主婦の新しい働き方! - 在宅で行う事務代行「事務屋」で、確実に収入を得る方法

在宅で好きな時間に事務代行をして働きに見合った報酬がいただける、主婦にピッタリの働き方「事務屋」を広める活動をしています。


テーマ:

ウメノリカです。
今回は、「家事短!アドバイザー」の「45分で晩ご飯!」キッチン時短テクニック!の「●キッチンツールは壁にかけない!が正解?!」を読んで、私が感じたことです。
ゆいさん、いつも私に気づくきっかけをくださって、ありがとうございます。


あなたの家にあるものが、あまりに多すぎて片付かないという悩みはありませんか?
モノが多すぎる時にするべきなのは、不要なモノを手放すことと、収納を見直すことです。
いらないモノは手放せばそれで解決ですが、収納はあなたがやりやすい方法を考えなければいけません。


収納には「見せる収納」と「隠す収納」の2種類があります。
それぞれの収納方法には特徴や長所・短所がありますから、自宅の状況に合わせてどうするのかを決めましょう。


使うものをすぐ手に取りたい方は、「見せる収納」がいいでしょう。
ものを見せて収納する場合、見た目が統一されていると素敵なインテリアになります。
カラーをそろえる、同じシリーズでそろえるといった点を意識すれば、簡単に見た目をそろえることができます。


ここで注意したいのは、見せる収納はこまめな掃除が必要なこと。
ものは出しっぱなしにしていると、思った以上に汚れます。
少しでも油断していると、使いたい時にさっと使えないのです。


見せる収納に自信がない、ものが出しっぱなしになっているのは落ち着かない方は、隠す収納を目指しましょう。
出ているものが少ないだけで、お部屋はスッキリします。
ものを動かして掃除する必要も少なくなりますから、お掃除も楽です。


ただ、隠す収納を徹底すると、お部屋が殺風景になりがちです。
何も置かないのではなく、置き過ぎに注意してお花や雑貨を飾るといいでしょう。
あなたが見ていて楽しい、くつろげると感じるものを選んでくださいね。


収納に正解はありません、あなたにとってやりやすい方法があるだけです。
色々な工夫をしながら、あなたに合った方法を見つけてください。
自宅を居心地のいい状態にする手助けになるのが、収納なのですから。


【提案】収納方法を考える
【効果】自宅で快適に過ごすことができる


読んでくださって、ありがとうございます。あなたとの出会いに、感謝です。


【関連記事】

いいね!した人  |  コメント(4)

山田亜希子@「事務屋育成プログラム」講師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります