イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



日本人が英語が苦手なのは何故か?



発音が違いすぎるから


文法が違いすぎるから


英語教育が遅すぎるから


どれもNo



ズバリ答えを言いましょう。


日本人が英語力がないのは

日本国内にいる限り

英語が必要でないからです。


どんな高等教育でも

翻訳された専門書がほとんどあります。

翻訳のお陰で、英語が出来ない人にも

高等教育を受けることができるようになったのです。


意外と知らないものですが、

海外と比べても、

日本ほど様々な分野で翻訳されている国は珍しいそうです。


ですから、

日本国内では、

スピーキング、ヒアリング出来なくても

どうにかなってしまいます。


ノーベル物理学賞の益川敏英教授が

英語を話せないのに何故ノーベル賞を取れたのか?

海外で不思議がられるそうです。


海外では英語でしか専門分野を学べないからです。

日本では高等授業も日本語なのでなんとかなってしまうのです。


翻訳は広く学びの門戸を広げることに貢献しました。


ですが、

それは一昔前の話

グローバル化が進み、

研究活動や、スキルを身につけるには

やはり海外でコミュニケーションを取れたほうが、

可能性が広がることも事実。

ビジネスチャンスについても同じですね。


英語と自分の能力の掛け算することができれば、

総体的な能力が上がります。


スポーツ選手見ても

スポーツの才能と現地の言葉を話せたほうが

才能を開花させることが出来るのです。

サッカーの中田英寿は

イタリアに行く前からイタリア語をほぼマスターしていました。


ひとつの才能だけよりも

能力の組み合わせが大事だったりします。


ですから、

やはり英語はものにしていきたいですね。

ペラペラにならなくてもいいんです。

コミュニケーションが取れれば良いくらいの気持ちでいると、

少しは気楽に出来ます。


ちなみに私のお気に入りの学習法は

取り掛かりにまずDSの英語漬けをすることです。

ウォーミングアップには最適です。


また、日本人が知らなかったこの学習法が効果テキメンです。

→ http://123direct.info/tracking/af/869294/6ozTxgm0-ZYKwRmPg/


世界を狙いましょう。


お役に立てば嬉しいです。


以下、お役立ち情報です


○徳川家康が使った「絶対的人的魅力」の秘密

→ http://123direct.info/tracking/af/816541/UWXA5Qhu/


○お金、時間、ストレスから自由になる「ゴールドオーシャンビジネス」

→ http://123direct.info/tracking/af/1048257/TVqarNmY-5cyig5k3/


○世界を自由に旅する年収1億円ブロガー

http://123direct.info/tracking/af/865168/SjDLuuUB/


応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります