1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年10月11日(木)

Crooked Fingers

テーマ:音楽




パラダイスの夕暮れ


昨日、Crooket Fingers のライブに行ってきた。

今回初めて知った名前だったが、共演がなんとLiz Durrett だったので迷わず直行。
たまたまなにげなくこのライブハウスのスケジュールを確認したのが先週末で、
そこでリズ・デュレットの文字を見たときには大層ぶっ飛んだ。
私的にはLiz Durrett 来日っていうのは極めて重大なイベントなんだけど、
ここまでさりげなく来日されると、今回はたまたま事前にキャッチ出来たので本当に幸運だったけど、
普通、ちょっと情報の拾いようがないというか。。。。


それにしてもあの狭いKDハポンで彼女の生声が聞けるとなると、それはもう至福だ。
50人も入れば窒息状態になりそうなハポンなのだが、客入りは微妙の極みで、
オープニングの2バンドのメンバーを合わせても20人いかないくらい。


Crooked Fingers っていうのはEric Backmam さんのソロプロジェクトらしく、
アコギの彼とエレキのLiz Durrettの二人編成。マイク無し。

これがなんとも素晴らしいとしか言いようがなく、
前日クアトロに見に行ったジョー・ヘンリー&リサ・ハニガンを遥かに凌駕する、
感動的なパフォーマンスだった。
とにかくやる曲やる曲がいちいち素晴らしく、
そこに Liz Durrettの独特なハスキーダークヴォイスが時折絡む。

そもそもCrooked Fingers の曲自体は一曲も知らず、密かにというか大いに期待していた
Liz Durrettの曲を一曲もやらなかったのだが、それでいてここまで突き刺さるとは。。。


ライブ後は、あまりにも二人が近くにいたので英語で話しかけた。
自分の英語力で外人アーテイストに英語で話しかけるなんてのは、無謀の極みというか、
暴挙に近く、話しかけた瞬間からほぼバニック状態に陥り、死にそうになったが、
なんとか会話らしきトコロには持っていけたし(幼稚園レベル)、Lizさんにハジメマシテと言われたぞ。


しかし、今から思えばもう百倍くらいマシなことを喋れたんじゃかいかと思うのだが、
ま、L'artra 相手にVery good と Bye しか言えなかった3年前に比べると良しとせねばなるまい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年01月24日(火)

はずれっぱなし

テーマ:映画・ドラマ

去年の地デジ移行期にテレビを買い替えた時に、
それまで微妙に小ばかにしていた3DTVをなんとなく購入。


しかしながら、放送されるわずかばかりの3D番組は風景番組やらなんやらで、
邪魔くさい3Dメガネをかけてまで見るようなものではなく、
かといってDVDレコーダーの方は3D対応ではないので、
3D作品をレンタルすることも出来ず、この3D機能はかなり持ち腐れていました。


で、12月?にWOWOWにて、3D版バイオハザードの放送があったので録画してみたところ、


なんと!
レコーダーが3D対応でなくても3Dで見れるんですね!


さすがに映画だけあって、
既存の風景番組に後から3D加工したと思しきテストプログラムレベルのものとは段違いの3D感!
TVが42インチなので迫力不足は否めないですが、そうは言っても自宅でのまともな3D初体験だったので、それはそれでなかなか感慨ありきでした。


そうなるとやはり、今度は映画館のでかいスクリーンで3Dを見たくなるのが人の常。
映画情報をチェックしたところ「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」という、よりによってまったく面白くなさそうな作品が3D上映されていたのですが、わざわざ映画館に足を運んで見に行きました。


もともとの目的が巨大スクリーンで3Dを見ることだったので、ストーリーは昔ながらの少年マンガレベルで一向に構わないというか、3D映画ってそういうもんっていう感覚をもっていたので、ストーリー自体にはなんら問題はなかったのですが(というか、あまり覚えてない)、肝心の3Dシーンまでもが特に大したことがなく、弓矢がコッチに向かって飛んでくるとか、ガラスの破片が大量に降ってくるとか、そんな子供だましな、いや、迫力満点なシーンの連発を期待していたので、ちょっと残念でした。




残念といえば、
先日、ちばてつや原画展なるものを見に行った流れで、まったく興味のなかった実写版あしたのジョーの映画をみてしまったのですが、これがもう、なんというか、、、、、

最後の力石対ジョーの試合が凄いみたいな評判がかなりあったのですが、推して知るべしというか、そこまでたどり着くはるか手前で終了。もともと一本の映画に収めること自体に無理があるとはいえ、ここまで物語をスカスカのペラペラのほぼ再現ドラマレベルにまでして映画化するのもどーよと思いました。
言うまでもなくジョーにもまったく感情移入できず、香川照之さんの丹下段平役だけは爆笑できましたが。。。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年01月12日(木)

逆ダイエットに大成功

テーマ:日記

年末年始に予定通りに餅を食べ過ぎて、
体重が3㎏ほどアップしたので、現在減量を意識しています。


子供のころから焼き餅にバターをたっぷりつけて食べるのが常道でしたが、
数年前に周りの人に話したトコロ「餅にバター?」って怪訝な顔をされ、
初めて一般的な食べ方ではないことを認識しました。


大学時代に名古屋から東京に出てきて、
おでんに味噌ではなくて辛子をつけて食べるという文化に心底仰天したものでしたが、
似たようなレベルの反応をされました。


焦げ目をつけた餅に醤油とたっぷりのバターをつけ、
パリパリの海苔でクルッと巻けば、まろやかな口当たりと相まって、
いくらでも食べれてしまうので、逆ダイエットの効果は抜群です、ぜひ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年01月11日(水)

煮え切らない抱負

テーマ:日記

さぼっているというレベルを超えて、更新が途絶えてしまってましたが、

年も明けたことだし(とっくに)、今年はなんでもいいから更新していこうかなぁと、

ゆるく思っているところです。


そうはいっても過去2回のエントリーを読み返してみたら、

両方ともに、これから更新します的なことが書いてあるにもかかわらず、

以降ピタリと更新が途絶えたままという、ペテンな展開になっているので、

なんとも言えないのですが。。。。。


なにはともあれ、


今年もよろしくお願いします。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年09月21日(水)

台風ですが

テーマ:日記

昨日は100万人以上に避難勧告がでていて、
引き続き予断を許さない状況が続いており、
今も強い雨と暴風一歩手前な風が吹き荒れている名古屋だが、
そんなのっぴきならないお天気状態とは裏腹に
台風の影響で予定がキャンセルとなり、
かなりまったりとした一日を過ごしている。


それで、思いつきでブログを久しぶりに書いてみようと思ったものの、
困ったことに文章がまったく書けない
本当に書けない。


継続しないと能力っていうのは当然のごとく落ちていくものだし、
もともと皆無に近かったワタシの文章力なんぞは、
しばらく何もしなかったらものの見事に崩壊し、
ガスペリーニインテルのように木端微塵になっていたノダ。


ついでに言うと、
タイピングは相変わらずモタモタしまくっていて、
冒頭の「避難勧告」も、

「避難観光」と2回連続でなんだか不謹慎な四文字熟語みたいな間違いを犯した挙句、
「観光」の部分だけを打ち直したら、
今度は「避難韓国」となり、さらに不謹慎っぽいムードになってしまった。



それはともかく、
文章リハビリを兼ねて、少しは更新していければと思っているのだが、
文章力崩壊しているので、更新のハードルがより上がっているワケで、
なかなかの試練かもしれん、、と思う、、のです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年02月22日(火)

皿路部

テーマ:音楽
実は2月からはハイペースで更新しまくってみようかと、
人知れず決意を固めたはずだったのですが、
まるで更新されないままに
いつの間にか2月も終盤にさしかかってしまいました。。。


Sara Lov / I Already Love You 輸入盤 【CD】



デヴィックスのサラロブ嬢の今回のソロは、
全曲カバーなんですが、
そのセレクトがなんとも素晴らしく、

1. Square Heart - Blackheart Procession
2. Papa Was a Rodeo - Magnetic Fields
3. Hold Me Now - Thompson Twins
4. Just My Heart Talkin - Ron Sexsmith
5. There is a Light That Never Goes Out - The Smiths
6. The World Se Knew - Frank Sinatra
7. Winter is Blue - Vashti Bunyan
8. La Bambola - Pati Pravo
9. Cape Canaveral - Conor Oberst
10. I Want to Vanish - Elvis Costello


特にM4~M5の、ロンセク~スミスへの流れは、
ダジャレ感もたっぷり。


ロンセクの「Just My Heart Talkin」のPVがありますが、
その瑞々しい歌声とは裏腹に、
皿嬢、結構枯れたお顔で、
横顔が花田裕之っぽくも見えたりしています。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年01月21日(金)

行ってきました

テーマ:音楽
Cocorosie@www渋谷


先週延期になったココロージーのライブに木曜日に行ってきました。

8時の公演開始時間ギリギリのタイミングで、
虎ノ門から銀座線で渋谷に行ったのですが、
コッチから来たのはずいぶんと久しぶりだったので、
一瞬方向が分からなくなり(超方向音痴)、
焦っていたので道行く人に尋ねようとも思いましたが、
さすがに「ハチ公行くにはどう行けば・・・?」との質問をする勇気は絞り出せませんでした。

とはいえワタシも数年間の東京暮らしを経験している東京人だけに?、
軽くハチ公出口をクリアし、足早にwwwを目指しました。

で、最後に曲がるトコロでも少し迷ったのですが、
またしても
スペイン坂ってどこですか?」との質問を人々にぶつける勇気を出せず、
なんとか地力で発見し、やっとこさ到着しました。

そんなこんなでギリギリ8時に間に合ったのですが、
そんな苦労をあざ笑うかのように、
ココロージーさんたちが登場してきたのがほぼ9時前
(オープニングアクトあり)

なんつうか、ねぇ・・・

でも、
あの映像と衣装と音楽の醸し出す幻想的な空間から受けたインパクトは結構強烈で、
今回初ココロージーだったのですが、
予想していた世界観にビッタリマッチしていました。
演奏も意外とパワフルで。

ちょっと長かったかなぁ。。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月14日(金)

ダークダークダーク

テーマ:音楽
Wild Go/Dark Dark Dark

¥1,112


アコーディオンとピアノに彩られた、
ちょっとサッドでメロディアスなチェンバーポップ。

楽曲がツブ揃いで、
Margot & The Nuclear So and So's (長ぇ・・・)と並んで年末の愛聴盤でした。

どことなくエミーザグレート(タイガーザグレートではない)っぽくもあり。











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月13日(木)

テーマ:音楽

楽しみにしていたココロジーのライブを観に、

渋谷O-Westへノコノコと行って来ました。


会場に着いてもイベント前の賑わいなど微塵も無く、

なにやら嫌な予感を感じつつ2階に上がっていくと、

係のオニイチャンから、

メンバーがインフルエンザのため公演が延期となった旨告げられました。


マジかよ。

名古屋から来てんのに・・・



パラダイスの夕暮れ-coco

振替は来週の水曜日。


この日は前橋行って、虎ノ門行って、松戸で締めという予定なのですが、

虎ノ門の一次会を中座して渋谷に行ってココロジー、

松戸3次会で合流という強攻策を強く検討中。


スゴスゴと帰りしなの新幹線で聴いたココロジーはあらためてバツグンだったので、

やっぱり行きたいのだ。


それにしても今回の出張は、

グレンティルブロックとココロジーのライブ予定にあわせて組んだつもりでしたが、

グレンはなぜだか場所も日にちも勘違いしていてNG、

そしてココロジーはこの有様で、

かなりオトボケな結果に終わってしまいました。


とはいえ、

板橋駅前の近藤勇の墓の横にある「エス」という整体は、

驚異的でしたぜ。

超能力で腰痛治療!みたいな。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月05日(水)

大聖堂のドラマ版!

テーマ:映画・ドラマ



ケン・フォレット原作の超大作「大聖堂」のドラマ版が、
2月5日からNHKBSで全8話放送されるようです。
「ダークエイジロマン 大聖堂」と、余分なタイトルが付いていますが、
予告編を観る限り、強烈に予算をかけている様子で、
映像的には素晴らしいものになっていそうです。
総監督もリドリー・スコットだと。

また、原作は大長編とはいうものの、
ストーリー自体はシンプルだし、登場人物もキレイに善悪分かれており、
昼メロ的っていえば昼メロ的といえる内容なので、
中世英国のあの世界観を膨大な予算で表現しているのであれば、
これは大いに期待したいトコロ。

なんといってもあの「大聖堂」なのだ。
ケン・フォレ及び大聖堂ファンとしては、
問答無用なドラマなのである。

しかしながら、
NHKBSだけに吹き替えっつうのがイタイといえばイタい。



そういえば、
年末にベスト映画云々をやり忘れたのでコソっと。。。

瞳の奥の秘密(1位)

インセプション
第九地区
ハートロッカー
ペルシャ猫を誰も知らない
マラドーナ
頭脳警察ドキュメンタリー

マルタのやさしい刺繍
幻影師アイゼンハイム


飛行機の中で「トイ・ストーリー3」を途中まで見ましたが、
あーいうのも侮れんわ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。