2007-01-02 13:20:30

治安悪化論争?っていうかなんていうか・・・

テーマ:ブログ

以前、朝日新聞の「治安悪化論争」(まあ「論争」にしたほう盛り上がるっていう朝日の見出しのつけかたにも問題があると思うけど)の浜井浩一先生の記事ですが、今回はよくコメントをくださる仲さんのためにエントリーを書こうかと思います。http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2006/12/post_dd36.html

 http://ameblo.jp/hiromiyasuhara/entry-10019620739.html  (以前のこの記事についてのエントリー)


 外国人犯罪についての補足です。浜井 浩一, 芹沢 一也 犯罪不安社会 誰もが「不審者」? でも紙幅の関係から浜井先生の外国人犯罪についての論考はとりあげていないので、そういった意味でもフォローのつもり。

 朝日の記事はこんなかんじです。


 外国人犯罪。白書は「手荒で組織的な犯罪の増加は国民の警戒心や不安を急速に高めている」と指摘。一般刑法犯の検挙は02年以降増え続け、05年は4万3622件と過去最多だった。だが、総検挙人員に占める外国人は3.8%。「外国人すべてを日本から追い出したと仮定しても、どの程度犯罪が減るでしょう」と浜井教授。そもそも悪化しているのは体感治安であって、客観的な犯罪情勢ではない。これまでの白書のデータでも明らかだ」と話すのは龍谷大の浜井浩一教授(犯罪学)。03年まで法務省勤務。白書を執筆したこともある。「手荒で組織的な犯罪の増加は国民の警戒心や不安を急速に高めている」と指摘。一般刑法犯の検挙は02年以降増え続け、05年は4万3622件と過去最多だった。だが、総検挙人員に占める外国人は3.8%。
「外国人すべてを日本から追い出したと仮定しても、どの程度犯罪が減るでしょう」と浜井教授。


 こんときのニュー速の反応。たたきまくってましたねー。ありゃありゃ~。
---------------------------------------
13 名前:これはどうだ[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:34:35
>外国人すべてを日本から追い出したと仮定しても、どの程度犯罪が減るでしょう
かなり減ると断言できますが


21 名前:遅れてきたアムラー[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:35:32

>>1
犯罪者が3.8%減るって、かなりの治安改善だろ


25 名前:名無虫さん[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:36:01
御用学者かw笑いどころがないよ


36 名前:田中[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 18:38:40

治安はどういう状態なのか
何をどうしていくべきか、というテーマと考えれば
悪い記事じゃないが
こういうスレタイだと無意味な論争になるだけだろうなあ


66 名前:ポキュン[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:42:54
もういいかげん。在日やサヨの目の色伺って記事書くのやめたら?
ヘタレ朝日さん


70 名前:こんなことが許されていいのか?!!![sage] 投稿日:2006/11/07(火) 18:43:41

あやつら刃物ですぐ刺すから怖いよな
一家惨殺とか日本人では出来ない感覚


74 名前:ナナフシ[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:44:11
え~っと、すいませんが強盗・殺人・麻薬売買等の凶悪犯罪に占める
外国人犯罪者の割合はいかほどですか?


83 名前:遅れてきたアムラー[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 18:44:47

外国人を全て日本から追い出せば
犯罪が減るだけじゃなく
外国人差別も無くなるよ


127 名前:モーヲタ[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:52:10
>例えば、外国人犯罪。
>白書は「手荒で組織的な犯罪の増加は国民の警戒心や不安を急速に高めている」と指摘。
凶悪犯罪の50%以上が中国・朝鮮による犯罪じゃねーの?
こいつらだけでも追放したらかなり違うだろ
そのへんどーなの?バカ日新聞さん?


155 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 18:58:19

確かにこの御用学者ふざけんなよって話だ。
だが、反論の根拠も無く「そんなわけがない、あるはずがない」
じゃ、どっかの国のアホくせえ願望学と同じだ。
凶悪犯罪の比率とか載ってるとこねえかな。
--------------------------------------
 あーあ。あーあ。アカヒアカヒいわれてますね。翌日に犯罪減少を出した犯罪白書を「まだまだ安心できない」みたいな産経みたいなこと書いてたから、朝日がっかりだよ!ってかんじだったので朝日はかばいませんが・・
でもなんで「御用学者」なの? (笑) 前田や小宮を御用学者っていうんならわかるけど・・。
 まあ、朝日新聞は「子ども守る」大大キャンペーンもがんばりまくりだったしなあーorz。

 ニュー速の方の疑問点のご説明に足りるかどうかわかりませんが、一応書いておくねー。確かに新聞記事だけだと言葉が足りないし。


 浜井浩一氏 論考「日本の治安を脅かす外国人犯罪の実態」から抜粋。


 2003年12月に「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」-「世界一安全な国、日本」の復活を目指して-という文書を出している。ちなみに、この文書では、冒頭「今、治安は危険水域にある。」と始まっているが、それに対する根拠は何も示されていない。唯一出てくるのは、1ページ目に、刑法犯の認知件数が約285万件となったことと、世論調査の結果、平成9年から5年間で犯罪に不安を感じる者の割合が26%から41%に上昇したことだけである。当然、治安のどこがどのように悪化したかの現状分析も行われていない。にもかかわらず、重点課題として、少年犯罪や外国人犯罪を取り上げ、具体的な対策として、外国人の出入国管理の徹底と不法滞在外国人の徹底取締りを提言※している。
 ※「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律(平成16年6月2日法律第73号)」によって、偽造旅券での不法入国罪等の罰金が30万円から10倍の300万円に引き上げられた。この法律は、不法入国への威嚇効果をねらったものと思われるが、どのような手段を使っても検挙を逃れようとする者が増えたり、罰金を払えず労役刑の期間が長期化したりすることのないように願いたいものである。」

 次に、外国人犯罪に関する統計を検討してみることにする。外国人犯罪については、特に、「日本人では考えられないような残忍な犯行」といったマスコミ等の言説 に代表されるように凶悪犯罪の増加が問題になることが多い。そのため、ここでは、殺人、強盗に焦点を当てて統計を検討してみたい。
 図2は、来日外国人による殺人及び強盗の検挙人員である。どちらも1990年以降上昇傾向にある。これだけを見ると、まさに外国人犯罪の脅威が示されているようにも見える。

 


 ところが、この同じ統計を、殺人の総検挙人員、強盗の総検挙人員の中で見るとどうなるのだろうか。

 

 図3は、これらを示したものである。どう見ても、その主要な要因が、来日外国人による犯罪だという言説には説得力がないことが分かる。

 また、来日外国人による殺人の被害者で最も多いのは日本人ではなく、加害者の同国人である。


 もう一つ注意すべき点がある。来日外国人による犯罪が急激に増加しているように見えるのは、それが、ほとんどゼロからスタートしているからである。(統計とりはじめたのが最近・・ってはなしで・・・。)

 強盗の検挙者を国籍別に見ると、中国国籍とブラジル国籍の者が多い。よく、マスコミなどでは日本が外国の凶悪犯罪者から狙われているという言説を耳にするが、彼らは、1990年代になって、不況に喘ぐ日本をわざわざ選んで続々と入国してきた犯罪者集団なのであろうか。

 実は、彼らの中には、それ以前から来日しているものが少なくない。中国国籍の者の場合には、不法在留者が多いのは事実だが、ブラジル国籍の者の場合には、正規の在留資格を持った日系人が多い。刑務所などで外国人受刑者と面接をすると、バブル崩壊後、勤め先を解雇され、生活に窮して犯行に及んだ者が多い。犯罪、特に凶悪犯罪は、モラルの低い者が起こすのではなく、家庭、地域、学校、職場といった社会から居場所を奪われた者が起こすものであることは専門家の間で良く知られた事実であるが、外国人犯罪もこうした視点から考える必要がある。

 来日外国人の多くが、不況によって社会から追いやられ犯行に及んでいる事実から目を背けてはならない。ヴェトナム国籍の在留者が日本の刑務所で受刑する確率は、日本人の18倍にも達する。この原因が、ヴェトナム人は日本人よりもモラルが低いためだとする識者はさすがにいないのではないだろうか。

 少年犯罪も外国人犯罪バッシングもバブルが崩壊したあとのネオリベラルな背景があります。「外国人犯罪」をたたいている「少年犯罪凶悪、急増化」の反論者は、弱者間バッシングに陥ってるということになるわけです。どっちも同じ根のめくらましだよ。

 マスコミ等で外国人犯罪の脅威を指摘する有識者のコメントで、中国人受刑者について、「日本の刑罰は軽い。日本の刑務所は三食付いて仕事も与えられて、賃金までもらえる。刑務所の賃金は、日本人にとっては僅かだが、中国人にとっては大金だ。中国人にとって日本は、警察に捕まって刑務所に入れられてもたいした問題ではなく、まさに犯罪天国だ。」といった論調が見られる。

 しかし、これは明らかに中国人に対する偏見である。外国人(受刑者)の間に、「日本では刑期の3分の1で仮釈放になる」といった 、日本の刑罰執行システムについて多少の誤解や誤ったうわさがあるのは確かであるが、現実に刑務所に入れられて、そこでの生活を軽く考えているお気楽な受刑者はいない。

 実際に多くの中国人受刑者と面接してみると、事実は、このような主張は事実とはかけはなれている。

 彼らの多くは、福建省等から就労目的で不法入国してきた者たちであり、日本語はほとんどできない。面接に行くと、異国の地の刑務所で、訳が分からず困惑し、不安におびえている者がほとんどであった。

 加えて、かれらの多くは、不法入国を斡旋する蛇頭に200万円以上の借金をして日本に不法入国している。刑務所で得られる作業賞預金は、月平均4000円程度であることを考えると、とても割りにあうものではない。また、彼ら不法入国者は、いつでも国外に逃亡できるように考えている人も多いが、蛇頭は、入国の面倒しか見てくれない。中国系の不法在留者が帰国するためには入国管理局に出頭するしかない。

 ちなみに浜井先生のいらした刑務所は首都圏の受刑者が一度は全員集まる大きな刑務所なので、特殊な刑務所の特殊な例ではありません。

 たまにテレビなどで、「日本の警察はちょろい」と大胆にうそぶく中国マフィアの関係者が出てくるが、刑務所を見る限り、あのような中国人を見ることはほとんどない。外国人受刑者、特に、英語圏や中国語圏の受刑者の場合、日本語を解さない者が多く、その結果、職員との間だけでなく、他の受刑者との間においてもコミュニケーションがとりにくい状態におかれている。そのため、刑務所生活を含めて必要な情報が極端に制限され、誤解や行き違いが生じることが多い。最近でこそ徐々に緩和傾向にあるが、刑務所などでは、保安上の理由から、外国人同士が母国語で会話をすることを制限することが多いため、通訳が付く特殊な場面を除いて他人との会話が極端に少なくなる。これが、相互の不信感の大きな原因ともなっている。

 もちろん浜井先生は外国人が凶悪な犯罪をおかさないともいってないし、手荒な犯行をしないとはいっていません。さらに詳しくは刑務所の風景―社会を見つめる刑務所モノグラフ をお読みください。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

hiromiyasuharaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■すみません、書きかけで投稿されてしまいました

あなたの説を補強するデータになるのですか?
車上荒らしをはじめとする窃盗団など、日本人にも幾らでも居ます。
それどころか、日本には、総合犯罪集団である暴力団という素晴らしい日本人集団がいるわけですが。

結局、印象論を述べられるだけでは、少年犯罪をめぐる言説と何等変わらない事になってしまいますよ。

13 ■無題

>匿名希望様
そうおっしゃるのであれば、外国人犯罪の「激増」や手口の凶悪性と言った事実を示すデータをお示しになれば良いのでは?
「窃盗団」が居るから何なのですか?それのどこが

12 ■hiromiyasuhara様

治安悪化などのマイナス要因と労働力増加などのプラス要因を総合的に勘案しなければ
ならないということ、外国人による犯罪が大騒ぎするほどの数かは
議論の余地があるということについては、おっしゃる通りだと思います。

しかし、外国人犯罪の激増、日本人では考えられないような手口の犯罪が頻発といった
事実から目を背け、統計処理上の問題であるように装ったり、
外国人のモラルの問題にすり替えたり、事実に基づかない議論である
「少年犯罪の増加、凶悪化」と同一視するのはおかしいということです。
有効な言説を生み出すためには、まず事実を正確に認識することが必要ということは、
「体感治安悪化」のような訳の分からない言説を批判され続けている
hiromiyasuhara様であれば、ご理解頂けることと思います。

11 ■「来日外国人」数の試算

Hide@欧州さんのコメントに触発されて、警察庁が発表する「外国人犯罪」統計で扱われる「来日外国人」数の試算をしてブログにアップしました。
急いでデータを集めたので、何かぬけてるのでは、計算間違いがあるのでは、と不安ですが、参考になればと思います。

10 ■仲さま Hide@欧州さま

Hide@欧州さま
 はじめまして。まとめていただきありがとうございます。

仲さま
 なんかどこの国も耐えられてないなあ・・情けないなあと思いますが、「共生する社会」を目指していく社会を捨てて一般的な現実論だけで話せばいいとも決して思っていません。仲さんにとっては個人的で現実的な「感情」でもストレートに冷静に表明されると心を打ちますね(笑) 「しりとりで負けちゃったー」っていえる人が多い社会のほうが住みやすいと思いますよ。

9 ■手荒で組織的な犯罪

外国人による手荒で組織的な犯罪が増えていることで心の平穏が保たれない問題(1)と、低賃金の労働力を確保しないと日本の製造業を維持することが難しい話(2)は、それぞれを別々に議論して最後に(必要であれば)突き合わせるべきと考えます。(1)の被害者は(2)のメリットを直接受けられない訳ですから。

手荒で組織的な犯罪は国籍を問わず(日本人による者であっても)排除すべき問題であり、その犯罪者のプロファイルの統計をとった場合、特定のグルーピングに犯罪率が高かった場合、そのグループを重点的に防犯活動を行うのが必要です。特定の国籍所持者による組織的犯罪が多いことが統計結果から判明した場合は、日本国としてその国に対して日本の秩序を乱さないように要請するのが筋であると考えます。

逆にいうと凶悪犯罪全体における外国人による犯罪率が増加していても、人口全体における外国人人口の比率増加よりも低い推移を示しす可能性だってあり、その場合は日本国民による凶悪犯罪が増えているだけで、外国人にいちゃもんをつける恐れもあるので、統計は慎重に行う必要があるということです。

8 ■すみません、つい感情がこぼれてしまいました

投稿されたコメント欄を読まぬまま(リロードせぬまま)、コメントを投稿していました。

安原さま
>外国人受け入れの論議は人権的なナイーブな話ではないです。「労働力」(ぶっちゃけていうと3Kの仕事)」についてどうするか、というバランスだと思います。日本は少子高齢化がすすむなかで受け入れざる得ない状況を社会が選択するのであれば(逃げざる得ないでしょう?)、今のような「犯罪不安」の文脈の状況で騒いでるような数字じゃないよってことではないかしら?

遊鬱さんも同様のコメントをしておられますが、
たしかにそこを冷静に論じることが、これからこの社会で生きていく身としては重要ですね。

私はこの問題になるとついつい感情的になってしまいます(汗)。上で私がコメントした雑感のようなものに対する意見などは、どうか私のブログの方へお寄せください。

今後の日本社会の将来像を冷静に考える議論がここで展開されることを期待しています。

7 ■ありがとうございます!!

安原さん、新年早々、ありがとございます!

犯罪を憎む気持ちは理解できるとしても、国籍が違う人たちの犯罪を特に憎む気持ちがある人がいるとしたら、それはやはりレイシズムに冒されているためか、あるいは、シマを荒らされて立腹している「同業者」の方たちではないか。最近、そんな風に思えて来ました。
まあ、これまでのマスメディアの報道の仕方を考えれば、レイシズムに巻き込まれている人が少なくないのも理解できるのですが。

それにしても、浜井さんを「御用学者」とは……。絶句する前に噴き出しちゃいました。

他の本を読むのに追われて、『刑務所の風景』は外国人の項しかまだ読めていません。そろそろ積読状態から脱却せねば。

今年もよろしくお願いします!

6 ■匿名希望さま(安原)

コメントありがとうございます。

外国人受け入れの論議は人権的なナイーブな話ではないです。「労働力」(ぶっちゃけていうと3Kの仕事)」についてどうするか、というバランスだと思います。日本は少子高齢化がすすむなかで受け入れざる得ない状況を社会が選択するのであれば(逃げざる得ないでしょう?)、今のような「犯罪不安」の文脈の状況で騒いでるような数字じゃないよってことではないかしら?

芹沢さんのコメントを補足しますが・・http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000120605090001

【外国人中部地方に集中】 製造業を下支えしている日系ブラジル人など外国人労働者は、中部地方に集中している=表。少子高齢化と好調な経済を背景に労働力不足が進んでいるため、その数は増え続けると見込まれている。その一方で、外国人労働者の子弟の教育や社会保障制度を整備する必要性を訴える声が上がっている。
▽製造業の下請けに需要
 ブラジル新聞に週1回挟まれる別刷りの求人冊子には、弁当の盛りつけやケーキの加工から車のパーツの組み立てなど全国各地の職がずらりと並ぶ。おおむね時給は千円前後。
 広告には「『ヤキン(夜勤)』時給1300円」「『ザンギョウ(残業)』2時間まで25%上乗せ」などの説明が必ずといっていいほどつく。昼夜を問わず高い時給で効率的に稼ぎたいという人が多いからだ。

ま、つまり、「外国人犯罪」について「出て行け」とモラリスティックに叫ぶのは簡単ですが、日本社会の将来像を考える議論の文脈のなかで「外国人犯罪」も実際多いのは何なのか、現実的、実態的に考えないと、「じゃあ誰が働くの?」って話なんじゃないかしらね、ってことで有効な言説生み出しませんかってことでどうかしら?
 ↑遊鬱さんのコメントもそういう意味ですね。
  
そのためには「刑務所の風景」まず読んでみてね、と。

5 ■無題

>遊鬱様
おっしゃる通りだと思います。

>sw様
有名どころでは「爆窃団」がありますね。
日本人による犯行例がないか極めて少ないものであれば、
日本人では考えられないような手口の犯罪といえると思います。

>kazuyaserizawa様
私のコメントと貴方のコメントがどうつながるのか、よく分かりませんが・・・。
出入国管理や不法滞在取締りの徹底を求めている人の中で、
モラルが低いことによる犯罪は駄目で、
カネがないことによる犯罪は良いなんて考えている人はほとんどいないでしょう。
理由なんかどうでもいいから、犯罪を増やすのなら出て行ってくれというのが、
出入国管理や不法滞在取締りの徹底を求めている人の考えだと思いますよ。

4 ■匿名希望様

「『モラルが低いわけじゃない。カネがないんだ』と言っても意味がないと思います。」って、そうですか??法外に劣悪な労働環境に閉じ込めて、日本経済を下支えさているのに??

3 ■無題

>日本人では考えられないような手口の犯罪が頻発していることも事実

事実なんですか?
少年犯罪「頻発」「凶悪化」と同じく、客観的なデータなんか無いはずですが。
(そもそも、なにをもって「日本人では考えられない」を判断するので?)

2 ■匿名希望様

横から失礼致します。

>80年代から90年代にかけて、外国人犯罪が激増しているのは事実でしょう。

ここをどう見るかによるでしょうね。母数が少なければ件数増は%に直すとそれこそ激増に見えますが、件数ベースで見れば犯罪全体からみるとそれほど大騒ぎすることでもないでしょう。それでも増えていることは事実だから、それをもって対策をというのも一定の理はあると思います。ただ、その場合、移民に関して一切入れない、門戸を閉ざすといった少子高齢化を迎える社会で労働力その他のメリットとの天秤、バランスシートで判断するしかないでしょう。

その点でこの程度の件数(絶対数レベルね)の外国人犯罪を許容できるか、否かという社会の選択をきちんと提示できるような冷静な議論が必要なのではないかと思います。もちろん、その場合に現時点での査定では評価しきれない部分もあり難しいとは思いますが…少なくとも現時点での外国人犯罪数ならば諸外国と比べて慎重に検討する時間的余裕はあるのではないでしょうか(それも閉鎖的な入管政策の賜物かもというのは皮肉といえば皮肉ですね)。

1 ■無題

出入国管理や不法滞在取締りの徹底が求められているのは、
「外国人はモラルが低くて犯罪を犯すから」ではなく、
「犯罪を犯すから」でしょう。
「モラルが低いわけじゃない。カネがないんだ」と言っても意味がないと思います。

統計を取り始めたのが最近だから「ゼロからスタート」なら分かりますが、
「ほとんどゼロからスタート」では理由になりません。
80年代から90年代にかけて、外国人犯罪が激増しているのは事実でしょう。
また、日本人では考えられないような手口の犯罪が頻発していることも事実であり、
そういった事実のない少年犯罪問題と同一視すべきではないと思います。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。