ました!
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-36543-4/
https://www.amazon.co.jp/dp/4393365437
いつも「死にたい」と言っていた芥川龍之介は自殺し、太宰治も自殺しました。
なぜカフカは自殺しなかったのか?
「自殺した理由」は考えても、「自殺しなかった理由」は考えないもの。
でも、それも大切ではないでしょうか?
カフカ自身の言葉によるカフカ伝でもあり、名言集(新訳)でもあります。
初めてのカフカ本としてもどうぞ。予備知識は不要です。

●『絶望名人カフカの人生論』がオーディオブックになりました!
私としてはずっと願っていたことで、大喜びです!
ぜひよろしくお願いいたします!
https://www.febe.jp/product/235808

●11月23日に、本屋発の文芸誌『草獅子(そうしし)』が出ました!
カフカの特集号で、私も、
・『訴訟(審判)』の「逮捕」の章の翻訳
・「ブロート礼賛」という評論
・カフカ・ブックガイド
で参加させていただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/499092830X
http://soushishi.liondo.jp/

●5月7日に、新刊『絶望読書——苦悩の時期、私を救った本』が出ました!
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104875
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b222577.html
自分自身の十三年間の絶望体験をもとに、
「絶望の期間」の過ごし方について書いてみました。
絶望の最中にある人や、
絶望している人にどう接したらいいか悩んでおられる方などの
少しでもご参考になれば幸いです。

●『母の友 2016年11月号』(福音館)に宮古島の昔話の再話を掲載していただきました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LWABIM9

●『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)
という本を出しました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864101159/
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b94411.html
カフカの日記や手紙の言葉を集めた、
「絶望の名言集」という、
ちょっと変わったものです。

●第二弾も出ました。
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』(飛鳥新社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4864103135
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b176752.html
今度もちょっと変で、
どこまでも前向きなゲーテと
どこまでも後ろ向きなカフカが
対話をするという、
名言対決の本です。

●『絶望名人カフカの人生論』が
新潮文庫になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4102071059

●『絶望名人カフカの人生論』と
『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』が、
両方とも、電子書籍にもなりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE48NY
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TXE47YY

●月刊誌『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)で、2015年5月号(4/15発売)より、
「落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ」
という落語に関する連載がスタートしました!
http://tokaiedu.co.jp/bosei/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TIVBA3S

●『出身国』ドミトリイ・バーキン著・秋草俊一郎訳(群像社ライブラリー)
の帯文を書かせていただきました。
http://gunzosha.com/books/ISBN4-903619-51-4.html

●春秋社のWeb春秋で、
『あらゆることにぼくは失敗する――今こそ読みたいカフカの日記と手紙』
というカフカの日記や手紙をご紹介する連載をスタートしました!
http://www.shunjusha.co.jp/web_shunju/

●『絶望名人カフカの人生論』がマンガ化されました!
『マンガで読む 絶望名人カフカの人生論』
http://www.amazon.co.jp/dp/4864104115
描いてくださったのはイラストレーターの平松昭子さんです。
http://akikohiramatsu.com/
予告編動画もあります!
https://www.youtube.com/watch?v=udmOruDQy6g


Twitterもやっています。
https://twitter.com/#!/kafka_kashiragi

Facebookもやっています。
http://www.facebook.com/hiroki.kashiragi

どうぞよろしくお願いいたします。
NEW !
テーマ:

本日17日の東京新聞に、新刊『絶望図書館』の書評が掲載されました!

 

書いてくださったのは、作家の丸山正樹さん。『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』(文春文庫)などの著者で、私は大ファンなので、その方に書いていただけて、なおさら嬉しいです!

 

「ちょっと心が弱った時にはぜひ本書を手にとってもらいたい」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2017121702000175.html

 

……

 

追記:

お昼現在、

『絶望図書館』が、Amazonのちくま文庫のランキングで、2位に急浮上しました!

この書評のおかげです!なんともありがたいことです。

 

 

……

 

15時追記

 

なんと、今、Amazonのちくま文庫のランキングで、1位になりました!

 

不動の1位『思考の整理学』(外山滋比古)よりも上になれるとは、思いもよりませんでした。

一時的にせよ、光栄なことです。

 

 

書評を書いてくださった丸山正樹さんはもちろんのこと、

たくさんの方が、『絶望図書館』についてツイートしてくださったりブログを書いてくださったり、読書サイトやネット書店にレビューを書き込んでくださったり、口コミしてくださったり、そうした積み重ねがあってはじめて、新聞の書評が最後のひと押しになるんだと思います。誠にありがとうございます!

 

……

 

17時追記

 

日本文学のランキングでも15位になっていて、

上は池井戸潤、下は恩田陸という、とんでもないサンドイッチ。あきらかに、場違いなパーティー会場に迷い込んでしまった感じ(笑)

でも、二度とはない光景かもしれないので、記念にパチリ。

 

 

……

 

21時30分 追記

 

Amazonが、中古品の表示だけで、通常の注文ができなくなっています!こういうの初めて見ました。品切れになったからなんだろうと思います。 

中古を1,907円で売っている人がいますが、とんでもないです!新品で税込907円ですから。 

 

 

 

他のネット書店の在庫を調べてみました。かなり品切れのところが多いです。

でも、honto、楽天ブックス、DMM.comにはまだあります!

http://book.tsuhankensaku.com/hon/isbn/9784480434838

 

実書店のほうは、たとえば紀伊國屋さんはここで調べられます。

https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnSfStockSearchStoreSelect.jsp?CAT=01&GOODS_STK_NO=9784480434838

 

自宅の近くの書店の在庫を調べられるサイトがたしかあったはずなんですが、わからなくなってしまいました…。 

ご存知の方がいらしたら教えてください。 

 

以下の実書店に関しては、ここで調べられます。 http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784480434838 … 

東京都書店案内 

紀伊國屋書店(新宿本店) 

旭屋倶楽部 

有隣堂 

TSUTAYA

 

どうぞよろしくお願いいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

『落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ』を連載させていただいている

月刊『望星』(発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部)の1月号が発売になっています!

 

 

 

http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/

 

よろしかったら、ぜひ。

 

今回は、昭和の名人・古今亭志ん生の笑いの神髄を、次男の古今亭志ん朝はそのまま踏襲したのに、長男の金原亭馬生は、あえて笑いが減る方向に改変しているのはなぜか?という実例をもとに、落語の笑いについて考えてみました。

 

 

また、そこからさらに、噺家さんそれぞれの「味」とは何なのかということも考えてみました。より「いい味」を目指すのはもちろんとして、それはいったいどういうものなのか? 落語以外のことにも通じる話かと思います。

 

 

ちなみに、私は十代目の金原亭馬生さんが大好きです。人情噺の名人という評価が高いですが、個人的には『ざる屋』『そば清』『王子の狐』などの独特な笑いは、いまだ他に類のないものだと思います。『臆病源兵衛』などの珍品もたまりません!

 

 

十代目の金原亭馬生さんのCDはこのシリーズがオススメ。

 

『十代目 金原亭馬生 十八番名演集』

http://amzn.to/2yJRrig

 

DVDはこちらのBOXセットがオススメです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

書評家の石井千湖さんが、

11日の読売新聞の夕刊の「本よみうり堂」の

「文庫ワールド」で、

新刊『絶望図書館』(ちくま文庫)をご紹介してくださいました!

とても素敵なご紹介で、ありがたいことです。

 

http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/list_NEWS%255fMAIN%25241211%2509%25EF%25BC%2591%25EF%25BC%2592%25E6%259C%2588%25EF%25BC%2591%25EF%25BC%2591%25E6%2597%25A5%25E5%25A4%2595%25E5%2588%258A%25E3%2580%2580%25E6%259C%25AC%25E3%2582%2588%25E3%2581%25BF%25E3%2581%2586%25E3%2582%258A%25E5%25A0%2582/list_NEWS%255fMAIN%25241211

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。