こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

札幌にお住まいのママさんに、僕の知り合いの市田さんという人が札幌で運営している巨大なママサークル、「SAPPORO HAPPY MAMA」のご案内です。

SAPPORO HAPPY MAMA



これは、mixi全盛期に札幌で広がったサークルで、現在ではFacebookページのいいねだけで900人に届きそうなので、実質1000人以上の規模のサークルなんです!

僕も「SAPPORO HAPPY MAMA」さんのイベントに関わらせてもらっていて、「これは札幌に住んでいるママたちが楽しめるイベントばかりじゃないか!」と思ったので、紹介したいと思います。

「SAPPORO HAPPY MAMA」さん、これまで数々のイベントを開催しています。

子連れOKのオシャレなお店での「ランチ会」はもちろん。



時にはママの健康維持のための「運動や整体教室」




「クリスマスパーティ」




ホテルの1フロアで様々なお店がブースを出し合う「ママまつり」



などなど。

他にも紹介しきれないくらい、ママの「こんなのあったらな!」「それいいね!」を取り入れた楽しいイベントをたくさん開催してくれています!

ちなみに僕も今年のママまつりに参加させてもらってました。

「赤ちゃんの抱っこで腰を痛めない体の使い方講座」




「子どもがいてもできる自宅トレーニングのブース」



このようにママたちがイベントに参加する以外に、自ら出展したり、イベントの主催もできる(僕はパパですが)ママによる、ママのためのサークルなんです!

「SAPPORO HAPPY MAMA」さんのFacebookページに「いいね」しておけば、このような楽しいイベントの情報をいち早くゲットできるので、ぜひいいねしちゃいましょう!

ちなみに、直近のイベントは

『SAPPOROHAPPYMAMA×札幌ママ大学 アフタークリスマスランチパーティー 2016』

です!

プレゼント交換や、抽選会などもあるそうなのでこれは行くしかないですね!

「SAPPORO HAPPY MAMA」さんを、よろしくお願いします!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!

AD

お客様の声

テーマ:
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

パーソナルトレーニングを受講されたお客様からの声やご感想をご紹介します。


【ダイエット】

L自宅に来ていただけるのは、子どもを預ける必要がなく非常に助かりました!(30代、子ども6歳)

L結婚式で着たいデザインのドレスを着れるようになっちゃったKさん(30代)

Lメルマガの通りに自宅エクササイズを続けたらウエストが5cmダウンしてました!(30代)

L食事制限なし。飲み会は週2〜3回。でも21cmマイナス!(20代)

L自宅での運動だけでここまで結果が出るとは思ってなかったのでびっくりしています。(30代、子ども0歳)

L食事制限なし、赤ちゃんがいても自宅トレーニングだけでヒップラインができちゃいました!(20代、子ども1歳)

L履けなくなったジーンズが履けるようになっちゃったUさん(50代)



【痛み改善】

L二度のヘルニア手術をしても良くならなかった腰が、3ヶ月のパーソナルトレーニングですっかり良くなってしまった60代男性Sさん

L膝が痛くてスキーを断念していたけど、復帰してすべりまくったIさん

L「パーソナルトレーニングは一生モノ!」というお声を頂きました!


【子ども体操教室】

L運動が苦手だった息子が体育で見本を見せるまでになりました!

他にも随時アップして行きますのでお楽しみに!





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
AD
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

産後、骨盤が歪むと下半身に脂肪が付きやすくなるというのはこちらの記事で書きましたが、

骨盤が歪むと、膝や腰への負担が増し、慢性痛を引き起こす可能性も高くなります。

これまで多くの関節痛をお持ちの方のパーソナルトレーニングを担当してきましたが、関節の痛みは日常生活に直接影響するので皆さん辛そうでした。

その中で、膝痛をお持ちの方に必ずマスターしてもらうトレーニングがあります。

それは、

「スクワット」

です。



スクワットは日常でもよく使う「しゃがんで、立つ」動作ですよね。

膝の慢性痛は日常動作やスポーツ動作で膝に負担が少しずつかかった結果、発生します。

その「膝に負担がかかっているかどうか」をスクワットを見ることでチェックができます。

そして、スクワットをチェックし修正することで「膝に負担をかけない身体の使い方」を習得することができるんです。

各地で「ひざこし筋力アップ教室」や「膝や腰への負担を軽減するロコモ予防体操」など、身体の機能を改善するための教室をやっていますが、必ずこのスクワットを取り入れています。





早速、正しいスクワットのやり方をご紹介します。


■スクワット

・立ったまま両手を頭に添え、肩甲骨を寄せてお腹を締める
・足は腰幅
・ゆっくりしゃがんでいく
・動きが膝だけにならないように、股関節も使う
・つま先と膝の向きを揃える
・膝が90度か少し深いくらいまでしゃがんだら、立ち上がる


一つずつ確認しながら行なってみましょう。

実際になりやすい間違った姿勢を見てみましょう。

「膝が内に入る」




「膝が外を向く」




「膝だけでしゃがむ(股関節が使えていない)」




「腰が丸くなる(これも股関節が使えていない)」



これらは全て膝に負担がかかる使い方です。

ただしゃがむだけで膝に負担がかかる使い方をしているということは、

間違いなく歩いたり階段の昇り降りでも膝に負担がかかっています!

なのでまずはスクワットから修正するということなんですね。


その場で修正はすぐにできますが、それを身体に覚え込ませるには少し時間がかかります。

しかし身体の使い方は自転車と同じで、一度覚えたらなかなか忘れません!

しっかり時間をかけて「正しい身体の使い方」を習得しましょう!
※産後ママじゃなくてもどなたでも受講できますよ!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
AD
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

毎週木曜日に厚別区体育館で行なっている「ひざこし筋力アップ体操」の様子をご紹介します。

こちらの教室は、

・運動初心者の40代〜の方
・ご年配の方
・膝や腰に痛みを抱えているけれど、運動をしたい方


が通って下さっています。

治療やマッサージなどの「受け身」な方法ではなく、「能動的に身体を動かす」ことで健康を維持したいという方々が集まっている、明るい雰囲気のクラスです!

今回のテーマは【冬場の筋力ダウン防止エクササイズ】でした。



まずはじめに、現在の脚の筋力をチェックするために

「片足立ち上がりテスト」

を行ないました。




「パイプイスくらいの高さから片足で立ち上がり、ゆっくり座れるか」というテストです。

これが両足できて最低ラインです。

7割くらいの方ができていました!

ちなみにできなかったという方は、座る位置を少し高くします。



「できなかった人はショックかもしれませんが、現在地を知ることで目標ができましたね!筋肉をつければできるようになるので、頑張っていきましょう!」

「できた人はこれで満足しないように!使わないとどんどん衰えるので、もっと低い台から立ち上がれるのを目指して頑張りましょう!」


ということで、下半身の強化です。

強化の前に、「そもそも脚に力が入らない状態」になっていることが多いので、足の骨の歪みを整えるセルフケアを行ないました。

「棒やフープを踏んで足裏のアーチを作るセルフケア」




「足を上げやすくするセルフケア」



ちょっとマニアックになりますが、足の骨と筋肉って繋がっていて、足の骨の歪みを整えると脚が上がりやすくなるんですよ!

こうして脚の力が入りやすくなったところで、「北海道の冬は、雪かき!」ということで

「雪かきで腰を痛めないための雪かきスクワット」

を行ないました!



これは、

・実施する人が棒をスコップに見立てて持ち、そのままスクワット
・補助者が上から棒を押して負荷をかける


という「スクワットの応用」です。

スクワットを正しくできると、膝や腰にほとんど負担がかからないので、それをなるべく雪かきの状況を再現して行ないました。

男性陣も頑張っています!



あまりムキにならないように!笑

また、雪かきではママさんダンプも使うと思うので、

ママさんダンプを押す時に腰を痛めない押し方トレーニング」

も行ないました。



お互いに、

・体幹に力を入れる
・上半身は固定して、脚で押す


ことを意識しながら30秒間押し合いました。

ダンプで押す時、お腹(体幹)に力が入っていないとかなり腰を痛めやすいんです!

こんな風に、歪みを整えたり、筋力を鍛えるのはもちろん、なるべく日常生活に活きるように毎回内容を考えています。

今期は残り2回で終了し、1月からまたスタートするので、この機会にぜひご一緒しませんか?





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」では、ストレッチもしっかり行ないます。



ストレッチの目的は、

・可動域を上げる
・緊張した筋肉を伸ばす
・リラックス


などがあります。

ダイエットにおいて、腕や脚の可動域が狭く、筋肉が緊張していて、リラックスできていないと、

・動かせる範囲が狭いので、使われない部分が出てくる
・トレーニングしても回復しにくいので効果が現れにくい
・身体の緊張により、疲れが取れづらい


などマイナス要素が増え、結果が出にくくなってしまうので、ダイエットにおいてストレッチは重要なウェイトを占めています。

実際にYさんのパーソナルトレーニングで実施したものを見て行きましょう。

この記事の最初に載っている写真は、よく見るものだと思いますが、

「もも裏のストレッチ」です。

相手に押してもらうことで、よりストレッチ効果を高めるという技術(PNFストレッチ)も使いました。




「ももの表のストレッチ」



Yさんは太ももの表側も固かったので、こちらもしっかり伸ばしました。

立って行なうものが一般的ですが、横向きに寝て反対の脚を抱えるとより太ももの表が伸びるんです!


「内もものストレッチ」



内ももは固くなりやすい場所で、Yさんも若干固かったので伸ばしました。

これ、骨盤の歪みを整えることもできるんですよ!


「捻りストレッチ」



これは、

・胸の横
・わき腹
・お尻の横


を中心とした、「捻りの柔軟性」を高めるストレッチです。

ゴルフや水泳など捻りが重要なスポーツをしている方にもオススメです。

Yさんは特にスポーツをやっているわけではありませんが、左右差があったので固い方を多めに伸ばしました!


パーソナルトレーニングを受講し、全身でマイナス21cmを達成したYさんはこのストレッチをしっかり行なっていたんですよ!



Yさんは、

イタ気持ちよくて、「伸びてるぅー」という感じでした。

終わった後は脚がよく動くようになっていて、いつもよりトレーニングで効いてる感じがありました!


と言っていました。

ストレッチをするときに注意したいのは、

緊張している部分以外は伸ばさないこと

です。

逆効果になってしまいます。

「なんでもかんでも伸ばせばいい」「柔らかければいい」というわけではないので、ウィークポイントをしっかり把握して行いましょう!





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

「産後ママが産前のウエストに戻るパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

ペアパーソナルトレーニングを受けているMさんとIさん、週1回のパーソナルトレーニング以外の自宅トレーニングは各自にお任せしているのですが、2人ともちゃんと筋肉痛がくるくらいしっかりできているようです。



今回のセッションでは、前日に自宅トレーニングをやってしまい筋肉痛が残っていたようなので、筋肉痛がない背中を中心にいじm、、、、鍛えました!



まずは身体を起こす力を鍛えるための、「背筋」です。



腰が反らないように、お腹とお尻に力を入れたまま行ないます。

ママより娘ちゃんの方が上がってますね!笑

猫背改善にとても効果的なトレーニングです。

そして、四つん這いで肩甲骨を寄せるトレーニング。



「ワンハンドローイング」といいます。

肩甲骨の内側の筋肉を使うと、肩こりが劇的に改善するんですよ!

続いて、肩から背中にかけての「ショルダープレス」



せっかくペアでやっているので、お互い協力し合いました!



手で抵抗をかけています。

これは肩に効く種目なのですが、肩以外にも、

・肩甲骨を寄せる→背中に効く
・お腹を引っ込める→お腹に効く
・内ももを締める→内ももに効く
・お尻を締める→お尻に効く


と、ほぼ全身の筋肉に効いているんですよ!

この日も子ども達が一緒でにぎやかでしたが、無事終了しました。

ちなみに、このペアパーソナルトレーニングも食事制限は一切行なわず、簡単なアドバイスと筋トレのみで行なっています。



この2人の結果が楽しみですね!

経過は追って報告していきます!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

パーソナルトレーニングを受講されたMさん(30代女性)からご感想を頂きましたのでご紹介します。


0歳の娘と日中ずっと一緒にいる中でのトレーニングだったのですが、上手に娘を重りにしてできました笑

自宅での運動だけでここまで結果が出るとは思ってなかったのでびっくりしています。

ズボンが緩くなったなーというのは感じていたのですが、ビフォーアフターの写真を見て、

「ヒップができている」のを見た時には感動でした!

今後もトレーニングを続けていきたいと思います!

ありがとうございました。


Mさんはいわゆる産後太りにより下半身が産前に比べて太ってしまい、なかなか戻らないことに悩んでいました。



たしかにお腹、お尻、太ももにかけて厚みがありますね、、、それにヒップと太ももの境界がない。

そこでパーソナルトレーニングを申し込まれたのです。

赤ちゃんがいるということで特別に自宅での実施だったのですが、赤ちゃんにもお母さんの下半身太り解消に協力してもらいました。

例えばこんな感じで



お尻を引き締める「ヒップリフト」を、赤ちゃんを重りにしてやっています。

トレーニング以外では、背骨の歪みがあったのでセッションではそこも整え、セッションがない日もしっかり課題のメニューを頑張っていたので結果がちゃんとついてきました。

そして2ヶ月後には、、、



わかりますか?

全体的に細くなった気がしませんか?

ではわかるように並べてみましょう



左がビフォー、右がアフター。

どうでしょう?指差しているところに注目してください。

「ヒップ」が、、、、、できてます!!

「ヒップと太ももの境界」がちゃんとできてます!!

しかもMさん、当然お子さんが小さいのでジムに通ったりできません。

つまり、自宅トレーニングだけでここまで結果が出たんです!

すばらしいですね。

Mさんお疲れさまでした!

あなたもMさんのように、自宅トレーニングだけでヒップラインを手に入れてみませんか?




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

札幌市厚別区の信濃小学校のフィットネスサークルに出張講師として行ってきたのでご紹介します!



信濃小では、「フィットネスサークル」としてママさんたちがサークルを立ち上げ、講師を呼ぶという形で運営されています。

その講師として行ってきました!

毎回テーマを決めているのですが、今日のテーマは「上半身のエクササイズ」でした。

まずはウォーミングアップ。

身体を丸めたり、反らせたり、ひねったり、横に倒したりして体幹部分から暖めていきます。



丸めたり、反らせる運動は体幹部分の筋肉を使うのですぐに身体がポカポカしてきます。

この時点で若干息切れしている方数名。笑

続いて、「腹筋」です。

よくある「起き上がる腹筋」もやりましたが、「座ったところからゆっくり寝る腹筋」を多めにやりました!



これは静止画ですが、みなさんかなりプルプル震えてました!

ドンッと落ちないように、耐えましょう!

続いて「背筋」ですね。



これはただうつぶせで身体を起こすだけではなく、「しっかり体幹に力を入れて」起こします。

腰から反ると腰を痛めてしまうので、体幹部の筋肉で腰を守るのがポイントです!

腰じゃなくて、背中です!

そして今日のメイン、「腕立て伏せ」



女性は苦手な方が多いのですが、今回はなんと膝をつけずにできる方がいました!

す、すごい。

膝をつけてもいいので、身体をまっすぐに、体幹部も力を入れて深く行ないましょう。

胸や二の腕にとてもいいですよー!

最後は少しだけ股関節周りも使いました。

お尻の筋肉と、



脚の付け根の筋肉を意識するエクササイズです。



付け根がキュッと!なります。

そんなこんなであっという間の約1時間でした!

参加された方からはこんな感想を頂いています。

■とにかく効きました!

■もう胸やお腹が筋肉痛っぽいです!

■お腹周りに力が入っている気がします。

■肩こりが楽になりました!


などなど。

オマケで

・旦那さんのための自宅でできるストレッチ方法
・4月から中学生になるお子さんの、部活をバリバリやるために自宅でできる体幹トレーニング

などのご質問も頂きました。

そういったご質問にもメールやブログや直接出張でお答えさせて頂きます!

フィットネスサークルでの僕の出番は1〜2ヶ月に1回程度なので、今回やった内容は、ぜひお家でも取り組んでくださいね!

お疲れさまでした!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

皆さんは、自分のお尻の形を見たことがありますか?



こんなだったら僕からは何も言うことはありません。笑

しかし、実際はどうでしょう?

「自分のヒップは最高よ!」と自信を持って言える人は少ないんじゃないでしょうか?

ヒップの形には骨盤の大きさも関わるので個人差があるのですが、皆さんに伝えたいことがあります。

「四角いおばさんヒップ」にはならないで!



別名「ピーマン尻」

、、、つ、辛い!

男の人って、女性の尻をずっと見てるわけじゃないけど、階段とかでやむを得ず目に入ってしまうことがあります。

で、せっかく目に入ってしまったのだから、つい評価してしまいます。

すれ違う男性のことを「わ!今の人イケメン!」とか言うくらいのノリです。

そんな時に、「残念なお尻、、、、」と思われてしまうのは嫌ですよね!

そこで、「四角いおばさんヒップ」を撃退するトレーニングをご紹介します。

■ヒップアブダクション

①横向きに寝て、



②脚を真上に持ち上げます。



③そのまま30秒キープ

上から見ると、胴体〜太ももが一直線。



下はよくある間違い。



こうなりやすいですが、このままやると余計に四角いお尻に近づきます。
※よくピラティスなどでこのように脚が前に出たままエクササイズしている人を見かけますが、太ももが太くなりますよ!


これをやると、お尻の横の「中殿筋」が鍛えられます。

ヒップアップの種目で、「大臀筋」はよく出てくるのですが、実は「中殿筋」もかなーり重要です。

パーソナルトレーニングでは、横になりながらできるので赤ちゃんがぐずっていてもあやしながらできるし、ママへの効果も絶大なので大人気です(僕の中では)



ぜひ試してみましょう!

30秒キープ×2セットやると、お尻の横を思わずなでたくなるくらい効きますよ!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

「産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニング」の松永健吾です。

みなさんの背中や骨盤は、よく動きますか?

背中を丸めたり、反らせたりしてみましょう。



動かし辛くないですか?

動かし辛さがある場合、背中や骨盤の動きが悪くなっていると言えますよ!

背中や骨盤の動きが悪くなると、

・腰痛になりやすくなる

・筋肉があまり使えないので太りやすくなる

・内臓が弱り、体調を崩しやすくなる


と、その影響は軽視できません。

そこで今日は、背中〜骨盤の動きを改善するエクササイズ「キャット&ドッグ」をご紹介します。

■キャットポーズ



背中を丸めます。

猫が威嚇する時のようなイメージですね。


■ドッグポーズ



背中を反らせます。

犬が伸びをするポーズですね。

ヨガなどの「ダウンドッグポーズ」と混同するとわけがわからなくなりますので、ご注意を!

このキャットポーズとドッグポーズを交互に行なうのが「キャット&ドッグ」です。

ただ背中を丸めて、反らすだけなのですが、背骨、骨盤、肩甲骨と、体幹部のほとんどの部分が動くエクササイズなんですよ。

背骨、骨盤、肩甲骨のどこかの動きが悪くなると、連動して他の部分も動かし辛くなるんです。

動かし辛くなると、そこの筋肉が使われず脂肪がつきやすくなる。

筋肉が使われず衰えるので、支えが弱くなり腰痛になりやすくなる。

背骨は内臓とも深い関わりがあるので、動きが悪くなると内臓にも影響する。

なので、

・背骨の丸まり、反りはできているか
・肩甲骨の動きはスムーズか
・骨盤の前傾、後傾はスムーズか


をしっかりと意識して、できるだけ大きく動かします。

・息を吸いながら背中を反らせ、最大まで
・息を吐きながら背中を丸め、最大まで


これを5回ほど繰り返しましょう。

体幹部の筋肉がほとんど使われるので、見かけによらずかなり効き、身体もすぐ暖まるのでウォーミングアップに最適ですよ!

おうちで試してみて下さい!

ちなみに「この人は反り腰タイプだから丸めるのが苦手だな」と判断したら、このように、



抵抗をかけて行ないます。

お腹にすごい効きますよ!

ぜひこれも、パートナーを見つけて試してみてください!

やってみたけどなかなか動きが改善しない時は、サポート付きで一緒にやってみましょう!




札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!