富山県在住の

絵描き士・道小島大五郎(ミチコジマダイゴロウ)と申しますm(_ _ )m

芸名じゃなく、本名でございます。


自己紹介


「こんなの描いて欲しい」「こんなことできる?」
などなど

お気軽にご相談下さい。
↓ ↓ ↓

お仕事用メルアドd56.daigorou@gmail.com

【主なブログめにゅ~】

絵描き士・道小島大五郎の絵仕事メニュー価格表 絵描き士・道小島大五郎のオチつき大五郎え日記爆笑ネタ集 絵描き士・道小島大五郎の絵空事・絵本 オチつき大五郎え日記リンク集 絵描き士・大五郎オチつき大五郎え日記お問い合わせ

* このブログは、爆笑ネタがオススメ音譜です(b^-゜) *



【現在の活動のお知らせ】については

プロフィール

にて宣伝させていただいてます。


  • 25 May
    • Windows10になってしまった…(汗)

      どーも。気づいたらブログ更新が滞ってる大五郎です(>_<)   近々、また笑える子育てネタを描こうと思ってますが、まだまだ自分の時間の使い方がうまくいかなくて。お仕事優先、娘の幼稚園送迎優先で時間を使っちゃってるので・・・慣れるのに、もうすこし時間がかかります( ̄ー ̄;   あー、先日の記事『新・道小島家の着工』にfacebook上で、いろいろ意見をくださった方々、ありがとうございました(*^ー^)ノあのあと、2回ほど、大工さんの休憩時をねらってお茶を差し入れしに行って、建設中の内部を覗かせていただきました~。まだ内装に取り掛かってないので、建造の内部を見るだけでしたが、『筋交い』?でしたっけ?あちこちに入っているのは確認できました。まぁ、あんまりよく分かっていないんですが、家の強度に関わるようで、そこそこ強い家になってるんだなぁって感じです(^▽^;)今月下旬すぎてから、内装や外壁の取り付けにかかるそうで、またその時期に様子を見に行ってみようかなって思ってます。写真を撮りためてるので、そのときに、またブログ更新してみますね(^▽^;)     今日は、とくに取り立てて書くことはないのですが・・・ 記事タイトルのとおり、俺の仕事用のパソコンのOSが『Windows10』になってしまいました・・・( ̄ー ̄;(※今までは『7』でした。) Windowsをお使いの方々なら、分かると思いますが、マイクロソフト社が、『10』をリリースしたのが去年のこと。 『7』は、まだ『XP』とほぼ同じ感覚で使えるOSでしたが、次に出した『8』が、あまりにも斬新?すぎたというか、使いにくかったために、早々に次のOSを開発された感じです。普通なら『9』のはずですが、出てきたのは『10』・・・。マイクロソフト社の発表では、大幅な変更のアップグレードは、これが最後だという話です。今後は、細かな修正で『10.1』とか『10.2』とかになるだろうけど、『11』には、ならないんだとか。 んで、『Windows』をお使いの人なら知ってると思いますが、この会社は、困ったことに、新しいOSを出したら、古いOSの改良・修正をある時期までしかサポートしなくなるという・・・(汗)多くのユーザーが使いやすかったという評判だったOS『XP』は、すでに、2014年に延長サポートが終了しており、『7』は2020年に、『8』は2023年に終了予定のようです。 別に、支障がなければ、使いやすいOSを使い続けてもなんの問題もないのですが、パソコン自体が壊れたとき、新しくパソコンを購入する際には、結局、店頭には『10』しか売ってないわけですね(汗) んで、『10』へのアップグレードが無料でおこなえる期間が今年の7月までなんですね(^▽^;)それ以降は、約1万~2万円かけて自分でアップグレードしなきゃならなくなります。強気のマイクロソフト社は、パソコンを起動するたびに「ユー、10にしちゃいなよ!今なら無料だぜ!」って自動的に催促してくるようになってました( ̄ー ̄;去年から、ずーっと・・・ウザイったら、ありゃしない(汗) 「どうせアップグレードすることになるんだし、無料なら、さっさとやればいいじゃん!」って思う人は、やっちゃっていいと思いますけどね・・・マイクロソフト社も毎日のように「すでに多くの人たちがアップグレードしてるんだぜ!?なんの問題もないぜ!?ユー、10にしちゃいなよ!しかも、今なら無料だぜ!」ってガンガン催促してきてましたけどね・・・OSのアップグレードで、一番怖いのが、従来のOSで使っていたソフトの互換性があるかどうかなんですよ( ̄ー ̄;そういう、ソフトの互換性とか、すべて対応して新しいOSを出してるか?っていうと、ぜんぜん、そういう保障がどこにもないんですよねぇ(汗)   そういう強気の態度は、Amebaもいっしょですね(汗)新しいブログデザインとか、マイページのデザインをなんの断りもなく、ガンガン新しいものに変更する(汗)『Windows』が最初から搭載しているブラウザ『Internet Explorer』の最新版にしか対応してなかったりね( ̄□ ̄;)ほかのブラウザも最新版じゃないと対応してなかったり。ブラウザが古いバージョンだとデザインが崩れちゃったり(汗)先日、俺がブログデザイン変更してみたら、以前までなんの問題もなく使えていたプラグインが誤作動おこしたり(汗)そういう『従来のものと新しいものの互換性』を度外視されるんですよねぇ(・_・;) 俺は過去に、本気でゼロからホームページを作成した経験があるんですが、めっちゃ苦労したのが、この『互換性』でした(汗)すべてのユーザーに対応するために、いろんなブラウザの昔と最新のバージョンで、ホームページの見え方をテストしましたが、もうね、ぜんぜん、すべて見え方がバラバラだったりするんですよねぇ( ̄□ ̄;)『Internet Explorer』ではOKでも、『safari』ではデザインが崩れたり、表示されなかったり(汗)だから、ほかのブラウザでも正しく表示するためにわざわざ、それぞれのHTMLやCSSを設定しなきゃいけなかったり(汗)まだHTMLやCSSの用語を全然知らなかったころだったので、めっちゃ時間がかかったんですよねぇ( ̄ー ̄;お客さんの要望とか取り入れながら作成してたから、完成するまで丸1ヵ月かかっちゃって。それ以外の作業ができなくなるほど、それにかかりっきりになってたので。なので、今では、ホームページの作成は請け負わなくなってます(^▽^;)(※ゼロからの作成は・・・です。誰でも簡単に無料で作成できるホームページサイトでの作成なら応相談。)   ・・・話が脱線しましたが・・・ 絵仕事で使用しているソフトの互換性が確実に安全であると分かるまでは、アップグレードする気がありませんでした。とはいえ、無料期間も迫っていたから、そのうちに・・・と思ってましたが。 それが、昨日、うっかりパソコンをつけっぱなしにして放置してたら、いつの間にか『アップグレード完了』しちゃってました!!!( ̄□ ̄;) 最近、パソコンを起動するたびに「ユーがモタモタしてるから、ミーが自動アップグレードの日を決めちゃうぜ!?」みたいに、勝手にアップグレードの予定日を宣告して催促してくるから、「なに、勝手に決めとんねん!」と思って、イラってしながら、無視し続けていたんですが・・・その勝手な予定日が昨日だったようで(汗) 慌てて、絵仕事用のソフトの起動・動作確認をしてみましたが、どうやら問題なさそうです・・・ホッ(^▽^;)(※俺が使用しているのは、『Photoshop CC』、『 Illustrator CC』です。) パソコンのメイン画面も、『7』に近く、『8』のように「どこに終了ボタンがあるのやら~」って画面ではなかったです(^▽^;) まぁ、どうやら、気に入らなかったら、1ヵ月以内なら、以前のOSバージョンへ戻すことが可能だそうで。もうすこし色々調べて、不具合がなさそうなら、このまま使い続けてみようかなと思ってます(^▽^;)   今のところ、『10』になって大きな変更があったのは、メインブラウザの『Internet Explorer』が、『ソフト』という感覚じゃなく、『アプリ』という感覚になってること。・・・ややこしいですが、『ソフト』も『アプリ』も同じことです( ̄ー ̄;『アプリケーションソフト=ソフト=アプリ』なのですからね(汗)まぁ、『10』用のアプリの 『Internet Explorer』なので見え方や仕様、デザインがガラリと変わっちゃってまして・・・ブックマークのデータが消えてるので、そのインポート・・・IDやパスワードの記憶が飛んでるので、その再入力・・・デザインやボタンの配置に慣れるまで違和感を感じる・・・その程度です(^▽^;) 『10』は、今後、アップグレードしないけど、『10.1』とかの細かなアップデートはしていくとして・・・マイクロソフト社は、今後、どうやって収益を得るのか?っていうと、今までの『ソフト』を、スマホの『アプリ』の感覚みたいに入手させるように仕向けていくようです(^▽^;) すでに『ストア』っていう『アプリ』を搭載していて・・・   スマホといっしょですよね(^▽^;)ここから、必要と思うアプリをダウンロードする感じ。もちろん、無料と有料のアプリがある。 『10』自体、『8』と同じく、タッチパネルのモニターに対応していて、『8』同様、スマホのように操作できるようになってます。俺のモニターはタッチパネル対応じゃないので、従来どおり、マウスでポチリポチリしてますが(^▽^;) あー、うっかり無料ゲームアプリをダウンロードしちゃいそう(笑) ちなみに・・・   スマホで人気の『LINE』も『Windows10』用がリリースされてるようですが、評価がイマイチで・・・(汗)まだまだ改良の余地があるようなので、俺はまだダウンロードしてません(汗)   ちなみに、ちなみに・・・   これが、俺の『LINE』のIDです( ̄ー ̄;たまにIDを聞かれることがあるんですけどね・・・、俺は、『iPad』で使用しているため、携帯番号ってものがないので、検索ではひっかからないし、IDを伝えても検索できないって人もおられました( ̄ー ̄;まぁ、普段から『iPad』は仕事として使っているので、よく持ち歩くようにしてますが、基本、消音設定にしているし、物体が大きいから持ち歩かないときもあったりするので、あんまり、リアルタイムで『LINE』のやり取りをしなかったりね(汗) まぁ、俺と『LINE』で繋がってもいいよって人は、これで繋がってやってみてください(^▽^;)   ・・・最後は脱線しちゃったけど、以上、『Windows10』のアップグレードの近況報告でした(^▽^;)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「友達の作り方を知らない大人ですね」と「ことりーず」。 うっ・・・そうです( ̄ー ̄;自分からは友達申請できないっていう勝手に一人ぼっちになるマインド(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----      

      NEW!

      6
      テーマ:
  • 17 May
    • 新・みちこじま家の着工

      どーも。心がモヤモヤする夢を見て起きた大五郎です( ̄ー ̄; あー、忘れたくても忘れられない過去がある(汗)記憶喪失になってしまいたいほど後悔している失態がある(汗)いつか、それを払拭できる日がくるのかなぁ( ̄ー ̄;    さて、今年の3月末に解体された、俺の実家・道小島家。 →さよなら、道小島家。 まっさらになった土地で、4月2日に『地鎮祭』を執り行いました。    こういうことは初めてで(^▽^;)近くの神社?の神主さんが来てくれて、お祈りしてくれました。    この盛った土に植えた稲?を、家主として、木のカマで「えい!えい!えい!」って3回掛け声をして刈り取る動作をして、施工業者の代表者が、木のクワで同じく「えい!えい!えい!」って掛け声しながら、盛った土を掘り起こす動作をしました。 「この土地が、家が、栄えるように」という祈願?みたいです。 んで、この時、ちょっとした『奇跡』が起こりました(^▽^;)          娘・姫ちゃんのおかげで、そこに住む予定の4人が手を繋いで、祈祷を行うことができたのです(笑) 俺の母親と嫁ちゃんが『気まずさ』からどちらからともなく手を離すと、姫ちゃんがすぐに見つけて、また手を繋がせてました(^▽^;) 後で、嫁ちゃんが「すっごく気まずかった!そして、すっごく、お義母さんの手が温かかった(笑)」と感想を述べてました(^▽^;)別に、お互い仲が悪いわけじゃないけれど、こんな『奇跡』でも起きない限り、俺の母親と嫁ちゃんが手を繋ぐなんてこと、有り得ないですからねぇ。俺は、なんだか微笑ましくて。なんだか嬉しくて。理想の家族のカタチで『地鎮祭』ができたな~と感じました(^-^) 業者さんのブログにも掲載されてました。→4/2 スタッフさんのブログあ、うちの業者(ハウスメーカー)さんは、『S.K.C』って会社です。→有限会社エスケーシー [S.K.C Inc]うまく覚えられない俺は、「SKⅡ」とか言っちゃう始末で・・・(汗)(※桃井かおりさんのCMのヤツだね)   ・・・んで、新築の『基礎工事』を始める前に、『地盤調査』をした結果・・・ 地盤に、スッカスカの所が数箇所ありまして・・・(汗) まぁ、予想は出来てましたけどね( ̄ー ̄;この町のアチコチから井戸水が沸いているので。きっと、水が通って出来た空洞の箇所がアチコチにあるだろうなぁと(汗)んで、追加工事として、地盤強化の工事が行われまして・・・。    なんて名前だったかなぁ(汗)『スクリュープレス工法』だったっけ?従来は、コンクリートの柱を埋め立てて、強化するらしいですが、今回は、穴を開けて、そこへ砕石?を敷き詰めていく工法にしました。強度は大丈夫なのか?というと、業者としては大丈夫としか言いようが無く(汗)従来の工法と比べることが出来ないとか( ̄ー ̄;ただ、従来の工法と同じく、昔からある工法らしいです。つーか、写真見たら、穴ぼこだらけですね( ̄ー ̄;大きな地震があれば、陥没して、家ごと落ちていたかもですねぇ( ̄ー ̄;   そして、数日後・・・    地盤工事が終わったのか?連絡も無かったし、よく分からないうちに、なんだか『基礎工事』っぽいことが始まってました(^▽^;)    数日後には、大掛かりな工事が始まって・・・。    すっげー!クレーン車からミキサー車まで(^▽^;)    なんの説明もなかったから、よく分かってないけどおそらく、これが『基礎工事』ってやつなんでしょうねぇ。 4月27日には、『足場』が出来上がってて・・・。    資材も、どんどん運び込まれてました。     んで、『上棟式』というのが、業者さんとの打ち合わせで決めていた予定どおり、4月28日に行われました。    ・・・えぇ、しっかり雨を降らせてしまった雨男・大五郎です( ̄ー ̄; まぁ、棟上げの日に雨が降ることは昔から「家の中に天(あま・福・恵み)が降り込む」とされてて縁起がいいそうなので・・・恵みの雨として受け止めてますが(^▽^;) 嫁ちゃんは、もう前日から、ものすごく機嫌が悪かったです(汗)やっぱり、木材に雨が染み込んで腐りやすくなったら困るとか、家の中に湿気がこもってしまうとか、そういう構造的に不利なことを想像してしまうんですね( ̄ー ̄;えぇ、それ、『想像』ですからね(汗)業者さんにも聞いてみたけど、雨はそんな問題ではなく、風が強かったら作業がしにくいのはあるけれど、基本、天気はあんまり関係ないらしいです(^▽^;)・・・という情報を教えても、嫁ちゃんの機嫌は直りませんでしたが(汗)「業者だから、本当のことを伝えてくれない」とか「スケジュールの都合で強行されてるんだ」とか疑うことばかり言うから・・・ちょっと俺のほうがキレてしまって(汗)自分が選んだ業者を信じれないでどうするの!?と。選んだ自分を信じなさい。今さら、とやかく言ったって、結局は、業者というプロに任せるしかないんだから。任せたなら、もうグダグダ言うなや・・・つーか、俺に言うな(^▽^;) 業者に言いなさい(汗)つーか、雨が降ったのを俺のせいにばかりされるのも、本当に困ったもので( ̄ー ̄;俺だって、「降れー!降れー!」って祈ったわけじゃないし(汗)祈ったって降るわけねーし。俺にそういうパワーがあると信じられているからタチが悪い( ̄ー ̄; ・・・話が愚痴へと脱線しましたが(汗) 『上棟式』の日は、大工さんたちへ、10時、15時の休憩時にお茶を出して欲しいと業者さんから頼まれ、お昼には、人数分の弁当を届けて欲しいと頼まれていて。 この日は、朝から雨の中、セッセと通いました( ̄ー ̄;   んで、14時には、娘・姫ちゃんがいる幼稚園へ迎えに行って、嫁ちゃんのご両親がその時間帯に自宅のほうへ来てくれて、そのままご両親へ、姫ちゃんを連れてってもらったわけです( ̄ー ̄;→お父さんの天秤そして、すぐに15時のお茶を届けに行って・・・とにかく、大工さんたちは時間に正確だと聞いていたので、この日は、ぜんぜん自分の仕事ができませんでした( ̄ー ̄; そして、午後18時。    アチコチから雨が漏っている、建てられたばかりの棟の中へ入り、『上棟式』が行われました。参加したのは、俺と、母親と、嫁ちゃん、業者さんと大工さんたち。 家主の挨拶とかあったけど、よく分からなくて、業者さんに前もって聞いていたセリフを言わせてもらいました(汗)んで、大工さんのリーダー(頭領?)さんが、家の四方へ酒を振りかけ、俺が、その後をついていって、塩を振りかけました。こうして、無事に『上棟式』が終わりました(^-^)   その後、ゴールデンウィークに突入したけれど、家のほうには、必ず大工さんたちが来てて、なにかと作業を進めてくれているみたいだったので、5月5日あたりに、お茶を差し入れに行ってみたんですけどね。なんか、みんなで代わる代わる休んで、作業を進めてるらしくて。毎日、だいたい2~3人ほど来てるらしいんですけど。     その後、そんなに毎日、見に行ってなくて(^▽^;)気づいたら、とりあえず、家の前を通るがてらチェックする感じで。 いつだったか、夜20時になっても作業してたようで、明かりが灯ってました。つーか、どこから電気とってるのだろうか?(^▽^;)          昨日ぐらいに見に行ってみたら、屋根の瓦?が積み上げられてて、どうやら屋根の部分までは完成したっぽいです(^▽^;) 完成は、一応、10月あたりって話で。 『上棟式』以降、ぜんぜん業者さんからは連絡なくて、いつも大工さんたちがいるのは分かってるんだけど、見に行ったら、お邪魔かなって思ったりして(^▽^;)どうなんだろうか?      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「見に行ったほうがいいって言われたね」と「ことりーず」。 完成するまで毎日見に行けっていう意見もあるけど、さすがにそこまで出来ないんだけど( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----      

      22
      テーマ:
  • 14 May
    • 博士号を取得!?

      どーも。ナゾの筋肉痛になっていた大五郎です( ̄ー ̄;   記憶にない『運動』によって、筋肉を酷使してしまったわけですが・・・はて?いつ運動したっけ?(笑)・・・って、思い出そうとしてたら、姫ちゃんが教育テレビ見ながら「ダイゴロも、いっしょに体操しようよ!」と、誘ってくる(^▽^;)・・・あぁ、そういえば、ここ連日、いっしょに踊らされてる・・・これが原因だったか(笑)     今日も育児ネタです。     先日、姫ちゃんのオムツ交換していた時のこと。 「オムツじゃなく、トイレで出来たらいいね、姫ちゃん」 と言い聞かせながら、オムツを交換していたら、   姫ちゃんが謝ってきたのですが、 「ハカセ、ごめんなさい・・・」 と言うのです( ̄ー ̄; いったい、どこで『博士』とか覚えてくるんだか(汗)    とりあえず、謝らなくていいことを伝えつつ、ちょっと、どんな答えが返ってくるか興味があったので、 「なんのハカセなの?」 と聞いてみたら・・・      ・・・お父さん、肯定も否定もできませんでした!!!(爆) もちろん、姫ちゃんはアッチの意味で『ピンク』と言ったわけじゃないと分かっているんですが、こっちとしては、そういうふうにも受け取れてしまうため・・・否定できませんでした(笑) 日夜、『ピンク』のことに没頭して研究している博士・・・『ピンク博士』・・・(笑) 新しい『称号』を得てしまった気分です(^▽^;)    【 お知らせ 】先日の「ブログのコメント欄が見えなかった」件、なんとか復旧できました(^▽^;)以前まで使っていたプラグインの中の『リンク先アクセスランキング』という『JavaScript』がコメント欄のプログラムに干渉していたようです。なので、『リンク先~』を取り外しました(^▽^;)いつもコメント欄で仲良くしていただいている方々、また仲良くしてやってくださいっす(^-^)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「ピンク色系の服、持ってないのにね」と「ことりーず」。 ピンク系は似合わないって嫁ちゃんに言われてるからなぁ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      18
      テーマ:
  • 13 May
    • 注意する者・される者

      どーも。やっぱり、新デザインのCSSで戸惑っている大五郎です(汗)   現在、このブログのコメント欄が見れない状況になっております( ̄ー ̄;俺、コメントのCSSなんてイジってないので、たまたま、以前から使っている『プラグイン』の『なにかのプログラム』が、たまたま『新デザインのコメント用のプログラム』と重なってしまい、誤作動をおこさせているようです(汗)もしくは・・・もともとの新デザインのプログラムの欠陥かも?(汗) 管理画面からは、みなさんのコメントを確認できてまして、お返事も、遅れながらも返させてもらっているのですが、俺のお返事がみなさんには見えてませんよね、たぶん( ̄ー ̄;いろいろイジったり、調べたりしているところですので、復旧まで、今、しばらくお待ち下さい(+__+)     今日は、育児ネタです。    幼稚園の長い長い連休が終わり、また黄金週間前と同じく、幼稚園へ通いだした娘・姫ちゃん。しばらく幼稚園から解放されていたから、また「イヤイヤ」ってグズるかなって思ったけど、そこまでイヤがることもなく・・・先生と元気に挨拶できたり、できなかったり・・・その日その日で気分が違うけど、すこしずつすこしずつ成長していってるというか、習慣化してきたのかなと感じます(^▽^;)  これまでの育児記事を振り返ってみて、今までは、「これが出来るようになった」「あれが出来るようになった」って書いていたけれど・・・最近では、「これが出来ない」「あれが出来ない」という文が多くなってきたかな~と感じるようになりました。それは、ダメな部分ばかりを俺が見つけているわけじゃなく、姫ちゃんが順調に成長してきて、もう『出来ないこと』よりも『出来ること』が多くなったということ。だから、記事に『出来ること』をたくさん書き並べるよりは、『出来ないこと』を書いたほうが、文章が少なくて済むようになったということ。 そして、以前も書いていたけど、小さかったから出来ていたことが、大きくなってきたゆえに出来なくなったことも増えてきました。  以前は、体操選手かバレエ選手かってぐらいに柔らかかった身体も、すこし硬くなり始めました(^▽^;) まだ、完全に出来ないのは、『おトイレ』。おしっこのほうは、たまにモラす程度で、オムツじゃなくパンツでも過ごせるようになってきました。ですが、ウ○チだけは、まだおトイレでしようとしません( ̄ー ̄;しかも、『わざと』です。もよおしてきて、トイレまで間に合っても出さずに、オムツかパンツを履いた直後に、「出た」とか言い出す始末(+__+)幼稚園では、パンツで過ごしているので、いつかはトイレでやるだろうけど、今のところ、いいタイミングで朝と晩に出してるので・・・幼稚園でやるタイミングじゃないんですね( ̄ー ̄;まぁ、いつかやるだろうって、気長に見てますけどね・・・お出かけするときが、ちょっと都合悪いっていうか(汗)ファミリー用トイレやオムツ替えできるトイレがある場所じゃないと困るし、替えのオムツを忘れないようにしなきゃだし。今では、男性用トイレでもベビーベッド?みたいなモノが設置してある場所が増えてきていますが、まだまだ設置してある場所は限られているので、俺だけで連れて行ける場所は限られることになります( ̄ー ̄;意外と子供服で有名な『西松屋』でも、そういう仕様になってないトイレがあったりして(汗)「えっ、子供用品専門店なのに!?」と思うこともシバシバ( ̄ー ̄;(単なる俺の前提と違ってるだけの話ですが) まぁ、そういうこともあって、まだまだ家族で遠出するには難しかったりするんですよねぇ。早くトイレで出来るようになってくれたらなぁ(大人の都合ですけどね)。   俺は、以前から、姫ちゃんに対して、『注意』を促すような言葉を必ず言い続けています。 「こぼすなよ?」  「ころぶなよ?」  「あぶないよ?」  特に、食事してるときに、姫ちゃんは、片手に集中してると、もうひとつの手の『注意』がなくなってしまいます(汗)  まだ子供だから、仕方ないのですが・・・・・・というか・・・ うちの嫁ちゃんも、よくこぼす人で・・・( ̄ー ̄; (薬剤師だから職場で粉薬とかこぼしてんじゃないかって思う・・・(汗)) そのたびに、俺が掃除したりしなかったりですが、2人へ『注意』をうながしていると、本当に気疲れします・・・( ̄ー ̄;(つーか、俺が勝手に見張ってて疲れてるだけなんだけどね(笑))   んで、俺が、毎回毎回、姫ちゃんに『注意』を言い続けた結果・・・ ある日、俺が食べようとしたときに、肩をつかんできて・・・      姫ちゃんから俺と、まっっったく同じ口調で『注意』をうけてしまいました!(爆)    ・・・こぼさないように気をつけます( ̄ー ̄; というか、あんまり言い過ぎるのもよくないんだろうなぁ(汗)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「心配性なお父さんだね」と「ことりーず」。 心配したいんだね、俺は(笑) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      14
      テーマ:
  • 10 May
    • 前者と後者の指差しの違い

      どーも。姫ちゃんのお昼寝中にこの記事を書いてます、大五郎です( ̄ー ̄;   以前、書いた記事→【前者後者論+俺の仮説】で、載せておきたかったイラストを載せておきます(^▽^;) ☆【前者後者論とは?】→■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?    まずは、『後者』である嫁ちゃんの『指差し』・・・。   『前者』の俺の『指差し』・・・。   違いが、分かりますかね?(^▽^;)   前者と後者では、『視点の考え方』が、  こんな感じで違うそうなので、こういう『指差し』ひとつにしても、微妙に違うようです・・・( ̄ー ̄;  ※すべてではない。      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「人を紹介するときも微妙に違うんだよねぇ」と「ことりーず」。 自分が知ってるから、この人は有名人だ!みたいな勢いで「この人が大五郎。知ってるでしょ?」みたいに紹介されたことがあるね(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      13
      9
      テーマ:
    • 俺がどうでもいい記事をあげてる理由

      どーも。なんとか、ブログデザインがカタチになってきました、大五郎です(汗)   新デザインのCSSは、本当にワケ分かりません(汗)検索しまくって、あっちこっちの方々の説明を読んで、試行錯誤して、ようやく・・・って感じです( ̄ー ̄;プログラムというか言語というか、一文字でも違ったり、記号がひとつでも抜けていたら、とたんにブログ全体の表示がおかしくなりますから、機械の正確さには、困ったものです( ̄ー ̄;ナビボタンとか、イラスト入りの楽しいものにしたいと思ってますが、当分は、CSSをいじりたくないので、このままでいきます(^▽^;)時間に余裕があったら、やろうかな。まずは、ご依頼をいただいてるほうを優先してます。     さて・・・今から、どうでもいい自論を書きます( ̄ー ̄;スルーしていただいてOKです(汗)   今朝、母親と電話していたら、「あ、思い出した!コラ!あんた!facebookに、おかしな写真、載せとるやろ!やめなさいよ!」と、ワケが分からない注意をうけました(+__+) なんのことかと思ったら、「1人で、寂しい晩ご飯食べてるって・・・やめなさい!」とか言うんですよ( ̄ー ̄; おそらく・・・  (5月4日の晩飯。期限切れのハムを冷え切ったご飯に乗せて食べた。 期限切れのおしるこ、親戚にいただいた和菓子がデザート。)  黄金週間中、嫁ちゃんも姫ちゃんもいない間に、俺が、貧相な感じの食事風景をfacebookでアップしたのを・・・おそらく、イトコから聞いたんでしょうなぁ( ̄ー ̄;アイツ、余計なことを・・・ んで、これの何がダメなのか?って聞いたら、 「あんなの公開したら、あんたの嫁さんが、ダンナにメシも作らないのか!?って言われるでしょ!私だって、あんたがちゃんと食べてるか心配していっしょに食べに行こうって電話もしたのに・・・!」 ・・・あー・・・ つまり、俺が、どういう食事をしてようと、他人にどう思われてもいいけど、嫁さんや母親が、「どういう嫁さんなんだ!けしからん!」とか「どんな教育してんだ!どんな母親なんだ!」とか『嫁』として、『母』としての「こうあるべき」みたいな『責任』?みたいなのを日本中の人々、富山県内のすべての人たちに見られて、そう思われて、責められるんじゃないか!? ・・・っていう、自分たちの心配を、俺に言ってるわけですね( ̄ー ̄;   だから、言ってやったんです。 「おかん、そんなことは、みんなどーーーーーーでもいいと思ってるよ!毎日、食事の画像を公開する人たちや、いい物食べてる画像を公開する人たちがいるけど、だれ1人として、他人が、どこに行って、なにを食べたか?なんていちいち覚えてる人なんて、いないって!俺が、どこで、なにをしたか?なんて、いちいちチェックしてる人なんて、どこにもいないんだよ!」 「だって、富山県は狭いから・・・」 「あのね・・・おかんが腹筋運動を一回もできないってことを俺のブログで公開したことあるけど、3万アクセスあったんだよ!?単純計算して、日本の3万人の人たちが、おかんが腹筋できないことを知ってるんだよ!?」 「えぇ!!?ヽ(゚◇゚ )ノ」 「でも、だれもおかんに「腹筋できないんだって?」なんて、わざわざ言ってこないでしょ?」 「えっ?えっ?うん、言われたことないけど・・・え、ちょっと、3万人!?」 「そう!3万人に知られたって、そんなもんなんだって!あぁ、どこかの誰かの母親が腹筋できないって話かーで、終わり!赤の他人のことなんて、だれも気にしてないんだって!俺がみずぼらしい食事をしてたって、嫁ちゃんやおかんが責められることもない!だって、俺、もう40のオッサンだよ!?自分で食べることぐらい出来るし、なに食べたっていいわけ!40のオッサンがなに食べてるかなんて、だーーーれも気にしてません!」   軽く、イラっとしてしまったので、過去に母親のネタを暴露して書いたこともその場のノリで言い切っちゃいました(笑) まぁ、富山県民は、とにかく『人の目』を気にします( ̄ー ̄;俺も、そうでした。だから、最初は、本名を公開するのもためらったし、素顔を公開するのも、ためらいました(汗) でも、俺が自分の仕事をしていく上で、『本名を明かさない』、『素顔を隠す』ことが俺にとって、それはデメリットでしかないと感じたから。 外回りをしている営業マンが、芸名を使って、仮面つけながら営業する感じです(汗)俺は、わざわざ隠すほうがメンドーだし、客観的に見て逆にヘンだし、むしろ「芸名ですか?」って言われてしまうぐらいの本名だから、今さら隠したり偽るのに抵抗があったわけです(^▽^;) 本当は、別にいいんですよ、隠したって。芸能人や作家さんたちは『芸名』や『ペンネーム』ってものがある。作家さんは、とくに自分の素顔よりも作品が目立てばそれでいいのも事実。 でも、すべてを公開して、かれこれ5年くらい経ってますけど、だーーーれも、俺のことなんて知らないんですよ( ̄ー ̄;街を歩いていて、話しかけられたり、笑われたりなんてしたことないです(汗)ラジオや新聞に何回か載ったって、だれにも気づいてもらえることすらないわけです( ̄ー ̄;名刺を渡して、自己紹介して、やっと「なにをしている人なのか」を理解してもらえるレベルです。   「名前や素顔は、仕事上、さらすのは必要だとして・・・どーでもいい食事の画像をアップするのは、なぜか?」 それは、ただただ、『素の自分』をさらしてるだけのことです。そこに意味はないです。もちろん、アップしてもいいし、アップしなくてもいいんです。だから、俺は普段の食事風景を、毎日アップしてません。毎日はメンドーくさいから。アップしてもいいし、アップしなくてもいい。 そして、俺は、一応、バランスをとってるつもりです。ネットでは、みんなが、ついつい「高級な食事」「おいしそうな食事」「珍しい食べ物」とか「おいしく作れた料理」「うまくいった料理」とか「高級な場所」「美しい場所」とか「特別嬉しかったこと」とか「名誉・栄光」「華があること」など、なにか特別なことがあったときに、アップしています。 すると、「ネットで見えたことがその人のすべて」だと思い込んでしまう人が、まぁーーー多いこと・・・( ̄ー ̄; 「アイドルは脱糞なんかしないんだ!」と思い込む人たちが多いんですよ(汗)成功したことばかりアップしてると、「この人は、失敗もミスもないんだ!完璧なんだ!」と思い込む。「なんの苦労も努力もしてないんだ!」と思い込む。笑顔の画像ばかりアップしてると、「この人は泣いたことがないんだ!」と思い込む。たった1~2回だけ海外へ行ったことをアップすると、「この人は、しょっちゅう海外へ出かけている」と思い込む。うまく出来た料理をアップすると、「この人はプロ級に料理が上手なんだ!」と思い込む。 ・・・そういう人たちの性質を逆手にとって、「うまく自分を魅せる」「仕立てる」ことも可能ですけどね。そう仕向けてもいいし、仕向けなくてもいい。俺は、そういうの、向いてないから、やらないだけです。 俺は、そんなに外食しないほうです。でも、たまに外食したことをブログで書いたら、「いつも外食に行けるぐらいお金持ちなんだ」とある知人に言われたことがあります( ̄ー ̄; だから、俺は、『特別な日』だけ画像をアップするのではなく、『特別じゃない日』もアップするんです。あの日は、たまたま、晩飯を自分1人で食べなきゃいけなかった日で。それに気づいたときには、もう23時になってて、母親といっしょに食べに行ける時間帯ではなくて。食べに出かけるのも、なんだか億劫だったから、処分しなきゃいけないような食べ物が、たまたま冷蔵庫にあったからそれらを食べたまでのことで。画像をアップしようと思ったのは、「この組み合わせは、ちょっとおもしろいのでは?」と感じたから(笑)ただ、それだけです。 どこにも「毎日、こんな食事です」なんて書いてません( ̄ー ̄;だって、それはウソになるもの。書かなくても、そう思いこむ人たちもいますけどね。 ・・・というか、もうね、「こう書いたら、誰かにこう思われるのでは?」なんてそういう意味のない心配は、俺にとって、どーーーーーでもいいんです(汗)「これは、特別な日だから、こういうの食べてますよ」ってわざわざ書いたって、「いっつも高級料理ばかりじゃないか!」って感じる人たちもいるんです。情けない内容の記事を書いても、それをそのまま「情けない」と感じる人たちもいれば、「逆に勇気をもらった」「自信がついた」って人たちもいるんです。 ある程度は、見る人たちの感情を考えて、記事を書いたり、画像をアップしておりますが、万人に合わせられる人間なんていません!( ̄ー ̄;人間は、みんな不完全だから!不完全な人間が情報をアップして、不完全な人間がそれを自分勝手に受け取ってるだけです。パーフェクトな情報をアップする人はいない。ゆえに、パーフェクトな受け取り方をする人もいない。 どーーーでもいい画像を、アップしてもいいんですよ。「どーーーでもいい」と感じたかどうかなんて、人それぞれ。「かわいそう」と感じたか、「おもしろい」と感じたか、もしかしたら「ハムなんて高級食材じゃねーか!」と感じる人もいるでしょ(汗)それは、おのおのの感情です。それでいいのです。 俺は、書きたいことを書きます。絵も、描きたいから描きます。アップしたいと思うから、アップします。素の、等身大の自分をさらけだしているだけです。 俺が、「みなさんがどう感じたか?」なんてどーーーでもいいと思っているのに、なんで、「自分はこう感じた!大五郎がおかしい!」と伝えてくるのか?フシギです( ̄ー ̄; 「こういうふうに書けば?」って、たまに言われます(汗)「文章が長い」って、たまに言われます(汗) それ、逆に、言われたら、どうしますか? ある程度は参考にするかもしれませんけどね。文章を短く書いてる人に向けて、俺が会うたびに「あれじゃ意味不明だから、もっと長い説明が必要です!」「あれじゃオチが分かりにくいです。もっと伏線で引っ張って書いて!」なんて言われ続けたら? 余計なお世話って気がしませんか?(^▽^;)そんなに読みにくいなら読まなくていいよ?って思いませんか?(^▽^;)だって、自分は短くしか書けないもん!って思いませんか?(^▽^;) 「人の意見はありがたく受け止めなさい」なんていう人に限って、俺から意見されたら、「それは大五郎が私を理解してないから」「それは大五郎がこの世界を知らないから」「私にもちゃんと理由があるのよ」とかって聞き流されますもんね( ̄ー ̄;   でも、別に「こーしろ、あーしろ」って、言ってくださるのも自由ですけどね・・・。 「俺がこう書いたら、こう感じなさい」とは言いません。どう感じるかも人それぞれの自由です。 なので、「こう書きなさい」というのも止めていただけると、俺は、もっと自由に、自分を全開にして、のびのびと書けますので助かります。ってゆーか、もう自由に書いてますけど(^▽^;) 「どーでもいい画像アップするな」と感じるなら、どーでもいいことですよね?スルーしてください。わざわざ俺に伝えてこなくていいんです(^▽^;)言っても、言わなくてもいいことですよね?俺の気分が害されるので止めてください(^▽^;) どーでもいい画像を、「おもしろい!」と思ってくれた人たちだけが集まればいい。反応してくれたらいい。くだらないと思われて、離れていかれるなら、俺は『その人にとって』くだらない男だったということ。それは、その人の真実だろうけど、俺の真実ではないということ。    ・・・あー、もう、母親のせいで、いらん感情が爆発してしまった( ̄ー ̄;こんな記事、本当に、どーでもいいな(汗)     

      12
      テーマ:
  • 08 May
    • ブログデザイン改装中

      どーも。1人で生活すると、すぐに生活リズムが乱れる大五郎です( ̄ー ̄; 食事時間と睡眠時間(汗)どちらも、とらないでいいなら、その時間すら作業時間に注いでしまいたい( ̄ー ̄;ヤバイっすね(汗)   パソコンから、このブログを見てくださってる方々はもうお気づきだと思いますが、このブログのデザインを変更いたしました。 Amebaさんは・・・なんでも、すぐに『デザイン変更』しちゃうからなぁ~、もぅヽ(゚◇゚ )ノマイページやブログ管理画面、そしてブログのデザインも、次々に新しいものに変えられていってます。 新しいブログデザインは、なんだか今どきの『ホームページ』っぽいブログの仕様ですね。これまた、旧式のデザインで通用していた『CSS』や『HTML』などが通用しなかったりするそうで・・・(汗)今から、自分のブログを使って、試行錯誤、勉強してみようかなと思いまして、思い切って変更してみました(^▽^;)ブログカスタマイズのご依頼をくれるお客さんから、ちゃんと要望に応えれるように・・・という目的もありますが、旧式だと、おそらくスマホの画面サイズに対応してなかったと思われるので。 しばらくは、見づらいような、スッキリしすぎてるようなブログの見え方になると思いますが、ご了承くださいませ~(^▽^;) 携帯、スマホからは、どう見えているのやら・・・iPadは持ってるけど、スマホとはちょっと表示の仕方が違うらしいし。確認できてませんが、とりあえずブログ記事が見えていたら幸いです(^▽^;)   ブログデザイン変更とともに、今までの『ブログを書く』ときのエディタも、『新しいエディタ』に変更してみました。 まぁ、これは、読者さんには関係ない話ですが(^▽^;)今まで使っていたエディタには、無かった機能がついているようです。 それが『ハッシュタグ付け』機能。俺は、まだ使っていませんが、『ツイッター』や『facebook』などで、みんなが使われている機能です。『#』のあとに続く『キーワード』に関連してる記事がそれをクリックするだけで表示されちゃう優れもの。自分が、そうやって関連記事を探すのに使うのも良し。ハッシュタグを記事に付けておけば、ほかの方々が勝手にタグのリンクから俺の記事へ飛んできてくれる、という仕組みです。 アクセス数が伸び悩んでいる人にはオススメですね、って俺だ( ̄ー ̄; 読者登録数が、もうちょっとで目標としてた『1000人』に到達するんですが、あとちょっと・・・と思っていたら、どんどん減っていく人数・・・ヽ(゚◇゚ )ノ まぁ、本当は、あんまり気にしてないんだけどね(汗)そういう『数』を追いかけるの、好きじゃないので( ̄ー ̄;でも、ブログでお客さんになってくれる人が多いのも事実なので、すこしは、こういう便利機能を使いこなしておこうかなと(^▽^;)   近々、またお笑いネタを描いてみます(^▽^;)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「やりたいこと、たくさんあって楽しいね~」と「ことりーず」。 やっぱり一人になっても時間が足りないねぇ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      10
      2
      テーマ:
  • 07 May
    • お父さんの天秤

      どーも。 連休中は、独身気分を満喫中の大五郎です(^▽^;) たまに、嫁ちゃんが仕事しに自宅へ来ますが、 娘は、先月の28日から ずっと嫁ちゃんの実家で預かってもらってます(^▽^;) ・・・なんとも寂しいです(+__+) その28日のとき、嫁ちゃんのご両親が迎えに来てくれて、 ・・・こんな感じで、お別れしました(泣) 依頼されている仕事の納期が、連休明けに迫っていて、 時間的に余裕があるようで、無くて・・・ 嫁ちゃんと話し合った結果、ご両親に甘えることができて。 でも、姫ちゃんが、泣きながら俺を呼ぶ声を聞くと・・・ 「娘に寂しい思いをさせてまで、やるべき仕事なんてあるんだろうか?」 なんて考えが、頭をよぎります(汗) でも、今は、やっぱり 目の前の与えられた仕事に全力を注ぎたいのも事実。 そのとき、そのときの『選択』が、正しかったか?間違っていたか? それが分かるのは、いつも『今』ではなく、『未来』になってから。 だから、『今』を大切に、 精一杯、自分の『最適』な方を選ぼうと思っています。 『最良』でも『最善』でもなく、『最適』。 その選択が、いつか『最高』に感じれたらいいなぁと。 その日の夜は、嫁ちゃんも実家へ行かず。 ご両親と姫ちゃんだけで過ごす夜。 そんな中、嫁ちゃんの携帯へ、お義母さんから 姫ちゃんの『動画』を送ってきてくれました・・・(^▽^;) 明らかに、ご両親に言わされた感じがあるセリフで(笑) でも、それがまた、なんともかわいくて! でも、姫ちゃんは一切、笑ってなくて・・・ ちょっと寂しそうな声だったので・・・ 俺のほうが、とても会いたくなりました(+__+) んで、先日の5月4日まで、 俺は、姫ちゃんに会っていませんでした。 嫁ちゃんとは、2日の夜に会ったりしたけど。 4日は、嫁ちゃんが所属している スキーサークルによる『バーベキュー』でした。 そこへは家族で参加してもいいことになっていて・・・ 俺は、毎年、なにかしら予定があったので、不参加だったのですが、 今年は、なんとかうまく予定が合わせれたので、 家族で参加することになりました(^-^) ただ、仕事のほうは、まだ残っていたので、 俺たち家族は、現地集合になりました。 帰りは、もちろん別々ということになってました(^▽^;) 現地へ到着する車内で、寝てしまった姫ちゃん・・・ たった数日、会わなかっただけで、 姫ちゃんは、ちょっと幼児から少女へと成長しているかのように見えました(汗) それだけ、俺の中で、 姫ちゃんと会わなかった時間が、長く感じられた証拠なんだと思います。 寝顔も、寝起きの寝ぼけた顔も、かわいくて!(笑) 俺に気づくなり、パッと表情が明るくなって! すぐに『だっこ』を要求されました(^▽^;) そして、それからは嬉しいことに、ずっと離れませんでした。 バーベキューもそこそこに、すぐそばにあるアスレチック場の 『すべり台』へ駆けていく姫ちゃん。 何度も、何度も、滑ってました。 ずっと、ずっと笑ってました(´▽`) この数日間の空白を埋めるかのように、 たくさん、たくさん・・・俺と遊んでくれました(^-^) でも・・・ 帰りの時間になり、また俺とお別れすることを知った姫ちゃんは大泣き(泣) 一瞬ね(汗) 一瞬だけど、本気で、心が揺らいじゃって・・・( ̄ー ̄; でも、そんなときこそ、俺の脳内では、 いつもの『問いかけ』が始まります。 「これが正しい判断」とは、思っていません。 「こうあるべき」という考え方も、本当は持ってなくて。 ただね、あとで姫ちゃんが 『大人の事情』を理解できるような歳になったときに、 自分の仕事を誇れるようになっていたいんですよねぇ(^▽^;) 決して・・・ 「姫ちゃんのせい」にするのではなく、 「姫ちゃんのおかげ」にしたいんですよねぇ。 俺って、ワガママだよなぁ。 俺って、カッコつけだよなぁ。 俺って、好き勝手やらせてもらって、自由に動けて、 たくさん働けて、たくさん遊べて、たくさん学べて、 たくさん愛されて。 俺ほど幸せなヤツはいないなぁって、本気で思ってます(^▽^;) 家族に、みんなに、ありがとう。 ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「今は、かっこ悪くても、そばにいて欲しいかもね」と「ことりーず」。 未来も、そう思ってもらえるようにがんばるっす( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      27
      4
      テーマ:
  • 04 May
    • 思うこと。ただのつぶやき。

      ある人の行動を見て、 「自分もこうなりたい」と感じる部分があり、 でも、そのあとの違う行動を見て、 「自分はこうなりたくない」と感じる部分があった。 ただ、それだけ。目の前の出来事は、たんなる出来事。 自分が言われたこと、 自分が聞いたこと、 自分に聞かれたこと、 自分が見たもの、 自分が見てしまったもの、 自分に見えてしまったもの、 そして、それらを通じて、自分が感じたもの。 それが『この宇宙の全て』『この世界の全て』ではないけれど、 自分の全身全霊で感じたことが、 自分にとっては『自分の世界のすべて』であるということ。 ある人にとっては、『そよ風』程度に感じることでも、 ほかの人にとっては、 目も開けられないほどの『暴風』に感じることもあるということ。 だから、 「こんなのたいした風じゃないよ。こんな風ごときでナニ弱音はいちゃってんの?」 という言葉は、『暴風』に感じている人には通じないわけで。 そして、なにより『暴風』に感じる人の身になって言ってない言葉であり、 その人が感じたことを、否定する言葉である。 ・・・が、しかし・・・ ほかの人の『感覚』なんて、千差万別。同じになることはない。 よって、『そよ風』に感じたのなら、それも、その人だけの真実であり、すべて。 なので、『暴風に感じた感覚』を『否定されたと感じた』からと言って、 相手の『感覚』を否定するのは、これまた、違ってくる。 というか、相手と同じことをすることになる。 相手の『鏡』になってしまう。万華鏡のように無限に相手のコピーの世界が広がってしまう。 自分は自分。相手は相手。 「あぁ、この人とは感覚がこんなに違うんだなぁ」という出来事。 そう、たんなる出来事。 そこで思うこと、感じることは、自分だけのもの。 『自分の人生』という映画を観ているのは、自分ひとり。 主人公も、自分ひとり。 ほかの人たちは、脇役。ただの登場人物。 だから、自分を引き立ててくれる脇役には、『感謝』しかない。 お助け役の人、傍観する役の人、 悪役の人、正義のヒーロー役の人、モンスターの役の人、 みんな、映画を観てる自分を楽しませてくれるステキな人たち。 だから、この映画に登場した人たち、すべてに『感謝』しかない。 こんなに、おもしろい映画にしてくれて、ありがとう。 昨日は、十数年ぶり?二十数年ぶり?の友人と再会し、 短い時間ながら、お互いの近況を報告しあい・・・ というか、相手は、このブログをよく見てくれているから、 俺は自分のことを語る必要がなく、ただただ、相手のこれまでの経験を 聞き入っていた。 穏やかな口調と笑い声・・・昔から変わっていなかった。 再会できて本当に嬉しかった。 今度は、呑もうって約束して解散した。 昨夜は、たまに呑みに行く友達と、久々に呑みに行った。 あたりさわりのない会話は、楽しかった。 お互いに笑い合えた。 しかし・・・帰り際、話は、友達の家庭内の話になり・・・ 俺は、何度も「今、楽しくないなら、今を変えなきゃダメ」と言ってしまった。 それは、伝わらなかった。 友達は、「未来はきっと明るい」と締めくくったから、 話は、それで終わりにしておいた。 だって、本人が、それでいいと思っているなら、 他人の俺は、なにも言えないし、なにも出来ない。 「変えなきゃダメ」と言い続けることすら、余計なお世話だったと思う。 話の途中、友達は、声を荒げて怒っていた。 「どうしろって言うんだ!」 俺が「こうしたほうがいい」と助言すると、「めんどくさい!」という。 あの瞬間だけは・・・すこし伝わったかなと感じた。 俺は、泣いた。その涙すら、友達は見ないようにしていた。 俺が泣いたのは、自分の気持ちが伝わらないからではない。 自分の言うことを友達が聞こうとしないからではない。 俺が、大好きな友達が、すごいヤツだと感じている友達が、 尊敬できる友達が・・・その家庭では、大事に扱われていないんだ。 そして、彼自身も、自分自身を大事に扱おうとしていないんだ。 それが、悲しくて、悔しくて、腹立たしくて・・・ イヤでイヤで仕方なかったんだ。 もっと自分のことを、大事にしてほしかったんだ。 しかし、俺が泣いてる目の前で、友達はスマホでゲームしてた(笑) 「あぁ・・・彼は、彼で、大事に扱わなくても幸せなのか・・・」 最後には、そう感じた。 そして、その瞬間、 泣くくらいに『彼に起こっている出来事』を受け容れれなかった自分が、 なんとも小さいヤツに感じて、とてもウザイヤツに感じて、恥ずかしい気持ちになった。 ・・・でも、ごめんなさい。 正しいとか悪いとか、みっともないとか恥ずかしいとか、 そんな理由で、自分が素直に言いたいこと、素直に感じたことを なかったことにするような、 そういう『大人っぽい』大人には、なりたくないと思っています。 言いたいことを言わないような、『分かってる大人』には、なりたくない。 ・・・と、あとで、一人になってから、ふと感じたことでした。 これも、相手がいてこその感情。出来事。 だから、どんなことを言われても『感謝』しかない。 本気で、自分が、そう感じているんだから、 この『感覚』は、俺だけのもの。 俺だけの、俺(意味不明) さて、今からバーベキューしてきます(^▽^;) 数日振りに、姫ちゃんに会ってきます。 そして、明日からは、締め切り迫っている仕事の追い込み。 みなさん、よい黄金週間を~(*^ー^)ノ

      40
      2
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 今月のイラストと価格のお知らせ

      どーも。 いつも『ハンケチ』ではなく『手ぬぐい』を愛用している大五郎です。 通常のハンケチよりも大きくて、ポッケに入れておくには かさばってしまうのですが、大きい分、なかなか使い勝手がよくて、 いろんな『和柄』がキレイで気に入ってます(^-^) 写真の広がってる手ぬぐいは、ネコ作家さん からのプレゼントでした。 袋から出してなかった手ぬぐいは、漫画家・井上雄彦さんの通販グッズで購入。 さっき袋から出してみました。 漫画『バガボンド』の宮本武蔵のイラスト。 やっぱり、手ぬぐい自体が『和』の物だから、サムライのデザインも似合いますね。 どこか格安で、オリジナルの手ぬぐいを作れるお店でもないかな? いつか自分のデザインの手ぬぐいを作ってみたいなぁ(^-^) さて、ギリギリ4月ってことで、 毎月恒例の『今月のイラスト』です( ̄ー ̄; (画材 : 和紙、墨) ・・・じつは、『今月のイラスト』を描いてないって、 ついさっき気づきまして(汗) 今日中に描くには、ちょっと時間がなくて・・・ これは、昨日、描いてた 『試し書き』のイラストをご紹介です( ̄ー ̄; いつかやりたい『個展』用の作品には、 『墨絵』を用いて、胎児の物語を表現しようと思ってまして。 お試しとして、大きめの和紙を買ってきていたのですが、 なかなか着手できてなくて・・・去年から放置してました(汗) んで、この黄金週間のあいだ、娘が家にいないので・・・ 今のうちに、出来ることをやっておこうと思いまして、 和紙に『試し書き』をしたわけですが・・・ 最初は、小さく『円』を書いただけだったのに・・・ 思いつくままに・・・下書き無しで、スラスラと・・・筆の思い通りに・・・ 走らせていった結果、こんな『母子像』が現れてました(^▽^;) 最初が『円』だったので、丸顔の母親になって・・・ なんだか、 棟方志功さんが描きそうな『母子像』になったなぁと感じています(^▽^;) んで、和紙には、表と裏があるのですが、 ツルツルのほうが表らしく、この『母子像』は表へ描いてみたのですが、 裏面も、使おうと思えば使ってもいいらしくて。 作風や、お好みで、表裏を使い分けるものだそうです。 なので・・・ 余った和紙の裏に、左手で、試し書きしました(笑) 思いつくままの言葉を、左手の動くままに、自由に・・・。 なので、文字というか言葉に意味はありません(^▽^;) なんだか・・・やっぱり・・・ 左手で書くことに慣れつつある自分( ̄ー ̄; もう右手で書くのと変わらないくらいの文字(汗) 新しい筆と墨を使ってみたのですが、 なかなか書きやすい筆でした。 コシがあって、墨のキレがいい。 じつは、これも井上雄彦さんの通販グッズ 『すらすら面相筆・おつう』(笑) (※今、見てみたら、もう筆の販売はしてないようですね・・・) 今まで、もったいないと感じて使ってませんでした(汗) なんか、道具のチカラに頼りたくなかったし。 でも、これ、本当にすらすら描ける(^▽^;) こんなことなら、もっと早く開封すればよかったか(^▽^;) でも、結局、作品の良し悪しは、自分の腕次第。 facebookにも書いたけど、 真っ白な紙と対峙すると、 もう周りは気にならない。気にしていられない。 素の自分との対話になる。 それ以上でもそれ以下でもない、ありのままの自分のチカラしか出せない。 プラス…ほんのちょっと、画材のチカラに助けてもらうのだ(^_^;) 本当に、それが感じられるようになった。 ようやく、それくらいのレベルには達したのかも。 いや、まだよく分かってない(汗) きっと、これからも、あーでもない、こーでもないって頭をひねって・・・ 頭じゃなく心で感じなきゃ~って言いながら、そうやって頭で考えたりして(笑) ・・・これからもムダ口叩きながら精進していきます( ̄ー ̄; 【 価格改定のお知らせ 】 今さらですが、俺は、毎年4月ごろに 絵仕事の価格表の見直しをしています(^▽^;) そして、毎年、ちょっとずつ値上げを決行しています(汗) 今回は、需要が高まってきた『名刺作成』の価格を改正しました。 値上げの理由は、いろいろありますが、おもな理由は、 今まで『印刷』を自分の自家用プリンターでやっていましたが、 去年あたりから、印刷会社へ委託するようになりました。 きちんとした紙質、印刷したときの色の再現力、 やはり自家用のプリンターとは完成度が違いますからね(^▽^;) なので、それなりの印刷代になります。 ただ、初回だけは、俺のデザイン料が発生しますが、 2回目以降は、印刷会社の印刷代だけで済むようになります。 (※デザインを変更しない場合のみです。 デザインの変更・修正される場合は別途デザイン料が発生します) 値上げは、4月に決めてるわけではなく、 墓穴を掘るような価格設定だと気づいた時点で 価格の見直しをしてますので、 改正するたびに、ホームページのほうでお知らせしています。 まぁ、なるべく、年度末を過ぎた後に、 1年を振り返って価格を見直すようにしてるので・・・ 「いつか大五郎に依頼したい」と、お考えの方々は、 来年の4月より前に、ご依頼いただければと思います(^▽^;) そして・・・じつは、今まで『キャンセル・ポリシー』を設定してなくて。 お客さんの手元に商品がない状態で、お金をいただくことに 罪悪感をもっていたので、たとえ作品が完成していても キャンセルされたら、お金をいただかないことにしておりました(汗) さいわい、最終打ち合わせまで進んだ商談は ほとんどキャンセルされることは今までなかったのですが・・・ 今後も起きないという保証はないし・・・ 最初に、こういう設定を、しっかりしておけばいいという アドバイスを周りの人たちにいただいたので。 作品に費やした労働時間分、しっかりいただこうと思いました。 ・・・といっても、最終的に 作品を手渡す直前まで話が進んでた場合だけですけどね(汗) なので、打ち合わせの途中で、数パターン描いたりしますが、 その時点でキャンセルされたら、キャンセル料は発生しないことになってます。 ・・・これも、もしかしたら今後、変更するかもだし(^▽^;) 今は、とりあえず、このままの設定でいきます。 ご了承下さい。 →☆大五郎のホームページ ☆ ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「描くべし!描くべし!楽しんで描くべし!」と「ことりーず」。 それしかないというか、俺には、それしか出来ないからねぇ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      40
      テーマ:
  • 29 Apr
    • きゅうみず接骨院様の看板に!

      どーも。 連休中は、家族バラバラ・・・大五郎です(^▽^;) 昨日から娘の幼稚園がお休みに入りまして。 娘は、嫁ちゃんの実家へ連れて行かれてまして。 しばらく、夫婦だけで過ごしております(^-^) まぁ・・・なんとも寂しいですけどね(;´Д`)姫ちゃーん! 嫁ちゃんは、本日、救急のほうでお仕事。 俺は、期日が迫っているお仕事をこなしてます。 娘がいると、なかなか作業が進まないので・・・ やむを得ず、嫁ちゃんのご両親に甘えさせてもらってます(汗) んで、明日には、嫁ちゃんも実家へ帰っちゃうので・・・ また、束の間の独身気分を味わうことになりそうです(^▽^;) 本日は、俺の絵仕事のご紹介です(^-^) じゃじゃーーーん! ↓ ↓ ↓ 前回、『似顔絵入り名刺 』の製作をさせていただいた、 きゅうみず接骨院 さんが、 「名刺に使った似顔絵をお店の看板に使いたい」 と言ってくださって! 俺の描いたイラストが、お店の看板に!!!ヽ(゚◇゚ )ノ お店の正面は、きゅうみずさんの奥さんがやってるサロンの看板(^-^) 道路に面しているほうの看板なので、とてもイラストが目立ちますね!(^▽^) きゅうみずさん、ありがとうございます!!! いつか自分のイラストが、 どこかのお店の看板に使われたりしないかなぁって ずっと思ってました。 願いが叶いました!(´▽`) 嬉しいっす~♪ ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「いつの間にか願いが叶えられてるね」と「ことりーず」。 自分の願いが、他力によって叶えられていく感じ(^▽^;) フシギだなぁ、ありがたいなぁ。 ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      30
      6
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 前者後者論+俺の仮説

      どーも。 波には乗らない、大五郎です(笑) 「乗らない」というか「乗れない」んですが。 不器用で、ノロマで、タイミングの悪さは世界一です(汗) ゆえに、終わった話を今さらクローズアップして書いてみます(^▽^;) ※最初に書いておきますが、 俺は、心屋さんのお弟子さんではないです(汗) 1人の『ファン』であるということを念頭に入れておいてください。 今日の記事は、俺が好きな心屋さん が 去年の暮れあたりからブログで書き始められた『ある理論・定義』について。 それが【前者・後者論】です。 ここにすべて書かれてあります。 →■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ? ━─━─━─━─━─心屋さんのブログから引用━─━─━─━─━─ **** 前者・後者論とは? ********   人間は大きく分けて 『マルチタイプ(前者)』と『集中タイプ(後者)』の2つのタイプに分けられる。   それぞれの特性を知ることで「自分らしさ」に気づき、 努力なく、ムリなく、豊かで幸せな人生に転換しようという、 心屋の独自理論です/継続研究中   自分との戦いを終わらせ、自分を好きになる、それが【前者・後者論】です。 **** 各タイプの特徴 ******** 【前者の特徴】 空気が読め、理解、理論、表現、処理能力が比較的高い マルチタイプ   【後者の特徴】 天然、癒し系、言葉をストレートに受ける 集中タイプ ■自分が『前者』か『後者』かを判断する基準は1つだけ ●人の話を聞いてて、頭がシャットダウン(真っ白)になるか? ・怒られたり失敗したり、あせったときにすぐにパニック(混乱)になる ・難しい話や、まくしたてられると心の中にシャッターが下りて「しまう」 ・思考がすぐにどこかに飛んで行って「しまう」 ・説明を受けたり怒られている最中に、うわの空で他のことを考えて「しまう」   この質問の例にひとつでも「イエス」があれば、『後者』。 NO! ならば『前者』、という判断です。 ■はじまりは、『前者』である心屋が 「天然の人」との話の合わなさを解明し始めたことです。 いくら説明しても通じない、ストレートな表現しか通じない、 すぐパニックになる、などの『自分には無い感覚』に戸惑ったから。   やがてそれは、ある女性との会話から   「大人になりたくて、大人になれた人(前者)」と、 「大人になりたくて、大人になれなかった子どものままの人(後者)」   の、2種類に分けられるのではないか、と気づき、 便宜上、先に書いたものを前者、後に書いたものを後者として分けた代名詞が、 そのまま『前者・後者』という名称になりました。 ━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─ んで・・・当初は・・・心屋さんには申し訳ないけれど、 「興味がわかなかった」んです・・・(^▽^;) なんとなく、『血液型診断』みたいに、 「B型のお前は、こういう人間じゃー!」って 決め付けられちゃうのがイヤで・・・ 型とか枠にハメられちゃうのがイヤで・・・ んで、俺、過去に「頭が真っ白(真っ黒?)になる」という経験をしてるし、 他人の説明を聞いてるときに、別のことを考えることもできるし、 心屋さんが「どっちか分からない人は後者」って言ってたし、 自分のことを『後者』として判断しといて・・・ その後も繰り返し繰り返し、心屋さんは 「これ、すっごい発見なんだぜ!?」 「これは血液型診断とか動物占いとは違うんだぜ!?」 「これを理解できたら、ぜったいみんなラクに生きれるぜ!?」 →■すべての問題は、前者後者につながる。「大基本」「大前提」だから。 って、何度もブログで語ってくれていましたが、 俺の中では、 「自分は『後者』。自分のことが分かったから、はい、もうOK。 この話はもういいかな。ありがとう、心屋さん。」 と思ってしまって・・・あんまり真剣に見てませんでした(;´Д`)ノごめんなさい・・・ しかしですね・・・ 何度も、何度も、この『理論』がブログに書かれて・・・ どんどん『実例』とか、ほかの方の『自己申告例』などが 紹介されるのを見てると・・・ →★これが前者だ →★これが後者だ! んー?( ̄ー ̄; 何度も他の人の例やら体験談やらを読むたびに ・・・なんか、自分がどっちか分からなくなってきて(汗) でも、一番最初の『判断基準』は揺るがないわけで・・・。 心屋さんも →★前者後者の話で悩むのは本末転倒よ? →★最終ゴールは「安心」すること って書いてくださってるわけだから、 心屋さんの言うとおり、この『理論』で悩むのは本末転倒。 うん、俺は、『後者』って分かったから、それでいい。 悩む必要が無い。悩み事もない。 ・・・と、自己完結しようとしてたら・・・ ほかの人の、こんな記事が 心屋さんのブログで紹介されてました。 →春です。「前者」始めました(笑) 偽装後者でした~~ ・・・あ!!!( ̄□ ̄;) 俺・・・この人と感覚が似てるなぁ(汗) 自分の関心のない話が出たら、自分でシャッター降ろしてた(爆) もしくは、話の途中で、その話に関連した別のネタを思い出して、 相手の話が終わったら、この話をしようと、 頭の中で会話を組み立てたりしてて・・・ でも、相手の話は、ちゃんと聞いてるし、理解できてるし(汗) ・・・あ・・・れ? 『シャットダウン』とは違うのか、この感覚は? そういえば『頭の中が真っ白(真っ黒?)』になった俺の経験って・・・ ・・・交通事故で、ハネられたときに脳震盪とか、 事故った直後に後ろから追突された時だけだった!(笑) あのときは、一瞬、意識を失って記憶が飛んだんだよなぁ・・・(汗) つまり・・・人との会話の途中では、そういう経験が無い!? あーーーれーーー!?( ̄ー ̄; そして、また他の人の記事で・・・ →【拡散希望】後者による 「後者に何が起こってるのか/前者との決定的な違い」 あー、この人の記事の図解、とっても分かりやすい(^▽^;) 上の図解は、前者と後者の『視点の違い』というか、 『意識の違い』をあらわしておられます。 『後者』が自己中心的な人って意味ではないんですが、 自分の意識、視点を主体にしてる人が多いようです。(※すべてではない。) 『前者』は、一応、マルチタイプなので、 いろんな人の視点、意識を把握してるというか、 理解しようとする人が多いようです。(※すべてではない。) ・・・ということで、揺るぎない『判断基準』により、 俺は、『後者に憧れて、後者になろうとしていた前者』でした(汗) もしくは、 『なんでもこなせると思われたくない、 出来ない自分だとバレたくない低能力前者』 でした(^▽^;) いわゆる『隠れ前者』というやつだったみたいです( ̄ー ̄; →■【再掲】前者よ! もっとやっていい、目立っていい、ダメぶりっこするな →■前者のくせに、後者に逃げ込むなー! 「『前者』だとか『後者』だとか、 それが分かったからって、なんだっていうんだ?」と思う人は、 それでいいんです(^▽^;) →★前者後者、どっでもよくないですか?なんの議論?! 俺も、じつは、そう思ってたんで(ごめんなさい・・・) つまり、自分のことをよく知っている人たちは、 悩むこともほとんど無くて、出来事に右往左往しなくて、 自分の思うとおりに、やりたいように、 自分らしく、堂々と『自分』を楽しんで生きている人たちだと思うので。 心屋さんの『理論』を知って、 「うんうん、やっぱり自分は、こうだよな」と 分かるというか、理解が深まるだけなんですよね(^▽^;) この『理論』によって、分かることは 心屋さんのブログに、すでに書かれていますが、 『大人になりきれなくて困っている後者』さんや、 『子供っぽい大人に振り回されて苦労してる前者』さんたちに 「そのままでいいんだよ」って、「がんばらなくていいんだよ」って 気づいてもらうための『理論』なんですよね(^-^) 結局は、心屋さんがいつもブログや本などで 言い続けていることと同じことというか、 「なぜ、がんばらなくていいのか?」の理由が、 この『理論』で明らかになったわけですね(^-^) 今までの心屋さんの『魔法の言葉』の理由が、 すべて、この『理論』に繋がってる気がします。 「どうせ愛されているし」、 「どうせ自分は素晴らしい」、 「がんばらなくていい」、 「嫌われてもいい」、 「損してもいい」・・・ だって 「前者だもの」。 「後者だもの」。 だって 「それが自分という人間だもの」。 でも、この『理論』・・・心屋さんだけじゃなく、 ほかの人たちもいろんな解説してくれているのに、 「自分がどちらか分からない」という人たちが たくさんおられます(^▽^;) 俺もそうだったし(汗) まぁ、その理由が、 『頭が真っ白になる』という唯一の判断基準が、 『個人の感覚』であるということ。 →【後者のトリセツ】意識が飛んでいく、聞いてない。パスワード入力のように丁寧に説明してください 『頭が真っ白(シャットダウン)』というのは、 単なる『言葉の表現』なので・・・ 個人の感覚を、言葉で表現することの難しさ、 それを万人に理解させる難しさが 弊害になってしまってたわけですねぇ(^▽^;) お医者さんに 「どんな痛みですか? ズキズキですか?シクシクですか?ガンガンですか?」 と聞かれて診断されてるわけですね(笑) んで、前者は、なんとなく、その言葉の表現に近い感覚を 自分の中で照らし合わせて、答えます。(※すべてではない。) 俺の場合は、ひねくれているので、頭の中では 「ズキズキとかガンガンは、なんとなく分かるけど、 シクシクってなんやねん。泣いてるみたいやん。泣くほど痛いってことか? だいたい、そんな曖昧な痛みの表現で、病名が診断できるわけないやろ。 はやく検査しろよ、痛いのは確かなんだから!」 とか思ってしまいます(声にしないけどね) 後者の方々は、 「先生、ズキズキでもシクシクでもガンガンでもなく、 パッキュンパッキュン痛いんです!」 と、自分の感覚を、 『自分だけしか分からない言葉の表現』で伝えようとしますね(汗) (※すべてではない。) なので、誰でも、カンタンに分かるように たくさんの判断材料ではなく、唯一の『たったひとつの判断材料』で みんなに判断してもらおうとしていた心屋さんでしたが、 多くの『自分の中のオンリーワンの正解しか認めない人』たちには、 「頭、真っ白にはならないけど?思考停止はよく起きます」とか反論されたり、 俺のような『ひねくれ者』たちは、言葉をひねって受け取られたりして(汗) →★あたま真っ白のバリエーション なので、ラチがあかなくて、この『理論』は何度か終了になってます(^▽^;) →■【再完結編】後者よ、理解しようとするから理解できなくなるのだ →★前者後者論、「再」終結します。 →★【参考】前者・後者論を終わらせた理由 いつかは、本になるんじゃないかなぁって ひそかにワクワクしていただけに・・・なんとも寂しい感じです( ̄ー ̄; ・・・さて、ここからは、俺の仮説です(^▽^;) 他人の理論に、ヨコヤリをいれるようなゲスい行為になりますが、 これは、だれにも押し付けてないし、 この『理論』にケチをつけるわけじゃなく、 あくまでも、『個人の感想』として、 「へぇー、あなたは、そう感じたんだねーーー」 「へぇー、あなたは、そう思ったんだねぇーーー」 という感じで、受け流してもらえたらと思います(^▽^;) ・・・なぜ、こんなにも、この『理論』で 「自分が前者か?後者か?」と分からない人たちが たくさんいるのか? それは・・・ この『理論』の冒頭にも書いてあったように、 →心屋の独自理論です/継続研究中 まだ、『継続研究中』だからです(^▽^;) だから、もしかしたら、今後、研究の過程で、 『唯一の判断材料』も、ニュアンスが変わってくるかもしれません。 しかし、ですね・・・(汗) 仮説①■そもそも全人類『後者』で生まれてきている! この『理論』は、『血液型診断』ではないんです。 『DNA診断』でもないんです。 心屋さんは、↓ ━─━─━─━─━─心屋さんのブログから引用━─━─━─━─━─ 前者、後者は「基本」です。 男か、女か、ぐらいの基本です。 でも、その後に 「男の子みたいに育てられた」 というような後付けのものや「キャラ」を 「自分」だと思うようになってしまった。   そのおかげで 「本来の自分」と違うから いま、問題が起きたり生きづらかったり。   その「後付け」「アプリ」なしの 「大基本」の話です。 ━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─ と、書かれておりますが・・・ この『理論』の『大基本』の中に、すでに書かれてます。 ━─━─━─━─━─心屋さんのブログから引用━─━─━─━─━─ 世の中には 子供でいられなかった大人と 大人になり切れなかった子供のような大人がいる。 前者は、子供でいるといけないと思い 後者も、子供でいる自分をダメだと思い 前者は、早く大人になろうと努力してきて、成ることができてしまった 後者も、大人になろうと努力したけど、なれなかった 前者は、子供である大人をダメだと思い 後者は、子供である自分を責め、責められる ━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─ みんな、前者も後者も、『子供』からスタートしているんです。 生まれた瞬間から、『前者(大人)』だった人は、1人もいないんです。 この『理論』は、『脳』のお話なんですよね。 心屋さんのブログのどこかにも、 『右脳派か?左脳派か?』という言葉が、出てきてましたが、 その時点では、そういうほかの理論を引っ張ってくると、 なおさら混乱するから、やめましょうってことになってました。 男女の『体』の違いは、胎児の時点で、ハッキリ分かれます。 なので、当然『脳』の仕組みも、ハッキリ分かれる・・・はずですが、 『脳』の成長段階で、どういう『教育』を受けたか? どういう『親』がいる『環境』で育ったか? どういう『兄弟・姉妹』がいる『環境』で育ったか? どういう『学校』で、どういう『先生・友達』に出会ったか? それらの条件によって、『脳』の成長の仕方が変わりますよね。 だから、昨今、男ながらに自分を女性と思いたい人もいる。 そう思っていた人、そう思わされてきた人もいる。 女性でも、男前な考え方・生き方の人もいる。 たとえ『右脳派』であっても、右脳だけを持って生まれてきた人はいない。 右脳も左脳も、両方持って生まれてきている。 ・・・つまり・・・ →その「後付け」「アプリ」なしの「大基本」の話です。 って、言われたって・・・ みんな『後者』からスタートしてて、 『環境』、『教育』、『人物』に影響されて、 『できること』を、 うまくイントストールしてった結果が『前者』で、 うまくインストールできなかった結果が『後者』ならば、 『前者=後付け・アプリが搭載されたパソコン』になるんじゃないかな? と思うんですよ( ̄ー ̄; →◆マルチな「前者」が集中出来ないワケ。 心屋さんのお弟子さんであるカエル姉さんのイラストが、 『前者・後者』の脳の構造の違いを、とてもうまく表現していますが・・・ パソコンは、そもそも、『OS(脳)』しか搭載してない状態が、 『後付け・アプリ無し』の状態なわけであって(汗) ・・・つまり、スタート位置は、みんな同じ。 前者も後者も、みんな『後者』からスタートしている。 ただ、『OS(脳)』の機能は、 成長課程の環境、教育によって変化する。 たくさん『ウィンドウ』を開けるようになるか、 たくさんの『アプリ』をインストールできるようになるか、 難しいことが、当たり前のように出来るようになるか。 「脳の仕組みが違えば、無理なモンはムリじゃー!」って 反論されそうですが・・・ たとえ、純血(OS)の日本人で生まれたとしても、 生まれ育った環境が、海外ならば、 努力も苦労もなく、自動的に成長する過程で 日本語じゃなく、英語ペラペラですぜ?(汗) それは、『環境』によって、自然に 『英語』という『後付け・アプリ』がインストールできた結果なんですよね。 つまり、前者と後者の『視点の違い』も、 心屋さんのブログのどこかにも書いてあった けど、 この『視点』の違いも、『訓練』次第で、できるようになるんだと思います(汗) それが『前者の脳』・『後者の脳』は、 『生まれ育った環境』によって、自然に そのように成長させられるんだと思うんです。 なので、この理論の『唯一の判断基準』である 『頭真っ白(シャットダウン)』というのは、、 ひとつの『機能』なんだと思う。(※仮説であり、すべてではない。) その成長過程『後者から前者へ』変わるころに、 『手動』でシャットダウン出来るようになった人→『前者』 『オート(自動)』でシャットダウン出来た人→『後者』 という話になる・・・と、思われる(汗) つまり・・・つまり・・・ 『前者』も『後者』も、 『手動』か、『自動』かの違いだけで、 おのおの『シャットダウン』は出来てしまう・・・(※仮説であり、すべてではない。) だから、自分がどっちのタイプなのか分からない人が 多いのではないかな?と思います( ̄ー ̄; さらに・・・ 仮説②■前者はマルチタイプなので後者にもなれる! 『後者』が、『前者』になるには、 とてもとても大変な訓練、努力、苦労が必要かもですね。 パソコンでいえば、OSが、『Windows95』なのに、 『Windows10』のソフトをインストールするぐらいのムチャブリなんだと思います(汗) (※すべてではない。) 『前者』は・・・もともと幼い頃は、『後者』だったわけで・・・ つまりは・・・パソコン上で、たくさん開いてしまっている『ウィンドウ』を閉じて、 要らないソフトをアンインストールすれば・・・ つまり、つまり、心屋さんがいつも言っておられる 「やりたくないことをやらない」を実行するだけでOKということになります(汗) まぁ、でも、コッテコテの前者さんにとっては、 「そんなデチューン(性能を下げる処理)はイヤ!」という思い込みや、 「元に戻る=ダメな自分」という前提があると それもなかなかの『訓練』が必要になるのでしょうけどね(^▽^;) いわゆる、『隠れ前者』とか『低機能前者』と認定されてしまう人たちが、 マルチな性能を発揮して、自然に、後者になりすましている・・・ んで、前者には、こういうタイプが多いのではないか?と(^▽^;)俺がそうでした(汗) だって、マルチタイプなんだし・・・(※仮説であり、すべてではない。) だって、みんな元々は『子供』からスタ-トしてるわけで。 「あぁ、子供のころって、こういう感じだったなぁ」って思い出せれば、 いつだって、『本来の感覚』を取り戻すことも可能じゃないですか(^▽^;) 個人差で『訓練』が必要な人もいるかもですが・・・(※仮説であり、すべてではない。) だから、前者か、後者か、 自己分析できない人が多くても仕方ないと思うんです。 だって、育ってきた環境によって、自然と、 そういう考え方・生き方が備わったわけですから。(※あくまでも個人の感想) 心屋さんのお弟子さんたちのブログを見てても、 →主観-客観-他人視点、及び境界にいらっしゃる(?)方々へ とてもとても分かりやすいのに、 これでも理解できない人たちもいる(汗) もしくは、自ら迷ってしまう人たちもいるんでしょうね。 俺の仮説・・・というか、これ、 ちゃんと、心屋さんのブログにも書かれてますけどね(^▽^;) こちらの記事の・・・ →■子供への呪いの言葉 最後に、ちゃんと 「親から見ると、子どもはみんな後者」って書かれてます(^-^) 俺の仮説どおり、みんなスタ-トは『子供』なんです。 みんな、『後者』だったんです。 イヤイヤ『前者』になった人、 環境のせいで『前者』にさせられた人、 『前者』に自然と成れちゃった人、 「大人なのに」と言われるのがイヤな『後者』の人、 大人になりきれず苦しむ『後者』の人、 無理して『前者の立場』にさせられている『後者』の人、 みんな、その『大前提』である→『幼い頃は子供だった』ことを すっかり忘れてしまっているだけなんです( ̄ー ̄; 俺が思うに、心屋さんの今までの『魔法の言葉』は、 そんな『後者』の人たちが、ラクになれる言葉であり、 そんな『前者』の人たちが、ラクになれる言葉だなって感じます。 みんな元々、『後者』だったからこそ、 『前者』の人たちにも、ちゃんと『後者の部分』があるからこそ、 『魔法の言葉』や『魔法のうた』が、心に響くんだよなぁって感じます。 →■成功者の共通点、自由に生きる人の共通点 →■天才、自分らしさ、成功の条件・共通点 その2 なので、俺としては →【絵空事】Children in the world みんな、元々『後者』であることを、 思い出して欲しいなぁって思うんです。 そうするとね、『後者』は、前者になれなくて悩まなくていいし、 『前者』は、ムリに『前者』にこだわる必要ないし、 『後者』の人を見て、イライラする必要もなくなるわけです。 心屋さんも、最後にそう締めくくってらっしゃる。 ━─━─━─━─━─心屋さんのブログから引用━─━─━─━─━─ ただ、何度も言うように 「社会は前者を求める」ために、ひずみが出ます。   「ひとは、突出した後者を求める」ために、ゴールのない旅にさまよいます。   この 「ちゃんと」 「目標」 「結果」 「努力」   の風潮に逆らうことになるので かなりの逆風です。 でも、これを順風にして 楽に楽しく生きている人がいっぱいいるのです。   僕はそれを知らせたいのです。 ━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─ この研究中という『理論』が、きちんとしたカタチになって この世に広がったら・・・ 『脳』のお話なので、 いろんな方面の方々が楽しめると思うんですよねぇ(^-^) 『痴呆症』や『精神の病』にも、深く関係してると思うし。 もちろん『子育て』にも大きく関係してる話なので、 『心屋流子育て法』とか『前者の育て方・後者の育て方』みたいな 育児の方法やお悩み解決に役立つと思われます(^-^) 『育児放棄』とか『虐待』も、この理論が関係してると思われるし。 そして、社会人・学生の『前者・後者』の それぞれのコミュニケーション方法にも役立つだろうし(^-^) 『人間関係』・『イジメ』の解決の糸口にもなるんじゃないかな!? これ、世界を変える、すっごい可能性秘めてる!と 俺個人は、勝手に思ってます(^▽^;) できたら、いつか、本にしてほしいなぁ。 できたら、いつか・・・ 心屋さんと語り合えたらいいなぁ(笑) ちなみに・・・ うちの母親も、嫁ちゃんも『後者』です(汗) 嫁ちゃんは、『この行為 』に至っているときは 『無意識』であり、『その行為』の間は完全に『無』になっているそうです(汗) そして、自分の意思を伝える際に・・・ 自分にしか分からない言葉の表現を使います(汗) 芸術家には、『後者』が圧倒的に多い気がします。 しかし、芸術を評価する側は、『前者』が多い気がします(汗) と、このように、この『理論』を 『現状の自分』や『現状の環境』などに当てはめると、 「じゃぁ、仕方ないよね」とか「へぇーそうなんだー」って 客観的に見れるようになれると思います(^-^) みなさんも、ぜひ、心屋さんのブログを見て、 当てはめてみてください。 →■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ? なんで、他人に対してイライラするのか・・・ なんで、自分に対してイライラするのか・・・ 見えてくるかもしれません。 (※すべてではない。) (※すべてではない。) (※すべてではない。)←大事なことなので3回書いた(笑) ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「まとまったような、長かっただけのような?」と「ことりーず」。 だって、本気でまとめようと思ったら、 本1冊分の文章になっちゃうって、これ( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      29
      2
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 恥じらいを知って欲しいお年頃

      どーも。 先日、久々の飲み会で楽しんできた大五郎です(^-^) 先日の記事 でお世話になった同級生が 『プチ同窓会』という飲み会を開いてくれて、 そこへ参加してきました(^-^) 10人にも満たない少人数の同窓会。 みんな同じ歳なんだけど、 学生の頃から、めっちゃ仲が良かった人たち・・・ というわけではなくて・・・(^▽^;) それが逆に、新鮮な会話ができて楽しかったと感じました。 そのメンバーの中で、小学校のとき、よく遊んでいた男子がいて。 俺が昔からラクガキやら漫画やら、ノートから教科書に至るまで あっちこっちに描いていたことを覚えててくれてたんです。 それで俺も思い出したんです。 小学生のころ、転校生がきて、 友達が少なかった俺は、その子と友達になりたくて、 自分のラクガキや、くっだらない漫画を見せたんです。 そしたら、その子が「おもしろい!」って笑ってくれて。 それから、俺は、その子の笑顔が見たくて、 たくさんラクガキや漫画を見せるようになったんです。 その時の転校生が、俺のラクガキを覚えててくれた彼でした(^▽^) 俺自身、幼稚園の頃に、大阪から富山へ引っ越してきた際に、 今までの友達がいない環境へいきなり放り込まれた経験 があったので。 笑わせたかったんですよねぇ、彼を。 俺、昔から運動苦手だから、定番の野球とかサッカーとかで その友達を『遊びの輪』に入れることが出来なくて。 俺自身、そういう運動方面の活発な『友達の輪』に入れなかったから。 俺には、昔から『絵』しかなかったなぁ、と。 今さらながら、思い出せた夜でした(^▽^;) 「大五郎のラクガキ、好きだったよ」と言ってくれた友達。 覚えててくれて、ありがとう(´▽`) 飲み会は、また別の同級生のお店 だったけど、 今度、彼のお店 へも行ってみたいな~。 またタイミングがあえば、飲み会に参加したいです(^-^) 今日は、久々の育児ネタです。 これは、去年(2015年)の暮れのお話です( ̄ー ̄; 描きたくても、なかなか描く時間がなくて、 こんな時期ですが、早く描いてしまわないと、 どんどん描けなくなっていくので(汗) このブログの読者様たちは、もうご存知だと思いますが、 うちの姫ちゃん(3歳児)は・・・ 以前まで→『男性器』のことを『違うモノ』として認識しておりました ( ̄ー ̄; あのエピソードは、2歳の頃のお話でしたが、 あれから俺は、なるべく 「これは、ウ○コじゃなくて、チ○コだよ」と ちゃんとした正式名称を教えるようになりました( ̄ー ̄; それまでは「いずれ分かる日が来るだろうから」とか 「保育園で正式名称を覚えてくるだろう」とか思っていたんですけどね(汗) いっしょにお風呂へ入るたびに、姫ちゃんが 「ダイゴロ、ウ○コしてるー!」って言うもんだから( ̄ー ̄; 男性器の詳細は教えなくてもいいから、 とにかく正式名称だけは覚えてもらって、 排泄物ではないということを覚えてもらわないと・・・ いつまでも、お父さんが「ウ○コ垂れ」と思われ続けてしまうので(汗) お風呂に入るたびに、そう教え続け・・・ そんな甲斐もあり、3歳児になった今では 「これ、ウ○コじゃないよ?チ○コだよ?」とか 「あー、ダイゴロのチ○チ○、出てるー!」とか お父さんの男性器を指差して、 自分で正式名称を言うようになりました(笑) そんな姫ちゃんを連れて、去年の暮れに、 家族で大きなショッピングセンターへ出かけたときのこと。 『無印』のお店の中に、『キッズコーナー』があり、 嫁ちゃんが自分の好きなものを見に行っている間、 俺と姫ちゃんは、そこでいっしょに遊んで待っていることに。 そこで、姫ちゃんは、好きな絵本を見つけました。 えなけいこさんの『おばけ』シリーズの絵本です(^▽^;) 子供って、怖いの嫌いなくせに、こういうの読んじゃうんですよね(汗) 休日ということもあり、その他大勢の親子たちもいる中で、 ついつい大きな声で、その絵本を読んじゃう姫ちゃん( ̄ー ̄; 「ほかの人たちもいるから静かに読もうね」と注意しても、 遊んでいるとテンションがあがって、声が大きくなりがちですね。 ネタバレになってしまいますが、 その絵本のラストには、寝なかった男の子の『足』が、 オバケと同じような『シッポ』にされちゃって、 オバケの国へ連れて行かれる場面が描かれてまして・・・ それを見て、姫ちゃんが大きな声で言いました。 「ダイゴローも、シッポあるもんね!」 ・・・えっ!?( ̄□ ̄;) 一瞬、なにを言っているのか分からなかったけど、 俺も元々、『シモネタ』が嫌いなわけじゃないので・・・(笑) 「それって・・・もしかして・・・!?」と、 姫ちゃんの言っているモノが、ナニなのか分かってしまいました(・_・;) なので、慌てて否定しました(汗) 「いやいや、姫ちゃん? お父さんには、シッポはえてないよ~?」 と、優しい口調で否定しつつ、 周りの親たちの反応も気になってました(汗) さいわい、そのときは、 まだ他の親たちは気づいていない様子でしたが、 「え!だって、ダイゴロ、シッポ、あるじゃん!!」 と、さらに声を大きくして発言してくる姫ちゃん(°д°;) そして、さらにさらに! 「ダイゴロのシッポ、黒くて、大きいもんね!」 とか言い出す姫ちゃん!!!ヽ(゚◇゚ )ノ 最近のオッサンですら、 そんなドストレートなシモネタは使いません!(爆) 「プッ!」 !!!( ̄□ ̄;) ついに、周りにいた親たちに、 姫ちゃんの純粋すぎる『シモネタ』に気づかれて、 吹き出した親が出始めました!(´Д`;) 「ひ、姫ちゃん!? や・め・て!? お父さんには、シッポはえてないから! ほら、絵本をよく見て、姫ちゃん! この子は、足をシッポにされてるでしょ? ほら、お父さんは、ちゃんと足があるでしょ!?」 俺は、恥ずかしい思いをしながら、必死に、 姫ちゃんが言っている『それ』が『ナニ』であることを これ以上、ほかの人たちにバレないように・・・(汗) 姫ちゃんの『かわいいカンチガイ』が『シモネタ』に聞こえないように、 姫ちゃんの意識を絵本へ向けさせようとしました(汗) しかし、姫ちゃんは、ついに 自分の『カンチガイ』に気づいてしまったのでした・・・ そして、その『カンチガイ』を、 純粋に訂正しはじめたのです・・・大きな声で・・・ 「あ、ダイゴロのシッポじゃなかった! チン・・・!」 ギャーーーーーー!!!ヽ(゚◇゚ )ノ 「言わせねぇーよ!」と思い、とっさに姫ちゃんの口を 手で塞ぎましたが、俺が手を離した瞬間に、姫ちゃんは・・・ 「・・・コだった!」 と、大声で、正式名称を言い切ったのでした!!!ヽ(゚◇゚ )ノ 周りは、笑いをこらえきれず、クスクス笑ってました(汗) 俺は、もう、その場に居られないと感じ、 姫ちゃんを連れて、その場から素早く立ち去りました・・・。(´д`lll) 顔から火が出るほど恥ずかしかった(T_T) はぁ・・・(汗) どうしようもないですよねぇ( ̄ー ̄; 姫ちゃんは、間違ってないわけですから(汗) ただ、どんなに正しくても、たとえ正式名称であっても、 やっぱり時と場合によっては、声を大にして言ってはいけないということを ・・・早く分かって欲しいなと思った出来事でした(;´Д`)ノ ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「恥じらいを知ったときは、もういっしょにお風呂に入らないだろうね」と「ことりーず」。 まぁ、寂しいけど、いつかそうなるわけだし、 とにかく声を大にして言うのはヤメテ欲しい(+__+) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      49
      6
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 美容室の似顔絵名刺・六連!

      どーも。 新しい生活リズムに、まだまだ慣れていない大五郎です(汗) 俺だけじゃなく、家族そろって、 なんだか、まだまだ生活リズムが安定してません(汗) とくに娘・姫ちゃんが( ̄ー ̄; 今まで、お昼寝があった保育園から、 お昼寝なしで、昼過ぎには帰宅するという生活に。 帰宅すると、なかなかお昼寝してくれません(汗) 寝てくれたら、俺もいっしょに寝るか、仕事ができるのに(汗) んで、夕食時に眠気MAXになっちゃう姫ちゃん( ̄ー ̄; 寝かしつけようとしても、 なんだかテンション高い姫ちゃんは、ぜんぜん寝てくれない(汗) それだけ俺といっしょに遊ぶのが楽しいんだろうなぁと感じていますが(^▽^;) ・・・俺の体力がついていけない( ̄ー ̄;ね・む・い・・・ さて、今日は、俺の絵仕事のご紹介です(^-^) 今回のお客さんは、なんと、俺の同級生!ヽ(゚◇゚ )ノ 前回のご紹介記事 も同級生でした。 なにかしら、『過去のご縁』が繋がってきているのかなぁと感じています(^-^) 今回の同級生は、自分で美容室をかまえて、 自らも漫談美容師として活躍している・松尾くんです(笑) 友達のお店のホームページ→射水市の美容室アンジェリカ スタッフ紹介ページ に友達が載ってます(^-^) あ、アメブロ もしてるようですね。 友達は、去年の大きな同窓会のときに再会し、 それから?その前から?Facebookでは繋がっていて、 去年末、お店用に、俺が販売してた年賀状を使いたいってことで 年賀状の注文 をもらいまして(^-^) それを渡すときに、「お店に遊びにおいで」と言ってくれてたので、 お店を見たくて、直接渡しに行ったら・・・ 「スタッフの似顔絵入りの名刺を作成してほしい」と依頼してくれました(^-^) それから、スタッフさんたちの顔写真をメールで添付してもらい、 とりあえず、数パターン描いてみたのですが・・・ 見せるのに、めっちゃ緊張しました(^▽^;) なんてったって、『美』のプロたちに 似顔絵を見せるとなると、相当、『美意識』が高いだろうし、 きっと人物のデッサンとかも基礎ができてるだろうから、 どんなダメ出しされるかなと、内心ビクビクでした(汗) なので、最初は、普通の似顔絵というよりは、 そのまま『美容室のポスターに使われててもおかしくない感じ』を 目指して描いちゃいました(^▽^;) (※代表の許可を得て、そのままの情報を公開しております。) 表面と裏面の数パターン。 表面にお店だけの情報を載せ、裏面に個人情報を載せるとか、 そういうパターンも作ってみたりして。 (※facebookで一足先に公開していた下書きたち) うん・・・一度に、6人の似顔絵は、けっこう時間かかったなぁ(^▽^;) これを見せながら、友達だけじゃなく、 スタッフさんたちの反応や意見を聞き、打ち合わせを進めました。 第一声で「あー似てるー!」と言っていただけたのが、 心の救いでした(笑) 友達の似顔絵は、女子たちに 「コレ、だれ!?美化しすぎでしょ!」と 酷評をうけておりました(笑) スタッフさんたちの顔写真を撮り直したりして。 んで、その時に「もうすこしイラストっぽい方がいい」ということで、 2回目の打ち合わせ時には・・・ ほぼ、全員、同じタッチで描きました。 これでほぼ決まっていたけれど、 スタッフさんたちは、服装や、髪のカラー、髪の長さなど、 いろいろこだわりがあるようで、やっぱり修正が必要になり・・・ やはり『美』のプロですねぇ(^▽^;) 友達のほうも、ヒゲがNGだったり、 服装も代表っぽいスーツにしたけれど、 「チャラい」と言われたらしく、もっとマジメな感じにすることに(^▽^;) そういう打ち合わせを経て・・・ ようやく、完成しました(^-^) そのまま運転免許証のようなマジメな顔写真を 名刺に入れるのもアリなのですが、 こうして似顔絵イラストを入れることで、マジメなものよりも 受け取りやすい雰囲気が出せているかなと思います。 そして、似顔絵が入っていることで、 お客さんに顔を覚えてもらうだけじゃなく、 これを配るスタッフさんたちにも 大切に扱ってもらえるように意識してもらえる・・・ そんな想いを、友達は語ってくれてました(^-^) ・・・まぁ、友達の似顔絵を描いている途中で、若干・・・ 白竜さんを描いているような錯覚に陥ってましたが(笑) ・・・ジョーダンですよ(^▽^;) 友達は、ほかにも、お店のスタンプカードや お店紹介の小冊子に挿絵や4コマ漫画が欲しいとか、 いろいろご依頼してくださるそうで(´▽`) これから飲み会・・・いや、打ち合わせしてきます(^▽^;) 松尾くん、そして アンジェリカのスタッフさんたち、 完成した名刺を受け取ってくれて、ありがとうございました(^-^) また遊びに行きます。 ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「友達のお店、楽しい雰囲気だよね」と「ことりーず」。 店内のデザインも他の同級生が手がけたらしいよ(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      38
      2
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 命の軌跡⑤~不妊治療の終わり~

      どーも。 これまで、嫁ちゃんに口止めされていたプライベートなネタを、 ひそかに限定記事にして、すこしずつ書き留めていました。 本日から、限定を解除して、一般公開しておきます。 命の軌跡①~認識不足~ 命の軌跡②~治療~ 命の軌跡③~試験管~ 命の軌跡④~問題ナシがツライ~ 『命の軌跡④』のつづきを書きます。 今年の1月末、 嫁ちゃんの定期的に来ていた生理が遅れていて・・・ 嫁ちゃんは、なんとなく「そんな予感」みたいなモノを感じていて・・・ 数日経っても、生理が来なくて。 2月に入って、すぐに病院で検査してもらったら・・・ めでたく、妊娠となりました!\(^0^)/ エコー写真に写っていたのは、たった数ミリの、新たな『命』。 2月中旬の検査には、俺も付き添いました。 (病院の待合室) エコーの映像とともに聞こえてきた、 「ドゴン!ドゴン!」という、大きな破壊音のような『心臓音』。 もう、生きているんだな。 そのあたりから・・・嫁ちゃんの『ツワリ』が少しずつ始まりました(汗) 日に日に、悪化していく嫁ちゃんの体調(汗) 娘・姫ちゃんのときは、ほとんど『ツワリ』という感じがなくて、 「ちょっと気持ち悪いときがあった」という程度だったのに、 今回は、「ものすごく気持ち悪い」ようです( ̄ー ̄; それでも、ヒドイ症状の人は、 食べて吐いてを繰り返すと聞きますし、 嫁ちゃんの場合は、「とりあえず空腹になると気持ち悪い」みたいで。 でも、気持ち悪くても吐くまでには至らず。 たまに吐いても、胃液程度だったようです。 3月になるまでは、すこしずつ職場でも『間食』をして 耐え忍んでいました。 それが、3月になったころには、 「食べても気持ち悪さが変わらない」ことに気づき、 食べ物のニオイだけでも、「うっ!」となるようになり・・・ 『間食』しても、しなくてもツラくなり・・・ 食事のほうも、少食になりました。 夜中に起きて、トイレへ走ることもありました(汗) あと1~2週間くらいで?『安定期』?っぽいし、 最近は、 「すこし気持ち悪さの程度が軽くなってきている・・・気がする」 と、本人は言ってます( ̄ー ̄; 『ツワリ』というのは、まだまだ解明されていない 謎のメカニズムらしいですね(汗) 安定期にはいって、おさまる時もあれば、 出産するまで、食べて吐いてを繰り返すときもあり・・・ 一人目のときは、ぜんぜん『ツワリ』症状がなかったのに、 こうして二人目のときには『ツワリ』症状が悪化してて・・・。 生まれてくる子どもの性別やら性格に関係するとか、しないとか。 『ツワリ』時期で苦労かけた分、 生まれてからは手がかからなくなるとか、ならないとか。 いろいろ諸説あるようですが、こればっかりは個人差がありありで、 千差万別なのでしょうね。 なにわともあれ・・・ 最近は、だいぶ、嫁ちゃんが動けるようになってきていますが、 2~3月あたりは、まったく家では動けず・・・(汗) 気持ち悪くても、寝不足でも、なんとか会社へ行く嫁ちゃん・・・。 でも、とにかく46時中、気持ち悪くて・・・ スーパーへ買い物へ行くと、お惣菜コーナーのニオイをかぐだけで 気分が悪くなるため、俺が買い物へ行くしかなくて(汗) そして、3月中旬には、俺の実家が解体される予定だった ため、 日中は必死になって引っ越し作業をやりつつ、 夕方からは自宅で、嫁ちゃんや姫ちゃんの世話をしつつ・・・ なぜか、ありがたいことに、その時期に 絵仕事のご依頼ラッシュが止まらず・・・ 夜中から朝方にかけて、必死に仕事をこなしておりました・・・(+__+) 3月は・・・本当に、誰かに助けてほしかった(笑) 母親は母親で、親戚の家へ引っ越した直後に 高熱の風邪でダウンしちゃうし(汗) 週末ごとに嫁ちゃんのご両親に たくさんの料理をタッパに入れて持ってきてもらっていて、 なんとかそれを一週間かけて食いつなぐ感じでした(汗) (俺は掃除・洗濯・後片付けは出来ても料理だけができないため) (2月中旬に買ってきた御守り) 俺の引っ越し作業が終わった3月末から、 姫ちゃんの新たな幼稚園生活がスタートして・・・ 毎日、送り迎えを俺がすることになり、 毎日、弁当を作ってあげなきゃいけないことになっていて(汗) 弁当は、嫁ちゃんがなんとか吐き気に耐えつつ、 今も作ってくれております( ̄ー ̄; (主に、嫁ちゃんのご両親が作ってくれたおかずのようですが(汗)) そして、大変なのは、親の俺たちだけではなく・・・ 娘・姫ちゃんも、がんばってくれております。 3月、保育園を卒業する前に、嫁ちゃんと姫ちゃんで、 『ネームプレート作り』を体験してきたようですが、 俺のために、似顔絵入りのネームプレートを作ってくれた姫ちゃん。 そして・・・ お母ちゃんのためのネームプレートも作ってくれたそうです。 嫁ちゃんの似顔絵の横に描かれた『ハートマーク』・・・ これ、「赤ちゃん」らしいです・・・(´□`。) 卒園して、新たな幼稚園へ、がんばって通っていて・・・ お母ちゃんに思いっきり甘えたいのに、 嫁ちゃんが気分悪くて、ぜんぜんかまってあげられなくて・・・ ダッコをせがんでも、ダッコしてもらえない姫ちゃんの悲しみ・・・ 嫁ちゃんもダッコしてあげられない申し訳なさ・・・ たまに嫁ちゃんの体調が優れているときに、 思いっきり抱き締めているようです。 嫁ちゃんは分かっているようだけど、 俺は、もう頼んであります。 「そのツワリがおさまったら、おなかに負担がかからない程度に、 姫ちゃんをたくさんハグしてあげてほしい。 あと数ヶ月で、一人っ子じゃなくなるから・・・。 母親を独り占めできるのは、あと数ヶ月だから・・・。」と。 そんなこんなで、今、現在、 家族一丸となって、嫁ちゃんの妊娠生活を乗り切ろうと がんばっているところです(^▽^;) 3月の検査で、おおまかな出産予定月を教わりました。 早くて9月、10月あたりだそうです。 今は、まだ男子か女子か、分かりません。 不妊治療中の記事にも書きましたが、 俺の考え方は、 「デキても、デキなくても、今も、未来も幸せ」なので、 デキた今となっては、 「男子でも女子でも、無事に生まれてくれればそれで十分」 という想いです。 今回の不妊治療のことを、 なるべく事細かく記事にしたのは・・・ 今も、不妊治療で悩んでいる人たちの なにかの『糸口』になってくれれば・・・ これから先、不妊で悩むことになってしまう人たちの なにかの『参考』になってくれれば・・・ という思いで、夫として、男としての視点で 実体験を書きました。 子は宝。 天からの授かり物。 天のみぞ知る、天の采配。 もちろん、天に任せっきりで 人として、自分たちの出来ることを怠れば、 授かれる確率が低くなるのは当然で。 男女ともに、とにかく『ストレス』は禁物。 俺のような「デキてもデキなくても」という考え方が 一番、自分にもパートナーにも『ストレス』にならない 考え方じゃないかなと思っています。 参考にしていただけたらと思います。 先日のポエム にさらりと書いた『妊娠報告』について、 気づいてくれた方々から、 たくさんのお祝いの言葉をすでにいただきまして、 本当に、嬉しかったです(*^ー^)ノ 姫ちゃんのときも、あのポエムで さらりと報告したんですよねぇ。懐かしい(^-^) 無事に出産するまで、まだまだ気が抜けませんが、 今のところ、順調の様子です(^-^) やっと、こうして、みなさんにご報告できたことが俺は嬉しいです。 ありがとうございます! ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「10月の新居への引っ越し作業も大五郎1人でやるのですね」と「ことりーず」。 ・・・今は、それ、考えたくないです( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      56
      14
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 1年ぶりの恋人~命の軌跡~

      どーも。 今日は、毎年恒例になってます、 年に一度の『ポエム』でございます・・・(恥) 過去の恒例記事↓ 2009年→1年ぶりの恋人~再会~ 2010年→1年ぶりの恋人~幸せであるように~ 2011年→1年ぶりの恋人~さまよう願い~ 2012年→1年ぶりの恋人~プレゼント~ 2013年→1年ぶりの恋人~約束の出会い~ 2014年→1年ぶりの恋人~笑顔の花咲く~ 2015年→1年ぶりの恋人~課程~ 毎年、コレを書いているときは、 『レミオロメン』の『3月9日』 を聞きながら書いてます。 みなさんは、この詩を、 どんな音楽をイメージして見てらっしゃいますか? よかったら、コメントにて教えてください。 今後の参考にしちゃうかもです(^-^) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ こんにちは、ひさしぶりだね。 今年も、花を咲かせてくれて、ありがとう。 キミに再会できる日を待ち望んでいたよ。 俺の家族も。 キミに会える日を、楽しみにしていたんだ。 毎年、ここへ来て。 毎年、キミに会って。 毎年、こうして、キミを見上げている。 キミは、いつまでも変わらなくて。 見上げている俺は・・・すこしは成長できたかな? 昔は、「大きく変わりたい」って、ずっと思っていた。 自分を好きになれなくて。 好きな自分になりたくて。 そして、周りの人たちに好いて欲しくて。 でも、違っていたんだよね、考え方が。 人間は、変わらないんだよね。 変わるんじゃなく、『成長』してるだけなんだよね。 ずっと。 背を伸ばして、あちこちに手足を伸ばして、広げて。 キミと同じように。 それが『成長する』ってことだったんだね。 わざわざ別の者に成ろうとしなくてよかったんだ。 そもそも、別の者には成れないんだ。 キミと同じように。 そのことを、キミと娘に教えてもらったよ。 気づかせてくれて、ありがとう。 見守ってくれて、ありがとう。 「大きく変わる」ことは、「大変」だね。 今年の俺は、 自分の置かれている場所が大きく変わってしまうんだ。 30年以上住み慣れた実家も無くなり、 人生初の『引っ越し』を体験して・・・ 今年の10月には、人生初の『新築に住む』という体験をすることになるし。 そして・・・ 今年の10月に、俺は・・・二児の父になるよ。 自分の誕生月に、『人生初』が一度にやってくる・・・。 すごいね。 ワクワクするけど、ドキドキもする。 なんでも『初めて』って、特別だね。 それゆえに、『大変』でもあるね。 それでも、俺は・・・ この自身の『成長』と、環境の大きな『変化』を、 置かれた場所で、体験させてもらうよ。 そして、もう想像できるんだ。 そのときの俺は、きっと 大好きな人たちに囲まれて、笑っているって。 キミが、置かれた場所で、 太陽と雨風の恩恵を、ただただ一身に受け、 毎年、何度も咲き誇っているように。 ありがとう。 また来年、大好きなキミに会いに来るよ。 大好きな家族とともに。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「笑顔の花が10月にも咲くんだね」と「ことりーず」。 笑顔の花が増えるね(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      38
      18
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 持ってるスキルを発動させる

      どーも。 夜中に起きることに慣れてきた、大五郎です(汗) 前回の近況報告で、自分の一日のスケジュールを ザックリ書き出してみて・・・ 「あぁ、ちゃんと眠れてるし、ちゃんと夜中に起きれば 作業時間を確保できるなぁ」 と感じたので・・・ あとは、この新しい生活リズムに慣れるだけかなと思いました(^▽^;) 冬場は、寒い夜中に起きるのがツラかったけど、 最近、ようやく富山県も温かくなって来たので、 すこし起きやすくなってきました(^▽^;) まぁ、しかし、嫁ちゃんがあんまりいい顔しないんですけどね(汗) 俺の健康をいつも気配りしてくれているので、ありがたいです。 さて、姫ちゃんが新しい場所へ通うようになって、1週間が過ぎました。 すこしずつですが、新しい場所に慣れて・・・きてる気がしますが・・・ 朝は、いっしょに歩いていっても、ただ黙って、うつむきながら トボトボ歩いている姫ちゃんですが、 帰り道は、いつもの元気おてんば娘に戻ります・・・(°д°;) 新しい場所に慣れるには、もうすこし時間が必要みたいです。 以前の保育園よりも、子どもたちの人数が多いようなので、 新しい友達さえできてしまえば、きっと今より楽しくなるはず・・・ と、親は安易な予想をしております(^▽^;) 『新しい場所』が、『保育園・保育所』なのか?『幼稚園』なのか? 俺のほうも、よく調べてなかったので、 どう説明したらいいか分からなかったのですが、 検索したら、ホームページを見つけました。 新しい場所は、『英語幼稚園 』という分類らしいです。 9時半~14時までなので、なんとなく『幼稚園』ぽいと思ってましたが(^▽^;) 今のところ、俺が毎日、送って迎えに行けています(汗) ほかの子たちの親にも会うのですが、かなり多いし、 ちゃんとした子どもたちの人数も把握できていないし、 送り迎えの慌しい時間帯の、わずかな出会いなので ちょっと会釈するか、挨拶するだけで、 お互いに仲良くなれそうな機会がないです( ̄ー ̄; 英語ペラペラで子どもと会話してる親もいました(汗) あー、ウチは無理だなぁ( ̄ー ̄; んで、じつは、この『英語幼稚園』・・・『宿題』があります!( ̄ー ̄; それは、入園前に、すでに購入してあるのですが、 『イラストが描いてあるテキスト』と、『先生が発音している音声CD』を 何回、見て聞いたか?という『宿題』です( ̄ー ̄; テキストは、7~8ページあるのですが、 1ページに、8コマのイラストが載っていて、 1コマに、英単語や簡単な会話が何個か出てきます。 それを一気に聞かせるわけじゃなく、 「今日は1ページ目を1回通して聞いた」とか 「今日は3ページ目を3回繰り返し聞いた」とか どこのページを見させるか、何回見させるかは自由なんです。 まぁ、しかし・・・子どもが興味をそそるようなイラストではなく・・・ 先生の音声も、けっこう単調な感じで・・・ コレを、幼稚園でも、家でも繰り返し学習させてる感じですが・・・ そりゃ、飽きるよなぁ( ̄ー ̄;・・・って感じです(汗) すでに、姫ちゃんは理解できていないにも関わらず、 完全に飽きていて、自ら進んで『宿題』をしようという感じが無いです(汗) むしろ、「それ、幼稚園でも見たし、聞いたし、もういいよ」みたいな 態度に見えます・・・( ̄ー ̄; んで、家では、自分の遊びたいように遊んで、 見たい動画を見ていたいという気持ちが、態度に出てます( ̄ー ̄; そりゃ、そうだよなぁ。 強要すればストレスになって、余計に興味を無くすというか、 『英語』がイヤでイヤで、嫌いになりかねないなぁと( ̄ー ̄; そうなると・・・幼稚園が『苦痛な場所』のままになっちゃうなぁと(汗) 英語ができない友達もいるだろうけど、 基本、みんな英語で会話させてるみたいだし・・・ つまり、サッサと『宿題』を覚えてしまって、 サッサとみんなの会話を理解できたほうが、 姫ちゃんにとっては都合がいいというか、 ストレスが早く減るはずなので・・・ ・・・そこで、父ちゃん、考えた! 単調な先生の音声をCDからパソコンへ、ダウンロードして・・・ テキストに出てくるイラストも覚えてもらわなきゃいけないから、 登場してるかわいくないイラストたちをスキャンして・・・ それらを動かして、姫ちゃんを主人公にした『動画』を作って 姫ちゃんに『宿題』の時間が楽しみになるように 仕向けるしかないな、と・・・(^▽^;) まぁ、誰に頼まれたわけでもないので、 クオリティーが低い、カンタンな『動画』にするつもりですが・・・ あー・・・自分の首をしめてる気分だな(汗) カンタンなものでも、めっちゃ時間かかるし(汗) これまた、絵仕事のご依頼ラッシュが、 ちょうど、ひとつひとつ終わりを迎えてきて、 すこし作業時間に余裕ができてきたところでした(^▽^;) 3月中旬までの引っ越しが済んでから かなり体の負担もラクになってきたし。 ある程度、予想はしていたけれど、 姫ちゃんが英会話をマスターするには、 幼稚園側の学習だけでは、難しいようです(汗) マスターすることを目指さないにしても、 幼稚園生活がすこしでも苦にならないようにするためには、 やはり家でも、英会話に慣れさせていくしかないようで(汗) 俺も嫁ちゃんも、なるべく分かる英語を 日常会話に取り入れてますが・・・ 嫁ちゃんはホームステイの経験もあるためか、 すこし出来るみたいですが・・・ 俺は、からっきしダメです(+__+) 小学生か、中学生が知っているような、 『単語』くらいしか言えません(汗) とてもじゃないけど、『英会話』が成り立ちません(>_<) 今から必死に英会話を身に付けるよりは、 すでに持っている自分のスキルを使って、 姫ちゃんの学習をお手伝いできたらいいかなと思い・・・ この『動画学習作戦』を思いついた次第です( ̄ー ̄; 早く完成させて、姫ちゃんの苦手意識を すこしでも払拭できたらいいな。 ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「毎日、大五郎と接する時間が長いもんね」と「ことりーず」。 そうなんだよねぇ( ̄ー ̄; 俺が英会話できてれば、よかったのかもしれないが、 すまぬ、姫ちゃん・・・お父ちゃんはムリだ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      26
      2
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 親の成長経過観察

      どーも。 なんか時間めいっぱいフル活用してるのに、 ぜんぜん時間が足りないって感じてる、大五郎です(^▽^;) コレって、めっちゃ幸せなことだなぁって感じます。 『充実』してる証拠なんだもんな(^-^) マヌケな『エイプリルフール』のネタ記事から、 早くも一週間が過ぎていて・・・(汗) このブログのトップ記事が、あんなマヌケな記事のままなのは、 さすがに自分でもイヤだなと感じたので、 取り急ぎ、この記事を書いています(^▽^;) とりあえず、近況報告。 早朝、起きたまま、姫ちゃんが起きる前に、 家族の朝食の準備(と言っても、パンとかヨーグルトを出す程度)。 ↓ 姫ちゃんに気を配りつつ、朝食。 ↓ 姫ちゃんが不安な表情になったら、なだめつつ、 登園の準備をいっしょにする。 ↓ 嫁ちゃんは先に出勤。 洗濯機を回しておいて、姫ちゃんといっしょに家を出発。 いっしょにゆっくり歩いて、登園。徒歩10~15分程度。 ↓ 泣くのをガマンしてる姫ちゃんを見守る。 入り口で、泣き声をガマンして「バイバイ」と言う姫ちゃんに、 笑顔でバイバイしたあと・・・1人、帰り道でこっそり泣く・・・(´□`。) ↓ 帰宅後、洗濯、皿洗いしてから、 自分の絵仕事を再開。 お客さんとの打ち合わせがある場合は、 なるべく午前中に合わせてもらっている。 ↓ あっという間に、昼になる( ̄ー ̄; ↓ 14時には、姫ちゃんを迎えに行く。 朝の表情とは違っていて「ダイゴロー!」と言いながら明るい笑顔。 2人で手をつないで帰る。 ↓ 帰宅後、姫ちゃんの遊びに付き合う。 (姫ちゃんがお昼寝してくれれば、自分の仕事を再開するが、 なかなか寝てくれず。仕事してたら邪魔されるので、 姫ちゃんが起きている間は仕事ができない。) ↓ 夕方、嫁ちゃんが帰宅。 しかし、嫁ちゃんは帰宅後、すぐに寝込むので、 嫁ちゃんと姫ちゃんの世話をしつつ、 家族の夕飯の準備。 (と言っても、週末にお義母さんが作ってきてくれた料理や、 スーパーのお惣菜を並べるだけ。) ↓ 食後、姫ちゃんの相手をしながらお風呂の準備。 ↓ 姫ちゃんとお風呂に入る。 ↓ 21時すぎ、姫ちゃんを寝かしつける。 ・・・が、しかし、このときに、自分もうっかり寝てしまう場合がある(汗) ↓ 夜中0時~2時あたりに目が覚める。 そのときの体力次第で、しっかり起きて、仕事を再開。 ↓ 早朝になる(繰り返し・・・) ・・・最近は、こんな感じの毎日を送っています(^▽^;) なんだか『父子家庭』のような、 ちょっとした『主夫』のような生活してます(汗) 嫁ちゃんの体の具合がよろしくないので、 嫁ちゃんが回復してくれたら、 もうすこし『家事』の部分がラクになるかなぁ~と思いますが( ̄ー ̄; ブログに描きたいこともたくさんあるし、 描きたいものもたくさんあるし、 行きたい場所もたくさんあるし、 会いたい人たちもたくさんいます。 こんな『たくさん』が満ちている、この世界に 生きていられて、ありがたいなぁと、 日々、感じているところです(^-^) 週末に、元気がない嫁ちゃんや姫ちゃんを 元気付けるつもりで、家族で『お花見』へ行きました。 ここ富山県の桜も、先週の週末から一気に満開になりました。 近所の運河沿いに並んでいる桜並木で、 あんまり人が来ない場所なのですが、 毎年、家族とそこへ行くようにしています(^-^) また近々、そのときに撮った写真を使って 毎年恒例の『お恥ずかしいポエム』の記事を 書き綴ろうと思います・・・(/ω\) それにしても、NHK教育テレビの 『みぃつけた!』の中で流れる歌『グローイング アップップ』の 歌詞が・・・まさしく、成長していく子どもの切なさを歌ってて 毎日、目頭が熱くなっております・・・(+__+) 姫ちゃんは、どんな気持ちで、 あの歌を聴いているのかなぁ。 無表情で、じーっとテレビ見てるから うかがい知ることは出来ないけれど(^▽^;) ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「買い物行かなきゃ明朝、食べる物がないよ~!」と「ことりーず」。 あ、買い物わすれてた!!!( ̄□ ̄;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      32
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 大五郎の秘蔵映像流出!

      どーも。 引っ越しの際に、昔の俺の懐かしい写真が出てきてました。 幼いころの『秘蔵映像』です。 見てやってください。かわいいですよ(^▽^;) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ・・・ごめんなさい(+__+) クオリティーが低すぎて( ̄ー ̄; 毎年、エイプリルフールのネタを考えているのですが、 今年は、ぜんぜん考える時間がなかったです(;´Д`)ノ あぁ、年に一度の楽しいイベントなのに、 楽しいウソも考えられないとは・・・もったいない(+__+) クスっとでも笑顔になっていただければ幸いです(;´Д`)ノ ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「手抜きにも程があるよね」と「ことりーず」。 今日から4月ということにも気づかなかったほどで・・・アカンなぁ(・_・;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      44
      2
      テーマ:
    • 成長の涙

      ねぇ、姫ちゃん、覚えてる? まだ自分で立つこともできなかった、1歳の姫ちゃん。 なにかに掴まって立っているだけが、やっとのキミ。 その頃に『保育園』へ通いだしたんだよ。 そのときもね、毎朝、キミはお母ちゃんにしがみついて 泣いて、泣いて、離れまいとして強くお母ちゃんを掴んでいたんだ。 でも、3日目、4日目が過ぎたあたりから、 『保育園』の先生たちと遊ぶことが楽しく感じれるようになって。 グズることなく、元気に、『保育園』へ通えるようになっていったね。 自分で立てるようになって、走れるようになって、喋れるようになってきて、 たくさんのお友達ができて・・・。 やがて、2歳になり、3歳になり・・・。 その間、キミは、 一度だって「保育園行きたくない!」なんて言わなかった。 むしろ、調子が悪いときに「行くのやめる?」って聞いたら、 「行ぐーーーーー!」って、泣きながら叫んでいたくらい。 そんな『保育園、大好き』なキミが・・・ 大好きな場所を『卒園』する日がきてしまった。 数週間前から、『卒園式』の練習をしていたんだよね。 でも、それも、楽しい楽しい『お遊戯』みたいに感じていたんだろうね。 いつもと違う雰囲気の先生たちや、親たちの姿を見ても、 キミだけは、いつもどおり元気で、笑顔で。 とても楽しそうでした。 それは、それでよかったんだ。 キミが楽しいと感じていることが、笑顔でいることが、 お父ちゃんたちは嬉しいんだ。 でも、キミは分からなかったんだよね・・・『卒園』の意味が。 『保育園』最後の日、お父ちゃんがいつものように迎えに行ったけどさ。 お父ちゃん、この日は、「早く帰るよ」って言葉を言わないようにしたんだ。 いつもキミは帰り際も遊ぶのに夢中で・・・ 先生たちには悪いけど、この日だけは、キミの気が済むまで、 お父ちゃんはずっと待とうと決めてたんだ。 ずっと、見ていたかったよ。 キミの喜んでいる姿を。キミが保育園で遊んでいる姿を。 でも、キミは、いつものように、 先生たちに「バイバーイ」って元気に手を振って、 いつもより早く、遊びを切り上げてしまった。 逆に、お父ちゃんのほうが「もういいの?最後なんだよ?」と 聞いてしまったほど。 「うん、いいの!ダイゴロ、はやく~」って言って、 俺の肩によじ登って、肩車をしてもらって喜んでたキミ。 先生たちも変わらぬ笑顔だったけど、 やっぱり、どこか寂しそうだった。 一番よく遊んでくれていた先生は、最後まで手を振ってくれていた。 そして、翌日から、 まったく別の場所へ通うことになって・・・。 新しいリュックサックに、新しいお弁当箱を詰め込んで、 ウッキウキだったキミ。 お父ちゃんと手を繋いだときに、「楽しみ~」なんて言ってたキミ。 手を繋ぎながら、知らない場所へ入っていくと、 知らない子どもたちや、知らない大人たちが、 笑顔で挨拶をかわしてくれて・・・。 でも、もう、キミの表情は固まっていて、 繋いだ手を、強く強く握りしめていた。 お父ちゃんと手を繋げたのは、建物の入り口まで。 すぐに手を離したがらなかったキミは、 手馴れた先生たちに、サッサと連れて行かれてしまった。 泣きはしなかったけど、明らかに、不安の表情だった。 ・・・そして、14時に迎えに行ったら・・・ 泣きながら建物から出てきたキミ・・・。 俺を見るなり、「ダイゴロー!」と泣き叫びながら、 走って、抱きついてきたキミ・・・。 先生が言うには、ランチタイムまでは、元気に遊んでいたけれど、 お昼から泣き始めたとか・・・。 それで、思い出したんだ。 お父ちゃんも、そうだったんだよ。 親が離婚して、大阪府から富山県へ引っ越してきて、 今まで知らなかった場所へ連れて行かれて・・・ 幼稚園、初日のランチタイムに・・・お父ちゃんも泣いたんだ。 それまで初めてづくしで、新しい遊具やオモチャや友達に 目移りしっぱなしで、あっという間に、お昼になって。 ふと、お弁当と向き合ったらさ・・・ いつもいっしょに食べていた友達たちがいなくて。 いつも面倒を見てくれていた先生たちがいなくて。 自分を知ってる人たち、 自分が知っている人たちがいない場所にいるっていう 『現実』を、ふと、実感しちゃったんだよな。 それまで味わったことがなかった『孤独感』という恐怖と、 会いたい人に会えない『喪失感』が、同時に襲ってきて・・・ 寂しくて、寂しくて、でも、助けてほしい人がそばにいなくて。 母親が迎えにくるまで泣き続けたんだ。 ・・・そんな想いを・・・同じ想いを・・・キミには味わわせたくなかったなぁ。 そんな『孤独感』や『喪失感』から、キミを守ってやりたかったなぁ。 ごめんね、姫ちゃん・・・。 お父ちゃん、なんの役にも立てなくて。 ・・・なんで、この世には、 こんな悲しい『涙』が存在してるんだろうね? なんで、この世には『別れ』なんてものが存在してるんだろうね? 出会って、出会って、出会い続けれればいいのに。 できれば・・・キミの流す『涙』が・・・ 笑って、笑って、おかしすぎて、泣けてくる『涙』ならいいのに。 素晴らしすぎて、ありがたすぎて、感動して流す『涙』だけでいいのに。 でもね、姫ちゃん・・・今は、そう思えないだろうけど、 この『涙』はね・・・とっても大切な『涙』なんだ。 だって、初めての場所、初めての人、初めての体験を、 キミは、これから、たくさんたくさん知ることになるんだ。 だって、この世界には、まだまだキミが 知らない場所、知らない人、知らない体験で満ちているんだもの。 そして、覚えておいてね、姫ちゃん。 キミがどんなに外の世界へ出かけても、 キミがどんなに遠くの世界へ出かけても、 どんなに寂しい場所へ行っても、 どんなにイヤな出会いをしても、 どんなにツライ体験をしても、 どれだけたくさん『別れ』を体験してきても・・・ お父ちゃんが、家で待ってるからな。 お父ちゃんが ずっと、ずっと、キミの帰りを待ってるからな。 キミが一番知ってる人、キミを一番知ってる人は、 誰がなんと言おうと、それは、お父ちゃんだ。(お母ちゃんもな。) キミが安心して笑える場所、キミが安心して泣ける場所、 それが、お父ちゃんのいる、この家であること・・・ このまま成長しても、忘れないでくれよ。 キミには、安心して帰る場所が必ずあるということを。 初めての『別れ』を経験し、またひとつ成長したキミに幸あれ。 最後に・・・ いつもお父ちゃんと遊んでくれて、ありがとう、姫ちゃん。 大好きだよ。 ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「今のうちにたくさん遊んでもらいなさい」と「ことりーず」。 幸せにしてもらってるなぁ、俺・・・(´▽`) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      23
      15
      テーマ:

プロフィール

絵描き士・道小島大五郎

性別:
男性
誕生日:
1975年10月14日
血液型:
B型
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
はじめまして。 富山県を中心に『絵と文』を描いてます、 絵描き士の 道小島大五郎 (ミチコジ...

続きを見る >

読者になる

AD
---------------------------------


▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲



▲ 大五郎のホームページ ▲


オチつき大五郎え日記
▲ 大五郎所属のティンタラ ▲


大五郎ブログの主な登場人物


<名前:大五郎>
オチつき大五郎え日記
本名:道小島大五郎
(ミチコジマダイゴロウ)
血液型:B型
ガリガリ体型で寂しがり屋な
当ブログ管理人。
甘党な上に甘い思想を持つ。
幼い頃に大阪で育ったため、
たまに関西弁が出る。
悲恋の確率高し。
ベストタイミングで笑いの神に愛される(汗)

--- --- --- --- --- ---

<名前:大五郎の母親>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
俺を産むために苦労し、離婚後は、
俺を育てるために苦労した、苦労人。
基本、マイペース。
天然ボケで、いつも明るい。
キライな食べ物が多いが、
それを認めない。
宝塚好き、氷川きよし好き、
美輪様好き、きみまろ好き、
韓流ドラマ好き、
マヨネーズ超大好き。
メタボ街道まっしぐら。

--- --- --- --- --- ---

<名前:嫁ちゃん>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
変人・大五郎を慕う変わった嫁。
薬剤師。天然ボケ。
教習できるほどのスキーヤーで、
スキーサークルに入っている。
食べ物の好き嫌いが激しいが、
お菓子が大好き。



大五郎ブログアクセスランキング

このブログで『爆笑ネタ』以外で、
アクセスが多かった記事を勝手にランキング!
(アクセス数は当日のみの集計)


NO1【実話絵空事】すべてのばあちゃん子に捧ぐ
総アクセス数2000pv超え!
2004年7月4日に亡くなったばば様との
最期の思い出です。

2位裸足で未来へ!
総アクセス数1000pv超え!
イラストレーターさんを支援するブログの企画に
参加してリンクしてもらった記事です。

2位イラストレーターに大切なこと。
総アクセス数1000pv超え!
自分の『覚悟』について熱く描きました。
今でも同じ思いの方々から感想いただきます。

自信がない方へ。(大量記事!)
総アクセス数1000pv超え!
これも経歴がない自分を
奮い立たせるために熱く描きました。

大きな壷と大きな石の話
総アクセス数800pv超え!
ネットで有名な深いぃ話を
紹介させてもらいました。

悩んでる人、必見!【AとBの法則】
総アクセス数800pv超え!
たぶん「悩み」というキーワードで
アクセスが集中したようです。

被災地で聴覚障害者に出会ったら!
総アクセス数800pv超え!
3.11の震災後に描きましたお役立ち情報です。
いろんな方々がtwitterなどで拡散してくれました。
お役に立てれば幸いです。



絵描き士・大五郎の活動劇

↓【大五郎の活動記録】↓


↑2011年に個展宣伝のためレディオ出演



■絵仕事の価格表は→☆こちら☆
■お問い合わせは→☆こちら☆
■大五郎の無料イラスト集→☆こちら☆
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。