富山県在住の

絵描き士・道小島大五郎(ミチコジマダイゴロウ)と申しますm(_ _ )m

芸名じゃなく、本名でございます。


自己紹介


「こんなの描いて欲しい」「こんなことできる?」
などなど

お気軽にご相談下さい。
↓ ↓ ↓

お仕事用メルアドd56.daigorou@gmail.com

【主なブログめにゅ~】

絵描き士・道小島大五郎の絵仕事メニュー価格表 絵描き士・道小島大五郎のオチつき大五郎え日記爆笑ネタ集 絵描き士・道小島大五郎の絵空事・絵本 オチつき大五郎え日記リンク集 絵描き士・大五郎オチつき大五郎え日記お問い合わせ

* このブログは、爆笑ネタがオススメ音譜です(b^-゜) *



【現在の活動のお知らせ】については

プロフィール

にて宣伝させていただいてます。


  • 27 Jul
    • 伝家の宝刀「だいすき!」

      どーも。雨が降ると湿気にやられてクルクル巻き毛、大五郎です(汗) 剛毛だったけど、今では細い毛になり、昔からクセっ毛だったけど、クセに拍車がかかってます(汗)富山県は、梅雨明けしたって聞いたけど、途端に、大雨注意報とか・・・富山県らしい天気ですねぇ( ̄ー ̄;     最近、子育てネタを描いておりませんが(汗)本日、7月27日で、うちの娘・姫ちゃんは、4歳になりました!(*^ー^)ノ   (映画は見てないけど、映画館の前で記念撮影(笑)必死に持ち上げている俺の目がチラリと見えてるのが笑える(笑))     最近の姫ちゃんは・・・日本語と英語を、使ったり使わなかったり(^▽^;)今年の3月末から通っている英語幼稚園のおかげで、挨拶も、歌も、日常会話も、英語で言えるようになってきてます。自分の名前をアルファベットで書けるようになってます。とはいえ、なんの努力もしてないわけじゃなく。幼稚園からは、毎日『宿題』を出されています。ノルマがあるわけじゃないけれど、自主トレみたいな感じで、やってなければ、すぐに先生にバレます( ̄ー ̄;ほかの子たちとの会話の理解力の差が、すぐに現れるんだそうです(汗)でも、姫ちゃんは、けっこう楽しんでやってます。そして・・・俺のほうが英会話できなくてヤバくなってきてます( ̄□ ̄;)・・・素直に、スゴイなと感じています。俺が4歳のころなんて、絶対、英語なんて喋れなかっただろうし、日本語も、そんなに喋らなかったかも(^▽^;)今も昔も、無口なほうだったので(汗) 子供には「オヤジ」と呼んでほしい願望があるのですが、まさか、「ダディ」と呼ばれる日がくるとは思いもせず( ̄□ ̄;)「おとうさん」とか「だいごろう」とか呼ばれますが、たまに「ダディ」と呼ばれるたびに、思わず笑わされてます(^▽^;)おもろいなぁ~。   幼稚園へ持参しているお弁当は、いつもカラッポです。→「お母さん!今日もおべんとう、ピカピカだよ!」まだ時間内に食べれたり食べれなかったりらしいけど(汗)これも、今だけのことなんだろうなぁ(^▽^;) ディズニーへ遊びに行ってから・・・あれから、姫ちゃんは、トイレで、「ピー(小便)」も「プー(大便)」も出来るようになってきました。まだ完全ではありませんので、ずっとパンツのままには出来ないというか(^▽^;)でも、オムツをイヤがったりするようになってきて、すこしずつ、成長してるって感じてます(^-^) 癇癪も、相変わらずですけどね・・・( ̄ー ̄;まぁ、これも、そのうち成長とともに『見れなくなる姿』になっちゃうんだろうなぁ(^▽^;)   俺って、本当に親バカで・・・(^▽^;) 子供に関して、何でも許してしまうのは違うと思うけど、だいたいは『心の中』で許してしまってるかも(汗)「アカンやろ!」って叱りつけながらも、心の中では、「まぁ、これは、親の都合のアカンってやつやなぁ」って思っていたりして( ̄ー ̄; そして、どんなに癇癪おこされて、周りに白い目で見られても・・・迷惑かけられても・・・泣き怒りながら、俺のことを叩いてきたり蹴ってきても・・・姫ちゃんのすべての『喜怒哀楽』の姿が、愛おしく感じてしまうんですよねぇ(^▽^;)だから、泣いてても、怒ってても、見てると、ついついニヤニヤしちゃったり(汗) 叱るときも、自分の表情が崩れないようにがんばって叱っているのですが・・・                 俺の鼻の下の筋肉は、姫ちゃんが生まれたときから崩壊している模様です(笑) これまた、姫ちゃんの「おとうさん、だいすき!」とか「おかあさん、だいすき!」って言うタイミングが、とても絶妙なタイミングで言うようになってきました(笑)怒られた直後とかね。完全に、「これは使える」と理解している気がします(^▽^;)    たまに、「娘へ。」と題して、ツイッターにて姫ちゃんへの想いを綴っていて、毎年、誕生日に、1年間のつぶやきを集めてブログに掲載してましたが、今年から止めておきます(^▽^;)いつも長くなっちゃうし(汗)    いつも姫ちゃんの宝刀「だいすき」でやられてしまっている俺ですが、つい先日、それを出させないくらい、叱りつけたことがありました。 なんだったかな?(笑)これまた、些細なことでした。たしか、トイレで用を足さずに、オムツでしちゃって、「おとうさん、(オムツ交換)やって!」と新しいオムツを俺に投げつけてきたんです。その『してもらって当たり前』になっている態度に、カチンときて、「お願いします、だろ!」と叱りました。 いつもなら、すぐに「お願いします」と言い直せる姫ちゃんが、このときは、ふざけていた空気の途中だったので、素直に、言えなくなってしまってたんです。おふざけの空気から、一変して、姫ちゃんは、かたくなに「イヤだ!言わない!」「だいごろが、やって!」と、怒り、泣き、言うことを聞きませんでした(汗) 嫁ちゃんも、静かに見守ってくれてました。 姫ちゃんが、素直になれない気持ちになってることに俺は気づきながら・・・俺も、引きませんでした。「お願いしますって言わなきゃ、してあげない!」こちらも、かたくなに。 泣いている姫ちゃんを見ていると、イジメているような、罪悪感を感じなくもないけれど(汗)でも、これは、遅かれ早かれ、必要なことだと感じたので。人生で、とても大切なことは数あって、それを学べる機会は、とても希少で。学べるタイミングを逃すと、なかなか学べないことだらけで。助けてもらうために「お願いします」とお願いすることも、そのひとつ。 お互いに譲らない時間が、けっこう長びきました(汗)ここまできて言ったとしても、納得したわけじゃなく「言わされた」感じになると分かっていますが、たとえ、そうであっても、この状況で、この心境で、言えるか、どうかが重要なことだと思いました。 頑固な姫ちゃんを見ていると・・・ふと、自分に似てるな~と感じました( ̄ー ̄;そして、この頑固さは・・・俺の親父ゆずりだなとも感じました(汗)そして、ふと・・・姫ちゃんが生まれてくる前に、ある霊能者さんに「大五郎と娘は仲が悪いからね。まぁ、でも、願ったり叶ったりでしょ。相手がうまく距離をおいてくれるから、その間に、あなたは創作活動に打ち込めるでしょう。」って、言われたことを思い出してました(^▽^;) まぁ、それは『目に見えない世界のお話』なので、真偽は俺には分かりませんが・・・(汗) 俺は、親父のことが、嫌いなほうで。昔から苦手で。それは、親が離婚した原因が親父の不倫だからというのもあるけれど、接触すれば、反発しあって、お互いに譲らない仲(汗)頑固者。一度ヘソを曲げたら、相手が謝ってくるまで許せない(汗)自分の『非』を認めない。認めたとしても、必ず『理由(言い訳)』をする・・・(汗) そんなところが・・・自分の嫌いな部分ソックリで。 そう・・・親の嫌いな部分は、ほかならぬ自分の嫌いな部分。 だからこそ、許せなくて、認めたくなくて。かたくなに否定してしまう。拒絶してしまう。譲れなくなってしまう。 そんなことに・・・姫ちゃんを見ていて、気づかされました。 そうして、姫ちゃんは、大粒の涙を流しながら、ヒックヒックと、しゃっくりしながら・・・ 「だいごっろ、おぉ~・・・おむ、おむっつ・・・か、かえて、ぅっ、くだっ、くだっさい・・・おね、がっいぃ、ひっ、しまっす~ぅっ・・・うーーーー!(泣)」 やっと『言えた(癒えた)』のでした!(>_<)その瞬間、俺は思い切り姫ちゃんを抱きしめて、「うん!お父さんが交換するよ!姫ちゃん、よく言えたね!エライね!すごかったよー!」と、褒めまくりました。嫁ちゃんも感動してました。俺も、わが子の勇気ある行動に感動しました。 誰かにお願いする・・・「おねがい」って頼む・・・。本当は、とってもカンタンな、たった4文字の言葉。でも、『我(が)』が強い人にとって、それは、自分の『負け』を認めることのような・・・自分が相手より劣っていると認めてしまうような・・・なんとも『言い難い言葉』に感じてしまう。 姫ちゃんは、その『意地っ張りの我』に勝ったんだ。それは、とても勇気が要ること。その瞬間、またひとつ成長したんだと感じます(^-^)   姫ちゃん、4歳の誕生日、おめでとう!  授乳クッションより小さかった姫ちゃんが・・・  (2013年4月撮影) もう、4歳になったんだねぇ・・・。 (2016年3月下旬・卒園の日、撮影) 俺も、まだまだ父歴4年・・・。姫ちゃんのほうが、はるかに成長する速度が速い。俺も、姫ちゃんに後れを取らぬように、父として、いっしょに経験させてもらおう(^▽^;)  いつも遊んでくれて、ありがとう、姫ちゃん。  いつも抱きしめてくれて、ありがとう、姫ちゃん。   いつも髪をしばってあげるの、お父さん、ヘタクソでごめんね。    もうすぐ、お姉ちゃんになっちゃうけど・・・俺は、『お姉ちゃん扱い』じゃなく、いつまでも『姫ちゃん』として接するからね。  これからも、もっと、たくさん、いっしょに、この自由な世界を楽しんでいこう!   お父さんの子供として、生まれてきてくれて、ありがとう、姫ちゃん。     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「おめでとう!!!!!」と「ことりーず」。  誰かにとっては、なんでもない日を、姫ちゃんが、嬉しい楽しい喜びの日に変えてくれたんだね。 ありがとう、姫ちゃん(*^▽^*) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      20
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 非常識人間・大五郎

      どーも。最近、自分が非常識になってきたんだなぁと感じた大五郎です(^▽^;)     つい先日、3ヵ月ぶりぐらいに高校のころからの友達と飲みに行ってきました。 同じ誕生日で、同じ血液型で、同じ歳の友達。なので、先入観というか、「コイツとは氣が合う」「なんでも分かり合える」と、昔から思っていました。今も、そう思うところがあって、いっしょにいて楽しいなぁと感じてはいるのですが・・・お互い、結婚して、なかなか遊ぶ時間もなく、こうして1年に数回だけ、飲みに行くだけの友達になって。 んで、会うたびに話すことは・・・友達の『家庭内』の愚痴ばかりになってます( ̄ー ̄;主に、奥さんへの不満ですな(笑)・・・あんまり友達の内情を書くのは、よくないと思うので、割愛しますが・・・結婚直後から、友達はなにかと愚痴を言ってたんです。子供ができたら、育児方針についての愚痴も追加されて。 俺としては、片方だけの情報だけでは状況判断できないというか、友達側の見解しか聞いてないので、友達寄りの判断しかできないわけで。最初は、「大変だなぁ」って聞いてるだけだったんですが・・・それでも、こうして会うたびに、聞かされて聞かされて聞かされまくって、なんとなく『読めて』くるわけです( ̄ー ̄;奥さんのことではなく、目の前の友達の『心・思考』がね(笑) 前回の飲み会で、俺は泣いちゃったんですよね( ̄ー ̄;俺が大切に想っている友達が、家庭内で大切に扱われてなくて、彼自身も自分を大切に扱っていない現状に・・・俺が大切にしている者が、粗末に扱われている『悲しさ』で泣いたんです。今回もね、お互いに酔っぱらってるから、またまた、ちょっとだけ熱い討論になりました(笑)でもね、前回のこともあり、今回の話の中で、もっと友達の思考を感じ取って確信したので、すぐに、その討論から切り替えました。 友達はね、自分を大切にしたくないんですよ(^▽^;) 俺が、「こうしてみたら?」「あぁしてみたら?」と言うたびに、反論してきます。「めんどくさい!」「無理!」「やだ!」と。んで、最終的に、あんなにイヤがっていた奥さんの考え方と、まったく同じ考え方になってるんですよ(^▽^;) 最近では、俺が『奥さんの考え方』とは違う考え方を言うと、「一般常識と違う!」「世間一般では、こうだ!」「多数決とってみろ!だいたいの人が、こうだぞ!」「そんなデータ、どこにある!?見せてみろ!」なんて言うんだもんなぁ(汗)結婚直後から聞いていた、彼の奥さんの口癖とソックリ(汗)「あのセリフを言われるたびに何も言えなくて腹が立つ!」って言ってたのになぁ・・・(^▽^;)彼自身が、ずっとそう聞かされ続けてきて、すっかり同じ考え方になってしまったんだなぁと感じました。 彼自身が、自分を大切にしていない・・・そして、彼の『思いどおり』に、彼を大切にしない家庭が築き上げられている・・・ ということは、「こんな奥さん、キライだー!」と言いつつ、彼の本心は、「俺は自分を大切に想わない、奥さんも俺を大切に想っていない、俺の思いどおりにしてくれている奥さんがダイスキだーーー!」って言ってるのと同じなんですよね(^▽^;)だから、俺が奥さんと違う考え方・意見を言うと、受け取り拒否してしまう。もう、完全拒絶でしたね~( ̄ー ̄;   でも、まぁ、彼自身の人生、彼のモノなので、彼が満足してるなら、俺がとやかく言うのはオカドチガイで(汗)ついつい、熱くなっちゃってたけど、すぐにそのことを思い出して、自分の考え方を引っ込めました(^▽^;)彼の思考が、ちゃんと現実化している。彼は、思い通りの人生を歩んでいる。彼は、ちゃんと幸せなのです(^-^)     それにしても、友達と話していると、自分が、かなり『非常識』な考え方をしてるんだなぁと感じてしまいました(^▽^;) そのひとつが、『自分を大切にすること』・・・俺にとっては、この考え方のほうが常識だと思っているし、いまだに、俺は、まだまだ大切にしきれていない部分がある(汗)もっと自分を大切にしなきゃとさえ思っているのに。 そのほかにも、「それは常識的に有り得ない」とか言われた気がするな・・・なんだったか、忘れた(^▽^;)あ、「今の学校は塾に通ってないとついていけない」みたいな?それが常識みたいなことを言われたから・・・「別に塾に行かなくてもえぇやん」「学校に合わないなら、通学拒否しても転校してもえぇやん」て言っちゃったからか( ̄ー ̄;あー、あと、「正しいか悪いかで判断して、なにが悪い!」みたいなこと言われて、「善悪だけで判断せず、自分がしたいことを選択したら?」って言ったんだっけ?( ̄ー ̄; まぁ、話の流れを、省略して書いているので、これだけの文章見たら「それは非常識や!」「それは無責任や!」と思われるかもですけどね・・・。   『常識』なんてものは、人の数だけある。「多くの人がそう言っている」なんてのは、単なる多数決の結果に過ぎない。みんなと同じようにしたいなら、そうすればいい。でも、もし、みんなと同じようにしてて、うまくいかないなら?自分が思うとおりの人生を、本気で歩みたいなら、めんどくさがってる場合じゃないのよ。常識にとらわれすぎたらアカンていうか、「正しい道はコレしかない」「正解はコレしかない」になったら自分も家族も逃げ場がなくなる。ツライでしょってこと。 うーん、まぁ、これが「正しい」とは言わない。言えない。だって、選択は自由なのだから。ただ、選択したのは、ほかの誰でもない自分であることを、忘れなければ・・・そんなに愚痴は出ないはずなのだけどね・・・と、コレも、非常識な『余計なお世話』か(^▽^;)   うーん、俺は、そんなに非常識になったんかなぁ(汗)やっぱり、自分だけでは、自分自身が分からないもの(^▽^;)こうして、他人がいてくれるからこそ分かるもの。また、自分が何者であるか、知った気がします(^▽^;)   (みんなから見たら、俺なんて、こんなふうに傾き過ぎてるように見えてるのかなぁ(笑))   それにしても、お酒の席での『カウンセリング』は、おもしろいなぁと感じた(笑)アルコールはいっちゃってるから、建前じゃなく、本音が引き出しやすいというか、勝手にポロポロ本心が出てくる(^▽^;)ただし・・・アルコールのせいで、我を通したくなってしまうので、こちらのアドバイスは、完全否定されちゃうところがお酒の席の残念な部分ですけどね( ̄ー ̄;      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「幸せは人それぞれって本当だね」と「ことりーず」。  そう、そのとおり!幸せ者か不幸者かの違いは、ただただ、幸せであることに気づくか気づかないかの違いだけ。 ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      17
      6
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 【絵空事】知らんがな!④お金とダイエット

         【絵空事】 福の神さまとお地蔵さまシリーズ・④ →【絵空事】知らんがな!①目立つ人 →【絵空事】知らんがな!②ありのままと傲慢の違い  →【絵空事】知らんがな!③他人事           なんや、アンタ、憂鬱そうな顔して? え? もともと、こういう顔やて? そうやったか? お地蔵さんて、もっと安らかな表情しとった気がするけどな。   え? じつは悩んでることがある? また他人のことで悩んでるんちゃうやろな? え? なんやて? なんで、大事な話になったら ブツブツ(仏仏)の小声になるねん! はっきり、モノ言わんかい!    え? ダイエットがうまくいかんて? だれが!? アンタが!? へぇ~、アンタ、石像やのに痩せようとしてんのかいな。 おもろいやっちゃなぁ~。   ダイエットで、うまくいかへんかったら、 この人のブログ記事、見たらえぇで!  ↓ ↓ ↓    あっはっはっはー! 強烈な殺し文句で締めくくってたやろ!(笑) 食べることが好きな人たちにとっては 「シネって言うのかー!」ってぐらいの まさしく『殺し文句』やろなぁ(笑)    え? 笑いごとちゃうって? なんやて!? 俺も太ってるって!? ダイエットしたほうがえぇやと!? いっしょに断食しようやと!? 知らんがな! ほっとけ(仏)!      なんで痩せたいのか知らんけど、 アンタ、食べることが好きやろ? なんで分かったの?って・・・ ダイエットで悩んでる人は、ほぼそういう人が多いからな。 「食べたら太る~」って思いながら、好きなこと(食べること)をする・・・。 「ダイエットは明日から~」って言いながら、 罪悪感を感じつつ、好きなこと(食べること)をする・・・。 そう思いながら好きなことやってても、 心の底から好きなことを楽しむことはできへんもんや。 そして、そう思いながら食べるから、 しっかり思考が実現して、その体に至ってるわけやな。   好きなこと(食べること)してて、罪悪感を感じずに、 おいしい!楽しい!嬉しい!って思ってる人って、 ダイエットが~・・・体重が~・・・って、考えない人たちなんやで。 同じ、好きなことしてるのに、 それって、なんか、もったいないと思わへん?    え? じゃぁ、そういう人たちが痩せるのかって? ううん(笑) ぜんぜん(笑) そういう人たちの中で痩せてる人は、 もともと痩せれる身体の作りだったりするけど、 『たくさん食べたら太る』のは、当たり前のこっちゃで。 楽しそうに食べる人たちは、 ただ、太ることに罪悪感を持ってないだけのことや。 「これでいい」「これがいい」と感じてる人たちが、 楽しく食べてるわけや。     え? 楽しく食べるのは得意? そうか。 でも、どうしても痩せたい?   でも、アンタの『痩せたい』目的が『楽しく食べたい』であり、 現実、『楽しく食べれてる』んやったら・・・ アンタ、もう、目的達成してるから、 現実は、もう変わらへんよ。 アンタの望む現実(目的)になっとるからね。   楽しくお金を使ってるくせに「お金が欲しい」っていう悩みといっしょや。 『お金が欲しい』の目的が『楽しく使いたい』であれば、 もう、『楽しく使ってる』わけやから、 目的達成してる現実が変わるわけあらへん。     なに? 分かってるけど、痩せたい? なんか、達成したい『別の目的』があるんかいな?   え? え? なんで、またブツブツ(仏仏)の小声になるねん! さっきより小声やん・・・よっぽど言いにくいらしいな・・・ どうやら、そっちのほうが『本心』ぽいな。   え? 痩せて・・・仏教徒たちの人気者になりたい!? あっはっはっはー! アンタ、そんな野望があったんやなぁ(笑) もう、じゅうぶん人気者っちゅうか、有名人やろ、アンタ。 『お地蔵さん』を知らんヤツ、おらんやろ。 え? 最近、海外からの観光客が多いから? 世界中に知られたい? 知らんがな! アンタ、そんな小さい体のくせに 野望が大きすぎてビックリやな!      アンタ、『食べること』が好きすぎて、 『出すこと』に注目しとらんやろ? お金が好きな人で、「お金がない」って言うてるヤツといっしょや。 お金が入ってくる方向だけ注目しすぎてて、 お金が出てく方向に注目してへん。 だから、「いつの間にかお金が無くなってる」なんて すっとぼけたこと、ぬかすんや。   ええか? 生きてる物たちは、みんな、 なにかを摂取して、排出するのが、自然なんや。 それが『自然界のルール』や。 食べたら、出す・・・ちゅうか、普通に、食べたら、出ていくもんや。 出て行ったら、腹が減る・・・だから、また食べるわけや。 その当たり前の繰り返しで、生きとるわけや。 胃の中に、いつまでも食べたモノが入ってたら、 食べたいとは思わへんもんや。それが自然なんや。   んで、アンタは、今、「自分が太ってる」と思ってるわけやな? え? 現実、太くなってたって? うーん・・・石像やのに、よう、そんな感じ方が出来るなぁ(汗) ある意味、器用やな、自分(汗)   太ってるっちゅうことは、 出ていく量よりも、食べる量が多いっちゅうことやな。 んで、それで満足なら、えぇねんけど、 バランスをとりたいと思ってるわけやな? ほな、まずは、 『食べる量』よりも、『出ていく量』に注目したらえぇ。 ダイエットせなあかん身体っていうことは、 今までどおりの出す量では、体重は減らんっちゅうことやん? 運動して脂肪を燃やす? たくさん汗をかく? 『身体から出す』方法はナンボでもあるわな。 どれもこれも、微々たる体重の減量やけどな。 ダイエットって、そういうもんやと思ったほうがえぇな。   今までよりスムーズに『出す』ために、 今までの食べてる物(体に入ってくる物)を変えるっていう方法もあるわな。 それによっては、運動するよりも早く減量できるかも分からんわな。 『お金』といっしょ。 スムーズにお金を出すために、お金が入ってくる方法を変える。 単純に、転職するとかな。 まぁ、『お金』の場合は、 支出の方法を変えたら、収入のほうは変えなくてよかったりするけど。     え? もっと、効果的に、短期間で、ガツンと激ヤセしたい!? アホか! アンタ、その体重になるために短期間で『激食べ』したんか? ちゃうやろ? 毎日、すこしずつ、いつもよりちょっと多めに食べてきた結果やろ? だったら、ちょっとずつ減らしていけばえぇやん。 ちょっとずつ増やすことに耐えれたんやから、 ちょっとずつ減らすことにも耐えられるやろ。 『好きなこと』をするために。   なんでも『過ぎたる』のは、負担が大きいんや。 激太りしたなら、かなりの負担が身体にかかったわけや。 激痩せもいっしょや。 手術で胃を半分に、とか、方法はあるにはあるけど、 身体にかかる負担も、また大きいんやで。 『お金』もいっしょ。 急激に増えたら、急激に減るもんや。 転職して、成功して、大金持ちー!になったら、 多額の納税が待っとるわけなんやから(笑) 必要な分、入ってきたら、 ちゃんと必要な分、出ていく・・・ 『自然界のルール』やて、言うたやろ?     え? 明日、デートやから、 明日までに減痩せしたい!? 知らんがな!!!(怒)        ・・・つづく? ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  念のため書いておきますが、【絵空事 】は、すべてフィクションです。登場する人物、名称、建造物や出来事などすべて大五郎の妄想です。作り話です。ご了承ください。      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「食べるのも出すのもフツーのことだね」と「ことりーず」。  そのとおり(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----   

      11
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 『子育て・しつけ』の人気ツイートから

      どーも。トルティーヤチップスが大好きな大五郎です(^-^)     数日前、『twitter(ツイッター)』でどなたかのツイートが、ものすごいリツイート(拡散)されてて・・・ その内容は、その方が、なにかの『子育てセミナー』?だったか、『躾のセミナー』?だったか、そのセミナー内容を、ノートに丁寧に書かれてその画像をツイッターにアップされていました。 俺は、とっさに画像を保存させてもらって、あとで自分もリツイートしようと思っていたのですが・・・どんなに探しても、もう一度、その方のツイートを見つけることができませんでした(+__+) これまた俺がフォローしてない人だったみたいで・・・名前も覚えてないっす(+__+)でも、リツイートが、数万とか数十万になってたから、すぐに見つかると思っていたのに( ̄ー ̄;   「すごくいいこと書いてあるなぁ」と、俺は感じたので、保存した画像を、アップしてみます。俺が書いたものではないけれど、多くの人たちに拡散されてて、多くの人たちの『参考』になっているようだったので。                   ・・・まぁ、ものすごく公平な目で見れば、ここに書いてあるのは、子供の自尊心や成長や立場を守る、『理想の方法』かもしれないけれど、現実の『子育て』って、子供と共存していく俺たち『親の心』も大切で。 このノートには、どうやって親たちの心を大切にしつつ、子供の心を大切にしていくかって方法は書かれてないんですけどね(^▽^;) これを見たときに・・・俺の友達の奥さんに見せてやりたいなぁと(汗)子供たちを恐怖で支配してるって話なのでね(汗)点数悪いだけでメシ抜きとか、叩くとか・・・。まぁ、でも、それも余計なお世話って分かってるので教えません。俺には、有り得ないことでも、他人にとっては当たり前のこともあるし。 子育てに正解はないし。 ゆえに、こういう『How To』があったとしても、これがすべてではなく、単なる『ガイドライン(指針)』。    うちの娘・姫ちゃんも・・・俺は大切に扱ってるつもりなんだけど、姫ちゃんは、俺が理不尽だと思うことを平気でしてくる(汗)呼んでも返事しなかったり、無視したり、殴ってきたり、蹴ってきたり、「やめて」と言っても止めてくれないし( ̄ー ̄;そして、寝起き時のひどい『癇癪』(汗)家の中だろうと、お店の中だろうと、夜中だろうと、関係なく、キレて、大声で絶叫する姫ちゃん・・・(汗) たまにニュースで『虐待の事件』で聞くような「口を抑え込んで死なせた」とか「黙らせるために」とか・・・あぁ、こういう状況だったのかもしれないなぁと思ったり。 俺は、どんな姫ちゃんでも好きだから、「あー、やめてほしいなー」とは思うけど、それをちゃんと口頭で伝えているけれど、癇癪を起している姫ちゃんの表情や仕草を見ていると、本人自身が、とてもツラそうなので・・・とてもじゃないけど、それを無理やり、ねじ伏せようとは思えなくて。   このノートには、子供の心が分からないとき、どうしても大人の事情を押し付けてしまいがちの人たちに、ちょっとでも「あぁ、そうだよねぇ」「あぁ、こういうことかぁ」って伝わってくれたらと思います(^▽^;) 俺も、忘れてしまいそうになるので、備忘録のためにアップしておきます(汗)    ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「イラストがうまいよね」と「ことりーず」。  セミナーのことを書き留めつつ、イラストを描くって、そうとう手が早いよなぁ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      8
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 『富山市』のキャラ化、進行中

      どーも。鯛焼きを食べるときは、頭から食べます、大五郎です(^-^)     現在、ご依頼いただいている絵仕事の中のひとつ、『富山県+15市町村のキャラ化』の件で、前回、『富山県』をキャラ化してましたが、なんとか、カタチになったので、とりあえず完成としました(^▽^;)  (完成の一歩手前のイラスト。完成したイラストは、また後日発表します。)  お客さんと打ち合わせして、また見えてくるものがあれば、手を加えようかなと思ってます。 手助けしてくれるお友達のイラストレーターさんも、『砺波市』のキャラ化が、すでに完成しております!ヽ(゚◇゚ )ノはやっ! 俺も、早く描かねば~・・・ということで、現在は、『富山市』のキャラ化を進行中です!    下書き。    全身像の下書き。 『富山市』のイメージは、『富山城』と、『北陸新幹線』と『セントラム』ということで、『富山城』ときたら、歴史上の人物『佐々成政』かな(^▽^;)ということで、今回は、歴史にいそうなイケメン人物像になってます。 この時点では、兜をかぶせる予定だったのですが、なんだか髪型が見えないと、イケメンぽく見えないなぁと思いまして・・・。    兜を脱ぎ去りました(^▽^;) 本当は、渋いオジサンでもいいかなと思っていたのですが、オジサンにすると、うまくカッコよく描けなかったし、富山市だけ渋くなるのも、なんだかなぁと感じたので、年齢としては、20代後半~30代前半って感じに。    下書きを元に、線画を描いていきます。     線画の完成です(^-^) ・・・でも、この時点で、なんだか・・・右手の角度が不自然な気がしてきてます(汗)んー・・・手のカタチが、カッコよくないかなぁと。あとで、修正しようかな( ̄ー ̄;    それにしても、今回のイケメンは、戦国武将をモデルにしたからか、イケメンはイケメンだけど、古風に感じるというか・・・いや、やっぱり衣装に影響されてるのかな(汗) もし、この今どきな髪型がなかったら・・・ ↓ ↓ ↓   あの市川海老蔵さんに似てなくもないかなと思い始めました(笑) このイラストの、髪をなくして、     『隈取』をほどこしたら・・・    けっこう似てるんじゃないかな(^▽^;)    おっ、これもかっこいいな(^▽^;)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「富山市と関係ないキャラになっちゃうね」と「ことりーず」。  それは、アカンな( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      24
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 企画はあれど・・・(汗)

      どーも。 世間は、連休だったそうですが、うちは、俺の仕事の都合で、嫁ちゃんが娘を連れて実家へ帰ってました(^▽^;)「私たちがいない間に、作業を進めなさい」と。ありがたいことです(^-^)     えーっと、このブログの読者数が、いよいよ、『1000人』に・・・ 到達しそうで、しません!(笑) ちょっと前までは、『970人』の方々が、読者登録していてくれてたのに、それ以降、増えるどころか、現在は減っていってます( ̄ー ̄;   まぁ、俺、数字を追うのが苦手なので・・・というか、こればっかりは、自分の努力じゃ、どーにもならないことなので(汗)(一応、自分が出来ることは、やりつくしてしまいましたが。) ガムシャラに『1000人』を目指したいかっていうと、そうでもないんですが、数年前からブログを続けてきてて、ひとつの区切りというか、節目というか、小さな通過点として掲げているのが『読者登録数1000人』なんですよねぇ(^▽^;) 読者登録数が増えても減っても、俺のモチベーションが、ちょっと上がったり下がったりする程度で、ブログの内容は変わらないわけで、このブログを見てくださってる人たちには、あんまり関係ないことですが・・・ ひそかに、『1000人達成のお礼』を考えてたんですよ(^▽^;)なので、俺のブログの読者さんにとっては、あながち無関係でもないというか・・・ 『1000人達成』の暁には、このときの↓  ▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲    読者登録(相手に通知する設定で)した人だけ、この中から、お好きな『絵と文』をプレゼント!!!(⑳番の作品だけは、ある人にあげたので欠品してます。) ただし、『絵と文』は、すべて1点物につき、ひとつの作品に欲しい人がたくさん集まってしまった場合は、『抽選(くじ引き)』にします。 んで、ハズレた人たちは、申し訳ないけれど、誰も欲しがらない作品になるか、ほかの作品の『抽選』に、また繰り越します(汗)     ・・・という『1000人記念プレゼント企画』を考えていたんですよ(^▽^;) 本当は、達成してから発表する予定でしたが、いつまでも達成しなかったので・・・こうして公言することによって、そのようになっていくかもしれないし、なにか変わるかもしれないと思って、書いてみました。     こういうのって、なんでも『2割の法則』が働いていて、読者登録が、1000人に達していても、本当に、いつも見てくれてる人数は、2割の人数・・・200人前後だと思ってます(^▽^;) いつだったか、数年前に、このブログの「『爆笑ネタ』の中から、好きなネタを選んでください」っていうアンケートを実施して、ネタを選んでくれた人たち全員へプレゼントがあるっていう企画をやったことがあります。当時の読者登録数は、たしか300~400人。アンケートに参加してくれた人数は、20人ぐらいでしたかね(汗)2割にも及ばない( ̄ー ̄; なので、読者登録数が1000人になっても、その1000人が、みんな毎日ブログを見てくれてるかっていうと、そうでもなくて・・・今回のプレゼント企画も、1000人の人たちが応募してくれるかっていうと、そんなことはなくて・・・(^▽^;) でも、確実に、このブログを見てくれてる人たちは存在してて・・・ そういう人たちのために、お礼のプレゼントをさせていただけたらなぁって思って、今回の企画を、ぼんやり考えていたところです(^▽^;)   まぁ、この分だと、達成がいつになるやら分かりませんが、いつか達成したときには、今回のプレゼント企画を、正式に公表したいと思ってます(^▽^;)   いっしょに、その瞬間を楽しみにしててくれると嬉しいです(*^▽^*)       ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「またネタ集のアンケートやってみたいね!」と「ことりーず」。  あのときの1位→ ・ 料理音痴の説明。「パスタ事件」の記録を抜くようなネタは、そうそうないけどねぇ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      23
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 「分かる=同じ意見になる」ではない

      どーも。 facebookで、一年前にけっこういいことを自分が投稿していたようで、それを見つけたので、ブログにメモとして貼っておきます(^▽^;)      ・・・本当に、今もそう思う。 「自分が正しい」、「われに正義あり」では、夫婦も、友達も、学校も、職場も、国も、ケンカが絶えない世の中になってしまう。 「自分はこう思う」「あなたはそう思ったんだね」「俺はこう感じた。キミは?」「私はこう感じた。」「そう感じたのか~、へぇ~」 で、会話が終わっていいのに。違う人間なのだから、違う感じ方、考え方があって当たり前なのに。俺たちは、ついつい忘れてしまう。   そして、本当に・・・1年前にどこのお店へ行ったのか忘れている( ̄ー ̄;     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「良くも悪くも忘れる生き物ですよね」と「ことりーず」。  大事なことを忘れて、どーでもいいことを覚えてるものなんだよなぁ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      26
      テーマ:
    • モンスターズ・インクの余波

      どーも。やっと家族旅行のことを記事に出来て、ブログが更新できてよかったと感じる大五郎です(^▽^;)   もっと早く書ければいいのだけど、仕事と並行してると、どうしてもブログが後回しになる(・_・;)そして、じつは、今週だけ、嫁ちゃんが職場復帰しております。(ピンチヒッター?)なので、今週だけ、また俺が娘の幼稚園の送迎をしてるので・・・どうしても時間が足りなくなるのです( ̄ー ̄;でも今週末には、嫁ちゃんは娘を連れて実家へ帰るそうなので・・・そうやって、俺に仕事をする時間を与えてくれるんですよねぇ。ありがたや、ありがたや、嫁ちゃん(^-^)     先日の関東方面への家族旅行・・・まだまだ書きたいことがたくさんあったのですが、省きました(^▽^;) 都会の電車内で、初めて、席を譲ってもらった体験や、逆に、ディズニー帰りと分かる手荷物を持っていると、妊婦だろうと、寝てる子供を汗だくになって抱っこして突っ立っていても誰も席を譲ってくれないという暗黙のルールを体験したり(笑)たまたま目の前に立ったサラリーマンの両手の指がドクロのアクセサリーだらけだったけど、ネクタイだけは擦り切れてても捨てられないほど愛用してる、かわいいネコ柄だったり(笑)ディズニーランド内でも、いろんな外国人の『常識』の違いが気になったり(汗) まぁ、いろいろありました(^▽^;)すべてひっくるめて、楽しかったです!  (ディズニーは入り口が一番人が多かったなぁ。)   娘・姫ちゃんに「ディズニーランド、楽しかったね!なにが一番楽しかった?」と聞いたのですが、「モンスター!怖かったねぇ!プーさんのティガー!怖かったねぇ!」と・・・怖かったアトラクションしか言いません(汗)とても平和的なアトラクション『イッツスモールワールド』に2回も乗ったというのに(・_・;)「ミッキーに会ったよね?」と聞くと、「ダイゴロは一人で行ったね!」と、俺が思い出したくないことを言い出す始末(笑) 「怖かった」というアトラクションは、『モンスターズ・インク』と『プーさんのハニーハント』。『モンスターズ・インク』は、嫁ちゃんがディズニー好きの人から勧められたから、はじめから乗ろうと決めていたアトラクション。『プーさん』のほうは、俺が「きっと、のどかなアトラクションで危険はないだろう」と勝手な予想で乗ってみたアトラクション。どちらもネタバレになるので、詳しい内容は書けませんが、どちらも、なかなかスリルある乗り物になってました(^▽^;)妊婦である嫁ちゃんの体調を気にしつつも、姫ちゃんの様子を見ていたのですが・・・たしかに表情が硬かったかもしれません( ̄ー ̄; とくに『モンスターズ・インク』は・・・モンスターが続々出現してました(汗)しっかり事前にDVDで見せていたはずだけど、姫ちゃんは、そこまで真剣に見てなかったのかも。物語が、まだハッキリと理解できてない様子でした。だからこそ、次々に現れるモンスターは、どのモンスターも新鮮というか・・・やはり怖かったのだと思います( ̄ー ̄;もうすこし年齢がすすんでいないと「楽しかった」という感想にはならないのかもしれませんね。     ・・・俺たちが、旅行から帰ってきて、次の日の出来事。 娘・姫ちゃんをカートに乗せて、買い物をしていました。嫁ちゃんが、単独で別の物を探しに行ってて、俺が、姫ちゃんが乗るカートを押して移動してました。 そのとき、突然、目の前に・・・ 脳に障害がある男性が、付き添いのご家族とともにお買い物をしておられてて・・・ その障害の男性が、姫ちゃんを見つけて、指を指して・・・ 「あ”---!」って奇声を一言・・・ 興奮したのか、驚いたのか、分からないけれど、ちょっとだけ大きな声をあげたのでした。    付き添いのお母さんらしき人が、すぐに「大きな声だしちゃダメよ~」と優しく注意してて、男性のほうも、すぐに冷静になってました。 俺のほうは気に留めることなく、そのままその場を過ぎていきました。 しかし、姫ちゃんは、ちょっと大きな声で俺に言いました。   「お父さん!モンスター!モンスター、おったね!」       ・・・その男性は、丸坊主にされていて、若干、目と目の間が開いていて・・・俺よりも高い身長で・・・俺よりもガタイがよくて・・・。 俺は、すぐに聞き返しました。「モンスター?いた?どこに?」・・・そうでないことを少し期待したけれど、姫ちゃんは、驚いた表情で、「みて!あそこ!みどりの!」と・・・やはり男性を指さしたのでした。俺は、すぐに否定しました。「ううん、いないよ。モンスターなんて、どこにもいないよ。あの人は、人間だもの。」それでも、姫ちゃんは、よく分かってない様子でした。   ・・・俺は・・・正直、ショックでした。姫ちゃんは、そう感じたのか、と。 そのショックとともに、今まで、すっかり忘れていた記憶を・・・いや、忘れようとしていた記憶を、しっかり思い出しました。     俺が、小学3年生のころ。俺は、自分のワガママで『剣道』を習わせてもらってました。富山駅裏にある武道館に通ってました。 そこで・・・同じ歳ぐらいの、片足の男の子に出会いました。義足をつけて闘う姿は、本当にすごかった。俺は・・・彼に勝てなかったんです。(いや、おそらく誰にも勝てなかった気が・・・(汗)) そこで、ある日・・・俺は、彼を誉めるつもりで・・・皮肉を言ってしまったんです。   「そんな片足なのに強いなんて、化け物だね!」と・・・。       思い出すだけで、俺は自分がイヤになる・・・。なんて、カッコ悪いんだろう・・・。最低だなぁ・・・最悪だなぁ・・・。なんて、ダサくて、デリカシーがなくて、姑息で、卑怯で・・・。あーーー恥ずかしいほどの負け犬の遠吠え・・・。 彼は、なにも言い返してこずに、苦笑いしてて・・・その瞬間、俺は、とんでもないことを言ってしまったと気づいてて・・・でも、なにも言い返してこなかったから、謝れなくて・・・いや、俺の中で、もう謝ることができなくて・・・取り返しがつかなくて・・・。負けた悔しさのほうが、心を支配していて・・・惨めな自分の気持ちが優先されていた・・・。 結局、俺は、1年間通っただけで、すぐに『剣道』をやめてしまった。がんばってみたけど、進歩できなかった。根性がなかった。彼にも一度も勝てなかった。きっと、力や技術だけじゃない、精神の部分が圧倒的に弱かったと思う。そのまま、彼に一言も謝らず、話しかけることもなく辞めてしまった・・・。     ・・・そんな昔の苦い思い出が、姫ちゃんの『無邪気ゆえの暴言』で、思い起こされてしまった。 姫ちゃんに注意すると、昔の自分へ注意してる気持ちになった。 「モンスターなんていない。」 ・・・いるとするならば、自分の中に芽生えた、このどうしようもない臆病な心そのものが、モンスターなのかもしれない。 誰もが臆病な心を持ってしまうものだけど。でも、できれば・・・その臆病な心が、自分が傷つくことを恐れるあまり、他人に害を加えるような、そんな愚かな牙をむかないように、自分で自分を制したいものだな、と思う。 姫ちゃんには、俺と同じ思いをさせたくないなぁと・・・そんなヘンな部分を俺から引き継いでほしくないなぁと・・・強く思った出来事でした。     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「いつか自分で、そのことに気づいていくものだよ」と「ことりーず」。 姫ちゃんには、俺のように失敗してほしくないなと。せっかく友達になれたかもしれない人を傷つける、そんな愚かな行為をしないように願う。 ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      10
      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • ディズニーランドは夢の国

      どーも。無事に、9日のうちに富山県へ帰ってきた大五郎です!   前回の記事のとおり、6日から、東京方面へ家族旅行してきました(*^ー^)ノ すべてを事細かく書いちゃうと、ものすっごい長文を数記事にわたって書けちゃうほどなので、順を追って、お伝えしたい出来事、書き留めておきたい出来事をなるべくサクサクと書き綴ることにします(^▽^;)   まずは、6日(水)の出来事・・・ 1⃣ 初の北陸新幹線! 去年、開通・開業した北陸新幹線ですが、俺たち家族は、まだ一度も乗ったことがなくて。乗る前から、娘・姫ちゃんと一緒にドキドキワクワク(*^▽^*)乗ってからも、姫ちゃんは、ずーーーっとソワソワソワソワ( ̄ー ̄;大人しくさせるのに、ちょっと苦労しましたが、なんとか到着したい駅まで行けました(^▽^;)  今回、急遽行くことになった家族旅行の理由として、『夢の国は3歳まで無料』というのと、『新幹線は自由席なら3歳まで無料』というのもありまして・・・今月末で4歳になる姫ちゃん・・・なので、慌てて行ったわけであります(^▽^;) あ、初の北陸新幹線で、昼間からビールを味わいました(笑)許可をくれた嫁ちゃんに感謝です(*^ー^)  姫ちゃんは、初めての乗車に、初めての駅のお弁当に大満足の様子でした~。 1⃣ +おまけ 『地雷!』 たまたま座った席の、背もたれを倒すレバーがついている『ヒジかけ』を、引き上げて倒そうと、手をやったら・・・  ガム!!!(°д°;)お・の・れ~~~ヽ(`Д´)ノその後、姫ちゃんに「触ったらダメ」って注意するも、興味津々で、何度も触っちゃう姫ちゃん・・・(汗)どこぞの◎◎野郎の唾液がついたガムなんか触らせたくないっつーのに!(泣) その後、到着した駅で、友達と合流。友達は会社帰りだったので、スーツ姿でした。数年ぶりの再会でしたが、なんだか『都会の大人』みたいな格好の友達に、ちょっと違和感を感じたり(^▽^;) 2⃣ 初のsuika! 今回、とにかく移動は電車になるので、いちいち改札前で、「つぎは、どこまでの切符?そこまではナンボかかるの?」と路線図を探しながら、小銭を出さなくていいように、『suika』カードを購入。友達が教えてくれました。カードに入金しておいて、改札は、どこでも「ピッ」とカードをかざすだけで通れる。駅構内や周辺のお店で、そのカードで支払うこともできる優れもの。今回の旅行では、とても重宝しました(^-^)・・・でも、東日本じゃないと使えないんですよね(汗)ちょっと余らせて持ち帰ってきちゃったので、失効する前に、また東日本へ行きたいと思います(^▽^;)(返却してこればよかったかなぁ) 3⃣ 友達のマンション 今回、連泊させてもらった友達のマンションは・・・場所は詳しく書けませんが、9階のベランダからの眺望が素晴らしく・・・最寄りの駅が見えるし、大きなお寺が見えるし、大きな大仏が見えるし、古い神社が見えるし、自衛隊の航空機が見えました(どんなとこだ!(笑))とても広くて、快適なお部屋でした(^-^)姫ちゃんのテンションが高くなりすぎて、走り回ったり、踊りまくったり(汗)住民から非難されないかと思ったけど、上も下も、住民がいない?とかで、おとなりさんも子連れらしいけど、ほとんど音が響かないようです。いいとこ選んだなぁ、友達は。いや、奥さんのリサーチのおかげだろうなぁ(^-^) そんなこんなで、一日目は、無事に友達のマンションへたどりつき、再会を喜び合いました(^-^) (先日、誕生日を迎えた友達と乾杯!)   7日(木)の出来事・・・ 4⃣ 『乗り換えアプリ』大活躍! 都会では、とにかく電車の乗り換えをスムーズにこなすことが必須だが、路線やら時刻表やらチンプンカンプンで覚えれず(+__+)そこで、前日、友達に教えてもらったアプリ。出発駅と行きたい駅を入力するだけで、乗る時間、路線の名前、乗り換えはどこの駅か、何番ホームなのか、乗り換え回数、所要時間、かかる金額が、パッと表示される優れもの。・・・ただし、このアプリには、とーーーっても広大な駅構内を歩く距離や時間が計上されておらず(汗)駅の端から端まで歩かされて、乗るはずだった電車に間に合わないことも(汗)田舎者の俺は普段、歩かないから、本当に歩き疲れました~(+__+) 5⃣ 夢の国!ディズニーランドへ! ディズニーへは『JR京葉線』という路線を使うのだが、もう、そのホームへ向かう構内で、同じ方向へ目指す人々がすでに『夢の国』の熱狂的なファンだと分かる格好の方々ばかりで(笑)アプリのおかげもあって、行くときは迷うことなく行けました(^-^)家族でのディズニーは初めて。姫ちゃん初体験。俺は、小学6年生のころ、イトコが全国サッカー大会へ出場したので、応援へ行きがてら、母親とイトコの家族と行ったのが最初で最後でした。 もう、もう、もう、姫ちゃん大興奮!!!(笑)  行く前に、『ミッキーマウス』や『ミニー』、『プーさん』などはDVDレンタルで予習済み!(^▽^;)特に『アナと雪の女王』は以前から大好きなので、それらのグッズを見かけるたびにテンション上がるし、『シンデレラ』は見せてないけど、『シンデレラ城』が見えたときに、「あれはお姫様のお城だよ~!」と教えただけで、ウッキウキになってました(*^▽^*)普段は男の子みたいに活発な姫ちゃんですが、お姫様とか、そういうレディーに憧れてハシャぐ姿は女の子ですねぇ(笑) 俺たち夫婦は、考えに考えた末に、はじめは、姫ちゃんに『ハーネス』を装着させました(汗)ペットみたいにリードを付ける、アレです・・・。姫ちゃんは、手を繋いでいても、夢中になったら、強引に自分で手を離して、走って行ってしまう性格なので( ̄ー ̄;それに、この日は、『七夕』・・・平日であっても普段よりも多くの人が詰めかける予想でしたが・・・しかし、園内は、予想よりも人込みに溢れてなかったし、ハーネス自体が暑そうだったので、すぐに外しました。それだけ夢の国が広くて、多くの人が来ていても広く感じるほどでした。 (園内は、アチコチ、『たなばた仕様』になってました。) 今回は、一応、事前にネットで調べて、どのアトラクションを巡るか、決めてはいましたが、たくさんアトラクションを巡るという気持ちはなかったです(^▽^;)まぁ、予想どおり、子供あり、妊婦さんありで、広大な夢の国をアッチコッチ走って回れるはずもなく・・・(汗)俺としては、家族で遊びに来たという思い出が残ればいいと。それに、姫ちゃんは、まだまだ全てのキャラが分かっておらず、夢の国で遊んだという記憶が残るかどうかもアヤシイお年頃(汗)たくさんアトラクションを回るのは、もうすこし大きくなってからでいいと思ってます。 5⃣ +おまけ 『熱中症対策も夢の国ならでは』 なるべくお金は使いたくないと考えていた俺たち夫婦でしたが、『暑さ対策』が甘すぎてて・・・結局、現地でそういうグッズを購入することに。中でも、重宝したのが、 (自宅で撮りました。) この『エルサの霧吹き』です(^-^)いろんなキャラクターの『霧吹き』やら『扇風機付き霧吹き』、『帽子』、『サングラス』などなど売られてましたが、これなら子供たちが遊びながら、自分で熱中症対策をしてくれるので、とても良かったです(^-^)それにしても、このエルサ・・・精巧に作られてるなぁ。手の動きがリアルに表現されてる・・・勉強になるなぁ(^▽^;) 5⃣ +おまけ 『家族とはぐれた40歳』 俺たちは、はじめに、入り口付近にあるアトラクション『カリブの海賊』のすぐ横にあるレストランを予約しようとしました。しかし、すでにランチタイムは満席(汗)数日前ならネットでも予約がとれるらしいのですが、あとで知りました(汗)仕方なく、15時あたりに予約しました。ここのレストランは、『カリブの海賊』と繋がっていて、中は、暗がりで涼しくて・・・暑い日に休憩するにはピッタリだと聞いていたので。 そういうわけで、ディズニーランドは、案外、『予約』できるお店や、アトラクションがあるようで・・・。次に、嫁ちゃんが初めに行きたかったアトラクションは、『ミッキーの家とミート・ミッキー』でした。ここは、『ミート・ミッキー』ということで、ミッキーマウスに会って、ハグしたり握手したり記念撮影ができるそうで、しかし、予約ができないので、だいたい1時間待ちだとか(汗)そこで、嫁ちゃん、考えた!嫁ちゃんと姫ちゃんが、『ミート・ミッキー』に並んでいる間、次に行きたい予定の『モンスターズ・インク』の『ファストパス(予約券)』を俺に取って来させるという作戦!(^▽^;) (『モンスターズ・インク』のファストパス発行所。入場チケットをマシンにかざすと、モンスターの声とともにファストパスが発行される仕組み。) んで、作戦どおり、俺は『ファストパス』をゲットして嫁ちゃんたちの場所へ戻ったんですが・・・ ヤツらは、すでに『ミッキーの家』の中に!!!( ̄□ ̄;) この日は、そんなに行列がなかったようで・・・嫁ちゃんたちは、すんなり建物の中へ行っちゃってました(汗)(それでもミッキーに会うまでは40分くらいかかってましたが。)外で、嫁ちゃんたちを待ってても良かったんですが・・・そうすると・・・俺がミッキーに会えない!!!( ̄□ ̄;)・・・ということで、嫁ちゃんに携帯で「出口で待ってて」とメールしておいて、俺一人で並びました( ̄ー ̄;数人の係り員に、「一人ですか?」と確認されるたびに、ちょっと恥ずかしい思いをして・・・そして・・・  ・・・一人で撮ってるの、俺だけだったなぁ(泣)こんな40歳のオッサンが一人で並んでて・・・(汗)でも、こんな俺に、スタッフの方々もミッキーマウスも優しかったなぁ(泣) 5⃣ +おまけ 『夢の国で、まさかの発狂!』 お昼を食べて、ほとんど待ち時間がなかった『イッツスモールワールド』に姫ちゃんがハマって、2周したあと・・・俺たちは、予約していたレストランへ向かい、そこで、デザートを食べつつ、休憩していました。すると・・・姫ちゃんが、ウトウト寝てしまいました(・_・;)慣れない電車の乗り継ぎ、ずっとテンションが高かったし、ハシャぎ疲れて、歩き疲れて、暑くて・・・そこで、涼しくて、うす暗くて、静かなレストランへ連れてこられたら・・・大人の俺たちも昼寝したいほどでした(^▽^;)寝てくれても全然問題ないのですが・・・俺たちの心配は・・・姫ちゃんの寝起きです(汗)とにかく、寝起きに、激しい癇癪(かんしゃく)を起こす姫ちゃん(・_・;)→関連記事だいたい1時間くらい寝れば、けっこうすっきり起きてくれることがあるので、俺たちは、姫ちゃんに寝てもらうために、そこで1時間くらい時間をつぶしました。それから、優しく起こしました。 しかーーーし・・・ 起きた姫ちゃんは、静かな店内にも関わらず、「イヤだーーーーーー!!!」と叫び始めました!!!( ̄□ ̄;)内心、「マジか!夢の国でも寝起きはダメなのか!?」と思いました(汗)慌てて、姫ちゃんを抱きかかえて、外へ飛び出しました(汗)泣き叫びながら暴れる姫ちゃん(汗)そのまま園内を歩くことはできないので、お店の入り口のそばのちょっと死角になりそうな場所で、姫ちゃんをなだめたのですが、「クツが履けない!」とキレられ・・・手伝おうとすると、「やめてーーー!姫ちゃんが自分でやるから!」「ダイゴロ!やめてぇぇぇーーーーーー!!!」と、ノドが張り裂けんばかりに絶叫する姫ちゃん!!!( ̄□ ̄;)   お父さん、なにもしてへんがな・・・(ノ_・。)やめてほしいのは、こっちだよ・・・(泣) 自分で出来なくてキレる→手伝おうとすると「自分でやる!」と言う→また、まるでワザとやっているかのように出来ない自分をアピール(汗)→キレまくり叫びまくる→手伝おうとするとキレるし叩いてくるから、言葉で「お父さんがやろうか?」と言うと、「お父さん、しゃべらないでぇぇぇ!!!」という理不尽な暴言の数々・・・→繰り返し・・・(汗) 最終的には、抱っこして、ようやくおさまりました(+__+)これまた、最初から抱っこは、ダメな感じで。というか、最初は触ることすら、近寄ることすら拒絶されます(汗)さしのべた手を叩かれます(+__+)かといって、離れようとすると、これまたキレられ・・・( ̄□ ̄;)周りからは、白い目で見られて・・・はぁぁぁぁぁ(汗) ディズニーランドで、一番疲れたアトラクションは、コレですね(笑)本当に、俺たちではどうしようもないし、姫ちゃん自身、最終的に「(泣くのが)とめられないーーー!!!(怒)」ってツラそうな表情になってるし( ̄ー ̄; ディズニーのアトラクションは、本当に、疲れよりも楽しさがまさるというか。気が付けば、夕方には帰る予定でいたのに、しっかり夜の『エレクトリカルパレード』も見て帰りました(*^▽^*)パレード見たのは、初めてだったなぁ。キレイだった~(^-^)   ディズニーランドの帰りの電車で、姫ちゃんは寝てしまいまして(汗)抱っこして乗り継いでいくのは、めっちゃ疲れました・・・( ̄ー ̄;楽しかったかな、姫ちゃん・・・喜んでくれたら、それでいいのだ。      8日(金)の出来事・・・ 6⃣ 富山県にないお店『IKEA』 友達は基本、平日は休めないってことで、俺たち家族が遊びに行っても、友達夫婦はお仕事。この日、友達の予想どおり、前日の疲れが溜まりすぎて、俺たちは午前中、グダグダと過ごさせてもらった(^▽^;)カギを渡されて、正直、ビビったけど、戸締りをして、昼頃から、のそのそと外出してみた。 向かった先は、『立飛』?という駅のそばにある『ららぽーと』。嫁ちゃんのリサーチでは、『キッザニア』という子供による子供たちの街があり、お仕事体験?が出来るとか。ところが、嫁ちゃんが行きたかった『ららぽーと』は、すこし距離が離れていたため・・・友達に、なんの説明もなく『ららぽーと』へ行きたいことを伝えたら、距離的に近い『ららぽーと』を教えてくれたわけだが・・・教えてもらった『立飛』の『ららぽーと』には、そういう施設がなかった(^▽^;)友達は、ただショッピングしたいだけだと思って教えてくれたようだ(汗)結果的に、姫ちゃんが特にテンション上がるようなものがなくて、俺たち家族は、のんびり過ごせた(^▽^;) そして、この近くにあったお店が『IKEA』。  とくに買いたいものがあるわけじゃないし、今は、新居は建築中なので、買っても置き場所に困るけど、家が出来上がったら、どんな家具や小物・雑貨を置きたいか・・・参考までに、ウィンドゥショッピングして楽しんだ(^-^)倉庫のような高い天井に、広々した店内。オシャレな家具や雑貨に、嫁ちゃんも楽しそうだった。 この日は夕方までには帰り、マンションにて友達夫婦といっしょに夕飯を食べて過ごした(^-^) ・・・友達は、ファッションデザイナー・・・を目指していた。いや、厳密にいえば、ほぼデビューし始めていた。ほんの数年前までは。今は、会社員。重役のようだ。『夢』を実現するチャンスの話も出てきているようだが・・・彼にその気がない。また以前のように『夢』について語り合いたかったが・・・そういう空気を、彼は、もう持っていなかった。今回の旅行で、それを知ったのが、ちょっと残念というか・・・素直に、寂しかった。そして、「もったいない」という気持ちもある。だって、彼はスゴい奴なんだ。俺はそれを知っているからだ。まぁ、でも、これは俺の勝手な感想と期待だ。『夢』を追うだけが幸せ・・・ではないということもある。   9日(土)の出来事・・・ 7⃣ 小籠包の『永祥』   富山県へ帰る日。この日は休みだった友達夫婦とブラブラ遊ぼうかと思っていたけど、友達夫婦も俺たち家族も連日の疲れで午前中はグッタリで( ̄ー ̄; お昼に、この小籠包の『永祥』というところで食べようと思って、行ってみたけど満席で。お持ち帰りして、友達がオススメのラーメン店『だいぞう』へ向かう途中で、姫ちゃんが抱っこを要求(^▽^;)抱っこして移動しているうちに、寝てしまった姫ちゃん( ̄□ ̄;)起こすのが怖かったので、そ~~~と食べた俺たち(笑)速攻で食べて、お店を出てきました(汗) その後、デパート内の『LoFt(ロフト)』へ。ベビーカーを貸してもらったけど、乗せようとしたら、不機嫌そうな声を出されて、慌てて抱っこする俺・・・( ̄ー ̄;なんとか、なだめて、『LoFt』で姫ちゃんが興味をひきそうな雑貨を見つけて、見せていたら、なんとか普通に起きてくれた・・・ホッ・・・(>_<)友達夫婦は、姫ちゃんの発狂した姿を見たことがなくて、「こんなかわいいのに、キレるなんて・・・見てみたい」とか、冗談っぽく言ってたけど、とんでもない( ̄ー ̄;カンベンしてくれ 『LoFt』では、以前、イラストレーターさんと話していた画材が売ってたりして・・・。あぁ、いいなぁ・・・欲しいなぁ・・・(^▽^;)と思いながら、ウィンドゥショッピングを楽しみました(笑)   そんなこんなで、また新幹線に乗って富山県へ帰ってきました(*^ー^)ノなんやかんや、ハプニングもあったけど、無事に帰ってきて、思い返せば、楽しい思い出ばかり(^-^)嫁ちゃんも姫ちゃんも、俺も、大満足な家族旅行でした~。次に家族旅行するとしたら、もうすこし・・・姫ちゃんが寝ぼけて発狂しない歳になってからがいいなぁと思います(汗)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「やっぱり長文になるよね」と「ことりーず」。 楽しいことがいっぱいありすぎてね。いつも書ききれないのさ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      25
      4
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 嫁ちゃんの羽根伸ばしツアー

      どーも。ようやくセキがおさまりつつある、大五郎です(^▽^;)   じつは・・・本日、午後から・・・   関東方面へ行きます!(^▽^;) というのも、じつは、うちの嫁ちゃん・・・ここぞとばかりに遊びたいようでして(笑) そのために?というのもあり、俺の仕事の時間を作るため?というのもあり、年休?とかいうものが溜まりに溜まっていてそれを消化するため?というわけで、はやめの産休に入ったそうです。 あ、ちなみに、現在、妊娠7カ月だそうです(汗)(だれかに聞かれて「5カ月」とか答えてた気がしますが、ちゃんと把握してなくて申し訳・・・) もう、おなかポコーンな感じなので、俺としては、ゆ~~~っくり体を休めてほしいと願っておりますが、本人は、「産んだら、またしばらく動けなくなるから、今のうちに!」という考え方のようでして(^▽^;)遊ぶ予定を順次、追加していってるようです(^▽^;) まぁ、いいんですけどね。今まで日曜祝日や大型連休も、ピンチヒッターのように出勤しておられたし。産休に入っていても、今月の中旬や来月の中旬あたりに1週間ほど仕事に復帰する予定も入ってるそうなので。   ・・・つらつらと『嫁ちゃんの大義名分』を書きましたが、こんなふうに「コレをしたから遊んでいい」「これだけ苦労したならラクしてもいい」という考え方は俺は持ってないので、どーでもいいんですけどね(笑)一応、嫁ちゃんの関係者が見ても、嫁ちゃんの名誉を傷つけるような書き方にならないように考慮して、書いておきました(^▽^;)   んで、今回は、『夢の国』へ行く予定です(^▽^;)なんか、あの国は、3歳までなら入場無料?らしいです(汗)うちの娘・姫ちゃんが今月末で4歳になってしまうので、急遽、あれよあれよと嫁ちゃんが色々手配してくれて行くことになりまして(^▽^;) ちなみに、俺の友達が関東圏で、マンション購入したとかで、この機会に、会いに行って、ついでに連泊させてもらう予定になりました(^▽^;)俺の友達・・・富山県出身で、俺と同じ一人っ子なのに・・・ご両親がご健在なのに・・・自由だなぁ(笑)なんだかんだ、そういうタイミングがあいまして、嫁ちゃんの願望は、こうして、うまいこと、事が運びます(^▽^;) 本日は、友達の家へ。明日は、『夢の国』へ。明後日は、家族で自由散策の予定です。 今回、どうせ東京へ行けるなら、俺の商品が並んでる『月箱』さんへ行ったり、関東方面のお友達と会ったりしたいなぁと頭の片隅で思っていましたが、俺一人での単独行動なら、いくらでもそういう予定を詰め込めますが、ここは、やはり家族旅行なので・・・家族との行動を楽しもうと思います(^-^)嫁ちゃんが妊婦なので、予定の詰め込みもできませんし、きっちりした時間の約束も難しいと判断したので、今回は、俺の友達と会うだけの予定でいます。 まぁ、また近いうちに、関東方面の友人・知人とも会いに行きたいなと思ってます(^-^)   そんなこんなで、お仕事のご依頼メールは、iPadを持っていくので、お返事の対応はできますが、作品の納期に関しましては、すぐに対応できかねることもありますので、ご了承ください。     by絵描き士・大五郎  ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「そういえば、吉井奈々さんからメッセージもらってたね!」と「ことりーず」。 そうなのです!!!( ̄□ ̄;)俺が前回の記事で「もしかして操作ミスで友達申請されたかな?」とかすっとぼけたこと書いてたら、そのブログ記事を読んでくださり、わざわざ「うっかりミスじゃないですよ~」というお優しいメッセージをいただいてしまいました!!!( ̄□ ̄;)たいへん恐縮でしたが、大変うれしかったです(*^ー^)ノ ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      25
      4
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 7月4日は・・・

      どーも。粉薬が苦手な大五郎です( ̄ー ̄;   ここ数日、セキが止まらず。なかなか眠れず(汗)仕方なく薬を飲んでいるのですが、これまた苦手な粉薬で・・・激ニガ!(>_<)かならず口直しの甘いジュースか、お菓子を用意せずには飲めない大五郎です・・・( ̄ー ̄;   本日、午前中に石川県の作家さんと打ち合わせしてきました(^-^)絵仕事を手伝ってくれる強力な味方です。これまた、ネットでは繋がっていたけれど、再会するのは、数年ぶりのことで。作家あるある話に花が咲きました(*^▽^*) あぁ、いいなぁ。こういうの。 誰かの愚痴を言って盛り上がるとか、仕事に対しての不満を言い合うとか、そういう盛り上がり方じゃなくて、絵に対しての姿勢や考え方、または作風や表現の追及、画材の使い方などなど・・・『美術』について俺が知りたい情報を相手がたくさん持っているからついつい根掘り葉掘り聞いてしまうんですね(^▽^;)いつまでも話し続けていたい気分でした!お相手の作品の完成が楽しみです(*^ー^)ノ COCOさん、ありがとうございます!    俺のほうは・・・    以前の記事→イケメンキャラ図案 あれから、まだ色付けが完成しておらず(汗)風邪のせいで、しばらく寝込んでいたのもあり(汗)回復したら、大急ぎで描いていこうと・・・本日の作家さんとの打ち合わせでモチベーションが上がって、そう思いました(^▽^;)     ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆     ・・・話、変わって、じつは、本日は、俺が大好きなばば様の命日でした。 13回忌にあたる年で。6月末に、俺と嫁ちゃんと姫ちゃん、俺の母親と、おばさん(母親の妹)、そして、イトコ3兄弟のうち参加したのは、末っ子の1人だけ。仏壇があった実家は、現在、新築施工中なので、お世話になっているお寺で法要を執り行いました。 お坊さんの読経中、ばば様との日々を思い出し、つい涙が・・・。俺と母親だけ鼻水をすすってました(汗)やっぱり10年以上経っても、大好きなんだよなぁ。いっしょに住んでいたからこそ、思い出もたくさんあって。ずっと、いっしょに生きていたかったなぁって。   そんなこんなで、以前、描いたグダグダな『実話絵空事』をきちんとした『漫画』にして描こうと、ヤル気になっていたものの、本日までには、やはり完成できませんでした( ̄ー ̄;ばば様との最期の思い出を、漫画にする・・・時間と画力がない(笑)そうボヤキつつ、じつは、ひそかにちょっとずつ下手なりに描き進めてます(^▽^;)完成は、来年に持ち越しかな(汗)       ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「見守られてるね~」と「ことりーず」。 俺ほど恵まれてるヤツはいないなと思うよ(^-^) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      19
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 自分自神(ジブンジシン)

      どーも。ちょっと風邪ぎみの大五郎です( ̄ー ̄;ゴホゴホ  昼と夜の温度差に、ノドがやられたようで(汗)『葛根湯』を飲んでますが・・・激マズなので風邪よりもツラいっす(汗)    今日は、毎月恒例の『今月のイラスト』!・・・いつもギリギリで描いてますね( ̄ー ̄;    ↓ ↓ ↓  (書は左手で、絵は右手で描いてます。 画材:色紙、墨、コピック、アクリル絵の具)  【 自分自神(ジブンジシン) 】   この言葉は、ネットで、たまたま見かけた言葉でした。気になったので、検索して調べたのですが、誰がこの言葉を使いだしたのか、分かりませんでした。もちろん、こんな言葉は、本来ありません。造語ですね。 『自分自身』を『自分自神』と書いた造語。 でも、この言葉、けっこう『スピリチュアル系』の方々が使ってるみたいです。検索したら、そういう系統の方々の記事が見つかりました(^▽^;) 「自分自神を粗末に扱うな」とか「自分自神を大切に」とか「自分の中の神様を大事にしよう」みたいな使い方で。 うん、いい使い方というか、いい感じの言葉なんだなぁと感じました(^-^)   この言葉とともに、俺が知ったお話をご紹介したくて、今回の『絵と文』を描きました。 富山県では、『仏教』の『浄土真宗』が多いようで、あまり馴染みがないのですが、俺のイトコの家では、亡くなった叔父さんの実家が埼玉県で、宗派は・・・『仏教』ではなく『神道』でした。 んで、叔父さんの葬儀に参列したとき、初めて『神式』の葬儀を体験しました。お坊さんではなく、神主さんが祈祷?するんですよ(^▽^;)そして、『仏教』の『初七日』とか『四九日』とか『三回忌』とかは、『神葬祭』では、『十日祭』、『五十日祭』、『三年祭』というように、『祭』っていう言葉が使われます(^▽^;)『火葬』も、『火葬祭』って・・・なんだか賑やかな言葉に見えますね(汗) そこで、イトコの親族とともに、神主さんに聞いた話によれば、『神葬祭(御霊祭)』は、『一年祭』、『三年祭』、『五年祭』、『十年祭』と続けていき、『五十年祭』を経た『魂』は・・・ やっと『神様』になるんだそうな!!!( ̄□ ̄;) 『仏教』では宗派によっても思想が違うかもですが、亡くなったあとは、魂が『極楽(天国か地獄)』へ行くとか、『輪廻転生』という考え方で、生まれ変わってくるとか、そういう思想ですが、『神道』では、「人は、みな神の子である」という思想で、亡くなったあとの魂は、『神々の住まう世界』へ帰るんだとか(^▽^;) そして、『仏教』では、亡くなった人に『戒名』が授けられますが、『神道』では、生前の名前に『命(みこと)』という名がつきます!(※亡くなった人の性別や年齢によっては『大人(うし)』とか『童子(わらこ)』、『翁』や『尊』などの名前がつくとか。)もし、俺が『神道』で葬儀したら、『道小島大五郎命(みちこじまだいごろうのみこと)』という名前の・・・ 神様になるわけですね!!!( ̄□ ̄;)     俺は、よく自分でデザインした『神様Tシャツ』着てますけどね(笑) あ、ついでに・・・  『神様Tシャツ』は、コチラで購入できます(*^ー^)ノ→SUKIYAKI   そういえば、日本神話に登場する八百万の神様の名前って、『命(みこと)』とか、『尊(みこと)』とか、多いですもんね~。神主さんのお話を聞いて、ものすごく納得した覚えがあります(^-^)   ・・・というわけで、みんなが崇めている神様は、ほかならぬ、『ご先祖様』たちなんですよね(^▽^;)ものすごく、とおーーーーーーーーーーーーい血縁かもですが(笑) そして、俺も、これを見てるあなたも、みんな『神様』なのです。今は、『神の子(人間)』ですけどね。 「私なんて・・・どうせ・・・」って、スネてる神様もいれば・・・(笑)「楽しいー!」って、はしゃいでる神様もいるし・・・(笑)完全な神様になる前に、すでに多くの『お賽銭』をいただいてる神様もいる(笑) あなたは、どんな神様になりたいですか? みんなに大切にされたいなら、あなた自神が、自分自神を大切にしてあげてくださいね(*^ー^)ノ 自分自神を大切にすることが、自分へ『命』を繋げてくれた神様たちへの感謝となる。     ・・・あー、たまにね、自分自神を大切にしすぎて、特別視しすぎて、「お客様は神様やろ!俺は神様やぞ!」とか「私が誰より一番!」とか「あんなヤツ!◎×▲◇!!」みたいに、店員さんや周りの人に高圧的な態度をとる神様もいますけどね・・・    いえいえ、ほかの神様のご迷惑になるので、そういうのはやめてくださいね( ̄ー ̄;    『自分自神』を崇めるのはいいんですが、自分だけが『特別』なのではなく、みんな、誰もが神様であり、みんな特別なんです。 それ以上でも、それ以下でもない。       今月のイラストの『絵と文』に描いた通り、多くの神様(ご先祖様)によって『命』を授かった俺も神様。あなたも神様。みんな神様。 まぁ、八百万の神々も、完全無欠の神様なんて一人もいなくて。誰かのブログに書いてあったけど、世界で一番初めに『スネた人』って、岩戸に隠れた『天照大神』じゃないか?ってぐらいに(笑)それぞれに得手不得手があって、長所も短所もある。 だから、いつもニコニコしてる神様もいれば、無表情の神様もいらっしゃるし、不動明王のように、つねに怒った顔の神様もいらっしゃる(笑) あなたはどんな神様になりたいですか? 自分自神で決めちゃってください(^-^)      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「大五郎神は、笑いの神様だよね」と「ことりーず」。 俺は、タイミングが悪い残念な神様だよなぁ(汗) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----    

      24
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ”★他人になんて言われても、好きならやっぱり続けたいよね”

      どーも。 ちょっと自分的にメモしておきたいから、Amebaのリブログ機能を使ってメモしておきますね(^▽^;)   ↓ ↓ ↓      ・・・というか、心屋さんのブログ記事は、ほとんどメモしときたくなる内容なんですよねぇ(^▽^;) そして、心屋さんのお弟子さんたちのブログ記事も。 →思う通りにならない訳  →良い噂より悪い噂が何倍も広がりやすいのはなぜ?  ほとんどメモしておきたいことばかり。 でも、すべては覚えきれなくて・・・すべて、心に、魂に、落とし込めない( ̄ー ̄; たぶん、まだある人生の中で、「あー、あのときの言葉、今やっとわかったー!」って感じるときが訪れるんだろうなぁ(^▽^;)「もっと以前に知ってたのに、この言葉の意味、今やっと分かったー!」って(笑) もしくは、じつは俺には必要なくて、いつか俺の知り合いに教えることで、やっと意味を成すのかもしれない。この先、なにが必要なのか、誰にも分りませんもんね(^▽^;)   心屋さんのブログ記事で、心屋さんの『歌』について、いろんな人にご意見をいただいているそうですが・・・      俺も、心屋さんの歌は、『1』も『2』も買いましたけどね。(オススメは、4曲目のラップ!めっちゃおもしろい!) このクオリティーで、ケチつける人たちって、いったいどんな世界的レベルの音楽家なんだろうか?って思う( ̄ー ̄; ・・・でも、ケチつける人たちには、ケチをつけたい『理由』があるんですよね(汗)   たとえば・・・矢沢永吉さん。   このブログの『検索キーワードランキング』でも、毎月、『矢沢永吉』さんのキーワードが入ってます(^▽^;) 以前、『LINEスタンプにありそうで、まだ無い芸能人スタンプ』として似てなかった似顔絵スタンプを、このブログで公開したんですが、→『LINE』のYAZAWAスタンプ!(仮)これが、今でも、多くの誰かが検索して、このブログにたどりついているわけですね(^▽^;)(で、おそらく、画像をパクってLINEに画像貼り付けで、 スタンプとして使用してるのではないかなと勝手に想像してますが。)   話を元に戻しますが・・・   あの矢沢さんが、初めてテレビCMに出たときも、熱狂的なファンの間では、かなり酷評があったようなんです。「ロックじゃない!」と(汗)たしか、缶コーヒー『BOSS』のCMでしたよねぇ・・・カッコイイというより、ちょっと滑稽な感じの登場でした。それが、ファンの中の『矢沢永吉さんの定着したイメージ(カッコイイ・硬派など)』と違っていたんでしょうねぇ(^▽^;)「あんなのは永ちゃんらしくない!」もしくは、「ロックスターは、そんな芸能人みたいなことはしない!」という、『こうあるべき』って、こだわりがある人たちが多かったんでしょう。 それで離れていくファンもいれば、CMで初めて知って好きになったファンもいるだろうし、熱狂的なファンの中でもロックスターとして、人間『矢沢永吉』として、もっと好きになったファンもいるんでしょうね。   心屋さんの『歌』も、同じことだと思うんです。「カウンセラーは、こうあるべき」「歌手は、こうあるべき」「音楽家は、こうあるべき」そういう『こだわり』がある人たちの中で、過剰反応した人たちが、わざわざ口を出してくるんでしょうね(^▽^;) でも、『本当のファン』ってさ・・・対象者が、めっちゃ楽しんでるときに、いっしょに楽しんで、対象者が、めっちゃ落ち込んでるときに、いっしょに落ち込んで、対象者が、好きなことをして楽しんでる姿を見て、喜ぶ人たちのことを言うのだと思います。   ・・・まぁ、こうして書くと、「ファンは、こうあるべき」っていう、俺のこだわりを押し付けるカタチになりかねないので、最後に・・・ すべてではない!という言葉を付け加えておきます(^▽^;) これは、あくまでも俺個人が感じたことなのでね。みんなそれぞれの『ファンとしての姿勢・楽しみ方・考え方』があっていい。自分が楽しむ。自分が喜ぶ。そこだけに重点を置いて、好きな人を選んでもいい(^-^)     周りに「ヘタクソ」って言われても、好きなことを、ずっとやり続けている俺としては、同じく、好きなことをしている人が批判されてる姿を見ると、どうしても、自分の姿と重ねてしまうのでね( ̄ー ̄;つい、反応してしまった・・・(汗)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「fan(熱狂的な支持者)はfun(楽しい)じゃないとね」と「ことりーず」。 俺にも、いつか、そんなファンが出来るかなぁ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      25
      テーマ:
  • 24 Jun
    • イケメンキャラ図案

      どーも。昨日、お客さんに『デトックス茶』を飲ませていただきまして・・・ただいま、絶賛デトックス中の大五郎です(トイレに引きこもり)   たぶん、そのお茶の効果じゃなくて、昨夜飲んだ冷たい牛乳とか、今朝の冷え込みで、おなかを冷やしたのが原因ぽいですが( ̄ー ̄;・・・それとも全てが原因か(汗)     春から、娘の幼稚園の送迎をしているため、朝9時半~14時までの少ない作業時間と、夜中の作業時間という、不規則な生活が続いていましたが・・・ ここで、朗報です! 嫁ちゃんが、産休に入りました!ヽ(゚◇゚ )ノ有給休暇の関係で?早めに入ったそうですが、これで、娘の送迎を任せることもできるので、俺は、嫁ちゃんの予定をうかがいつつ、平日のお仕事の打ち合わせなど、予定を組みやすくなります(^-^) まぁ、しかし・・・嫁ちゃん、ここぞとばかりに、遊びの予定をガンガン突っ込んでるし、勝手に俺との平日デートの予定とかも考えてるっぽいし( ̄ー ̄;いやいやいや・・・「あなた、妊婦さんですよ~。無理にアチコチ動き回るなよ~。」と、注意してるんですけどね( ̄ー ̄;それに、嫁ちゃんは休みでも、俺は休みじゃねぇーし!(汗)(休みたくないのが本音(^▽^;)) これまで、大型連休も、年末年始も、祝祭日でも、救急センターのお仕事にも出かけていた嫁ちゃんですから、ゆっくり休んでほしいとは思いますが・・・身体に負担がかかるようなハメの外し方はしてほしくないなぁと思ってます・・・(^▽^;)   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   先日のお仕事記事で→ 【つれづれ作業日誌】「だれか手伝ってくれねぇかなぁ~」なんて、甘っちょろい弱音を吐いちゃったところ・・・ なんと!本当に、手伝ってくれる人が現れました!!!ヽ(゚◇゚ )ノしかも、プロのお二人!!ヽ(゚◇゚ )ノとてもプロに払える報酬ではないにも関わらず・・・(汗)しかも、お二人とも、本当はお忙しい時期だというのに( ̄□ ̄;)   本当に、俺って『ご縁』に恵まれてるなぁ~。なんで、こんなに恵まれてるんだろう?・・・答えは出てきませんでした(^▽^;)「道小島大五郎だから」こんな根拠のない答えしか出てきません(笑)そういえば、俺の名前を、周りの意見無視して勝手に名付けた親父が言ってました。「道小島大五郎になったら、苦難もあるけど、それを乗り越えれる最強の名前になる」みたいなことを(・_・;)(つーか、その時点で、離婚して苗字が母親のほうの苗字になること前提やん)本当に名前のおかげなのかは疑問だけど・・・名前がイヤで仕方なかったけど・・・今は、この名前で良かったなぁと思ってます(^▽^;)   一応、依頼主にも提案してみたところ、「報酬、増やせないけれど、それでもOKなら、大五郎さんにお任せします。」とのことで、了解がとれました(^▽^;)   手伝ってくれるお二人は、コチラ! →富山県出身のイラストレーター兼漫画家・サリナさん →石川県出身のイラストレーター兼作家・COCOさん これまた、お二人とも、俺がイメージの参考にしているゲーム『刀剣乱舞』のように美麗のキャラクターが得意そうなタッチの作品を描かれていたりするので、依頼するのにピッタリだと感じています(*^ー^)ノ 以前の記事にも書いてたけど、お仕事は、富山県内の名所・名産のキャラ化。富山県+15市町村=『16人のキャラ化』です。 まだ、誰に、どの地区を担当してもらうか、決まってないので、今後、打ち合わせして決めていきたいと思います。・・・といっても、お二人とも多忙につき、1~2体?ぐらいの担当が限界かもしれないようなので・・・(汗)残りの数十体は、やっぱり俺が描くことになってますね(^▽^;)でも、いっしょに制作してくれる人がいるってだけで、ぜんぜん意識が違うというか。ものすごく心強いです!仲間って、友達って、いいなぁ(*^▽^*)(助けてもらってばかりではアカンと思うから、いつか、この恩を返せれるようになりたい(汗)) お二人が、どんなキャラ化を描いてくれるのか、ものすごく楽しみだなぁ~(^-^)   んで、とりあえず、お二人と打ち合わせする際に、「こんな感じの~」って見せれるように、まずは、『富山県』のキャラ化を俺が担当してみることにしました。というか、どんどん描いていかないと、俺って遅筆だし、印刷の工程の時間も考えると、サッサと描いていかないと間に合わなくなっちゃうので・・・(・_・;) 今、ほかのお仕事と併用して、描き始めてます。  ↓ ↓ ↓  お顔。 そして、全身のポーズ?  ↓ ↓ ↓  これは、まだあくまでもイメージを描きだしてる途中なので、今後、いろいろ変更や修正がはいりますが。 ・・・うーん、表情が無表情すぎるな(・_・;)もうちょっと柔らかい笑顔にしてみるかなぁ。あー、こうして悩んで、修正してるだけで時間が過ぎてく・・・でも、楽しいなぁ、この仕事(*^▽^*) 最大の悩みどころは、『衣装』なんですよねぇ( ̄ー ̄;俺って、ファッションセンスないからなぁ(汗)協力してくれるお二人との打ち合わせで、ご意見をもらったり、ファッションデザイナーの友達に相談してみようかな(^▽^;)    ・・・なんか、以前までは、こうして他力に頼ろうとしないで、なんでもかんでも自力でやり遂げようとしてましたし、実際、自力で、なんとかやってきました(^▽^;)思えば、幼いころから、そうだったなぁ。一人っ子だったから。でも、基本、努力しないほうなので(汗)自分には無理だなって思ったら、手を出さないようにしてました( ̄ー ̄;諦めるのが抜群にうまかった(笑)ヒッソリ隠れて・・・自分が出来なかったことを、他人に知られることなく(汗)チャレンジしなければ、失敗はない。負けることもない。でも、それは・・・『逃げ』っすよね( ̄ー ̄;逃げた時点で、自分に負けてました。それこそ、連敗しすぎて、感覚がマヒしてるほどで(汗)「どうせ俺には出来ないし・・・」という考えが定着してましたね。 そして、他力に頼れなかったのは、断られるのが怖いからですね。断られる=嫌われる=縁を切られる=孤立する・・・。これは、今でも苦手意識がありまして・・・( ̄ー ̄;今回も、お二人から「手伝おうか?」と言っていただけたというか、言わせてしまったんですね、俺が(・_・;)最近は、気づき始めてます。「まぁ、断られて孤立しても、もともと俺って独りでやってるしな。もとに戻るだけのことだよなぁ」と( ̄ー ̄;でも、まだまだ練習が必要だなぁ。    話が、2転3転半してますが・・・ 以前の記事では、このキャラを『カードゲーム化』するって書いていたかもですが・・・もちろん、カード化もする予定らしいですが、『県民による森づくり提案事業』として、まずは、県産材に印刷して製品化する予定です。 以前も、『福祉頭脳ゲーム・ひばりん』という・・・→ 化学反応って楽しい  木材にイラストを印刷した『牌』の制作に携わりましたが、今回は、以前の『牌』よりも大きい『牌』に印刷されるようです。『新・福祉頭脳ゲーム・ひばりん』ってわけですね。 完成お披露目は、9月中の健康麻将(けんこうまーじゃん)のイベントらしいので、また、その日程が決まったら、お知らせいたします(^-^)   以上、絵仕事の途中経過でした~。     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「このイケメン、誰かに似てる?」と「ことりーず」。 ふふふ、facebookで、イケメンについていろんな友達に教えてもらったからねぇ。さぁ~これは誰でしょう?(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      17
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 俺が有名人になりたい単純な理由

      どーも。最近、自分で意識していたことが、無意識になってきた大五郎です(^▽^;)   たとえば・・・春先に、実家で絵仕事の作業をしていたとき、『ケーブルテレビ』の人が、訪ねてきたんです。「ケーブルテレビの者ですが~・・・」って相手が言った瞬間、俺は、「えっ・・・俺の(絵仕事の)取材か!?」と、一瞬でしたが、そう思ったんですよ(笑) ちょうどそのころ、去年末あたりから富山新聞や北日本新聞に載ったりしてたので・・・『メディア=絵仕事の取材』っていう考え方がすこし定着しちゃってたんですね(^▽^;) 結局、訪ねてきたケーブルテレビの人は、『訪問販売』というか、元々、実家はケーブルテレビが入ってて、新しいチャンネルやプランのご案内だったわけですが(笑)「そりゃそうだろ」と自分にツッコミ入れつつも、「へぇ~、一瞬でも、自分を有名人みたいに思ってたんだ~」と無意識に、自分がそういう意識になっていたのに驚いたというか、ちょっと嬉しかったというか(^▽^;)   というのも、俺って、すぐに自分のことを後回しにするというか自己アピールが下手というか、自分を隠そうとしてしまうというか・・・幼いころからの『悪いクセ』で、『他人より目立たないようにするクセ』があるんですね(汗) 名前が変わってるから・・・名乗ったら笑われるから・・・目立つと変な目で見られるから・・・目立ってるだけでやりたくないことを任せられることがあるから・・・目立ってるだけで敵視されるときもあったから・・・名前がスゴイというだけで勝手に期待されたりするから・・・ まぁ、ほかにも名前と関係なく、『目立ったら村八分になる』みたいな・・・『富山県民あるある』ですね(汗)『村八分』って言葉、母親から聞くまで知りませんでした( ̄ー ̄;普通に暮らさないと・・・ちょっとでも目立ったら、みんなに無視されて、孤立してしまう・・・村のルールを無視したら、一家だけじゃなく親族も、村に住めないようにされてしまう・・・ うん・・・以前も書きましたが・・・→ 【村八分という幻想を断ち切れ! 】いつの時代の話だ!?ってことですね( ̄ー ̄; まぁ、母親も「良かれ」と思って、言ってくれてたんですけどね。今となっては、ちょっと足枷になってしまってますね(^▽^;)足枷になってるなと気づいた時点で、自分ではずしてしまえばいいだけなんですけどね。     俺は、有名人になりたいです。 「何について有名になりたいか?」というと、やはり、自分の絵仕事について有名になりたいです。 「どうして有名になりたいか?」というと・・・   お金が欲しいから!(笑)   ・・・というのも、ありますが( ̄ー ̄;本当の理由は、ごくごく『簡単な理由』です。 自分の好きなことを、スムーズにやりたいから!です。 俺がやりたいこと・好きなことは、『絵を描く』ことです。 今でも、やりたいこと・好きなことはやってますけどね、まだまだスムーズにできてるとは言いがたいんですよ(^▽^;) 今は、『やりたくないけど出来てしまうこともやってる』からです。その目的も、結局は、『好きなことを続けていくため』であり、そこに繋がっているからこそ、やっているのであって・・・なので、たとえ出来ることであっても、本当にやりたくなかったらやらないし、本来の目的『絵を描く』ことができない状態になるなら、やっぱり断ります。本来、俺が一番好きなこと・やりたいことは、『絵を描く』ことなので、自分が自由に使える時間、働く時間を、すべてそこに注げられるようになれたら、俺は満足だなと思ってます。  『スムーズにいかない』と感じる点は、ただひとつ・・・初めて会う人に、自己紹介しなきゃいけないこと(^▽^;) まずは、自分の名前を伝えて・・・「珍しい名前ですね」という話で盛り上がり・・・(汗)→『道小島』にまつわるエトセトラ 名刺を渡して、やっと「あぁ、絵を描く仕事ですか~」という話に入っていく(汗)それでも、大半の人は、「じゃぁ、普段は、なにをして稼いでいるのですか?」と聞いてくる(汗)なので、仕方なく、『やりたくないけど出来ることをやってる』ことを伝えます( ̄ー ̄;するとね・・・「あー、そんなことも出来るんですか!じゃぁ・・・」って・・・やりたくない仕事が増えたりね( ̄□ ̄;) それでも、この世の中、仕事がもらえるだけでもありがたいし、一応、出来ちゃうからね・・・断らないです(汗)そこから、絵仕事に繋がっていくときもあるし、本当に未来は誰にも分からないから、繋がった『仕事のご縁』はだいたい流れに乗るようにしてます(^-^)(※本当に無理だったり、イヤなら断るけどね)なので、ホームページに載せてる『お仕事メニュー』の範囲内なら今は、なんでも引き受けるようになってます。   でも、もし、俺が絵描きとして有名になったら・・・ 『道小島大五郎=絵描き(イラストレーター)』という認識が、この世界に広まって・・・俺が名乗っただけで『絵描き』と分かってくれる。もしくは、俺の顔を見ただけで『絵描き』と分かってくれる。そして、『絵』に関するお仕事が来やすくなる。 だって、有名な絵描きさんに『絵以外の仕事』は、普通、頼まないでしょ?(^▽^;) ごくマレに、「ほかの絵描きに描いてもらった絵を使って、名刺を作って」という依頼をされる人もいましたね・・・( ̄ー ̄;思わず「俺も絵描きですけど!」って、ムッとしちゃったけど・・・名刺作成できちゃうから、「その絵描きさんの許可があれば作ります」って昔は言っちゃってましたが・・・今では、お断りしてます。出来るけど、それ、印刷所へ持ってってくれたほうが、俺にとって、やりたくないことに割く時間が減るから( ̄ー ̄;   今はね・・・初めましての挨拶したあとに、「学生さん?今日は学校は?」って言われることがあり・・・ まずは、俺が、40歳のオッサンであることを説明することから始まってるからね!!!( ̄□ ̄;)    ・・・この格好に問題があるのかな?( ̄ー ̄;カバンも、たしかに・・・(汗)髪を短くしたら、だいたい苦学生っぽく見えるらしい(汗)   でも、まぁ、なんだかんだ言って、『今』は、『こんな今の自分』を楽しんでますけどね(^▽^;)   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 【自分が嬉しかった・ビックリした最近の話】  つい先日、ある人から、facebookに友達申請のお知らせがきてて・・・       マジかーーー!!!( ̄□ ̄;) →吉井奈々さんのオフィシャルブログ ぅおおおい、有名人から友達申請がきとるぞーーー!ヽ(゚◇゚ )ノ 吉井奈々さん、直接、会ったことはないけれど、テレビ『ナイナイアンサー』で見てたし、おととしの『心屋感謝祭』の会場で、お見かけしたことがあり、ブログも、もちろん読者登録してたけど・・・ すっげぇーーー!!!( ̄□ ̄;) いやいや、待てよ・・・もしかして、うっかり操作ミスして、申請しちゃっただけかも!?( ̄ー ̄;とか、いろんな妄想がめぐりまして・・・今のところ、友達申請許可はしてみたけど「ありがとうございますー!」ってメッセージ送りたいけど、そのメッセージによって「は?あれ?間違って申請しちゃってた?」って気づかれちゃうんじゃないかと怯えてまして・・・(汗)メッセージを送ってないんですよねぇ( ̄ー ̄; おそらく、心屋さんの友達になってるから、その流れで見つけてくださって、興味を持ってくれたのかなと妄想してますが・・・(^▽^;)心屋さんにしても、直接会ってない人は友達にならないって聞いてたのに、相手から友達申請してくれて・・・本当に、俺って、なんかしらんけど、ラッキーだよなぁ(^▽^;) この流れのまま、俺はもっと好きなこと・やりたいことをしていこうと思う(*^▽^*)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「・・・とはいえ、あんまり有名・無名にこだわってないよね」と「ことりーず」。 だって、そんなの、あんまり『人間の真価』と関係ないからねぇ。無名でも有名でも、幸せを感じてる人、好きなことやってる人、楽しんでいる人、絵がうまい人、たーーーくさんいるからね(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----    

      22
      2
      テーマ:
    • 貼り忘れていた画像

      どーも。最近は、娘のお迎えに行くだけで、お肌が真っ黒・・・大五郎です(汗)   もともと、肌が弱いんです。んで、14時キッカリにお迎えに行かなきゃいけないのにギリギリまで作業しちゃって・・・自宅から幼稚園まで、約600~700m?ほど、ダッシュしてお迎えに行ってます・・・(自業自得)(※駐車場がないので車では送迎できないのです。)そして、帰りはダッコをせがまれ、その距離を、13kgの娘を担いで帰ってくる(汗)もう毎日、お肌ジリジリ、汗だくです(+__+)帰宅後は、娘といっしょにすぐ風呂へ入ってます(^▽^;)あー、今から真夏がコワイー(汗)・・・でも、すこしは体力つくかな?   今日は、先日の『父の日』の記事に貼り付ける予定だった画像を貼っておきます。     幼稚園で娘・姫ちゃんが描いてくれた、父の似顔絵!実物よりカワイイっすねぇ(^-^)左上の小さい似顔絵は、赤ちゃんだそうです(*^▽^*) この似顔絵は、しばらく『イオンモール砺波』内に貼りだされていたので、平日、家族で見に行ってきました。   そして、なぜか『父の日』のプレゼントは、これだけに留まらず・・・    もうひとつ似顔絵を描いてくれてました!めっちゃ目とか歯が金ピカに光っている感じ!(*^▽^*)輝いてるってイメージなのかなぁ。 嫁ちゃんに見せたら「なんか・・・金の亡者みたいだね・・・」なんて言いがりましたが( ̄ー ̄; 6月に合った工作をしてきたようで、カタツムリやカエルなど、賑やかで楽しいプレゼントを作ってきてくれました(^-^)   こういうことが出来るようになったんだなぁ。似顔絵も、もう『人の顔』って分かるぐらいになってるし、笑ってるって分かる表情も、表現できるようになってる。成長を感じて、嬉しいやら、切ないやら(^▽^;)      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「そのうち大五郎より上手になるのです」と「ことりーず」。 ・・・俺も、ウカウカしてられないなぁ(^▽^;) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----    

      12
      テーマ:
  • 19 Jun
    • Dance With My Father

      どーも。 最近は、暑がりになった大五郎です。 以前までは、暑さにも強かったんですが、 最近の暑さに、負けまくってます( ̄ー ̄; すぐに汗をかくようになった気がします。 真夏がコワイ・・・(汗) 今日は、『父の日』ですね~。 以前も、紹介したと思うけど・・・ 毎年、『父の日』には、この歌の、この動画を見ます。 『Dance With My Father』。 俺は、幼いころに両親が離婚していて、 母親の実家で育ったため、『父の日』には馴染みがないというか。 ぜんぜん自分に関係のない日として、 意識したことがなかったというか・・・ あんまり特別な気持ちを感じることはなかったです。 でも、この動画を知ってからは、 ちょっと意識するようになったというか。 自分が、娘を持つ父親になってから、 この動画を見ると、未来の自分を想像して、 ちょっと感動してしまうというか。 ・・・俺は、親父と遊んでもらった記憶がないけれど、 娘は、俺と遊んでいたことを、ずっと覚えててくれるだろうか? 大きくなったら、『父の日』を祝ってくれるようになるのかな? まぁ、べつに祝わなきゃいけないってルールでもないから、 『父の日』ってことを忘れててもいいんだけど・・・ ・・・いつまでも、お父さんの存在は忘れないでいてほしいな・・・。 なんて思う、今日この頃(^▽^;) うちの嫁ちゃんは必ず『母の日』も『父の日』も 祝っているから、もしかしたら、 娘もそれを見習うようになるかもですねぇ(^▽^;) ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、 リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「お父さん大好きって娘もいるみたいだよ」と「ことりーず」。 俺は、それが娘の幸せならいいけど、幸せでないなら 俺を忘れてもいいと思ってるよ( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

      15
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 俺には持ち上げるチカラがない!

      どーも。空気は読めるけれど、空気が読めたからって、その場の空気をうまくコントロールすることは出来ない大五郎です( ̄ー ̄;   結局、『その場の空気』とか『温度』とか、肌で感じたところで、どうにもならないんですよねぇ( ̄ー ̄;   今日は、ついさっき、たまたま目にした、伊藤さんのブログで・・・  ↓ ↓ ↓   あー・・・(笑) 俺も営業マンだったころに、誰にも教えてもらえない『暗黙のルール』で失敗したこともありましたが・・・ 過去記事→社交辞令 結局、『ヨイショ(お世辞)』というのは、悪い言葉でいえば、「ブタもおだてりゃ木に登る」んですね(爆)仕事を円滑に、スムーズに、事を進めるために、上司でも部下でも、いい気にさせて、うっかり調子にのって、いつもの能力以上のチカラを発揮させるための『魔法の言葉』なんですよねぇ(^▽^;)   今日は、思い出したネタを描きます。   今から10年以上前のこと・・・ 俺は、『派遣社員』で、いろんな工場を転々と・・・するはずが、マジメに働く派遣社員が少なかったために、やたらと重宝されてしまい、ひとつの工場で数年働いておりました(汗) 「いろんな工場を体験して、自分に合う仕事を探して、就職するつもりなのに困ったなぁ」 と思っておりました( ̄ー ̄;   ある日、その工場の人たちの『忘年会』へ参加しました。まぁ、『忘年会』へ参加しても、工場で働いているときと同じく・・・いつの間にか、正社員のグループと派遣社員のグループに分かれて飲んでいた感じでした。工場でも、ほとんど仕事のこと以外では話しかけられない存在の俺(笑)自分からも「仕事中は私語厳禁」と思っているので、仕事以外の話で話しかけることはありません。 そんな俺が、酔っぱらってフラフラと飲み会の会場内を歩いていたら・・・        ある女子正社員のグループに、声をかけられてしまいました!!!( ̄□ ̄;) つーか、こんな若い女性に話しかけられるのって、仕事中でも、ほぼ無かったから動揺しました(笑) みなさんも、上機嫌で酔っぱらっていて、話の内容からすると・・・ベテランの女子社員さんが、その日、誕生日だったそうで。 『ヨイショ』か、どうかは分かりませんが、「50歳に見えないですよね~?」っていう・・・『暗黙のルール』が発動してるっぽい『空気』を察知しました(汗)    ・・・なので、無難に、その場の空気の流れに乗って、会話してたら・・・ 「じゃぁ、何歳に見えますか?」 という・・・ムチャブリを投げつけられました!!!( ̄□ ̄;)    『実年齢』を聞いちゃったあとで、違う年齢を言うのって・・・『お世辞』以外の何物でもなくなっちゃうんですよねぇ(・_・;)たとえ、本当に「若く見える」としても、ね(汗)そうでなくても、女性の年齢は、とても難しいんですよ・・・( ̄ー ̄; ・・・かと言って、返答に『間』を開けてしまうと、「考えて答えてる」と、バレバレなので・・・ 酔っぱらっている俺は、とんでもない持ち上げ方をしました。      ・・・今でも、忘れられません(泣) 『その場の空気』が、一気に、氷点下になったことを(汗) そして、相手の表情から察するに、一気に、酔いまで醒めてしまったことを・・・(汗) あからさま過ぎる『ヨイショ』は、その場の空気を盛り上げることなく、盛り下げてしまんですねぇ(汗)もう、いっそのこと、ギャグとして受け取って「んなワケあるかーーーい!(笑)」って笑い飛ばしてほしかったですね(汗) というか、何歳に見られたら、女性は喜ぶんだろうか・・・( ̄ー ̄;「二十歳」って言われて嬉しい!って、思わないんだもんなぁ。   そして、よせばいいのに・・・ その女子グループは、今まで話しかけたことがないゆえに『ナゾの派遣社員』である俺に対して、その場の流れを挽回すべく?俺に年齢を聞いてきたのでした・・・    そして、見事に・・・    幼い顔である俺の実年齢を聞いて、さらに、その場を盛り下げるのでした・・・( ̄ー ̄; その場の温度を1℃も盛り上げれなかった俺!!!( ̄□ ̄;)  ・・・本当に、伊藤さんが書いていた通り、これって、なんの『寸劇』なんですかね(笑)リーマン文化には、『暗黙のナゾ』が多すぎます( ̄ー ̄;しかも、それを知らないと死活問題に発展しかねないから怖いね(汗)     ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「最近は、とくに若く見える人が増えたよねぇ」と「ことりーず」。 俺なんか、いまだに学生だと思われるからなぁ( ̄ー ̄;ドンダケー! ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

      19
      4
      テーマ:
  • 16 Jun
    • オススメ記事アワードに選ばれました!

      どーも。久々に武田徹夜した大五郎です(^▽^;)<人という字は~   先日『spotlight』に書いた、あの記事が、また快挙を達成しました!facebookでは、すでに何度もあの記事の「アクセス数がすごいことに!すごいことに!」って連呼してたので、もういい加減、ウンザリかなと思い、こっちのほうでお知らせしてみます(^▽^;) ・・・結局は、facebookにも連動してアップされちゃうけどね(汗) 『spotlight』というサイトでは、ライターさんたちへ向けて、『今週のオススメ記事アワード』というのが毎週木曜日に発表されます。 それが、必ずしもアクセス数に応じてるわけではなく、あまりアクセスがなくても、記事の書き方、ネタ、表現力など総合的に編集スタッフが評価して、選ばれるのですが・・・ 初めて、選ばれましたー!!!(*^ー^)ノ  ↓ ↓ ↓      毎回、3つの記事が選ばれるのですが、今まで、選ばれたことがなくて・・・でも、ついに選ばれました~!(^▽^)   プロフィール画像で、バカ笑いしてる大五郎(笑)なんともマヌケな素顔を惜しげもなく晒しております(^▽^;) 子育て中の多くの親たちに共感を得れたのが一番の高評価に繋がった部分ということですねぇ。まぁ、これが、狙って書いたわけじゃないので・・・この先も、あんなふうに書けるかは疑問ですが( ̄ー ̄;いつも「文章は短くしよう」と思っていても、ダラダラと説明が長くなってしまうのが、俺の課題です(汗)  あの記事は、とうとう・・・累計アクセス数が、90万を超えました!ヽ(゚◇゚ )ノすごいなぁ、もうそんなに伸びないと思ってたけど・・・このままいくと、100万まで到達しちゃうのかな?(^▽^;)   あー、そういえば・・・ほかの情報サイトから、「うちでも書いてみないかい?」っていうメールが来てましたねぇ~(^▽^;)『ヘッドハンティング』というやつですかね、これは!?(笑)そのサイトを覗いてみたけど、ちょっと女性専用のネタじゃないとウケない雰囲気のサイトだったので・・・俺としては、書き続けれそうにないかなぁと感じました( ̄ー ̄;ライターとしての腕を見込まれたのか?と感じつつも、まぁ、今回の娘のネタがたまたま多くの人にヒットしただけだし、続けてヒットを出せるかっていうと・・・うーん、アヤシイですね(^▽^;)だって、俺、本業は絵描きだし(汗) また次も、「誰かを感動させる」という、おこがましい気持ちではなく、「自分が感動した」ネタに巡り合えたら、書きたいと思います(^▽^;)      ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、リブログしていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「今は素直に喜ぶことです。」と「ことりーず」。 うん、今日は、ひさびさに晩酌しちゃおう!(笑) ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----  

      28
      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • つれづれ作業日誌

      どーも。朝から車が動かなくて困ってた大五郎です( ̄ー ̄;   ウンともスンとも言わない(汗)どうやら、娘が車を降りる際に、半ドアにしていたか・・・いや、車のロックはかけたからなぁ(汗)もしくは・・・室内灯のスイッチを勝手にONにして降りたようで・・・( ̄□ ̄;)バッテリーがあがってしまったようです(・_・;)JAFさんに来てもらって、バッテリー見てもらったら、すぐにかかりましたが・・・エンジンを止めたら、次にかかる保証がないとか(汗)去年あたりにバッテリーが弱ってると言われていたのに、娘がトドメを刺してくれたようです( ̄ー ̄;は~ぁ(汗)   じつは、今、『NPO法人健康麻将越中ひばり会』からの依頼で、新たなカードゲーム用のイラストを任されているのですが、その内容が、『富山県内の15市町村』+『富山県』=16キャラ分で、15市町村それぞれの名所、もしくは名産を、キャラクター化してみよう・・・という動きをしておりまして(^▽^;) まぁ、要は、『ふなっしー』とか?あれは、あの土地の『梨』をキャラクター化した感じですよね?あんな感じで、富山県と15市町村の16人分、名所か名産をキャラクター化しようと・・・。 んで、まずは、富山県の15市町村と言っても、いろんな名所や名産があり過ぎるので、県庁の『観光課』へ直接行って、聞いてきたのですが・・・たとえば、『氷見市』なら『ブリ』というのが、もう、けっこう全国的にも有名で定着しつつありますよね~。そんな感じで、「富山市ならコレ!高岡市ならコレ!」っていう一押しの名所か名産を聞いてみたんですが、観光課では、「分からない」という回答が・・・( ̄ー ̄; まぁ、担当者の一存では「コレ!」って言いきれない事情があるのか、本当に把握してないのかは、分かりませんが(汗)こうなった以上、各市町村へ直接電話で聞いてみることになりまして(汗)(※facebookでつぶやいたら、友達になってる県議員の笠井和広さんに見つかってしまい、観光課へ再度資料を集めるようにお願いしていただけたようです(汗)恐縮ですが、助かりました!ありがとうございます!) んで・・・現在に、至っているところです(;´Д`)ノ   依頼主から「コレを描いて」って言われれば、すぐに絵を描く作業にうつれるのですが、「キャラはお任せします」と言っていただけたので・・・自分で調べるほかないんですね( ̄□ ̄;) 今のところ、半分くらいは聞き込み完了しました(汗)どこの市町村の観光課の方々も、「ひとつに絞れって言われると・・・うーん・・・(汗)」と回答に困る方々ばかりで(そりゃそうだよなぁ(汗)) あと半分、がんばって聞き込みしなきゃ(;´Д`)ノ   んで、『キャラ化』するにあたり、どういうキャラにするかは、俺の判断でいいそうで・・・。 今までは、『健康麻将(けんこうまーじゃん)』の対象者がご高齢の方々が多かったゆえに、その方々にウケそうな分かりやすい『ゆるキャラ』を考えていましたが、どうやら、ご高齢の方々は、別に『キャラによってゲームの意欲が増減する』わけじゃないようなんですね(汗)『ゲーム性がおもしろければ、絵柄は関係ない』ようなのです( ̄ー ̄;要は、『トランプ』の絵柄が、派手だろうが地味だろうが、『数字』や『マーク』さえ分かれば、ゲームは誰でも遊べるわけですね。 なので、この際・・・こういう・・・  →http://www.dmm.com/netgame/feature/tohken_html/=/navi=none/  今、人気あるイケメンのキャラが登場するゲームとか・・・ →http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html  俺もたまにやってる美少女たちが登場するゲームを参考にしてみようと思ってます(^▽^;)  『刀剣乱舞』っていうゲームには、実在の刀剣をキャラ化したイケメンたちが出てくるそうで、その人気の効果が、実際の『刀剣』だったり、『所縁(ゆかり)の観光名所』だったりに反映してて、全国の多くの女性たちが、そういう歴史的な博物館や名所を訪れるという効果があらわれているそうです(^▽^;) なので、そういう効果を期待しつつ・・・富山県の各名所、名産をキャラ化してみようかなと考えてます(汗) 16人分・・・全部、一人で考えるの大変なので、どなたか手伝ってくれる人、いませんかね?(俺自身、スズメの涙ほどの報酬しかもらえないので、手伝ってもらっても謝礼を用意できないから誰にも頼めないという(汗))    ※大五郎のブログは、許可なく、 シェアしていただいても、リンクを貼っていただいても、OKです! 笑顔が広がればいいなと思っています。よろしくです(´▽`) "応援クリック!" ↑ 「泣き言は聞きません。」と「ことりーず」。 わ、分かってますよぉ・・・うー仲間がほしい( ̄ー ̄; ---- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----       

      16
      4
      テーマ:

プロフィール

絵描き士・道小島大五郎

性別:
男性
誕生日:
1975年10月14日
血液型:
B型
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
はじめまして。 富山県を中心に『絵と文』を描いてます、 絵描き士の 道小島大五郎 (ミチコジ...

続きを見る >

読者になる

AD
---------------------------------


▲ 無料イラスト集・大五郎の『絵と文』 ▲



▲ 大五郎のホームページ ▲


オチつき大五郎え日記
▲ 大五郎所属のティンタラ ▲


大五郎ブログの主な登場人物


<名前:大五郎>
オチつき大五郎え日記
本名:道小島大五郎
(ミチコジマダイゴロウ)
血液型:B型
ガリガリ体型で寂しがり屋な
当ブログ管理人。
甘党な上に甘い思想を持つ。
幼い頃に大阪で育ったため、
たまに関西弁が出る。
悲恋の確率高し。
ベストタイミングで笑いの神に愛される(汗)

--- --- --- --- --- ---

<名前:大五郎の母親>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
俺を産むために苦労し、離婚後は、
俺を育てるために苦労した、苦労人。
基本、マイペース。
天然ボケで、いつも明るい。
キライな食べ物が多いが、
それを認めない。
宝塚好き、氷川きよし好き、
美輪様好き、きみまろ好き、
韓流ドラマ好き、
マヨネーズ超大好き。
メタボ街道まっしぐら。

--- --- --- --- --- ---

<名前:嫁ちゃん>
オチつき大五郎え日記
血液型:O型
変人・大五郎を慕う変わった嫁。
薬剤師。天然ボケ。
教習できるほどのスキーヤーで、
スキーサークルに入っている。
食べ物の好き嫌いが激しいが、
お菓子が大好き。



大五郎ブログアクセスランキング

このブログで『爆笑ネタ』以外で、
アクセスが多かった記事を勝手にランキング!
(アクセス数は当日のみの集計)


NO1【実話絵空事】すべてのばあちゃん子に捧ぐ
総アクセス数2000pv超え!
2004年7月4日に亡くなったばば様との
最期の思い出です。

2位裸足で未来へ!
総アクセス数1000pv超え!
イラストレーターさんを支援するブログの企画に
参加してリンクしてもらった記事です。

2位イラストレーターに大切なこと。
総アクセス数1000pv超え!
自分の『覚悟』について熱く描きました。
今でも同じ思いの方々から感想いただきます。

自信がない方へ。(大量記事!)
総アクセス数1000pv超え!
これも経歴がない自分を
奮い立たせるために熱く描きました。

大きな壷と大きな石の話
総アクセス数800pv超え!
ネットで有名な深いぃ話を
紹介させてもらいました。

悩んでる人、必見!【AとBの法則】
総アクセス数800pv超え!
たぶん「悩み」というキーワードで
アクセスが集中したようです。

被災地で聴覚障害者に出会ったら!
総アクセス数800pv超え!
3.11の震災後に描きましたお役立ち情報です。
いろんな方々がtwitterなどで拡散してくれました。
お役に立てれば幸いです。



絵描き士・大五郎の活動劇

↓【大五郎の活動記録】↓


↑2011年に個展宣伝のためレディオ出演



■絵仕事の価格表は→☆こちら☆
■お問い合わせは→☆こちら☆
■大五郎の無料イラスト集→☆こちら☆
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。