こんにちは!アラフィフ女性の為の肩こりや五十肩を解消する肩甲骨体操教室講師の松永健吾です。

突然ですが、2つ質問をします。


①「肩」ってどこですか?触ってみてください。

②「肩こり」でこるのはどこですか?触ってみてください。




触った場所は同じでしたか?

おそらく多くの方は、

①ではここを

「画像」

②ではここを

「画像」

触ったと思います。

そう、一般的な「肩の筋肉」と「肩こりでこる筋肉」は違うんです。

①の筋肉を「三角筋」、②の筋肉を「僧帽筋」といいます。

肩こり改善に重要なのは②の「僧帽筋」ですが、まずは「三角筋」についてご紹介します。

「三角筋」は、腕を前後、上、横に上げる時に使う筋肉です。

上半身のボディメイクには欠かせないのがこの筋肉で、男性であればたくましい肩を、女性であればキレイな肩のラインを作る為にはここを鍛える必要があります。

逆に三角筋があまりにも少ないと顔とのバランスがおかしくなり、顔が大きく見えてしまいます。

具体的なトレーニング方法をご紹介します

・サイドレイズ

「画像」

①気をつけの姿勢で肘を軽く曲げた状態
②横に腕を開いていく
③肩の高さくらいまで上げたら、ゆっくり下ろしていく


・ショルダープレス

「画像」

①腕を真横に上げ、肘を90°に曲げた状態
②腕を真上に伸ばしていく
③伸ばしきったらゆっくり下ろして①のポジションへ

目安はどちらも15回×2セット、「ちょっとキツいなー」と感じるくらい行ないます(軽すぎたらダメですよー)

ご自宅でやる場合は1.5lのペットボトルに水を入れて行なうか、ちょうどいい2~3kgの重りがあればそれを使って行なうといいですね。

実際にやってみたけどいまいちわからないという方はコチラ
AD
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

脚に効く種目、お尻に効く種目、、、、、たくさんありすぎて何をやればいいかわからない!

という方にオススメなのは

スプリットスクワット

です。

脚を歩幅より広めに前後に開き

前足に体重をかけたまま普通のスクワットと同様にしゃがんでいきます。

スネと上体が平行になったまま、太ももが水平になるまで下がります。

最初のポジションまで戻ってフィニッシュ。

回数の目安は10~15回を2セットです。

片方2セットしっかりやると、、、、、

ヒップが片方上がっているのがわかりますか?

迷ったらスプリットスクワットですね!

早速やってみたけどいまいち効いているかわからないという方は、、、
AD
●下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング

下半身太りにお悩みの方って、結構多いですよね。

特に、

・上半身は細いんだけど太ももからお尻にかけてが太い
・ダイエットをしても下半身だけ落ちない
・洋梨体型から抜け出せない




という声をよく耳にします。

しかし、こういう方々は

・スポーツクラブに通いスタッフに言われた通り下半身のマシンを使っている

・脂肪が燃焼するからとスタジオレッスンで汗をかいている

・外を走ったりしている


と、運動はされているのです。

ではなぜ、肝心の下半身だけが痩せないのでしょう?

それは「トレーニングのやり方を間違えているから」なのです。

でも、もう大丈夫。そんな下半身太りにお悩みの方の為に、「太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」をご用意しました。



マンツーマンでの指導なのでプロの目線で下半身太りの原因となる様々な要素にアプローチしていくことができます。

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーニングでは3つのことを行ないます

①下半身の筋肉を正しく使い脂肪を燃えやすくする



下半身太りに悩む方の多くはお尻や太ももの裏を使えていません。身体のある部分が使われなくなると、そこに脂肪が付きやすくなるのでトレーニングによりお尻やもも裏を刺激し、下半身をバランス良く使えるようにしていきます。


②脂肪をはがしたりほぐしたりして燃えやすくする



脂肪が付いた部分があまり使われないでいると、脂肪が固まったり癒着したりします。この癒着した部分をはがしたり、固まった部分をほぐしたりする、エステに近い手技を行なうことで脂肪が燃えやすくなります。


③背骨や内臓を整え脂肪を燃えやすくする



背骨が歪んだり内臓機能が低下することで、筋肉が使えなくなったり、脂肪が燃えにくくなります。背骨を揺らしたり、内臓のツボを刺激するなどいわゆる整体の様な手技を行なうことで内臓機能を回復し、脂肪を燃えやすくします。



最近CMでやっているパーソナルトレーニングの専門店やその他一般的な個人指導では、食事制限とトレーニングがメインです。

ただのダイエットであればそれで十分なのですが、下半身太り解消の為には①~③の様なエステや整体に近い内容を組み込むことが必須であり、「下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング」にはそれらも組み込まれています。

このように様々な面から「下半身の脂肪を燃えやすくする」ことにより、多くの方が結果を出しています。

実際に受けられた方からはこんなお声を頂いています。

Kさん(30代前半)
結婚式を控えていて焦りがあったのですが、トレーニングも苦にならず頑張りきれました!おかげさまで目標としていた体重になり、下半身が細くなったのはもちろん、ドレスから出る肩や二の腕もスッキリしました!!「ドレスで隠れるから下半身はいいや」というわけではないんですね笑


Oさん(30代前半)
運動量が多い仕事から転職して数年でどんどん体重が増えてきていたのですが、まず受講初日で「これは絶対効くわ、、、」と思いました。翌日の筋肉痛は辛かったけど今は筋肉痛がこないと物足りないくらいです笑。結果、目標としていた昔のパンツを履くことは達成しましたし、運動習慣もでき体調も壊し辛くなった気がします。ありがとうございました!


Uさん(50代後半、現在も受講中)
肩こり改善目的でのスタートでしたがすぐ改善してびっくりです!今では下半身~お腹にかけてのトレーニングをメインにしてもらっちゃってますね笑。入らなくなったズボンが履ける様になり、友達からも「痩せたね!」と言われたので、これからはしぶとく残るお腹周りも引き続きよろしくお願いします!



どうでしょうか?

皆さん履けなくなったパンツが履ける様になったり、周りの人に気付かれるくらい結果を出しちゃってます。そして、結婚式という人生最大のイベントの為にも受講して頂いています!

さらに運動習慣もできるのでオマケとして

・風邪を引きづらくなる
・姿勢が良くなる
・日常生活で疲れづらくなる
・毎日ポジティブに過ごせるようになる


などのいいことも付いてきます。

あなたもパーソナルトレーニングで、長年悩まされている下半身太りから脱出しませんか?


詳細はこちらです

下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング

【実施場所】
北海きたえーる(札幌市豊平区)
地下1階トレーニング室

【時間】
月~土 10:00~22:00
※ご希望の時間をお伝え下さい

【料金】
お試し1回 8000円/60分
60000円/8回 60分(2ヶ月有効)
120000円/16回 60分(4ヶ月有効)

※トレーニング室利用料込み


お申し込みは、携帯電話からでも使えるこちらのフォームからどうぞ。
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。


みなさんは「冷え」を感じたことはありますか?女性に特に多いこの「冷え」、実は下半身太りの原因にもなっているんです。

アザラシなど寒い所に住んでいる動物は脂肪を蓄えることにより寒さに耐えていると言われますが、これ、人間にも当てはまります。

「冷え」ると脂肪がつきやすくなります。



身体が慢性的に「冷え」を感じると脳は「温めなければ!」と脂肪を多く蓄える方向に命令をしてしまうのです。

筋肉は熱を生み出す機関なので、下半身の筋肉が使われていないとそこが冷えてしまい脂肪がつきやすくなってしまうというわけです。


この「冷え」を解消するには

①温める
②脂肪に刺激を与える
③筋肉を使う


という3つの方法があります。これらを自分で行なう方法をご紹介します。

①温める



そのままです。「冷え」ているので温めることが有効です。

入浴や半身浴、骨盤を温める健康器具などで温めるという方法もあります。


②脂肪に刺激を与える



脂肪は冷えると固まるので、太ももやお尻の固い(押すと痛い)所をこぶしでグリグリ押します。

もしくは100均で売っている料理用のめん棒でグリグリやってもいいです。

こうすることで脂肪が燃焼しやすくなります。


③筋肉を使う



上記の通り筋肉は熱を生み出す機関なので使わなければいけません。

特にお尻や太ももの裏は使われなくなりやすいので仰向けで膝を曲げお尻を持ち上げるトレーニングなどでお尻を使う(ヒップリフト)ことが効果的です。


これらを週に2~3回繰り返していくと冷えを感じなくなり、下半身太りの解消に繋がっていきます。


やってみたけど難しい、またはプロにサポートしてほしい!という方は下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーニングを受けてみませんか?

総合メニュー

テーマ:
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

ここでは僕が代表を務めるCentral Pillerが主宰している各種教室やパーソナルトレーニングをご案内します。


■下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニング



【対象】
20歳以上の女性

【こんな方にオススメ】
・ヒップと太ももの境界がわからない方
・ここ数年で履けなくなったパンツがある方

「上半身は華奢だけど下半身がなかなか落ちない」という方は多いですよね。

そんな方はプロと一緒にマンツーマンで頑張ってみませんか?



■アラフィフ女性の為の肩こりと五十肩を解消する肩甲骨体操(厚別区民センター)



【対象】
40歳以上の女性

【こんな方にオススメ】
・首までくる肩こりに悩んでいる方
・「猫背だよね」と言われた方
・台所の棚の上の物を取ろうとして肩を上げる時痛みがある方


慢性的な肩こりや痛みはマッサージだけでは解決しません。

根本解決したい方は一緒にどうですか?



■ひざこし筋力アップ体操(厚別区体育館)



【対象】
40歳以上の女性

【こんな方にオススメ】
・最近何もないところでつまずく
・階段の昇り降りで膝が痛い
・物を持ち上げる時に腰が痛い

膝や腰が痛む時は必ず筋力が落ちています。

簡単なエクササイズで筋力をアップして痛みを改善していきましょう。



■幼児あそび体操、子ども体育教室(厚別区体育館)



【対象】
・年少~年長
・小学校1~3年生

【こんな方にオススメ】
《幼児クラス》
・様々な運動経験をさせてあげたい
・小学校入学前に鉄棒や跳び箱をやらせてあげたい

《小学生クラス》
・リレーの選手になりたい
・鉄棒や跳び箱など学校体育の種目を上達させたい

お子さんの習い事って迷いますよね。

走る、跳ぶなど動きの基本やボール、縄跳び、フラフープなど様々な運動経験ができるので、今後球技系のクラブや習い事を考えている方は、まずこの体操教室を受講することをオススメします。





■出張フィットネス



【対象】
自治体、サークル、PTA、企業など

【実施例】
・介助で腰を痛めない身体の使い方講座
・デスクワーク猫背を改善する肩甲骨体操
・PTAママ向けフィットネスサークル
・立ちっぱなしの脚のむくみ解消体操
・かけっこ教室

団体向け出張フィットネスです。

ニーズに柔軟にお応えしてご希望に添った内容を実施します。
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

パーソナルトレーニングを受けられた50代女性のU様からご感想を頂きましたのでご紹介します!

いつもお世話になってます。

最初は肩こり改善の為にパーソナルトレーニングをお願いしていましたけど、「下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーニング」のことを聞いてそちらをお願いして、、、、、良かったです!

5年以上前から太ってきてそのままにしていたのですが、その時以来履けてなかったジーンズが履けるようになったんです!!

最初は自分の太ももの裏やお尻の筋肉ってこんなに使えていないものなんだ!と驚きました。

下半身はいい感じに締まってきたので今度はお腹もお願いします!



Uさんは最初は肩こりが酷くて困っていた方で、背中や肩をメインにトレーニングしていました。

肩こりがあっという間に改善し、「次は体型をなんとかしたい!」とのことだったので「下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーニング」を紹介し、実施しました。

サボらず順調に体重を落としていき、履けなくなったジーンズが5年ぶりに履けるくらいになりました!

同窓会などで同い年の友人の劣化ぶり(笑)に優越感を感じているそうです。

50代でトレーニングを始めても全然遅くないんですね!

さあ次はあなたが痩せる番ですよ!
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

皆さんは「代謝」という言葉を聞いたことがありますか?

フィットネス現場では「基礎代謝」としてよく使われるのですが、この「代謝」「基礎代謝」はダイエットをする上で必ず考えなくてはいけないものです。

人間は寝ている時も起きている時も内臓や脳、筋肉が常に働いています。

つまり常に休むことなくエネルギーを消費しています。

これを数値で表したのが「基礎代謝」なのです。

「基礎代謝」は◯◯kcal(キロカロリー)と表され、「1日何もしていなくても消費されるカロリー」のことを指します。

「(基礎)代謝が高い」「(基礎)代謝が低い」と使うのですが、

「(基礎)代謝が高い」=太りにくい身体

「(基礎)代謝が低い」=太りやすい身体


と言えます。

最近の体重計は高性能なものも多いのでこの「基礎代謝」を測ることはご家庭でもできる場合が多いと思います。

もしなければ各区の体育館であれば基礎代謝を測れる体脂肪計がほぼ置いてあるので測ってみるといいですね。


この基礎代謝が低い人は太りやすいのですが、低いのには原因があります。

・筋肉が少ない
・筋力がない
・内臓機能の低下


このうち、「筋肉が少ない」「筋力がない」のはジムや自宅でのトレーニングを行なうことでカバーできます。

種目は問いませんが、全身の筋肉を使う、

・スクワット


・腕立て伏せ



等がオススメです。


内臓機能の低下はちょっと専門的になってしまうのですが、お腹にある「内臓反射点」というツボを刺激したり、足裏のツボ押しなどが有効です。

・内臓反射点



食べたいものは食べて、でもスタイルは維持したい!

そんな方は「基礎代謝を上げる」ことを意識してみてはどうでしょうか?

自分でやってもわからない、プロの指導を受けたいという方はコチラ
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

皆さん、ダイエットをしたことはありますか?



成功して今も維持できていますか?

僕の経験上、たぶんほとんどの方が維持できていないと思います。

それどころかリバウンドして「以前より増えちゃった!」という方も少なくないのではないでしょうか?



ダイエットにはいろいろな種類がありますが、

・食事制限ダイエット
・置き換えダイエット
・ジョギングやプール等(有酸素運動)でダイエット


これらのダイエットを行なったという方は、ダイエット生活を終えたらほぼ間違いなくリバウンドしてしまいます。


太る仕組みとは単純な算数の計算です。

(食べる量)と(消費する量)の足し引きで、(食べる量)が多ければ太り、(消費する量)が多ければ痩せる、、、、、これだけです。

これを上記の3つのダイエット方法で考えると

・食事制限ダイエット
一日の食事全体の(食べる量)を減らして痩せる。

・置き換えダイエット
(食べる量)を減らすという考えは食事制限ダイエットと一緒だが、「朝食だけヨーグルトやサプリメントに換え、昼夜はいつも通り」という風に1食だけカロリーを抑えることで(食べる量)を減らし痩せる。

・ジョギングやプール等(有酸素運動)でダイエット
有酸素運動により(消費する量)を増やし痩せる。
食事制限ダイエット等と組み合わせる場合も多い。


となります。

これをちゃんとやると、、、、、、痩せます。

超極端に言うと、食べなきゃ簡単に痩せるんです。

なので、ちょっと食事制限をして痩せて「ダイエット成功した!」と喜んでしまいがちなのですが、これらのダイエットには大きな落とし穴があります。

それは、、、、

太りやすい身体になる!!

ということです。

これらのダイエットは「筋肉に適度な負荷をかけていない」ので脂肪とともに筋肉も減ってしまっています。

筋肉は脂肪を燃やすエンジンのようなものなので、筋肉が減ると脂肪が燃えにくい=太りやすい身体になってしまうんです。

上記の3つのダイエット方法は、その食生活や運動を「ダイエット成功♪」とか言って辞めてしまうとそこから再び太り始めるのです。

しかも筋肉が減っているから以前よりも早く太ります。

リバウンドせず、好きなものを食べ、スタイルを維持するには筋トレが不可欠なのです。

筋肉をつけ、正しく使えるようになることで脂肪を溜め込みにくくなり、たくさん食べても消費しやすい身体になります。

未だに「筋トレすると筋肉ついて太くなっちゃうからやりたくないわ」なんて言っている人がいますが、女性はそんなに太くなりませんからご安心下さい!

女優さんやモデルさん業界では筋トレすることはもはや当たり前となっているくらいです。


実際にやってみよう!と思った方は、大きな筋肉の方が消費も大きいのでまずは大きな筋肉から鍛えるといいです。

・胸
・お腹
・太もも

等ですね。

自宅でも行なえる具体的なトレーニングは、

・腕立て伏せ


・腹筋


・スクワット



等です。

まずは少ない種目から始めると無理なく続けられますね。

一人じゃ不安、しっかり効果を出したい!という方はコチラ
こんにちは

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

下半身太りに悩んでいる女性の為の太ももを細くしてヒップを上げるパーソナルトレーニングでは、効果を数値で判断するためにサイズを測ります。

・太もも3カ所

・お尻

さらにオマケでお腹も測ります。

最初は皆さん「もう少し痩せてから測るわ」とか言って拒否するんですが、

現状を知り、ショックを受けることがモチベーションアップの為にとても大事なのです!

あと何より効果がわかりやすいし、効果が出た時の喜びがハンパないです。

あなたも現状を知り、劇的に変えてみませんか?