13日午後0時33分頃、福島県沖を震源とする地震があり、同県相馬市と浪江町で震度5弱、福島市や仙台市などで震度4を観測した。 気象庁によると、震源の深さは約40キロ、マグニチュードは6・2と推定される。この地震で、JR東日本は一時、東北新幹線の運転を全線で見合わせたが、同44分に再開した。

 各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度4 福島県白河市、二本松市、いわき市、南相馬市、田村市、福島伊達市、本宮市、宮城県登米市、栗原市、大崎市、白石市、名取市、角田市、岩沼市、石巻市、山形県上山市、茨城県日立市、笠間市、栃木県大田原市

“撮り鉄”興奮 東北新幹線「はやぶさ」初お目見え(産経新聞)
<南アW杯>視聴率49.1% 関東地区(毎日新聞)
民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
三井住友銀に利益供与要求=「総会円滑進行見返り」―容疑で2人逮捕・警視庁(時事通信)
哨戒艦事件で連携確認=日韓首脳が電話会談(時事通信)
AD
 荒井聡国家戦略・消費者担当相の政治団体が事務所実態のない都内の知人宅を「主たる事務所」として総務省に届け出ていたとされる問題。荒井氏は9日午後、東京・霞が関の内閣府で新旧大臣の「挨拶式」で職員に訓辞したが、問題については語らなかった。

 荒井氏は、菅直人首相の「政治主導とは官僚の排除ではない」との話をひきながら、「みなさんと一緒に、活力ある成長と消費者が安心して暮らせる日本をつくるため、頑張っていこうではありませんか」と呼びかけた。あいさつ終了後は、無言で足早に立ち去った。

 荒井氏は9日未明の初の閣議後会見で、政治とカネの問題について、「入るお金がちゃんと計上されているか、出ているお金が適正に使われているかどうか、偽りがないかが一番大事ではないかと思う」と述べていた。

【関連記事】
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
仙谷官房長官、公務員改革は「放り出し」
仙谷官房長官、公務員改革の熱意どこへ…大言壮語“放りだし”
野党4党が「政治とカネ」集中審議要求で一致
「政治とカネ」の小林議員にヤジ 「菅さん頑張って」と石川議員
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<菅首相>小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重(毎日新聞)
<中国大使>丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役(毎日新聞)
在宅サービスの充実を強調―再任会見で長妻厚労相(医療介護CBニュース)
新幹線点検基地の地図見返り、パー券購入を依頼(読売新聞)
結婚、新居……成人した子どもを支援したことはありますか(Business Media 誠)
 社民党の福島瑞穂特命担当相が5月28日に罷免されたことを受け、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」の担当相を平野博文官房長官が兼任した。

 内閣府によると、福島氏が担当した業務はすべて平野官房長官が事務代理として行うという。内閣府の関係者は、「平野官房長官が(福島氏のように)毎回会議に出席するか分からないが、(福島氏の罷免による)障がい者制度改革推進会議への影響はそれほど大きくないだろう」と話している。


【関連記事】
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議

元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
<囲碁>本因坊戦第2局始まる 右上で新型出現(毎日新聞)
外で活発に遊んだ子ほど学習熱心に(読売新聞)
鳩山首相、23日沖縄再訪=普天間移設方針説明へ(時事通信)
<岡本倶楽部>系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)