徳島県鳴門市にあるレトロと猫が好きな雑貨屋「白猫堂ノスタルジック」 オフィシャル的ブログ 「白猫道」

猫雑貨の品ぞろえは徳島No,1。ヨーロッパや日本の器を中心に、色んな場所や地域の雑貨たちがお出迎え。 「懐かしくて、いつも新しい」懐かしさやレトロな雰囲気に癒される、モノとの新鮮な出逢いに心が踊る。そんな雑貨店です♪


テーマ:


いつも当店をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

おかげさまで、当店実店舗について、多数お問い合わせ頂いておりますので、再度ご案内差し上げます。


ヨーロッパと和の雑貨店
白猫堂ノスタルジック

住所 徳島県鳴門市撫養町木津541-2
℡ 090-6988-2986

営業時間 10時~18時
定休日 月曜日・イベント出店時

 
徳島市内・川内方面より
国道11号(吉野川バイパス)を北へまっすぐ 鳴門方面へ
ファミリーマート、イエローハットがあります。
左へ曲がるので、左車線へ寄ってください。

そのまままっすぐ行くと、二手に枝分かれしています。
一番、左の車線をそのまま走って、坂を下ってください。
この後も左へ曲がります。左車線を走ってください。


しばらく走ると交差点に出ます。最初の信号の所です。
大麻方面。 左へ曲がってください。しばらくまっすぐです。

撫養街道(通称 鳴池線・鳴門から大麻へ向いて走るバイパス)
撫養街道沿いにある主なお店→セブンイレブン鳴門大代店さん、フルーツガーデンやまがたさん、そばの里 奥祖谷さん、徳島トラックステーションさん、うどん屋 大二郎さん、共栄石油(株)大代給油所さん等。


そばの里 奥祖谷さんまたはフルーツガーデンやまがたさんの交差点を右へ(踏切がある方へ)入ってください。そのまま進むと、フルーツガーデン山形さんの大きな看板、踏切があります。


踏切をまっすぐ通り過ぎて


最初の交差点(魚屋さん跡)「止まれ」の標識がある十字路を右→


そのまままっすぐ。道なりに左へカーブ。右手に大代公民館。赤い火の見やぐら→


→小さな橋・公文(くもん)さん→マエダ美容室さんの向かいの細い路地(電信柱がある角)を

左に入る




→石堂畳店さんのすぐ手前・左手です。白いのれんがかかっています。

◎よくある質問
Q.駐車場はありますか?クルマはどこへ停めたらいいですか?
A. P1台有ります。田舎ですが、案外自動車が通りますので、

こちらの店舗前・店舗入り口向かって右側の車庫・敷地内=白いコンクリートの上 にご駐車願います。もし分からなければ、店内に居る店主にお声掛けください) 
※旧撫養街道沿いにある空き地は、月極駐車場で、他所の土地です。そこへは停めずに、必ず店舗前に停めてください。いつもご協力ありがとうございます。

2016年1月追記

駐車場が増えました。
旧撫養街道沿い 黄色いたまごの自動販売機がある駐車場。

そこの一番 端 道路側 1台分
(月極駐車場の看板の前に停めてください)

※2016年 11月追記
そのすぐ横 もう1台分確保。合わせて2台分となりました。
当店まで徒歩1分。
運転の苦手な方はこちらの駐車場をご利用ください。

Q.雑貨の値段はどれぐらいの物が多いですか?
A.おおむね3000円前後の物が多いです。一番安いのがポストカード168円、高くてもアート額絵9000円代です。「5000円越えたら高いよな~」と庶民派店主は感じています。良い物をお手頃価格にてご提供できるよう努力しております。

Q.お店の場所がわからないんですが・・・
A.当店は自宅兼店舗です。なるべくコストを抑えて、良い物を低価格でご提供できるように、愛猫と一緒に過ごせるように、との工夫です。住宅街の目立たない場所にあります。もし分からなければ、当店まで遠慮なくお電話ください。道案内も含めてご案内差し上げます。



◎「白猫堂ノスタルジック」 3つの哲学

壱.「ノスタルジイは人を癒す」
    白い暖簾に古い木戸。田舎の納屋をイメージした店内には、郷愁を誘う器や、レトロな雑貨が並んでいます。けん玉や紙飛行機等も。

弐.「女性は年齢に関わらず全て乙女である」
    下は赤ちゃんから、上は80歳のおばあちゃんまで。乙女心をくすぐる雑貨を厳選。3世代で来られるお客さまも多いです。猫雑貨も人気。

参.「良い雑貨とは、高品質でなお且つ、お求めやすい価格の物である」
     デザインと同時に耐久性や、使いやすさを重視。お取引き企業約30社、県内外の信頼できる作家さんから良い物だけを仕入れています。自宅兼店舗としてコストを抑え、お求めやすい価格を実現しています。

白猫堂は決して無理なおすすめはいたしません。ただくんだら(雑談)が好きなので、ついつい話しかけてしまいます。プロとしての知識とマナー、肩の凝らないフレンドリーさ、お客様視点での接客をモットーにしています。
ちょっと雑貨を見たい、店長と話したくなった、なんて方ももちろん大歓迎ですのでどうぞお気軽にご来店くださいませ。

白猫堂ノスタルジック 店主 大浦 敦史

【こんな人がやってます】私が白猫堂ノスタルジックの店主です♪

「ただいま空いています」「今、混んでます!」「店主は暇です」等々。お店の今をツイッターで配信中。現在の白猫堂が分かります♪

いいね!した人  |  リブログ(1)

白猫堂ノスタルジックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります