vege dining 野菜のごはん-トマトプロフィール


庄司いずみ/野菜料理家
野菜を愛して野菜を料理しています。野菜をたくさん食べてほしくて簡単でおいしく、野菜だけでも満足できる野菜料理を提案しています。「どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」、それがあたりまえのことになるようにと願って活動中。かんぶつマエストロ、野菜ソムリエ、日本ベジタリアン学会会員。
(izumimirun)
顔写真撮影/千葉充

vege dining 野菜のごはん-アスパラお知らせ


☆『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』のご案内や教室スケジュール、メディア出演などのお知らせなどはこちらのHPにてご案内しております。

☆『My Age』のオンライン版、Our Ageにてヘルシーごはんの連載をしています。

☆私のキッチンはこちらでご覧になれます。

ELEE ONLINEで私のレシピをご覧いただけます。

☆読売新聞の医療サイトヨミドクターで毎週土曜日連載中です。

ポストお仕事のご依頼はこちらからお願いします。
2017年04月18日

人気の台湾素食レッスン、本日で締めきりです!

テーマ:ブログ


 台湾の素食(精進料理)文化はすごい、と噂には聞いていましたが……。
 東京では素食のお店は数少ないので、そのおいしさに触れる機会が少ないのは残念なこと。
 ご縁があって知り合った、せんりしんさんから、素食のおいしさを教わりました。
 家庭で作られる料理だから作り方は簡単ですが、そこは台湾料理。油をうまくつかったり、八角などのスパイス使いで、ごはんによく合う、みんなが大好きな味になるのです。
 今週土曜のせんさんのクラスでは、台湾の伝統料理、キャベツ包みなどを教わります。ソイハムも使ってボリューム満点な仕上がりです。
 せんさんのクラスの締め切りは今夜12時。お急ぎください!



 こちらも大人気!
 スタジオ自慢のクラス、七草、前沢リカさんの精進献立レッスンはドライトマトの丼などを教わります。こちらの締めきりは明日19日いっぱいです。リカさんの和食は軽やかなおいしさ。そのコツがつまった貴重なクラス、この機会にぜひどうぞ。







 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。





最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷も晴れていました。明日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~










 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月16日

4月23日、七草、前沢リカさんのクラス、メニュー決定です!

テーマ:ブログ


 野菜と乾物、豆などとハーブやスパイスも組み合わせて作る、軽やかでおいしい和食で大人気の『七草』さん。
 その店主の前沢リカさんのクラスは、毎回大人気のクラスです。
 料理がおいしいのはもちろんですが、和食の技術や野菜の知識を惜しみなく教えてくださるので、本当に勉強になるのです。
 煮ものや和えものなど、なんてことない料理でも、ちょっとした工夫で格段においしくなるのだから、レッスンのたびにうなるばかり。
 そのリカさんのクラスのメニューが決定しました!
・春野菜の梅肉マスタードマリネ
・レタス、わかめ、車麩のさっと煮
・いちごの白和え
・ドライトマト、厚揚げ、クレソンの丼
 こちらの献立でご紹介いただくこととなりました。全部素敵ですが、丼マニアの私としては、リカさんの丼に興味津々です!
 トップの画像は過去のクラスのものですが……。
 メディアでもひっぱりだこの前沢リカさんに教えていただく貴重なチャンス。初めての方でもぜひどうぞ。

 そうそう!
 昨日のHATAKE AOYAMA 神保シェフの素敵なクラスの様子はこちら、本日の庄司のクラスの様子はこちらでご紹介しています。ラストショットの私が変顔なところに、レポート書いたスタッフN村(通称店長)のイジワルです^^。よかったらご覧くださいね。







 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。





最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷は晴天でした。明日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~










 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月14日

6月講座はカンタンおいしい白和えなど、&朝ごはんの昆布レモン和え

テーマ:ブログ


 毎月第二土曜日は庄司自身のクラス。
 その時々で気になるテーマを取り上げていますが、6月講座は、好評テーマ、『野菜の基本おかず』レッスンです。
 これから料理を始める人に……と考えて企画したクラスですが、意外やベテランの方に好評なのです。
 ご紹介するのは和えものや煮もの、汁ものなど野菜料理の基本ばかりですが、「難しいと思ってた●●●がこんなにカンタンに、そしておいしくできるなんて!」と言っていただきうれしい限り。
 野菜料理家として、基本の野菜料理は伝えていきたい思いもあって、6月講座はこのテーマで行くことにしました。
 一度覚えれば応用自在の白和えや佃煮、お吸いもの、浅漬けなどに加え、野菜だけの献立にボリュームを持たせる主菜として、今回は高野豆腐のジューシーな串カツをご紹介します。
 トップの画像がそれですが、外はサクサク、中はジューシーでとってもおいしいのです^^。
 はじめての方もぜひお気軽にご参加くださいね^^。







 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。





簡単でおいしい、昆布レモンおろし和え


 今日も朝ごはんのおかずでおいしかったもののご紹介です。
 ここ数日胃腸が疲れ気味のようすの娘のために作ったもの。ありあわせの野菜を大根おろしと塩昆布、レモン果汁で和えるだけなのですが、さっぱりしておいしいのです。今日は茹でたもやしと切り干し大根、千切りセロリを和えました。余談ですが、セロリの芳香成分は消化を促したり、胃腸を整えたり、精神安定にもいいそうですよ。



最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷は晴天です。今日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~










 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース