現在の空き状況

テーマ:
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です!


現在の空き状況です


【2016年7月】



7月1日(金)10:00~12:00 ×予約満

7月5日(火)19:00~22:00 ◯空き有り

7月8日(金)10:00~12:00 △空き2名

7月9日(土)18:00~22:00 △空き2名


7月12日(火)10:00~12:00 △空き1名
7月12日(火)19:00~22:00 ◯空き有り

7月19日(火)10:00~12:00 △空き1名
7月19日(火 19:00~22:00 ×予約満

7月22日(金)10:00~12:00 ◯空き有り

7月23日(土)18:00~22:00 △空き2名


7月26日(火)10:00~12:00 △空き1名
7月26日(火)19:00~22:00 ◯空き有り

7月29日(金)10:00~12:00 ◯空き有り

7月30日(土)10:00~12:00 ◯空き有り
7月30日(土)18:00~22:00 △空き2名

現在この日程以外でのご予約が取り辛い状況となっております
ご予約はお早めに!
AD
●膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動

「もうすぐ定年、ここから第二の人生を楽しく過ごしたい!」という、50~60代の皆さんは、

・山登りでも始めようか!でも膝がなあ、、、

・奥さんと旅行に行きたいけど歩き回れるかな、、、

・腰痛を何とかしないと出かける気にもならない!


というお悩み、ありませんか?

でも、もう大丈夫です!

そんなあなたの為に、「膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動」を開講していますから!



「膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動」では

①天然コルセットを使えるようにする呼吸トレーニング
②立ったままで腰痛改善エクササイズ
③天然コルセットをさらに働かせて腰痛改善エクササイズ
④絶対覚えたい!間違いだらけのスクワットの正しい方法

などを行い、肩周りの動きを改善していきます。

具体的に、ご紹介していきますね。

①天然コルセットを使えるようにする呼吸トレーニング



皆さんにも僕の身体にも「腹横筋(ふくおうきん)」という、コルセットの様にお腹を覆っている筋肉があります。

この筋肉は実際にコルセットの様にお腹を支える役割をしてくれています。

この筋肉が衰えると、腰回りのサポートがなくなってしまい、ほぼ間違いなく腰痛を発症してしまうので、まずはこの筋肉を使えるように呼吸トレーニングを行ないます。


②立ったままで腰痛改善エクササイズ




①で使えるようにした「腹横筋」を立ったままでも使えるようにしていきます。

こうすることで立っている時の膝や腰への負担が減るので、立ち仕事が多い方やウォーキングをしている方の膝痛腰痛改善にも繋がります。


③天然コルセットをさらに働かせて腰痛改善エクササイズ



①で使えるようにした「腹横筋」を働かせながら、手足を動かすことで腰を守る力をつけることができます。

いわゆる「体幹トレーニング」です。


④絶対覚えたい!間違いだらけのスクワットの正しい方法



これさえマスターすれば他はいらない!!と言っていいくらい重要なエクササイズです!

必ず最初にこのスクワットの姿勢をチェックするのですが、9割の方が正しく出来ておらず、腰や膝に負担をかけています。

この教室では「スクワット」を完璧にマスターしてもらいます!


このように体幹部分を中心に全身を鍛える簡単なエクササイズを行ない、しっかり筋力をつけ、「ひざこし」への負担を減らしていく教室です。

ご参加された方々からはたくさんの声を頂いています。

Yさん(70代)
「膝痛があっても大丈夫ですか?」という問い合わせからのスタートだったのですが、先生が「痛いからやらない」ではなく「痛くならない身体の使い方を覚えましょう!」と言ってくれたので参加しています。

最初は階段の昇り降りが辛かったのですが、今は速いペースで昇り降りできているので正直びっくりです!

来期もよろしくお願いします!


Tさん(50代)
慢性的な腰痛持ちの私ですが、「腹横筋」の使い方が少しずつわかってきたと同時に腰痛も緩和してきた気がします。

孫が遊びに来て抱っこをしても腰が痛くなくなりましたね。

いつも歯を磨く時やテレビを見ている時でも、「気付いた時にお腹を引っ込める」を実践するようにしています。


Hさん(60代)
他の教室だと男性がほぼいなくてやり辛かったのですが、この教室ではまだ少なめですが男性もいるので楽しく参加させて頂いています。

スクワットは我流でやってましたが全然効いていなかったんだとわかりました。

正しくやるとあんなにキツいなんて知りませんでした。

そういえば最近ゴルフ後の腰の痛みがなくなりました。


どうでしょうか?

皆さんキツいながらもしっかり効果を感じて頂いています。

あなたも「膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動」で日常生活をもっとアクティブにしてみませんか?




それでは、「膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動」の詳細です。

膝、腰への負担を減らす!ひざこし筋力アップ運動 第2期
【実施場所】
厚別区体育館 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20(地下鉄新さっぽろ駅2番出口徒歩5分)
格技室

【時間】
毎週木曜日 10:45~11:45

【料金】
6370円/全10回

【日程】
7/7、7/14、7/21、7/28
8/4、8/18、8/25
9/1、9/8、9/15 (全10回)

【定員】
20名 まだ若干名残席有り


途中受講もOK!!


お問い合わせ、申し込みは厚別区体育館:(011)892-0362まで、直接お願い致します。


より詳しい教室の内容を知りたい場合はコチラへお問い合わせ下さい

AD
●下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング

下半身太りにお悩みの方って、結構多いですよね。

特に、

・上半身は細いんだけど太ももからお尻にかけてが太い
・ダイエットをしても下半身だけ落ちない
・洋梨体型から抜け出せない




という声をよく耳にします。

しかし、こういう方々は

・スポーツクラブに通いスタッフに言われた通り下半身のマシンを使っている

・脂肪が燃焼するからとスタジオレッスンで汗をかいている

・外を走ったりしている


と、運動はされているのです。

ではなぜ、肝心の下半身だけが痩せないのでしょう?

それは「トレーニングのやり方を間違えているから」なのです。

でも、もう大丈夫。そんな下半身太りにお悩みの方の為に、「太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」をご用意しました。



マンツーマンでの指導なのでプロの目線で下半身太りの原因となる様々な要素にアプローチしていくことができます。

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーニングでは3つのことを行ないます

①下半身の筋肉を正しく使い脂肪を燃えやすくする



下半身太りに悩む方の多くはお尻や太ももの裏を使えていません。身体のある部分が使われなくなると、そこに脂肪が付きやすくなるのでトレーニングによりお尻やもも裏を刺激し、下半身をバランス良く使えるようにしていきます。


②脂肪をはがしたりほぐしたりして燃えやすくする



脂肪が付いた部分があまり使われないでいると、脂肪が固まったり癒着したりします。この癒着した部分をはがしたり、固まった部分をほぐしたりする、エステに近い手技を行なうことで脂肪が燃えやすくなります。


③背骨や内臓を整え脂肪を燃えやすくする



背骨が歪んだり内臓機能が低下することで、筋肉が使えなくなったり、脂肪が燃えにくくなります。背骨を揺らしたり、内臓のツボを刺激するなどいわゆる整体の様な手技を行なうことで内臓機能を回復し、脂肪を燃えやすくします。



最近CMでやっているパーソナルトレーニングの専門店やその他一般的な個人指導では、食事制限とトレーニングがメインです。

ただのダイエットであればそれで十分なのですが、下半身太り解消の為には①~③の様なエステや整体に近い内容を組み込むことが必須であり、「下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」にはそれらも組み込まれています。

このように様々な面から「下半身の脂肪を燃えやすくする」ことにより、多くの方が結果を出しています。

実際に受けられた方からはこんなお声を頂いています。

Kさん(30代前半)
結婚式を控えていて焦りがあったのですが、トレーニングも苦にならず頑張りきれました!おかげさまで目標としていた体重になり、下半身が細くなったのはもちろん、ドレスから出る肩や二の腕もスッキリしました!!「ドレスで隠れるから下半身はいいや」というわけではないんですね笑


Oさん(30代前半)
運動量が多い仕事から転職して数年でどんどん体重が増えてきていたのですが、まず受講初日で「これは絶対効くわ、、、」と思いました。翌日の筋肉痛は辛かったけど今は筋肉痛がこないと物足りないくらいです笑。結果、目標としていた昔のパンツを履くことは達成しましたし、運動習慣もでき体調も壊し辛くなった気がします。ありがとうございました!


Uさん(50代後半、現在も受講中)
肩こり改善目的でのスタートでしたがすぐ改善してびっくりです!今では下半身~お腹にかけてのトレーニングをメインにしてもらっちゃってますね笑。入らなくなったズボンが履ける様になり、友達からも「痩せたね!」と言われたので、これからはしぶとく残るお腹周りも引き続きよろしくお願いします!



どうでしょうか?

皆さん履けなくなったパンツが履ける様になったり、周りの人に気付かれるくらい結果を出しちゃってます。そして、結婚式という人生最大のイベントの為にも受講して頂いています!

さらに運動習慣もできるのでオマケとして

・風邪を引きづらくなる
・姿勢が良くなる
・日常生活で疲れづらくなる
・毎日ポジティブに過ごせるようになる


などのいいことも付いてきます。

あなたもパーソナルトレーニングで、長年悩まされている下半身太りから脱出しませんか?


詳細はこちらです

下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング

【実施場所】
北海きたえーる(札幌市豊平区)
地下1階トレーニング室

【時間】
月~土 10:00~22:00
※ご希望の時間をお伝え下さい

【料金】
・お試し1回 8000円/75分
・アドバンスコース 112000円 週2回×2ヶ月(計16回)
・スタンダードコース 60000円 週1回×2ヶ月(計8回)


ただいま2ヶ月モニター募集中!!につき特別価格15000円!!

《モニター応募条件》
・2ヶ月週1回、計8回のマンツーマンセッションを実施できる方
・サイズ測定結果と写真をSNSにて掲載してもいい方

《定員》
5名→→残り2名

《締め切り》
6月26日(日)24:00まで
もしくは定員に達し次第


早くも3名の方に申し込み頂き、着々とスタートしています!

皆さん2ヶ月後の変化の為にモチベーションは高いです!!

この機会に自分を変えてみませんか??
AD
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

この度、より皆様にわかりやすく、

「下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」

をイメージして頂く為の資料を充実させるため、上記パーソナルトレーニングのモニターを募集することにしました!

「下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」

とは、

・上半身は細いんだけど太ももからお尻にかけてが太い

・ダイエットをしても下半身だけ落ちない

・洋梨体型から抜け出せない


など下半身太りに悩んでいる女性の為に考えられたプログラムです。



今回はモニターということで、身体計測やSNS掲載を条件にモニター価格でご提供させて頂きます!

これ、

こちらを見て頂くとわかりますが、通常価格より45000円安いです!

先着5名様までなので、申し込みはお早めに!


【モニター詳細】名称 : 「下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを
上げるパーソナルトレーニング」2ヶ月モニター

内容 : 週1回の個別指導(トレーニング、整体)と週2回の自宅でのトレーニングを
2ヶ月実施する。

対象 : 下半身太りに悩んでいる20代以上の女性

料金 : 15000円/2ヶ月

定員 : 5名(定員になり次第締め切ります)

場所 : 北海きたえーるトレーニング室



【応募条件】・週1回の個別指導を2ヶ月確実に継続できる方
・自宅でのトレーニングも週2回確実に実践できる方
・身体計測結果や経過写真をSNSに掲載してもよい方(顔や名前は出しません)
・終了後、体験レポートにご協力頂ける方


【申し込み方法】①申し込みフォームで申し込み
↓ アドレスや電話番号のお間違いのないようお願い致します。


②松永から電話かメールで連絡
↓ ご希望の日時を決めます。
sapporocentralpiller@gmail.comからのメールが届くよう設定をお願い致します。

③セッション当日
↓ しっかりカウンセリングを行なったのち、
↓ セッションを行ないます。

④セッション終了後
次回予約と家で取り組む課題の確認を行ないます。


携帯でも使える申し込みフォームはコチラ

※申し込みフォームの「その他申し込み」にチェックをし、一番下の「備考/お問い合わせ」の欄に「2ヶ月モニター希望」とご記入下さい。


6月26日(日)19:00までの募集としますので、

この機会に痩せたい!という方はお早めに!
●アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操

「20代、30代、40代と仕事や育児を頑張ってきて、これからは自分の為にも時間を使いたい!」という、アラフィフの皆さんは、

・これからは自分の時間を楽しみたいけど、肩こりが酷くてそれどころじゃない!

・ゴルフやテニスを始めたいけど肩に不安がある、、、

・知人が五十肩に悩んでいて、自分も不安

というお悩み、ありませんか?

でも、もう大丈夫です!

そんなあなたの為に、「アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操」を開講していますから!



「アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操」では

①猫背を改善する為の呼吸エクササイズ
②背骨を動かしやすくするプチ整体
③肩甲骨の動かし方を習得するペアエクササイズ
④肩や二の腕のストレッチ

などを行い、肩周りの動きを改善していきます。

具体的に、ご紹介していきますね。

①猫背改善をする為の呼吸エクササイズ



大きく息を吸い込むことで、胸の辺りの空洞「胸郭」が広がり、猫背改善に繋がります。

また、呼吸を意識的に行なうことで、背中が丸くならないようにコルセットのような役割をする筋肉である「腹横筋」という筋肉が鍛えられます。


②背骨を動かしやすくするプチ整体



背中を反らす動作をしやすくするプチ整体で、猫背改善をします。

猫背が改善されると背中や肩の動きが良くなり、結果的に肩こり解消に繋がります。


③肩甲骨の動かし方を習得するペアエクササイズ



肩甲骨が動くようになると肩への負担が減り、肩こりや肩の痛みが改善しやすくなります。

さらにペアを組んでやることで、より自分の肩甲骨の動かし方を理解しやすくなります。


④肩や二の腕のストレッチ



ストレッチで可動域を広げることでコリをほぐしたり血流を良くしていきます。

ここまではエクササイズも行なっているので、リラックスのためにもゆっくりストレッチを行ないます。


このように様々な面からアプローチしていくので、肩こりはもちろん「疲れなくなった!」「歩くのが楽になった!」など肩こり以外の嬉しい声もたくさん届いています。

Kさん(70代)
肩こりに悩まされて20年ほど、今まで何をやっても効かなかったのですが、最近はあのつらーい肩に何か乗っているかのような痛みが嘘のようになくなりました!


Oさん(50代)
かなりの猫背で肩から首にかけて痛くなるほどの肩こりだったのですが、今は全くありません。担当の美容師さんが産休で休んでいて、復帰したので半年ぶりくらいに髪を切りに行ったらいつものマッサージの時に「Oさんこんなに肩柔らかかったっけ?」と言われました!これはびっくりしました!


Uさん(60代)
猫背が酷く旦那にも注意されていたのですが、最近「あれ?姿勢良くなった?」と言われました!すごい嬉しいです!


どうでしょうか?

長年悩まされている肩こりが、嘘のようになくなっちゃっています!そんな人が続出している教室なんです!

あなたもアラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操で長年悩まされている肩こりから脱出しませんか?


それでは、「アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操」の詳細です。

アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操

【実施場所】
厚別区民センター

【時間】
毎週火曜日 13:00~14:30

【料金】
4000円/月(4回)


お申し込みはこちらからお寄せください。つらい肩こりとの長ーい付き合いは、今日でおしまいにしましょう。
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

パーソナルトレーニングを受講されたMさん(30代女性)からご感想を頂きましたのでご紹介します。


0歳の娘と日中ずっと一緒にいる中でのトレーニングだったのですが、上手に娘を重りにしてできました笑

自宅での運動だけでここまで結果が出るとは思ってなかったのでびっくりしています。

ズボンが緩くなったなーというのは感じていたのですが、ビフォーアフターの写真を見て、

「ヒップができている」のを見た時には感動でした!

今後もトレーニングを続けていきたいと思います!

ありがとうございました。


Mさんはいわゆる産後太りにより下半身が産前に比べて太ってしまい、なかなか戻らないことに悩んでいました。



たしかにお腹、お尻、太ももにかけて厚みがありますね、、、それにヒップと太ももの境界がない。

そこでパーソナルトレーニングを申し込まれたのです。

赤ちゃんがいるということで特別に自宅での実施だったのですが、赤ちゃんにもお母さんの下半身太り解消に協力してもらいました。

例えばこんな感じで



お尻を引き締める「ヒップリフト」を、赤ちゃんを重りにしてやっています。

トレーニング以外では、背骨の歪みがあったのでセッションではそこも整え、セッションがない日もしっかり課題のメニューを頑張っていたので結果がちゃんとついてきました。

そして2ヶ月後には、、、



わかりますか?

全体的に細くなった気がしませんか?

ではわかるように並べてみましょう



左がビフォー、右がアフター。

どうでしょう?指差しているところに注目してください。

「ヒップ」が、、、、、できてます!!

「ヒップと太ももの境界」がちゃんとできてます!!

すばらしいですね。

Mさんお疲れさまでした!


そんなヒップと太ももの境界ができちゃう個別指導はコチラです
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

下半身太りを解消するポイントとして必ず出てくるのは「お尻の筋肉」です。

その「お尻の筋肉」ですが、とくに「外側」が使えていないことが非常に多いです。



このお尻の外側の筋肉を「中殿筋」と言います。

下半身太りに悩む方の多くはこの「中殿筋」が使えていません。

「中殿筋」が使えなくなると、

脚が太く見えて、お尻が下がります!!

もうサイアクですね。
※写真は行き過ぎた例ですが笑



この「中殿筋」を使えているかのチェックがあるのでやってみましょう。

①立ったまま、片足を真横に開いていく



この時にちゃんとお尻の外側を使って脚を上げている感覚があればOK。

「中殿筋」を使えていない人はお尻の外側を使う感覚が全くありません。


②太ももの表の外側を触ってみる




太ももの表の外側を触ってみて、パンパンに張っている、もしくは押すと痛いという方は間違いなく「中殿筋」が使えていないと思っていいでしょう。

中殿筋が使えていないと代わりに太ももの表の外側が過剰に使われすぎて固くなってしまうんです。


この中殿筋を使えるようにするにはエクササイズをするしかないです。

《ヒップアブダクション》
①横向きに寝て、上の脚を上げる



②膝が前に出ないように脚を天井方向に上げる(脚を横に開く)



③上げたままお尻の外側に効いているのを感じながら30秒キープ


さあ実践してみましょう。

しっかり中殿筋が使えていれば、お尻をさすりたくなるくらい効くはずです。

これを毎日続けるとキレイなヒップラインができてくるのでぜひやってみてくださいね!

やってみたけどいまいちわからない、もっと効果を出したい!という方はコチラ
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

今日は下半身太り解消においてとても重要な「ねじり運動(仮題)」についてです。

下半身太り解消について、よく言われるのは、

「お尻の筋肉を使いましょう」

「太ももの筋肉をつかいましょう」


と言うことで

太ももの前を鍛える「レッグエクステンション」

「画像」



お尻を鍛える「ヒップリフト」



などを紹介されることが多いのですが、「ねじる」という動作はあまり着目されません。

上で紹介した種目は「まっすぐ膝を伸ばす」「まっすぐお尻を上げる」という動作です。

これもこれで必要なのですが、「脚をねじる筋肉」を使うことで、普段使われていなかった筋肉も動員され、より脂肪を燃やす手助けをしてくれるようになります。

そんな大事な「ねじり運動」は脚を伸ばして座れるスペースがあれば簡単にできるのでご紹介します。

①脚を伸ばして座る

画像

②つま先を内側に倒し、5秒キープ(脚の付け根から倒す意識)

画像

③つま先を外側に倒し、5秒キープ

画像

④②③を繰り返し


専門的に言うと「股関節の内外旋運動」と言いますが、この「ねじり運動」は家でも気軽にできるのでぜひ実践してみてください。

自分でやってみてもいまいちわからないという方はコチラ
こんにちは!アラフィフ女性の為の肩こりや五十肩を解消する肩甲骨体操教室講師の松永健吾です。

突然ですが、2つ質問をします。


①「肩」ってどこですか?触ってみてください。

②「肩こり」でこるのはどこですか?触ってみてください。




触った場所は同じでしたか?

おそらく多くの方は、

①ではここを

「画像」

②ではここを

「画像」

触ったと思います。

そう、一般的な「肩の筋肉」と「肩こりでこる筋肉」は違うんです。

①の筋肉を「三角筋」、②の筋肉を「僧帽筋」といいます。

肩こり改善に重要なのは②の「僧帽筋」ですが、まずは「三角筋」についてご紹介します。

「三角筋」は、腕を前後、上、横に上げる時に使う筋肉です。

上半身のボディメイクには欠かせないのがこの筋肉で、男性であればたくましい肩を、女性であればキレイな肩のラインを作る為にはここを鍛える必要があります。

逆に三角筋があまりにも少ないと顔とのバランスがおかしくなり、顔が大きく見えてしまいます。

具体的なトレーニング方法をご紹介します

・サイドレイズ

「画像」

①気をつけの姿勢で肘を軽く曲げた状態
②横に腕を開いていく
③肩の高さくらいまで上げたら、ゆっくり下ろしていく


・ショルダープレス

「画像」

①腕を真横に上げ、肘を90°に曲げた状態
②腕を真上に伸ばしていく
③伸ばしきったらゆっくり下ろして①のポジションへ

目安はどちらも15回×2セット、「ちょっとキツいなー」と感じるくらい行ないます(軽すぎたらダメですよー)

ご自宅でやる場合は1.5lのペットボトルに水を入れて行なうか、ちょうどいい2~3kgの重りがあればそれを使って行なうといいですね。

実際にやってみたけどいまいちわからないという方はコチラ
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

脚に効く種目、お尻に効く種目、、、、、たくさんありすぎて何をやればいいかわからない!

という方にオススメなのは

スプリットスクワット

です。

脚を歩幅より広めに前後に開き

前足に体重をかけたまま普通のスクワットと同様にしゃがんでいきます。

スネと上体が平行になったまま、太ももが水平になるまで下がります。

最初のポジションまで戻ってフィニッシュ。

回数の目安は10~15回を2セットです。

片方2セットしっかりやると、、、、、

ヒップが片方上がっているのがわかりますか?

迷ったらスプリットスクワットですね!

早速やってみたけどいまいち効いているかわからないという方は、、、