昼寝

テーマ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。。。。。
 
と、このように
床で頭を打とうが
ソファからずり落ちようが
 
のんびり寝続ける はるです。
 
どうでもいい性格は
どうでもよさ度を
一層増したようです。
 
こっちが気をつけねばね・・・
 
 
耳の毛を
短くしてから
「はるが可愛い」と
実家の母にやっと言われるようになり
 
このまま
可愛いオッサン道を貫いて欲しいと
思っています。
 
 
ラクガキ、失礼しました。
 
はるに会いに来てくださって
ありがとうございますデレデレ
 
 
 
 
AD

成人式も終わってしまいましたが。

 

 

今年も、はるとセイラともども、よろしくお願いいたします。

 

ずいぶんご無沙汰しておりますが、

はるもセイラも元気です。

「元気です」と書けることに幸せを感じる、オババな私ですてへぺろうさぎ

 

かなり前に、オババな私の妹が出産したことを

ブログネタにしましたが、

その妹が二人目を昨春、出産しました。

オババの妹はやはりオババなので

このように子どもに恵まれたことは奇跡としか思えません。

現代の医学が授けてくれた子どもたちですが、

それでも奇跡としか思えません。

たとえ、女の子なのに豪栄道に似てるお顔だとしても

感謝しかありませんショックなうさぎ

 

 

なので、この正月はこんなにぎやかなことになっておりました。

 

幼児と乳児相手に、いぬがどのように接するのか、毎度少し

緊張するのですが(ほんの少しだけね)

 

昨年、ライオンの扮装をして赤ちゃんに可愛く優しく近づいた

あのゴールデンのように、

 

セイラは、赤ん坊にゆっくり顔を近づけて、触られるがままに

なっていました。

 

 

はるは、最初から「ニガテ分野」と悟ったらしく

常に遠巻きにしていました。

 

いぬってエライものです。毎度のことながら、カンシンカンシンカナヘイハート

 

はるは今年順調にいけば13歳、セイラは10歳です。

キャピルン感はもちろん微塵もなく、

少し歩けばずーっと寝ていることが多くなりましたが

レッスンにも通おうと思いますし、機会があれば競技会にも

出たいと思います。

老いてなお愛しいいぬたちと、

ゆったりしっかり過ごそうと思います。

日記も再開しなきゃねぇ、がんばります。

 

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

AD

秋の遠足

テーマ:

N師匠に教えてもらって、

すすきの美しい高原へ、出かけました。

 

 

すすきの群生もさることながら、

丘の稜線もフォトジェニックな高原です。

 

ということで

 

 

 

 

 

ロケ地として大活躍なのだそうです。

 

 

この草原を

オカダさんとかオグリさんとかが

走り回られたのね~

 

 

・・・・・・・・・ よく走り回られましたね。

 

 

草丈がすごくて、ハイキングコース以外は

入れなさそうでした。。。

撮影時は、そりゃもちろん、いい場所切り取って

配慮されたんでしょうね爆 笑

 

 

 

N師匠んちに、犬はいませんが、

 

 

会うといつも、はるとセイラを可愛がってくれます。

 

可愛がってくれる人のことを、犬はよぉくわかっていて、

師匠に会うと、犬たちも大喜びします。

 

↑お互いを撮りあっている。

 

 

ハイキングコースをぐるり一回りしたんですけど、

山頂付近は思っていたより道が狭く、

想像以上に起伏があり、

予想を超えてぬかるんでおり。

(要するに考えが甘かった)

 

しりもちすってん、ついてしまいましたガーン

 

すれ違うハイカーの方と、

「道、これで合ってますよね?」

「これ以外に、もう少し下を通る道、ありましたか?」

「こっちはマシかも、あっちはもっと険しいかも」

という、この道マジか?という気持ちを含んだ会話を

必ず交わしたのもオモシロかった。

スタート地点のあまりのカジュアルさに、

山登り的な要素が想像できなかったっす。最初は。

 

FBのお知り合いに教えてもらったとおり、

次回はちゃんと「山登りのカッコ」していきます。はい。

 

「わたしたちは楽勝だったのよ」

 

はるとセイラが比較的おとなしく

リードにつながれて歩いてくれたのには助かりました(笑

 

犬ってすべらないのね。転ばないのね。

さすが、四本足。

 

 

景色が美しいものだから、

ついつい二匹を座らせて写真を撮りまくっていたので、

会う人会う人に

「かわいいね」「おりこうね」と言ってもらえた、はるとセイラ。

こんなに褒められたの、初めてちゃう?(笑

 

 

ワンコ大好きとおっしゃる、お嬢ちゃんたちと記念撮影。

お見せできなくて残念ですが、本当に見目麗しいお嬢ちゃんたちでした。

 

 

今回は、自分が歩くので精一杯だったけど、

次からは余裕を持って、きみたちを歩かせてあげよう、と強く思う。

 

 

 

N師匠と、しゃべりながら笑いながら

大騒ぎで歩いた高原。

だから、思いのほか疲れが残りませんでした。

犬たちも、とても元気に歩きました。

楽しかったね、ありがとう!

 

 

 

また、つきあってね♪

 

 

 

 

 

 

 

AD

ぽけすぽ?

テーマ:
公園の片隅に、
ベンチも遊具も無くて
人がなかなか入ってこないのをいいことに
犬をコソっと離して、ボール遊びができる、という
ワン散歩仲間だけのスポットがあるんですが、

今日、そこから
おこちゃま達が、ごそごそっと出てきました
( ̄□ ̄;)!!
さらに、おこちゃま達の後から、
お母さんらしき人もにょきっと出てきました…

あ~・・・、今日はボール遊びなしね。。。

それ以降も、スマホ片手にゆっくり歩く人と
今日はたくさんすれ違ったな。
これっていわゆる ポケモン効果 ってやつでしょか。

こんな田舎町でも、人出の多さを感じる。
すごいね~

FaceBookでも、「ポケモンGo!」は相当に盛り上がってますが、
私はまだデビューできてません。
夢中になるとガマンができない節操の無い性格ゆえ、
怖いのです。

犬連れでスマホ片手にウロウロする、キケンな自分が
簡単に想像できますし
(-。-;)
それに
幼児時代からポケモンが大好きな子どもたちに
「いつになったらポケモンを卒業するの?!」的バッシングを
してきたメンツ(?)もあるし~
(世界的ブームになったポケモンさんに対して、今はもちろん、そんなナンセンスなことは
言えません~)
面白そうだなぁ~と横目で眺めるまでに、何とかとどめてます。

で、ポケモンは集めた後どうするの?
天下一武道会(古)みたいに戦うの?
そうなると、ますますムリやな、負け人生やから(笑)

で、日記の冒頭にもどりますが、
娘に聞いたところ、ボール遊び用の公園のくぼみは
いわゆる ポケスポ な場所なんだそうです。

これでひとつ、密かな遊び場が消えたな。。。

私にとっては
公園の片隅から ひょこっと出てくる おこちゃま達こそ
ポケモンやわ。

今日は5匹ほど、ゲトしました~



どうか皆さん、
熱中症と虫刺されには お気をつけて。

路地から急に出てこないでね。
臆病ワンコは吼えてしまいますので…

わはは。

雨でしたけど

テーマ:
これ要るな、これ要るなとぽんぽん
玄関先に置いたら、

どんだけ大荷物・・・



たぶん、いらないものもいっぱい入ってんですけどね。


だって行く先は、アジのレッスンですもん。
あー。ほんまに頭の中と一緒・・・


すごく久しぶり!
たぶん、1ヶ月以上ぶり!

ですが、
昨日までのカンカン照りとは打って変わって、雨。。。

ですが、
すごいのは
こういう天気でも
いわゆるアジラーの皆さんは
練習しない、という選択はなさらない。
わたしもアジラーっぽく倣ってみました。わはは

レッスンは、さぼったなりの出来で

毎度の事ながら、同じことを先生に教わるという
大変しつれいな内容でしたが、
セイラは、ドロドロになりつつ
楽しみました!


nobuさん、お写真ありがとう!ちゃんとアジやってるように見える(笑)



クーダ。

同じだけ雨に打たれてるのに、
同じインギーなのに、
なんでそんなにキレイなん?



セイラの笑顔が笑えますが。


そらいろカフェ特製
ふんわりカキ氷(こちらはコーヒー味)も頂き、
楽しい時間を過ごしました!




ありがとうございました♪





うへぇぇぇ( ̄_ ̄ i)