本ブログのアーカイブ(煙草関係記事)が電子書籍になってまっせ。
『喫煙極道・実装者流や!①』

なあんし、ブログと違いまして、時系列になっとうのがええわナ。
無論、加筆訂正もしてます。
昔の記事も読んでみたいけど、いちいちリンク辿るの面倒やというかたは、是非お手に取ってご覧くださいまし。

<-- この左にあるアマゾンのリンクからどうぞ。
  • 02 Dec
    • だだだだ、だだだだ

      誰が禁煙者やねん!(出典:誰がカバやねんロックンロールショー) ここんとこ『断シガレット日誌』と銘打っておおくりしとうモンやさかい、この日誌とのつっきゃいが短い、モノゴトの前後関係をよう把握してらっしゃらんおかたなんぞは、「もしやこれは、『禁煙ブログ』なのかしいら」と、勘違いしてはるんとちゃうか思うねんデ。 しかしながら、はっきし申し上げておきます。 「これは『禁煙ブログ』ではなぁい」 ただし、『禁煙』イクオル『シガレットをやめること』やっちゅう、しろと考えを持ったはる一般喫煙者からすると、『禁煙ブログ』にめえるかもしれめへんけどね。 そもそも論として、葉巻やパイプ煙草をふかす禁煙志望者おらんけど、『ダンヒル・フレーク』とか『ロメオ・イ・フリエタ・デミタス』が、パイプ煙草や葉巻であること、一般喫煙者には分からんやろし。 ワタイが断シガレットを決断しましたのは、特に仕事場における喫煙環境の問題が大きいんですワ。 事務所及びビルヂングの中にも、近場にも、公的に認定されている喫煙場所がないねん。 いっちゃん近いとこで、徒歩二分(信号にしっかかると三分)かかるのや。 しょうことのう、これまで近くにある駐車場や、どっかの軒先で吸うてましたのやけど、ぶっちゃけルール(マナー)違反やろそんなん。 なんぼ、近隣の喫煙難民のみなさんが集まってきて、好き勝手にやっとうさかいちゅうて、ワタイもやってええことにはならん。 現在の場所で仕事をするようになって、五年の歳月が流れたワケで、もうそういった状況に、ほとほとイヤケがさしてきてナ。 けど、煙草は絶対にやめる気おまへんデ! 「ふん。煙草吸う場所を奪うたぐらいで、喫煙ごくどを止められる思うたら、おっけな間違いやど」 ちゅうことで、ケブリの出ん煙草マテリ・アルテキに切り替える決断をしたちゅうワケです。 ま。ええようにゆやあ、レジスタンスやナ。  2016/12/01 おしながきPloomTECH/メビウス・パープル 4抽象回iQOS ヒートスティック・バランスドレギュラー 2本ポッシェル・グレッシャースナッフ 1吸引ココアシガレット 1本 ※ええ加減毎日更新が厳しくなってまいりました。そろそろ、何を何回消費したかぐらいしか書くことなくなってきたさかいね。今後は、何日間分まとめてご報告ちゅうことになるやしれまへん。     

      6
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 試してみて判明した驚愕の事実

      について、本日はレポートしてみたい思いまんの。 断シガレット連続三日という、未到の快挙を成し遂げたワタイがここにおるワケです。 「ンな大層なあんた」 その貴重なる経験から、あるしとつの真実が導き出されましたのや。 それは、 「シガレット吸引に対する欲求を押さえることが可能な一番の代替アイテムは、パイプ煙草でも葉巻でもなく、さりとてアイコスでもなくプルームテックでもなく、デットストック状態で放置していたスナッフである」 ちゅことなんですナ。 スヌースは、現状考慮にいれません。なぜなら、まだ試してないし、今後もなるがたけ試さんようにしたいので。 よう考えますと、こりゃ当然なのかもしれまへんど。 なあんし、粉末状になった煙草葉を鼻腔内の敏感なる粘膜へさして、にゅにゅにゅと擦り込むワケやさかいね。 吸収されるニコチンの量たるや、ハンパやおまへんワ。 呼吸するたびに、煙草の粉が気管へ入り込んでまいりまして、そっからも吸収されるワケやし。 特に、『サミュエルガーウィズ・ロンドンブラウン・スナッフ』は強烈や。 吸い込んだ瞬間、シガレットなんぞ、どうでもようなりま。 五年前に嬉しがって吸い込んでたおりは、「シガレットの代わりにしょ」なんぞとは、こっから先も考えてなかったよってに、効果のほどをいまいち認識してへんかったのや。 いや、こりゃスゴイ。 ただし、「禁シガレットに有効やさかい、みなさんも、どしどしおやんなさい」とは、口が耳まで裂けてもゆえまへん。 かだらにようないのは、百パーセント間違いないこっちゃよってね。 即効性があるよって、ついつい濫用しがちになるさかい、ワタイも気ィつけんとならんど。 さて。 もひとつ、実際に『断シガレット計画』を実行に移してみて、なるほどと思うたことおます。 それはね、iQOSがメインになるかしらと予想してましてんけど、実際に大活躍してんのは、PloomTECHやったことです。 やっぱ、思い立ったおりにちゅーっと吸えて、しかもガラが出んのが便利すぎるワ。 しかし、カートリッジが通販でしか買えんちゅうのが致命的な欠点ですナ。 いつなくなってしまうか、ビビリながら吸うのは、かなりなストレスになりまっさかいね。 ジェーテーはん、そのへんなんとかしてくれまへんかナ。 さもないと、iQOSとGLOの海外勢力に、完全にヴェポ市場持っていかれまっしぇ。  2016/11/30 おしながきお名前 数量/単位ダンヒル・フレーク 1ボウルPloomTECH/メビウス・パープル 3抽象回サミュエルガーウィズ・ロンドンブラウン(スナッフ) 2吸引iQOS ヒートスティック・バランスドレギュラー 2本ココアシガレット 1本 

      3
      テーマ:
  • 30 Nov
    • ワキを固める

      脱シガレットアイテムも、充実してまっしぇあんた。   先日の日誌におきまして、すでに登場してますスナッフ(嗅ぎ煙草)、ほいでもって、スヌースらの面々です。 もうあんた、それぞれ購入してから五年以上経過し、デッドストック置き場に埋もれてたやつをば、よっこらせと掘り起こしてきましたのや。 まさか今になって役に立つとはのぃ。 賞味期限きれてないかしらん。関係ないか。 いっちゃん左の『ON』ちゅうのだけは、最近(ちゅうても一年以上前でしょうかしら)発売された、スヌースのお試し版です。 スヌースはね、どう考えても体によくなさそうなので、ここぞっちゅうときになるまで、登場は控えてもらお思うてまんねんけど、『ON』に関しては、成分が溶け出した唾を飲みこんでもべっちょない(真ん中の、『ロメオ・イ・フリエタ』スヌースは、唾を吐き出さんとあきまへん。パイプ煙草喫煙中において、逆流してくるジュース並みの強烈さやよって)新時代スヌースらしいので、お試し版で試してみて、よけりゃあ製品版を買うてみよかなと考えとりますけどね。 ゆうときまっけど、これでお仕舞や思うたらあきまへん。 ワタイの準備万端さをば、まのあたりにして、ビッツラこいてもしりまへんデ。 これを見てみよし。  どうでやす? 昔懐かしい、オリオンのココアシガレットとコーラシガレットや。 「なんかもう、ビッツラを通り越して痛々しいワ。もうやめたら? 断シガレット計画。誰もアンタを責めへん思うデ」 せやろか。ベリボリバリボリ(ココアシガレットを噛み砕く音)  2016/11/29 おしながきお名前 数量/単位PloomTECH/メビウス・パープル 4抽象回ロメオ・イ・フリエタ デミタス(葉巻) 1本サミュエルガーウィズ・ロンドンブラウン(スナッフ) 1吸引ポッシェル・アプリコットスナッフ 2吸引iQOS ヒートスティック・バランスドレギュラー 1本ココアシガレット 4本 ココアシガレットのおかげで、断シガレットアイテムの消費量が、全体的に減ってまっしぇ。 なかなか侮れんぞ、ココアシ・ガレテキ! ま。ひと箱しか買うてへんさかい、六本で終わりなんですけど。   

      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 思い立ったが喫日

      ちゅワケでね。 実は昨日から発動してまっしぇえ。 「なにが?」 なにがてあんた。 『断シガレット計画』に決まっとやないかあい。 一昨日就寝前に、きりよく開封済みシガレットがのうなりましたので、こりゃいよいよ潮が満ちてきたぞと思い、昨日起床直後より開始しましたの。 「どうですか?」 どうですかてあんた。 そら寂しいし、イライラするに決まっとやないかあい。 おんどれが、単にニコチンだけやのうて、シガレットなる喫煙マテリ・アルテキに、どいだけ依存していたか再認識させられましたワ。 そう簡単に、ハーバルヴェポ及びそれに準ずるモノで代替が効いてたまるか。ちゅやっちゃ。 なあんし、燃やしてケブリの出るパイプ煙草や葉巻ですら、シガレットの代替品にはならんのやさかい、湯気程度じゃあかんのは当然じゃ。 ま。そのうち慣れると思うけどね。 できれば、一ヶ月とゆわず、例の書籍が世に出るまで続けたいナ。願掛けも兼ねてサ。 そのためには、公私ともに強烈なストレスに直面せんよう、うまいこと立ち回らんと。 ワタイなんぞ、ヘタレが着物着て、帽子かむって歩いとうようなモンでやっさかい。 つおいストレスを加えられたが最期、胃がキューと痛んで、シガレットをチューと吸うてしまうに相違おまへん。 それよりなにより、『シガレットが吸えん』ちゅうストレスに押し潰されて、シガレットを吸うてしまわんようにせんとならんど。   2016/11/28 おしながき  お名前 数量ダンヒル・フレーク 1PloomTECH/メビウス・パープル 5ポッシェル・アプリコットスナッフ 3ポッシェル・グレッシャースナッフ 1iQOS ヒートスティック・メンソール 2iQOS ヒートスティック・バランスドレギュラー 2 ※この数量単位が難しいわナ。種類によって意味合いが変わってくるさかいね。アイコスはそのまま本数ですが、例えばパイプ煙草の場合ボウルに詰めた回数、スナッフの場合は吸い込んだ回数になりまして、グラム数や本数ではないです。プルームテックはええっと、シガレットを一本灰にするのと同等な、抽象的分量ちゅうとこですかナ。   

      5
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 断シガレット計画の

      中核をなすのは、やっぱしあんた、フィリップ・モリテキのアイコスになるワケやナ。 びっちゃけ、アイコスの存在なかりせば、断シガレットは計画せなんだ思います。 それだけ、アイコスはコンセプト的にシガレットに近いのや。 しっかり吸殻(ダシ殻?)出るしナ。 来月、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)社より満を持してハーバルヴェポ(アイコス系)の『GLO』ちゅうのが発売予定でして、めっちゃ欲しいですけど、仙台市限定なので、我慢するよりほかおまへん。 ところでまあ、さすがにアイコスだけやと寂しいのでね。 補佐役として、ジェーテーの『PloomTECH』がしっかりと控えとうワケなんです。  せんに、ハーバルヴェポの特集やりましたやろ。 そんときには結局紹介せずじまいやったんですが、理由は簡単で、『PloomTECH』は、ハーバルヴェポと違うからなんですナ。 『PloomTECH』は、以下のようなシカケになっとるまんの。  電熱器で、特殊な液体を熱して気化させ、煙草葉がみっちり詰まったカプセル内を通過させることにより、にょわにょわっと、ニコチンやみなの、ありがたあい成分が蒸気の中に溶け出すワケや。 どうでやす? 煙草葉を加熱して成分を蒸発させるハーバルヴェポと、コンセプトがちゃいまっしゃろ。 え? 「なにやら既視感あるねんけど。どっかでこんな無煙タバコアイテム見たことあるで」 せやろ。 もうかれこれ何年前か忘れましたけど、ジェーテーが鳴り物入りで発売したわりには、ちょっとも浸透せなんだ、『ゼロスタイル・スティック』のコンセプトに似てますわナ。 例の、『吸えない時のニコチンパイポ』ですワ。 そのへんにある空気を利用するか、水蒸気を利用するかの違いですナ。 『PloomTECH』が凄いのは、初代プルームでは三十秒、アイコスでは二十秒、GLOでは四十秒必要な、加熱時間がイッセツなしで、いきなしちゅーっと吸えるとこです。 しかもあんた、スイッチすらのうて、吸えば電源入ります。かなりのハイテクでっせ。 ちなみに、ワタイのバヤイ、紫色した『MEVIUS Cooler Purple for Ploom TECH』が、ベリー系フレーバーで、大層気に入ってますです。はい。  

      4
      テーマ:
  • 26 Nov
    • わたしの恋愛トリセツ

      ナツモモリョウさんがやってらっしゃたので、オモロイなと思ってやってみましたんやけどね。 あなたの恋愛トリセツを作ってみる なるほど。 わしゃこういうニンゲンかもしらんな、ちゅうのがでけあがってくるから不思議ですやんね、こういったタグイのは。 そうゆやあ、ドタマの中身を表示するやつおましたやん。 『脳内メーカー』やったっけ。 あれも、氏名を入力するだけやのに、それらしいモンがでけるさかい。 ニンゲンちゅうのは、とうおある要素のうち、ふたあつでも自分に合致する要素が見つかれば、「うむ。これは自分に適合しとる。スゴイ!」と錯覚してまうイキモンやからな。 ただし、『川原で叫びながら夕日に向かって思いっきり走らせましょう』ちゅうのは、日本語としておかしいような気がするけど。     

      6
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 日常の中に非日常が現出したとき、

      往々にして人は決断するものなのである。 ちゅうことでね。 ワタイはあるしとつの決断をしましたのや。 前々から漠然とは考えておりましたのですが、きっかけとなったのがこれなんです。  十月二十七日のことでやっさかい、かれこれ一ヶ月前なんですけど、早朝、八王子地方に霧が発生いたしましてナ。 「それがどないしたん? ワシの住んどうとこ来てみ、寒い季節になったら毎朝霧が出てるデ」 ちゅうかたもおられましょうが、八王子ではめったと霧なんぞお目にかかれん、かなりレアな自然現象なのや。 それに背中を押されるカタチで、ワタイは決断したのです。 「よし。ワタイの喫煙じんせから、シガレットをオミットしてこまそ」 とナ。 「霧と煙草と何の関係があるんでっか?」 せやから、日常の中に非日常に現出したからやないかあい。 「なんやと。シガレットやめる? ちゅことは禁煙するんやナ。よし。愛煙家のボクとしては、これ以上このブログにかかずらっていても時間の無駄や。シューッとどっかいこ。ほなサイナラ達者でナ」 ちょ、ちょっと待ちんかいサ。 誰が禁煙するちゅうてんの、誰が。 シガレットをやめるだけやデ。 ワタイは、煙草を心より愛しておりますが、ことシガレットを吸う行為については、苦々しいモンを感じておりましたの。 多分、日本全国津々浦々のご同輩も、ワタイとおんなしこと考えてはるに違いない思うんですけど、シガレットを吸う行為は、どっちかちゅうとネガティブなモンやデ。 「ううむ。ホンマは葉巻をゆるりとくゆらしたいけど、かかる場所ではナア」 「ああもう仕事のハカがいかん。ああイライラする。ああムカつく。ぬわぬぃ。パイプぅ? そんなん使うとる暇ないワ!」タタタタタ(急いで喫煙場所へ走る)、シュボ(もどかしくライターを点火)、チューチューチューチュー(せわしなく吸引)。ポイ(三分の一以上残して吸殻ほかす)。わっ、しもた(イラついとうもんやさかい、ほかした吸殻が灰皿に収まらない)。 あかんやろ? こんなん。 ただ、ホンマ美味しいシガレットに巡り会えると、それはそれで嬉しいですけれども、基本的に、ゆっくり味わうモンやないでナ。 「このままではアカンと」 ちゅうことで、シガレットを吸引してしまう局面において、それを代替品(ハーバルヴェポ等)に置き換えたげよと考えたのです。 ・市販の紙巻シガレットは一切NG(フィルター付き、両切り問わず)。 ・リトルシガーもNG。 ・ローリングまたはチュービングしたシャグ煙草もNG。 ・ただし、シャグ煙草をちっこいパイプで吸うのはOK。 ・刻みを煙管で吸うのはOK。 ・パイプ煙草及び葉巻はどしどし吸ってOK。 試験的に十二月一日から一ヶ月間、やってみます。 ところで、霧が発生したのは先月のことでっしゃろ。 ホンマは十一月一日から始める段取りやったんですけど、システム開発の仕事がバタバタしてましたし、本の初稿をあげんなんのもあったさかいナ。 シガレットなしじゃあ、とてもやっとれん思いまして。アハハ。 「そういう性根では、一ヶ月もたんナ、おまはん」 せやろか。  

      6
      テーマ:
  • 22 Nov
    • ついに脱肛いたしました。

      「なんとぉ。大変やったんやねぃ。それであんた、一ヶ月近くもあんた、ブログの更新が止まってたんやね。そっかそっかぁ。ま。あんまし無理せんと、じんわり治しや。体が資本の、アイテー土方稼業やねんさかい、おまはんは」 ありゃ? こっちゃてっきり、「よう気張らはったねぃ」ちゅうて、ねぎらいの言葉のしとつもかけてもらえるもんやとばっかし思うてたのに。こりゃなんとしたことじゃろか? ん? しもた。 いきなし漢字を間違うてまんがに、もんがに、みんがに。 『脱肛』やのうて『脱稿』や。 せんにご報告させていただいた書籍のね、初稿がやっとこせあがりましたのや。 着想してから一年半近く。 ホンマしんどかった。ホンマ疲れた。ホンマくたぶれた。ホンマ辛かった。 ひとつのモンを仕上げるのに、これほど時間かかったのは初めてじゃい。 とにかく、試行錯誤の連続やったさかいね。 そもそも文章を書くこと自体は好きな性分なんです。 なんかの解説にしても、創作にしても、かかる駄文にしてもね。 けどそれが、じぇに儲けとなると、途端に辛くなります。 まあ、『道楽』から『仕事』に変わるワケやさかい、当然っちゃ当然や。 ただ、このまま書籍にでけるとは到底思えん。 当初思い描いておったのとは似ても似つかぬ、ケッタイなシロモノになってもたし。 もちろん部分的には面白くなったとこもあるんですが、達成感皆無ちゅうことは、総体的に見て、満足できる結果が出なんだちゅうことになるんやろね。 これがコケたら、ワタイのライターじんせ、もう終わりやさかいナ。 定型的な実用書ではないので、『初稿=ぺんぺん敲くための土台』ぐらいのとらまえかたで、見事書籍となって世に出るまで、もうひと頑張りせんとあきません。   

      7
      テーマ:
  • 27 Oct
    • ニンゲンちゅうのは、

      ほん、ええかげんな生きモンでナ。 まあ、ワタイだけかもしらんのですが。 ほかでもない、せんにご紹介した、『マイティ・フルフレーバー』の件なんですけど、暗黒系シガレットであると気づくまではあんた、 「もうこんな下品なシガレット、かなんわあ。ちゃっちゃとワンカートン吸い切って、早いこと終わりにしょ。そうしょそうしょ。チュー。それにつけてもお下品な味。こんなん、二百本も吸わなあかんのかい。まさに苦行よのう」 などと、とことんネガチブな気分でおったのですが、暗黒系シガレットであると気づいた途端、 「しめしめ。こらあゆっくりと大事に、せちべんに楽しまんとあかんのう。ああ、おいちかるかるぅ。ありがたいこっちゃないかあい」 と、まさにしゃく八十度、考え方が変わってしもたのや。 おんなし煙草吸うてんのにもかかわらずやデ。 なんとゲンキンなやっちゃ。 我がことながら、そない思いますワ。 しかしまあ、アメリカンブレンドにはアメリカンブレンド、ラム酒漬けおげしん系にはラム酒漬けおげしん系、暗黒系には暗黒系の吸いよがあるワケやさかいね。 最初から分かってりゃあ、序盤の苦行を経験せいでもよかったのにナア。 ちゅうことで、「せやからどやねん」とお叱りを受けそうな中途はんつな内容ですけど、今日の日誌はこれで仕舞いです。 とっぴんぱらりのぷう。   

      13
      テーマ:
  • 26 Oct
    • ひょ、ひょっとしてこのテキゃ、

      暗黒系とちゃいますかい? とまあこない結論づけた、しとりの愛煙家としてのワタイがおるワケや。 「いきなり、なにワケのわからんことゆうてんねん? 相変わらず、見事なほどのアホっぷりやなこのガキ」 せやろな。 あまりにビッツラして、モノゴトを整然と記述でけへんカダラになってもたのや。 まずは、せんに登場した比国シガレットを想起していただきたいんです。 これなんですけどね。『マイティ・フルフレーバー』 「どないな味のするシガレットかいな。もしかして、オリエントこってり系やと嬉しい」 なんぞと期待しつつ吸引してみたんですけど、とにかく下品なんですわ。 もうそら、下品も下品、えら下品な味なんですけど、なんか妙なんです。 残念ながらオリエント系でもないし、ラム酒漬けおげしん系でもないし、さりとて等級の低いヴァージニアを使うてる、アメリカンブレンドでもなさそうなんですナ。 「なんやろこの味。なに系シガレットなんやろこれ。不思議なナア」 と疑惑を抱きつつ、ひと箱と十八本灰にして、十九本目。つまりあんた通算三十九本目にて、やっと気づいたのです。 「もしかして、このテキゃ暗黒系とちゃいますか?」 とな。 そうゆやあ、ちょっと前に発売されたキューバ製暗黒シガレット、『ポプラール』おまっしゃろ『ポプラール』。 あの味に酷似してまんねん。 ただし、暗黒系最凶の下品味『ポップ・ラルテキ』に輪ァをかけて下品なんで、暗黒系ちゅうことすら分からんかったのや。 道理でこの、『マイティ・フルフレ・バーテキ』を吸うたあと、嬶が臭い臭いゆうてたはずです。 暗黒系はぶっちゃけ葉巻と一緒やさかいね。 吸わんしとにとっちゃ、さぞ臭かろ。 もう、自宅及びその近辺では吸わんよって、かあちん、かんにんやデ。  

      7
      テーマ:
  • 23 Oct
    • こんなん出てきましたけど……

      ちゅうわけでナ。 せんの日誌で、『立つ鳥あとを濁さず。ゴネる喫煙者煙草残さず』と、決意・ひょめテキいたしましたので、半分がた魔界と化しとう、『実装者煙草ストック置き場』へと分け入ってみたのです。 目的はね、むかあしに買い求めた、『桃山Ⅱ』を取り出すためや。 とにかくあんた、なんぼ廃止銘柄入りして、もう手に入らんちゅうたかてあんた、しょせんマックバレテキ製でやっさかい、将来的にネブチが出る気遣いないでナ。 そしたらでんナ。 こんなん出てきよりましたのや。  『ダンシル・フラケ』ダンシル製。五十グラム入り、一千七百五十円也。 「ダンシル製てなんやねん?」 せやかて、ダンヒルは大英帝国を代表するブランドでっけど、パイプ煙草はどこの国で製造しとうか、よう分からんねんモン。ダンシル製でええやろ。 なかみはこれや。  開缶した途端、それはもう、えもいえん美味しそうなカザがしてきよりまっしぇ。 嗅いどうだけで、ハッピーな気分になります。 ところでこんなんいつ買い求めたんやったっけ。 去年の暮れから今年の本年度初頭から夏にかけての、八か月にも及ぶ日誌更新停止期間に買い求めたのは確かなんですが、細かいことは記憶にないワ。 ま。パイプ煙草としては定番中の定番中のそのまた定番銘柄ですので、取り立てて味のリポウツはいたしまへんが、やっぱ美味いですナ。 「ちょっと待て。またぞおろ一週間更新サボってて、久々に出てきた思うたら、こんな当たり障りのない記事で茶ぁ濁しくさってこのガキゃ!」 ポンポンゆわんといてポンポン。 ちょっと今、ダンシル・フラケの、さも煙草煙草した強烈ニコチンにあてられて、クラッとしとんやさかい。  

      9
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 今年の八月に、

      比国より連れ帰ってきたシガレットが、もうじき全部のうなりそうので、忘れてまわんうちに、記録を残しとこ思うんです。 まずこれですナ。 『チェスターフィールド』 キングサイズ二十本入り。○○ペソです。 実は正確な価格を忘却してしまいましてナ。確か七十五ペソぐらいやったような気がするわ。 日本円にすると二百円弱やナ。 このシガレット、実は帝王フィリップ・モリテキの銘柄なのや。 しかるになぜ我が国で販売されてないのかちゅうと、理由はただしとつ。 “おげしんな味”やからやね。 所謂、『ラム酒漬けおげしん系シガレット』なんです。 歴史ある銘柄でして、実は昔は、こんなんばっかしやったのかもしれまへんナ。我が国でもそうでっしゃろ。 ショートホープ、ハイライト、わかば、エコー。へてから、沖縄のうるまにバイオレット。昔からある銘柄は、そんなんばっかしやん。 ヴァージニアやバーレーでは絶対でてこん苦味があるので、おそらくオリエントが混入してまっしゃろ。 ただし残念なことに、あの金属表面をねぶったおりのような、独特の酸味を感じるまでには至っておりません。 ひょっとして昔は、バーレーの代わりにオリエントが配合されているのが、アメリカンブレンドの常識やったのかしらんと思うたり思わなかったりします。 アメリカンブレンドの始祖、キャメルがそうやったからかもしれまへん。 で、大トリはこれです。  『セネカ・ブルー』キングサイズ二十本入り。値段はこれまた忘却しましたが、チェスターフィールドとおなしぐらいやったと思います。 そもそも一体どんな出自やねんちぃますと、どうやらカナダ製みたいでっせ。 実はこれ、今回連れ帰ってきた銘柄の中で、いっちゃん気に入りましたのや。 これにもオリエントがブレンドされてるんですが、ヴァージニアに対する配合比が絶妙なんやナ。 オリエント特有の苦味や金属表面味がビンビンするものの、『カズベック・オーバル』や、『ダラス』と違いまして、ヴァージニアの喫味が、死なんとしっかり感じられるんです。 今後、もし比国からシガレットをおくってもらう機械があれば、迷わず、 「セネカ・ブルテキ!」 と宣言しょう思うてま。 オリエント混入シガレットについては、未経験のかたも多かろ思いますが、機会があれば是非試していただきたいです。 パイプ煙草におけるラタキアや暗黒系シガレットのように、世界観が変わるほどのインパクトはおまへんし、最初はなんやケッタイな味と思いますけど、慣れてくると病みつきになります。 我が国では死滅しておりますが、世界ではまだまだ現役なんでナ。  

      9
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 本日は四方山噺をふたつほど

      書かせてもらおと思うんです。 まずひとつめです。 みなさまにおかれましては『PPAP』(ペンパイナッポーアッポーペン)をご存じでっしゃろか。 今、世界を席巻するいっきょいのパフォーマンスです。 古坂大魔王なる芸人が、『ピコ太郎』名義で、ユーチューブで公開しとうやつです。 実はワタイのバヤイ、ほん二、三週間前まで、そないなモンちょっとも知らんかったのです。 誰におせえてもろたかちぃますと、なんと比国のしっりゃいからなのや。 「ジソッシャさん。イカウ(タガログ語で“あなた”)、『PPAP』シットルケ? こちらでは大人気ダヨ」 「ええっと。存じ上げませんけれろも」 「シンジラレナイ! 『PPAP』は、ハポン(日本)のパフォーマーがやっているんだヨ」 「うっそぉぉ」 比国のテレヴィジョン放送では、あの音楽や歌やみな、聴かん日がないほどの超絶人気らしいデ。 これはすごいこっちゃ。 かの国では、とにかく歌やダンスその他、芸能関係のレベルがめちゃ高いんです。 なぜなら、ショービジネスで成功することが、ビンボ暮らしから脱出するための有効な手段になっとうからや。 タイ国におけるムエタイや、ブラジルにおけるフットボールみたいなもんで、なあんし生活かかっとうさかいナ。もうそら、ちっちゃいおりから真剣に取り組むワケや。 わが国で、芸能人でございとふんぞり返っとう人でも、比国の芸能コンテストなんぞに出たかて予選落ち確実なほどレベルが高いんです。 そのようなお国柄のところで大絶賛されるんやさかい、『PPAP』も大したモンや。 ま。比国のみなさんが、オモロイモン好きちゅうのもある思いますけどナ。 さて、ふたつめです。 先日神戸へ行ったおり、長時間(三、四十分ほど)タクシーに乗るちゅうことをやりましてナ。 ワタイらみたいなビンボ人、平素めったとそないなことしまへんねんけど、なあんし神戸の実家も母が入所している施設も山奥にあるモンで、市営地下鉄や神戸電鉄やらでチンタラ移動してたら、到底ラチあかんのです。 ワタイひとりタクシーに乗り、かかあと携帯であれこれ連絡とってましたら、バッテリーがすけのうなってしもたんやナ。 「悪い。もうバッテリーがないさかい、とりあえず切るワ」 とまあ、その会話を運転手はんが傍聴してはってやね、「充電器ありますよ」とゆうてくれはったのです。 それがまた、アンドロイド携帯その他用の普遍的なコネクタ形状でナ、ワタイのWindowsフォーンでも使えるやつでしたのや。 ここまではまあ、ありがたい話なんですけど、こっからがいかんわ、こっからが。 その運転手はんちゅうのが、年の頃なら六十凸凹でな。どうも最近ガラケーからスマホにチェンジしたばっかりらしいのや。 「お客さんの携帯はどこのやつですか?」 「ええっと。Windowsフオンでっけど」 ワタイの回答を聞いて、運転手はんの目が泳ぎましたナ。 知ってるはずないもんね、そないなマイナー極まる機種なんぞ。 しもたぁと思いましたが後の祭り。 とりあえずWindowsフオンから話題を逸らさんとあきまへん。 Windowsフオンのなんたるかを説明してたら日ィ暮れるし、そもそも理解してもらえる気遣いないさかい。 「ご存じないでしょうねえ、Windowsフォンなんてむぅははははは。昔はアイフォンやったんですけど、壊れまして。あは」 とまあ、フォローを入れたつもりやったんですけど、これが余計にモノゴトをこじれさせてしもたのです。 「お客さん」 「へえ」 「『アイフォン』より、『スマホ』のほうが絶対いいですよ」 「はあ?」 「でもね、『スマホ』より『ライン』のほうがもっといいと思います。なにしろタダでメールや通話ができるんですからね。普通のスマホより、ちょっと音声は悪いですけど、充分実用になりますから。お客さん、ご存じですかライン?」 「ちょっとも知りませんでしたぁ。んんんんなるほどぉ! そそそうなんですねぃ」 目くじら立てて勘違いを指摘するのもオトナゲないし。 逆に、機嫌を損ねて、わざと遠回りされても業腹やし。 この運転手さんが、将来どっかで赤恥かくことになっても、知ったこっちゃないし。 まあどのみち、早晩真実を知ることにならはるやろし。 結局、タクシーに乗っている時間の半分は、運転手さんの提唱する『ライン最高論』を拝聴する羽目になってしまいました。 いやあ、くたぶれましたですワ。 みなさんもぜひ、アイフォンやスマホはやめて、ラインに機種変更しておくなはれや。  

      12
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 先日、あんなこと書いた

      ひたの根ェも乾かんうちから、これですワ。  比国のしっりゃいが、シガレットをツーカートン送ってきよりました。 ええっと、お馴染みフォーチューンと、マイティフルフレーバーですナ。 だだし、ワタイをビッツラさせよ思うて、いきなし送ってくれたワケやないのです。 事前に「シガレットを送ってやるが、どのような銘柄がよいだろうか」と打診がおましたのや。 そこでワタイは慌てず騒がず、そして迷わずこない返事しました。 「ええっとね、ええっとね。『マーベルス』と『ダラス』五箱ずつがええです」 とな。 せんにレポートさせていただきましたとおり、『ダラス』は世にも貴重なオリエントシガレット、『マーベルス』もこれまた、オリエント葉こってりのラム酒漬けおげしん系と、もうわが国ではでったい手に入らん、大層嬉しい銘柄なんです。 もうそら、うきうきしながら荷物の到着を待っていたのに、この仕打ちたるやどないぞ。 慌てて先方へ事実関係を確認したところ、なんでも、煙草吸わん奥さんに購入を任せたらしいです。 むちゃしよんのう。 ワンカートンでええのに、ツーカートンも送ってくるし。 どいだけ税金とられる思うてんのアンタ。 むかあし、『タバカレラ』を頼んだはっぢゃのに、『タバケリア』がきて、腰抜かしたこともおましたし、海外にいてるニンゲンへさして煙草を頼むバヤイ、まあこのように、リスクが伴うワケですナア。 やっぱ自ら現地へ乗り込んで、買わんとあかんのぃ。     

      7
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 神戸でワタイも考えた

      ちゅうことなんです。 「なんやねんいきなり。全然意味分からん」 せやろ。 まずあんた、事実関係を明らかにしとかんなんやろね。 それを明らかにすると、実際恥さらしもええとこなんですが、ま。書いておくべきことは書いとかんとならんさかい。 1.ワタイは一人息子である。  2.一人息子の癖こいて、神戸に両親おっぽらかって、東京都最後の秘境八王子に在住している。  3.四年前にテテ親が身罷ったが、母は存命で、独居老人としてブイブイいわせていた。  4.しかしながら寄る年波には勝てず、独居老人としてブイブイいわすことが不可能となったため、老人ホームに入居させた。一年以上前のことである。  5.血ィもなびだもない神戸市から、「住んでないんやったら出ていけ!」と言われ続けたが、知らん顔していた。  6.とうとう業を煮やした神戸市は、「そっちがその気なら、こっちはこの気じゃ」とばかり、家賃(月額三万四千円也)を課金するという暴挙に出た(そもそも震災復興住宅であり、老齢であるということで、家賃タダであったのさ)。  7.とてもそんな大金よう払わん実装者家は、退去を決断した。 ちゅうことで、せんの三連休を利用して神戸へ赴き、部屋をかたしてきたのや。 かたすちゅうても、ほとんどモノをほかす作業やったんですけど。 疲れました。体も頭もコットンになるほどナ。 とにかく閉口したのは、ドキュメント類の多さです。 ほかしたモノの、ほぼ五十パーセントを占める分量やデ。 請求書に領収書を始めとして、ダイレクトメールやらチラシにいたるまで、ご丁寧にでえんぶ残してはったのや。 たまちんにでも売り飛ばすつもりやったのかしらん。 そんなショーバイ、今どきないからね。 東京実装者家にても、領収書やみな、なんぞのおりにとってありますけど、今回の退去でよう分かったワ。 “なんぞのおり”なんて、生涯くることおまへんデ。 どうせ活用のおりを待つことなく捨てやんとアカンねん。 そのほかのモンかてそうやデ。 自分にとって大切なモンでも、他人(親族含む)にとってはゴミや。 かかる局面を迎えりゃあ、ぽおいぽいほかされてしまいます。 そうそう。そうゆやあ、かかあがボヤいてましたワ。 「ちょっとアンタ。なんでこの家、こないに割り箸ぎょうさんあるの?」 ちゅうてナ。 なんか、虚しくなってきましてナア。 モノにこだわってもしゃあないちゅう気になりました。 これから、いらんモンはどしどしほかし、新しくモノをウチに連れてくるのも控えよと。 こない思いましたデ。 勘違いしてほしないのは、『断捨離に目覚めた』とか、『ミニマリストを目指すことにした』とか、そんなんちゃうちゅうことや。 テキらはあくまで、おんどれの『ライフスタイル』としてそれらを実行しとうんやさかいナ。 要するにええかっこしとうだけやねん。 ワタイが思うのはただしとつ。 『後片付けする人に迷惑かけたない』 ただそれだけですワ。 そこのアンタ。 他人事みたいな顔してはりまっけど、アンタが後生大事にとっとう『なんたらスペシャルエディション煙草』なんぞ、真っ先にゴミ箱いきでやっせ。 せやさかい、『自分が死んだら、葉巻やパイプ煙草のストックやみな、ぜえんぶ実装者さんにあげる』て、公正証書遺言状に書いときよし。 分かりましたでっか?   

      7
      2
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 嫌んなったぁ

      もう駄目さ だけどクサるのはやめとこう しの目を見るかも この俺だって あ~ああン嫌んなっちゃった~あ~あ、ああンガおのろいた♪ (出典:あれとあれ) ちゅうことでございましてからに、めったとええことが起こらんワタイのじんせに、久々に目出度いことが出来(しゅったい)しましてナア。 あ~ら珍し。 詳細は←らへんにリンクをしつらえさせてもろてます、メールマガジン『俺が幸せなプログラマーになれないのは、全部自分が悪い』に書いてあるんです。 いいええナ。 わざわざ読者登録していたくひっちょはおまへんデ。 最新号を公開してますので、バックナンバーリンクを辿っていただくと、どなたさまでもお読みいただける手筈になってまんねんけども、そんなん面倒やとおっしゃられるでしょうから、ざくっと説明しときます。 モノゴトは一年と三ヵ月前ごろに端を発しまんの。 詳細はこの記事を読んでいただくと分かる仕組みになっとるんですが。 いいええナ。 それすら面倒なんでっしゃろ。分かってまんがナ。 みなまでゆわんときよし。 ざくざくっと説明しますと、ワタイのバヤイ、文筆業者の端くれのそのまた先端に位置してますんですが、出す本出す本ちょっとも売れませんでしてナ。ほんで出版社殿に見放され、最後に本出したのが三年半前ちゅう体たらくでんのや。 しかしながら、筆を折った(キーボードをカチ割った?)ワケではおまへいでからに、これを雌伏期間ととらまえ、ああでもないこうでもないと、いろんな企画を練りこちゃんちゃこしてましたのやナ。 で一年半前にやっとこせ、いっこ企画が通りましたのです。 ところがや。 企画を具体化していくうちに、ワタイと出版社殿との間に、未来永劫、七へん生まれ変わっても一致することのない方向性の違いが生じまして(ちゅうか、最初から違う方向を見てたのは分かっておりまして、ワタイ自身の信念を捻じ曲げ、無理くり合わそうと努力するも、アホらしなった)、無念の決別ちゅうことになってしもたのです。 へこみましたデ。 もうそら、ベコンベコンですワ。 横から見たら、厚みがのうてペラペラのかだらになってもたんやデ。 けど、ワタイはその企画をどうしても諦めきれんとからに、一年の間ブラッシュアップし続けまして、あっちゃこっちゃにアプロ・チーテキしまくったところ、ついに『オモロそうやさかい、ウチで出してもええデ』ちゅう出版社殿が現れましたのや。 やったぜメイビー! ちゅうて、手放しで喜んどう場合でもおまへいでナ。 もうかれこれ神無月でやっさかい、しゅっしゅーとモノゴトが運んだバヤイでも、本になるのは早うて来春や。 その間に何が起こるや、さぱ分からん。 一年前の悪夢の再現にならんよう、気ィ入れてやらんと。 もしこの企画がぽしゃったり、よしんば書籍となってもウレなんだら、ワタイの文筆業者としての将来はもうあらへんデちゅう覚悟でやらせてもらいま。 でまあ、これなんですナ。  『お気に入りの宝缶チューハイと、おつまみとして大好物のトップバリュ・カルパスと、怪しげなキューバシガリロ詰め合わせ』 とりあえず、ナイナイに祝いしょう思いまして。 去年もおなしことやって企画がふっとんだワケで、かなりゲンくそ悪いんでっけど、なあんもせんのもアレでやっさかいね。 缶チューハイも、去年はノーマルやったけど、ことしは“ドライ”にしたさかいね。 『怪しげなキューバシガリロ詰め合わせ』は、自ら贖うたモンやおまへいでからに、今年の六月、しっりゃいからバース・デイテキプレゼントとしてちょうだいしたのです。 “なんぞのおり”のためにおいとこと仏壇にお供えし、まんまんちゃんしてましたのや。 で今がその、“なんぞのおり”やないかぁい。 ところでこれはなんのサイズかいな? ミニシガリロ? それともクラブか? まあどっちゃでもええワ。 「ちょっと待ちいな実装者はん。『怪しげなキューバシガリロ詰め合わせ』てなんなん? どうみても『ロメオ・イ・フリエタ』ちゃうのそれ」 せやろ。 普通そう思うわナ。 けど、中身はこんなんなんでっせ。  写真やとボヤけて分からんのですがええっと、『ロメオ・イ・フリエタ』が三本、『モンテクリスト』が二本、『パルタガス』が一本です。 とても、まっとうな商品とは思えんワ。けど、すごいラインナップであることは確かや。 こんなん、どこで手に入れたんやろ。しっりゃいのガキ。 どうもおおきに。 ごっつぉになります。  

      15
      テーマ:
  • 27 Sep
    • えらいこっちゃど。

      パイプ煙草のストックをば、ぜいんぶ吸い切ってしまいましたのや。 思い起こせば○○年前(もうすっかり忘れてしもたです)、パイプ煙草に目覚めてよりこのかた、一度たりともなかった事態です。 こんなの初めてェ。 ちゅやっちゃぁ。 実は、二年以上前に買い求めし『桃山Ⅱ』があるんでっけど、これはストックには勘定しいひんねん。 なぜなれば、既に廃止銘柄となったからやデ。 ただしこないなモン、将来的にプレミアがつく気遣いないわナ。 ジェーテーはんが昔に作ってた『初代桃山』ならまだしも、なあんしマックバレテキ製やよってね。 そうは言うモノの、もう手に入らんとなると、生来のせちべん野郎であるワタイの場合、「ここは一番吸わんと、とっといたほうがええかもなあ」と思うてしまうのや。 多分、ちょっとも美味しいことないと思うし。 「あっ。ついにゆうてまいよったこのガキ」 別にええやろ。ジェーテーからも、マックバレテキからも、一銭たりとも、じぇじぇこもろてへんど。 ここんとこ消費量が激減しとうとはいえ、やっぱしパイプ煙草がないとさみし。 けど、新しい銘柄を買いに行く暇も、買うじぇじぇこもない。 まさにでったいでつめい、クリフハンガー状態のワタイが考えたのが、次なる作戦なのや。 「我がライフスタイルが原因で、ちょっとも減らん葉巻ストックをバラして、パイプに詰めて吸うたげよ」 ワタイのバヤイ、フルボデーすぎて、こらもしかして葉巻かいなと錯覚するような『ヒーヒーゆわんなん系パイプ煙草』がすっきゃさかいね。 ほんなら、最初から葉巻バラして吸やあええがナ。 この完璧なロジックたるや、どないぞ。 で。これでんねんけど、惨殺死体やなぶっちゃけ。  生前の姿はこれです。  『ボルケーノ』 しっりゃいが、ハワイ旅行のミヤゲにくれたやっちゃ。 コロナサイズで、立派なカッコしてまっしゃろ。チューボやし。 ところが、惨殺死体にして初めて分かったんですけど、ドライシガーやったのやこれ。 なあんし、フィラーが屑々やねんモン。 バニラ着香ベタベタちゅう時点で気ィつくべきやったナ。 パイプで吸うと、バニラの甘みがほどようて、わりかた美味いねんけどね。   

      12
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 祇園精舎のタバコの煙

      諸行無常の香り有り 堂々のワンカートンを連れ帰ってきた中国シガレット『利群』なのでございますが、十箱もあるさかい、ゆっくり紹介したらええワと安心しとう間ァに、残すところあとしと箱とあいなってしまいました。 こら急いで紹介しとかんとならんど。  ぎょうさんあると思うても、いつしか無くなってしまうのがタバコのさびしところでナ。 どっかに、吸うても吸うてものうならん、夢のタバコないかしらん。 そんなんあったら、よしんば一万五千八百円でも安いんとちがう? 「どっから出てきたんや。その一万五千八百円ちゅう、ビンボ臭い金額は?」 ちゅうワケで『利群』なんですが、ぶっちゃけ美味しいことも不味いこともなく、なんかヘンな味です。 さすがは中国四千年。煙草葉以外になんか別の植物が混ざってるようでっせ。 中国四千年のガキ、なんぞゆうたら、シガレットにワケの分からんハーブ混ぜよりまんの。 我が国でも取り扱われてます、『中南海』がそうでっしゃろ。 この『利群』にはね、あのね、西瓜汁おまっしゃろ、西瓜汁。 西瓜の切り身を入れたお皿に溜まる、あのほのかにピンクがかった汁ですワ。 かすかな甘さを覆い隠す植物性の青臭さ。 あんなもん啜ったかて、美味しいこともなんともおまへんやろ。 あの味がするんですワ、この『利群』はね。 煙草葉自体もグレード低そうですが、それをごまくらかしてるのが、通常のキングサイズシガレットより五ミリ程度長いフィルターです。 あかんワこれは。 『中華』がハイソサエチー銘柄とすりゃあ、この『利群』は大衆向け銘柄ちゅうとこでっかナア。 こんなモン、ワンカートンも買い込んで損したワ。  こんど渡比したおりは、『マーベルス』と『ダラス』をワンカートンずついったんねん。 

      7
      テーマ:
  • 25 Sep
    • なんとま

      ちょっとバタついてたら、あっちゅう間ぁに二週間以上経ってくさるデ。 おかげさんで、なに書いてたか忘れてしもたがナ。 ええっと、せやせや。『モエナ燃えない煙草』数ある中で、将来シガレットに取って代わる可能性がいっちゃん高い、フィリップ・モリテキの『iQOS(アイコス)』のご紹介をしかけてたのやったワイ。 まずこの絵を見てちょうだいんかい。  「またぞぉろ、下手糞な絵を貼り出しよったナ」 もう、なんとでもお言い。 これはね、iQOSの仕組みをめちゃ簡単に表した図や。 要するに、電熱器の力で熱うなったセラミックの板がやね(図やと細い棒みたいでっけど、これは真横から見たとこでナ、ホンマはひらべっちゃい板なんです)、周囲の煙草葉を加熱して、ニコチンやみなの、ありがたぁい成分を気化させまんの。 これがまた、上手い仕掛けになってましてナ。 まずiQOSポケットチャージャーを充電しときまっしゃろ。それへさしてiQOSホルダーを差し込んでおきますと、勝手に一回分給電されますのや。  実際に吸うおりは、ポケットチャージャーからホルダーを抜き、スイッチを長押しすると、セラミックブレードの加熱が始まります。 加熱中は赤ランプがチーカチカ点滅してまして、スタンバイ状態になると、ランプがつきっぱになります。 待ち時間は、約十秒ほどかナ。 ここでおもむろにヒートスティックをプチュッと突き刺し、いよいよ吸うワケでんナ(別に加熱前に突き刺しててもべっちょおまへん)。 取り扱い説明書には『十四回吸える』ちゅうて書いてまして、最初に吸うたおりなんぞ、ホンマに十四回吸うたらランプが消えて吸えんようになったので、「なあんと精密なる造りなんでっか」と感心するやらビッツラするやら大騒ぎでしたデ。 ただし今では、十回吸うたら終わってしもたり、二十回以上吸うたかて、ランプが消えんようになってまいましたけどナ。 まあ世の中、えてしてそういうもんや。 で、吸い終るとこのようにダシガラが出るわけですが、これはもう、どこへ出しても恥ずかしゅうない『吸殻』でっせ。  なんぼ燃えてないんで危険が危なくないちゅうたかて、さすがにその辺のゴミ箱に捨てるのは気が引けるワ。 あとね、セラミックブレードの周りに煙草のダシガラが付着しますので、どうしてもクリーニングは必要で、ワタイが考える夢の電子煙草には程遠いですワ。 けどナ。 やっぱし、ヒートスティックが、よこまちのコンビニで簡単に手に入るちゅうのがホンマに大きいです。 さすがは世界最大手の煙草メーカー、フィリップ・モリテキ。販売戦略の勝利ですナ。 おかげさまで、その辺にiQOSユーザーがゴロゴロいてます。 いったいいつ頃ご紹介できるのか、さっぱり分かりまへんけど、ジェーテーの『プルームテック』も、販売戦略さえ誤らんければ(予想を大きく上回る注文がきたもんやさかい、本体の生産が追いつかんくなってしもて、ジェーテーはんがパニクってしもてからに、ローソンでカートリッジを扱うちゅうハナシがあったけども、それまで吹っ飛んでしもた)、こうまでiQOSに天下獲らせることもなかったろうにと思う今日この頃なんです。  

      3
      テーマ:
  • 09 Sep
    • さあて、いよいよあんた、

      将来、燃焼式シガレットにとって代わるやしらん、ハーバルヴェポの最右翼をご紹介させてもらいまひょかいに。 これでんねや。 『iQOS(アイコス)本体』 フィリップ・モリテキ製。メーカー希望本体設定価格は九千九百八十円ですが、誰もそんな高銭払うて買うしとおらへんのであって、実売価格はもっと安いです。 なんじゃらかんじゃらちゅうて名目つけて、メーカーのフィリップ・モリテキがキャムペイン値引きしとるさかいナ。 その値引き額がちょいちょい変わるので、現在ただいまナンボで本体を売っとうのか、さぱ分かりまへん。 そもそも品薄で、入手困難ちゅう噂も小耳に挟んどりますし。 「ちょ、ちょっと待ちぃナ実装者はん。フィリップ・モリス製やのに、JTもいっちょ噛んでんねんナア。グローバルプロジェクトやねんね」 なに寝言ゆうとんあんた。 「しゃあかていっちゃん右の箱……。メビウスて書いてあるデ」 アホやナあんた。これは、iQOSの大きさのけんとつけてもらお思うて、横ちょから連れてきた、ほんまのメビウスでんが。 あっ。 もしかしてあんた、この記事で、ウスラトンカチ極まる質問投げかけてきた人物やナ。 「真ん中の黄色い箱のやつが知りたい」ちゅうて。せやろ? てんごばっかしゆうとう御仁はほっといて、続きいきまっせ続き。 ワタイが買い求めたのは、細かい日時までは忘れましたけれど、あれは忘れもせん昨年の七月……。いや待て六月? ありゃりゃ。 ま、それぐらいの時期で、価格は四千六百円引きの五千三百八十円でした。 本体がええ加減な価格設定なのに対し、『マールボロ・ヒートスティック(iQOS専用)』は、登場当初から不動の四百六十円ですナ。 びた一文まかりまへん。 カテゴリ的には『煙草』やさかいね。 値引いて売ったりしたらあんた、おかみから、きつうお叱りを受けまんの。 ヒートスティックは以下の四種類で、登場当初からいっこも増えてまへん。ええ加減新しいヴァーリエ・ションテキを追加投入しても、バチ当たらんと思うけどね。 ・レギュラー:レギュラー味。 ・バランスド・レギュラー:まろやかレギュラー味。 ・メンソール:ビンビコメンソール味。 ・ミント:まろやかメンソール味。 当然まあ全種類試しましたけれど、『バランスド・レギュラー』が一番のお気に入りです。 メンソール系は、もともと好かんのもおますが、何本か吸うたら、味に飽きてくるねんナア。 そもそもあんた、なんでミント味とメンソール味に分かれとうの? 植物である“ミント”に含まれるスカッとした成分がメンソールなわけやろ。いっしょながなそんなん。 「それはナ実装者はん。“ミント”はあくまで植物やさかい、メンソール以外の雑味が混ざってんのや。それに対して“メンソール”は、ミントの中のスカッと成分のみを抽出しとうよって、ビンビコなんとちがう?」 そういうことなんかナア。まあ“ミント”と“メンソール”の違いはどうでもよいとして、もっといろんなフレーバーがあったほうが楽しいやろナ。 蒸し煙草は、フレーバーがついてたほうが美味しいからね。ちゅうか、煙草葉だけやと、吸えたモンやないと思う。。 『レギュラー』にしても『バランスド・レギュラー』にしても、なんぞ味付けしてまっしぇ。 さて。 それではいよいよ実際に吸うてみまひょか。 ……次回に続くんですけどね。  

      17
      テーマ:
コメントは承認制になっています。
記事の内容に関連性のないコメントは、管理人の主義趣向により承認されないことがあります。
よろしくご了承ください。

実装者の本棚

最近のコメント

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。