社民党の福島瑞穂特命担当相が5月28日に罷免されたことを受け、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」の担当相を平野博文官房長官が兼任した。

 内閣府によると、福島氏が担当した業務はすべて平野官房長官が事務代理として行うという。内閣府の関係者は、「平野官房長官が(福島氏のように)毎回会議に出席するか分からないが、(福島氏の罷免による)障がい者制度改革推進会議への影響はそれほど大きくないだろう」と話している。


【関連記事】
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議

元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
<囲碁>本因坊戦第2局始まる 右上で新型出現(毎日新聞)
外で活発に遊んだ子ほど学習熱心に(読売新聞)
鳩山首相、23日沖縄再訪=普天間移設方針説明へ(時事通信)
<岡本倶楽部>系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)
AD