ローカル桜

テーマ:

我が家の近所は

松林が多いのですが、

 

 

 

桜もそれなりに見られます。

 

桜をお庭に植えておられるお宅って多いんですね。

お手入れなど大変だと聞きますから

すごいなぁと思います。

とても大切にされていて

枝振りがそれは見事で

毎年、とても楽しみにしています。

 

 

今年もこっそり撮ってきました←悪

 

公園横のお宅の桜。

 

 

 

線路脇のお宅の桜。

 

 

 

公団の桜。

 

 

社宅横の桜。

 

 

そして、いつもの公園の桜。

こちらの桜は白色の花で、昨日からの雨で

半分散ってしまっていました。

 

まだまだ若木の桜から、ご長寿桜まで、

大きさも色も形もさまざまな桜が見られますが、

 

そんな中、このご近所でいちばん豪華なのが

 

中学校の桜。

 

・・・なのですが、

残念ながら犬は入れないので、校門前で

いちばん手前にある一本と2ショット(笑

ちょうど、

学校前のバス停にバスが止まった時刻で

乗り降りする方にクスっと笑われたり。

その方たちに「かぁちゃんが撮ってんねん」と言ってるセイラです滝汗

 

校内中庭に桜がたくさん植えられていて、それは見事なんです。

満開の頃にはいつも公開されています。

入学式に間に合いましたね。

良かった良かった。

 

しばらくは

犬は下見てくんくん、

飼い主は上見てトロトロ、という

危なっかしい散歩になりそうです、気をつけろーあせるあせる

 

 

次は、はるも写真撮ろうね。

 

 

日本の春っていいなぁデレデレ

 

AD

れぃくんに会いに

テーマ:

れぃくん、彼を知ってから10年以上経ってしまいました。

同じ地方に住んでいながら、

いえ、近くにいてくれるな~と思っているからこそ、

会えるまでにこんなに時間がかかってしまいました滝汗

 

最初のやりとりは、れぃくんちはHP。

私は今は無くなってしまったブログで。

 

うちのこのお顔立ちったら大人っぽくてね(良い言い方)

必殺の中村主人にそっくりやねん!

あら~うちのこもだよ!

 

「ふじまこ」な れぃくんと、はる。

 

はじめまして!

 

 

似てるかな?デレデレ

 

れぃくんは、

ふわっふわなフルコートに、やさしい面立ちのステキな紳士~ラブ

お口周りがたっぷりしっかりしていて、

これぞインギーの男の子!といった風貌で

れぃくんと並ぶと、はるが幼く見えました。

 

 

トレイシーちゃんは、さらさらブルーローンタンのコートに

くりっくりの大きなお目めが愛らしい美人さんですラブラブ

末っ子の女の子はマイペースだよねぇ、

うちのセイラもです(笑

 

 

まずはおやつで仲良くなろう!と差し出すも

紳士なれぃくんは、クンクンして、食べるのやめちゃった~笑い泣き

二度目からやっと庶民のオヤツを口にしてくれました。

 

 

ゆったりと美しい雰囲気のれぃママと、穏やかで優しいれぃパパさん。

そんなふたりに愛されてるれぃくんととれぴぃちゃんは

やっぱり穏やかで、ご家族の雰囲気がそれはステキで。

 

 

 

「ほんとに会いたかったのよ~~~」って

れぃママさんは、はるをダッコしてくれた。

ダッコされ慣れてない はるだけど

これ、むっちゃ得意顔ですてへぺろ

良かったね~うれしかったね!!!

 

 

 

ご馳走になった【GIGI】さんの

コクの黒カレー、野菜を添えて。

サラダはボリュームがあり、

カレーはスパイス柔らかめ、とてもフルーティーで

とても美味しく頂きました。

 

 

 

初めて会った気がしなくて、楽しくて楽しくて

時間があっという間に経ってしまった。

 

思いのほか、近い距離だとわかったし

また遊びに行きたいなぁ♪

ぜひ再び会いましょうねと約束して、斑鳩を後にしました。

楽しい時間を、本当にありがとうございました!

 

 

お土産にいただいた、いちご大福。

ほぼいちごびっくり

大福がニガテな次女もペロっといただけたほど、

酸味と甘みのバランスサイコー、美味でした!!

 

 

れぃくんちのお近くには

美味しいものがたくさんあるね~

うらやましいです♪

 

最後に、

頂いた3ショットを。

ほんまに、なんてカワイク馴染んでいるのか照れ

愛しくて仕方ないです。

 

 

 

ステキな時間をありがとうございました。

 

また、きっと会いましょう!

 

 

AD

昼寝

テーマ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。。。。。
 
と、このように
床で頭を打とうが
ソファからずり落ちようが
 
のんびり寝続ける はるです。
 
どうでもいい性格は
どうでもよさ度を
一層増したようです。
 
こっちが気をつけねばね・・・
 
 
耳の毛を
短くしてから
「はるが可愛い」と
実家の母にやっと言われるようになり
 
このまま
可愛いオッサン道を貫いて欲しいと
思っています。
 
 
ラクガキ、失礼しました。
 
はるに会いに来てくださって
ありがとうございますデレデレ
 
 
 
 
AD

成人式も終わってしまいましたが。

 

 

今年も、はるとセイラともども、よろしくお願いいたします。

 

ずいぶんご無沙汰しておりますが、

はるもセイラも元気です。

「元気です」と書けることに幸せを感じる、オババな私ですてへぺろうさぎ

 

かなり前に、オババな私の妹が出産したことを

ブログネタにしましたが、

その妹が二人目を昨春、出産しました。

オババの妹はやはりオババなので

このように子どもに恵まれたことは奇跡としか思えません。

現代の医学が授けてくれた子どもたちですが、

それでも奇跡としか思えません。

たとえ、女の子なのに豪栄道に似てるお顔だとしても

感謝しかありませんショックなうさぎ

 

 

なので、この正月はこんなにぎやかなことになっておりました。

 

幼児と乳児相手に、いぬがどのように接するのか、毎度少し

緊張するのですが(ほんの少しだけね)

 

昨年、ライオンの扮装をして赤ちゃんに可愛く優しく近づいた

あのゴールデンのように、

 

セイラは、赤ん坊にゆっくり顔を近づけて、触られるがままに

なっていました。

 

 

はるは、最初から「ニガテ分野」と悟ったらしく

常に遠巻きにしていました。

 

いぬってエライものです。毎度のことながら、カンシンカンシンカナヘイハート

 

はるは今年順調にいけば13歳、セイラは10歳です。

キャピルン感はもちろん微塵もなく、

少し歩けばずーっと寝ていることが多くなりましたが

レッスンにも通おうと思いますし、機会があれば競技会にも

出たいと思います。

老いてなお愛しいいぬたちと、

ゆったりしっかり過ごそうと思います。

日記も再開しなきゃねぇ、がんばります。

 

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

秋の遠足

テーマ:

N師匠に教えてもらって、

すすきの美しい高原へ、出かけました。

 

 

すすきの群生もさることながら、

丘の稜線もフォトジェニックな高原です。

 

ということで

 

 

 

 

 

ロケ地として大活躍なのだそうです。

 

 

この草原を

オカダさんとかオグリさんとかが

走り回られたのね~

 

 

・・・・・・・・・ よく走り回られましたね。

 

 

草丈がすごくて、ハイキングコース以外は

入れなさそうでした。。。

撮影時は、そりゃもちろん、いい場所切り取って

配慮されたんでしょうね爆  笑

 

 

 

N師匠んちに、犬はいませんが、

 

 

会うといつも、はるとセイラを可愛がってくれます。

 

可愛がってくれる人のことを、犬はよぉくわかっていて、

師匠に会うと、犬たちも大喜びします。

 

↑お互いを撮りあっている。

 

 

ハイキングコースをぐるり一回りしたんですけど、

山頂付近は思っていたより道が狭く、

想像以上に起伏があり、

予想を超えてぬかるんでおり。

(要するに考えが甘かった)

 

しりもちすってん、ついてしまいましたガーン

 

すれ違うハイカーの方と、

「道、これで合ってますよね?」

「これ以外に、もう少し下を通る道、ありましたか?」

「こっちはマシかも、あっちはもっと険しいかも」

という、この道マジか?という気持ちを含んだ会話を

必ず交わしたのもオモシロかった。

スタート地点のあまりのカジュアルさに、

山登り的な要素が想像できなかったっす。最初は。

 

FBのお知り合いに教えてもらったとおり、

次回はちゃんと「山登りのカッコ」していきます。はい。

 

「わたしたちは楽勝だったのよ」

 

はるとセイラが比較的おとなしく

リードにつながれて歩いてくれたのには助かりました(笑

 

犬ってすべらないのね。転ばないのね。

さすが、四本足。

 

 

景色が美しいものだから、

ついつい二匹を座らせて写真を撮りまくっていたので、

会う人会う人に

「かわいいね」「おりこうね」と言ってもらえた、はるとセイラ。

こんなに褒められたの、初めてちゃう?(笑

 

 

ワンコ大好きとおっしゃる、お嬢ちゃんたちと記念撮影。

お見せできなくて残念ですが、本当に見目麗しいお嬢ちゃんたちでした。

 

 

今回は、自分が歩くので精一杯だったけど、

次からは余裕を持って、きみたちを歩かせてあげよう、と強く思う。

 

 

 

N師匠と、しゃべりながら笑いながら

大騒ぎで歩いた高原。

だから、思いのほか疲れが残りませんでした。

犬たちも、とても元気に歩きました。

楽しかったね、ありがとう!

 

 

 

また、つきあってね♪