フェイスブック、ブログ、LINE集客のプロ 集客プロデューサー「いいね職人!!宮野秀夫」

facebookやブログ、LINEなどを活用して集客したい!そんな方のために、集客プロデューサー「いいね!!職人宮野秀夫」が、集客や売上アップのノウハウを分かりやすく解説。また、FBだけでなく、アメブロやYoutube、ホームページ、LINE@の活用コンサルも行っています。

NEW !
テーマ:
集客プロデューサーいいね職人!!宮野秀夫」です。
これ
までに美容室、居酒屋、ネイルサロン、住宅会社、エステサロンなど120社を超えるお店の集客に携わり、ネット集客を強化することで売上アップと集客増を果たしてきました。ブログやFB、LINE@、Youtubeなどのソーシャルメディアや、ホームページをもっと活用して集客していきたいという方、お気軽にご相談ください。



先日、宮崎県のエステサロンでコンサルをしてきました。その日は新年会も兼ねて、みんなで宮崎の湯之元温泉に宿泊。ここの温泉、炭酸泉があるんですが、温泉大好きな私としてもかなり好きな部類の温泉でした。温泉の温度も少し熱めで、めっちゃ良かったです。


朝食も最高でしたよー



     
これまでに○○○人が体験

その宮崎のエステサロンのコンサルの中で、わたしが伝えたことの一つ。それが、「サロンへの来場者数を具体的に書いていきましょう」ということ。

ちょうどそのサロンでは、名刺を新しくするということだったので、その名刺に次のフレーズを入れてもらいました。

これまでに1,300人が体験!

どうですか?この一言があるだけで、印象が変わりません?

そんなにたくさんの人が通っているんなら、わたしも行ってみようかな・・・。そう思ってくれるのではないでしょうか?

ぜひみなさんのブログや名刺にもこれまでの実績などを数値で、記載してみてください。印象がアップすること、間違いなしですよ




 
       
 売上アップしたい方へ

 

 

ペタしてね読者登録してね

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
集客プロデューサーいいね職人!!宮野秀夫」です。
これ
までに美容室、居酒屋、ネイルサロン、住宅会社、エステサロンなど120社を超えるお店の集客に携わり、ネット集客を強化することで売上アップと集客増を果たしてきました。ブログやFB、LINE@、Youtubeなどのソーシャルメディアや、ホームページをもっと活用して集客していきたいという方、お気軽にご相談ください。



時々書いているこの名物コーナー「今の悩みを激白します」ですが、今日も激白していきますね。

今の私の悩み。それは、「こちらが伝えたとおりにやってくれない」ということです。

これね、ほんと、悩む・・・。

「こうしたら、もっとブログの読者の反応変わってきますよ」
「こういう画像にしたら、クリックされやすいですよ」


そんなことを伝えて、その場では「分かりました!」って言ってくれる。

でも、やらない・・・。

なんでよー・・・・・って叫びたくなる。




     
一つの手抜きが命取り

そもそもブログを書かないとか、LINE@で発信しないとかいう人は、わたしのコンサルには向かない。だからコンサルをする前に、こちらもちゃんと確認する。「ブログやりますよね?」って。

そして、確かにやってくれる。でも、やっていく中でやっぱり中だるみしてくる。それが記事にも表れてくる。だからそこは、わたしが「●●しましょう」ってアドバイスをする。

でも、なぜかそれは、やらない・・・。なぜだ・・・。

結果が出やすい方法をレクチャーしているのに、やらない。面倒くさいから?まあ確かにわたし、A型だし、細かいから面倒だよね。でもね、一つの手抜きがこれまでの全てをチャラにするってことを見てきたから、細かくアドバイスするのね。

ブログの色使いにしてもそう。

赤は目立たせたいとき。
青はリンクを貼った時。
黒は通常。
太字は多用しない。
文字をセンターに寄せない。

こうやって教えてきました。でも、中にはわたしが伝えたことを無視して、↓のように書く方もいる。



今日は、めっちゃ


いい天気

でした。


↑の文章、読みにくくないですか?
目がチカチカしませんか?
まあ、↑の例は大げさに書いたけど、これに近いブログもあるんです、実は。

だからやめましょうねって言っても、そのまま・・・。

もー!!!!

読みにくいと、ブログを閉じてしまわれる可能性もある。だから少しでも見やすいように、いくつも記事を読んでくれるように書くべきなんです。だから、↑みたいな色使いは絶対にダメ。

ということで、今月の悩み激白はコレで終わり。

明日から2月。商売としては厳しい1か月になります。

そんなときは、もっともっと発信していきましょう。もっともっとPRしていきましょう。もっともっとポスティングしていきましょう。

それが2月の結果には繋がらなくても、3,4,5月になって芽が出て、集客や売り上げに繋がっていきますから。がんばりましょーね
   


 
       
 売上アップしたい方へ

 

 

ペタしてね読者登録してね

  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
今週は大阪と名古屋の出張。

おかげさまで日本全国、いろいろなところに行かせてもらっています。



でも、わたしがA型だからなのかもしれないけど、見知らぬ土地ってやっぱりなんだか不安。


どんな人たちなんだろう?
どの電車に乗ったらいいんだろう?

電車の色は?

そんなことを事前に調べておくと、なんだか安心します。

そんなときに、見つけたのがこのブログ。




別に私は鉄道マニアではないけれど、全国の色々な電車のことが書かれています。



へー、東北にはこんな電車があるんだ・・・。



これ乗ってみたい!



そんなことも、このブログを見ていたら、思っちゃいます



鉄道ブログ




電車の時刻表などへのリンクもあるので、目的地に行くときの参考にもなりますよ



出張が多い方や全国いろいろ行かれる方は、ぜひ見てみては



結構面白いですよーん(=^・^=)


鉄道ブログはこちら



ペタしてね読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
集客プロデューサーいいね職人!!宮野秀夫」です。
これ
までに美容室、居酒屋、ネイルサロン、住宅会社、エステサロンなど120社を超えるお店の集客に携わり、ネット集客を強化することで売上アップと集客増を果たしてきました。ブログやFB、LINE@、Youtubeなどのソーシャルメディアや、ホームページをもっと活用して集客していきたいという方、お気軽にご相談ください。



先日、横浜でネイルサロンオーナーの田崎さんと、カメラマンの山田さんにコンサルをしました。彼女たちには昨年末から、アメブロの書き方などをレクチャーしていて、今回が3回目。

アメブロの書き方や魅せ方は2回やったので、今回はFBについてやりましょうということで2時間レクチャーさせてもらいました。




ちなみに、このコンサル2時間の間に、山田さんに某地方自治体の関係者の方から「カメラ講座やって欲しいんですが」って電話がかかってきていました。それもブログを見ての電話だったそうで、3人で「ブログやってて良かったねー」なんて話で盛り上がりました




     
高単価のお客さんの見つけ方

ただ、2時間のコンサルの中で、彼女たち二人に共通する悩みみたいなのを感じました。それが、「どうやったら高単価のお客さんを見つけることができるのか?」ってこと。

ネイルサロンにして、カメラマンの仕事にしても、ライバルはたくさんいます。その中で独自のウリを発信していかないと、生き残れません。

もちろんこれまでの実績やお客さんとの関係性から、彼女たちのファンはいるし、そういった方々に支えられている面はあります。

でももっと事業規模を拡大していくには、他店との差別化が大事になってくる。そのあたりをどうしたらいいのかが、彼女たちは迷っている感じでした。

だから、わたしは言いました。「
新しいお客さんの層を見つけましょう」よって。

新しい層ってのは、言い換えれば単価の高いお客さん。そして、ヘビーユーザーとなってくれる方々ってこと。

これは例えば、2時間のネイルに3万とか、5万円とか払ってくれるようなお客さんです。そういうお客さんを見つけていこうよって話をしました。

ではそういう高単価のお客さんは、どこにいるのか?実はそれは、そう難しいことじゃないんです。でも、
アメブロやFBをもっとやったら、そういうお客さんが来ると思っている方もいるかもしれないけど、それは無いですからね。

じゃーどうしたら?ってことなんですが、それはここには書かない(彼女たちだけに教えました)けど、「●●したらいいよ」「××に参加してみて」といくつかアドバイス。(※高単価のお客さんが集まるところで商売しなさいねーってこと)


あとは、それを二人が実践するかどうか。きっと実践してくれるだろうと思うけどな


ということでまた来月も横浜で彼女たちにはコンサルします。次回は、LINE@についてやる予定。

LINE@のやり方も身に着けることで、もっともっと彼女たちの魅力がいろんな方に伝わるといいな

 

 

 
       
 売上アップしたい方へ

 

 

ペタしてね読者登録してね

  

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
集客プロデューサーいいね職人!!宮野秀夫」です。
これ
までに美容室、居酒屋、ネイルサロン、住宅会社、エステサロンなど120社を超えるお店の集客に携わり、ネット集客を強化することで売上アップと集客増を果たしてきました。ブログやFB、LINE@、Youtubeなどのソーシャルメディアや、ホームページをもっと活用して集客していきたいという方、お気軽にご相談ください。



今日は、先日頂いた質問にお答えしていこうと思います。

アメブロのいいね(FBのいいねではなく)について、質問します。アメブロのいいねを増やす方法を教えてください

いいねを増やす方法ね。でも、ぶっちゃけわたしのこのブログのいいねって少ないのよ・・・。読者が1,000人いるブログなのに、いいねは20前後。つまり、あんまりいいねは押されていないってことね。

なんで、いいねが少ないのか?これには、3つの理由があると思います。




     
アメブロのいいねが少ない理由

まず一つ目。「わたしのブログの読者は固定している
これが一番大きいんじゃないかな?基本的にわたしはあんまりこのブログをFBで紹介したりしない。だから、外部からの検索エンジンからのアクセスに頼るか、読者になってくれた方がこのブログを読むかの二つ。

でも、外部の方はアメブロのいいねは、あまり押さない。だから、アメブロの読者の方々がいいねを押してくれるわけだけど、もうこのいいねを押してくれる方々がほぼ決まっているのね、わたしのブログの場合。

アメブロのいいねを増やす方法


したがって、いつも見てくれている人が固定化されていて、それがあんまり多くないからいいねが少ないのよってのが一つ目の理由ね。


つづいて、二つ目。「
いいねにこだわってない
これも大きいかな。わたしはそもそもFBにしても、アメブロにしても、もういいねにこだわらなくなった。正直に言えば、いいねの数は多い方がそりゃ嬉しいよ。

でも、だからって、そこを追っかけてもなーんもならないのよ。確かにたくさんの方に見られる可能性は、いいねが多い方が高まると思う。だからといって、いいねの数を気にしていたら、良い記事が書けない気もするし、思ったこと書けない気もするのね。

今年からブログもFBも思ったことをどんどん書こうとしています。だから、別にみてくれる人がいるなら見てくれたらいいしって気持ち。

それから、
やっぱり他の方のブログを見て、いいねを押している人は、いいねも多くなり傾向にあるよね・・・。

わたしの場合、たくさんのブログを見るけど、全部が全部いいねは押してない。だから、相互いいねじゃないけど、いいねを自分から押せば、いいねは増えると思います。あとは時間とか効率の問題かな。わたしは、いいねの数は気にしないから、やらないだけで、いいねが欲しい方は、どんどん他のブログを見て、いいねをしたらいいと思いますよ。



アメブロのいいねについて



最後に3つ目。「
記事にプライベート感が無い
実はいいねが多い方のブログの記事って、結構プライベートなことが書いてあったりする。例えば、子供のことやランチのこととかね。

ブログを書いている自分のことをもっと知ってもらおうと思って、そういうプライベートな記事も入れているんだろうと思います。それはそれで良いこと。やっぱりブログを見ている方からすると、この書いている方はどんな方でどんな生活をしているんだろうってのは気になるだろうから。

そのプライベート感が、わたしのブログには無いよね?無いよねというか、意図的に出してないわけだけど。

なぜか?って。それは私は基本的にこのブログは、『
検索エンジンから来た方』を対象に書いているから。アメブロの読者(アフィリエイト関係が多いからウザイ(笑))も、ぶっちゃけ、変な人多いじゃない。コメントもそうだけど。

そういう方々に、プライベートなこと見せなくてもいいよねーってのが私の考え。これはブログを見ている方の読者層にもよると思います。いつもちゃんと見てくれている固定客のお客さんがブログを見ている場合は、プライベートなことはどんどん発信していった方がいいですね。

まあ簡単にもう一度要約すると、【検索エンジンから来た人は、宮野がどんな人かなんて話はあんまり興味なくて、『
どうやったら集客できて、どうすればお客さんが増えるのか?』ってことを知りたくて、このブログを訪れている】。

だから、プライベートな内容はあんまり入れない。入れないから、ブログに親しみが湧かない。だから、いいねをしない。

とこんな感じかな。

ですから、アメブロのいいねを増やしたい方は、上の3つの逆をやればいいわけです。

1.いいねにこだわる
2.他の方のブログを見て、いいねをどんどん押す
3.プライベートなこともブログに入れる


この3つをやれば、アメブロのいいねは増えます。ぜひ、実践あれ


   

 

 
       
 売上アップしたい方へ

 

 

ペタしてね読者登録してね

  

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード