QLOOKアクセス解析
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 03:24:02

【重要】おさらい看護過程講座をお申し込みくださったU.Y(姓名)さま

テーマ:■お知らせ

お申し込みお手続きに関するご連絡です。


12月1日、おさらい看護過程講座を【お申し込み】、および12月4日に【お問い合わせ】くださいました、U.Y(姓、名)さま


お申し込み後、およびお問い合わせ後に、以下のメールアドレスから、返信メールをお送りいたしております。

 

 

大変お手数ですが、迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認いただけますと幸いです。

 

 

ご確認後、返信メールが見当たらない場合、以下のメールアドレスからのメールを受信できるよう再度ご確認いただきますよう、よろしくお願い致します。改めてご案内(返信メール)を再送させていただきます。


ご確認作業を完了されましたら、以下のメールアドレスまでご一報いただけますとありがたいです。


info at yournursing.jp

at を@に変えてご利用ください。


お手数をおかけいたします。
何卒、よろしくお願いいたします。


ローザン由香里

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-23 08:27:35

よくあるお問い合わせ[おさらい看護過程講座]

テーマ:■お知らせ

いつも、ありがとうございます。

ローザン由香里です。

 

 

おさらい看護過程講座、2017年1月の回、残席8名になりました。

 

 

受講を迷っている方へ。

迷っている理由にあてはまるものがありましたら、「よくあるお問い合わせ」への回答をご覧いただけますと、幸いです。

 

 

おさらい看護過程講座に関する、よくあるお問い合わせを、>>>こちらにまとめました。

 

 

*講座終了まで、どれくらいかかりますか?

*講座は、30日連日受けないといけませんか?

*講座の中の課題というのは、どれほどのボリュームですか?

*動画解説はどれくらいの時間になりますか?

*動画は決まった時間にしか、見ることができませんか?

*学校ではヘンダーソンを使っています。講座に参加できますか?

*学生ではなく、指導する立場なのですか、参加できますか?

*通信の学生ですが、参加できますか?

*基礎実習を終えていないのですが、参加できますか?

*参加するには、インターネットが必要ですか?

*今後も、講座は開催されますか?

 

 

おさらい看護過程講座のご案内は、>>>こちらから。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-21 12:38:42

【満員御礼】効率よく看護過程を展開する方法

テーマ:■お知らせ
いつも、ありがとうございます!
ナースの先生、ローザン由香里です。



2017年1月の回、定員になりましたので、募集を締め切らせていただきました。
ご応募、ありがとうございました。


看護過程 看護実習


領域別実習を控えた方へ、
「おさらい看護過程講座」のご案内です。



領域別実習準備として、実習で、ムダに時間をかけすぎずに、看護過程を展開する方法について、合計10回にわたり、ステップバイステップで、解説します。


本講座は、領域別実習を目前にして、
*看護過程の展開を復習したい方、
*看護を学ぶ実習にするために、
効率の悪い方法を見直したい方
対象の講座です。

*看護過程の基礎を学ぶ講座ではありません。
*正看学生さん向けです。



領域別実習の目標の多くは、「患者さんの特徴を踏まえて、患者さんに適した看護ができる」です。


手術を受ける、という特徴であったり、
慢性的な疾患を持っている、という特徴であったり、
老年期、という特徴であったり、
それらの特徴を踏まえて、患者さんに適した看護ができる。


「看護がわかる」ではなく、「看護ができる」


つまり、できるところまで、たどり着くことが、目標を達成する=実習に合格する、最低条件だということです。


どれだけでも時間を使って良いのであれば、なにも、看護過程の効率をはかる必要はありません。


ていねいに、ゆっくりと考えて、実践をすれば良いです。


が、実習時間は限られています。


その限られた時間の中で、課題をクリアする必要があります。


というわけで、記録に振り回されることなく、効率よく患者さんに必要な看護を見極める=効率よく看護過程を展開する方法、についてまとめました。


参加者さんからのご感想です。

講座を受ける前よりも、今の方が看護過程ができる自信がつきました。
そうなると、おのずと精神的にも不安が減った気がします。

この学びを生かして、現在の患者さんが健康と言う側面において、
より望ましい状態になるように、実習に取り組んでいこうと思います。

ありがとうございました!



特に発見が大きかったのは、実習において看護過程を展開するうえでの、事前学習の活かし方です。

看護過程に活かすための事前学習の方法・内容を知り、活かし方を知ることで、
自分の中で実習記録の書き方や実習の進め方をイメージしながら講義を聞くことができました( ゚Д゚)!
また、そのイメージができたことで、自分の中の不安が徐々に軽くなっていく感じがしました(*´ω`)
ちょっと実習を前向きにとらえられるようになりました。



情報収集のコツを知ることで、必要な情報を集められるのだと思いました。
記録を埋めることに力を注いでいると思っていたのですが、
なにを集めたら良いのかわからないのだということがわかりました。



目的をもたずに情報収集していたことが、
非常に効率が悪かったのだと気がつきました。
アセスメントの準備をする大切さを学びました。



今、こんな風に、説明できることが嬉しくてなりません。



目的をもたずに情報収集していたことが、
非常に効率が悪かったのだと気がつきました。
アセスメントの準備をする大切さを学びました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-14 20:00:00

看護実習がうまくいくコツ今週のピックアップ記事5

テーマ:■看護過程・実習記録
2016-11-03 20:00:00

看護実習でどうしていいのかわからくて焦ってしまっているときこそ

テーマ:■実習がうまくいくコツ

いつも、ありがとうございます。

ローザン由香里です。

 

 

どうしていいのか、わかりません。

 

 

一言だけのメッセージが届きました。

 

 

これだけでは、私もどうしていいのかわかりません。。。苦笑

 

 

「どうしていいのか、わからない」というのは、言い換えると、自分の立ち位置がわからない、ということ。

 

 

どこに向かっていて、どっちを向いているのかがわからない。

 

 

ので、何かの理由で止まってしまったとき、どうすればいいのかがわからなくなる、ということが起こります。

 

 

ここで、どうすればいいのかを見つけようと、動き続けると、決まって同じような結果になります。

 

 

どうしていいのか、わからないとき、最初にすることは、これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>