おいしいね、うれしいね、ありがとう -fromロンボク島-

インドネシアのロンボク島から、「おいしく食べて世界平和」を目指す、食エッセイブログ。                            


あなたの食卓に「おいしいね、うれしいね、ありがとう」を。


地球上のみんなで、「かんぱーい!」って食卓を囲みたい!!

このブログで伝えたいことと私の夢は?
夢宣言①

インドネシアのロンボク島在住 →ロンボク島のブログはこちら

テーマ:
★パイナップルのなぞの巻★

こんにちは、いつもニコニコみどりです(*^-^*)

すてきな連休をお過ごしでしょうか?

連休が楽しかった人もそうでなかった人も、今晩のごはんがよりおいしくなるように…。今日はパイナップルのお話です。



【みどりの舌心エッセイ】

近頃、娘がパイナップルにはまってよくねだる。

今日も、姑が市場で買ってきた。
nanas パイナップル ココナッツ
娘プライスレス(死語)、ヤシの実1個5000ルピア、パイナップル1個3000ルピア。

ちなみに、先日、おそらく輸入もののブドウも購入した。

大粒でとても甘かったが250g(12粒ほど)で10000ルピア。パイナップルが3個買える。

姑は、「誰かが病気で床にふせて『ぶ、ぶどうが食べたい…』というまで二度と買わない!」と怒っていた。



さて、そんなパイナップル。

日本では缶詰で流通していることが多いが、パイナップルのもとの姿かたちは誰しもわかるはず。

そこで質問。パイナップルはどのように実るだろうか?

わたしはロンボクにくるまで、パイナップルは下の絵のように実ると思っていた。

パイナップルの木?想像図
ココナッツと同類である。

葉っぱのへんはものすごいいい加減だが、こだわらない。笑

先日、北ロンボクの山あいにある果樹園へお客様を案内した。

現地のガイドさんが「あ、パイナップル」と足元を指差した。

え? 地面???

てっきりパイナップルが木から落ちているのかと思ったらそうではなかった。

足元にパイナップルがなっている。

パイナップルって頭の上のほうになるんじゃないのーーー!?

わたし、お客様よりも興奮してパイナップルに駆け寄ったぞ。

でも、写真は載せなーい。

この記事で一人でもパイナップルに興味をもって、もしくは私の勉強不足に呆れて、今晩の食卓のネタにしてくださったら…。

新しい発見を与えてくれたパイナップルへの恩返しになるかな♪

みどり


今日も平和な食卓に、「おいしいね、うれしいね、ありがとう」

もはや管理栄養士の免許をもっているとは、恥ずかしくていえません~。

ミズレンブ 画像♪自己紹介
「河童の食べたロンボク」

♪ほかのブログ
→ロンボク島のこと


♪ご意見・ご感想・お問い合わせは→コチラ

AD
いいね!(26)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
★パパイヤと大豆のスープの巻★

こんにちは、いつもニコニコみどりです(*^-^*)

ロンボクでお世話になってるYさんにタブレットをいただきました♪

やったあ。これで写真がたくさんとれます。


【みどりの舌心エッセイ】

今日の朝ごはん
パパイヤと大豆のスープ インドネシア

朝ごはんはだいたい昨日の残りだ。

ロンボクの田舎ではいまだに薪をくべて調理している。

そのためか、料理は一日一回だけという人も少なくない。

薪を集めてくるのはたやすいことじゃないからね。買えば高いし。

結果として、午前中に食材を調達したのち、昼→夜→朝と三回同じ料理となる。

しかし、わたしにはこれが苦痛だ。

姑に料理を作ってもらう分際で贅沢とも思う。

といっても飽きるものは飽きる。

対策としてときどき自分で自分の食べたいものを作っている。




さて、昨日の料理は魚のペペスがメイン。

それに、夫の大好物の、揚げたピーナッツと小魚を甘めのサンバルでいためたもの。

わたしからのリクエストで、パパイヤと大豆のスープも合わせてもらった。

パパイヤはまだ未熟で緑色の皮のうちに収穫すると、野菜として使える。

煮ると冬瓜のような食感で、クセもなく食べやすい。

溶けるようなパパイヤにさっと茹でた大豆のコリコリ感がちょうどよい。

これにトマトの酸味を加えて、にんにくと塩とほんのり砂糖と好みでトウガラシの量を調整してスープにする。

カレー風に煮ることも多く、こちらも美味。




今朝、昨日のおかずを器にもりながら、ふとこのスープにはベーコンが合うのではないかとひらめいた。

あの塩味にコショウもしっかり効かせて食べてみたい。

ちょっと検索すると、やはり青パパイヤにベーコンをあわせたレシピがいくつかでてきた。

おいしそ~。

が、イスラム教になったわたし、残念ながらベーコンは食べられない。

そうだ、今度チキンベーコンをつくろう。

三回同じ料理は飽きる。

しかし、だからこそ料理のレパートリーが増えるのかもしれない。



今日も平和な食卓に、「おいしいね、うれしいね、ありがとう」

ミズレンブ 画像♪自己紹介
「河童の食べたロンボク」

♪ほかのブログ
→ロンボク島のこと

→かあちゃん堂(休載中)

♪ご意見・ご感想・お問い合わせは→コチラ
AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
★手作り味つきピーナッツの巻★

こんにちは、いつもニコニコみどりです(*^-^*)

お久しぶりでーす!

もうこのブログはやめようかなあなんて思っていたんですが。

やっぱり食べ物の話があるとここに書きたくなるねんなぁ。

なので、これからしばらく毎週日曜日に書いていきます。

イメージとしては、ロンボク・ブログが日刊の新聞。こちらが日曜版。

というわけで、さっそくいきまーっす。

1本目なのに写真がないのが残念。次は写真も撮ろう。


【みどりの舌心エッセイ】

数日前、親戚宅で大量のピーナッツをいただいた。

ロンボクにはたくさんピーナッツがなっている。

私はピーナッツ=千葉県のイメージがあるので、こんな暑い地域でもピーナッツが獲れることに驚いた。が、調べると暑くても大丈夫らしい。

ロンボクでは、ピーナッツはすりつぶしてソースにし、サテ(串焼き)やゆで野菜にかけることが多い。

または、揚げてポリポリつまんだり、ソトアヤム(鶏ベースのスープ)やおかゆなどのトッピングにしたりする。

結局、このピーナッツは日曜日に揚げることになった。




本日決行日。

予定どおり、姑は朝早くからピーナッツを熱湯で茹でた。

あらかじめ殻から実がとりだされていたのはラッキーだった。こんなにたくさん殻をむくのは大変だろう。

そのあと、ピーナッツの薄皮を一つ一つむく。

薄皮をむきやすくするためには、熱湯で茹で上げたあとすぐに冷水につけるのがコツらしい。

そんな姑のうんちくを聞きながら、わたしも娘も姪も薄皮むきに参戦。

「伊東家の食卓」的な裏技をもちえていないので、コツコツひたすら皮をむき続けるしかない。

難しくはないが、単純作業の山場だ。

薄皮むきに午前中いっぱいを使ったあとは、一気に仕上げ。

にんにくとウコン少々と塩、そして旨味調味料をすりつぶして、ピーナッツ全体に絡ませる。

最後にたっぷりの油で揚げれば、ついつい手が伸びる味つきピーナッツのできあがり! 

にんにくの味がたまりません。飲まないくせにビールが欲しくなります。

さあ召し上がれ~。


今日も平和な食卓に、「おいしいね、うれしいね、ありがとう」

※市販のピーナッツはこうやって皮をむくらしいよ
→サイエンス チャンネル (211)ピーナッツができるまで

ミズレンブ 画像♪自己紹介
「河童の食べたロンボク」

♪ほかのブログ
→ロンボク島のこと

→かあちゃん堂(休載中)

♪ご意見・ご感想・お問い合わせは→コチラ
AD
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★甘いのにアリが寄ってこないものなーんだ?の巻★

こんにちは、いつもニコニコみどりです(*^-^*)

きゅうりをバリボリかじりながらブログを書いています。暑い。。。南半球だから、今は夏のロンボクです。


【みどりの舌心エッセイ】

暑いからなのか、朝起きたときにとても喉がかわいているときがあります。きっと発汗&蒸発しているんでしょうね。

起きたらまず水をぐびぐび一杯。昼間もよく水を飲みます。

紅茶もコーヒーもココナッツジュースも、この際なんでも飲みます。



さて、この飲み物。

インドネシアでは飲みかけのコップにフタをすることが多いです。主にハエがやってこないようにするためです。

でもね、ハエは入ってこなくてもアリがやってくるんです。

紅茶のように甘いものにはすぐにやってくる!※インドネシアの庶民宅で砂糖ぬきの紅茶は出てきません 

コップの脇を伝って淵までやってきたアリがフタとのほんのわずかな隙間からコップ内に入りこみ、紅茶の海におぼれているのをよくみかけます。

先日、バタバタしていて、娘に作ったチョコレート風味のミルクにフタをしないでそのまま置きっぱなしにしていました。

はっと気がついたときにはすでに数時間が経過。

「アリがたくさんたかっているだろうなぁ」と憂鬱な気持ちでのぞきにいくと、一匹もアリがいません。

アリ?(←ギャグですよw) 




これにはアリがこないの?なんで? 

わたしはさらにそのまま放置してみることにしました。

が、やっぱりアリは寄ってきませんでした。

なんでだろう、こんなに甘いのに?加工製品だから何か添加物でも気になるのかな。

そう思い、普通のチョコレートをひとつ、玄関前に置きました。

なんと、ここにもアリがたかってきません。

アリってチョコレートが嫌いなんかな? チョコレートには砂糖がいっぱい入っているのに、なんでやろ?もしかして変なもんが入ってるんかな?



調べると、チョコレートの原料・ココアにはテオブロミンが含まれており、これは人間は消化でいるが虫には猛毒と書いてありました。

犬もチョコレートで中毒症状を発するそうです。

アリはどのようにしてかはまだわからないようですが、そのテオブロミンをかぎ分けているそうな。

へえええ。知らなかった。。。

久しぶりに小学校の理科の観察の気分を味わいました。

日々の暮らしにこんな発見があるっていいものですね。

みどり


今日も平和な食卓に、「おいしいね、うれしいね、ありがとう」


ミズレンブ 画像♪自己紹介
「河童の食べたロンボク」

♪ほかのブログ
→ロンボク島のこと

→かあちゃん堂(休載中)

♪ご意見・ご感想・お問い合わせは→コチラ
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★こっくりとさっぱりの巻★

こんにちは、いつもニコニコみどりです(*^-^*)

なんと、新年のご挨拶をしておりませんでした。ひー。。失礼いたしました。

こんな亀の歩みですが今年も更新しますから~。


【みどりの舌心エッセイ】

わたしは飲食店を作りたいわけでは決してないのです。

みんなで集って、おいしいものでも食べながら語らいあえる場所をつくりたいだけ。

人と人とが語らってその化学反応を楽しむことが主眼で、おいしいものはあくまで脇役です。

でも、その脇役が主役になることもあります。

とくにこんなに寒い日。

しみじみ温かい味噌汁なんぞを飲むと、五臓六腑に染み渡りますよね。

誰と話をしなくても、寒さに凍えていた心身がよみがえります。

酒粕とか…最高やね。

インドネシアにいると日本のような寒さはないけれど、それでも暑い日もあれば「今日は肌寒いな」という日もあります。

日本人からすると涼しくて気持ちいいな~くらいだと思いますが、わたしの肌はだんだんこちらになじんできたので、「さむーっ」と感じます。

このあいだの肌寒い日(当肌調べ)。

むしょ~に食べたくなってクリームシチュウを作りました。

バターが簡単に手に入らないので、家にあるパーム油を使用。まあ油があればいいでしょう。

ホワイトソースから手作りしてみるか~と思ったのですが、手早く作りたかったので、なんちゃってシチューにしました。

つまり、鶏肉と野菜をいためたところに小麦粉をふりかけ、火をとおしてから牛乳を注ぐ方式です。これでもとろみはつくからね。

いや~、久しぶりの大ヒットでした!!

実はこのところ、いくつかの料理で失敗をして、自信喪失気味だったのです。

が、これで見事にわたしの自尊心も復活アップ

わたしの自尊心は多少落ち込んでもかんたんにアップするんですよ(;^_^A

インドネシアでクリーム風の食べ物に出会うことはほとんどありません。

ココナッツミルクを使用してカレーのようなものを作ることはありますが、こっくりとはしていません。さらっとした仕上がりです。

観光客のくるようなレストランでは、「お客様向けにしたんだなあ」とわかるようなこっくり型のカレーも見受けられますよ。

栄養士の専門学校で学んだことの一つに、冬(寒いとき)は濃度のこいもの・夏は濃度の薄いものがよいというのがありました。

要は、冬はこっくり、夏はさっぱりしたものがいいってことです。

たしかに、インドネシアではあまりこっくりしたものが食べたいとは思いません。そうした食文化も発達していないように思います。

ただ、こちらは、暑さをさっぱりしたものではなく、スパイシーなもので吹き飛ばしていますがね。

インドネシア風の肌になってはきているものの、少し肌寒くなるとこっくりが食べたくなる私は、やっぱり四季のある国から来たのだなあと感じました。

寒さ厳しい日本のみなさま、どうぞ暖かくしておいしい料理を召し上がれ。

みどり


今日も平和な食卓に、「おいしいね、うれしいね、ありがとう」


ミズレンブ 画像♪自己紹介
「河童の食べたロンボク」

♪ほかのブログ
→ロンボク島のこと

→かあちゃん堂(準備中)

♪ご意見・ご感想・お問い合わせは→コチラ
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。