富山県在住の

絵描き士・道小島大五郎(ミチコジマダイゴロウ)と申しますm(_ _ )m

芸名じゃなく、本名でございます。


自己紹介


「こんなの描いて欲しい」「こんなことできる?」
などなど

お気軽にご相談下さい。
↓ ↓ ↓

お仕事用メルアドd56.daigorou@gmail.com

【主なブログめにゅ~】

絵描き士・道小島大五郎の絵仕事メニュー価格表 絵描き士・道小島大五郎のオチつき大五郎え日記爆笑ネタ集 絵描き士・道小島大五郎の絵空事・絵本 オチつき大五郎え日記リンク集 絵描き士・大五郎オチつき大五郎え日記お問い合わせ

* このブログは、爆笑ネタがオススメ音譜です(b^-゜) *



【現在の活動のお知らせ】については

プロフィール

にて宣伝させていただいてます。


  • 27 Aug
    • 10月は動けなくなる予想です(汗)

      どーも。先日、家の打ち合わせを終えてきました、大五郎です。   3月までの打ち合わせで、家の構造が決まり、今回の打ち合わせは、家の外のスペース(駐車場の場所など)と各部屋のカーテンの選定でした。んで、どうやら、今回の打ち合わせで、すべての決め事がほぼ決まり、打ち合わせはこれで終わったようです。   (3月下旬。)   (4月中旬。地盤スカスカと分かり、地盤改良工事が追加。)  (4月下旬。)   (4月28日。雨の日の棟上げ式。)   (5月。)  新・道小島家が着工したのは、4月の終わり。大型連休前に着工して、連休中も大工さんが代わる代わる出勤されてました。 あれから3ヵ月?4ヵ月?  (5月。)   (6月。)   (7月。)   (7月。)   ・・・そういえば、先日、業者さんが来なかったお盆休みの間に、駐車スペースとなる予定の空き地に、だれのか分からない車が、ドーンと駐車されてまして!(°д°;)それが小一時間ぐらいなら分かるけど、1日中放置されてて・・・母親や嫁ちゃんに聞いてみたけど、知らないってことで・・・無断駐車だったと分かったわけですが、他県のナンバーじゃなく、普通に、富山ナンバーだったんですよねぇ(汗)つまり、ご近所のだれか・・・もしくは、ご近所の知人とか・・・?「ここは私有地のため無断駐車禁止です」って、紙を車のワイパーにはさんでおきました。翌日にはいなくなってましたが。いやはや・・・なにもない空き地なら、まだしも、建設中の駐車スペース、あきらかに工事道具が置いてある場所ですから、他人の家の敷地だってことは分かってるはずですよねぇ?( ̄ー ̄;ご近所なら、なおさら・・・分かってて一日中駐車しちゃうって、ビックリだな(汗) 角地って、空いてるスペースへ勝手に侵入してくる人、多いんですよねぇ(;´Д`)以前の実家でも、車が置いてあるのに、ガレージの中へ入ってきて、ショートカットしていく人たちとか、侵入してきてキンモクセイの枝を折っていくオバハンとか・・・(汗)庭のところに、タバコの吸い殻や空き缶が投げ込まれていたり(汗) たとえ、新しい家になったとしても、立てた場所は同じですからね・・・これからも、そういう不法者が住んでいる地域で、『うまく』住んでいくしかないんですよねぇ( ̄ー ̄;   (8月。)   家の完成は、10月。うちはモデルハウスとしての見学会もします。見学会の日も、もう決まりました。10月8日(土)~10日(月・祝)。連休ですね(^▽^;) その後の1週間後に、明け渡しということで・・・10月20日(土)あたりから、俺は引っ越し作業をすこしずつ行うことになります(汗)3月のころの引っ越しは、解体日が決まっていたために、慌てて引っ越し作業をしていましたが、今回は「この日までに引っ越し完了せねば!」ということはないので、そのへんはゆるゆると進めたいなと思ってます(^▽^;) ここで、とても気がかりなのは、『インターネット回線』です。引っ越しをスムーズに行えても、新居でインターネットが使えるようになっていなければ俺の仕事に支障がでるため・・・引っ越し作業が終われないという( ̄ー ̄; で、インターネットの申し込みをする前に、今回、俺の新居は隣の土地と合わせた場所になっているため、新たに登記?して、住所変更してもらわなきゃいけない( ̄ー ̄;それも家が完成間近じゃないと?そういう手続きができない?ようなことを聞いているので・・・9月下旬から10月にかけては、それらの申請やらナニやらで、慌ただしい日々になる予想です( ̄ー ̄;    それから、先日、嫁ちゃんの検診についていきました。 もう33週です。嫁ちゃんの体型も、ちょっと前までは自分で言わなきゃ妊婦だと気づいてもらえない感じでしたが、今では、かなり妊婦さんらしくなりました。赤ちゃんの性別も、もう分かってます。赤ちゃんは平均通りの身長と体重だそうです(^-^)ただ・・・逆子(汗)何度か直ったりしてるそうですが、また今回も逆子(汗)動き回るほど元気な証拠だそうですが、そろそろ定位置に収まってほしいなと願ってしまいます(^▽^;) 出産予定日は、10月6日あたり。しかし、予定通りに生まれるとは限らず、娘・姫ちゃんのときは10日も早く生まれてきてるし。こればかりは、神の味噌汁・・・神のみぞ知る、です(汗) なので、9月下旬~10月上旬は、出産に備えるため、あまり作業が進まない可能性もあります(汗)・・・俺が産むわけじゃないけれど(笑)嫁ちゃんが身動き取れなくなるということは、娘・姫ちゃんの面倒を俺が見ることになるため、俺も身動きがとれなくなる、という予想です( ̄ー ̄;     以前、お義父さんに、うっかり俺が新居建築中などの個人情報をネットで公開してることを言ってしまい・・・(汗)ちょっと怪訝な空気を出しつつ、お義父さんは「どうして、そんなことまでネットに公開するんだ?」と言われてしまいました(^▽^;) どうしてか?・・・どうしてだろう?(笑) 「楽しいから」って言ったら、激怒しそうな空気だったので言いませんでしたが(汗)まぁ、俺の場合は、こうしてブログやfacebookにてお仕事の現状なり告知なり結果なりをお知らせしているため、「こういう理由で、現在、お仕事が遅延してます」とか「こういう理由につき、現在、お仕事ができません」などのお知らせのため・・・という『大義名分』を伝えておきましたが(^▽^;) そういう理由もあるけれど、そういう理由がないと、やってはいけない・・・ということはないです。いわば、インターネットは『新しいコミュニケーションツール』だと俺は捉えてます。SNSも、メールもLINEも、「楽しいから」「便利だから」利用する。もちろん危険な面もある。個人情報流出とか、逆に利用されて犯罪に巻き込まれたり、いろんな被害に遭ったり。でも、そういうことを言い出したら・・・危険な面をもっていない道具なんて、この世にはないです。インターネットを毛嫌いする人たちの多くは、「インターネットは、どうなって、そうなるのか、ワケが分からない。知らぬ間に契約させられたり架空請求とか怖いから使わない。」という理由が大半だと思います。でも、車の仕組みを知らなくても、免許さえあれば運転するし、電子レンジの仕組みを知らなくても、温めちゃうし、力学的エネルギーの法則とか分かってなくてもジェットコースターに乗っちゃうし。 ・・・と、俺は、思うのですが、使いたくなければ使わないでいいとも思ってますので、お義父さんの言いたいことは分かってます(^▽^;)「気を付けて使ってね」ってことですよね。心配してくれて、ありがとです(^-^)   というわけで、また個人情報ダダ漏れでございますが(汗)書きだしてみて、自分で理解できることもあります。 うん、9月下旬から10月いっぱいは、おそらく、身動きがとれないと容易に予想できます(^▽^;)出産と引っ越しが同時にやってくるわけですからねぇ(汗)あ、俺の誕生日も10月だ!(笑)盆と正月が一度にやってくるぐらい、めでたいことですので・・・お仕事やってる場合じゃないかも(笑)   という、お知らせでした~(^▽^;)     あ、それと、もうひとつ! 毎年恒例の『残暑見舞い』ですが、今年は、現在請け負っている仕事の納期がギリギリのため、新たなイラストを描いている時間もなく、上記の理由で、住所も変更になる予定で、おそらく11月ごろには、住所変更のお知らせをお届けいたしますので・・・今年は、先に俺へ暑中見舞い・残暑見舞いを送ってくれた人たちのみ、お返事を出させていただきます(^▽^;)「あれ?今年は来なかったな?」と思ってた人たちは、本当にごめんなさい!(゚Д゚;)      ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「そう言いながらも仕事してそうだよね、大五郎は・・・」と「ことりーず」。  なんだかんだ言って絵仕事は断れないんだよねぇ(^▽^;)描きたいからねぇ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      19
      8
      テーマ:
  • 22 Aug
    • リカと大五郎のネットカフェ!~お悩み相談会~

      どーも。最近では、お外でのイベントに参加していない大五郎です(汗)   どこかのイベントに出店してお客さんを目の前に絵を描くとか・・・まぁ、俺の場合は、『絵と文』しか描けないんですが、これが相手の話を聞いてから描き始めるので、遅筆な俺では時間がかかりすぎるのがネックになっていて・・・本当に、最近、お外でのイベントに参加しなくなっちゃいました( ̄ー ̄;主催者としては、時間内にたくさんのお客さんを喜ばせたいですもんね。俺も同じ思いだけど、その思いに沿えないので、なかなか参加できない現状です(汗)でも、今、依頼いただいてる仕事が終わったら、どこかのイベントに出てみようかな?使ってくれる主催者さん、いるかな?(笑)     こんな俺ですが、9月7日に、久々に、お外へ出ます!(笑) →【リカと大五郎のネットカフェ!~お悩み相談会~ 】 絵描き士としてのイベントじゃないんですが(^▽^;) 以前も、リカさんのご提案でやらせていただいた『ネットに関するお悩み相談会』です!(※人生相談会じゃないよ(汗)聞いちゃったら相談乗っちゃうけど(笑))   (久々に、ルパンになるかな)   久々ですが、『インターネットに関する、疑問・お悩み』をちょっとだけインターネットに詳しい程度の俺がお答えいたします(^-^) パソコン、スマホ、ガラケー、メール、ブログやfacebookなどのSNS・・・今さら聞けない、あんなこと、こんなことを質問いただいて、俺が分かりやすく回答して、その場にいるみなさんといっしょに、問題解決法をシェアする・・・そんなセミナーです。 ※基本、ネットやマシンに弱い方々のためのセミナーです。   この日の午前中には・・・↓    【 集客できるブログセミナー】が開催されます。(※まだ若干の空席があるようです。気になったらお早めに!) 集客のためにブログを活用していこう!っていうセミナーですね。俺も受けたことあるんですが、分かっているつもりで分かってなかったことや、やってなかったことを気づかされました(^▽^;)   んで、午後から、【リカと大五郎のネットカフェ!~お悩み相談会~】です。 午前中で活用方法を学んだけれど、実際、ブログの操作が分からないとか苦手だという方々をフォローするためのセミナー・・・という流れですね(^-^) まぁ、『ネットカフェ』っていうタイトルどおり、ビジネス系のガッチガチのセミナーっていうよりは、みんなで、ワイワイ、ガヤガヤ、ザワザワ・・・「こんなことも分からんがやちゃ!」「私なんて、パスワードをメモしても忘れるがやぜ!」「私も~!」って感じで、ザックバランに、ゆるゆるとした空気の中(笑)スローな喋りの俺が、ゆるゆると丁寧にお答えする感じです(^▽^;) 技術面だけでなく、「どう書けばいいか分からない」とか「文章の構成が・・・」とか「ネットに顔を出すのが苦手」とか「村八分が怖いんです」などなどモチベーションや考え方に関するお悩みにもお答えします。    【リカと大五郎のネットカフェ!~お悩み相談会~ 】  ◆日時 : 9月7日(水) 12:30~14:30   ◆場所 : 加藤リカさんの自宅サロン  ◆持ち物 : パソコン・スマホなど  ◆参加者 : どなたでも♪  ◆参加費 : 集客ブログセミナー受講生 ¥1,000円 一般(午後だけの参加者) ¥2,000円 当日払い  ◆おひとり10~15分の質問コーナーあり!  お申込み先(リカさん)→ メールフォームよりお問い合わせください。 よくお読み下さい。※イベントキャンセルについての注意事項※     ということで、すでにお申し込みがあるようで、ほぼ満席に近いそうですが、空席があるかもなので、気になった人は、リカさんにお問い合わせください。お待ちしてます!(*^ー^)ノ                       ・・・まぁ、この日は・・・俺にとって、特別な日だったりしてます。まずは、早朝から現場に行って花を供えてきます。不思議なことに、去年も、リカさんたちと集まって俺にとって気分が落ち込む特別な日が、嬉しい!楽しい!という別の意味の特別な日になって。今年も、こうやってご提案をいただいて・・・神さまの采配に、ただただ驚かされて楽しませてもらってます(^▽^;)護られてるなぁ・・・ありがたいなぁ・・・。   ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「もういつまでも下向いてる場合じゃないってことです」と「ことりーず」。  そういうことですねぇ・・・(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      13
      2
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 前者の気転で収める後者の動転

      どーも。お盆に入ったとき、嫁ちゃんの実家へ行ってきたのですが、そのときに・・・    インターネットで話題になっていた『七條甘春堂』の『天の川』をお中元として持って行った、大五郎です(^-^) これ、ご存知ですか? 俺は、インターネットでたまたま画像を見て、ぜひ実物を見てみたいし、味わってみたいなぁと思っていたんですが、ラッキーなことにインターネットでもお一人様1個まで予約購入できるとかで。1ヵ月前に予約購入してました(^-^)(期間限定?数量限定らしくて?今はもう予約販売してなさそうです。)その配送が、ちょうどお盆前だったので、タイミングばっちりでした。   中身は、こんな感じ!    見た目が、スゴイ!キレイ!本当に、天の川を切り取ったかのように。なんとも涼しそうですね~。 お義母さんに切っていただいて、ちゃっかりと、俺もいただいてきました(^▽^;)    おいしかったですよ~!あちらのお義父さんもお義母さんも、甘い物が大好きで、それでいて、味の違いというか、好みにこだわりがある方々なのですが(笑)そんな舌の肥えた甘党のご両親も、「これはおいしい!」と絶賛してました(^▽^;)よかった~。 んで、このお店は『京都』にあるのですが、さっそく住所をメモしておられたお義父さん(笑) じつは、本日から、うちの嫁ちゃんのご家族は、京都へ行きました(^▽^;)娘・姫ちゃんも連れて行っていただきまして。ご実家の宗派の総本山?が、京都にあるとかで、数年前に亡くなられた祖母の納骨?をされに行かれました。まぁ、旅の半分は、納骨が目的で、半分は、観光も兼ねておられるようで。嫁ちゃんは、無宗教派ですが、付いていって、娘ともども遊んでくるようです(笑) しかし、けっこうおなかも大きくなっている嫁ちゃん(汗)しかも本日の京都は、かなり猛暑というか酷暑になると聞いてるし(汗)俺は仕事がはかどって、ありがたいのですが、けっこう心配だったりしてます・・・まぁ心配しても、ね( ̄ー ̄;     今日は、久々に、心屋さんの『前者後者論』にピッタリあてはまった出来事が、つい昨日起こったので忘れないうちに書き残しておきます(^▽^;)  ※『前者後者論』とは・・・↓  ※自分がどっちか分からない人は・・・↓ 春夜さんの記事→前者による「前者と後者の頭のなか」のイメージ    以前も書きましたが、俺は、『(低能力の)前者』で、嫁ちゃんは、『後者』でした(^▽^;) 嫁ちゃんに聞いたら、「頭真っ白になること、上の空になること、しょっちゅうある!」と断言してました。しょっちゅうあるんかぃ・・・まぁ、見てて分かるけど(汗)嫁ちゃんが上の空になったら間違いなく→この行為をしてます(汗)   さて、昨日の夕方・・・  俺が2階の作業部屋で仕事をしていたら、1階から、突然・・・    娘・姫ちゃんの号泣が聞こえてきました!!!( ̄□ ̄;)続いて、嫁ちゃんの怒号!(汗) 「もう!そこにいてって言ったでしょ!!どうして付いてきたの!!(怒)」 かなり本気で叱ってる・・・(汗)その間も、ずっと大きな声で泣いている姫ちゃん( ̄ー ̄;なにをやらかしたんだろうか?そう思っていると、階段下から 「わぁぁぁーーー!おとぅさぁーーーん!(泣)」 と、泣きながら、俺を呼びながら、階段を登ってくる小さな足音が聞こえてきました( ̄ー ̄;心配だったので、作業を中断して、すぐに階段を下りていったら、階段の中間で姫ちゃんに会いました。     「どうしたの~?」 と聞いたらば、 「お母さん、◎◆っで、ゆびっ、いだぁぁぁーーい!」 ひっくひっく言いながら、状況を説明してくれるので、ちょっと分かりにくかったけれど、どうやら、指を痛めた様子・・・( ̄ー ̄;姫ちゃんの後ろから階段を登ってきていた嫁ちゃんが、 「私がトイレ行くから付いてこないでって言ったのに、付いてきちゃって、私が気づかずにドアを閉めたら、ドアに指はさんじゃって!もうーーー!(怒)」 んん?その状況だと・・・まぁ、嫁ちゃんの言うことを聞かなかった姫ちゃんは自業自得ってことかもだけど・・・故意じゃなくてもケガさせたのは嫁ちゃんだから・・・言うことを聞かなかったことを叱るより前に、そこは、ケガさせたことを謝るものでは?( ̄ー ̄;そう思いつつ、姫ちゃんが抱っこをせがんできたので、抱っこしながら、 「あー痛いねぇ・・・うんうん・・・つらかったねぇ・・・」 と、あやしながら、まずは階下へ移動。泣いてて、体が熱くなってる姫ちゃん。エアコンがついてる部屋へ行きました。幸い、出血はなし、内出血もなし。 「痛いとこ、どこ~?指、見せて~?ここ? あー、赤くなってるね~・・・痛いね~・・・」 と俺が言ってたら、嫁ちゃんが、不機嫌そうな表情をしながらも、アイスノンを冷蔵庫から持ってきて、姫ちゃんの痛い部位に当て始めて・・・ でも、怒られたことや、痛い目に遭わされたことで姫ちゃんは、嫁ちゃんを拒否しました。 「お母さん、イヤぁ!さらないでぇーーー!(泣)」 と泣き叫ぶ姫ちゃん( ̄ー ̄;そう言われた嫁ちゃんは、ますます不機嫌そうに 「だから、付いてこないでって言ったでしょ!(怒)」 と・・・また、言うことを聞かなかったことを叱る( ̄ー ̄;ケガさせたことを謝ろうとしないというか、そのことに気づいてないというか( ̄ー ̄;自分のせいじゃなく、他人のせいにするような口調・・・(汗) ・・・こういうときの嫁ちゃんは・・・ 自分のせいって分かってるとき。気が動転してるのもあるけど、他人のせいにしないと、自分を責めて自責の念で押しつぶされるのが分かってるとき(^▽^;)表情が険しいのは、めっちゃ悪いことしたと感じている証拠。 抱っこしていると、泣いているのもあるけど、姫ちゃんの体温が、どんどん上がっていく。幼稚園から帰ってきて、いっしょに水浴びもしたので、もう眠くなっている(汗)抱っこしてると、どんどん重たくなってきてるので、体のチカラが抜けていってる証拠( ̄ー ̄;だからこそ、めっちゃ機嫌が悪い(汗) そこで、俺は 「痛かったね、姫ちゃん・・・つらかったね・・・うんうん。ビックリしたねぇ・・・うんうん。嫁ちゃんも、ビックリしたねぇ・・・まさかそこにいるとは思ってなかったもんねぇ・・・うんうん。お母ちゃんは、わざと痛いことしたんじゃないけど、痛かったねぇ、姫ちゃん・・・うーん、痛かったぁ・・・。」    俺が、そう言うと、嫁ちゃんは一瞬キョトンとして・・・表情が、元の嫁ちゃんの表情に戻りました。突然のことに驚いて、気が動転していた自分に、やっと気づいた様子でした。俺が、そう言ったあとの嫁ちゃんは、もう姫ちゃんを『責める空気』が消えてました。 姫ちゃんの指は幸いにも、ただ強くはさんでしまっただけで、骨折もなさそうでした。俺が抱っこしながら、あやしながら、ゆるりゆるりと揺れていたら・・・痛みがようやくひいていったらしく、俺の胸の中で寝始めたので、そ~っと座布団の上に寝かしました(^▽^;) 姫ちゃんの寝顔を見つめてる嫁ちゃんは、さっきとは違って、明らかにバツの悪そうな表情。冷静になって、自責の念が生まれ始めている様子。すかさず、俺は、 「指、なんともないようでよかったな。起きたら・・・一言、謝ってあげなよ。それから、自分を責めるなよ。これは単なる事故や。故意じゃないわけやから。姫ちゃんが無事でよかったな。」 と言い残し、作業部屋へ戻りました(^▽^;) 嫁ちゃんは、ちょっと泣きそうな顔でした。俺たちは、娘を溺愛してるのでね(笑)俺が嫁ちゃんの立場だったら、やっぱり自分を責めるし、自分のせいで泣いてる姫ちゃんを見たら、胸が張り裂ける気持ちになる。見ていられない。だから、本当は、謝りたかった。ケガさせた指を早く癒してあげたかった。でも、ビックリした時点で、気が動転して・・・頭が『シャットダウン状態』のようだったので( ̄ー ̄;   ということで、今回は、気が動転していた後者の嫁ちゃんを察して、前者の俺がうまく落ち着かせた出来事でした~(^▽^;) はっはっは~・・・低能力な前者ですが、こうして、やるときはやるのです(笑) まぁ、嫁ちゃんが『後者』であると分かっているからこそ、対応できたって感じですけどね(^▽^;)そうじゃなかったら・・・おそらく・・・謝らない嫁ちゃんにブチギレて、関西弁で、まくしたてるように責めてたかも(汗) 「ワレのせいでケガしとんのに、なに、逆ギレしとんねん!!!!謝らんかぃ、おどれぇ!!!(怒)」とかね(笑)俺も姫ちゃんを溺愛してるのでね(^▽^;) 感情的に怒るのは、愛ゆえ、です(笑)      ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「大五郎は「ワレ」っていう言葉使うの禁止になってます。」と「ことりーず」。  嫁ちゃん、俺が本気で怒るの、怖がってるからねぇ(^▽^;)キレたら、まず真っ先に「ワレ」が飛び出します(笑) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      14
      テーマ:
    • 『富山県+15市町村の擬人化』が新聞に掲載!

      どーも。最近、夜中での作業に慣れてきたのですが、その代わり昼間に弱くなった大五郎です(汗)   娘の送迎は、一応、嫁ちゃんに任せず、いっしょに送迎し続けているので、陽に当たらない日はないのですが・・・食欲が落ちてきてるような気が・・・( ̄ー ̄;ヤセチャウヨー      今、必死になって完成を目指している『富山県+15市町村の擬人化』のお仕事が、依頼主の計らいで、地元の富山新聞の取材を受けさせてもらい、先日18日、デッカデカと新聞に掲載されましたー!!!(*^ー^)ノ   じゃかじゃーん!  ↓ ↓ ↓     やったどー!(*^▽^*) 今度は、しっかり自分の名前も顔も作品も載りました(笑)以前は写真の隅に映ってただけだったり、名前だけだったり・・・(^▽^;)名前だけでも載っちゃえば印象に残るかもだけど、顔だけ写真に写ってても、名前が掲載されないとただの通行人か見学の人にしか見えないからなぁ(笑) 前回も、そこそこ大きく掲載されたことあるけど、今回は・・・    大人の手の平ぐらいの大きさで!どどーんと!(^-^) いやぁ、嬉しいですね~。・・・まぁ、富山新聞の配布の範囲は、ちょっと県西部に偏ってるかもですが(汗)それでも、こうして大きく取り上げてもらえると嬉しいです! このお仕事を手伝ってくれてる仲間のイラストレーターさんもいっしょに映りたかったのですが、この取材自体が急遽決まったことだったので、お2人とも都合が悪く、俺と依頼主だけで取材を受けてきました(^▽^;)でも、しっかりお2人のご紹介もしてきて、『SARINA(サリナ)さん=朝日町』『COCO(ココ)さん=かほく市』と掲載されています(^-^) 取材は、依頼主のお話が約8割でしたが(笑)(めっちゃ喋りまくれる人だからなぁ(^▽^;))作品への想いなど、一応、ちょっとだけ語ってきました。完成したあかつきには、手伝ってくれてるお2人にも取材を受けに集まってほしいなぁ(^▽^;) 依頼主が明言しちゃってますが、絵柄の完成は、8月中・・・。つまり、今月中に仕上がっている予定になってて(汗)現在、あと3人分(『上市町』、『舟橋村』、『黒部市』)を描けば、仕上がる予定でして・・・寝る間も惜しんで、追い込み、追い込まれ、作業してます(+__+)     (現在は『上市町』の線画に取り掛かってます。)   完成が早ければ早いほど、その次の印刷の工程へ早く仕事を回せるので・・・大急ぎで描き進めて行ってますが・・・完成したイラストは、あとで見れば見るほど手直ししたくなるものが多く・・・( ̄ー ̄;とりあえず自分の担当しているキャラをすべて描き終えてから、まだ時間が余っていれば、気になるキャラを修正していくつもりでいます(汗) また完成すれば、取材してもらえると思うので、お手伝いしてくれてる作家さんたちの作品とともに、16種のイラストが一堂に並ぶのが楽しみっス!(*^▽^*) 完成したら、またここで公表したいと思ってます。     ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「名前と顔を知ってもらうには、とにかく露出しなきゃね」と「ことりーず」。  これでも出してるほうだけどねぇ。まだまだよのぅ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      21
      4
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 『心』と『◎◎◎◎』と『頭(肉体)』

      どーも。 『モンスト』にハマってる大五郎です(笑)   テレビでCMを見かけるたびに、嫁ちゃんが、「チッ」と舌打ちします(^▽^;)ゲームばかりせず、嫁ちゃんにも気を配らなくては(汗)     ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   今日は、『リブログ』連投です(笑) さっきのリブログ記事にも書いた通り、俺のブログ記事をリブログしてくれた人が、もうお一人いらっしゃいます!(*^▽^*)  ↓ ↓ ↓    → みちる さんです(´∀`) リブログされた記事は、先日の簡易的な『絵と文』(汗)→『幸せ』を最終目標にしてはいけない  わぁ~・・・こんなに記事を分析してくれて、読み解いてくれて、共感してもらえて、嬉しいです!(*^▽^*)    ・・・『誠実』・・・ですかね( ̄ー ̄;おそらく、晒けだしすぎてるだけかもですねぇ(汗)そして、俺の説教臭い記事を誠実と感じて、スネることなく受け容れれるのは、間違いなく、みちるさん自身が誠実だから・・・と感じます。 俺自身の気づきである「幸せを最終目標にしてはいけない」という言葉・・・ちょっと強めの言い切り調に書いたんですが、それをみちるさんが「幸せは実はゴールにしなくて良い」というふうに優しい選択肢の増やし方って感じの言葉にされてますね(^-^) そうなんです、『ゴール=幸せ』にしてもいいし、しなくてもいい。というお話なんですよね。自分で選んでいい。選べることも幸せのうちなんですよね。   『幸せ』は人それぞれ。 『幸せ』の定義は、本当に人それぞれですが、今までの俺は・・・『心』を中心に考えてました。誰かの哲学書にも「心の平静こそが最大の幸福である」みたいな言葉がありました。 それまでの俺の中の『心』というのは『本心』という意味でとらえていました。だから、『建前』よりも『本音(本心)』を大切にしたいと思ってました。 でも、最近、気づいたのは、『心』=『喜怒哀楽』なんですよね(^▽^;)なので、それを中心に考えてしまうと・・・幸せは、コロコロ変わってしまうんです。笑ってなきゃ、楽しくなきゃ、幸せを感じれない。怒りのとき、悲しみのときは、到底、幸せと思えない。 『幸せ』の感じる場所は、『心』とは別の場所なんだと気づきました。 その場所とは・・・『魂』。 『魂』と『心(喜怒哀楽)』は別物であり、それでいて、とても密接な関係。怒ることに、魂が震えることもあるし、悲しむことに、魂が反応することもあるし、楽しいことに、魂が喜ぶこともある。もしくは、『魂』の反応こそが『心(喜怒哀楽)』かもしれない。 だからこそ、『心』の状態で、『魂』の状態を知ることができる。   ・・・って、小難しく考えてるのは俺だけか(笑)考えているのは、『心』でも『魂』でもなく『頭(肉体)』。頭で分かるモノは、ごくわずか。本当の意味で、腑に落ちる、理解できるのは、頭で考えたものではなく、魂で感じたモノのみ。 「考えるな、感じろ」 ブルース・リーの名言は、やはり的を得てるわけですね(^▽^;)   by絵描き士・大五郎   幸せが常態のみちるさんが、これからも、魂が喜ぶ体験をされていきますように☆     ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「大五郎は無駄に考えるの、好きだよねぇ~・・・」と「ことりーず」。  たぶん、俺は考えてる状態が幸せなんだよ(笑) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      13
      2
      テーマ:
    • 喜怒哀楽は大切なコミュニケーションツール

      どーも。従兄弟たち家族と外食すると、かならず必要以上に食べさせられる大五郎です(汗)   俺が少食って知ってて、めっちゃ食べ物勧めてくるからなぁ( ̄ー ̄;   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     ごく最近、嬉しいことがありました! なんと、このブログもついに・・・『リブログ』されました!!!(´∀`) (※『リブログ』とは、アメブロの新しい機能で、他人のブログ記事のリンクを自分の記事に貼りやすく、なおかつ、相手のブログ記事に『リブログ』した証拠が残るんです。(相手の設定次第では表示されなかったりしますが。)) いやぁ、いつか、誰か、『リブログ』してくれないかなぁってひそかに思ってたんですよねぇ(^-^)こういうのって、わざわざ頼むものじゃないし、かと言って、最近、リブログされるほど良い記事も書いてないしなぁ~と思ってたんですけどね(汗)   リブログしてくれたのは、現時点で、お2人いらっしゃるのですが、一番最初にリブログしてくれたのは、この方!  ↓ ↓ ↓  → ぽんたけ さんです。 リブログされた記事は、→【無料】イラストをブログで使って下さい! リブログしてくれただけでなく、無料イラストも使っていただき、ありがとうございます!(*^▽^*)去年もイラスト、使ってくれたんですよねぇ。ありがたいなぁ。 ということで、こうして、お礼に、リブログ返し!(笑)させていただきました(^-^)    ・・・んで、リブログされた記事を読んでいて、ぽんたけさんのように、育児のとき、ついつい感情的になって怒ってしまう時って、誰にでもありますよねぇ(^▽^;) 『怒る』のと『叱る』のは違う・・・とは言え・・・叱るたびに感情をオフにできる人は、そうそういないわけで。感情がこもっているからこそ、熱意となって伝わる部分がある。   これは、俺個人の考え方ですが・・・ この世には、『大きい子供』と『小さい子供』しかいない。→【絵空事】Children in the world 『喜怒哀楽』は、どれが抜けても人間らしくいられなくなる。どれも大切な感情。これが『人の心』というもの。だから、大人であっても、子供であっても、感情は表現していい。 それらの感情を使って、お互いをより深く知っていくんですよね。 「あぁ、こうしたら泣かせてしまった・・・。相手にとって、これは悲しい行為だったんだな。」 「あ、怒られた・・・。ちょっと楽しい気持ちがたかぶって調子に乗ってしまった。相手は、この行為がカンに触るのだな。」 「あぁ、すごくいい笑顔!こんなに喜んでもらえるとは・・・相手にとって、こうしたら嬉しいんだな。」 お互いの『心』を知っていく作業は、これしかないと、俺は思っています。人によって、泣く場面も、怒る場面も、笑う場面も、本当に、さまざま。千差万別です。 そして、人の『心』は、良くも悪くも変わります。昨日まで大爆笑していたギャグも、今日になったら、もう飽きてしまってて・・・しつこくギャグをすると、今度は怒り始めたり・・・(爆)だからこそ、『喜怒哀楽』の感情を出してもらわないと、他人は、その変化に気づけないものです。 大人同士だと、『察する』という、高度なコミュニケーションテクニックを使えたり使えなかったりしますが(汗)小さい子供には、難しすぎます。だからこそ、感情で、表情で、態度で、言葉で、伝えなきゃいけません。   そして、これは応用編になりますが、時に『心』は、自分自身ですら理解不能、制御不能になるときがあります・・・(+__+) やたら、キレやすかったり、やたら、泣きやすかったり、やたら、笑いやすかったり(汗) 自分でもワケ分からんときがありますよね( ̄ー ̄;そんなときは『察する』ことが出来る大人であっても、分からないものです(汗)子供なら、なおさら。 もし・・・相手が悪かったなら、「なにが自分を怒らせたか」をちゃんと説明すること。もし、相手がなにも悪くなくて、つい怒ってしまったなら、「今は自分でもなんで怒ったか分からない。今のは、キミが悪いわけじゃない。怒ってごめんね。」そう言って、自分の理解不能な部分を認めて、相手に丁寧に説明してあげたらいいと思います。 たとえ、言葉の意味がちゃんと伝わらなくても、ちゃんと説明する姿勢や態度で、相手には『心』が伝わる・・・俺は、そう信じています(^▽^;)     by絵描き士・大五郎   ・・・なんて、育児の現場、忙しい日々の中、ちゃんと立ち止まって説明する時間もなかったり、タイミングを逃したり・・・育児に正解はないし、人はそれぞれ性格も価値観も違う。 それでも、母と子、仲良く、日々、たくさん笑い合えたらいいな。笑い合うことで、『心』が通ってくれたらいいな。ぽんたけさん親子が今日も明日も、晴れのような笑顔でありますように~☆     ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「他力本願、叶ったね!」と「ことりーず」。  リブログとかシェアとか、こういうのって本当に、他力でしかないもんねぇ(^▽^;) 感謝です! ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      4
      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • ウサギ嫁とカメ夫 その4

      どーも。もうお仕事やってます、大五郎です(^▽^;)   嫁ちゃんの実家へ連泊予定だったけれど、俺だけ早く帰宅したのは、先日のゴミ拾いのためでもあり、大至急で仕上げなきゃならない仕事のためでもあり(汗) ご依頼いただいている『富山県+15市町村のキャラ化』です(汗)先日、依頼主とともに、この企画について富山新聞にて、取材を受けてきました。そこでも、はっきり「8月いっぱいでイラスト完成予定」と明言されていた依頼主・・・あの・・・その・・・まだ全て描き切ってないんですが(;´Д`)ノ ということで、大急ぎで、お盆休み返上して小型の扇風機しかない部屋で、セッセと描いております(>_<)     富山新聞への掲載は、このお盆休み中だとうかがっているので、初めましての方々が、このブログへ辿り着くかもなので・・・あわてて、記事を書いております(^▽^;)さすがにね、ゴミ拾いの記事がブログトップに表示されるのは、あまりよろしくないかなぁと(汗) そんなこんなで、久々のお笑いネタです(^▽^;)   即行・天然型の嫁ちゃんと、じっくり思考型の俺との 『動きのスピード差』を4コマ漫画にしたシリーズを 今日も綴ります(^▽^;) →ウサギ嫁とカメ夫 その1 →ウサギ嫁とカメ夫 その2 →ウサギ嫁とカメ夫 その3                はやっ!!!(爆)   今年3月に行われたイベント『とやまアートマーケット2016』へ嫁ちゃんと見に行ったときのことでした( ̄ー ̄; 俺が、ついつい入り口付近で、作家さんと話し込んでいたのも悪いんですが、じっくり作品を拝見していたもので・・・(汗) 会場は、けっこう広いから、ゆっくり見て回りたかったんですけどね(汗)このあと、嫁ちゃんがずっと横で、ヒマそうな顔しながら「暑い、ここ。早く帰りたい。」とアピールしてくるので、サササーっと足早に退散することに・・・( ̄ー ̄; 美術館とか、アートのイベントには、俺一人で行ったほうが楽しめそうです( ̄ー ̄;    ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「周回遅れにも、ほどがありますね」と「ことりーず」。  嫁ちゃん、あんまりアートに興味ないと思うんだよね( ̄ー ̄;それでも付き合ってくれるから、ありがたいんだが・・・(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      15
      テーマ:
  • 15 Aug
    • ひとりゴミゼロ大実践・負け犬の唄2016

         「徳の高さは、人が何か特別に頑張った時に判断すべきではない。 日頃の行いで判断すべきである。」 by パスカル(フランスの哲学者) ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●   チクショー!チクショー!チクショー!(泣) ・・・今年も、この日に、海へ行ってしまった。     去年のこの日には→ひとりゴミゼロ大実践の唄2015 「今年ですっぱり止めることもできる」と思っていたのに。 今年は、嫁ちゃんの実家へ連泊する予定でいたのに・・・ 俺一人だけ、家族を残して、昨日のうちに帰ってきてしまった。 嫁ちゃんや娘に我慢をさせて・・・、 嫁ちゃんのご両親に余計な気を使わせて・・・、 そうまでして、この日にゴミを拾わなきゃいけないのか? ここ数日、ずっと自問自答を繰り返してました。 当日の朝まで悩んでました。 「起きて、雨が降ってたら諦めよう」って、天に任せてみたら、 見事な『曇り空』(笑) 降りそうで降らなかった(汗) おてんとうさまは、ちゃんと見てるんだなぁ・・・。 「自分で決めなさい」って言われてる。 そして・・・結局、早朝5時からゴミを拾い始めました。     この日の数週間前に、なにかのイベントで 大規模な海の清掃が行われたって、新聞かニュースで見たけれど、 それでも無くならない、ゴミ。タバコと花火がダントツ多い。    食べ物には、虫がたくさんいたので拾わなかった(汗)      浜辺の入り口に、割れたビンの破片が散らばっていた。 なんでも有りなんだよなぁ、人間て。    ゴミを拾う前から自問自答していて、 ゴミを拾いながらも自問自答してました。 どうして、止めれないんだろう?と。 人の命を奪って、15年。 この償い方を見つけて実践し始めて、12年。 誰に聞いても「もう自分を許してあげて」と言ってくれてる。 母親も、嫁ちゃんも、 「もういいんじゃない?」と言ってくれてる。 でも、答えは・・・自分の行動の決定権は・・・自分の中にしかない。   どうして、止められないんだろう? 止めたくない理由は、なんだろう?     7時になって、人が多くなってきたし、 ゴミ袋を持つ手が重く感じられて、肩が上がらなくなってきたから終了(汗) ゴミ袋1袋が、いっぱいになったら終了にしてたけど、 今年は70リットルの袋の半分しか拾わなかった。   自問自答の末、 ひとつの『恐怖』を自分の心の中に見つけました。 俺は、怖いんです。 止めてしまうことが。 「自分を許して、この行為を止めよう」と、頭では分かっているのに。 この行為には、償いとか懺悔とか、なんの意味もないって 分かっているつもりだったのに。 本当に止めてしまったら・・・ 本当に、今の今までやってきたことが『無』になる気がして・・・ 無かったことになるのが怖くて・・・ 無意味だったと分かってしまうのが怖くて・・・ いや、もう頭では分かっているつもりなのに、 心が、それを認めていない。認めたくない気持ちが働いている。 止めない限り、本当の意味で「無意味だった」と分かっていないことになる。 この行為を、意味のあるものにしたいと思ってしまっているのだろう。   意味・・・たとえば・・・『亡くなった相手』や『ばば様』。 天から、俺のこの行為を見てくれて、 あの人たちなら、どう思うだろうか? 亡くなった相手は、「許してやろう」と思ってくれないだろうか? ばば様は、「よくやった」と褒めてくれないだろうか?   ・・・すべては、自分の希望的憶測。 他人に甘えて、自分に甘えたいだけなんだろうなぁ・・・。 そう思うと、ゴミを拾いに行ってしまった自分が情けなく感じる。 この行為を止めれない自分が、とても弱く感じる。   この『恐怖』に俺は勝てないのか? この『恐怖』は・・・俺が作り出してるマボロシのはずなんだが。 それとも、まだナニか、その奥にあるのか?   もう自分はじゅうぶんな『幸せ』を感じているのに? これって、セットで、もれなく『罪悪感』も消えてくれるんじゃないのか? それとも・・・   この『罪悪感』という感情自体、みんなにとっても 日常的に『在るもの』だから、仕方ないと諦めるしかないのか?   とにかく今年はダメでしたってお話でした・・・チクショー・・・(+__+)      ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「止めても、止めなくても、幸せだから、かな。」と「ことりーず」。  そうなんだろううね。どっちにしても困らないから続けてしまっている。困らないなら・・・止めてもいいはずなんだが( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      8
      6
      テーマ:
    • 『幸せ』を最終目標にしてはいけない

      どーも。『幸せ』を感じているわりには、出会った人から「いつも困っているように見える」と言われてしまうほど、不幸顔の大五郎です!(爆)     「幸せそうじゃない」か、「幸せそう」か、それは、相手が勝手に判断していることなので、俺にとっては、どうでもいいことなのですが・・・ 相手に、そう言われて、思い当たるフシがあります(汗) それは・・・今まで『幸せ』になったことがなかったから・・・今まで『幸せ』を感じたことがなかったから・・・これから、どうすればいいのか?どういう表情をしていればいいのか?分からなくて、不安な表情になっているんです(笑) 生まれて初めての『世界』に飛び込んで、右も左も分からぬまま、オロオロしてる状態です(笑)   おかしな話ですよねぇ(^▽^;) 20代の頃は、ぼんやりと自分にとっての『幸せ』ってナニ?とか、その『ぼんやりとした幸せ』を目指して?努力?してみたりとか?ナニが自分の『幸せ』なのか、はっきり分からないままに生きてました・・・( ̄ー ̄; 数年前、ある人と話していて、「『成功』とか『お金』とか『名誉』とか『地位』とか、人間として、そういうのに憧れるよね~」って・・・、「それらを得てこその『幸せ』だよね~」・・・みたいな話を目を輝かせて聞かされても、俺は、ぜーんぜん『心』が反応しなくて(汗)そんなものにワクワクもしない・・・ドキドキもしない・・・トキメカナイ。うらやましいとも思わない。それこそ、高級車やら豪邸やら宝石やら高級ブランドやらを手に入れて、それらに囲まれて生活したい・・・とは、微塵も思わなくて(汗)もちろん、それらを得て、本当に幸せになれるなら、それらを目指していいと思うけれど・・・当時、そのことを語っていた人は、目がギラギラしていて・・・俺の勝手な予想では、きっとそれらを手に入れたとしても、ずっと『心の渇き』を感じて生きていかれる気がしました( ̄ー ̄; 『幸せ』の定義は、人それぞれで、見た目重視のその人の定義も、決して否定するものではないです。けれど・・・「◎◎を得てこその幸せ」という『条件付きの幸せ』では、その条件を満たさない限り、ずっと『幸福感』を感じない人生になる。一概には言えないけれど、キラキラしたものが好きな人たちはキラキラを着飾らないと、自分は輝けない・・・魅力がない・・・という、自信の無さの顕れだという話を聞いたこともある。   まぁ、他人のことはいいとして、そのころから、「自分の幸せとは?」を考えるようになり・・・ 去年の年始に記事を書いた通り→【簡単に世界一幸せになる方法】 気づいたら、俺は、ナニもなくても『幸せ』を感じれるようになっていました(^▽^;)   ただ困ったことに・・・今まで『幸せ』になったことがなかったので、冒頭に書いた通り、どうしていいのか?分からないんです( ̄ー ̄; どうしていいかも、ナニも・・・・自分のやりたいようにやっているし、自分のしたいことが出来ているし、今まで通り、これからも、自分の好き勝手に幸せを感じて生きていくだけなんですけどね( ̄ー ̄;   どうやら・・・昔からの『悪いクセ』が抜けてないようです(汗) 『目標』がない?状態が、ちょっと苦手なようです(笑)『苦労』がない?状態が、どうやら居心地悪いようです(笑) 昔から、『カルマ』?とか『業』?とかなんとなく信じてるところがあり、「今の問題を解決してしまったら、また次の大きな問題がきて・・・そうやって魂がステップアップさせられるんだろうなぁ。この問題より大きい問題・・・イヤだなぁ。別にアップしなくていいし、これより最悪なことが起きるのはイヤだから、しばらくこのままでいいような気がする・・・」という、なんとも消極的な考えをするようになってました( ̄ー ̄; 自分に自信がなかったからですね。自分は非力だ・・・なにもない・・・そう勝手に思い込んでいたから、解決するチカラがないと勝手に思い込んでいたから、この先もクリアしていって、ハードルが高くなっていくのがイヤだったから・・・だから、問題がなくなってしまうことが怖かったんですね(汗) 営業マンが、ノルマを達成していって、どんどんノルマの設定が高くなっていく・・・ゴールが見えないマラソンみたいに感じてしまうんですよねぇ( ̄ー ̄;達成して終わり!じゃないのが、イヤだったんです。ハッピーエンドで終わりたかったんです。ちょうど物語が、楽しくて嬉しい場面で終わるように。嫌いな食べ物を食べたあとに、甘~いデザートで口直ししてそのままの味覚のまま終わりたかったんです。 だから、『幸せ』は、最終目標でいいと思ってました( ̄ー ̄; 人生最期に、それを感じれたら、それでいいと思ってました。 でも、数年前から気づいたんです。「あれ?こんな状態でも俺って幸せを感じれるんだ・・・」「あれ?もしかして、俺、もうじゅうぶん幸せになってないか?」「あれ?よく考えたら、今までで『今』がめっちゃ幸せじゃないか?」ということに・・・(^▽^;) 「もう幸せだと自分で勝手に決めてしまってもいい」と。    そんなわけで、今月のイラストがコチラ。  ↓ ↓ ↓   (時間がなくて、下書きなしで右手で描きました。画材:ミニ色紙、コピック)  自分の好きなことを仕事にする前も、「好きなことを毎日続けれるなんて、そんな幸せがあるわけない。きっと苦労ばかりで、好きなことがイヤになるかも。」という気持ちでした。 たしかに苦労やら努力も必要だけど、なんていうか、苦労とか努力とか、わざわざ意識することがなくなって、それらも含めて、好きなことをしてることに気づいて・・・好きなことをしていられる毎日に感謝です(*^▽^*) この『絵と文』のように、『結婚した日=最終目標の幸せ』ではないんですよね。その日が絶好調で、あとの生活は不調になっていく・・・そんな結婚生活もあるかもだけど(笑)そうじゃないというか、それだけが結婚生活じゃないというか。 『ゴール』を設定しなくていいということ。 俺は、数年前までは、元旦に必ず『今年の抱負』を設定してました。達成するための、ノルマを自分に課す・・・そんなに真剣に達成するつもりはなかったけど、なんとなく、そのように意識をもっていくような感じ。達成したからって、達成感はなく、達成できていなくても、そんなに落胆もなく。んで、数年前に、「目標を設定しない」っていうお話を心屋仁之助さんのブログで拝見して・・・なるほどなと思えたので、自分もそれをマネてみた(^▽^;)毎年の恒例だった『抱負』を設定しなくなった。そうすることによって、なにか特別なことを得たわけでもなく、なにも変わってないように感じているけれど、この、「なにも変わらない」こと自体が、すでに、俺にとって『抱負(目標を立てること)』がムダだったことに気づかされたわけで(笑)   ・・・現在に至ります(^▽^;) 甘いデザートは、最後に食べる物・・・でも、本当に、そうかな?それを食べたら、もうデザートは出てこない?本当に、そうなのかな?それも自分で決めていいんじゃないかな?毎日、デザートのある生活、人生・・・好きなものに囲まれてる人生、好きなことをやり続けれる人生、好きな人たちといっしょに生きれる人生、毎日笑える人生・・・。 『幸せ』は、死ぬ間際になるものじゃなく、とっとと『幸せ』になってしまえばいい。そして、長く長く長く幸せを味わってもいいんだ。そう、自分で決めちゃえばいい。決めていいんだ。       ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「刺激的な幸せは、毎日疲れる人と毎日楽める人がいる」と「ことりーず」。  俺は、疲れちゃうタイプだな(笑)だから、刺激が少ない幸せを長く味わいたい(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----       

      9
      2
      1
      テーマ:
  • 09 Aug
    • QtieRub様の宣伝ポストカード

      どーも。最近は、海へ2回も行っている大五郎です。   娘・姫ちゃんのお肌を癒すためです。なんで『海』なのか?ミネラルがお肌にいいのか?科学的根拠は分かってませんが、周りの人に聞いても、親の世代に聞いても、やっぱりお肌が弱い子供は、昔から「『海』で海水浴させると良い!」と言いますね~(^▽^;)俺も娘も、お肌が弱いほうで、特に『かゆみ』に弱く、娘は夜中に無意識で「ガリガリ」と掻きます(汗)んで、朝には血だらけに・・・( ̄□ ̄;)寝汗が刺激になるんでしょうねぇ。『海』も、1回ではなく数回通ったほうがよいそうです。幸い、娘は海で浮き輪を使って泳ぐのが好きな様子で・・・   海に出かける前に、浮き輪を膨らませちゃうぐらい楽しみにしてます(笑)顔に海水がかかっても、あんまり嫌がらなくなってきました。すこしずつ『水』にも慣れて、お肌も強くなっていくといいなぁ。      今日は、俺の絵仕事のレポートです。   以前、名刺を作成させていただいた富山市の『QtieRub(キューティーラブ)』さんから、今回は、「お店の宣伝のためのハガキサイズのチラシを作ってほしい」というご依頼を受けまして、作成させていただきました(^-^)   (お客さんの許可を得て、お店の全ての情報を掲載しております。)  俺の仕事の流れは、打ち合わせを進めていって、数パターンを用意して、さらにデザインを絞っていく・・・という時間をかけてお客さんと作っていく流れなのですが、今回は、数パターンの中から、2つも選んでいただきまして。    以上の2点が選ばれました。 2番目のほうは、右側に空白のスペースがあり、手渡しする際や、お知らせとして送るときに、メッセージを書き込めるようにしてあります。   こういう宣伝のときには、ご本人が顔出しNGじゃない限り、写真を使ったほうが、院内の様子がとても分かりやすく、施術者の顔を覚えてもらったり、院内の清潔さをアピールできたりするのですが、今回は、ご主人が「せっかくだから描いてもらえばいい」とオススメいただきまして(^-^)施術してる場面を描かせていただきました。どうせなら、写真では表現できないことを表現しようと思い、『ハンドパワー』のような、魔法のような、効果を描きました(^-^)  とても気に入ってもらえて、2番目のポストカードは、大きなA3サイズのポスターにしていただき、院内の案内として、貼りだしてくれてます。  →素敵なチラシが出来ました    ご主人の『きゅうみず接骨院』さん、奥さんの『QtieRub』さん、ご依頼、ありがとうございます!!(*^ー^)ノ      ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「ありがたいねぇ~」と「ことりーず」。  必要としてくれる人がいると、モチベーション上がるねぇ(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      16
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 名言とは・・・自分勝手に決めつけているだけ

      どーも。最近、とても眠くなる大五郎です(^▽^;)    あの北野武さんが言うには 「『名言』てのは、単なる言葉であってさ。みんな、他人が言った言葉を、自分勝手に選んで受け取ってるだけなんだよ。そりゃぁ、どこかの大学教授とか、どこかの有名人が自分の知ってることを、それっぽく言うと『名言』ぽく聞こえるけどさ。それなりに知識とか経験とか、一般の人とは違ってるからたしかに的を射てるけどさ。ところが、案外、近所の無名のおっさんがすっげぇ良いことを言ってたりしてさ。もっともっとよくよく聞いたら、どこかの先生よりおいらの母ちゃんのほうが、ズシンとくる『名言』を言ってたりするわけよ。近所のガキンチョのほうがさ、大人たちがドキっとするような『名言』を言ってたりするんだよ。だから、結局、俺たちはちゃんと『名言』を言ってくれる人たちが周りにいるのに、ぜんぜん相手にしてないんだよな。先入観とか思い込みとか前提とかで、相手を選んで見て、言葉を選んで聞いてるんだよ。もったいない話だよな。」   …なぁんて、ウソです(笑)ごめんなさい、これ、北野さんの名言じゃなくて、俺が常々、感じていたことです(^_^;)北野さんが言いそうな言葉にしてfacebookでメモ書きしておいたものです。 ある人は、『北野さん』ってだけで、シェアしようと思ったかもしれない。ある人は、北野さんが嫌いだから、ここまで読まなかったかもしれない。ある人は、北野さんじゃないって分かった時点で、上記の言葉を聞かなかったことにしたかもしれない。 俺が有名人じゃないから。 たった、それだけの意識だけで、『名言』は『ただのつぶやき』に成る。 俺は、つねに目の前の人の言葉を『先入観』なしで聞こうとする。・・・なるべく、ね。先入観はゼロにはならないんだろうなぁと思う。でも、役職も、経歴も、性別も関係ない。『名言』は、いつでも、どこにでもある。 それに気づけるかどうか、自分が受け容れれるかどうか・・・それだけなんだ。     ・・・という、俺一人の自分勝手な気づき(笑)      ※大五郎のブログは、許可なく、シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「嫁ちゃんがLINEスタンプ作りなさいって言ってたね」と「ことりーず」。  そんなすぐに作れないんだが・・・これも、受け容れれるかどうか、自分で決めちゃってるんだよな(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      6
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 今月のイラスト(仮)

      どーも。姫ちゃんの誕生日に、姫ちゃんが大好きなドーナツを買っていったら・・・材料の中に『アーモンドプードル』なる曲者がすべてに含まれていたために・・・すべて自分で食べることになった大五郎です・・・(ノ_・。)ぅわーん!   いつも気を付けて、材料表記を確認していたのですが、買ったドーナツには、『チョコ』、『ブルーベリー』、『抹茶』などの種類が書かれていたので・・・その種類の中に『アーモンド』とか『ピーナッツ』って書かれてなかったから安心して買ってきちゃいました・・・( ̄ー ̄; 娘・姫ちゃんは、残念ながら『ナッツアレルギ-』持ちで。『ピーナッツ』系、『クルミ』系がダメなのです( ̄ー ̄;姫ちゃんをぬか喜びさせるカタチに・・・すまぬ、アホ親父で(泣)   その変わり、本当のプレゼントは、大喜びしてくれました!(*^▽^*)    『リカちゃん人形』です!(^▽^;) 今まで、お人形遊びが好きそうなのに、こういうのを与えてなかったというか(汗)なにかの記念日以外では、高価なものは買い与えないと決めていたので、与える機会がなかったというか(^▽^;)『メルちゃん』っていう赤ちゃんの人形と悩んだのですが、もうそろそろ、オシャレとか、女子っぽい遊びに目覚めてくれてもいいのでは?という親の妄想(思惑)があり、コッチにしてみました(^▽^;)ものすごく喜んでくれたのも束の間・・・さっそく、靴を片方、紛失しました!!!( ̄□ ̄;)はやっ!リカちゃん人形って、小物が、本当に小さすぎるからいつか紛失するだろうと予想してたけど、初日から失くすとは(汗)   (ファミレスでお祝い♪) 姫ちゃん、本当に、おめでとう!(*^▽^*)   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~   さて、気づけば、7月が終わろうとしておりますが・・・毎月恒例の『今月のイラスト』を描いていないことに気づき!!!( ̄□ ̄;) ・・・しかし、ブログ用のイラストを描いている時間がないほど、今は、ご依頼のイラスト最優先で時間を使っておりまして(汗) なので、今月は、今、ご依頼いただいているイラストを公開させていただきまして、『今月のイラスト』とさせていただきます・・・申し訳( ̄ー ̄;   今、ご依頼いただいているイラスト、『富山県+富山県の15市町村』のキャラ化!今のところ、『富山県』と『富山市』と『高岡市』が完成しておりまして。   まずは、『富山県』のキャラ化。   以前、途中経過を公開しておりましたが・・・ →イケメンキャラ図案 こんな感じに仕上がりました~(^-^)イメージは、富山県の『医薬学生』が、昔の『薬売り』の格好をしている感じです。薬箱から、薬とか、薬といっしょに配布する紙風船、鱒寿司。手には、県の鳥『雷鳥』。依頼主との打ち合わせでは、『雷鳥』としか決まっていなかったのですが、俺の試行錯誤で、いろいろ富山県全体にある特産物を盛り込んでみました。 あるイケメン俳優をモデルにしてますが、分かる人いますかね?(^▽^;)   お次は、『富山市』。    こんな仕上がりになりました(^-^) 以前の途中経過→『富山市』のキャラ化、進行中 以前では、兜をかぶせていたのですが、やはり髪型が見えてないと、イケメンのイメージが出にくいと感じて、髪が見える方向に。打ち合わせでは、依頼主の要望は、『富山城』と『北陸新幹線』『セントラム』だけでしたが、富山城にゆかりのある武将・佐々成政をイメージして描きました。富山城は、人物の服装にシルエットとして配置。本来なら、刀をカッコよく構えていたほうがカッコいいのですが、俺の中では、『抜刀している=戦闘』のイメージになるので、富山市の穏やかなイメージとは違ってしまうと感じたので、このようなポーズになりました。 こちらも、あるイケメンをモデルにしてますが、誰だかわかるかな~?分からないだろうなぁ(^▽^;)   そして、『高岡市』。    最近、仕上がったばかりです(汗)服装に関して、もう少し装飾をほどこしたい気がしているので、あとで描き足してしまうかもですが。 じつは、高岡市に関しては、ちゃんと役場に聞いて、「高岡市のイチオシは、なんですか?」と聞いたところ、『高岡大仏』だという回答をいただき、それをキャラ化してみました。じつは、すでに、富山県のある会社が『高岡大仏』をキャラ化しておりまして・・・(汗)キャラデザインは、なんと、あの『サクラ大戦』や『ああっ女神さまっ』、『エヴァ新劇場版』などのキャラデザインに携わっている松原秀典氏によるキャラ化なので・・・もうすでに、あちらのほうが全国的にも有名らしいので、それと、かぶらないように気をつけてみました( ̄ー ̄; 最初は・・・   すでにあるアニメキャラが、あまりにも『高岡大仏』から離れていたので、こっちは、なるべく『高岡大仏』寄りにしようと思って・・・切れ長の目をしたイケメン俳優・ 浅野忠信さんをモデルに描き起こしてみたのですが・・・見事に、ヤーさんにしか見えず(笑)これで忠実にパンチパーマにしたら、間違いなくアウトでした( ̄ー ̄;仏頂面のイケメンって、難しいものなんですね・・・納得( ̄ー ̄; そんなこんなで、急遽、違うイケメンをモデルに描いてみたのですが、これも誰だか分かりますかね~?(^▽^;)     ・・・以上、今月のイラストでした!     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「忙しいというより充実してますね」と「ことりーず」。  おかげさまで、そういうことでございます!(*^▽^*) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      18
      6
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 伝家の宝刀「だいすき!」

      どーも。雨が降ると湿気にやられてクルクル巻き毛、大五郎です(汗) 剛毛だったけど、今では細い毛になり、昔からクセっ毛だったけど、クセに拍車がかかってます(汗)富山県は、梅雨明けしたって聞いたけど、途端に、大雨注意報とか・・・富山県らしい天気ですねぇ( ̄ー ̄;     最近、子育てネタを描いておりませんが(汗)本日、7月27日で、うちの娘・姫ちゃんは、4歳になりました!(*^ー^)ノ   (映画は見てないけど、映画館の前で記念撮影(笑)必死に持ち上げている俺の目がチラリと見えてるのが笑える(笑))     最近の姫ちゃんは・・・日本語と英語を、使ったり使わなかったり(^▽^;)今年の3月末から通っている英語幼稚園のおかげで、挨拶も、歌も、日常会話も、英語で言えるようになってきてます。自分の名前をアルファベットで書けるようになってます。とはいえ、なんの努力もしてないわけじゃなく。幼稚園からは、毎日『宿題』を出されています。ノルマがあるわけじゃないけれど、自主トレみたいな感じで、やってなければ、すぐに先生にバレます( ̄ー ̄;ほかの子たちとの会話の理解力の差が、すぐに現れるんだそうです(汗)でも、姫ちゃんは、けっこう楽しんでやってます。そして・・・俺のほうが英会話できなくてヤバくなってきてます( ̄□ ̄;)・・・素直に、スゴイなと感じています。俺が4歳のころなんて、絶対、英語なんて喋れなかっただろうし、日本語も、そんなに喋らなかったかも(^▽^;)今も昔も、無口なほうだったので(汗) 子供には「オヤジ」と呼んでほしい願望があるのですが、まさか、「ダディ」と呼ばれる日がくるとは思いもせず( ̄□ ̄;)「おとうさん」とか「だいごろう」とか呼ばれますが、たまに「ダディ」と呼ばれるたびに、思わず笑わされてます(^▽^;)おもろいなぁ~。   幼稚園へ持参しているお弁当は、いつもカラッポです。→「お母さん!今日もおべんとう、ピカピカだよ!」まだ時間内に食べれたり食べれなかったりらしいけど(汗)これも、今だけのことなんだろうなぁ(^▽^;) ディズニーへ遊びに行ってから・・・あれから、姫ちゃんは、トイレで、「ピー(小便)」も「プー(大便)」も出来るようになってきました。まだ完全ではありませんので、ずっとパンツのままには出来ないというか(^▽^;)でも、オムツをイヤがったりするようになってきて、すこしずつ、成長してるって感じてます(^-^) 癇癪も、相変わらずですけどね・・・( ̄ー ̄;まぁ、これも、そのうち成長とともに『見れなくなる姿』になっちゃうんだろうなぁ(^▽^;)   俺って、本当に親バカで・・・(^▽^;) 子供に関して、何でも許してしまうのは違うと思うけど、だいたいは『心の中』で許してしまってるかも(汗)「アカンやろ!」って叱りつけながらも、心の中では、「まぁ、これは、親の都合のアカンってやつやなぁ」って思っていたりして( ̄ー ̄; そして、どんなに癇癪おこされて、周りに白い目で見られても・・・迷惑かけられても・・・泣き怒りながら、俺のことを叩いてきたり蹴ってきても・・・姫ちゃんのすべての『喜怒哀楽』の姿が、愛おしく感じてしまうんですよねぇ(^▽^;)だから、泣いてても、怒ってても、見てると、ついついニヤニヤしちゃったり(汗) 叱るときも、自分の表情が崩れないようにがんばって叱っているのですが・・・                 俺の鼻の下の筋肉は、姫ちゃんが生まれたときから崩壊している模様です(笑) これまた、姫ちゃんの「おとうさん、だいすき!」とか「おかあさん、だいすき!」って言うタイミングが、とても絶妙なタイミングで言うようになってきました(笑)怒られた直後とかね。完全に、「これは使える」と理解している気がします(^▽^;)    たまに、「娘へ。」と題して、ツイッターにて姫ちゃんへの想いを綴っていて、毎年、誕生日に、1年間のつぶやきを集めてブログに掲載してましたが、今年から止めておきます(^▽^;)いつも長くなっちゃうし(汗)    いつも姫ちゃんの宝刀「だいすき」でやられてしまっている俺ですが、つい先日、それを出させないくらい、叱りつけたことがありました。 なんだったかな?(笑)これまた、些細なことでした。たしか、トイレで用を足さずに、オムツでしちゃって、「おとうさん、(オムツ交換)やって!」と新しいオムツを俺に投げつけてきたんです。その『してもらって当たり前』になっている態度に、カチンときて、「お願いします、だろ!」と叱りました。 いつもなら、すぐに「お願いします」と言い直せる姫ちゃんが、このときは、ふざけていた空気の途中だったので、素直に、言えなくなってしまってたんです。おふざけの空気から、一変して、姫ちゃんは、かたくなに「イヤだ!言わない!」「だいごろが、やって!」と、怒り、泣き、言うことを聞きませんでした(汗) 嫁ちゃんも、静かに見守ってくれてました。 姫ちゃんが、素直になれない気持ちになってることに俺は気づきながら・・・俺も、引きませんでした。「お願いしますって言わなきゃ、してあげない!」こちらも、かたくなに。 泣いている姫ちゃんを見ていると、イジメているような、罪悪感を感じなくもないけれど(汗)でも、これは、遅かれ早かれ、必要なことだと感じたので。人生で、とても大切なことは数あって、それを学べる機会は、とても希少で。学べるタイミングを逃すと、なかなか学べないことだらけで。助けてもらうために「お願いします」とお願いすることも、そのひとつ。 お互いに譲らない時間が、けっこう長びきました(汗)ここまできて言ったとしても、納得したわけじゃなく「言わされた」感じになると分かっていますが、たとえ、そうであっても、この状況で、この心境で、言えるか、どうかが重要なことだと思いました。 頑固な姫ちゃんを見ていると・・・ふと、自分に似てるな~と感じました( ̄ー ̄;そして、この頑固さは・・・俺の親父ゆずりだなとも感じました(汗)そして、ふと・・・姫ちゃんが生まれてくる前に、ある霊能者さんに「大五郎と娘は仲が悪いからね。まぁ、でも、願ったり叶ったりでしょ。相手がうまく距離をおいてくれるから、その間に、あなたは創作活動に打ち込めるでしょう。」って、言われたことを思い出してました(^▽^;) まぁ、それは『目に見えない世界のお話』なので、真偽は俺には分かりませんが・・・(汗) 俺は、親父のことが、嫌いなほうで。昔から苦手で。それは、親が離婚した原因が親父の不倫だからというのもあるけれど、接触すれば、反発しあって、お互いに譲らない仲(汗)頑固者。一度ヘソを曲げたら、相手が謝ってくるまで許せない(汗)自分の『非』を認めない。認めたとしても、必ず『理由(言い訳)』をする・・・(汗) そんなところが・・・自分の嫌いな部分ソックリで。 そう・・・親の嫌いな部分は、ほかならぬ自分の嫌いな部分。 だからこそ、許せなくて、認めたくなくて。かたくなに否定してしまう。拒絶してしまう。譲れなくなってしまう。 そんなことに・・・姫ちゃんを見ていて、気づかされました。 そうして、姫ちゃんは、大粒の涙を流しながら、ヒックヒックと、しゃっくりしながら・・・ 「だいごっろ、おぉ~・・・おむ、おむっつ・・・か、かえて、ぅっ、くだっ、くだっさい・・・おね、がっいぃ、ひっ、しまっす~ぅっ・・・うーーーー!(泣)」 やっと『言えた(癒えた)』のでした!(>_<)その瞬間、俺は思い切り姫ちゃんを抱きしめて、「うん!お父さんが交換するよ!姫ちゃん、よく言えたね!エライね!すごかったよー!」と、褒めまくりました。嫁ちゃんも感動してました。俺も、わが子の勇気ある行動に感動しました。 誰かにお願いする・・・「おねがい」って頼む・・・。本当は、とってもカンタンな、たった4文字の言葉。でも、『我(が)』が強い人にとって、それは、自分の『負け』を認めることのような・・・自分が相手より劣っていると認めてしまうような・・・なんとも『言い難い言葉』に感じてしまう。 姫ちゃんは、その『意地っ張りの我』に勝ったんだ。それは、とても勇気が要ること。その瞬間、またひとつ成長したんだと感じます(^-^)   姫ちゃん、4歳の誕生日、おめでとう!  授乳クッションより小さかった姫ちゃんが・・・  (2012年9月撮影) もう、4歳になったんだねぇ・・・。 (2016年3月下旬・卒園の日、撮影) 俺も、まだまだ父歴4年・・・。姫ちゃんのほうが、はるかに成長する速度が速い。俺も、姫ちゃんに後れを取らぬように、父として、いっしょに経験させてもらおう(^▽^;)  いつも遊んでくれて、ありがとう、姫ちゃん。  いつも抱きしめてくれて、ありがとう、姫ちゃん。   いつも髪をしばってあげるの、お父さん、ヘタクソでごめんね。    もうすぐ、お姉ちゃんになっちゃうけど・・・俺は、『お姉ちゃん扱い』じゃなく、いつまでも『姫ちゃん』として接するからね。  これからも、もっと、たくさん、いっしょに、この自由な世界を楽しんでいこう!   お父さんの子供として、生まれてきてくれて、ありがとう、姫ちゃん。     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「おめでとう!!!!!」と「ことりーず」。  誰かにとっては、なんでもない日を、姫ちゃんが、嬉しい楽しい喜びの日に変えてくれたんだね。 ありがとう、姫ちゃん(*^▽^*) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      23
      4
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 非常識人間・大五郎

      どーも。最近、自分が非常識になってきたんだなぁと感じた大五郎です(^▽^;)     つい先日、3ヵ月ぶりぐらいに高校のころからの友達と飲みに行ってきました。 同じ誕生日で、同じ血液型で、同じ歳の友達。なので、先入観というか、「コイツとは氣が合う」「なんでも分かり合える」と、昔から思っていました。今も、そう思うところがあって、いっしょにいて楽しいなぁと感じてはいるのですが・・・お互い、結婚して、なかなか遊ぶ時間もなく、こうして1年に数回だけ、飲みに行くだけの友達になって。 んで、会うたびに話すことは・・・友達の『家庭内』の愚痴ばかりになってます( ̄ー ̄;主に、奥さんへの不満ですな(笑)・・・あんまり友達の内情を書くのは、よくないと思うので、割愛しますが・・・結婚直後から、友達はなにかと愚痴を言ってたんです。子供ができたら、育児方針についての愚痴も追加されて。 俺としては、片方だけの情報だけでは状況判断できないというか、友達側の見解しか聞いてないので、友達寄りの判断しかできないわけで。最初は、「大変だなぁ」って聞いてるだけだったんですが・・・それでも、こうして会うたびに、聞かされて聞かされて聞かされまくって、なんとなく『読めて』くるわけです( ̄ー ̄;奥さんのことではなく、目の前の友達の『心・思考』がね(笑) 前回の飲み会で、俺は泣いちゃったんですよね( ̄ー ̄;俺が大切に想っている友達が、家庭内で大切に扱われてなくて、彼自身も自分を大切に扱っていない現状に・・・俺が大切にしている者が、粗末に扱われている『悲しさ』で泣いたんです。今回もね、お互いに酔っぱらってるから、またまた、ちょっとだけ熱い討論になりました(笑)でもね、前回のこともあり、今回の話の中で、もっと友達の思考を感じ取って確信したので、すぐに、その討論から切り替えました。 友達はね、自分を大切にしたくないんですよ(^▽^;) 俺が、「こうしてみたら?」「あぁしてみたら?」と言うたびに、反論してきます。「めんどくさい!」「無理!」「やだ!」と。んで、最終的に、あんなにイヤがっていた奥さんの考え方と、まったく同じ考え方になってるんですよ(^▽^;) 最近では、俺が『奥さんの考え方』とは違う考え方を言うと、「一般常識と違う!」「世間一般では、こうだ!」「多数決とってみろ!だいたいの人が、こうだぞ!」「そんなデータ、どこにある!?見せてみろ!」なんて言うんだもんなぁ(汗)結婚直後から聞いていた、彼の奥さんの口癖とソックリ(汗)「あのセリフを言われるたびに何も言えなくて腹が立つ!」って言ってたのになぁ・・・(^▽^;)彼自身が、ずっとそう聞かされ続けてきて、すっかり同じ考え方になってしまったんだなぁと感じました。 彼自身が、自分を大切にしていない・・・そして、彼の『思いどおり』に、彼を大切にしない家庭が築き上げられている・・・ ということは、「こんな奥さん、キライだー!」と言いつつ、彼の本心は、「俺は自分を大切に想わない、奥さんも俺を大切に想っていない、俺の思いどおりにしてくれている奥さんがダイスキだーーー!」って言ってるのと同じなんですよね(^▽^;)だから、俺が奥さんと違う考え方・意見を言うと、受け取り拒否してしまう。もう、完全拒絶でしたね~( ̄ー ̄;   でも、まぁ、彼自身の人生、彼のモノなので、彼が満足してるなら、俺がとやかく言うのはオカドチガイで(汗)ついつい、熱くなっちゃってたけど、すぐにそのことを思い出して、自分の考え方を引っ込めました(^▽^;)彼の思考が、ちゃんと現実化している。彼は、思い通りの人生を歩んでいる。彼は、ちゃんと幸せなのです(^-^)     それにしても、友達と話していると、自分が、かなり『非常識』な考え方をしてるんだなぁと感じてしまいました(^▽^;) そのひとつが、『自分を大切にすること』・・・俺にとっては、この考え方のほうが常識だと思っているし、いまだに、俺は、まだまだ大切にしきれていない部分がある(汗)もっと自分を大切にしなきゃとさえ思っているのに。 そのほかにも、「それは常識的に有り得ない」とか言われた気がするな・・・なんだったか、忘れた(^▽^;)あ、「今の学校は塾に通ってないとついていけない」みたいな?それが常識みたいなことを言われたから・・・「別に塾に行かなくてもえぇやん」「学校に合わないなら、通学拒否しても転校してもえぇやん」て言っちゃったからか( ̄ー ̄;あー、あと、「正しいか悪いかで判断して、なにが悪い!」みたいなこと言われて、「善悪だけで判断せず、自分がしたいことを選択したら?」って言ったんだっけ?( ̄ー ̄; まぁ、話の流れを、省略して書いているので、これだけの文章見たら「それは非常識や!」「それは無責任や!」と思われるかもですけどね・・・。   『常識』なんてものは、人の数だけある。「多くの人がそう言っている」なんてのは、単なる多数決の結果に過ぎない。みんなと同じようにしたいなら、そうすればいい。でも、もし、みんなと同じようにしてて、うまくいかないなら?自分が思うとおりの人生を、本気で歩みたいなら、めんどくさがってる場合じゃないのよ。常識にとらわれすぎたらアカンていうか、「正しい道はコレしかない」「正解はコレしかない」になったら自分も家族も逃げ場がなくなる。ツライでしょってこと。 うーん、まぁ、これが「正しい」とは言わない。言えない。だって、選択は自由なのだから。ただ、選択したのは、ほかの誰でもない自分であることを、忘れなければ・・・そんなに愚痴は出ないはずなのだけどね・・・と、コレも、非常識な『余計なお世話』か(^▽^;)   うーん、俺は、そんなに非常識になったんかなぁ(汗)やっぱり、自分だけでは、自分自身が分からないもの(^▽^;)こうして、他人がいてくれるからこそ分かるもの。また、自分が何者であるか、知った気がします(^▽^;)   (みんなから見たら、俺なんて、こんなふうに傾き過ぎてるように見えてるのかなぁ(笑))   それにしても、お酒の席での『カウンセリング』は、おもしろいなぁと感じた(笑)アルコールはいっちゃってるから、建前じゃなく、本音が引き出しやすいというか、勝手にポロポロ本心が出てくる(^▽^;)ただし・・・アルコールのせいで、我を通したくなってしまうので、こちらのアドバイスは、完全否定されちゃうところがお酒の席の残念な部分ですけどね( ̄ー ̄;      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「幸せは人それぞれって本当だね」と「ことりーず」。  そう、そのとおり!幸せ者か不幸者かの違いは、ただただ、幸せであることに気づくか気づかないかの違いだけ。 ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      18
      8
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 【絵空事】知らんがな!④お金とダイエット

         【絵空事】 福の神さまとお地蔵さまシリーズ・④ →【絵空事】知らんがな!①目立つ人 →【絵空事】知らんがな!②ありのままと傲慢の違い  →【絵空事】知らんがな!③他人事           なんや、アンタ、憂鬱そうな顔して? え? もともと、こういう顔やて? そうやったか? お地蔵さんて、もっと安らかな表情しとった気がするけどな。   え? じつは悩んでることがある? また他人のことで悩んでるんちゃうやろな? え? なんやて? なんで、大事な話になったら ブツブツ(仏仏)の小声になるねん! はっきり、モノ言わんかい!    え? ダイエットがうまくいかんて? だれが!? アンタが!? へぇ~、アンタ、石像やのに痩せようとしてんのかいな。 おもろいやっちゃなぁ~。   ダイエットで、うまくいかへんかったら、 この人のブログ記事、見たらえぇで!  ↓ ↓ ↓    あっはっはっはー! 強烈な殺し文句で締めくくってたやろ!(笑) 食べることが好きな人たちにとっては 「シネって言うのかー!」ってぐらいの まさしく『殺し文句』やろなぁ(笑)    え? 笑いごとちゃうって? なんやて!? 俺も太ってるって!? ダイエットしたほうがえぇやと!? いっしょに断食しようやと!? 知らんがな! ほっとけ(仏)!      なんで痩せたいのか知らんけど、 アンタ、食べることが好きやろ? なんで分かったの?って・・・ ダイエットで悩んでる人は、ほぼそういう人が多いからな。 「食べたら太る~」って思いながら、好きなこと(食べること)をする・・・。 「ダイエットは明日から~」って言いながら、 罪悪感を感じつつ、好きなこと(食べること)をする・・・。 そう思いながら好きなことやってても、 心の底から好きなことを楽しむことはできへんもんや。 そして、そう思いながら食べるから、 しっかり思考が実現して、その体に至ってるわけやな。   好きなこと(食べること)してて、罪悪感を感じずに、 おいしい!楽しい!嬉しい!って思ってる人って、 ダイエットが~・・・体重が~・・・って、考えない人たちなんやで。 同じ、好きなことしてるのに、 それって、なんか、もったいないと思わへん?    え? じゃぁ、そういう人たちが痩せるのかって? ううん(笑) ぜんぜん(笑) そういう人たちの中で痩せてる人は、 もともと痩せれる身体の作りだったりするけど、 『たくさん食べたら太る』のは、当たり前のこっちゃで。 楽しそうに食べる人たちは、 ただ、太ることに罪悪感を持ってないだけのことや。 「これでいい」「これがいい」と感じてる人たちが、 楽しく食べてるわけや。     え? 楽しく食べるのは得意? そうか。 でも、どうしても痩せたい?   でも、アンタの『痩せたい』目的が『楽しく食べたい』であり、 現実、『楽しく食べれてる』んやったら・・・ アンタ、もう、目的達成してるから、 現実は、もう変わらへんよ。 アンタの望む現実(目的)になっとるからね。   楽しくお金を使ってるくせに「お金が欲しい」っていう悩みといっしょや。 『お金が欲しい』の目的が『楽しく使いたい』であれば、 もう、『楽しく使ってる』わけやから、 目的達成してる現実が変わるわけあらへん。     なに? 分かってるけど、痩せたい? なんか、達成したい『別の目的』があるんかいな?   え? え? なんで、またブツブツ(仏仏)の小声になるねん! さっきより小声やん・・・よっぽど言いにくいらしいな・・・ どうやら、そっちのほうが『本心』ぽいな。   え? 痩せて・・・仏教徒たちの人気者になりたい!? あっはっはっはー! アンタ、そんな野望があったんやなぁ(笑) もう、じゅうぶん人気者っちゅうか、有名人やろ、アンタ。 『お地蔵さん』を知らんヤツ、おらんやろ。 え? 最近、海外からの観光客が多いから? 世界中に知られたい? 知らんがな! アンタ、そんな小さい体のくせに 野望が大きすぎてビックリやな!      アンタ、『食べること』が好きすぎて、 『出すこと』に注目しとらんやろ? お金が好きな人で、「お金がない」って言うてるヤツといっしょや。 お金が入ってくる方向だけ注目しすぎてて、 お金が出てく方向に注目してへん。 だから、「いつの間にかお金が無くなってる」なんて すっとぼけたこと、ぬかすんや。   ええか? 生きてる物たちは、みんな、 なにかを摂取して、排出するのが、自然なんや。 それが『自然界のルール』や。 食べたら、出す・・・ちゅうか、普通に、食べたら、出ていくもんや。 出て行ったら、腹が減る・・・だから、また食べるわけや。 その当たり前の繰り返しで、生きとるわけや。 胃の中に、いつまでも食べたモノが入ってたら、 食べたいとは思わへんもんや。それが自然なんや。   んで、アンタは、今、「自分が太ってる」と思ってるわけやな? え? 現実、太くなってたって? うーん・・・石像やのに、よう、そんな感じ方が出来るなぁ(汗) ある意味、器用やな、自分(汗)   太ってるっちゅうことは、 出ていく量よりも、食べる量が多いっちゅうことやな。 んで、それで満足なら、えぇねんけど、 バランスをとりたいと思ってるわけやな? ほな、まずは、 『食べる量』よりも、『出ていく量』に注目したらえぇ。 ダイエットせなあかん身体っていうことは、 今までどおりの出す量では、体重は減らんっちゅうことやん? 運動して脂肪を燃やす? たくさん汗をかく? 『身体から出す』方法はナンボでもあるわな。 どれもこれも、微々たる体重の減量やけどな。 ダイエットって、そういうもんやと思ったほうがえぇな。   今までよりスムーズに『出す』ために、 今までの食べてる物(体に入ってくる物)を変えるっていう方法もあるわな。 それによっては、運動するよりも早く減量できるかも分からんわな。 『お金』といっしょ。 スムーズにお金を出すために、お金が入ってくる方法を変える。 単純に、転職するとかな。 まぁ、『お金』の場合は、 支出の方法を変えたら、収入のほうは変えなくてよかったりするけど。     え? もっと、効果的に、短期間で、ガツンと激ヤセしたい!? アホか! アンタ、その体重になるために短期間で『激食べ』したんか? ちゃうやろ? 毎日、すこしずつ、いつもよりちょっと多めに食べてきた結果やろ? だったら、ちょっとずつ減らしていけばえぇやん。 ちょっとずつ増やすことに耐えれたんやから、 ちょっとずつ減らすことにも耐えられるやろ。 『好きなこと』をするために。   なんでも『過ぎたる』のは、負担が大きいんや。 激太りしたなら、かなりの負担が身体にかかったわけや。 激痩せもいっしょや。 手術で胃を半分に、とか、方法はあるにはあるけど、 身体にかかる負担も、また大きいんやで。 『お金』もいっしょ。 急激に増えたら、急激に減るもんや。 転職して、成功して、大金持ちー!になったら、 多額の納税が待っとるわけなんやから(笑) 必要な分、入ってきたら、 ちゃんと必要な分、出ていく・・・ 『自然界のルール』やて、言うたやろ?     え? 明日、デートやから、 明日までに減痩せしたい!? 知らんがな!!!(怒)        ・・・つづく? ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  念のため書いておきますが、【絵空事 】は、すべてフィクションです。登場する人物、名称、建造物や出来事などすべて大五郎の妄想です。作り話です。ご了承ください。      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「食べるのも出すのもフツーのことだね」と「ことりーず」。  そのとおり(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----   

      12
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 『子育て・しつけ』の人気ツイートから

      どーも。トルティーヤチップスが大好きな大五郎です(^-^)     数日前、『twitter(ツイッター)』でどなたかのツイートが、ものすごいリツイート(拡散)されてて・・・ その内容は、その方が、なにかの『子育てセミナー』?だったか、『躾のセミナー』?だったか、そのセミナー内容を、ノートに丁寧に書かれてその画像をツイッターにアップされていました。 俺は、とっさに画像を保存させてもらって、あとで自分もリツイートしようと思っていたのですが・・・どんなに探しても、もう一度、その方のツイートを見つけることができませんでした(+__+) これまた俺がフォローしてない人だったみたいで・・・名前も覚えてないっす(+__+)でも、リツイートが、数万とか数十万になってたから、すぐに見つかると思っていたのに( ̄ー ̄;   「すごくいいこと書いてあるなぁ」と、俺は感じたので、保存した画像を、アップしてみます。俺が書いたものではないけれど、多くの人たちに拡散されてて、多くの人たちの『参考』になっているようだったので。                   ・・・まぁ、ものすごく公平な目で見れば、ここに書いてあるのは、子供の自尊心や成長や立場を守る、『理想の方法』かもしれないけれど、現実の『子育て』って、子供と共存していく俺たち『親の心』も大切で。 このノートには、どうやって親たちの心を大切にしつつ、子供の心を大切にしていくかって方法は書かれてないんですけどね(^▽^;) これを見たときに・・・俺の友達の奥さんに見せてやりたいなぁと(汗)子供たちを恐怖で支配してるって話なのでね(汗)点数悪いだけでメシ抜きとか、叩くとか・・・。まぁ、でも、それも余計なお世話って分かってるので教えません。俺には、有り得ないことでも、他人にとっては当たり前のこともあるし。 子育てに正解はないし。 ゆえに、こういう『How To』があったとしても、これがすべてではなく、単なる『ガイドライン(指針)』。    うちの娘・姫ちゃんも・・・俺は大切に扱ってるつもりなんだけど、姫ちゃんは、俺が理不尽だと思うことを平気でしてくる(汗)呼んでも返事しなかったり、無視したり、殴ってきたり、蹴ってきたり、「やめて」と言っても止めてくれないし( ̄ー ̄;そして、寝起き時のひどい『癇癪』(汗)家の中だろうと、お店の中だろうと、夜中だろうと、関係なく、キレて、大声で絶叫する姫ちゃん・・・(汗) たまにニュースで『虐待の事件』で聞くような「口を抑え込んで死なせた」とか「黙らせるために」とか・・・あぁ、こういう状況だったのかもしれないなぁと思ったり。 俺は、どんな姫ちゃんでも好きだから、「あー、やめてほしいなー」とは思うけど、それをちゃんと口頭で伝えているけれど、癇癪を起している姫ちゃんの表情や仕草を見ていると、本人自身が、とてもツラそうなので・・・とてもじゃないけど、それを無理やり、ねじ伏せようとは思えなくて。   このノートには、子供の心が分からないとき、どうしても大人の事情を押し付けてしまいがちの人たちに、ちょっとでも「あぁ、そうだよねぇ」「あぁ、こういうことかぁ」って伝わってくれたらと思います(^▽^;) 俺も、忘れてしまいそうになるので、備忘録のためにアップしておきます(汗)    ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「イラストがうまいよね」と「ことりーず」。  セミナーのことを書き留めつつ、イラストを描くって、そうとう手が早いよなぁ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      8
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 『富山市』のキャラ化、進行中

      どーも。鯛焼きを食べるときは、頭から食べます、大五郎です(^-^)     現在、ご依頼いただいている絵仕事の中のひとつ、『富山県+15市町村のキャラ化』の件で、前回、『富山県』をキャラ化してましたが、なんとか、カタチになったので、とりあえず完成としました(^▽^;)  (完成の一歩手前のイラスト。完成したイラストは、また後日発表します。)  お客さんと打ち合わせして、また見えてくるものがあれば、手を加えようかなと思ってます。 手助けしてくれるお友達のイラストレーターさんも、『砺波市』のキャラ化が、すでに完成しております!ヽ(゚◇゚ )ノはやっ! 俺も、早く描かねば~・・・ということで、現在は、『富山市』のキャラ化を進行中です!    下書き。    全身像の下書き。 『富山市』のイメージは、『富山城』と、『北陸新幹線』と『セントラム』ということで、『富山城』ときたら、歴史上の人物『佐々成政』かな(^▽^;)ということで、今回は、歴史にいそうなイケメン人物像になってます。 この時点では、兜をかぶせる予定だったのですが、なんだか髪型が見えないと、イケメンぽく見えないなぁと思いまして・・・。    兜を脱ぎ去りました(^▽^;) 本当は、渋いオジサンでもいいかなと思っていたのですが、オジサンにすると、うまくカッコよく描けなかったし、富山市だけ渋くなるのも、なんだかなぁと感じたので、年齢としては、20代後半~30代前半って感じに。    下書きを元に、線画を描いていきます。     線画の完成です(^-^) ・・・でも、この時点で、なんだか・・・右手の角度が不自然な気がしてきてます(汗)んー・・・手のカタチが、カッコよくないかなぁと。あとで、修正しようかな( ̄ー ̄;    それにしても、今回のイケメンは、戦国武将をモデルにしたからか、イケメンはイケメンだけど、古風に感じるというか・・・いや、やっぱり衣装に影響されてるのかな(汗) もし、この今どきな髪型がなかったら・・・ ↓ ↓ ↓   あの市川海老蔵さんに似てなくもないかなと思い始めました(笑) このイラストの、髪をなくして、     『隈取』をほどこしたら・・・    けっこう似てるんじゃないかな(^▽^;)    おっ、これもかっこいいな(^▽^;)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「富山市と関係ないキャラになっちゃうね」と「ことりーず」。  それは、アカンな( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      24
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 企画はあれど・・・(汗)

      どーも。 世間は、連休だったそうですが、うちは、俺の仕事の都合で、嫁ちゃんが娘を連れて実家へ帰ってました(^▽^;)「私たちがいない間に、作業を進めなさい」と。ありがたいことです(^-^)     えーっと、このブログの読者数が、いよいよ、『1000人』に・・・ 到達しそうで、しません!(笑) ちょっと前までは、『970人』の方々が、読者登録していてくれてたのに、それ以降、増えるどころか、現在は減っていってます( ̄ー ̄;   まぁ、俺、数字を追うのが苦手なので・・・というか、こればっかりは、自分の努力じゃ、どーにもならないことなので(汗)(一応、自分が出来ることは、やりつくしてしまいましたが。) ガムシャラに『1000人』を目指したいかっていうと、そうでもないんですが、数年前からブログを続けてきてて、ひとつの区切りというか、節目というか、小さな通過点として掲げているのが『読者登録数1000人』なんですよねぇ(^▽^;) 読者登録数が増えても減っても、俺のモチベーションが、ちょっと上がったり下がったりする程度で、ブログの内容は変わらないわけで、このブログを見てくださってる人たちには、あんまり関係ないことですが・・・ ひそかに、『1000人達成のお礼』を考えてたんですよ(^▽^;)なので、俺のブログの読者さんにとっては、あながち無関係でもないというか・・・ 『1000人達成』の暁には、このときの↓  ▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲    読者登録(相手に通知する設定で)した人だけ、この中から、お好きな『絵と文』をプレゼント!!!(⑳番の作品だけは、ある人にあげたので欠品してます。) ただし、『絵と文』は、すべて1点物につき、ひとつの作品に欲しい人がたくさん集まってしまった場合は、『抽選(くじ引き)』にします。 んで、ハズレた人たちは、申し訳ないけれど、誰も欲しがらない作品になるか、ほかの作品の『抽選』に、また繰り越します(汗)     ・・・という『1000人記念プレゼント企画』を考えていたんですよ(^▽^;) 本当は、達成してから発表する予定でしたが、いつまでも達成しなかったので・・・こうして公言することによって、そのようになっていくかもしれないし、なにか変わるかもしれないと思って、書いてみました。     こういうのって、なんでも『2割の法則』が働いていて、読者登録が、1000人に達していても、本当に、いつも見てくれてる人数は、2割の人数・・・200人前後だと思ってます(^▽^;) いつだったか、数年前に、このブログの「『爆笑ネタ』の中から、好きなネタを選んでください」っていうアンケートを実施して、ネタを選んでくれた人たち全員へプレゼントがあるっていう企画をやったことがあります。当時の読者登録数は、たしか300~400人。アンケートに参加してくれた人数は、20人ぐらいでしたかね(汗)2割にも及ばない( ̄ー ̄; なので、読者登録数が1000人になっても、その1000人が、みんな毎日ブログを見てくれてるかっていうと、そうでもなくて・・・今回のプレゼント企画も、1000人の人たちが応募してくれるかっていうと、そんなことはなくて・・・(^▽^;) でも、確実に、このブログを見てくれてる人たちは存在してて・・・ そういう人たちのために、お礼のプレゼントをさせていただけたらなぁって思って、今回の企画を、ぼんやり考えていたところです(^▽^;)   まぁ、この分だと、達成がいつになるやら分かりませんが、いつか達成したときには、今回のプレゼント企画を、正式に公表したいと思ってます(^▽^;)   いっしょに、その瞬間を楽しみにしててくれると嬉しいです(*^▽^*)       ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「またネタ集のアンケートやってみたいね!」と「ことりーず」。  あのときの1位→ ・ 料理音痴の説明。「パスタ事件」の記録を抜くようなネタは、そうそうないけどねぇ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      23
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 「分かる=同じ意見になる」ではない

      どーも。 facebookで、一年前にけっこういいことを自分が投稿していたようで、それを見つけたので、ブログにメモとして貼っておきます(^▽^;)      ・・・本当に、今もそう思う。 「自分が正しい」、「われに正義あり」では、夫婦も、友達も、学校も、職場も、国も、ケンカが絶えない世の中になってしまう。 「自分はこう思う」「あなたはそう思ったんだね」「俺はこう感じた。キミは?」「私はこう感じた。」「そう感じたのか~、へぇ~」 で、会話が終わっていいのに。違う人間なのだから、違う感じ方、考え方があって当たり前なのに。俺たちは、ついつい忘れてしまう。   そして、本当に・・・1年前にどこのお店へ行ったのか忘れている( ̄ー ̄;     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「良くも悪くも忘れる生き物ですよね」と「ことりーず」。  大事なことを忘れて、どーでもいいことを覚えてるものなんだよなぁ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      26
      テーマ:
    • モンスターズ・インクの余波

      どーも。やっと家族旅行のことを記事に出来て、ブログが更新できてよかったと感じる大五郎です(^▽^;)   もっと早く書ければいいのだけど、仕事と並行してると、どうしてもブログが後回しになる(・_・;)そして、じつは、今週だけ、嫁ちゃんが職場復帰しております。(ピンチヒッター?)なので、今週だけ、また俺が娘の幼稚園の送迎をしてるので・・・どうしても時間が足りなくなるのです( ̄ー ̄;でも今週末には、嫁ちゃんは娘を連れて実家へ帰るそうなので・・・そうやって、俺に仕事をする時間を与えてくれるんですよねぇ。ありがたや、ありがたや、嫁ちゃん(^-^)     先日の関東方面への家族旅行・・・まだまだ書きたいことがたくさんあったのですが、省きました(^▽^;) 都会の電車内で、初めて、席を譲ってもらった体験や、逆に、ディズニー帰りと分かる手荷物を持っていると、妊婦だろうと、寝てる子供を汗だくになって抱っこして突っ立っていても誰も席を譲ってくれないという暗黙のルールを体験したり(笑)たまたま目の前に立ったサラリーマンの両手の指がドクロのアクセサリーだらけだったけど、ネクタイだけは擦り切れてても捨てられないほど愛用してる、かわいいネコ柄だったり(笑)ディズニーランド内でも、いろんな外国人の『常識』の違いが気になったり(汗) まぁ、いろいろありました(^▽^;)すべてひっくるめて、楽しかったです!  (ディズニーは入り口が一番人が多かったなぁ。)   娘・姫ちゃんに「ディズニーランド、楽しかったね!なにが一番楽しかった?」と聞いたのですが、「モンスター!怖かったねぇ!プーさんのティガー!怖かったねぇ!」と・・・怖かったアトラクションしか言いません(汗)とても平和的なアトラクション『イッツスモールワールド』に2回も乗ったというのに(・_・;)「ミッキーに会ったよね?」と聞くと、「ダイゴロは一人で行ったね!」と、俺が思い出したくないことを言い出す始末(笑) 「怖かった」というアトラクションは、『モンスターズ・インク』と『プーさんのハニーハント』。『モンスターズ・インク』は、嫁ちゃんがディズニー好きの人から勧められたから、はじめから乗ろうと決めていたアトラクション。『プーさん』のほうは、俺が「きっと、のどかなアトラクションで危険はないだろう」と勝手な予想で乗ってみたアトラクション。どちらもネタバレになるので、詳しい内容は書けませんが、どちらも、なかなかスリルある乗り物になってました(^▽^;)妊婦である嫁ちゃんの体調を気にしつつも、姫ちゃんの様子を見ていたのですが・・・たしかに表情が硬かったかもしれません( ̄ー ̄; とくに『モンスターズ・インク』は・・・モンスターが続々出現してました(汗)しっかり事前にDVDで見せていたはずだけど、姫ちゃんは、そこまで真剣に見てなかったのかも。物語が、まだハッキリと理解できてない様子でした。だからこそ、次々に現れるモンスターは、どのモンスターも新鮮というか・・・やはり怖かったのだと思います( ̄ー ̄;もうすこし年齢がすすんでいないと「楽しかった」という感想にはならないのかもしれませんね。     ・・・俺たちが、旅行から帰ってきて、次の日の出来事。 娘・姫ちゃんをカートに乗せて、買い物をしていました。嫁ちゃんが、単独で別の物を探しに行ってて、俺が、姫ちゃんが乗るカートを押して移動してました。 そのとき、突然、目の前に・・・ 脳に障害がある男性が、付き添いのご家族とともにお買い物をしておられてて・・・ その障害の男性が、姫ちゃんを見つけて、指を指して・・・ 「あ”---!」って奇声を一言・・・ 興奮したのか、驚いたのか、分からないけれど、ちょっとだけ大きな声をあげたのでした。    付き添いのお母さんらしき人が、すぐに「大きな声だしちゃダメよ~」と優しく注意してて、男性のほうも、すぐに冷静になってました。 俺のほうは気に留めることなく、そのままその場を過ぎていきました。 しかし、姫ちゃんは、ちょっと大きな声で俺に言いました。   「お父さん!モンスター!モンスター、おったね!」       ・・・その男性は、丸坊主にされていて、若干、目と目の間が開いていて・・・俺よりも高い身長で・・・俺よりもガタイがよくて・・・。 俺は、すぐに聞き返しました。「モンスター?いた?どこに?」・・・そうでないことを少し期待したけれど、姫ちゃんは、驚いた表情で、「みて!あそこ!みどりの!」と・・・やはり男性を指さしたのでした。俺は、すぐに否定しました。「ううん、いないよ。モンスターなんて、どこにもいないよ。あの人は、人間だもの。」それでも、姫ちゃんは、よく分かってない様子でした。   ・・・俺は・・・正直、ショックでした。姫ちゃんは、そう感じたのか、と。 そのショックとともに、今まで、すっかり忘れていた記憶を・・・いや、忘れようとしていた記憶を、しっかり思い出しました。     俺が、小学3年生のころ。俺は、自分のワガママで『剣道』を習わせてもらってました。富山駅裏にある武道館に通ってました。 そこで・・・同じ歳ぐらいの、片足の男の子に出会いました。義足をつけて闘う姿は、本当にすごかった。俺は・・・彼に勝てなかったんです。(いや、おそらく誰にも勝てなかった気が・・・(汗)) そこで、ある日・・・俺は、彼を誉めるつもりで・・・皮肉を言ってしまったんです。   「そんな片足なのに強いなんて、化け物だね!」と・・・。       思い出すだけで、俺は自分がイヤになる・・・。なんて、カッコ悪いんだろう・・・。最低だなぁ・・・最悪だなぁ・・・。なんて、ダサくて、デリカシーがなくて、姑息で、卑怯で・・・。あーーー恥ずかしいほどの負け犬の遠吠え・・・。 彼は、なにも言い返してこずに、苦笑いしてて・・・その瞬間、俺は、とんでもないことを言ってしまったと気づいてて・・・でも、なにも言い返してこなかったから、謝れなくて・・・いや、俺の中で、もう謝ることができなくて・・・取り返しがつかなくて・・・。負けた悔しさのほうが、心を支配していて・・・惨めな自分の気持ちが優先されていた・・・。 結局、俺は、1年間通っただけで、すぐに『剣道』をやめてしまった。がんばってみたけど、進歩できなかった。根性がなかった。彼にも一度も勝てなかった。きっと、力や技術だけじゃない、精神の部分が圧倒的に弱かったと思う。そのまま、彼に一言も謝らず、話しかけることもなく辞めてしまった・・・。     ・・・そんな昔の苦い思い出が、姫ちゃんの『無邪気ゆえの暴言』で、思い起こされてしまった。 姫ちゃんに注意すると、昔の自分へ注意してる気持ちになった。 「モンスターなんていない。」 ・・・いるとするならば、自分の中に芽生えた、このどうしようもない臆病な心そのものが、モンスターなのかもしれない。 誰もが臆病な心を持ってしまうものだけど。でも、できれば・・・その臆病な心が、自分が傷つくことを恐れるあまり、他人に害を加えるような、そんな愚かな牙をむかないように、自分で自分を制したいものだな、と思う。 姫ちゃんには、俺と同じ思いをさせたくないなぁと・・・そんなヘンな部分を俺から引き継いでほしくないなぁと・・・強く思った出来事でした。     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「いつか自分で、そのことに気づいていくものだよ」と「ことりーず」。 姫ちゃんには、俺のように失敗してほしくないなと。せっかく友達になれたかもしれない人を傷つける、そんな愚かな行為をしないように願う。 ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      10
      2
      テーマ:

プロフィール

絵描き士・道小島大五郎

性別:
男性
誕生日:
1975年10月14日
血液型:
B型
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
はじめまして。 富山県を中心に『絵と文』を描いてます、 絵描き士の 道小島大五郎 (ミチコジ...

続きを見る >

読者になる

AD
---------------------------------


▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲



▲ 大五郎のホームページ ▲


オチつき大五郎え日記
▲ 大五郎所属のティンタラ ▲


大五郎ブログの主な登場人物


<名前:大五郎>
オチつき大五郎え日記
本名:道小島大五郎
(ミチコジマダイゴロウ)
血液型:B型
ガリガリ体型で寂しがり屋な
当ブログ管理人。
甘党な上に甘い思想を持つ。
幼い頃に大阪で育ったため、
たまに関西弁が出る。
悲恋の確率高し。
ベストタイミングで笑いの神に愛される(汗)

--- --- --- --- --- ---

<名前:大五郎の母親>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
俺を産むために苦労し、離婚後は、
俺を育てるために苦労した、苦労人。
基本、マイペース。
天然ボケで、いつも明るい。
キライな食べ物が多いが、
それを認めない。
宝塚好き、氷川きよし好き、
美輪様好き、きみまろ好き、
韓流ドラマ好き、
マヨネーズ超大好き。
メタボ街道まっしぐら。

--- --- --- --- --- ---

<名前:嫁ちゃん>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
変人・大五郎を慕う変わった嫁。
薬剤師。天然ボケ。
教習できるほどのスキーヤーで、
スキーサークルに入っている。
食べ物の好き嫌いが激しいが、
お菓子が大好き。



大五郎ブログアクセスランキング

このブログで『爆笑ネタ』以外で、
アクセスが多かった記事を勝手にランキング!
(アクセス数は当日のみの集計)


NO1【実話絵空事】すべてのばあちゃん子に捧ぐ
総アクセス数2000pv超え!
2004年7月4日に亡くなったばば様との
最期の思い出です。

2位裸足で未来へ!
総アクセス数1000pv超え!
イラストレーターさんを支援するブログの企画に
参加してリンクしてもらった記事です。

2位イラストレーターに大切なこと。
総アクセス数1000pv超え!
自分の『覚悟』について熱く描きました。
今でも同じ思いの方々から感想いただきます。

自信がない方へ。(大量記事!)
総アクセス数1000pv超え!
これも経歴がない自分を
奮い立たせるために熱く描きました。

大きな壷と大きな石の話
総アクセス数800pv超え!
ネットで有名な深いぃ話を
紹介させてもらいました。

悩んでる人、必見!【AとBの法則】
総アクセス数800pv超え!
たぶん「悩み」というキーワードで
アクセスが集中したようです。

被災地で聴覚障害者に出会ったら!
総アクセス数800pv超え!
3.11の震災後に描きましたお役立ち情報です。
いろんな方々がtwitterなどで拡散してくれました。
お役に立てれば幸いです。



絵描き士・大五郎の活動劇

↓【大五郎の活動記録】↓


↑2011年に個展宣伝のためレディオ出演



■絵仕事の価格表は→☆こちら☆
■お問い合わせは→☆こちら☆
■大五郎の無料イラスト集→☆こちら☆
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。