2016-12-20 18:16:53

人生に身を委ねてみる

テーマ:引き寄せの法則

 

「フォレスト・ガンプ」という映画を観たことありますか?

 

 

 

 

 

 

 

名優トム・ハンクス主演の、アカデミー賞6部門を受賞した傑作です。

 

 

 

 

 

 

有名な映画ですので、このブログをお読みいただいているあなたも一度は観たことあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

この先はちょっとネタバレになるかもしれませんので、それをご承知の上でお読みください。(*^.^*)

 

 

 

 

 

 

 

映画の最初と最後に風に揺られ流される羽が登場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原作者であるウィンストン・グルーム氏はその羽の意味を問われ、

 

「風に吹かれるままに流されて生きていても、それもいい人生だ。うすのろでもひたむきに生きていれば素敵な出来事もある。」

 

と答えています。

 

 

 

 

 

 

そして、フォレスト・ガンプの生き様がまさにその象徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンプは生まれつき知能が低く、足も悪い。

 

 

 

 

 

 なので、周りからは常にバカにされ、からかわれる。(/TДT)/

 

 

 

 

 

もちろんガンプにとってもそれは嫌なのですが、そもそも知能が低いのでそのことをそれほど深刻に思い悩むこともない。

 

 

 

 

 

また、損得や有利不利、見栄や体裁なども考えらえないので、常に直感的に判断し、行動する。

 

 

 

 

 

そして、そうやって選択した行動を、ただガンプ本人が納得、または飽きるまでただ愚直にやり続ける。

 

 

 

 

 

ガンプの人生はそれを繰り返すだけなのですが、いつの間にかとんでもない高みに行ってしまったり、素晴らしい幸運に恵まれたりします。

 

 

 

 

 

「自分でなんとかしよう」なんて一切考えず、まさに風に舞う羽のように、流されるまま、「これをやりたい」とか、「こうした方が良い」と直感的に感じることに従って生きただけです。

 

 

 

 

 

そして、結果的に全てが上手くいってしまう。。。。(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、この映画はフィクションです。

 

 

 

 

 

「実際はこんなことありえない」なんて思うかもしれません。

 

 

 

 

 

でも、私は逆に、「これが人生の本質だ」と思ってしまいます。(・∀・)

 

 

 

 

 

ガンプの人生はまさに心の赴くまま、何事にも囚われず、ただ駆け抜けていきます。

 

 

 

 

 

ガンプは知能が低いため語彙もなく、発する言葉もシンプル。

 

 

 

 

 

でもそれはある意味、的確で的を得ているということでもあります。

 

 

 

 

 

損得、有利不利、見栄えの良し悪しなどの常識、社会通念に囚われず、心の底から発っした純粋な言葉です。

 

 

 

 

 

そして、実際私たちはその純粋さに感動します。

 

 

 

 

 

なぜ感動するかというと、その純粋さに「愛」を感じるからです。。゚(T^T)゚。

 

 

 

 

 

愛のないことに感動するなんて有り得ないでしょ?

 

 

 

 

 

そして、このブログでも何度かご紹介していますが、「愛」はアインシュタインが数式で導き出そうとして出来なかった、宇宙最強のエネルギーです。

 

 

 

 

 

つまり、ガンプの人生は、宇宙最強のエネルギーを味方につけた人生ということです。

 

 

 

 

 

だから、最終的にはうまくいくのが当たり前。

 

 

 

 

 

もちろん、ガンプの人生にも辛いことや悲しいことは起こります。

 

 

 

 

 

それがないとその反対の嬉しさや楽しさ、喜びも味わえないからです。

 

 

 

 

 

この世の全ては陰陽なので、どちらも必要なんです。

 

 

 

 

 

なので、辛いことも、悲しいことも、「それもあり」と受け入れて、ただ本当の自分が求めることに、愚直に突き進んでいく。

 

 

 

 

 

そうすれば、結局良い状態が引き寄せられるんだよ、なんてことを伝えている映画だと思います。

 

 

 

 

 

そして、私も引き寄せの本質は、「本当の自分の求めることに愚直に従って生きること」だと思っています。

 

 

 

 

 

そうすればガンプのように、結果的に良い人生を生きることにつながるからです。

 

 

 

 

 

本当の自分が求めていることに従う、ということは究極の自己愛ですよね。

 

 

 

 

 

なぜなら、それが本当の自分の満足や充実につながるからです。

 

 

 

 

 

あなたは、あなたの本当の心の赴くまま生きていますか?

 

 

 

 

 

結局、そうすることが、楽しく、充実を感じ、後悔のない人生を生きることにつながりますよ。(≡^∇^≡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の次期募集を開始してます。

 

木曜コースは満席、土曜コースと日曜コースも残席僅かとなってまーす。(*^.^*)

 


木曜コース(定員20名)【満員御礼】

 

土曜コース(定員20名)

 

日曜コース(定員20名)
 

 

詳細はこちら


 

 


 




*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力

なんでも自分で決められる原理

条件つけて封印してる

意識しない、だからある

すでに全てがあるので安心する

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

エネルギー、振動、波動が支配する世界

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

AD

小森圭太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(17)

  • ”人生に身を委ねてみる”

    フォレスト ガンプ大好きな映画です子ども時代にkumikoから見せられた映画。バッハ だったかな?これがもうすごくすごく悲しくて。戦争が すごく悲しかった。。。かなーりブルーになりました。。。戦争はしちゃいけないものだって教えてくれて、本当に大事なことを教えてくれる映画。素直に生きるってこと。外野の…

    りこぴん

    2016-12-26 01:35:02

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:Re:無題

>小森圭太様 再度のコメント失礼致します。息子の大学受験が終わり、滑り止めの学校のみ合格を頂きました。本人はかなり落ち込み〔ネームバリューのある学校じゃないと恥ずかしい…など〕子供染みた事ばかり言ってます。小林先生が仰る 受かっても良し、受からなくても良し、いい方向に流れて行く…という事を本人に伝えても聞き耳を持ちません。難しいです…

7 ■初めまして

共感いたします

6 ■Re:無題

>あすかバレエさん

そうですね、受かっても良いし、受からなくても良い。どっちにしろ良いように流れていく、と思っていれば良いと思います。(・∀・)

5 ■無題

受験間近な息子2人を持つ私へのメッセージだと感謝しています。
そうですね、人生 逆らわず力まず、赴くままに流れに乗って行けば良いのですね。気持ちが楽になりました!ありがとうございます。

4 ■Re:「フォレストガンプ」

>ラブオルカさん

そうかもしれませんね。

人間の本質は言語や打算に左右されない部分にあるのでしょう。

3 ■Re:お久しぶりです。

>マレーネさん

そうですか、それは素晴らしいですね!!(*^▽^*)

2 ■「フォレストガンプ」

この映画は観たコトないでシュが、

ラブは重度の知的障害者の方は“神”だと思っていまシュ。

知的(考える能力)に障害があるので、自分の感情(精神)に凄く忠実で素直に行動していまシュ。

そして、ナゼか皆たん疲れ知らずの健康体で、よく食べよく眠る。映画「レインマン」のよおな超常能力を発揮シュる人も少なくありません。

その対極にあるのが昨今流行の精神障害でシュが。

「知的障害」と「精神障害」。
感性の右脳と思考の左脳。
どっちに障害を持つヒトのほおが幸せかってゆうと間違いなく前者なんでシュ。

昔のヒトが「精神」とか「神経」とゆう漢字に「心」じゃなくて“神”を使ったのが激しく納得できるンでシュ。

ラブはこっちが人間の本質じゃないかと思うのでシュが・・・?

1 ■お久しぶりです。

小森さん、こんばんは。
「宇宙最強のエネルギーは愛」ってなんて素敵な言葉なんでしょうかー(*´∀`)
私もこれからの残りの人生は愛を基準に物事を考えるようになれたらと思いました。愛情の持てないものは簡単に手離していこうと。
私は今の彼と出逢い二度と悔いのないように自分の持てる愛情のすべてをこの人に捧げたいなと思いました。
そして仕事もですが今の仕事はどうしても楽しいと思えず人間関係もずっと悩んでいて、体調も悪くなる一方なので辞めることに決めました。
この前ここのコメントに私の尊敬するガンダーリさんがコメントされていてびっくりしました!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。