こんにちは!

産後太り解消専門パーソナルトレーナー松永健吾です!

イベントでブース出展することになりましたのでご案内します!

ママまつりin札幌2016

日時:2016年9月28日(水) 10:30~16:00

会場:札幌プリンスホテル 国際館パミール3階


僕はCentral Pillerという団体で登録しています。

当ブースでは託児なしでお子さんと一緒にできる2つの体験を用意しています。

①お子さんの運動神経を遊びながら鍛え、ママのダイエットにもなるコーディネーション運動

コーディネーション運動とは、「コーディネーション能力」を鍛える運動のことです。

コーディネーション能力は

①リズム能力
②バランス能力
③連結能力
④反応能力
⑤定位能力
⑥変換能力
⑦識別能力

という7個の能力に分類することができます。

字が多くて難しいですが、「これらの能力が高いと、運動神経がいいと言える」ということです。

どんなものがあるか、ご紹介していきますね!

・0〜1歳児向け運動

「抱っこスクワット」



まだ立ったり歩いたりできないお子さんは、「重り」になってもらいましょう!

脚やお尻の引き締めに効果抜群です。

ママ向けのいわゆる「トレーニング」ですね!

だっこの時に腰が痛くならない方法なんかもご案内します。

つかまることができるようなら「ひこうき」



落ちない程度にゆらゆらゆらしましょーう。


・歩ける子〜幼児向けコーディネーション運動

バランス能力を鍛える「膝上バランス」



慣れてきたら手を離し、さらに小さく揺らします!


反応能力を鍛える「ボールキャッチ」



慣れてきたらフェイント!

ボール2個!

などなど。

これ以外にもその場ですぐにできるものをたくさん用意しています!

「コーディネーション運動」はお子さんと一緒に遊びながらできるので

・運動神経が良くなる
・パパママのダイエットになる
・スキンシップがとれる

と、いいことだらけです。

そしてなんとレパートリーは30種類以上!

これを当ブースではお子さんと一緒に1コインで体験できちゃいます!!

15分でメニューの中から気になるものをいくつかご紹介していく形となります。

汗をかくほど激しいものはやらないので特に運動しやすい服装じゃなくても大丈夫です!

気軽にお立ち寄り下さい!


②ママ向けパーソナルトレーニング体験

こちらはママ向けの体験で、ご希望に応じた内容をマンツーマンで行なうことができます。



例)

・産後太り解消のためのお腹トレーニング
・産後の骨盤調整
・ヒップを上げるエクササイズ
・肩こり改善ストレッチ
・腰痛改善エクササイズ

などなど。



「寝てやるのはちょっと、、、、」という方はイスに座っても立ってでもできるようなものも可能です!



完全オーダーメイドの個別指導体験です!

託児はついていませんが、お子さんが隣で待っていられそうであれば全然問題ありません!

こちらは15分1000円での体験とさせて頂きます。


以上2つが当ブースでできる体験です。

当日参加された方には、30種類以上ある「コーディネーション運動」の一覧表をお渡しします!

ぜひ活用してください!

また、上記以外で「生理痛が酷い」「肩こりで頭も痛くなる」「ストレスが有りすぎる」などなど身体に関するお悩みなどがあれば個別相談に応じますのでお気軽にどうぞ!

ただし当日は混雑が予想されますので、ご希望の場合はこちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c064b263453317

以下、当日のタイムスケジュールです

《コーディネーション運動》 500円 定員各3名
11:20〜 空き有り
11:40〜 残り2名

《パーソナルトレーニング体験》 1000円 各1名
12:00〜
12:20〜 空
12:40〜 空

《コーディネーション運動》 500円 定員各3名
13:00〜 空き有り
13:20〜 空き有り
13:40〜 空き有り

《パーソナルトレーニング体験》 1000円 各1名
14:00〜 空
14:20〜 空
14:40〜 空

《コーディネーション運動》 500円 定員各3名
15:00〜 空き有り
15:20〜 空き有り
15:40〜 空き有り

※当日は全て1人で対応するため、体験を実施できる人数が限られてしまいます。

確実に参加したい場合はこちらのメールフォームにご希望の時間をご記入の上ご予約ください!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c064b263453317

例)
「お問い合わせ」に「13:20 コーディネーション運動参加希望」
「12:00 パーソナルトレーニング体験希望 腰痛があります」など

たくさんのママさんのご参加、お待ちしております!
まだ期間があるので、ご興味のある方はこちらのブログで産後ダイエットやコーディネーション運動について予習しておきましょう!

http://ameblo.jp/jijichame/

特に下半身太りが気になる方はコチラ
http://ameblo.jp/jijichame/entry-12175376086.html

他にも様々なブースが有り、参加無料なのでぜひ気軽にお越し下さい!





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
AD
こんにちは。

運動神経を鍛える体操教室の松永健吾です。

厚別区体育館でやっている「ジュニアチャレンジ教室」ですが、1年以上通ってくれているK君のお母さんからありがたいご感想を頂きました。

先生、いつもお世話になっています。

うちのKですが、見てわかる通り運動が苦手です。

この教室に通い始めの頃、跳び箱の4段を先生の補助つきで跳び、恐怖がなくなったのかすぐに自分で跳べるようになったという日がありましたよね。

その時から「練習して、できるようになる喜び」の味をしめたらしく、学校の体育も積極的に取り組むようになりました。

元々運動が苦手な所からのスタートだったので、成長は遅いのですが、毎日帰ってくるたびに「今日はこれができたよ!」「今日はあれができた!」と嬉しそうに報告してくるんです。

そして「今日は体育で跳び箱6段の見本を見せたよ!」と言ってきた時には驚きました!!

いつのまにかそんなになっているなんて、、、

まだまだ運動が得意とは言えませんが、これからもよろしくお願いします。



K君のお母さん、ありがとうございます!

僕もK君が最初に跳び箱を跳べた日のおたけび、今でも覚えています。

本当に嬉しそうでした。

どちらかというと控えめな性格のK君ですが、練習を真剣にやっている時は、真剣だけどとても活き活きしています。

まだまだうまくなれるし、もっと運動の楽しさを知ってもらえると嬉しいです。

後期もよろしくお願いします!!

後期は難しい技にもチャレンジしていきますよ!!

そんな学校体育に自信がもてるようになっちゃう小学校低学年向け教室はこちら!





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
AD
こんにちは。

産後ママが産前と同じウエストになるパーソナルトレーニングの松永健吾です。

皆さんは下半身や二の腕、お腹などなかなか痩せない部分ってありますか?

脂肪がつきやすい場所って個人差があるのですが、これって「脂肪の癒着」が関係しています。



《癒着(ゆちゃく)》

皮膚・膜などが、炎症(えんしょう)などのためにくっついてしまうこと。比喩的に、立場が違うのに利害を共通にする両者が、ぴったり結びつき合うこと。辞書より。


ようするに、脂肪が皮膚や筋肉とぴったりくっついてしまうんですね!

こうなると脂肪が燃焼しづらくなり、運動してもある部分だけ痩せにくいということが起こるんです。

この脂肪の癒着が起こっている場所、ランニングやウォーキング、簡単な筋トレなどではあまり脂肪が燃えないんです。

痩せる所は痩せるけど、癒着している所は痩せない、いわゆる「部分太り」ってこんな風になっていきます。

そんな脂肪の癒着を解消するには、「脂肪はがし」が効果的です

まずはチェックから。


《脂肪の癒着のチェック方法》

①手の甲をうすーくつまむ



つまめますよね?

皮だけつまんでいる状態。

手はよく使う部分なので脂肪の癒着は起こりにくいんです。


②太ももの外側をうすーくつまむ



このように、できませんよね?

この「うすーくつまめない場所」が「脂肪の癒着が起こっている場所」なんです。

二の腕やお腹などもやってみましょう。

きっとうすくつまめません。笑




《脂肪はがし》

①脂肪の癒着がある場所を、無理矢理うすーくつまむ

②そのままゆらす



これだけです。

全然つまめないのでほぼ爪でつねるような形になります。

超痛いです。

やりすぎると内出血しますのでほどほどにしましょう。


これを毎日コツコツやっていると、、、、、

うすーくつまめるようになります!!

そして脂肪の癒着がなくなると燃焼しやすくなります!!

人にやってもらうと痛すぎてイラッとしますので、コツコツ自分でやりましょう!

ただし、これはあくまでケアなので、適度な運動も行ないましょう!





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!

AD
こんにちは。

下半身太りに悩んでいる女性のためのパーソナルトレーナー松永健吾です.


ダイエットをする時に、

「筋トレもした方がいいですよ!」

なんてよく聞くと思いますが、実際に必要なんでしょうか?



この答えですが「必要」とも言えるし、「必要ない」とも言えます!

が、「健康的に痩せる」場合は絶対必要です!

どういうことか?

ただ体重を落とすだけで、健康面を考えないのであれば簡単で、「食事制限」だけをすればいいんです。



この場合、脂肪だけでなく筋肉も落ちるので一時的に痩せますが元の食事に戻した途端にリバウンドします。

しかもダイエット前より筋肉が落ちているので太りやすい身体になってます。

「いついつまでに◯kg落とさなければいけない!」

「結婚式までもう1ヶ月を切っている!」


など、期限が迫っていてかつ忙しくて時間がない場合は筋トレせず食事制限などで強制的に落とすのもアリです。

アリですが、実際望ましい痩せ方ではないです、、、、



身体に無理をかけず、健康的に痩せるには「筋トレは必要!」なんです。

「じゃあ筋トレしよう!」とただやみくもに始めるのではなく、最初から正しいやり方でしっかり結果を出したいですね!







札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

下半身太りに悩んでいる女性のためのパーソナルトレーナー松永健吾です。

皆さんはダイエットのために筋トレをしたことがありますか?

そもそも「筋トレすると太くなるんじゃないの!?」というイメージをお持ちではないですか?



これ、全く心配しなくていいですから!

そもそも女性は筋肉が太くなりにくいので、かなーーーーりやらないと太くなりません!

筋トレ=ボディビルダーという極端なイメージが先行しやすいですが、モデルさんやスタイルのいい芸能人の中ではスタイル維持のため筋トレするのが当たり前になっていますよ!


ということを踏まえて筋トレの3つのメリットをご紹介しますね。


①太りにくい身体になる
②身体が引き締まり、キレイなラインができる
③筋肉が使われるとその部分の脂肪が燃えやすくなる




①太りにくい身体になる

筋肉は、車で言うエンジンです。



筋肉をつけることは、「燃費の悪い車」に例えられます。

燃費が悪い=ガソリンをどんどん消費する ということです。

人間の場合ガソリンは食べ物に置き換えられるので、筋肉をつけると、

「たくさん食べてもどんどん消費してくれる身体になる」となりますね。

つまり、「好きな物を食べても太らない身体になる」ということです!
※もちろん常識の範囲で。




②身体が引き締まり、キレイなラインができる

筋肉は身体の曲線ラインを作ります。



適度に筋肉がついていると、女性らしい身体のラインができるんです。

逆に、筋肉がないまま痩せていくことは「ガイコツみたいな身体」を目指していると言えます。



ただヒョロッと細いだけの身体はあまり魅力的とは言えませんし、健康的に見えませんね。

また、筋肉は脂肪より重いです。



これ、同じ重さの筋肉と脂肪なんです。

同じ体重の人でも、筋肉が多い人は引き締まって見えるんですね。

「体重が軽い」のと「スタイルがいい」のはイコールではないです!



③筋肉が使われるとその部分の脂肪が燃えやすくなる

これ、逆を言うと「筋肉が使われない部分は脂肪が燃えにくくなる」ということです。



下半身太りやお腹周りだけ痩せないのは筋肉が使われていないからなんですね。

特に普段使われにくいお腹、二の腕、お尻などはしっかり筋トレで使っていく必要があります。

下半身太りなんて正に筋トレなしではどうにもなりません!



また、ダイエット以外にも

・内臓機能の活性化
・寝たきり予防
・痛み改善
・お肌のハリが良くなる


など、美容面、健康面でもプラスになります。



強いてデメリットを挙げるとすれば、

・キツい
・間違ったやり方をすると効果がない
・間違ったやり方をするとケガの恐れがある
・続けないと効果が出ない


ということでしょうか。

努力が必要ということですね。

頑張った分一番結果が出やすいですし、その努力は絶対に裏切りません!!


「どうせやるなら正しくやって最初から結果を出したい!」という方はマンツーマンでサポートします!ご一緒しませんか?





札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
●学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室/厚別区体育館

「うちの子も小学生だし、何か習い事させようかな?」というママの皆さんは、

・もっと脚が速くなってほしい!

・せめて逆上がり、跳び箱、側転くらいはできてほしい!

・他の子に比べて運動が苦手そうだから今のうちに何とかしたい!

というお悩み、ありませんか?

そんなあなたの為に、「学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室」を開講しています!



「学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室/厚別区体育館」では

①運動神経を鍛えるコーディネーション運動
②競争心に日をつけるかけっこ運動
③体育で遅れをとらないための鉄棒、跳び箱、マット運動
④球技に強くなるためのボール運動

など、子どもの運動神経を発達させるために様々な運動経験をしてもらいます。

具体的に、ご紹介していきますね。

①運動神経を鍛えるコーディネーション運動



コーディネーション運動は「リアクション能力」「リズム能力」「バランス能力」などいわゆる運動神経に関わる7つの能力を向上させる、神経系のトレーニングです。

幼児期〜小学校低学年は「神経系発達のゴールデンエイジ」と言われています。

これは「動きを覚えるのがめちゃくちゃ速い時期!!」ということです!

この時期の運動経験が今後の運動能力を大きく左右するんです。



できればこの時期には一つのことだけに特化するのではなく、様々な経験をさせてあげたいので、「運動神経のトレーニング」である「コーディネーション運動」を毎回必ず取り入れるんです。



トレーニングといっても、短時間で遊び感覚で行う運動なので楽しく簡単に行なうことができますよ



②競争心に火をつけるかけっこ



運動会シーズンにあちこちで始まる「かけっこ教室」では実際のところ本番に間に合いません!

走り方ももちろん大切ですが、まずは全力で走ること!これが一番です。

毎回必ず「全力で走る」ことで、かけっこは間違いなく速くなります。

さらに脚が速い子も遅い子も勝つか負けるかわからない状況を作ることで競争心をあおります。

かけっこが苦手な子も、毎回走るのでどんどん脚が速くなっていき、ママたちもその過程を間近で見ることができますよ!



③体育で遅れをとらないための鉄棒、跳び箱、マット運動



小学校の体育で必ずある鉄棒、跳び箱、マット運動も行ないます。

神経系の発達が著しい時期なので「技の完成度」よりも「様々な技を経験する」ことを重視しています。



でんぐり返しや逆上がりはもちろん、台上前転や逆立ち、空中逆上がりなども安全な補助のもとチャレンジしていきます。

多くの子が「学校で技のお手本頼まれたよ!」と嬉しそうに言ってくれます!



④球技に強くなるためのボール運動



今は特にやりたいものはないけど、突然「ミニバスをやりたい!」とか、中学校で「サッカー部に入りたい!」となった時に、ボールを投げる、ボールを蹴るなどの運動経験がなければスタートで経験者に出遅れてしまいます。

そこでこの教室ではボール運動も行ないます。

投げ方の練習はもちろん、ボールを2つ使ってのキャッチボール、的当て、サッカーなどたくさんのボール運動を取り入れています。



そして毎回のシメはチームを分けてのドッジボールや、カタキです!



わいわい盛り上がって終了します!

たまに負けて悔しくてなく子もいますがそれも経験!



このように、多種多様な運動経験をすることで、子どもの運動能力を向上し、「できる喜び」を芽生えさせる体操教室です。

ご参加された方々からはたくさんの声を頂いています。

Iさん(2年生男の子のママ)
去年はダメでしたが今年は「リレー選手になれた!」と喜んでいました!

毎回走らせてくれるのが親としても嬉しいです。


Hさん(3年生女の子のママ)
「空中前回りができた!」と興奮気味に報告してきました。どんな技か私にはわかりませんがよほど嬉しかったようで、ますますやる気になったようです。

後期もよろしくお願いします!


Sさん(1年生男の子のママ)
1年生に上がって初めての習い事だったのですが、何かと突っ込み過ぎで制御がきかないタイプの息子をうまい具合に補助してもらえて少しずつ調節できるようになってきたようです。


その他たくさんのご感想を頂いています。

どうでしょうか?

保護者の方もそばで見れるので、皆さんお子さんの変化がわかりやすいんです!

そして各種目にしっかり時間をとれる90分の教室!

もしお子さんの習い事で迷っているなら「学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室」をやってみませんか?


それでは、「学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室」の詳細です。

学校体育に自信が持てる!ジュニアチャレンジ教室 第2期
【実施場所】
厚別区体育館 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20(地下鉄新さっぽろ駅2番出口徒歩5分)
格技室

【時間】
毎週水、木曜日 15:40~17:10

【料金】
17340円/全22回

【受講期間】
水曜クラス 2016/10/5(水)~2017/3/22(水) 全22回

木曜クラス 2016/10/6(木)~2017/3/23(木) 全22回

【定員】
10名
水曜クラス まだ2名残席有り
木曜クラス 定員


途中受講もOK!!

ちなみに、、、この教室、、、受講料を22回で割ると1回当たりの料金はなんと、、、

800円切ります!!

で、講師はダイエット、痛み改善、アスリートなど、運動指導のプロで、小学校と中高保健体育の教員免許を持っています。

それでいて上記の内容なので、「とりあえず入れておくか!」という考えで始めてもおつりがくるくらいです!

迷っているならゴーですね!!


お問い合わせ、申し込みは厚別区体育館:(011)892-0362まで、直接お願い致します。


より詳しい教室の内容を知りたい場合はコチラで直接講師へお問い合わせ下さい。
こんにちは!

下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

毎日の家事と仕事に忙しいアラサー女性のみなさんは、

・上半身は痩せているんだけど下半身が太かったり。

・TシャツはSサイズだけどパンツはM、ヘタしたらLだったり。

・運動はしているんだけどお尻と太ももだけが痩せない。


と、下半身太りに悩んでいませんか?

そんな下半身太りに悩んでいる皆さんに、今まで1000人以上の女性のヒップを上げるお手伝いをしてきたパーソナルトレーナー松永が、

・30代女性の為の下半身太り解消の為の7つのポイント / 無料メールマガジン

をお届けします。

このメールマガジンでは、下半身だけが太ってしまう原因やその対処法の中で簡単なものをピックアップして、7日間1日1通お送りします。

つまり、7日間で下半身太りを解消するノウハウを学べちゃうということです。

「30代女性の為の下半身太り解消の為の7つのポイント」の中身を、少しだけお見せしますと、

【1日目】

なぜ下半身だけ痩せないのか?

【2日目】

お尻の筋肉、使えてますか?

【3日目】

脚の引き締め効果絶大!!「ねじり運動」

【4日目】

【画像あり】自宅トレーニングだけでヒップラインができちゃったMさんの声



【7日目】まで続きます。


メールは、ご登録いただいた日から、7日間お届けします。

また、途中でいつでも解除もできますのでご心配なく!

ご登録の際は、メールアドレスだけ、お手元にご用意ください。

※ヤフーメールやホットメールは、迷惑フォルダーに入りやすいようですので、オススメしません。^ ^;

『30代女性の為の下半身太り解消の為の7つのポイント / 無料メールマガジン』へのご登録は、こちらから^ ^

※もしメールマガジンに登録したのに、メールが届かない場合には、一度迷惑フォルダーをご確認ください。
こんにちは!下半身太りに悩んでいる女性の為のパーソナルトレーナー松永健吾です。

皆さんは「食事制限ダイエット」をしたことがありますか?



今やネット検索すれば様々なダイエット方法が出てくるのですが、最もポピュラーで取り組みやすいのがこの「食事制限ダイエット」ではないでしょうか?

「よし、ダイエットしよう!」と決めてまず思い浮かぶのはやはり食事制限ですよね。

この「食事制限ダイエット」、正しく行なわないと痩せないどころか太りやすくなってしまうんです!

というか、成功しても太りやすくなるんです!!



なぜか?

「1日なにもしていなくても消費するエネルギー」である「基礎代謝」が落ちるから!です。

人間はただ立っているだけでも筋肉や内臓が常に働いており、その活動により消費するエネルギーを「基礎代謝」と言います。

食事制限ダイエットでは、食べる量を減らすだけなので脂肪と同時に筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちるということはエネルギーの消費量が減るということなので、

エネルギーが消費されにくい

脂肪が燃えにくい

太りやすい


となるわけです。

なので、よくあるリバウンドするパターンは

太る

食事制限ダイエットをする

痩せる(が、筋肉が落ち基礎代謝が下がり前より太りやすい身体になっている)

痩せたことに喜んで食事を元に戻す

前より太りやすくなっているので同じ食事量でもより太る

食事制限ダイエットをする





と、悪循環になるわけです。



もちろん、「食事制限ダイエット」が完全に悪いわけではありません。

結婚式が控えている、ビキニを着るまでもう1ヶ月しかないなど期限が決まっている方であれば、この食事制限ダイエットが一番手っ取り早いです。

それに、筋肉を落とさないようにトレーニングを並行して行なうと抜群の効果を発揮します。



健康的に痩せるには、食事制限ダイエット「だけ」ではなく運動も取り入れましょう!ということですね。

「これからダイエットを始めるぞ!」という方は、食事制限以外にも適度な運動を意識して行いましょう!

プロのアドバイスの元でしっかり効果を出したいという方はコチラ


◯パーソナルトレーニングのご案内
◯空き状況
◯お客様の声
◯レポート
◯無料メールマガジン

ウェブフォームでのお問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせは:080-6004-6178
※留守電の場合は、お名前と用件をお残し下さい。


札幌市豊平区、中央区、厚別区、白石区、東区、西区、江別市、美唄市、岩見沢市などにも出張しています!
産後太り、下半身太りの方、ダイエット、腰痛、肩こり、膝痛改善などの方もお任せ下さい!
こんにちは。

下半身太りに悩んでいる女性のためのパーソナルトレーナー松永健吾です。

みなさんはゴムバンドやチューブなどゴム製のツールを使ったエクササイズを行なったことがありますか?




これ、実はダイエットにはあまりオススメできません!

一般的には、

・取り組みやすい
・きつくなさそう
・スリムな女性が行なっているイメージがある


ということで広く使われていますが、ダイエットで取り入れるにはいくつか問題があります。

①強度が低い

通常、筋力トレーニングをする時はある程度の負荷を筋肉にかけます。

負荷をかけることで筋肉に刺激が入り回復したら筋力がアップするのですが、ゴム程度の負荷では十分な刺激が与えられず、満足のいくシェイプアップ効果が得られないことが多いんです。

めちゃくちゃ重い必要はないですが、ダンベルなどの重りを使いたいですね。



楽な運動を続けても効果が薄そうなのは簡単に予想できますね!


②筋肉がつかない

ダイエットの際、「リバウンドせず健康的に痩せる」にはある程度筋肉をつけることが必要です。
※筋肉をつけるといっても、ボディビルダーみたいにはならないのでご安心を!

筋肉をつけるには《10回前後でもう無理!なくらいの負荷を10回前後行なう》ということが必要です。



また、筋トレでは重りを「持ち上げる時」よりも「下ろす時」の方が筋肉に刺激が入ります。

これ、ゴムだと戻せば戻すほど負荷が軽くなってしまうのであまり効かないんです。

①と共通しますが、しっかり筋肉に刺激を入れるにはダンベルやバーベルなどのを重りを使った方がいいですね!
※カバンやお米の袋などでも代用可。



③力が入りづらくなる

これはゴム製のツールの大きな特徴なのですが、ゴム製のツールを使った後ってその使った筋肉に力が入りづらくなります。

実験すればすぐにわかるのですが、専門的には「筋弱化」してしまうんです。


※筋弱化のチェック方法

筋肉に力が入らないということは、ダイエット効果ももちろん低くなってしまいますね。

このように、筋肉を適度につけて健康的にダイエットをすることが目的の場合、ゴム製ツールはあまりオススメしません。

「どうしてもゴム製ツールを使いたい!」という場合は、

・筋弱化を修正できて
・ダンベルなどを使うトレーニングも平行して行なう
・ストレッチなどに用いる


のであれば、使ってもいいかなと思います。

しかし実際は、ツールがなくても自分の体重でできるダイエットに効果的なエクササイズは山ほどあります。

まずは何も使わず、自宅でできるエクササイズを覚えましょう!






札幌市 豊平区 中央区 厚別区 白石区 東区
下半身太り ダイエット 腰痛 肩こり 膝痛
こんにちは。

下半身太りに悩んでいる女性のためのパーソナルトレーナー松永健吾です。

皆さんはダイエットをしたことがありますか??

ある人もない人も、「よし、ダイエットを始めよう!」と思った時とりあえず思い浮かぶのは「走る」ではないでしょうか?



この「走る」ことは実際どうダイエットにいいのでしょうか?

意外と知らずに走っている方も多いと思うので、ここでわかりやすく解説します!

まず、「走る」ことは「有酸素運動」という運動に分類されます。
※他にはバイクをこいだり、泳いだりも有酸素運動ですね。

有酸素運動のメリットを挙げてみましょう。

・呼吸筋を発達させ、呼吸をスムーズにする
・心筋を発達させ、血液循環をスムーズにする
・筋肉の毛細血管の新生を促す
・安静時の血圧低下
・うつの改善




他にもまだまだありますが、身体にとってかなりメリットありますね!

では身体にとって良くても、ダイエットにいいのか?

これ、もちろんいいです!

ただし、やり方を間違わなければ!

有酸素運動は、「酸素を取り入れて糖や脂肪をエネルギー源として行なう運動」です。

この中の「脂肪をエネルギー源として使う」ということから「有酸素運動はダイエットにいい」と言えます。

そのためのポイントは3つ!

①運動強度(キツさ)
②運動時間
③頻度


です。

①運動強度(キツさ)

脂肪をエネルギー源として使うには運動強度(キツさ)が重要になってきます。

まず、運動強度はあまり高くなくていいです。



「え?キツければキツいほど脂肪燃焼するんじゃないの?!」と思うかもしれませんが、キツい運動になると脂肪よりも糖の使われる割合が多くなり、脂肪が燃焼しにくくなるんです。

専門的には脈拍を測ったり呼吸を測ったりして「脂肪燃焼に最適なキツさ」をはじき出すのですが、なかなかそんな機会はありません。

なので、「どのくらいキツいか」で判断します。※専門用語で「自覚的運動強度」と言います。

目安は、「苦しくないけど軽く息が上がるくらい。しゃべるのは難しいくらい。」です。



これ以上のキツさで走ると、脂肪よりも糖の方が多く消費され、ダイエット効果は落ちてしまいます。

それどころか、血糖値も下がりお腹がすいて終わった後に何か食べてしまい運動が水の泡、、、、なんてことにも!

適度なキツさを実際に走って調べてみましょう!



②運動時間

「強度はわかったから走ってみよー」

「はあはあ、、、、10分走って疲れたし今日はおーわり!」



、、、、もったいないです!!

脂肪燃焼するにはある程度の時間も必要です。

だいたい15〜20分くらいで脂肪が燃焼し始めると言われています。

なので最低でも20分、できれば30分は続けたいです!

あ、ちなみに走れば走った分だけ脂肪燃焼するので、慣れてきたら無理のない程度に長く走りましょう!

10分の有酸素運動を3回に分けて行なっても30分走ったのと同じ効果が得られるという説もあります!

なので通勤を徒歩や自転車にして、通勤や晩ご飯の買い物で毎日30〜40分の運動時間を確保するということもできますね!



③頻度

「強度もわかったし、30分くらい走ればいいんだ!」

「じゃあまずは週1回がんばろー!」

、、、、え!?ダイエットしたいんですよね!?

30分のジョギングで消費するカロリーは、体重50kgの人でだいたい150〜250kcalほどです。

150kcal=サワー1杯

250kcal=ビール大瓶1本

程度です。

「頑張って走ったからご褒美の1杯〜」で苦労が水の泡です。



有酸素運動で痩せるには、頻度がとても大事です。

1日に2時間も時間も走るのではなく、短い時間をできれば毎日コツコツ積み重ねるのが大切です!



要は、「継続」ですね!!



これらのポイントを押さえて走ればダイエット効果は必ず現れるのでぜひ実践してみましょう!

ちなみに、「走る」ことで「太りにくい身体」になるというわけではないので、「太りにくい身体」になりたい人はこれをやりましょう!