富山県在住の絵描き士

道小島大五郎(ミチコジマダイゴロウ)
と申しますm(_ _ )m
芸名じゃなく、本名でございます。


自己紹介


『道小島』にまつわるエトセトラ



「こんなの描いて欲しい」「こんなことできる?」
などなど

お気軽にご相談下さい。
↓ ↓ ↓

お仕事用メルアドd56.daigorou@gmail.com


【主なブログメニュー】

絵描き士の絵仕事メニュー価格表

爆笑ネタ集

大五郎の絵空事・絵本

【無料】イラストをブログで使って下さい!

オチつき大五郎え日記リンク集

絵描き士・大五郎 お問い合わせ

* このブログは、爆笑ネタがオススメ音譜です(b^-゜) *


  • 21 Feb
    • ナカタ!ナカタ!

      どーも。 まだ風邪から復帰してない大五郎です(-_-;) 長い・・・(汗) とっくに、インフルエンザの猛威は去って行ったけど、 咳と鼻水は、なかなか完治せず。 とくに咳。気管支の炎症になってるんだと思います。 薬剤師の嫁ちゃんに勧められて飲んでる クソマズイ粉薬で症状をおさえて仕事してます(-_-;) ・・・いまだに「今日は学校は?」とか言われるほど、 童顔?らしい俺ですが、体の方は正直で。 風邪などがなかなか治らない体になってきました(汗) 今日は、長女・姫ちゃんの最近のネタです。       最近、姫ちゃんの幼稚園では、 あのお笑いコンビ・オリエンタルラジオの音楽ギャグ 『アイムパーフェクトヒューマン』が流行っているらしく・・・(^▽^;)   たぶん、幼稚園の男の子たちが このギャグで遊んでいるのかもしれません。 一応、英語幼稚園ですから・・・ ギャグである「アイムパーフェクトヒューマン」って言葉が 音楽とともに覚えやすく、言いやすいのかもしれません。   ・・・ですが、うちの姫ちゃんは、 「アイムパーフェクトヒューマン」を、 どう聞き間違えたのか・・・             誰やねん!!!( ̄□ ̄;)   もはや『人』じゃねぇし!(笑) お前が「バーベキュー」なわけないやろ!(笑)       幼稚園の男子たちが 思いっきり間違って遊んでいるのか? それを姫ちゃんが忠実に覚えてきてしまったのか? それとも、ただ単に姫ちゃんが聞き間違えて覚えてしまったのか?   もう、別のギャグに変えてしまってます(^▽^;)   でも・・・         姫ちゃんは、そのギャグが気に入っているらしく、 ギャグはともかく、その楽しんでいる様子が なんとも可愛らしいのです(*^▽^*)   ・・・しかし、子供って、気に入ったら、 際限なく、ずっと言い続けるんですよね・・・(^▽^;)   しかも親の俺たちが一度でも笑ってしまうと、 それが嬉しいようで、何度も繰り返します(汗)   そうすると、さすがに俺も笑えなくなってくるんですが・・・           『笑い声』を要求してきます(+__+)   3回~5回は繰り返されますね(汗) というか、俺が付き合えるのが、その回数までかな(汗)   いつまでも見る者の『笑い』という反応を 何度も、おかわりしてくる 我が家のかわいい『パーフェクトヒューマン』でした(汗)             ※大五郎のブログは、許可なく、リブログしていただいても、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「本物のギャグを知らないんだろうねぇ」と「ことりーず」。   知らないと思ったから、一応、 youtubeで本物のほうを見せてあげたんだけどね(汗) 相変わらず「バーベキュー」だった(^▽^;)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      28
      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 【無視していい話】確定申告の世迷言

      どーも。 国◎庁の確定申告の画面て、 つまらないなぁと感じている大五郎です(-_-;) 咳止めの薬が強烈な眠気を引き起こすので、 つまらない画面を見ていると眠くなります(-_-;) いや、「つまる・つまらない」は個人の勝手な感じ方だし、 ましてや確定申告のサイトは、 そもそも、そういう『娯楽』目的のサイトじゃないし(汗) そんなことは百も承知なのですが、 たくさんの数字を入力していると、目がうつろになってきます(;´Д`) お金の計算、好きじゃないし(汗) エ◎いサイトなら、数時間見てても 目がギンギンになってて、飽きないんですけどね(笑) いっそのこと、サイト画面の初めに 「カッコイイ男子orかわいい女子」のイラストを選ばせて、 サイトの脇に、そのキャラを表示させといて、 理解が難しい箇所の説明をしてくれたり、 入力にとまどってたら、応援してくれたり(笑) そして、必要な項目の入力が進むたびに、 服を脱いでってくれたら・・・(笑) きっと、どんなメンドクサガリな個人事業主でも 短時間で集中して入力を済ませられるに違いない(笑) ・・・はい、世迷言にござります(´・ω・`) 自分の絵仕事の収支の計算に加えて、 今回は、土地や新築の家の分の 確定申告をしなきゃならなくて・・・めっちゃ滞ってます(汗) 家族分の医療費の計算とか・・・あー、もうダルイー(汗) 早く終わらせて、 たまってきてるお仕事に取り掛からねば( ̄▽ ̄;)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「現実逃避という妄想ですね」と「ことりーず」。  マジで夢の中へ逃避してしまいそうになる( ̄▽ ̄;)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      20
      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • あ、北日本新聞に載ってました。

      どーも。 鼻からナメック星人と同じ色の鼻水が出ている大五郎です(-_-;) あと少しってところで、 治りきらない風邪・・・ストレスやなぁ( ̄ー ̄; じつは俺が発熱した日、2月3日(金)の 地元の新聞『北日本新聞』に、俺が担当させてもらった 記事が載っておりました(^▽^;) 熱でフラフラしながらも、こういうのってタイミングが命なので、 すぐにfacebookのほうには写真を載せて、 みんなに知らせておりました・・・が、 ブログに書く元気まではなくて、そのまま闘病生活に突入し(汗) 現在に至っておりました( ̄ー ̄; 遅ればせながら、ちょっと公開してみます。 今回は、『ストール(マフラー)』がテーマで、 前回は、ただただ記者にもらった資料を元に 描かせてもらいましたが、今回は 洋服店への取材にも同行させてもらいまして、 じかに見たり聞いたりした情報を元に 描いてみました。 前回は、本来の担当イラストレーターさんのタッチをマネて なるべくその人の世界観を壊さないようにと 努めてみたのですが、今回は、 ちょっとばかり、自分のタッチで描いてみました(^▽^;) ・・・とは言っても、俺って『自分のタッチ(作風)』ってものが 決まってないので、この場合は、 「テーマに合ったイラストのタッチにこだわってみた・・・」 と言ったほうが合ってる気がします(^▽^;) オシャレなファッション雑誌に出てきても、おかしくないような、 そんな人物を描いてみました。 本来のイラストレーターさんのタッチは、 もっとかわいい感じなんですが、 ちょっとモデルさんのかっこよさを出してみたかったので、 こういうタッチで描きました(^▽^;) ちょっと配色や文字の配置が 記者さんの思い通りに俺が表現できず、 何度も何度も修正の電話がきちゃってましたが(汗) なんとか間に合ってよかったです。 俺なんて『マフラー』と『ストール』の区別が イマイチ分かってなかったというか、 いっしょのような、ちょっと違うような・・・ 取材しても、まだよくわかってなかったりしてますが(汗) じつは、前々から、こういうアイテム、欲しいとは思ってて。 基本、寒がりなもので( ̄ー ̄; 最近じゃ、ちょっとオシャレしてる男性でも よく使うアイテムらしいので、これを機に、 気に入った『ストール』に出会ったら、買ってみようかなと思いました。   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「もう来月の打ち合わせですよ~」と「ことりーず」。  そうそう、2月って短いから、 もう来月の記事の打ち合わせがあるんだよね(汗) 今月は間違いなく締め切りギリギリになりそう( ̄▽ ̄;)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      24
      4
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 風邪ドラマ

      どーも。 風邪は、あと咳だけとなりました、大五郎です(^▽^;) しつこい風邪ですねぇ(汗) 今回は、俺たちが風邪をひいている間に起こった、 長女・姫ちゃんの、まっすぐな愛情のエピソードを描きます。 俺が3日(金)から高熱の風邪に寝込むよりも前に、 嫁ちゃんは、なんとなく風邪ぎみでした。 熱があったのか無かったのか、 あったとしても授乳中は、不用意に薬も飲めない。 コンコン、コンコンと、ずっとイヤな咳が続いていました。 嫁ちゃんは子供たちを連れて、4日(土)、5日(日)は、 自分の実家へ、俺の風邪から逃げていたわけですが、 6日(月)はどうしても帰ってくるのだと、聞きませんでした。 俺としては、嫁ちゃんはもちろん、 子供たちに風邪がうつるのを心配して 「せめて俺の熱が完全に冷めるまでは、長女の幼稚園も休ませて、 しばらくそちらにいたほうが・・・」 と、提案していたのですが 「せっかく長女が幼稚園に慣れ始めてきたから、 なるべく通わせたい」 という想いのほうが、嫁ちゃんの中で強かったようで。 6日に帰ってきた嫁ちゃんも子供たちも、 2階で寝ている俺の部屋には、近寄らないようにしてました。 しかし、7日(火)の朝、嫁ちゃんは、一度、俺の部屋へ入ってきた・・・(汗) どうしても取りたい物が部屋にあったのか・・・ そこから嫁ちゃんの体調がみるみる悪化(汗) 7日の夜には高熱。 8日(水)には、病院へ行って、 『インフルエンザ』と診断されたわけだ。 「言わんこっちゃない」と思ったけど、 とにかく、こうなった以上、2人の願いはただひとつ・・・ 「子供たちには、ぜったいうつしたくない」。 ただ、俺たちの願いは、しっかり叶えられ、 長女も次女も、風邪をひきませんでした。 生後4か月の次女は、まだまだ元気だろうと風邪だろうと 動き回れるはずもなく、いつもどおりなのですが・・・ 困ったのは、長女・・・(;´Д`)ノ 俺たちの願い通り、彼女はいつも通り元気で、 とにかく元気で、動き回ります(汗) 俺の方は、7日あたりから熱が下がり始めたのですが、 インフルエンザは、解熱後2、3日は感染力があると言われていたので、 とにかく長女・姫ちゃんを遠ざけていました。 嫁ちゃんもインフルエンザと診断されてからは、 とにかく長女・姫ちゃんを遠ざけました。 結果、姫ちゃんは、俺たち夫婦から 急に冷たくされ、遠ざけられるカタチに・・・。 そして、8日(水)の夜は、 姫ちゃんだけ、おばあちゃん(俺の母親)といっしょに 寝てもらうという話になりました。 次女もなるべく離れた部屋で寝かせて、授乳するときだけ 嫁ちゃんと接触する感じにしました。 そのときは、「うん、いいよ~おばあちゃん好きだし!」って 答えてくれていた、姫ちゃん。 しかし、夜の寝る直前になって、 「おばあちゃん、キライー!お母さんと寝たい!(泣)」 と、ゴネ始めました!(´Д`;) 嫁ちゃんは、かたくなに拒否。 すると、 「お父さんと寝たいー!(泣)」 と大声で泣く姫ちゃん・・・。 ゴネてるのは、眠い証拠。 俺は、その日のうちに、 心屋さんへのプレゼントのイラストを完成させて メッセージで送信したかったので、 「お父さん、まだ寝ないよ!やることあるから!忙しいから! どうしてもお父さんと寝たいなら、静かに、そこで待ってて! 大声だしたら小姫ちゃん(次女)が起きちゃうから! 静かに待てないなら、さっさとおばあちゃんと寝て!」 と、叱りつけました・・・。 頭の中では、理不尽な親の怒りだなと思いながら。 眠たくてゴネている姫ちゃんなら、 きっと睡魔に負けて、さっさとラクなほうを選ぶと思ってました。 さっさと、おばあちゃんに泣きついて寝てくれるだろうと。 5分経過・・・10分経過・・・ その間、姫ちゃんは、 「眠たいー!(泣)おっ父、さ、んと、うぅー(泣) ねむり、たいーーー!(泣)」 と、泣き叫びながら・・・。 俺は、そんな姫ちゃんに背を向けながら、 作業を進めて・・・ 「うるさい!小姫ちゃんが起きるって言うてるやろ!」 「眠いなら、ばあちゃんとこ行け!」 「お父さん、まだまだ寝ないからな!いっしょに寝たいなら黙って待て!」 と、理不尽なことを言いました。 それでも、姫ちゃんは、諦めませんでした。 ただ、お父さんと寝たい、一心で。 俺は、俺で、ただただ・・・ 「姫ちゃんに風邪をうつしたくない」・・・その一心で。 理不尽な言葉を浴びせて・・・ ずっと眠いのを我慢させて、待たせるカタチに。 ダメでした!(´Д`;) 無理だーーー!!(´Д`;) 風邪うつしたくないのが親の一番の願いだけど、 姫ちゃんに風邪よりもツライ想いをさせてんじゃねーか! そう思ったら、もうダメでした。 ダメ親です(汗) 心を鬼に出来ません(汗) すぐに姫ちゃんの冷たくなった手を握ってあげて、 寝室へ連れて行き、いっしょに布団へ・・・ その前に、姫ちゃんが 「つらかったよぉー!(泣)」と泣きながら、 俺に抱きついてきました(泣) 「だって、姫ちゃん、 お父さんもお母さんも大好きだもん(泣)」て(泣) そうだよなぁ。 風邪だろうと、両親から遠ざけられるツラさったら、 ハンパ無いよねぇ(泣) たくさん謝りました。 たくさんハグしました。 いっしょの布団で寝て、姫ちゃんの冷たい足を 俺の太モモで温めながら・・・ 姫ちゃんは、すぐに眠りにつきました。 よほど眠たかったんでしょう。 泣きじゃくったから、余計に。 翌朝、9日(木)。 俺と嫁ちゃんとで話し合った結果、 姫ちゃんだけ、嫁ちゃんの実家へ泊らせることに。 幼稚園を休ませて、ウィルスが蔓延してる 我が家から強制的に遠ざけることにしました(汗) うちのばあちゃん(俺の母親)よりも、 懐いている嫁ちゃんのご両親に迎えにきてもらい、 嫁ちゃんは、解熱2日後の11日に 実家へ帰るということになりました。 いつもどおり、嫁ちゃんの実家へ遊びに行く気持ちの姫ちゃん。 喜んで出発してったけど、 その後ろ姿は、見ていて、なんだか申し訳なかったです( ̄ー ̄; そんなこんなで、我が家のインフルエンザは、無事に収まりました。 今のところ、母親も高熱を出すことなく、 娘たちも、つねに熱を計っているらしいけど、平熱らしいです。 改めて、俺は健康でいなくちゃいけないんだなと、 自分のためじゃなく、子供のために、そう思わされました(^▽^;)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「去年の11月に予防接種したのにね。」と「ことりーず」。  俺も嫁ちゃんも母親も姫ちゃんも、受けたんだけどなぁ。 何型のナニって、いろいろ種類があるらしいからねぇ(汗)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      19
      2
      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 叶わなかった武道館、叶った少年の夢

      どーも。 前回に続き・・・ 俺なりに、今回の 『あんなに楽しみにしていた武道館ライブを インフルエンザの疑いがあるために断念した』件を ツラツラ書いていく記事です(汗) 「心屋さんのライブに行かない」と決めた俺は、 すぐさま、自分のチケットを 東京で再会する約束をしていた友人へ速達で発送しました。 そうすれば、チケットがムダにならないと思ったから。 案の定、ライブの前日に届いたそうです。 その友人は、2階席を買っていたそうですが、 俺のチケットは、1階席・・・ チケットがひとつムダになるかもだけど、 2階席より1階席の方がすこし近く見えると思って。 その友人は、友達を誘って、 無事にチケットは2枚ともムダにならなかったようです。 ライブ後、すぐに「ライブ、すごくよかったです!」という メッセージが届き、よかったなぁと思いました(^▽^;) でも、俺は、すでに、 「ものすごいライブだった」ということを facebookで、みなさんが写真をアップするたびに反応して見ていたので、 知っていました・・・(笑) 無精ヒゲのまま、パジャマのまま、おでこに冷えピタ貼って、 片手でスマホ、片手には『甘酒(水分と塩分補給)』を持って チビリチビリと飲みながら・・・(笑) もうね・・・ 「悔しい」の一言です!(笑) 俺自身が、どんなに楽しみにしていたことか、 みんなの賑やかな画像を見ていて、噛みしめて・・・。 ちなみに、書いておきますが、 「行かない」と決めてから、即、チケットを手放したのは、 半分は友人のためですが、もう半分は・・・俺自身に早く諦めさせるため(汗) そうしないと、モヤモヤして風邪を治すことに専念できないから。 諦めが悪い男なので、チケットを手放したあとも、何度も 「先にチケットが東京へ行っただけのことで、 明日のバスに乗っちゃえば間に合う」とか、 バスの予約を解約したあとも 「新幹線に飛び乗っちゃえば、3時間で着くし・・・間に合う」とか、 やっぱり、頭の片隅で考えちゃってましたからね(汗) 本当に、諦めが悪いです(汗) なんで、行けなかったんだろう? ・・・また俺の悪い癖が始まりました(汗) 考えても仕方ないことでも、すぐに難しくややこしく考えてしまう癖(汗) なんで、あそこ(武道館)へ俺は行けなかったんだろう? 以前の俺は、お祭り騒ぎとか、人波に酔っちゃうので人波が嫌いで、 引っ込み思案で、目立たないように、大人しくしてるほうだったので、 そういう『人の輪』に入って行かないようにしてました。 そうやって、遠くから眺めては 「・・・いいなぁ、うらやましい」と羨望の眼差しで見て、人から誘われても 「いえいえ、俺なんて!」「いや、俺なんか行っても浮くし」「俺、踊れないし」 と、かたくなに断る(笑) うらやましがってるわりには、自分から飛び込んでいかない・・・ そういう、『ムッツリ変態』さんでした(笑) でも、今回は・・・ 一度は、お祭り会場へ行くって決めてて、 身も心も完全に行く気マンマンだったのに・・・ どうして、行けなかったんだろう? ・・・これは、もう誰のせいでもないんですよね。 いうなれば、病気『インフルエンザ』のせいなんですよね。 思いっきり遊びに行くために、 仕事を調整して、プライベートも調整して・・・ 去年から、あんなにがんばったのに・・・ それとも、がんばりすぎていたか? イヤイヤ・・・俺、『がんばる教』じゃないから テキトーにチカラも抜いてたし(笑) うん、どう考えても、俺のせいじゃない・・・。 『自業自得』って思おうと思ったけど、 自分にはなんの落ち度もなかった。 24時間、無理なく『道小島大五郎』してたから(笑) 今回の件、自分のせいにしたり、ほかの誰のせいにしたり、 そういう『責める材料』とか『犯人』を探すのは、もうやめておきます(汗) ふと、自責しそうになったけど・・・ ・・・いや、前回の記事で、「自分嫌い!」ってぐらいに自責しちゃったけど(汗) 「だれのせいでもない」ということにしておきます(^▽^;) だれのせいでもない、人生自己責任。誰も責めず、誰にも責められず。 いらぬ『罪悪感』は、自分で探さない。抱え込まない。 まぁ、一度、思いっきり、自責して、 これでもかってぐらいに自己嫌悪して、 あんな記事書いたから、すこしはスッキリできたのかも(^▽^;) 結局、自分がインフルエンザだったかどうか分からなかったわけで、 そこがモヤモヤのポイントでもあったのですが、 俺が、前回の記事を書いた月曜の夜に、嫁ちゃんが発熱し、 火曜日には、嫁ちゃんがインフルエンザと診断されまして!ヽ(゚◇゚ )ノ 風邪の症状もまったく俺と同じで、 高熱が続き、熱が下がったら寒気がして、また熱が上がる・・・。 なので、やっぱり俺もインフルエンザだったということです(汗) 嫁ちゃんの場合は、インフルエンザ用の薬を処方してもらえたので、 現在は、もう熱が下がってます(^▽^;) 俺も、早くその薬を飲んでいたら・・・と思いますが、 インフルエンザは、解熱後2~3日は感染力があるようなので・・・ やはり、東京へは行かなくて正解だったようです( ̄ー ̄; さて、今回、初めての武道館へ行くことは、叶わなかったわけですが、 俺が高熱で寝込んでいた週末のうちに、 少年・大五郎の『夢』が叶っていました・・・。 高熱にうなされて、一人で部屋で苦しんでいると、 ふと『孤独感』が襲ってきませんか?( ̄ー ̄; あまりにも苦しくて、このまま一人で死んじゃうのかなって、 心細く思うことって、ありますよね?(汗) 先週末のそんなときに、ふと、思い出したんですよ。 俺が、小学生だったときのことを。 風邪ひいて、熱でうなされて、学校休んで、部屋に一人。 母親は、朝のうちにいろいろ看病してくれたけど、 さっさと支度して、慌てるように仕事へ向かった・・・。 「行ってくるね。しっかり寝てるのよ。」と言い残して。 俺は、ゼェゼェ言いながらも、コクンとうなづいてた。 でも、本当は・・・ずっとそばにいてほしかったんですよねぇ( ̄ー ̄; 母親の姿が見えなくなった途端に、 一気に『孤独感』が押し寄せてきて、めっちゃ泣いた記憶があります(汗) 狭い部屋なのに、広い世界に ただ一人だけ取り残されたって気持ちになって・・・。 我慢してたよねぇ、大五郎少年・・・。 キミは、がんばったねぇ・・・。 んで、今回、週末には嫁ちゃんが子供たちを実家へ連れてって、 俺の風邪から避難したけれど、 その間、ずーーーっと、俺の母親が、俺の看病をしてくれてました。 去年、定年退職した母親が、ずっと家にいてくれました。 べつに、同じ部屋に、ずっといるわけじゃなくて、 飲み物や食べ物を持ってきてくれたり、薬を持ってきてくれたり。 「なにか欲しいものある?買ってくるよ」と言ってくれたり。 ずっと部屋にいなくても、同じ家の中にいてくれるという『安心感』。 自分も風邪がうつるかもしれないというのに、 とてもよく看病してくださいました(^▽^;) んで、少年だったころに抱えた 「心細い!お母さん、そばにいて!」という想いを 思い出して・・・「あぁ、今、やっと叶ったなぁ。」って(笑) 今は、武道館ライブの盛り上がってる画像を見るたびに、 落ち込みそうになってますが・・・(汗) 俺は、たぶん、行かなくて良かったんでしょうね(^▽^;) 10代の少年の『夢』が、41歳にして、やっと叶ったのです(笑) 行こうとして、行けたのに、行けなかった『悔しさ』もあるけれど(汗) あのときの少年の『願望』は、今以上に深刻で、切実だったはずで・・・。 少年だった自分の『願望』を叶えるタイミングが、 たまたま『今』だったんでしょうねぇ・・・。 そうか、そうか。 じゃぁ、仕方ない。 武道館へ行くのは、俺じゃなくてもいいけれど、 少年の夢を叶えられるのは、俺じゃないとダメで、 そこには、『心屋さん』という配役ではなく、『母親』じゃなきゃダメで。 ・・・俺の中の少年が、 喜んでいるのが感じられるから・・・ これで、いいのだ。と思うことにしました。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● ちなみに・・・ 武道館へは行けなかったけど、 せめて、心屋さんには、 「10周年おめでとう」というお祝いの言葉と 「いつも楽しませてくれてありがとう」という感謝の言葉を 伝えたいと思い・・・ 当日、印刷してもっていく予定だったイラストを 完成させて、心屋さんへメッセージしておきました。 とてつもなく大きなお願いをしておきました(笑) それは・・・ 今回の記念すべき大きなイベントに 風邪で行けなかったので・・・ 次回のなにかの記念イベントでは、 イラストのように、福山雅治さんと組んでイベントしちゃうぐらいの ドでかいイベントをしてほしいと!(笑)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「よく怒られなかったね・・・」と「ことりーず」。  それほど行けなかったのが悔しかったんですよぉ・・・( ̄ー ̄;   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      35
      6
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 心屋さん…会えません(泣)

          先日の記事をアップした 翌朝から38度の高熱にうなされ、 半日経ってから病院へ。   あまり早いタイミングで インフルエンザの検査をしても 正確な診断が出ないとか。 48時間以上経ってから検査をするのが 理想だったけど、早くラクになりたくて。   病院では39度の高熱。 検査を受けた。 結果は、「インフルエンザではない」とのこと。   ちょうど週末。 娘たちを連れて嫁ちゃんが実家へ帰るので この週末のうちに治っている…予定だった。   ところが、処方された薬を飲んでも、 熱は38度〜39度を行ったり来たり。 鼻水が出て、タンがからみ、 咳をしないと呼吸が出来ないほど苦しい。 眠れない。 寒気が止まらず、止まったら高熱で汗だく。 熱が下がれば、また寒気…この繰り返し。   とうとう週末中には治らなかった。 本日、再検査を希望して病院へ行ってきたが、 熱は、37度5分・・・微熱ぐらいになってきてる。 医者は 「もうピーク過ぎてるから・・・ レントゲンで肺炎や気管支炎の影がないか調べましょう」 ということになり、 「もしかしたら、インフルエンザだった可能性もあったけど、 もうピーク過ぎてて落ち着いてきてるし、 とりあえず肺炎や気管支炎の影はありませんでした。 お薬出してもらいますね、お大事に」 とのこと。 朦朧とした意識の中で、医者の言う通りに従っていたら、 結局、インフルエンザだったかどうか分からなかったことに(汗) 解熱後も2~3日は感染力があるとされているインフルエンザ・・・。 とにかく熱が下がっても鼻水と咳が止まらない状態だし・・・。 今は下がってきたけど、結局、夜になると高熱になってるし。 ということで、苦渋の決断をしました。 とてもじゃないけれど、 明日の夜中にバスには乗れないと判断しました。 去年、心屋さんが名古屋の講演を延期したのを思い出して。 →■中止の時点ではまだ元気でしたが。中止の経緯をご報告します。 東京行きを諦めます。 心屋さんのライブを諦めます。   カウンセラーが武道館に立つという奇跡を 目の当たりにするのを諦めます。   ・・・先日、「自分のことが好きか?」という問いに、 あんなにカッコイイ感じで書いておいて、 申し訳ないけれど、今から自分自身へ毒を吐きます・・・。 ふざけんなよ!(怒) なんで、「今」なんだよ! なんでこのタイミングなんだよ!! 東京から帰ってきてから風邪ひけよ! なんで行く直前で風邪ひくんだよ! しかも、あの記事を書いた直後って、バカなのか! せっかく去年の引っ越しを一人でがんばってたからって 嫁ちゃんがご褒美として行って来いって言ってくれたのに! 去年からめっちゃ楽しみにしてたのに!! もう、イヤなんだよ! このタイミングの悪さ!! もうウンザリなんだよ! タイミングの悪い俺なんて大嫌いだ!!! いつもいつも!ここぞってときに! あきれたよ・・・。 なんなんだよ・・・俺の人生って(泣) はーーーーー・・・ ・・・ ・・・(泣) マジで泣けます。 しばらく、スネます。 しばらく、そっとしておいてください。  

      34
      12
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 心屋さんからの宿題の答え

      どーも。 今日は、俺と心屋さんのことについて書きます。 何度も書いてる気がしますが、申し訳ない。 俺の悪いクセです(汗) つい先日、東京行きの夜行バスの予約が完了しました。 来週の2月7日の夜中に富山を出発し、 2月8日の早朝には、東京へ着く予定です。 2月8日(水)・・・ 心屋仁之助さんが『武道館ライブ』を開催する日ですね(^-^) →来年の2月8日は、初『武道館』! 去年、購入したチケットを使う日が、 とうとう近づいてきました。 東京で会える人には会っておきたいと思いつつ、 まだ連絡してなかったりして(汗) このあと、連絡してみます。 昼間は、俺の作品が売られている『レンタルボックス月箱』さんへ 寄ろうとは思っていますが、それ以外は未定でして。 (会ってくれる人を募集中(笑)) ライブ前後3日間に『心屋cafe』なるものが開いているそうですが、 チケットがないと入れないらしいし、 今からではチケットもないだろうし・・・当日券とかあるのかな? 入れなくても、入り口までは行って見ようか?(笑) 予定は未定です。 心屋さんを知ったのは、テレビ『ナイナイアンサー』でした。 今年で番組が終了するそうですが。 2013年にテレビで心屋さんを見た俺が、こんな記事を書き・・・ →心屋ゴッコ それを、心屋さんご本人になぜか見つかってしまい、 ブログで紹介されて・・・ →■すっげー面白いブログ見つけた/心屋ごっこ それが、2013年の大きな出来事でした。 このブログの読者登録もしてくれて、facebookでも友達になってくれて。 俺が描いた『絵と文』を受け取ってくれたり。 (※届けてくれた人&撮影者:怜巴さん) 俺は、それから心屋さんの本を買ったり、福井県の講演会に行ったり。 心屋さんのブログにも、何度かご紹介いただいたりして。 →■武道館の写真が届きました →■家族を連れて、一途にうまい、福井( ̄▽ ̄)と、体育会系心理学? 東京で行われた『心屋感謝祭』にも行きました。 それが、2014年のことで・・・ それ以来、『ナマ』の心屋さんには会っていません(^▽^;) (いや、直接会って話したことすらないけれど。) 来週の8日、ナマの心屋さんに久々に会うわけです。 (直接会うわけじゃないけれど。) ・・・んで、じつは、2014年の福井県での講演会に行ったとき、 心屋さんのブログでも書かれていたけれど、 『一途(いちず)』というバンドの方々が話していたエピソード 「僕らはよくライブで「自分のことが好きな人~?」と聞いているのですが、 幼稚園児、小学校低学年の子たちは 全員、「はーい!」って、元気よく手を挙げてくれます。 「なんでそんな当たり前のこと聞くの?」ってぐらいに。 それが、小学校3年生あたりから、手を挙げてくれる子が減り、 中学校、高校ともなれば無視されます(笑)」 そのエピソードを聞かされた後に、『一途』さんが 会場にいるみんなに、同じ質問をして・・・ そしたら、会場にいる全員が手を挙げて・・・ 俺は・・・つられて手を挙げたのでした( ̄ー ̄; そのことを心屋さんがブログで取り上げてくださり・・・↓   心屋さんのブログから抜粋 「きっと、僕の講演会に来てくれる人は、   色んなことで悩んで 色んなことで苦しんで 自分のことが嫌いになっちゃった ずっと嫌いだった  好きになれない・・・ そんなひとが多く来てくれていると思うのです。  それでも、 この短時間に  全部はないにしても 「自分のことが好きな人!!」と訊かれて つい手をあげてしまう、 あげたくなってしまう、  そんな気持ちに、一瞬でもなれたら、  そして、 そんな気持ちに一瞬でもなったんだ、 ということを忘れないで欲しいと思うのです。  たとえ、 周りの人につられて つい手をあげてしまったとしても、ね(笑)  福井の中心で「チョロイぜ」を叫ぶ  ↑あとで体育教官室まで来なさい( ̄▽ ̄)(笑) 心の声をばらすんじゃねー(笑)  こんな 「体育会系心理学」の 体験をしてみて欲しいのです。」     ・・・このことが、ずっと俺の中で『宿題』となっていました。 次に、心屋さんに会った時には、 この『宿題』の『答え』を出せるようになっていたい・・・。 次に、同じ質問をされたときには、 周りにつられるのではなく、自分の意志で、 なんの躊躇もなく堂々と、手を挙げられる自分になっていたい・・・ そう思っていたんです。 2014年の福井県講演会のあとの『心屋感謝祭』のときには、 まだまだ俺の中で『答え』は見つかっておらず・・・ もし、あのときに同じ質問をされても、 やはり周りにつられて手を挙げていただろうなと感じます(汗) あれから・・・ずっと考えて、考えて・・・ 「頭で分かったって、心が、魂が理解しなきゃ 分かったことにならんだろう」 とも思っていたけど、ムダに考えてしまう性格は直らず(汗) 考え続けてました。 最近、『答え』が見つかりました。 心屋さんが書いた、 福井県講演会の記事にも『ヒント』がありました。 「自我が芽生え 他人と比べ 誰かに何かを言われ  このあたり(小学3年生)で 「ダメ」「自分はダメ」という 「勘違いの塊」を握りしめ始めてしまうのでしょうか。」 俺が、「自分はダメ」という『勘違いの塊』を握りしめたのは、 幼少期のころです。 → 離婚の決断は俺でした 毎晩のように両親がケンカするのは、自分のせいだと思い込んでしまった。 親父も母親も自分と遊んでくれないのは、 自分が悪い子だからだと思い込んでしまった。 両親が離婚したのは、自分のせいだと思い込んでしまった。 両親のケンカをやめさせれなかった自分は 役立たずだと思い込んでしまった。 それらの『思い込み(勘違いの塊)』は、 ごく最近、母親とケンカして、 ようやく勘違いだったことに気づけました(笑) →親と同居する前に再確認したこと ・・・そう、親父も母親も『もともと子供嫌い』なだけで、 俺がダメなわけじゃなかった(^▽^;) でも俺の中の『自分がダメな理由』は、それだけじゃない。 幼い頃の勘違いとは、まったく違う、別の『自分がダメな理由』・・・。 それが・・・このブログで散々、激白してきた→『過去の大罪』(汗)   こればっかりは、勘違いじゃなく、 この世界の『法』に触れているから、 完全にアウトなんだ。   ただ・・・もう『法』的な償いは全て16年前に終わっている。 今もまだ抱えている『罪悪感』は、もう・・・ 自分で自分を『許す』以外に、手放す手段はない。   ずっと握りしめていて・・・手放せない。 心のすぐそばに地獄の業火と化した『罪悪感』が設置してあって、 いつでも、自分でその業火に焼かれることが出来てしまうんだ。         「自分のことが好き」と胸を張って言うには、 その『罪悪感』を手放さない限り、無理だと思っていた。   でも、手放せなかった。頭で分かっていても、だ。 たぶん、今年も終戦記念日には海へゴミを拾いに行ってしまうだろう。 『罪悪感』から逃れたいがために。 すこしでも世の役に立っていれば生きてていいだろうと、自分を許せるから。       んで、去年あたりから、手放すことを諦めた(笑)   もう16年以上、右往左往して、あがいて、もがいて、葛藤し続けても、 心の中で、自分で自分を業火に焼いてしまう『愚か者』なのだ!(´Д`;) いろんな人に「自分を許してあげて」と言われても、 頑固な性格らしく、かたくなに『罪悪感』を握りしめている(汗) いや、自分でしがみついているんだ(笑) 勝手に自責して、業火に抱きついて、自分自身を痛めつける・・・ まさに『ドM』の極みだ(笑)   それでいて、いつでも『幸せ』を感じれるんだ(笑) こんな変態、どうにでもなってしまえ!(笑) このまま、変態のままでも 『幸せ』を感じれるなら、それでいいや(笑)       しかし、それでは、いつまでも 「自分のことが好き」にはなれない(汗)   どうしたものか?   そこで、別の観点から考えることにしました。   「自分のことが好き」というのは、 「もし、生まれ変わっても、また自分になりたいか?」 ということにも繋がるかなと。   生まれ変わって・・・ また自分の人生を初めからやり直すということ。 「やり直す」けど、まったく同じ人生を歩みたいか?ということ。 すこしでも違う人生ならば、今の『自分』ではないから。   ・・・ということは、結局は、自分に生まれ変わるには、 また、業火みたいな『罪悪感』を握りしめることになるということ。   なんだ、観点を変えてみたけど、いっしょじゃないか(-_-;) 堂々巡りになってるなと感じていた・・・。       そこまで考えて、突き抜けれなかったけど、 最近、めっちゃ笑える人に出会った(笑)   困ったときに頼んだ業者さんだったから、 これからずっと付き合いがあるわけじゃない。 でも、「それでも◎◎屋かよ!(笑)」とツッコミ入れたくなるほど、 その職業として、ダメな感じだったのだ(笑) 普通の人なら、怒るとこだろうけど、 俺の場合、変態なので、こういうアカン人に出会うと、 もう、おもしろくて仕方ない(笑) 分かりやすい例えを言うなれば、タレントの高田純次さんみたいな感じ(笑) マジメなのに抜けまくってて、おもしろい人だった(笑)   そこで、気づいた。   俺は今まで、いろんな人に出会ってきた。 ムナクソ悪い人もいれば、 神様か!ってぐらい良い人にも出会ってきた。 でも、どの人たちも・・・憎めない人たちばかりだった(^-^) こうして、「◎◎屋としてアカンやろ!」「大人としてアカンやろ!」と思える おもしろい人たちにたくさん出会ってきた(笑)   そう、今まで出会った人たちも、本当におもしろい人たちばかりだった。   その人たちに出会わなければ、『今の俺』は居ないわけだ。 不真面目な人を「おもしろい」と感じれるのは、『今の俺』だからだ。 そういう人たちに出会ってなければ『今の俺』という人生は無かったわけだ。 むしろ、俺が『道小島大五郎(みちこじまだいごろう)』じゃなかったら、 みんなに出会えていなかったわけだ。   みんなに出会えたのは、俺が『道小島大五郎(本名)』だからだ。       だったら・・・       もしも、また生まれ変わって・・・         また、この   ドジで、マヌケで、アホゥで、バカで、スットコドッコイで、 ブサイクで、大人としてダメな感じで、欠点と弱点だらけで、 クソまずいプロテインを1ヵ月飲み続けても 筋肉がつかず、ルパン三世と同じ体型のままの虚弱体質で、 名乗っただけで笑われることが多い 『道小島大五郎』になったとしても・・・       また、『罪悪感』という地獄の業火に この身を焼かれたとしても・・・             それでも、俺は・・・                   大好きなみんなに、また会いたい!!!             また・・・   イヤだけど、自分の都合のいい正論ばかり投げつけてくる 「子供嫌い」な親父と、 ずんぐりむっくりで、天然で、「子供嫌い」な母親の 子供として生まれて、   大好きな、じじ様とばば様の孫になって、   大好きな嫁ちゃんの旦那になって、   大好きな姫ちゃんと、小姫ちゃんの、親父になりたい!!! 自分のことが、まだまだ「100%好き」になれないけれど、 この優しい世界に生まれるための条件が、 『道小島大五郎』として生を受けねばならないのなら・・・ 大好きな人たちに出会うための条件が、 『道小島大五郎』じゃないとダメなのなら・・・ 俺は、自ら望んで、もう一度『道小島大五郎』として生まれたい! つぎに、 「自分のことが好きか?」 と、質問されたら、 俺は、自分の脳内で 「(大好きなみんなと出会える)自分のことが好きか?」 と変換してから、 元気よく、「はい!」と答えて、 手を高々と挙げたいと思います(笑) これが、『今の俺』が辿り着いた『答え』です。 まだまだ純粋に「自分のことが好き」には成れず、 「大好きなみんなに出会える自分」という条件付きですが(汗) ・・・長くなりましたが、そういうことで・・・ 2月8日(水)は、大好きな人に会いに行きます。 大好きな歌を聴きに行きます(*^▽^*) 楽しみです!   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「迷子にならなければいいが・・・。」と「ことりーず」。  迷子になる自分も好きになれないんだよなぁ(汗)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      54
      6
      テーマ:
  • 31 Jan
    • spotlight、最後の記事公開!

      どーも。 仕事がしたくない、大五郎です(笑) 先日、リカさんと打ち合わせ?ランチ会?に 行ってきたのですが、そこでの会話が リカさんのブログで暴露されてます(^▽^;) (富山市にあるお店【cafe and bal Beato-ベアート-】の『ラクレット・ランチ』) リカさんのブログ →仕事やる気ないですよね! →どうしてみんな仲良くできないんかね? あはは~(^▽^;) 別に仕事を選んだり、 来た仕事を断ったりはしてないんですが、 リカさんに言われて自己分析した結果・・・ 自分からガツガツ仕事をもらいに行ってないな、俺(笑) ほとんど、『自然の流れ』に身を任せてます(^▽^;) まぁ、初めて会う人たちには、必ずといっていいほど 名刺を渡して、「ご用命あればよろしくお願いいたします!」とは 言ってるけども、やっぱり心のどこかでは 「これ以上、忙しくなりたくない」という気持ちがあり (そこまで忙しくないくせに)、スケジュール調整するときは、 嫁ちゃんや子供たちとの時間を優先させるというか確保してるというか(汗) 遊ぶ時間が欲しいと常々思っているというか(笑) まぁ、このお話には、ちゃんと続きがあって、 補足的なお話もあったのですが・・・ それは、いつかみなさんの前でお話しできるかもしれません。 なんかね、『トークショー』がどうとかっていう お話がリカさんからありまして!ヽ(゚◇゚ )ノ まだ何も決まってないから、本当に実現するかも分かりませんが、 おもしろいお話だなぁと思ってます(^-^) トークのテーマを決めるとしたら、なんだろなぁ・・・ リカさんと俺の話で聞きたいことと言ったら・・・『愛』かな?(笑) リカさんはビジネストークができるけど、俺は出来ないし、 俺は多少の知識で、アートについてのトークが出来るかもだけど、 リカさんはちょっと無理っぽいし、2人の共通点といえば、 「自分のやりたいことをさせてくれている家族の協力」ですね。 そこには『家族愛』がないと成立しないところがある。 2人の『家庭円満、夫婦円満』の秘訣なんかを話したら、 案外、聞きたい人たちがいるかもしれないなぁと。 ・・・って、これは、お客さんの要望に合わせた場合。 本当は、自分たちが喋りたいことを喋ったほうが、 自然とトークが成り立つと思うので、 テーマなしで、台本なしで、トークしたほうが、 おもしろい話になると思うけど・・・ お客さんを呼び込むには・・・2人の名前だけでは、どうだろか(^▽^;) んで、これがおもしろかったら、俺との第二弾へと続いてもいいし、 俺じゃなくても、リカさんが、次々にいろんなゲストを呼んで トークショーを繰り広げてもいいんじゃないかなぁと、 俺の中で勝手に思ってます(^▽^;) ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 先日、お伝えした通り・・・ →【重要】さよなら、spotlight 先日の日曜日に、ライターとしての権限を失効されました(汗) もうこれ以上、『spotlight』には記事を書けない状態です。 記事の編集もできません。 編集部の権限で、勝手に、 今まで書き上げた記事がすべて『下書き保存』状態になったままですが、 本当に、これらの記事が2月末には審査が終わって 再公開されるかどうかも、ぜんぜん未定です(汗) 娘のエピソードは、多くの人に感動を与えていたようなので、 せめて娘のエピソードだけでも再公開されたらいいなぁと思ってますが、 こればかりは、編集部のみぞ知る、ということで( ̄▽ ̄;) んで、『spotlight』からの告知をもらってから、 「日曜までに、最後の記事を書きあげてやる!」と息巻いてましたが、 あのあと、すぐに、取材させてもらう予定だった方々に連絡して、 取材OKしていただき、金曜日にお2人の取材をさせてもらい、 なんとか、日曜日までにお2人分の記事を書きあげまして・・・ その2つの記事が、すぐに公開OKとなりました!(*^▽^*) 【ライター・大五郎の最後の記事 その1】 → 富山県で唯一『ベリーペイント』ができるお店【へそ窓】 【ライター・大五郎の最後の記事 その2】 →シャッター街になっている商店街にオシャレな花屋がオープン! 以上です。 『ベリーペイント』の野尻あゆみさんは、加藤リカさんからの繋がりで、 前々から、口約束で「いつか取材を」と言ってました。 『4646農園』の氏友香さんは、俺の同級生で、 こちらにも「年明けたら取材を」と口約束してました。 いずれも口約束だし、お2人とも、俺の取材がなくても もうすでに人気店で、ファンも多く、話題が絶えないお2人なので 取材がなくても「あぁ、そんな話もありましたね(笑)」って 流してくれそうな人たちですが・・・ 俺が、取材したかったんです!(^▽^;) 富山県で活躍している人たちを、どんどん取材して 『spotlight』で全国に発信できたら・・・っていうのは、 たしかに思ってましたが、 「もう最後」ってときに、書きたいネタもなく(汗) いや、あるにはあるけど、自己満足だけの記事になりそうだったし、 イラスト付けたい記事だったので・・・イラスト描く時間がなかった(汗) 口約束でも果たしておきたいって想いで、取材させていただきました。 しかも、取材したって、公開されるかどうかは 編集部次第っていう、なんの確約もないお話なのに、 お2人とも、快く引き受けてくれたのでした(^▽^;) 新聞社からの別件の仕事の締め切りと重なり、 ちょうど週末で、嫁ちゃんと子供たちがいないタイミングだったので、 寝ずに、がんばりました!(褒めてくれ(笑)) 無事に、日曜日までに記事を書きあげれたことで、ホッとしたし、 こうして公開されて、ホッとしました(^▽^;) お2人とも、お忙しい中、時間を割いてくれて、ありがとでした! 本当なら、まだまだ全国に向けて、富山県の スゴイ人たち、楽しい人たち、おもしろい人たちを ご紹介できたら・・・取材できたら・・・楽しそうだなと思ってましたが、 『spotlight』のやむを得ない事情により、不可能になりました(汗) これにて、『spotlight』のライター・大五郎の記事は終わりになります。 ライターっぽい仕事をさせてくれた『spotlight』さんに感謝! 取材をうけてくれた方々に、感謝! そして、その記事を読んでくれた方々に、感謝です! ありがとうございました!(*^▽^*)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「いつかは自分の作品集を無料公開したかったのにね」と「ことりーず」。  そうそう、キンコンの西野さんのように、やってみたかったよなぁ(汗)   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      25
      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • カーメン

      どーも。 もう除雪はしたくない、大五郎です(+__+) 富山県は、先週までしばらく雪が続いてて、 車の移動が主な富山県ですが、 車が雪で埋まっているため除雪が必須なんですよね(汗) これまた富山県の雪って、湿気を含んでいるので、 フワフワじゃなく、ズシっとした重たい雪なので、 除雪も重労働になります(+__+) 腰がイタイ・・・(泣) 今は、ようやく雪も溶けたので、もう降らないでほしいと 願うばかりです。 *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;: 今月、生後100日を迎えた 次女・小姫ちゃんの記念撮影のため、 今月の中旬あたりに家族で写真を撮ってきました(^-^) (次女・小姫ちゃんのワンちゃんバージョン) きゃーわーいーいー!!!(*^▽^*) (ついでにお姫様にドレスアップした長女・姫ちゃんとのツーショット) 可愛いですね~、たまりませんね〜(親バカ) じつは、犬の着ぐるみは、長女・姫ちゃんの100日記念のときも 選んで、撮ってもらってました(^-^) (長女・姫ちゃんの100日記念)   まだ写真自体は出来上がってないんですが、 待ち受け用の画像がサービスとして 送られて来たので、さっそく 待ち受け画面に設定しております(^ ^)   家族そろって撮影した写真で またひとつネタが出来てしまったのですが、 それは写真が届いてから 披露したいと思います(^◇^;)       俺たち親が「お姉ちゃんでしょ」と言わずとも 結局は、姉として、 色々ガマンさせてしまっている 長女・姫ちゃん…   以前から、眠たい時や寝起きに、 癇癪を起こす姫ちゃんですが、 それは現在も変わっておらず、 寝る前や寝起きに 「おかぁさんがいい!」と言って聞かなかったり、 「うぅ!うううん!(言葉にならない唸り声) おかあさん!おかあさんだってば!(怒り気味に連呼)」 と大声で、意味不明な唸り声をあげたりします(汗) 「お母さんがなに?どうしたいの? どうすればいいの?」 と、こちらが聞いても、その時には まったく言葉が通じません( ̄◇ ̄;) 唸り声と泣き声と絶叫を繰り返します(汗)   嫁ちゃんは、これが耐えられない(^◇^;) 「どうしたら叫び声をやめてくれるのか?」 と、キレ気味に問い続けてしまう(汗) それが姫ちゃんには「怒られた」と感じ、 姫ちゃんもまたキレまくる(汗)   俺は、一応、会話をしようとするけれど、 あんまり感情をぶつけないようにしてます。 どんなに相手の感情が高ぶっていても、 こちらの感情は別モノ。 アオられない。つられて高ぶらない。 まぁ、そう心がけていても、 やはり同じ人間だから( ̄◇ ̄;) ムカッとするときもあるので 「どうしたいのかって聞いとるやんけ!ゴルァ!」 と怒鳴ってしまうこともシバシバ(^◇^;)   でも、結局は、 「あぁ、今までガマンしてる分を、 ここで発散させてあげなきゃダメだよな」 と思い直し、叫びたいだけ叫ばせてます(^◇^;) 『怒り』の根源は『悲しみ』だから。 そうして頃合いを見て、 「お母さんに甘えたいんやろ? 抱っこして欲しいんやろ? いいんだよ、ガマンしなくていいんだよ。 今は小姫ちゃん(次女)が寝てて、 お母さんの手が空いてるから、 思いきり抱っこしてもらいな」 と、促すと、 号泣しながら、嫁ちゃんに抱きついてます。   一人っ子の俺でも、勝手に 親に甘えないようにと気を使っていたぐらい、 子供って、ちゃんと状況を把握してて、 ちゃんと自分の役割を理解している。 姫ちゃんは、俺には想像もつかないくらいの 寂しい思いを、知らず知らずのうちに 俺たちが強要してしまっているのかもしれない。 癇癪を起こしてる姫ちゃんを見るたびに 自分たちが怠慢な態度を取っていないか、 思い返してます(^◇^;) そんな癇癪姫の姫ちゃんですが、 とにかく寝相が悪いんです(;´Д`)ノ 裏拳やら足が、寝ている俺の顔面に直撃します(汗) 平日は、いつも夜中に仕事をしたほうが捗るので、 ちょうど目覚ましによかったりもするのですが・・・ とにかく痛いし、ビックリします(+__+) でも、この姫ちゃんの行動にも、ちゃんと理由があって・・・。 どうやら、眠りながらも 手や足で、俺か嫁ちゃんの存在を確認してるようです(汗) なので、俺と嫁ちゃんがこっそり起きて 寝室からいなくなったら、数分後か、1~2時間後に、 起きてくる可能性が高いんです(^▽^;) (絶対ではなくて、朝まで起きないときもある。) んで、ちょっと前までは、 親がそばにいない! ↓ 独り、置き去りにされた! ↓ ギャン泣きの癇癪発動! ・・・という『夜泣き』が多かったんですよね(+__+) 本当に、姫ちゃんは根っからの寂しがり屋さんです(汗) 話を元に戻して・・・ そんな寝相の悪い姫ちゃんに毎晩蹴られまくりの俺(汗) 俺も、朝までゆっくり家族と眠りたい時もあり、 なんとか姫ちゃんに蹴られないようにと、 蹴られるたびに移動していったら、朝方には・・・ 布団の隅の方で、細い体を、さらに細くして(汗) 窮屈な面積で、眠っていることがシバシバ・・・(´Д`;) 身体の疲れも、なかなかとれない感じです。 こんな毎日ですが、去年からちょくちょく書いているように、 嫁ちゃんが週末ごとに 子供たちを連れて、実家へ帰ってくれてます(^▽^;) 俺は、その間、独身状態になるわけで、 ここぞとばかりに徹夜したり、夜中まで起きて 時間を気にせず、誰にも邪魔されず、 自分の仕事しちゃってます(^▽^;) でも、当然、徹夜してても朝には眠くなるので、 たっぷり寝たり、数時間だけ寝たりするのですが・・・ 布団、独占状態なわけですよ!(*^▽^*) もう、もう・・・ 平日、窮屈な寝方をさせられている分、 体を文字通り『大』の字にして、 布団の面積を最大限に使って、寝てやろう!! と・・・眠りにつくのですが、ね・・・ 起きて、気づいたら・・・ ただ広い布団なのに、ピーンと「気を付け」した状態で、 細い体なので、布団の必要最小限の面積で、 寝返りもうたず、微動だにしない状態のまま 寝ていたことに気づきます・・・ヽ(゚◇゚ )ノ まさに、狭い石櫃で寝かされている 『ツタンカーメン』のような寝方・・・(;´Д`)ノ そうなんです・・・俺、昔から、寝相がいいというか、 逆に、朝まで動かないヤツでして・・・( ̄▽ ̄;) 寝返りすら、うたないものですから、 昔、従兄弟の家へ泊りに行った時に、 「こいつ、生きてるのか?」と、従兄弟が心配したほど、 夜、寝たときと、朝、起きたときの姿勢が、 まったくいっしょだったという、エピソードがあるくらいで( ̄▽ ̄;) そうだった・・・ 俺、寝るときに、広い場所・・・必要ないんだった(´□`。)   ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「寝床は押入れでもOKですね」と「ことりーず」。  ドラえもんじゃないからね・・・布団で寝たいですよ( ̄ー ̄;   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      31
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 【重要】さよなら、spotlight

      どーも。 ほかの記事を書いている最中に、 こんなメッセージが届いてしまい、 ちょっと困惑してる、大五郎です。 このメッセージです。↓ 俺が、ライターとして記事を書かせてもらっていた サイト『spotlight』の編集部から 本日の夕方、いきなり届いたメッセージです。 去年の10月?11月?あたりに ネットで話題になった事件をキッカケに、 12月には、すべての公開されている記事を 勝手に『下書き保存』状態にされて、 すべての記事を審査するまで勝手に公開できないようになり、 ➡【ちょっと大事な話】現在spotlightで大五郎の記事が見れません そのすべての審査が終わるのが、今年の2月だと メッセージが来ていたので、 「待つしかないよなぁ。 やれやれ、一部のパクリライターのせいで、 大変なことになっちゃったなぁ、spotlightは。」 と、編集部の方々に同情するような気持ちで、 ずーーーっと、その審査が終わるまで、待っていたわけですが・・・ さっき送られてきたメッセージによれば、 「もうライターさんたちに記事を書かせません」てことですよねΣ(゚д゚;) 「あなたたち、もうクビです」ってことですよね!!!( ̄□ ̄;) 運営側の『利用規約』なんてものは、いつでも、いくらでも 運営側の都合のいいように改正できるようになっているから、 「ライターとして書いてください」と、向こうがお願いしてきたことでも、 その権限やら報酬やら、いつでも無効にできちゃうものなんだと、 頭では分かっていましたが・・・ いきなり過ぎるだろ!!!( ̄□ ̄;) 俺は、最近、ぜんぜん書くネタも時間もなかったから、 頻繁にライターとして書いたり、 報酬を稼いでいたわけじゃないけれど、 ライターの中には、これを本業としていた人たちもいるだろうし、 バイト感覚でも、稼ぐためにがんばっていたライターたちもいたと思う。 それなのに・・・ 「今週末にクビです」と言い渡すのは、ひど過ぎる(+__+) せめて1ヵ月前に宣告してくれよ~(+__+) ・・・というわけで、いきなりですが、 『spotlight』のライターでは、なくなってしまいます(汗) 現在、『下書き保存』状態になっている記事に関しては、 今後、審査を経て、公開されるかどうかも分かりません。 そういう約束も、いきなり反故することも出来ますからね(汗) せっかく書いたし、『編集部オススメ記事』として 数々の記事が認められて、どの記事も数万アクセスを集めていたので、 どうせなら公開してほしいけれど。 それと、現在、「いつか取材させてほしい。記事にします。」と お約束している方々が数人いらっしゃるので・・・ 書いても「審査OK、公開OK」になるかどうかも分からないけれど、 今週末までに取材OKをいただけたら、 俺は、なにがなんでも最後に 取材に応じてくれた方々の記事を書きあげたいと思ってます(汗) この記事を書きあげたあと、取材交渉させていただきます( ̄ー ̄; 時間的に、かなり厳しいんですけど( ̄▽ ̄;) おのれ『spotlight』め・・・ 去年は、一部のライターのせいで、大変なことになったなぁと 同乗していたのに・・・ 最近は、キンコン西野さんの絵本を無料公開してる場として 話題になって、いい追い風になったなと、 応援してる気持ちだったのに・・・。 チキショー・・・ぜったい、最後に、いい記事書いてやる( ̄ー ̄;           ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「こういうときに限って、ヒマじゃないんだよねぇ・・・」と「ことりーず」。  締め切りある仕事が数本あるってのに・・・ なんなんだよ、まったくぅ・・・( ̄ー ̄;   ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      30
      6
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 期待は簡単に裏切られる。なぜか?

       どーも。自分が「これは他人の役に立ちそうだ!」と思っていても、他人にとっては全然意味のないことが多々ある、大五郎です(+__+)   以前の『iPhoneの音声コントロールを無効にする方法』も、「おぉ、これはいい!きっと俺と同じく困っている人たちのために、この方法をみんなに教えてあげなくっちゃ!」と思い、使いこなせていない人たちのことも考えて、操作する画像もちゃんと作って、長々と丁寧に説明の記事を書いたけれど・・・「いいね」の数は、いつもどおり100人にも満たず・・・「参考になったよ!ありがとう!」というコメントも一切こない・・・(笑) 前回の『☆iPhoneの着信音を心屋さんの歌にする方法』も、「既存の着信音では、自分のスマホか他人のスマホかどっちが鳴っているか分からないけれど、自分で作成した着信音なら、すぐに分かる!」「心屋さんの歌は、有名なアーティストのように着信音のアプリで配信されてないだろうから、欲しい人がきっといる!」「心屋さんの歌だけじゃなく、これなら、自分の好きな着信音をCDとパソコンだけで作成できるから、きっと需要がある!」と、そう思って、パソコン音痴な人たちにも分かるように、長々と丁寧に、画像付きで説明の記事を書いたけれど・・・「いいね」の数は、いつもと同じ・・・コメントもつかない・・・(笑)「心屋さんのお弟子さんたちから、きっと「いいね」がたくさんくるぞー!」と、期待しておったのですが(笑)   ・・・たまたま、誰にも記事が発見されなかったのかもしれないし、俺が知らなかっただけで、上記の方法は、すでにみんなが知っていて、当たり前のことになってるのかもしれないし、パソコン持ってない人たちには関心がないことかもしれないし、心屋さんの歌は好きだけど、着信音にするほどじゃないと思ってる人たちが大勢いただけのことかもしれないし(笑)そもそも、俺の記事は心屋さん関係の方々には読まれてないのかもしれないし(汗)   あの記事から、ずーっと・・・『役に立たなかった自分』への言い訳を考えていました(笑)「自分が役に立たなかったんじゃなく、周りが役立つ情報を活かさなかっただけ」と、思い込もうとしたり(^▽^;) でも、そうじゃない。 「役立ちたい」の動機は、3種類あって、純粋に、「役立ちたい」という自分の意志であったり、純粋に、「情けは人のためならず、自分のため」という理を理解してたり。俺の場合は、不純な気持ちの「感謝されたい」が動機でした(笑) 「感謝されるためには、人の役に立たなければ・・・」 ↓「感謝されない=自分は役に立たない」 ↓「役に立たない自分はなんてダメなヤツなんだろう」 という『負のフォーリングダウン』に陥りそうになって、初めて「あれ?俺、なんで期待してるんだろ?」と気づきました(^▽^;)   『期待』・・・『その時期(タイミング)を待つこと。あることが実現するのを待つこと。』 それは、自分勝手な『希望的観測』なんですよね(^▽^;)「そうであってほしい」「そうなったらいいな」という『期待』。 宝くじを買う理由と同じですね。「当たったらいいな」という期待で購入する。 なので、「期待してたのに!裏切りやがって!」とか「期待して損した!ガッカリさせやがって!」はオカドチガイです(笑)だれも裏切ってないし、『期待=絶対果たされるべき約束』じゃないからね(^▽^;) 俺に「大物になってほしい」「大成してほしい」「成功してほしい」と期待してくれる人たちには、俺の将来の姿が「そうであったらいいな」と希望してくれているわけで、赤の他人のことなのに、そういう未来の俺の姿を想像してくれてるって、すっごい光栄なことです。なので、もちろん、そういう期待には、なるべく応えていきたいと感じているし、その気持ちが応援になってるからとても感謝しています(^-^) それは、親が子供に期待する気持ちと同じかもですね。「こう育ってくれたらいいな」と期待する親の気持ち。でも、たとえ、それが果たされなくても、子供自身が幸せを感じていれば、その姿を見た親たちも「裏切られた」なんて気持ちにはならないはずです。   俺は、そもそも「感謝されたい」と思うことがオカドチガイでした(汗)以前までは、「自分は感謝される人間ではない」と思っていたのに、ものすごい変わりようです( ̄ー ̄;俺は、いつの間にか「感謝される自分」を期待していたようです。「そうなったらいいな」という希望的観測ですが。そう、自分に期待できるようになった・・・そう、自分に希望が持てるようになった・・・すこしずつ、自分自身(自分自神)を大切に想えるようになった証拠です。 どんなモノ、どんな出来事、どんな人にも『オモテとウラ』、『作用と副作用』、『光と影』、『メリットとデメリット』があるもので・・・「自分自身を大切にする」という行為も、心に、いい作用と悪い作用が働くようです(^▽^;)それを知る、いい機会だったなと感じています。   ・・・というわけで、『今月のイラスト』はコチラ。↓  (書は左手で、絵は右手で描いてます。 画材:色紙、墨、copic)   他人に対して、希望(期待)したことを、自分がやることになって、初めて「いや、勝手に希望(期待)されても困るし」という気持ちが分かるんだと思います(^▽^;) 「そんなのは、他人の希望を叶える実力や自信がないヤツのセリフだ」と言われそうですが、それも一理ありますね(^▽^;)まぁ、しかし、自分の意志が向かう方向と他人の期待する方向が、ガッチリ合っていれば、期待に応えようとも思えますが、期待の方向がまーったく逆方向の方向だったり、方向は合っていても、とんでもなく大きな期待だと、なかなか応えようにも応えれない『現実』があったりしますからね(^▽^;) 宇宙飛行士が「宇宙に行く」とは言ったけど、本人は「火星まで」のつもりだったのに、周りの人たちが「冥王星まで行ってほしい」って期待しちゃうようなムチャぶりには、応えられなかったりするものですから(^▽^;)     今回は、ギャグなイラストになりました(笑)本当は、必死に願っている者が、天使に無視されるというちょっと残酷なイメージが思い浮かんでましたが、言葉がすでに厳しい言い切りのカタチになっているので、イラストでは、ギャグにして、全体のイメージを柔らかくしてみました。 すこしでも笑顔を提供出来たら幸いです(^-^)   ちなみに・・・勝手に自分が記事の反響を『期待』してたことを認めて、それを手放した瞬間に・・・「iPhoneの設定の記事が役立ちました!ありがとう!」ってメッセージを、ある人からいただきました!ヽ(゚◇゚ )ノ あぁ、やっぱり、すべてはムダではないな、と。神の采配のタイミングってすごいなぁ、と、感じました(^▽^;) 今日も見てくれて、ありがとです。   お知らせ▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲ よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「まだまだ役立とうとするんだねぇ・・・」と「ことりーず」。 ですよねぇ・・・( ̄ー ̄;そのままで、すでに素晴らしいのに・・・万人に認められてなくても、いいのに・・・ね(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      26
      8
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ☆iPhoneの着信音を心屋さんの歌にする方法

      どーも。母親から電話がかかってきたら、『仁義なき戦い』のテーマ曲が流れるようにiPhoneを設定してある大五郎です(笑)   とくに理由はないんですが、ほかの着信音が似すぎてるので、分かりやすくした選曲結果です(^▽^;)   この記事では、「どうやってiPhoneの着信音を自分の好きな曲にするか?」を記載しておきます。   去年、初めてスマホ『iPhone』にしたのですが、てっきり、自分の好きな音楽を『iPhone』に入れてしまえば、それを着信音に設定できると思い込んでました(汗) ところが、それだけでは着信音に設定できませんでした(+__+) では、どうするのか? その方法を書きます。   【用意するもの】・iPhone ・パソコン ・好きな音楽   パソコンがないと出来ません(^▽^;) 結論から言うと、好きな曲を『iPhone』の着信音にするには、その音楽データの拡張子を変え、着信音として認識してもらえるように再生秒数を変える必要があります。   ここでは、心屋さんの歌を着信音にするまでを載せてみます。    音楽CDを、パソコンにセットし、『iTunes』 に、CDの音楽を『インポート』します。    『iPhone』の着信音に設定するには、曲を『40秒以下』にする必要があります。メールやメッセージの着信音にするときは、『30秒以下』にする必要があります。 インポートした曲の中から、着信音にする曲を選択し、    『右クリック』でクリックしたら、いろいろ項目が出てきますが、その中から『プロパティ』をクリックします。    『プロパティ』を開いたら、『詳細』『アートワーク』などが並んでいる項目から『オプション』をクリックします。    『オプション』をクリックしたら、『開始』と『停止』にチェックを入れて、着信音にしたい部分の時間を入力します。心屋さんの歌『心が風になる』のサビが始まるのは、1分37秒あたりからなので『開始』に『1:37』と入力し、『30秒以内』に収めるため、『終了』に『2:00』と入力しておきます。電話の着信音は『40秒以内』なのですが、俺は、電話着信音にも、メール着信音にもできる『30秒以内』にしておきます。入力が終わったら、忘れず『OK』をクリック。そして、今、設定しおわったばかりの曲を選択した状態のまま、『ファイル』をクリック、『設定』をクリック、『AACバージョンを作成』をクリック。   これで、着信音が作成されました。    ・・・が、これで終わりじゃなくて(汗) 『プレイリスト』の『最近追加した項目』をクリックするとさきほど作成した着信音が表示されます。  着信音の名前を右クリックし、『Windowsエクスプローラで表示』をクリックします。    すると、着信音のデータが記憶されてるフォルダが開きます。   すでに、俺が作成した音楽リストの中に、今回の着信音データが混じってますが、ファオル名の『拡張子(ドットからあとの英数字)』を見れば、一目で分かります。 作成したばかりのデータ名の拡張子が『m4a』と表示されてます。 データの『拡張子』が表示されない人は・・・   そのフォルダの右上にある『ファイル』という項目をクリックし、『オプション』をクリック、『フォルダーと検索のオプションの変更』をクリック。    『表示』をクリックして、たくさんある項目の中から、最後のあたりにある『登録されている拡張子は表示しない』にチェックが入っているので、そのチェックをクリックで解除してください。最後に『OK』をクリックしたら、データのファイル名に『拡張子』が表示されるようになります。(このあと拡張子を変えるので、それが終われば、また『拡張子を表示しない』にチェックを入れれば元に戻ります。)  で、『拡張子』が表示されてる状態で、着信音のデータファイル名の『m4a』という『拡張子』を『m4r』(※全角ではなく半角で)って書き換えてください。 すると・・・  「拡張子を変更したら、ファイルが使えなくなる可能性がありまっせ?」と、パソコンがおどしてきますが、無視して「はい」で、いいです(^▽^;) このフォルダは閉じないで、そのまま『iTunes』に戻ります。 『iTunes』の『ミュージック』をクリック。  いろいろ項目が出てきますが、この中の『着信音』をクリック。    すでに、俺が着信音に登録してある曲が、ズラリと並んでおりますが・・・(ちょっと恥ずかしいな・・・(^▽^;))    『iTunes』で、これを表示させたまま、さきほどから開いたままになってるフォルダから・・・   着信音として作成したデータを、ドラッグ&ドロップ(左クリックしたまま指を離さず、データを移動させてから、指を離す)します。   はい、これで、作成した『着信音』の登録が完了いたしました(*^▽^*)   あとは、『iPhone』をUSBケーブルで、パソコンに接続します。   パソコンが『iPhone』を認識すると、『iTunes』の『ミュージック』の横に、『スマホのマーク』が出ます。それをクリックしてください。    すると、『iPhone』の中についての項目が表示されます。    左側に『概要』とか『APP』などの項目が並んでますが、その中から『着信音』をクリック。    そしたら、『着信音を同期』というものが表示されるので、そこをクリックで、チェックしてください。    そして、忘れずに『iTunes』の右下に表示されてる『同期』のボタンをクリックしてください。   はい、これで、めでたく『iPhone』の中に、着信音として好きな歌が入りました!(*^▽^*)  あとは、『iPhone』の『設定』→『サウンド』から、お好きな項目の着信音を、好きな歌に設定するだけです(^-^)    最初のほうに『電話』の着信音は『40秒以下』、『メール』の着信音は『30秒以下』と書いた通り、『電話』の着信音の設定画面には、『40秒以下』の音楽データ(30秒以下も含む)が表示されますが、『メール』の着信音の設定画面には、『30秒以下』の音楽データしか表示されません。 着信音として使いたい曲が、1曲だけなら、この手順で終了ですが、もし多数の曲を使いたい場合は、『iTunes』の『着信音』に使いたいすべての曲を登録してから、まとめて『iPhone』の『同期』をおこなうといいでしょう。   ・・・以上です(^-^) そんなに難しくない・・・と思うのは、パソコンが分かる人だけかな(汗)なるべく初心者でも分かりやすいように画像もたくさん使って説明してみましたが、いかがだったでしょうか?(^▽^;) まぁ、すでに『アプリ』に、そういう機能のものが登場してそうですが、結局は、パソコンの『iTunes』が必要とか聞くし、「課金してまで着信音を購入するのは、ちょっと・・・」とか、「好きな歌が着信音サイトに無い!」という人にオススメです。   ちなみに、俺の『iPhone』は、メールが届いたら、心屋さんの『心が風になる』が流れます(^-^)流れたら嬉しいので、たくさんメールください!(笑)    お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「メルアドを教えまくるしかないね!」と「ことりーず」。 そうですねぇ・・・( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      19
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 姫ちゃんの通訳

      どーも。最近、自分の文章力を認め始めてきた、大五郎です。   俺のことをすでに認めてくださってる人たちにしたら「今さら?」と鼻で笑われそうですが( ̄ー ̄;最近、すごく楽しみにしていた絵本を読破したんですが、序盤ですでにラストが予想できてしまって・・・ラストは、予想どおりになってました。感動はしたのですが、やはり予想していただけに心の高ぶりは半減してしまってました(汗)ここで、俺が言いたいのは、自分の文章解読力をアピールしたいわけじゃなくて(汗)・・・俺は、なんてつまらない人間になってしまったのだろうってこと。物語を読むチカラだけでいいのに、話の流れや導線まで読んでしまって、せっかくの感動作を、自分自身で台無しにしているのだから。すっごくもったいない。すっごく損してる。アホなくせに頭働かすなよ・・・と自分にツッコミいれました(-_-;) でも、この出来事も・・・自分のスゴさを認めていないことを気づかせてくれた・・・のかなぁ。   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●   先日、次女・小姫ちゃんがギャーギャー泣いておりまして・・・もちろん、0歳3ヵ月の小姫ちゃんがどうして泣いているのかなんて、泣き声では分からず(汗) おなかが空いたのか、オムツが濡れているのか、眠いだけなのか、ヒマなのか・・・憶測で判断するしかないというか、泣きだしたら、上記の憶測を、ひと通り疑って対処していくわけですが・・・ そのとき、長女・姫ちゃんが、「小姫ちゃんがね、こんなこと言ってるよ」と、言い出したのです。    そして、そのまま伝えてくれず、「耳を貸せ」と言わんばかりに、俺を自分のそばにひざまづかせて、耳打ちしてくれたのです。 大人の俺たちには分からない、聞こえない、『特殊な声』というか、『周波数』というか、『思念波』というか・・・子供同士だからこそ、伝わり合う『なにか』が、小姫ちゃんから姫ちゃんへ、伝わったのではないか?    そんな考えが一瞬浮かんでいたのですが、姫ちゃんが俺に耳打ちした言葉は・・・        言うか!!!そんなこと!!!(爆)  0歳児の小姫ちゃんが、そんなこと言ってるところを想像して、さらに吹き出したわ!!!(笑)     姉妹で、なに、伝えあってんねん!!!(笑)     お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「ヘンタイの血だね!」と「ことりーず」。 脈々と受け継がれてしまったか・・・( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      24
      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 先に変わってしまったのは親の方じゃないのか?

      どーも。週末ごとに、独身生活状態になる大五郎です(^▽^;)   週末ごとに嫁ちゃんが子供たちを連れて、実家へ帰っているからですね。 世間は連休だったらしいですね~(^▽^;)なのに、うちは家族バラバラで、一人モクモクと自分のしたいことをやっていました。「なんだか家族に申し訳ないなぁ」という気持ちがまったくないわけでもなく、ふと気づけばスマホの中の子供たちの写真をじっくり見てニヤニヤしてます(笑)でも、自分の仕事に集中するには、平日の子供たちがいる家では、なかなか出来ず。嫁ちゃんは、俺に時間を与えてくれている・・・日々、感謝です。   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   次女が生まれて、今月7日で、3ヵ月が経ちました。今月中に、『100日』になるので、長女のときのように、家族で記念撮影してこようと思ってます(^-^)   そうそう、ブログでは次女のことを『嬢(じょう)ちゃん』と呼ぶことにする予定でしたが・・・なんだか、『嫁ちゃん』やら『姫ちゃん』やら『嬢ちゃん』やら似たような漢字が並んでしまうので、どうしたもんかなぁと思っていましたが、去年末に、同級生のお店『4646農園』へ行ったとき、同級生が、ふと、言ってくれた名前が気に入りまして(^-^) これから、次女のことは『小姫(こひめ)ちゃん』と明記します。もちろん仮の名前です。長女『姫ちゃん』と同じくらいかわいい呼び名だし、2人の名前の違いが分かりやすいかなと。かわいい名前を、ありがとう(^-^)   そんな、かわいい次女・小姫ちゃんは、無事に育ってくれています。たまに、「あー」とか「うー」とか言ってて、早くみんなとお話ししたいのかなぁと感じます(^-^)「もしかして、オムツ濡れてるの?」とか小姫ちゃんに聞いたら、かなり高確率で、タイミングよく「うん」と返事してくれたり(笑)言葉を理解してるはずがないんですが、タイミングが良すぎて、俺たち家族を楽しませてくれてます(*^▽^*)   長女・姫ちゃんは、相変わらず、かわいいです(笑)   我が家のリビングには、『黒板』がありまして。しばらくは使わないようにしていたのですが、つい先日、姫ちゃんの前で使ってみたら、ものすごく楽しそうに・・・    姫ちゃん先生による英語の授業が始まってしまいまして(笑)    俺と、母親を座らせて、すっかり、先生気取りです(^▽^;)まだ、小文字の「b」と「d」を間違うし、「p」なのか「q」なのか「g」なのかも、まだ覚えきれてないのですが(笑)それでも、幼稚園で先生がそうしているんでしょうね。先生っぽい動きや口調をマネてるみたいで、すごくおもしろい授業でした(^▽^;)   ・・・そうそう、姫ちゃんのトレードマークであった、『天然のグシャグシャの髪型』ですが、去年、姫ちゃんが自分の髪の毛に、キレまして・・・(汗)    嫁ちゃんの実家での出来事なので、嫁ちゃんから聞いた話によれば、髪の毛が首や顔に当たって、かゆかったのか、口に入ってきて邪魔だったのか、例の寝起きの癇癪と同じようにキレたらしく、「じゃぁ、お友達のように短く切っちゃえば?」と、嫁ちゃんが提案したら、    すんなりOKしたそうで(汗) 姫ちゃんの髪の毛は、いつも嫁ちゃんが切っているので、その場で、短く切ってもらったようです(^▽^;)  (お正月に、嫁ちゃんの実家へみんなでご挨拶に行った時、着せてもらった着物) (じつは、この着物、嫁ちゃんの幼少期の頃のもの。)  すっかり、バッサリ切られて、ご満悦の様子です(^▽^;)髪が短いと、今より幼いころの姫ちゃんのように見えると嫁ちゃんは言いますが、俺としては・・・いつまでもチリチリでボサボサした髪型のほうが幼い感じがしていたのに、スッキリしてしまって・・・ショートヘアの嫁ちゃんに似てて・・・なんだか、一気に大人になってしまった気分です・・・( ̄ー ̄;フクザツ・・・。 それでも、姫ちゃんに「かわいい?」と聞かれたら・・・    首がちぎれるくらい縦に振ってしまいますが(笑) 姫ちゃんは、アニメ『アナと雪の女王』が大好きで、よく「エルサにして」って、エルサと同じように髪を縛るのが好きだったんですが・・・それも出来なくなっています。でも、かなり長い髪がストレスだったらしく、今は、ストレスフリーなようで、嬉しそうです(^▽^;)よかったね、姫ちゃん。  (嫁ちゃんからLINEで送られてきた、姫ちゃんと小姫ちゃんの写真。)     こうして、週末ごとに子供たちと離れるたびに、強く、深く、長く、子供たちのことを思い出してます。 そして、これまた、俺の悪い癖で・・・ふと、長女・姫ちゃんの最近の表情や行動をよ~く思い出してみたんですが・・・   以前の姫ちゃんは、トイレで『大』がなかなか出来てませんでした。いや、『小』ですら、なかなかトイレで出来ませんでした。 なので、親の俺たちは、トイレで出来たらシールを貼って、ゴールまで目指せるような台紙を買ってきたり・・・ トイレで出来たときには、夫婦ともども姫ちゃんを抱きしめて、褒めまくりました。    それが、いつの間にか・・・トイレで『小』が普通に出来るようになって、姫ちゃんは、「トイレで、したよ」と言わなくなりました。 そうして、『大』のほうも、今では、普通にトイレで出来るようになりました。シールを貼ることもなくなり・・・ 今は、俺たちに「ウ◎チ、トイレで、したよ」と言ってきますが、これも、いつまで、報告してくるか・・・分かりません。そして、最近の俺たちは、その報告を受けても、以前のような、ものすごく褒めまくってた、あの頃のような、熱い抱擁もしたり、しなかったり、です。報告を受けたら、「すごいね!」とは言いますが、以前のような、熱量が違います。      以前は、トイレへ行くとき、一人で行けず、必ず、俺たちのどちらかを呼んで、いっしょに行って・・・ドアを開け放ったまま・・・「そこに、おって」と言われて、姫ちゃんが用を終えるまで、そばにいて・・・用が終えたら、「ほら、出たよ。見て。」って確認させられて・・・確認できたら、すっごい誉めていたのに・・・    「それが成長というものだ」と言われれば、それまでなのかもしれない。俺も、これがずっと続けばいいとは思っていないし、たとえ、ずっとこのままと願ったところで、思春期になる前には、恥ずかしさも、おのずと芽生えてくる。 でも、ふと思ったけど、姫ちゃんが成長するよりも前に、親の俺たちの態度のほうが先に変わってしまったんじゃないだろうか? 毎日のトイレごとに繰り返される『大げさな褒めまくり』。「トイレで出来るようになってくれるように」という親の気持ちで、それを始めたのに、出来るようになってきてからは褒める熱量が明らかに変わってしまっています。 そして・・・思い返してみれば・・・そんなときの姫ちゃんの表情は、明らかに・・・強張っているというか、無表情すぎるというか・・・どこか寂しそうな表情をしているんですよね・・・。   そうした親たちの態度の変化を、敏感に察知して、順応して・・・現在の姫ちゃんに至っているんじゃないかなと、ふと思ったのでした。 だって、いまだに「トイレで出たよ」と、俺たちに報告するのって、褒めてほしいからだもんなぁ。こちらから「出た?」って聞いてるわけじゃないから、報告する義務なんてないわけだし。 「それが成長を促すということだ」と言ってしまえば、それまでですが。さてさて、親のこの促す行為は、『成長を助けた』と言えるんだろうか?それは、『成長』じゃなく、「大人の都合に合わせさせた」んじゃないだろうか? 子供と動物は、かなり違うんだけど、イルカのショーで言えば、カンタンな演技のあとに、必ずご褒美をあげていたのに、ある日から突然、あげなくなる感じ。高度な演技ができないとあげなくなるような、そんな感じ。 育児と労働は、かなり違うんだけど、仕事でいえば、なにも出来ない新入社員に給料払ってたけど、仕事を覚えて、一人前に仕事が出来るようになってきたら給料を払わなくなる感じ。 いつのまにか『大人の都合』を子供に『暗黙のルール』みたいに、黙って押し付けてないか?   ・・・ダメですねぇ、俺・・・( ̄▽ ̄;)一人になると、勝手に、自分を責める材料を探してしまう(笑)必要ないのに。『自責の念』なんて欲しいわけじゃないのに。自問自答が好きなんでしょうね( ̄▽ ̄;)これからは、「趣味は?」って聞かれたら、「自問自答です」って答えてもいいぐらいかも(^▽^;)   現在の姫ちゃんは、トイレへ行くとき、「お父さんも、おいで!」って言って、俺を誘います(^▽^;)そうして、ドアを開けたまま、用を足すのですが・・・「姫ちゃん、まだかな~?って、やって」と言われます。 この「姫ちゃん、まだかな~?」というのは、前々からやっている、俺と姫ちゃんだけの『遊び』で。俺が、姫ちゃんの手が届く位置にひざまづきながら天井を見ながら、「姫ちゃん、まだかな~?おしっこ、出たかな~?」と言っている間に、姫ちゃんが、俺の『のどぼとけ』を突いてきます(笑)突かれたら、俺が「おぇ!」ってイヤな顔をする。姫ちゃんは、それが楽しいようです(^▽^;)そうして、何度か「おぇ!」ってやらされて、「もう出た?」と俺が聞いたら、「うん!」と答えてくれます。      これは、『小』の場合で・・・じつは、『大』の場合だと、トイレへ行く前に、「お父さん(お母さんも)、こないで!」と言われます(笑)ちょっとずつ、姫ちゃんに『恥ずかしさ』が芽生えてきてる証拠です(^-^) そうして、『大』が終わった後に、「トイレでウ◎チ、出たよ!」と報告してきます。もちろん、「すごいね!」と褒めていますが、何度も書くけど、以前までの褒め方の熱量が違う、ということです。   理想と現実の差に、俺がひっかかってるだけかもですね。毎日、お誕生日会を開くようなテンションで褒めてやれば、正解か?っていうと、なんか、それも違う気がするし。最初の褒め方が大げさ過ぎたのが原因かなぁ。 純粋に、親として、子供に寂しそうな顔をさせたくないんだよなぁ。これも、親のエゴというか、俺のエゴなんだろうけど。 なにかのアニメに、こんなセリフが出てまして。「俺だったら、彼女に、悲しい顔をさせない」って。あのセリフが、今の俺の胸に波紋を投げかけてきます。   でも・・・まぁ、いいか(^▽^;) 俺は、『いい親父』か『悪い親父』、どちらかになるんじゃなく、どちらにもなろうと思う。それで、いつか、本当に姫ちゃんを悲しませることになろうとも、姫ちゃんの前に、「俺だったら、彼女に、悲しい顔をさせない」って言ってくれる、姫ちゃんを大切に想ってくれる人が現れてくれるなら、それでいい。それがいい。   まだまだ先の話ですけどね(笑)  それまでは・・・お父さんが、姫ちゃんに悲しい顔をさせないように、なるべく善処いたします(笑)     お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「そこに愛があるのか無いのか、だね」と「ことりーず」。 愛があれば何をしてもいいということでもないし、つねに考えさせられるね。自問自答の日々だよ(笑) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      20
      4
      テーマ:
  • 08 Jan
    • ソファーを買う時に絶対気を付けること

      どーも。最近は、『アベマTV』の深夜アニメにハマりつつある、大五郎です(^▽^;)   夜中に起きて作業をしてますが、なにか静か過ぎるのがイヤで、音楽でも聞きながら作業できたらなぁと・・・ふと、『Ameba』を開いたら、『AbemaTV』を見つけてしまいまして(´Д`;)都会では分からないかもですが、ここ富山県では、アニメの放送が乏しくて(汗)たまにインターネットで、「春の新作アニメ」だとか「秋の・・・」という紹介サイトを目にしますが、富山県で、それが放送されるのは皆無です( ̄ー ̄;運が良ければ、数年後ぐらいに夜中に再放送として、放送されるか、どうか・・・です。なので、富山県でお目当てのアニメを見るには、レンタルしかないんですね(汗)ところが、『アベマTV』だと再放送だろうけど、けっこう有名なアニメが一挙に放送されてるんです!気づけば、ついつい手を休めて見ちゃってます・・・(^▽^;) アニメって、ハマるよねぇ( ̄ー ̄;    ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●    今日は、我が家のリビングにある『ソファー』について書きます。    見てください、この愛くるしい表情・・・白い泡雪のようなボデー・・・今にも「おかえりなさいませ、ご主人様」と言い出しそうな・・・ ・・・という、アホな妄想は、そっとしておいて・・・(汗)   このソファーを購入したのは、去年の10月下旬。新居に引っ越ししてから、母親と買いに行きました。 というか、母親に買わせました(^▽^;) 新築完成見学会のときに、いい感じの家具や小物をスタッフさんが持ち込んでセッティングされていたのですが、    やっぱり、いいセンスですよねぇ~。 「ここにテレビを置くなら、やっぱりソファーは必要だよなぁ~」 と、母親に話していました。 見学会が終わった後に、このハイセンスのソファーはもちろん撤収されました。その後、引っ越しを開始し、テレビやテーブルは持っている物を運んだけれど、ソファーがない状態で。 これまた母親の部屋で見れない番組がこのリビングのテレビでは見れてしまうもので・・・仕方なく床に座って見ていた母親でしたが、足が痛くなるわけで・・・ 「やっぱりソファー必要だわ」 と認識させたうえで、 「そうなんだけど、今はお金が、ねぇ?」 と、本題に入る(笑) 「高いものは、ン十万とかしちゃうらしいけど、そんな高価な物は俺たち要らないから・・・」 と、市場の最高額を認識させておいてから、『ニトリ』のチラシをさらっと見せる。 「今なら、このお値段らしいけどねぇ・・・」 と・・・テレビショッピングで使われている殺し文句『今なら・今だけ』をサラリと付け加えておくと、 「なら、仕方ない。私が買うわよ。」 という運びになりまして(笑)   母親と『ニトリ』へ買いに行きました(^▽^;)母親がお金を出すので、ソファーは、母親の好みに任せることにしましたが、母親に『自由』を与えると、迷う傾向にあり(汗)結局、少なからず、俺の意見も聞き入れてもらえることに(^▽^;) 展示してあるソファーは、試しに座ってもOKだったので、2人で、たくさんのソファーに座って、試しました。        そうして、やっと巡り合えたのが、我が家のソファーです。 その座り心地は、硬すぎず、柔らかすぎず。硬いと、もちろん長時間座りづらいし、柔らかすぎると、深く沈み込み、立ち上がりにくくなるし、ソファーの耐久力も弱そう。という俺の独断(好み)です(^▽^;) そうして、吟味して購入したソファーが我が家へ届いたのですが・・・    ゴッツゴツの、カッチカチやん!!!( ̄□ ̄;)  あっれれれーーー?(゚Д゚;)  本当に、コレ、同じソファーか!?似てるヤツイで、型番が違うとか!?と疑ってみたのですが、やはり間違いではなく・・・ ・・・そうなんですよ、えぇ、このソファーは、もともと、ゴッツゴツのカッチカチだったのです( ̄ー ̄; それが、展示されていたソファーは、一日に、何十回、何百回と、お客さんたちが『試し座り』を繰り返していて、展示中は、ずーーーっと、それが続けられたわけで・・・ゴッツゴツのカッチカチだったソファーは、俺たちが試しに座りに行ったときには、すでに、フッワフワの柔らかソファーになっていたのです(笑)   ・・・はい、このソファーが、試し座りした時のように、フッワフワになるまで、家族一丸となって、座り続けます(笑)   というわけで、『ソファーを買う時に、絶対気を付けること』とは、店頭で試し座りした時のソファーの柔らかさは、すでに何百、何千回と、他のお客さんたちが試し座りした結果だということを、ぜったいお忘れなく!( ̄ー ̄;    お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「母親に買わせるとは、まさにゲスの極み!」と「ことりーず」。 そんなに・・・褒めるなよ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      26
      6
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 描き初め【艦これ・大淀さん】

      どーも。絵描き士の道小島大五郎です(^-^)   あけました、おめでとうございます!今年も、より一層、おもしろいことや幸せの瞬間をみなさんにお裾分けして、共有できたらいいと思ってます。画力のほうも、技術だけにならないようにレベルアップできるよう、精進していきます。 みなさん、初夢は、いかがでしたか? 俺は・・・ライブ当日に、『日本武道館』で迷子になり、いろんな知らない人たちに、自分の座席を聞いて回るという・・・本当に有り得そうな夢でした~(^▽^;)冷や汗と恥かしさの汗と、たくさんの汗が出てました(汗)正夢になってほしくないなぁ( ̄ー ̄; こんな絵描き士ですが、今年もよろしくお願いいたします!(^-^)   *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:   自分の『描き初め』として、練習用にゲーム【艦これ】から、お正月バージョンになってる『大淀』さんを描いてみました。     参考にしたゲーム画面。↓   じつは、かなり手抜きでして(汗) 一応、練習用なので、「どれだけ早く仕上げれるか」を意識してみました。次女の子守りをしたり、長女が仕事部屋へ乱入してくるなどして集中する時間があまりなかったけれど、合計時間は、半日ぐらいかな?遅筆の俺にしては、まぁまぁ早く描けたほうだと思います(^▽^;) すでに存在してるキャラだから、服装や顔など考えなくていい分、早さに繋がったかな。 知らない人のために、ちょっとだけ説明しますが、ゲーム【艦これ】は、艦隊が擬人化してて、敵艦と戦うゲームです。この子は、【大淀】という艦隊らしいです。(あんまり艦隊に詳しくないけど・・・。)服装や髪型は、まんま、ゲーム画面を参考にしましたが、羽子板は、俺のオリジナルです(汗)『福』がありそうな、七福神の『大黒天』の顔と、米俵や小判、扇、松の枝、小槌、華などに加え、艦隊ということで、碇(いかり)や魚雷を描きました(笑)羽根?も、酉年にちなんで、鳥の形をした爆弾です。打った瞬間に自爆しそうですが(^▽^;)   お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「よろしく、どーぞー!」と「ことりーず」。 今年はどんな年になるのかなぁ。楽しみだ(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      19
      テーマ:
  • 31 Dec
    • ラクガキ『ラプンツェル』

      どーも。今年中に描き仕上げたい絵空事があったのですが・・・うっかり、しっかり寝てしまった、大五郎です(笑)   本日中に描ければ・・・と思ってましたが、連日、不規則な生活をしてしまって・・・ 『平泳ぎ』ばかりしてて、ウップンがたまっていた『スイマー(睡魔)』が、          強引な『バタフライ』で襲ってきました!!!( ̄□ ̄;) 『クロール』のバタ足ぐらいなら耐えれたんですけどねぇ・・・   えぇ・・・寝てしまった言い訳です(T_T)   そんなこんなで、今年中に仕上げてしまいたかった『絵空事』が未完成のまま年を越すことになります(汗) まぁ、依頼された仕事じゃないので、だれも困らないわけですが、俺の中では、年末年始のブログ更新できない間に、みんなに見てみらえたらいいなと思っていたのですが・・・みんなも忙しいし、ブログ見てるヒマないか(笑) 仕上げたかった『絵空事』は、かなりメルヘンチックなイラストにしてますが、内容が、エグイんです。グロイんです。なので、『閲覧注意絵空事』という俺の作品の中では、今までにないモノになります(汗)基本、パロディーなので、笑えるはずですが・・・グロイんです(何度も書いちゃうほどグロイんです(汗))限定記事にしちゃおうかなと思うほど(汗)でも、完成したら、一般公開します(^▽^;)   あ、申し訳ないついでに・・・    先日の夜中に、ラクガキとして描いた『ラプンツェル』でも(汗) デズニーアニメ『Rapunzel』。最近、長女に見せてあげました。ちょっと複雑なお話だと大人の俺は感じていたけど、女の子はとにかくお姫様が出てるだけでテンションあがるんですね。アニメ『ラプンツェル』のシーンで印象に残るのは、やっぱりコムローイ(ランタン)がたくさん飛んでるシーンだけど、俺の中で印象に残ってるのは、ラプンツェルが初めて塔を出たあとの、全身で「喜び」を表しているシーンです(^-^)    もう、あと数時間で今年が終わります。 この記事をもちまして、俺の今年の仕事納めとさせていただきます(^-^) あと数時間で、嫁ちゃんや子供たちが帰ってくるし、年始には、俺も嫁ちゃんの実家へお泊りに行って、新年のご挨拶をしてくる予定ですので、しばらくは、ブログ更新できないと思われます。 一応、スマホやiPadを持っていくので、コメントやメッセージ、メールなどはチェックしたり返信したりできると思いますが、基本、お休み状態ですので、返信が遅れることもあります。ご了承ください(^▽^;)   お休みの間は・・・    読書の時間が増えると思うので、先日買った、これらの本を読破したいと思ってます(^-^) 『キンコン西野ワールド』漬けになりそうですな(笑)   また来年も、このブログを通して、俺の活動を通して、みなさんと楽しいことを共有していきたいと思っています。 よいお年を~(*^ー^)ノ    お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「来年は、ボクらの年です!よろしくどうぞ!」と「ことりーず」。 あー・・・LINEスタンプもまだ途中だったな(汗)来年中に仕上げます(汗)---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      23
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 『4646農園』へ行ってきた!

      どーも。仮初めの独身状態を味わっている大五郎です(^-^)   日曜日から、明日まで、嫁ちゃんと子供たちは、嫁ちゃんの実家へ遊びに行っちゃってて、本当に、久々に、のびのびと仕事ができて・・・母親と二人で暮らしてて・・・すっかり心が寂しくなってしまいました(+__+)嫁ちゃんと子供たちに会いたいよーーー!(T_T)「さびじいー!」ってメッセージをLINEで、嫁ちゃんに送ったら、子供たちの画像を送ってもらえて、すこし心が癒えました(*^▽^*)あぁ、見てるだけで癒される~☆ そんなこんなで、今年もいよいよ、明日で終わり。明日には、嫁ちゃんたちが帰宅するので、俺の絵仕事も、明日の昼までかなと思ってます。ご依頼いただいている仕事は、もう終わってまして。あとは、自分が描きたい物を描いてる感じです。ダラダラと(^▽^;)これがまた楽しい~(笑)   *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:   さてさて、じつは、俺の同級生の女性が、すぐ近所に住んでまして。その女性が、今年の10月に『お花屋』さんをオープンいたしまして。   (夕方の薄暗い時間帯に撮影しちゃった・・・)  それが、『4646農園』です(^-^) 店主は、同級生の、氏友香さん。 なぜ「4646(よろよろ)」なのか?・・・まだ店名について詳しく聞いてなかった気がする(汗)   彼女がお店をオープンしたのは、10月10日。 その日は、俺の新築の家の『見学会』初日でした!(´Д`;)しかも、7日に次女が生まれたばかりで・・・「あぁ、今日なのに~!近所なのに~!」と思いつつ、自宅と新居と病院を行ったり来たりしてて、行けませんでした(>_<) そして、行くならば、なにか『お祝いの品』をプレゼントしてあげたいな、と。どうせなら・・・お店に飾れるような、オシャレっぽいアートなものを贈れたら、喜んでくれるかも、と。そう思って、構想を練りました。本来なら、実際の店内の雰囲気や色合いを見て、作品の色使いや、額のカタチや色を決めたかったけど、初めて行った日に渡したいので・・・氏さんのブログやfacebookでアップされる店内の画像を参考に。 はじめは、顔の写真を参考に、ガッツリ似顔絵を描こうかと思ったりもしましたが・・・スタイリッシュな店内に不釣り合いかなと(汗)どうせなら、飾りたいと思ってくれそうなほど、オシャレっぽくて、かわいい雑貨のようなイラストなら・・・喜んで受け取ってもらえるかなと。そんな想いで、描かせていただきました。   それが、やっと完成したので、いざ行こうと思った、12月18日・・・氏さんがインフルエンザにかかり、お店が臨時休業に!(´Д`;) さすが、タイミング悪い俺(笑) ということを経て、つい先日、やっとお店へ行きました!(^▽^;)   (後光がさしてる、ありがたい氏さんの図(笑))  記念撮影してくれたのは、たまたま来店した氣学とビジネスに精通している、久保あきさん(^-^) あ、久保さんとも記念撮影すればよかったなぁ。(なんの記念だ(笑))   氏さんは、ものすごく喜んでくれました~(*^▽^*)よかった~ そして、お店に飾ってくれるだけじゃなく、な、な、なんと・・・     俺の、ワンコーナーをお店の一部に作ってくださいまして!ヽ(゚◇゚ )ノ 「名刺とか連絡先を置いてってくれたらいいよ~」と。 ありがたいなぁ~。 ブログでも宣伝してくれてます!  ↓ ↓ ↓      こうして、すぐに他人の宣伝しちゃうあたり・・・加藤リカさんと同じ感じがするなぁ~(^▽^;)   そんな氏さんに、新しい我が家の、新しい年を迎えるための玄関先に飾れる『お正月用リース』を作ってもらいました!   さっそく、実家へ帰ってる嫁ちゃんに画像を送ったら、「オシャレ~!」って、喜んでくれたみたいです(*^▽^*)       玄関に、ちょうど、なにかをひっかけるフックがあったんですよ。そこに飾ってみました(^-^)うん、いい! すごく、いい!(*^▽^*)   氏さんのお店は、開店してから、地元の雑誌や、地元のテレビやレディオでバンバン紹介されまくりで。連日、客足が途絶えないそうです。 そんな氏さんには、来月、『spotlight』へ掲載するためのインタビューをさせていただきたく、依頼をしておきました。最近の『spotlight』は、掲載OKになるかどうかは編集部に委ねられるので、「取材したのに掲載されなかった」という結果もありえることを承諾してもらいました(汗) うまく書けば、きっと掲載されるはずだ。富山県のいいとこ、いい人を、全国に発信したい。俺のライターとしての腕の見せどころやな(^▽^;)         お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)  ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!" ↑「ボクたち・・・ネコは、ちょっと・・・」と「ことりーず」。 案外、遊んでくれるかもよ(^-^)---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      18
      4
      テーマ:
    • なぜ読者登録数が伸びないのか?

      どーも。今年中に、このブログの読者数が1000人を突破する!・・・予定だった、大五郎です(爆)   あー・・・1000人、いきませんでしたねぇ( ̄▽ ̄;)あんまり数にこだわってないから、ふと気づいたときにチェックしてたんですが、「あー今年も達成しなかったかぁ」ってぐらいで(汗)まぁ、自分から読者登録する限度数1000件は、すでに達しちゃってるので、これ以上、俺にはジタバタすることができず・・・ただただ、自己発信する記事を書いていくだけなんですが(汗) いつもお世話になっていて、最近、読者登録数が2000人達成した加藤リカさんに、かなりの頻度でリンクしてもらったり、シェアしてもらったり、宣伝してもらえてるのに・・・『spotlight』の記事でも数万アクセスを集めてて、その流れで、このブログに辿り着いた方々もいらっしゃるのに・・・過去には、心屋さんにもちょいちょいブログにリンクしてもらったのに・・・ それでも、この1年間、ずーっとこのブログの読者登録数は『930~970人』のあたりを、行ったり来たり(笑) キンコンの西野さんがブログで書かれてましたが、テレビ『はねトビ』に出てたり、いろんなメディアでも引っ張りだこ状態な時に「これだけ人生の中で、瞬間最大風速が吹いているときに、(人気が)突き抜けられないなら、俺はいつ突き抜けるんだよ!?」と書かれてましたね・・・俺も、今、あんな気持ちです(笑)西野さんほどの『人気の爆風状態』ではないけれど、これだけスゴイ人たちに高評価されたり、シェアされたりしてるのに、これだけ記事にアクセス数が集まっているのに、これだけ人生の追い風が吹いているのに、『読者登録数』だけが、いつまでも伸びていかない(笑)   なんでだろう?(^▽^;) 記事数が足りてない?記事の内容がくだらない?毎回見たいとは思わない? 『自惚れ』が強すぎて、見ててイタイタしい?(笑) (絵と文 by大五郎)  現状が変わらないなら、今までの『やり方』と違う方法を実践していかなきゃと思うけど・・・今は、「1000人いかなかったかぁ・・・まぁいいか~」ってぐらい俺の中で、あんまり『読者登録数』にこだわってないというか(汗) でも、単純に考えて、『読者登録数』=『定期的に見てくれる人の人数』なので、自分の作品を、多くの人たちに見てほしい俺としては、やっぱり『読者登録数1000人』の数は、突破したくなる気持ちもあるわけで・・・(汗)   でも、冷静に考えてみたら、この『読者登録数』って、『Ameba会員』じゃないと登録できないシステムであり・・・『Ameba会員』じゃない人たちはカウントされてないんですよね。   そこで、見つけたのが、先日から、記事の最後の方に載せてる、コレです↓   お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)  今までのやり方じゃない方法を模索してみた結果です。 俺の最終の目的は、『読者登録数1000人』を突破するだけじゃなく、もっと根本的な想い『自分の作品をもっと多くの人たちへ』なので、この方法も、その想いを叶えるツールのひとつだと思ってます。 よろしかったら、どうぞ、使ってみてください(^▽^;)   そして・・・できたら、『読者登録』のほうも・・・(笑)やっぱり、『1000人』超えていきたい!『相手に知らせて読者登録』していただきたい!(※そうしないと数にカウントされないので。)   今、俺のブログを読者登録してくれてる人たちを、つらつらっと見てたら、けっこうな有名人たちが登録してくれてるんですよねぇ・・・ 最近は、あの、吉井奈々さんから読者登録してもらえたり!  吉井さんには、facebookでもお友達申請してくれて・・・あぁ、なんたる幸運!(゜□゜)  2013年には、心屋仁之助さんにも読者登録していただいたり・・・  心屋さんにも、facebookでお友達申請していただいちゃって・・・(゚Д゚;) んで、心屋さんのお弟子さんたちも・・・  心屋ジェニーさんとか・・・  最近、本を出版された、ぴこさんとか・・・   カエル姉さんとか・・・   めぐこさんとか・・・   もちろん、アドバンス卒業生の怜弥さんも・・・   九星氣学の真央さんにも・・・   そして、加藤リカさんにも・・・     いや、こんなのほんの一部で、登録してくれてるスゴイ人たちは、もっといるんだけど・・・ ね?人生の最大瞬間風速、とっくに吹いてるって感じるんだけどなぁ(^▽^;) コメントもメッセージも、けっこう見逃さずに真摯に受けとめて対応してるはずだけどなぁ(^▽^;)    心屋さんの武道館ライブが、まだ完売にならないのと同じくらい不思議だ(笑)だって、あんなの、巨大な空間で、大勢の人たちを一斉に癒す『最大級ヒーリング・ライブ』みたいなものじゃないか・・・(^▽^;) 「助言が欲しいので、歌は要らないんです」って言ってる人にこそ必要なライブなのに・・・「損してもいい」って、本当にデメリットしか受け取らない人が多いんだな(汗)そういう人たちは「得してもいい」っつって、チケット買っちゃえばいいのに・・・(^▽^;)   あ・・・脱線した(汗) こうやって脱線することが多いから、ダメなのかなぁ( ̄▽ ̄;)         ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「大五郎が有頂天にならないようにボクたちが数字を操作してるのです」と「ことりーず」。 シャレにならんから、やめて・・・(´д`lll)---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      20
      テーマ:
    • 自分を惚れさせてこその『自惚れ』!

      どーも。先月の終わり?今月の初め?あたりにインフルエンザ予防接種を受けてきた、大五郎です(+__+)   ・・・注射、嫌いなんですけどね~(汗)子供のためにって思うと、受けたほうがいいよなと。子供のためって考えると決断が早いというか揺るがないというか。やっぱり、子供って存在してるだけでスゲーなと感じてます(^▽^;)    ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    毎月恒例の『今月のイラスト』を、まだ描いてなかったので、慌てて描きました(^▽^;) なんとか年内に仕上げれた~(汗) 前々から語りたかった言葉だったので、今年最後の『絵と文』は、ちょっと熱く語っちゃいますよ~(^▽^;)  ↓ ↓ ↓  (書は左手で、絵は右手で描いてます。 画材:色紙、墨、copic)  『自分に惚(ほ)れると書いて 自惚れ(うぬぼれ)。もっと自分に惚れるくらい夢中になれ!』    今年最後の『絵と文』は、オタクたちのイラストです(笑) 久々に、左手で『書』を書いてみたら、ちょうどいい下手さ加減でした(笑)ちょっと配置を考えずに描き始めてしまったので、絵と文が重なり過ぎて、文が見づらくなっちゃったかな( ̄▽ ̄;)慌てて、文を黄色でフチ取りしてみましたが、やっぱり見づらい・・・アナログは、一発描きですから、あとで致命的なミスに気づいても取り返しがつかない場合が多いですね(汗)デジタルでは、あとで何度も修正できちゃうので、それに慣れちゃうと、こういうことになりますね・・・気を付けます( ̄▽ ̄;)    みなさんは、漫画『バクマン』をご存知ですか? じつは、俺も、漫画喫茶で、まだ半分くらいしか読んでいないので、読破してないのですが・・・あー漫画読みてぇー(^▽^;) 漫画家になるために、主人公たちが成長していく漫画ですが、その中で、クリエイター(創作家)たちが共感できる名言がたくさん出てきます。 その名言の中に、主人公の最高(もりたか)のおじさんが『天才じゃない場合の漫画家に必要な3大条件』という名言を遺しています。 ①【自惚れ(うぬぼれ)】「自分は他のヤツよりできると思い込め」 ②【努力】 ③【運】 ・・・あくまでも、『天才じゃない場合』ですけどね(^▽^;)天才的なものを創れたり、天才的に売り込める人たちには適用されない3大条件です(汗) 読んだときは、思いっきり共感したのを覚えてます。天才じゃないので・・・( ̄ー ̄;   この中で、今回は『自惚れ』について語ります。 『うぬぼれ』・・・たいていは、あんまりいい印象を持たれない言葉ですよね(汗) 辞書では、「自分自身に惚れるの意味。実際以上に自分が優れていると思い込んで得意になる様」という解説になってますが・・・ どうしても、そのあとに「得意になってると、自滅する」とか「己を見失う」とか「ナマイキに見られる」とか「成長・進歩しない」とかマイナスな結果に繋げちゃいますよねぇ( ̄ー ̄; でも、それって、本当にそんな結果になるんでしょうかね? 俺は、こう思うんです。自分自身に惚れるぐらい、自分自身を好きになれるってなんて素晴らしいんだろう・・・って(^▽^;) たとえ、それが自信過剰であっても、思い込みであっても、「自分自身が嫌い」と思い込んでいるよりは、断然いいと、俺は思うんです。 少なくとも、「自信がない」って言ってクヨクヨしたり・・・イケるタイミングなのに、二の足を踏んだり・・・そういうムダが省けると思うんですよねぇ(^▽^;)   じゃぁ、『自惚れ』るには、どうしたらいいのか? 分かってる人には、チョー簡単なことですよね(^▽^;) 自分の好きなことをする。自分の好きなことを言う。 ただ、それだけなんですよね(^▽^;)自分が好きなことをしてる間って、すごく心がラクなんですよね~。ある人は、楽しくて楽しくて、ワクワクして心躍る時間・・・ある人は、心穏やかに過ごせる時間・・・ある人は、無心になって体を動かしてる時間・・・千差万別の『好きなこと』がありますよね。 そして、みんなに共通の出来事が起こります。 その時間は、あっという間に過ぎてしまうこと(笑)まったく時間が気にならない。時間を忘れて夢中になれる。時間さえあれば、というか自分で時間を調整してまでやりたいこと、やってしまうこと・・・それが『自分の好きなこと』。   ・・・と、分かっていても、なかなか『自惚れ』れない自分(+__+)こんなに、自分の好きなことをして生きているのに(笑)最終的には、自分自身が決めてるだけなんですけどね。 その『自分自身の決定権』の前に、『他人の目』を気にしてる自分が、いました。今は、かなり他人の目が気にならなくなってきましたが・・・昔は、本当に、『他人の目』を気にして、自惚れれませんでした。『他人の目』を気にして、自分の好きなことができませんでした。   だから、俺にとっては・・・『オタク』と呼ばれてる人たちが、とてもうらやましかったんです(笑)そして、自分も、そうなりたいと本心では思いつつ、今も、まだまだ、あの『領域』に達してないなぁと感じています(+__+) 今までに実際に会ったことはないけれど、テレビで見たことがある、『アイドルオタク』の方々の一心不乱に踊る姿を見かけるたびに・・・「あ~いいなぁ~、楽しそうだなぁ~」と感じてしまいます(笑) 女性からしたら、アイドルに夢中になって、あんまりイケてない容姿の男性たちが、一心不乱に踊る姿は、見ていて「キモイ」と感じるかもですが(笑) よくよく見てみたら、あの人たちは、一心不乱に踊っているけれど、誰一人として、バラバラに踊ってないんですよね(^-^)それこそ、アイドルたちと同じくらいに、みんなの踊りがビシっと決まっていて、息がピッタリ合ってます。 それって、つまり・・・あの人たちは、ライブの前に、ちゃんと練習(努力)してきてるんですよ(^▽^;)掛け声も、ビシっとタイミングが合ってるってことは、そのタイミングをしっかり覚えてきてるんですよ。 自分の好きなこと(アイドル)に夢中になって、応援したい!ライブを盛り上げたい!いっしょに楽しみたい!喜んでもらいたい!その一心で、あんなに激しい踊りをするオタクたち(笑) にわかにマネしようとしたら、けっこうな運動量ですよ(笑)あんなの特訓でもしなきゃ踊り続けれません(;´Д`)ノ 俺からしたら、あの『オタク』の人たちも、ライブを成功させるために練習してる『アイドルグループ』も、『クールなダンスを踊る集団』の方々も、『よさこい』を踊る方々も、みんな同等に、輝いて見えます(^▽^;) 好きな踊りを成功させるために、みんなで練習して、小道具も準備して、本番に臨む・・・好きなことのために時間を調整する・・・失敗と成功を繰り返して・・・『他人の目』を気にすることなく、夢中になって・・・堂々と、人前で、自分の好きなことをする・・・。 心底、うらやましいです!(>_<)(俺の好きなことが『踊り』じゃないので、踊りたいわけではないが)   俺は、高校生になったとき、みんなで「どこの部活に入るか」と探していた時・・・・・・本当は『美術部』に入りたかったんですよ(;´Д`)ノ でも、そのころの周りのお友達は、ヤンキーっぽい方々で(笑)(→このネタの頃ですね)だれも『美術』には興味がなく・・・俺は、周りに流されて、『軽音楽部』に入って・・・顧問の先生に「キミはボーカルっぽい顔だな」とか言われて、勝手にボーカルにさせられて・・・(汗)それまでカラオケにも行ったことがなかった俺が人前で歌うなんて、とても恥ずかしくて、出来なくて・・・練習もグダグダで・・・いつの間にか自然に退部して(汗) でも、高校卒業する数か月前に、どこかのクラブに『必修』で、入らなきゃいけなくなって・・・一人で選んだのが『美術クラブ』でした。ところが、そこには男子が俺を入れて2人しかいなくて(汗)周りは女性ばかり(汗)しかも、その『美術クラブ』の顧問の先生は、なにも教えてくれなくて・・・というのも、『美術部』の女生徒たちが大半だったので、『美術クラブ』の時間て、『美術部』の延長みたいな感じで( ̄▽ ̄;)「自由時間にするから、好きに描いて」みたいな感じで(汗)『美術部』の女生徒たちは、自分の課題作?みたいなものを描いたり・・・。 俺は、なにか美術の技や知識を教えてもらえると思っていたのに、なにも教えてもらえず・・・誰とも喋れず(汗)だから、その時間は、ずーーーっと、『フテ寝』してました(+__+) ところが、もう一人の男子・・・もともと『美術部』なのか、どうかも、知らないけれど、ただただ・・・黙々と、『絵』を描き続けてました(°д°;)「・・・なに描いてるんだろう?」って、気になってて・・・たまたま、その男子の横を通るときに、チラリと見たんですけどね・・・彼が描いていたのは・・・ 『妖怪』でした!\(゜□゜)/ リアル・・・というよりは、水木しげるさんが描かれる漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に出てきそうな、漫画チックな・・・おどろおどろしい『妖怪』の絵・・・。当然、周りの女子たちが気づいて、コソコソと話し声が聞こえてきました。「なにあれ・・・」って。そのあとは聞こえてこなかったけど、そのあとに続く言葉は「きもちわるい」だろうなって、容易に想像がつきます。そのころの俺は、「そりゃそうだろ。妖怪なんて、女子には受け容れてもらえない」と思いました。「変わったヤツだな」と。 でもね・・・その男子は、男一人で、思いっきり、女生徒たちの前で、堂々と、『妖怪』の絵を描くのに、没頭してました。周りも気にならないほど、夢中になって描き続けてました。 徐々に、完成していく『妖怪』の絵は・・・それは、もう・・・水木しげるさんと同じくらい、うまかったんです! ただね・・・そのとき、俺は、こう感じてました。「俺も・・・描こうと思えば、描けるのにな・・・」と(汗) 『美術クラブ』の時間なのに・・・「先生に教えてもらえないから、なにも描けない」って、「美術を知ってる女子生徒たちの目が気になる」からって、『フテ寝』してるだけの俺と・・・ 黙々と、イキイキした表情で、『他人の目』を気にせず、自分の好きなものを描いている彼と・・・ どっちが「カッコ悪いか」って考えたら・・・俺、めっちゃくちゃカッコ悪いなぁって感じました(+__+) そして、そのころから、他人の目を気にせず、周りに流されず、自分の好きなものを描ける彼の姿が、めっちゃかっこよくて・・・心底うらやましいって感じてました!   まぁ、結局、俺は卒業するまで『フテ寝』で終わっちゃいました(汗)自分を変えることができなかった(-_-;)いや、自分の『行動』を変えることが出来なかった。ただ、自分が『やる』を選択するだけなのに。女性への免疫力が、かなり無かったほうなので、女性に気に入られたい!嫌われたくない!という気持ちもあり・・・(汗)「嫌われてもいいから、自分の好きなものを描く」ってことが出来ませんでした(+__+) 勇気なかったなぁ。 あれから・・・俺は、どれだけ自分の『行動』を変えられただろうか? けっこう、自分の好きなことをやれているほうだけど・・・今でも、思い出す・・・『美術クラブ』で出会った彼の姿・・・。俺は、まだまだ彼の『領域』まで達してない気がしてます(汗)   俺は、数年前から、徐々に『自惚れ』ていってますが、この先も、どんどん『自惚れ』ていこうと思ってます!(笑)ブログを見てる人たちに、嫌われるかもしれない・・・。直接、会う人たちに、嫌われるかもしれない・・・。それでも、俺は、『自惚れ』たいです。自分に、なるべくウソをつきたくない。くだらないウソをついて、自分を嫌いになりたくない。 自分が好きなことを、堂々と言いたいし、やりたい。 『自惚れ』ることで、それは、揺ぎない『自信』になるから。どんなに酷評をくらっても、凹まず、「自分の好きなことだから」というシンプルな理由ひとつで、自分が『好きなこと』を諦めないようになれるから。   スポーツがヘタでも、好きなら、堂々とやればいい。料理がヘタでも、好きなら、堂々と作ればいい。踊りがヘタでも、好きなら、堂々と踊ればいい。歌うのがヘタでも、好きなら、堂々と歌えばいい。頭が悪くても、好きなら、堂々と学べばいい。勇気がなくても、好きなら、堂々と会いに行けばいい。 自分の『好き』という気持ちに、つまらないウソをつかず、『他人の目』なんて、自分ではどうにもならないことで躊躇せず、ただただ、自分の『好き』を貫く・・・ 自分自身を惚れさせてみろ! 自分大好きになってみろ! 周りがドン引きしようが、そんなことは『自分が好き』という素直な気持ちとは無関係だ! そのほうが、周りに合わせて生きてる人生より、周りを気にして生きてる人生より、よっぽど輝いて見えるぜ! 輝いてる人には、おのずとその輝きに導かれて、人が集まってくるものだ! さぁ、堂々と『自惚れ』よう!!!         お知らせアメブロの会員じゃない方でもこのブログの更新情報が届くサービスを発見しました(^▽^;)↓ ↓ ↓↑ ↑ ↑ご自分のメルアドを入力して、『決定』ボタンを押しておくとこのブログが更新されたときにそのメルアドへお知らせが届く仕組みらしいです。(※俺自身には登録されたメルアドは分からない仕組みです)よろしかったら、どうぞ~(^-^)    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです!笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`)"応援クリック!"↑「語るねぇ・・・」と「ことりーず」。 語るというか、自分に言い聞かせてるだけなんだけどね(汗)---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      14
      6
      1
      テーマ:

プロフィール

絵描き士・道小島大五郎

性別:
男性
誕生日:
1975年10月14日
血液型:
B型
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
はじめまして。 富山県を中心に『絵と文』を描いてます、 絵描き士の 道小島大五郎 (ミチコジ...

続きを見る >

読者になる

AD
---------------------------------


▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲



▲ 大五郎のホームページ ▲


オチつき大五郎え日記
▲ 大五郎所属のティンタラ ▲


大五郎ブログの主な登場人物


<名前:大五郎>
オチつき大五郎え日記
本名:道小島大五郎
(ミチコジマダイゴロウ)
血液型:B型
ガリガリ体型で寂しがり屋な
当ブログ管理人。
甘党な上に甘い思想を持つ。
幼い頃に大阪で育ったため、
たまに関西弁が出る。
悲恋の確率高し。
ベストタイミングで笑いの神に愛される(汗)

--- --- --- --- --- ---

<名前:大五郎の母親>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
俺を産むために苦労し、離婚後は、
俺を育てるために苦労した、苦労人。
基本、マイペース。
天然ボケで、いつも明るい。
キライな食べ物が多いが、
それを認めない。
宝塚好き、氷川きよし好き、
美輪様好き、きみまろ好き、
韓流ドラマ好き、
マヨネーズ超大好き。
メタボ街道まっしぐら。

--- --- --- --- --- ---

<名前:嫁ちゃん>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
変人・大五郎を慕う変わった嫁。
薬剤師。天然ボケ。
教習できるほどのスキーヤーで、
スキーサークルに入っている。
食べ物の好き嫌いが激しいが、
お菓子が大好き。



大五郎ブログアクセスランキング

このブログで『爆笑ネタ』以外で、
アクセスが多かった記事を勝手にランキング!
(アクセス数は当日のみの集計)


NO1【実話絵空事】すべてのばあちゃん子に捧ぐ
総アクセス数2000pv超え!
2004年7月4日に亡くなったばば様との
最期の思い出です。

2位裸足で未来へ!
総アクセス数1000pv超え!
イラストレーターさんを支援するブログの企画に
参加してリンクしてもらった記事です。

2位イラストレーターに大切なこと。
総アクセス数1000pv超え!
自分の『覚悟』について熱く描きました。
今でも同じ思いの方々から感想いただきます。

自信がない方へ。(大量記事!)
総アクセス数1000pv超え!
これも経歴がない自分を
奮い立たせるために熱く描きました。

大きな壷と大きな石の話
総アクセス数800pv超え!
ネットで有名な深いぃ話を
紹介させてもらいました。

悩んでる人、必見!【AとBの法則】
総アクセス数800pv超え!
たぶん「悩み」というキーワードで
アクセスが集中したようです。

被災地で聴覚障害者に出会ったら!
総アクセス数800pv超え!
3.11の震災後に描きましたお役立ち情報です。
いろんな方々がtwitterなどで拡散してくれました。
お役に立てれば幸いです。



絵描き士・大五郎の活動劇

↓【大五郎の活動記録】↓


↑2011年に個展宣伝のためレディオ出演



■絵仕事の価格表は→☆こちら☆
■お問い合わせは→☆こちら☆
■大五郎の無料イラスト集→☆こちら☆
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。