日野オートバイブログ「日野の本音」

奈良県生駒市のバイクショップ、日野オートバイです。原付バイク・中古バイクの販売、修理、買取りを行なっています。一台一台丁寧に、一人ひとりを大切にが営業方針の小さな店です。


テーマ:

まいどおおきに。

今日は英国EU離脱投票のまさかの展開に驚きました。

店のラジオでニュースを聞いていましたが、日経平均の下げ幅と為替相場の変動幅に驚きっぱなしの1日でした。

開票直前まで残留派勝利の楽観的な雰囲気が漂っていただけに、今日は大損した人も多いのではないでしょうか。

週明けの相場動向も気になりますが、今後の経済状況がどう変化するのかが問題ですね。

英国がすぐにEUを離脱する訳ではありませんが、もしEU圏内で連鎖反応でも起これば世界経済は更に混乱して円高・株安が加速するかもしれません。

自分も20代の頃から色々な投資や投機を経験しましたが、事業を営む者としては国内の景況感に与える影響が大いに気がかりです。

 

このブログを読んでくださっている方の中にも投資をされている方は多いと思いますが、株も為替も数年に一度は大相場が発生する時限爆弾みたいなものですから、ある程度距離を置いて本業と生活に差し支えが無い範囲で接するのが良いですね。

今回のように大きな流れの転換点になりそうな場合は、勉強だと思って様子を見ておくのが一番だと思います。

一攫千金のチャンスかもしれませんが、損失が膨らむと挽回するのに多大な時間がかかりますし精神的にも辛いので本業のモチベーションに影響します。

銀行や投資ファンドは職業トレーダーですから常に収益を上げるチャンスを追い続けなければなりませんが、一般投資家は無理にリスクを取る必要がありません。

大儲けのチャンスは逃してもお金は逃しませんし、勉強が出来た分だけでもプラスですからね。

今は住宅ローンや借入金を抱える貧乏人ですから趣味程度に抑えていますが、投資自体は面白いものですし、夢や目標も持てるのでお勧めです。

仕事に活かせる判断力や自制心が養えますし、社会の流れに関心を持つきっかけにもなります。

 

前置きのつもりが本題になってしまいました。

 

今日はこのJOGの修理を記事にするつもりでしたがまた後日にします。

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑談」 の記事

テーマ:

まいどおおきに。

今回は久しぶりの中古車整備ネタです。

ご紹介するのはこちら、ホンダTODAYです。

 

実動車であれば分解前にテスト走行して不具合チェックを行ないますが、まず目に付くのがTODAYのお約束、塗装の劣化です。

 

走行距離は8742km、ユーザー買取車ではないので実走行距離かは不明です。

 

でもメンテナンスはしっかりした工場で定期的に行なわれていたようです。テスト走行でも不具合はありませんでした。

走行距離も中古車の状態を知る目安にはなりますが、前のユーザーさんの使い方やメンテナンスが程度に大きく影響します。

 

まずは外装を全て外します。

 

外装の裏にはメーカーの合格ラベルが貼ってあります。塗装に関しては不合格ですね。

今回は新品に交換します。

 

外装を外せばどんなバイクでこんなものです。

 

埃だらけですが錆はほとんど発生しておらずなかなか良い状態です。

 

駆動系の分解整備は必須項目です。

 

プーリー、ウエイトローラー、ベルト、クラッチなど全て外してチェックし、消耗していれば交換します。

 

内部の汚れを清掃し、キックスターターもスムーズに動くように注油します。

 

次にキャブレターを取り外します。

 

エンジンの調子を大きく左右する部分なので必ず分解整備しています。

 

エアクリーナーエレメントです。

汚れや劣化具合などをチェックします。

 

車体の清掃作業中です。

外装を装着してしまえば見えなくなる部分ですが、これも重要な整備です。

 

高圧洗浄機など使わず、こうやって手作業で清掃する事で各部の点検にもなります。

配管の亀裂やワイヤーハーネスの損傷など、汚れの下に隠れている不具合を発見出来る確率が高くなります。

 

清掃が終わった車体を再びリフトに上げます。

 

プラグを交換するついでにカーボンクリーナーを注入します。

燃焼室内に溜まった汚れを落とす洗浄剤です。

 

足回りとブレーキの整備中です。

ブレーキシューの磨耗、スムーズに動作するか、ホイールの振れなどを点検します。

エンジンよりも大事な部分なので、ここも必ず分解するようにしています。

 

フロント側はスピードメーターギヤとメーターケーブル、そしてホイールベアリングも点検します。今回タイヤは前後とも新品に交換しました。

 

清掃の終わったキャブレター、駆動系、塗装を終えたマフラーなどを組み付けてエンジンの始動確認を行なっているところです。

外装は人気のブルーに色替えしてみました。

 

電装品の点検中です。

保安部品やスターター(セル)の動作はもちろん、充電電圧やリーク電流(漏電)も正常値内か点検します。

 

外装の組み付けが終わりました。

敗れていたシートレザーも交換しました。

 

再び外に出して外装の仕上げを行ないます。

最後にテスト走行して作業完了です。

 

修理や営業の合い間に行なったので2日ほどかかってしまいましたが、良い状態に仕上がったと思います。

この他にもたくさんの部品交換・分解を行ないましたが、これだけ整備しても中古である以上「完全」ではありません。

完全に少しでも近づける努力はしますけどね。

車両本体価格 ¥69,800 にて販売中です。

詳細はこちら

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

そろそろ日中は30℃を超える真夏日が多くなってきました。

湿度が高いので気温以上に暑さを感じますね。

先ほど仕事の合い間に一服しようと庭に出るとガレージで何やら光るものを発見しました。

 

近付いてみると蛍でした。そう言えばちょうどゲンジボタルの発生する時期ですね。

 

近くに水のきれいな沢でもあるのかな。

こんなところに迷い込んで気の毒ですが、久しぶりに会ったので写真を撮らせてもらいました。

 

ついでにうちの守衛のヤモちゃんです。

彼とは昨日も会いました。玄関あたりが持ち場のようです。

まあ、適当に頑張ってくれ。

室内に入って妻に発見されたら面倒だから気をつけてな。

 

門には別の守衛を雇ってあります。盗られるほどの財産もありませんが・・・。

 

彼は臆病者で近付くとすぐに隠れてしまいます。

ちょっと離れてズームで撮影しましたが、既に逃げる体勢ですね。

 

庭木にも別の住人がいます。

 

何かよく分かりませんが鳥の巣があります。

枝が伸びてきたので剪定を頼みたいのですがいつ巣立つのかな?

 

夜9時半頃に帰宅した時は、前の道をタヌキが一生懸命走っていました。

時々イタチも見ます。さほど田舎では無いんですけどね。

 

皆さん忙しそうです。

人間やってるのも何かと大変だけど明日も頑張るかぁ。

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

こちらは先日修理でお預かりしたホンダTODAYです。

このところ記事にすることの多いリフレッシュ整備のご依頼です。

 

キーを紛失してしまい、その後2年以上乗らずに放置されていました。

これを乗れる程度に再整備します。

 

お金をかけようと思えばいくらでもかけられますが、そうもいきませんからまずは概算の御見積りから始めます。

前輪タイヤはこんな感じでそろそろ交換時期です。

 

後輪タイヤも要交換、既にパンクしているようです。

 

別のキーシリンダーとバッテリーを接続し、電装品の動作確認も行ないます。

バッテリーは完全放電していたので交換します。

不調ながらもエンジンは一時的に始動出来ました。この段階では動作と異音の確認が出来ればOKです。

 

御見積りでOKを頂けたため、外装を外して整備作業を開始します。

メインキーを交換するので、今回はフロント周りの外装も取り外します。

 

キャブレターを開けてみると変色したガソリンと共に黒いゴミが出て来ました。

これが燃料の流路を詰まらせていたのかもしれません。

分解してクリーナーで洗浄します。

 

オートチョークです。

毎度の事ですがOリングが劣化してちぎれています。

新品に交換しますが、本来このOリングは単品で販売されておらず、オートチョーク丸ごとまたはガスケットセットとして発注します。

JIS規格外なので汎用品も適合しません。

ホンダもなかなか商売上手ですね。

 

クランクケースカバーを取り外して駆動系の点検をします。 

ベルトはまだ充分使えそうです。

 

開けたついでに中を清掃します。

 

キックスターターの動きが悪くなり始めていたので分解清掃をしました。

普段セルで始動出来ていても、固着を防ぐために時々キックスターターを使うと良いです。

 

プラグも交換しました。

この機種はバルブにカーボンを噛み込みやすいため、燃焼室内にカーボンクリーナーを注入しました。

 

前後タイヤも交換しました。

 

清掃の終わったキャブレターを組み付けたところです。

 

キーシリンダーも交換してエンジンの始動を確認します。

今度はエンストせずアイドリングも安定するようになりました。

ちょっとオイル上がり気味のようで、マフラーから白煙が出ています。

ピストンリングを交換すれば良くなると思いますが、ご予算との兼ね合いで今回は様子見となりました。外装もワイルドな事になっていますが、走行に影響は無いのでこちらも今回はこのままです。

 

スムーズな動きを維持するため、スイッチやケーブル類に注油します。

 

テスト走行後、エンジンオイルを交換して作業は完了です。

オイル上がりを起こすと量が減りますから、早めの交換サイクルをお願いしました。

 

こちらのユーザーさんも当初は修理するか買い替えるかで悩んでおられました。

とりあえず普通に走れる程度で構わないとの事でしたので、修理としてお受け致しました。

ご予算も極力抑えさせていただきましたが、一番高かったのはキーの交換です。

皆様もキーの紛失にはご注意ください。

出来ればスペアキーも作っておきましょう。

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

こちらは先日メンテでご入庫いただいたライブDIO-ZXです。

初期型ですからもう20年ほど経っていますが、通勤マシンとして毎日現役で活躍されています。

 

何度か過去記事でもご紹介したIさんの車両ですが、今回は軽量強化クラッチの組み付け(部品持込み)と、10分ほど乗っていると中間加速が悪くなるという症状の整備です。

 

まずは駆動系を分解します。

 

クラッチを取り外してみると・・・既に同じクラッチが装着されていました。

???

過去に組み付けしたのか前のユーザーさんが組付けたのか定かではありませんが、まだまだ使える状態ですから新品に交換する意味はありません。

相談の結果、新品クラッチは未開封のまま返却させていただく事にしました。

 

次に中間加速が遅くなる件です。

クラッチを分解したついでもあり、まずはスライドシーブの溝を確認しました。

変速に関わる重要な部分ですから、中古車整備でも必ず分解チェックしています。

 

今回は変速がスムーズになるよう少しだけ加工してみました。

古いグリスを拭き取り、新しいグリスを封入して組み付けます。

写真はありませんが、ウエイトローラーも交換しました。

 

この後テスト走行してみたところ変速は良くなりましたが、スロットルの感触が何だか変でした。

戻って再び分解します。

 

オイルポンプです。スロットル開度によって流量がコントロールされます。

 

スロットルを戻すとバネの力によってオイルポンプも閉じ位置に戻るのですが、ご覧のように落ち葉や砂汚れが溜まって動きが悪くなっていました。

スロットル開度に関係無くオイルポンプが全開位置で固定されてしまうという状態です。

 

これもエンジン不調やスロットルの作動不良の原因になります。

オイルポンプ周辺を清掃して組み付けました。

 

古くなると維持に手間やコストがかかるようになりますが、こうしてこまめにメンテをしながら愛着を持って使用されているユーザーさんも多いです。

特に絶版2スト車ですね。

 

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

今月に入ってから時間がなかなか取れず放ったらかしだったアヴェニス125、今日は三週間ぶりに時間が出来たので仕上げます。

あまり期間を空けるとエンジンがかからなくなりますし、組み方も忘れてしまいそうになります。

 

前回はエンジンの始動確認まで行ないました。

後は外装の組立てと仕上げだけです。

 

ステップ部分のボルト回りが何だか汚れてるなぁと思ったら、前のユーザーさんが防錆のためにグリスを塗っていたようです。

確かにこの部分、良く錆びてボルトが固着するんです。

この車両を大切にされていた事が窺い知れますが、きっと賢くて気も利く方なのでしょうね。

整備士としてうちに来てもらいたいぐらいです。

 

自分も倣ってグリスアップしました。

もしかして前のユーザーさんはプロの方かな?

いずれにしても良い事はどんどん取り入れないとね。

 

外装をある程度組んだら外に出して磨きます。

 

大きな破損や欠損はありませんが、こんな風にちょこちょことキズがあります。

 

当初は全塗装も考えていたのですが、時間がかかるのでしばらく純正のままで乗る事にしました。

バイクは走らせてナンボです。いつまでもさわってばかりでなく早く乗りたいですからね。

 

目立つキズも磨きでほとんど落ちました。

年数が経っている割に塗装面の色褪せや剥離もありません。

保管状態も良かったのだと思いますが、やっぱり90年代モデルは国内生産で塗装もしっかりしていますね。 

 

インナーカバーの仕上げ中です。

PP樹脂は経年劣化で白くなりますが、艶が出ると見栄えが非常に良くなります。

専用のコーティング剤もありますが、今回それに代わるものをテストしてみる事にしました。

コーヒーを塗ってるのではありませんよ。

 

光沢はなかなかいい感じです。

後は耐久性ですが、うまく行けばコーティング剤よりも遥かにコストダウン出来ますから中古車の整備にも取り入れます。

 

定休日しかさわれないので一月半もかかりましたが、これでひととおり完成です。

試乗ナンバーを取付けて出かける準備をしているところですが、早く乗りたくてうずうずしています。

 

給油がてら近所を試乗するだけのつもりが、楽しくてつい50キロほど走ってしまいました。

久しぶりにくろんど池にも寄りました。

 

走らせてみた感想ですが、車体の重量バランスと足回り(サス)がとても良く、コーナリングではタイヤの接地感をしっかりと感じ取る事が出来ました。

良く曲がるバイクというのが第一印象です。

シート高が少し高めですが重心が低くて乗り心地も良かったです。

エンジンは高回転までスムーズに良く回ります。

大柄で車重もありますが、125ccスクーターとしては高出力のエンジンで(14馬力)、加速は悪くありませんでした。

整備前に気になっていたエンジンの音はバルブクリアランスの調整でかなり静かにはなりましたが、それでも同クラスの他モデルに較べるとメカノイズは大きいです。

ブレーキ性能はしっかりメンテナンスされた状態であれば必要充分だと思います。

もう少し収納が広ければ便利だと思います。

 

別に探していた訳ではなくたまたま入荷したアヴェニス125、マイナー過ぎて取引相場が良く分からず、整備した事も無いのでアフターサービスに不安があり自分で乗る事にしました。

気に入らなければ売ってしまおうと思っていましたが、今日乗ってみて大いに気に入りました。

好きで始めた今の仕事ですが、時間と仕事に追われているうち、いつの間にかバイクは商品として見るようになり、自分で楽しむ事を忘れていたように思います。

これからはこのバイクであちこち出掛けて楽しもうと思います。

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

今日の奈良は曇り時々雨、今年は梅雨らしい天気が続いていますね。

農作物が良く育つことでしょう。

雨だとお客さんが減りますし屋外作業もやりにくいですが、梅雨は梅雨らしくジメジメと、やはり豊かな四季を感じられる気候である事が一番ですね。

 

一昨日ちょっと珍しいバイクが入荷しました。

 ヤマハDT50 キレイですが約20年前のモデルです。

 

エンジンは水冷2サイクルです。

入庫したのは何年ぶりかな?

 

 

新車で購入して大切にされていた車両ですが、数年間乗れない期間が発生したため不動となりました。有効に活用して欲しいと想い出話と共に託されました。

20年間で走行距離がたった1508キロ、少ないに越した事はありませんが・・・。

 

 

燃料タンク内が錆びています。

やはり機械モノは適度に使ってやるべきですね。

今は修理の入庫に追われているので時間が取れませんが、落ち着いたら手を入れようと思います。自分も久々に乗ってみたいですし。

 

 

こちらは昨日入荷した4ストJOG-ZRです。

2年前にうちで購入していただいた車両ですが、買い換えの下取車として入荷しました。

ちなみに横のライブDIOも下取で昨日入庫しました。

さてJOG-ZRユーザーさんの新しいマシンですが・・・

 

 

こちら、昨年末に製作したゴールドのライブDIO-ZXです。

展示中も注目度抜群だったのですが、とうとう出て行く事になりました。

ZRも快調だったのですが、やはり2ストの走りが恋しくなったそうです。

 

そして今夜の買取回りで入庫したのはスーパーカブ90です。

カブ系はビジネスユースで年季が入っているものが多いですが、これは女性ワンオーナーです。

こちらのユーザーさんも積み込みが終わるまで立ち会ってくださいました。

寂しそうな表情をされていたので、「中古車として再整備しますから、またどこかですれ違う事があるかもしれませんよ」とお話しすると嬉しそうな表情を見せてくださいました。

 

取引業者からもどんどん入荷するので置き場所が厳しくなってきました。

カブ90はしばらく車の中かな?

 

買取で毎週色々な所を訪問させて頂いておりますが、多くのユーザーさんは車に積み込むまで見送ってくださいます。

手放される理由はお客さんによって様々ですが、名残惜しそうな表情や別れ際にバイクを撫でられる姿を見ると、「ああ、このバイクには思い出がたくさん詰まっているんだな」と感じます。

商取引ですから適切な価値で査定させていただく事はもちろんですが、託された車両をしっかり再整備して次のユーザーさんに引き継がなければならないという使命感に身が引き締まる瞬間でもあります。

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

こちらは先日修理入庫したヤマハBJ(ベーシックJOG)です。

古くなってきたのでそろそろ買い換えた方が良いのかアドバイスして欲しいとの事でお越しくださいました。

 

お金をかけようと思えばいくらでもかけられると思いますが、マニアの方でも無い限りそうはいきません。

ご予算は人それぞれですが、「妥当なコストで安全かつ普通に乗れるように」が一般的なご要望だと思います。

 

ユーザーさんからご予算と車両の状態を詳しくお聞きした上で、ご要望に添えるかまずはお見積もりから行ないます。

走行距離は約6千キロ、年式を考えると少ないです。

 

 タイヤは交換時期です。

 

エアーバルブも亀裂が入っているので要交換、タイヤと同時に交換すれば予算を節約出来ます。

 

メンテナンスカバーを開けて懐中電灯で照らしながら要所をチェックしています。

 

お見積もりは概算であれば基本的に無料です。

概算ではなく詳細な見積もりは分解してみないと分かりませんが、買い替えも含めて検討されている場合は修理されない可能性もありますから、見積り段階であまり時間をかける訳にはいきません。

うまく言葉で表現出来ませんが、感覚や音を聞いて内部の状態をイメージし、過去のパターンと照らし合わせながら不具合を推測する事が大切です。

これが見積りの難しいところですね。

自分もまだまだ感覚を磨いている最中です。

 

電装品の点検中です。

バッテリー電圧0.75V、完全に死んでます。

 

概算見積りの結果、今回は買い替えずに直して乗りましょうという事になりました。

今回のBJは自走出来る状態で走行距離も少なかったので見積もりは簡単でした。

概算ですがブレは少ないと思います。

 

本来は一番コストのかかる部分から始めるのですが、今回は一部の部品が取寄せとなるため順番は変更します。

まずタイヤとエアーバルブの交換から始めました。ブレーキ系統も同時にチェック出来ます。

 

前輪です。少し溝は残っていますが経年劣化で亀裂がたくさん入っています。

こちらもエアーバルブとセットで交換します。

 

前輪交換時はブレーキとスピードメーターギヤも点検します。

 

次に後ろ半分の外装を外します。

 

インテークマニホールドが劣化して深い亀裂が入っています。

 

新しいマニホールドに交換しました。

 

ついでにキャブレターも開けて軽くチェックしました。

修理すると決まった以上、ちょっとの手間を惜しんだばかりに後でまたやり直しになったら損ですからね。

 

エアクリーナーを分解したところです。

 

キャブレターからの吹き返しでエアクリーナーエレメントがオイルでびとびとでした。

吹き返し自体は異常ではありませんが、このままでは垂れたオイルで床が汚れます。

エレメントに染み込んでいるオイルを絞り、清掃して組み付けます。

 

クランクケースカバーを開けて駆動系を点検しているところです。

ベルトの状態、性能に大きく関わる部分ですから他にも色々チェックします。

 

燃料フィルターも点検します。

 

プラグもそろそろ交換時期ですね。

 

写真を撮る余裕がありませんでしたが、この後バッテリーやスイッチ交換など電装品の整備を行ないました。

愛車がご予算内でリフレッシュ出来てユーザーさんにもお喜びいただけました。

 

そろそろ中古車も4ストが中心になってきましたが、走りの良い2ストはまだまだ根強い人気がありますね。

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

梅雨らしくジメジメした天気が続きますね。

今週の定休日はもう1つの店(洗い屋本舗)のメンテに重点を置いていました。

実は昨日の午前中、ご利用中のお客様より洗濯機から水が漏れているとお電話連絡を戴き、すぐに出動しました。

幸いにも大きな不具合ではありませんでしたが、点検を兼ねて洗濯機のメンテナンスを行ないました。

 

前面下部のメンテナンスカバーを開けたところです。

中はこんな風になっています。

 

洗濯槽は車と同じようなサスペンションで支えられています。

軽自動車用と同じぐらいの線径のコイルスプリングに油圧ダンパーも装備された本格的なショックアブソーバーです。

洗濯槽もステンレス製なので重たいのですが、洗濯物が入り注水されると200kg以上の重さになると思います。

そして脱水時には時速120km/hで走行する車のタイヤと同じぐらいの速さでドラムが回転します。

濡れて重たい洗濯物が入った状態で回りますから、タイヤと違い回転バランスが悪く、相当な振動と荷重(遠心力)が発生します。

振動に耐えられるよう、本体の台座も建材並みの鉄骨で出来ています。

 

奥に伸びているのが排水管です。短時間で大量の水を流しますから一般家庭の下水管ぐらいの太さがあります。

一番奥にある丸い装置が洗濯機の心臓部、モーターです。

 

こちらは排水バルブです。

モーターで「カム」という三日月状の部品を動かして開閉をコントロールします。

ちなみにこれは脱水中で弁が開いた状態です。

 

そしてこれが閉じた状態です。カムで軸が押し上げられて栓をするという仕組みです。

モーターやサスペンションはそうそう壊れませんが、ここは磨耗防止のため時々グリスを塗るようにしています。

 

他の2台もお客さんの合い間を縫ってメンテナンスしました。

うちの設備は全て三洋電機製です。

もう11年以上経ちますが、大したトラブルも無く頑張ってくれています。

 

三洋電機は8年前に他界した父が長年勤めておりました。

幼い頃から自宅には三洋製品が溢れていましたが、機能もデザインも個性的なものが多くて自分は好きでした。

三洋ブランドが消えてしまい寂しい思いをしていますが、自分の身の回りには今でも愛用している三洋製品がまだたくさんあります(写真に写っている掃除機も三洋電機です)。

コインランドリー業界ではまだかなりの三洋製品が稼動していますが、スーパーの業務用冷蔵庫や空調設備でも結構見かけますね。

地方の個人商店や飲食店に行くと旧ロゴマーク(1986年以前)が付いた製品がまだ現役で頑張ってたりします。 三洋のロゴマークの変遷はメーカーサイト こちら で見れます。

 

三洋電機は自分や家族を育ててくれた会社という点でも愛着があり、とても感謝しています。

20年前にタイへ家族旅行した時、バンコクの繁華街で大きく掲げられた「SANYO」の看板がありました。

それを誇らしげに見上げていた父の姿が今でも印象に残っています。

今では全てパナソニックのロゴに変わってしまいましたが、うちの店の看板にはまだSANYOのロゴが残っています。

愛用している三洋製品と共にこの看板も大切に守り続けたいと考えています。

古いと言われようが、それがせめてもの恩返しになると信じていますから。

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどおおきに。

今日の奈良は朝から雨でした。

このところ修理の入庫が多くて中古の整備が思うように進んでいなかったのですが、今日は平日ですし少しは捗るかなと考えながら出勤しました。

開店前に掃除をしていたら雨の中JOGを押してお客さんが来られました。

近所の会社にお勤めされている方でしたが、出勤途中に燃料が漏れ始めてエンジンが止まったそうです。

今日の夕方までに仕上がりをご希望なので早速作業にかかります。

中古車整備は定休日か閉店後に回しましょう。

 

燃料が空っぽになっています。

タンクの底が錆びています。

 

燃料を入れて始動を試みたところ、ボタボタと燃料が漏れてきました。

 

まずはキャブレターを取り外します。

 

底に汚れが付着しているように見えますが、水が入ったことにより発生した腐食とサビです。

 

次に負圧コック(燃料ポンプ)を調べてみます。

フィルター部分はサビがたくさん溜まっています。

 

分解してみるとこちらも腐蝕してボロボロになっていました。

バルブも固着しており、これでは燃料がカットされず垂れ流しになりますね。

 

そして燃料タンクを取り外します。

 

こちらは錆をクリーニングします。

化学反応で錆を落とし防錆被膜を作る業務用のクリーナーを注入します。

本来は水で希釈して丸一日置くのですが、今回は時間が無いので原液を注入します。

科学反応が始まるとおしりのラッパのような臭いがします。

 

タンク用のクリーナーは鉄にしか反応いので、アルミ鋳物のキャブレターには効果がありません。汚れではなく錆ですからキャブレタークリーナーでも落ちません。

こちらは別のを使いますが、強烈なのでゆっくり浸け置きなどしていると腐食して形が変わってしまいます。

こちらは酢のような臭いがします。

目を放さず様子を見ながら適当なタイミングで洗い流します。

 

5分ほどでこんなにきれいになりました。

 

その後はいつもどおり各パーツをキャブレタークリーナーで洗浄します。

 

タンクの錆取りが一番時間を取ります。

その間に並行して他の修理をこなします。

こちらのライブDIOは三重県から遠路はるばるご入庫いただきました。最近は遠方から通ってくださる方が一段と増えました。

部品待ちや分解中の車両が色々ありますが、雨で外に置けませんから狭いところで小さくなって作業しています。

 

そうこうしているうちにキャブレターの清掃が終わったので組み付けます。

 

負圧コックは新品に交換しました。

在庫リストに入っていて良かったです。

 

クリーニングが終わった燃料タンクです。

錆は取れましたが、あと少し置いておけばもっときれいにコーティングされます。

でも今回は時間が無いのでこれで進めます。

 

組付けたらエンジンの始動を確認し、軽くテスト走行して作業完了です。

 

今日も中古車整備はほとんど進みませんでした・・・。

修理にお時間を頂いており申し訳ありません。

貧乏暇無しですね。

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポートや設備機材の貸出は行っておりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。