1才スタート、7年目の英語。

転勤族の翻訳者と娘の学習記録。小1になりました。


テーマ:

<7才1カ月>
だいぶ小学生らしくなってきました。いろいろ予想を超えていた6月の記録です。
 
1.最近のスケジュール(目安)
 

6時起床でご飯と身支度。

6:40~6:50 図書室で借りてきた本を一緒に読む。

6:50~6:55 英語ワーク1~2枚

6:55~7:20 公文の算数
7:25出発、3時頃まで学校
3:00~5:00 学童か公文。学童で公文の国語。

   ~6:00 家で学校の宿題、明日の準備、お風呂
6:00~7:00  ご飯と好きなテレビ
7:00~8:00 Little Fox、Brain Pop Jr.、パルキッズから2つ。ブンブンどりむ、読書

8:00~8:30 就寝

 

試行錯誤したわりには、先月とあまり変わらないですねニコニコ


2.家庭学習の内訳
(1)算数

公文の算数のみあせる

公文でやらないところをパパ塾で~のつもりだったのですけれど、最近、カエルを飼いだしたので、パパ塾の時間は餌の虫取りに使われているようですにひひ

 

(2)国語

5月の平日に、公文以外の取り組みに手が付けられなかったので、公文の国語の枚数を減らしました。英語プリントを1枚してくれるようになり、週末にまとめてしていた作文の通信教育(ブンブンどりむ)ができるようになりました。ただ、学校からも書く宿題が出るようになってきたので、負担になるようなら作文の方を見直すかもしれません。

 

(3)英語

・英語ワーク1~2枚

SpectrumのSight WordsかSpelling。書く練習としてほそぼそと。

取り組みに書き物が増えてきたので、組み合わせに気をつけないと「手がつかれた~ショボーン」となってしまいます。

 

Spectrum Spelling, Grade 1 Spectrum Spelling, Grade 1
1,435円
Amazon


 

 

Sight Wordsはモノクロで書く量が少なめ。小さいお子さんならこちらの方が良いかも。Spellingはカラーで書く量は多め。Phonicsやsight wordsの要素も入っているので、1頁の量が多すぎなければこちらがお勧めです。

 

・Little Fox

Level 5~7の間で好きなものを一緒に音読。約30分。先が気になるようなのでクイズなどはせず、どんどん先を読ませています。Disney Channelと時間を食い合います。Non-fictionは、仕掛けていかないと読まないですね。でも、もっと読みの体力がつくまでは、本人の読みたがる物語で行きます。

 

・Brain Pop Jr.

Belly upとPop a Joke、Quizくらいはするけれど、一緒にビデオを見て楽しんで終わりかな?週2~3回。娘が楽しめる貴重なnon-fictionのコンテンツです。

 

・パルキッズ

オンラインレッスンの残分です。

 

・読書

英語については、はまればさっさと読むけれど、当たり外れが激しすぎるので、暇なときに読むものがある程度に置いておいて、普段はオンラインライブラリ(Little Fox)でいいかと思っています。

日本語は...夜は自宅の本(時間が足りなくて積ん読したものが結構あります)。外では、学校の図書室/学級文庫、公文の文庫、学童の図書室、出先の待合室と、和書の環境にとても恵まれています。ただただ、感謝ですドキドキ

 

小学校にすっかり慣れ、推奨されている外遊びや体験学習を楽しむようになりました。このままインドア女子まっしぐらかと思っていたので一安心。虫とりも泥遊びもしないで困ることはないだろうけれど、自分が子供の頃に楽しんできた世界を、娘が知らないまま通り過ぎるのは気が咎めます。何でもちょうどよい時期はあるもの。よかったよかったDASH!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<7才0カ月>

入学から2カ月目。少しずつリズムの出てきた5月の記録です。

 

1.日々のスケジュール

6:00 起床、身支度、食事
6:40~7:20 ワーク(公文の算国)。英語のワーク2枚。
7:25出発、3時頃まで学校
3:00~5:00 学童か公文(公文の場合は早めに帰宅)
   ~6:00 学校の宿題、明日の準備、お風呂

6:00~7:00  ご飯と好きなテレビ

7:00~8:00 Little Fox、Brain Pop Jr.、読書

8:00~8:30 就寝

 

 

2.取り組みの内訳

 

(1)学習以外

・整理整頓

ほぼ親側の取り組みですね(^^ゞ

GWに棚を2つ設置して、ファイリングと小物の収納を一新しました。ファイリングにはIKEAの棚、小物には無印良品のもの。子どもに分かりやすい収納を目指したのですけれど、元々のレジャーの予定(英語なし)と断捨離の詰めの甘さが出て、ラベリングまでたどり着いていないのが残念。

娘とはこれを読んでました。

 

 

・時間管理

急に忙しさの増した小学生生活。園時代は手製のエクセルと子ども手帳で管理していたのですが...

 

 

常に目に見える状態にないと本人が意識できない(それでは追いつかない)ので、まずはエクセルでA4の表を作って貼り、次にB4のホワイトボードを置き、それでもまだまだと、ついに幅90cmのホワイトボードまで導入。

 

 

それでもこれでバッチリビックリマーク...とはいかず、やっぱり声かけするのですけれど、あーでもないこーでもないと、書きながら話し合うことで、だんだんと意識が高まっているようです(というより、もうサイズを上げられないのでこれで行きます汗)。

 

あとはこちらを使用(後半の夏休みの計画は除く):

 

 

 

(2)英語以外の学習

娘の場合、算数は朝しかできないので公文は朝で固定。国語は残ると学童で完了。演習が足りないようだったので、5月はPig 10をよくやりました。

 

 

 

(3)英語

a)児童英語研究所の教材

準二級の英検オンラインは終了。各分野90%台の正答率ではあるものの、すんなり合格するような地肩の強さをまだ感じず、娘も興味を示さなかったので申し込みませんでした。未就学児でも問題ない3級に比べると、学校生活の経験がある前提で抽象的な用語も含む準二級はまだ難しいように感じています。

 

同様にカリキュラムの終わりに差しかっているパルキッズキンダーは、ライミングドリル以外のワークをほぼ終了。まだ残っているオンラインレッスン(eラーニング)を少しずつ進めている状態。秋までには終わるかなはてなマーク

 

b)親との会話

朝も夜もスケジュールを進めるだけでバタバタショック!あまりできていませんあせる

 

c)動画

夜の1時間が動画タイム(5月はKim Possible、Lilo and Stitchが多かった)。本人の好きなものを2本、選ばせているので、教育的なコンテンツはなし。親の介入としては、Disney Channelから、あらかじめ親が選んで録画したものから選ばせる、うっかり沖縄が舞台のStitch!が日本語で録れていたらさりげなく消しておくくらいにひひ

 

d)自力読み

4月にブームだったRainbow Magicシリーズが失速してからは、読解のワークから読むnon-fictionと、Little Foxでの音読のみ。

 

e)eラーニング

スカイプ英会話をする余裕はないけれど、時間の融通の利くeラーニングなら良いかとLittle Fox(オンラインライブラリ)とBrain Pop Jr.(教育的な動画コンテンツのライブラリ)を再開。自学自習ではなく、まだまだ親がかりです(この時間、本当は晩ごはんを作りたいけどシラー)。

 

f)読み聞かせ

先月につづいてDisney関連をよく読みました。読み聞かせた後なら、音読に挑戦してくれます。図鑑も読みたいけれど、寝る前は物語を聞きたがるのですよね女の子

 

e)英語のワーク

パルキッズのワークが終わったので、書く練習用に少し英語のワークを戻しました。

 

 

 

 

3.その他

7才の誕生日を迎えました。

今回のプレゼントは本人希望の図鑑とレゴ。公開中の映画が細かく絡んでいて、よく遊んでいますドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

この前の更新から日が空きましたが元気に過ごしています。

 

小学校入学からもう少しで1カ月。

 

新たに経験する忙しさ、アクティビティの多さ、新しい人間関係の疲れなのか、娘はいつも通りに寝ていても、疲れた顔で起きることが増えてきました。

 

就寝時間を前倒ししていますが、すると学童から帰宅後はご飯とお風呂、明日の準備をしたら、もうすぐ寝る時間えっ本を読んでおやすみ~音譜という日が続いています。

 

今、調整中の日程は、

 

6:00 起床、身支度、食事

6:50~7:25 ワーク(ほぼ公文。英語は追いやられてますショック!

7:25出発、3時頃まで学校

3:00~5:00 学童か公文(その場合は早めに帰宅)

ご飯とお風呂、明日の準備、好きなテレビ、読書

8:00 就寝(目標です...汗) 

 

という感じです。

 

最初はあまりに楽しそうな公立の学童に、勉強は無理だろうな...と思いましたが、他に宿題をしているお子さんがいるからと、自分から「終わらなかった公文は学童でするねビックリマーク」と持っていくようになりました。

 

学校も学童も公文も大好きという娘を見ていると、今年はこの状態を保ち、物事を軌道に乗せるためにサポートする一年になるのだろうな...と思います。

 

***

4月の英語以外の家庭学習の内容は、

 

1.公文(国数)

 

以上。(ええぇ~!!

 

という感じで、教室との二人三脚になりました。

 

授業が始まれば学校とも足並みそろえてですねニコニコ

 

英語に関しては、

 

1.児童英語研究所の教材を、無理のない範囲で。

今月はよく休みました。。。

 

2.親との会話

時間限定で再開(がんばろう~にひひ

 

3.動画

平日:Stitch (Lilo & Stitch), Phineas and Ferb

金曜日 (Movie Night): Beauty and the Beast(旧版), The Smurfs, Cinderalla I とII(どちらも旧版)

 

3.自力読み

隠し場所がなくなってしまったので、寝かせていた本を放出。好きに手に取っていますが、一番のお気に入りはまだまだRainbow Magicシリーズティンクキラキラ

 

4.読み聞かせ

普段は、5分で読める系統の短いお話の合冊。時間のある時は、以前に自分でも読んでいるRainbow Magicシリーズを再読。丸一冊、最後まで読まされますガーン

 

4月の読み聞かせは英語に偏りましたが、もともと読みは(話すほうも)日本語の方が進んでいて、学級文庫や学童、公文、待合室など、どこでも読んできてくれるのでとりあえず問題なし。でも目新しさがなくなるこの先は、バランスに要注意です。

 

英語以外の家庭学習を外注したことで、今年のブログは英語限定(習い事に行けるのが土曜日だけなので、英語は今年も外注不可、家庭学習)。今の生活のペースも考えると、更新頻度は随分と減るかもしれません。

 

<今月のお絵かき>

初めてのスケッチ(もっと面白い、娘らしいものもあるのだけど)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<6才10カ月>

夫婦とも年度末とプライベートの忙しさでバタバタ。知育が止まってしまった3月分の記録です。

 

<できたこと>

1.3月半ばから始めた公文(国数)

まだ始めたばかりで易しいせいか着々ですニコ

他の国語、算数の取り組みをほぼ差し替えました。

 

2.暦の読みかたと時計のおさらい

こちらは無料プリント(ぷりんときっず)で。

 

3.スケジュールのまとめ

こちらのテンプレートを利用した新年度スケジュールの話し合い。

 

 

さぁ、うまくいくでしょうか...にひひ

 

4.児童英語研究所の教材

英検オンラインとパルキッズ(オンライン、プリント)をとびとびに。

 

5.読書

(1)音読

読書の時間が遅くにずれ込みがちで画面を避けたので、思ったほどLittle Foxは利用せず。Dr. Dolittleを再読しただけ。

 

(2)自力読み

娘の好きなRainbow Magicシリーズ()。

小さなころに簡易版を読んでいますが、

 

 

ScholasticからこのLevel 2の本は今、沢山出ているみたいですね。

その上にRainbow Magic Early Readersというシリーズもあるようですが(知っていれば使ったのに笑)、今回は定番シリーズで7冊投入~!!

 

と思ったら、寝室にこもって当日に全部読まれてしまいました。

少し熱が冷めたようで、今はこちらを順次投入中。

 

寝かせている本の隠し場所が分かってしまい、誕生日プレゼントにキープしてあったGravity Falls関連本2冊を放出する羽目にガーン

 

知っているエピソードばかりなので、自力で読もうと頑張っていますが、書き込みの多いページは読み聞かせていますニコニコ

総じて6才には厳しい文章量ですけれど、今がブームなので仕方がないです。

 

Gravity Falls: Journal 3 Gravity Falls: Journal 3
2,300円
Amazon

お話に出てきたjournalのレプリカ(筆記体が多いけどすぐお宝入り)。

 

※親抜きで読んでもらわなければならなかったので、本人の好みに合わせています(お勧めという記事でなく娘の記録ですから)。

 

(3)読み聞かせ

Rainbow Magicが良いとは言っても、読む練習用の本がどんどん増えていくのもなんだか複雑です。読み聞かせは、まだ手を出せない児童文学の世界をちょっと覗ける本に。

 

 

Esio Trot Esio Trot
881円
Amazon

 

このセットから選んだのだけど

 

 

今年は読めるようになるのかしら(どうかな~笑)

 

<3月の英語の動画>

1.映画

(1)Moana。こちらも鑑賞。

 

 

(2)ElenaにSofiaが出てくるお話。

 

2.その他

Stitch (Lilo & Stitch), Phineas and Ferb

 

<面白かったお絵かき>

歯磨き中の男の子(水は出しっぱなし?)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<6才10カ月>

先週末、私が確定申告をする間に、娘は海外出張から戻ったパパと映画館へ。楽しみにしていたモアナと伝説の海を見てきました(本当は私も見たいですぶー)。出張中のことを聞かれると、6年間、毎日英語を聞かされているパパとしては、

 

「何を言ってるか分からないことはもうないパパ

 

だそうです。

 

赤ちゃん用教材(うちはPlay Along)から始まって、今の年齢向けの教材や絵本、動画へと、その時々の理解力(素材の語彙レベルと会話スピード、本人の発達と興味)に合わせて上げてきていますから、受験英語を終了しているパパには楽勝。世の中、「学校/教材で勉強しているのに分からない」とというのは、接触量がたぶん圧倒的に足りていないのだろうな...とよく思います。

 

パパの場合は、娘の教育に協力しているうちに、自分のインプット不足が解消されて理解力が上がってしまった幸運な例ですねにひひ

 

***

 

振り返って、娘の日本語は、年長の間に大きく伸びました。親から見て表現力に乏しく、よく年下の子供たちと一緒に遊ぶ娘を見て心配になっていたものですが、それも大分解消されています。園でしっかり見ていただいたこと、自宅での日本語での音読、親子の会話を全面的に日本語にしたことが大きかったのですが、特に音楽教室の課題や英検、小学校受験への対策と自宅での取り組みが多かった一年だったので、結果的に親子の日本語の会話が多く、中身も濃かったのだと思います。

 

言葉の発達は気を抜けないので、英語コンテンツを鑑賞するとき、特に英語の表現を鍛えたいときなどは別として親子の会話はこの後も日本語中心にする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初から赤ちゃん向けのセット教材を使い、2年目から他の絵本、3年目から動画も併用しだした我が家。ポイントを押さえつつ、親子に負担がかからないようによく配慮されたセット教材は、忙しい家庭の強い味方ビックリマークとばかりに優先的に使ってきました。

 

「教材で基本を押さえつつ、他の素材で実際の使われ方に触れていく」方針で、中古DWE、パルキッズと進み、当然、この先もセット教材で...と思ったもののちょっと問題が。

 

DWEもパルキッズキンダーのときも

 

「今のうちの子にピッタリなのはこれだ!!

 

と、ピーンとくるものが確かにあったのですが、

 

今、なぜかそれがない。

 

まだキンダーと英検オンラインが残っているからはてなマーク

 

娘の多読がいつ躓いても不思議はない微妙なところだからはてなマーク(う~ん)

 

最近のあまりの体たらくに、親の勘が退化しちゃったのかしらアセアセ

 

 

夏が終わるまでには結論を出しますが、

 

その時の親子の状態次第で、今年はセット教材ではなく

 

eラーニングや小さな教材/素材を組み合わせていくかもしれません。

 

逆に素材/教材探しの旅に疲れてセット教材に戻ることもあるかも。

 

まだまだ曖昧な予定です。

 

***

 

通学路途中のくもんの体験に行ってきました。

 

受験後にボチボチと小1の先取りをしていましたが、算数、国語ともに小1のはじめくらいからのスタートで決定。

 

計算は合っているけれど、スピード不足。漢字は覚えてきているけれど、カタカナを忘れ始めている(読めているから気づかないんです~えー?)、状況のようで、親が十分に時間をかけていないのがアリアリです。

 

ただ、優しそうな先生と易しい内容で、同じ年ごろの子供たちとスタートできることに娘はウキウキ。私も肩の荷が下りてホッとしました。

 

<最近の英語>

・パルキッズキンダーのかけ流し、eラーニング、プリント

・英検オンラインのeラーニングとプリント

・Little Foxで音読

・Brain Pop Jr.視聴

・読み聞かせ

・動画視聴

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<6才8~9カ月>

更新が止まっていたのに読者申請してくださった皆さま、ありがとうございましたごめん繁忙期なので家庭学習はますます細ぼそとしています。 


1朝の家庭学習(正味30分)
1.七田プリント
「もじ」「ちえ」のみ1日1枚でD-5が途中(よく休みました)。

 

2.「かず」の代わりの算数ワーク
・はなまるリトル1ねんせいさんすう

楽しい文章題が多いワークがメインになってきました。数になじませるのに、これまで100だまそろばんを使ったり、積み木を使ったりしてきましたが、新たにこちらが仲間入り。時期的に楽しいらしく、ワークよりも時間がかかります。

 

 
3.漢字の書き取り

漢字もこちらを継続。

 


2夜の家庭学習(0~40分)
1. セット教材
1)「パルキッズキンダー」の2年目。かけ流し+5分くらいのオンラインレッスン。
2)「英検オンライン」
児童英語研究所のもの。オンライン1+プリント2~枚/日。

 

2.英語のワーク
パルキッズのワークがたまっていたのでそちらを優先してお休み。

 
3. eラーニング

早寝させるためにeラーニングは控えめに。ただ、

 

「え~っ、Epic!解約しちゃったの~!?」とか

「Little FoxでRocket Girl読みたいDASH!

 

という話も出たので女の子

 

3月までは脇に座らず、家事をしながら聞くことになるのを見据えて、本がたくさんあって楽しいEpic!の方でなく、必ず読み上げてくれるLittle Foxの方を1カ月だけ更新して様子を見ることにしました。Brain Pop Jr.は相変わらず週2~3回。英語で見ている教育的な動画は今はこれだけですショック 


4.動画
1)お気に入りの動画

今月の三強はGravity Falls, Phineas and Ferb, Penguins of Madagascar(はい、娯楽です)。


2)家族で見た動画

今月は、少し前に録画していたCharlotte's Web

 

 

と、ブタさんつながりで、Babe。

 

ベイブ [DVD] ベイブ [DVD]
1,543円
Amazon


6.音読/読み聞かせ

家事や食事中の両親に手持ちの本を読んでもらいました。和書はその時々の気になるもの、洋書は以前に読み聞かせたシリーズなど。

 

親からは映画が良かったので本も読み聞かせ。

 

 

親子で楽しめる映画と本の組合せもいいですねニコニコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学童が決まり、体験入学もしたりして、小学校が気になるこの頃です目
今年の見通しをまとめてみました。
 
1娘の場合
1.平日の過ごしかた
6:00くらい: 起床、身支度、朝食、
6:30~7:30: 家庭学習
公文の国数と、その時々の英語ワークでライティング。
7:30:学校(所要時間は20分弱近鉄電車
14:30~17:00: 週5で学童(宿題)、週2で公文
17:00~: 帰宅後にその日の復習、週3でオンライン英会話(4月に再開、内容は英語ワーク(書くのに時間がかかるからたぶん読解))、親との英語コンテンツ鑑賞(本、動画、ネットなどラブラブラブラブ
20:00:就寝
 
2.週末の過ごしかた
土曜日:アートスクール(月2回、1回2時間)、スイミング(週1)
日曜日:家族で過ごす日
 
ブログには家庭学習以外登場しないけど、場所柄、学童、塾、習い事とも一択なので(英語で○○とかないし)、親は本人が慣れない、大変に感じるところをサポートするのが中心の一年になりそうです。 2月~3月は夫婦とも繁忙期なので、家庭学習もペースが落ち気味になります。
 
2親の場合
1.なるべく簡素化。抱え込まない。
買い物と調理の時間は極限まで減らし、英国数とも外注(フォローは英国は私、算数はパパが担当)。引っ越しから大分たって片付いてきたのでルンバも入れどきアップ
 
いいんです、育児と仕事さえキチンとすれば...ええ、家事なんてどうでもゴニョニョ  イヨ
 
2.健康増進
秋の定期検診での基準値オーバーを受けて12月から着々と減量中。数字でみると、健康って増えるものなのねと実感しています。初月にガクンと落ちて今は10kg近く減ったので、もう基準値超えはなさそうですが、活発になってきた娘に付き合うために(とりあえずはファンスキー、春になったらキッズテニス)今年は緩やかに減量と運動を続ける予定です。
 
3.仕事
二人ともこの面では定まっているので、切れ目のないことに感謝しつつ、一つ一つの仕事を大事にしていこうと思います。
 
4.リフレッシュ
ワークライフバランスとは言うけれど、仕事と私生活の仕事のバランスをとるだけでは、活力がすり減ってしまうので。。。心身のバランスを取りながら、良い一年を過ごせますように祈る
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

<6才7~8カ月>
1月は登園時間の関係で在宅時間が短い上にインフルエンザもあったので、体調優先。

家庭学習は控えめです。

 

1朝の家庭学習(正味30分)
1.七田プリント
「もじ」「ちえ」のみ1日1枚でD-4が終了。


2.「かず」の代わりの算数ワーク
・早ね早おき朝5分ドリル小1けいさん
・はなまるリトル1ねんせいさんすう

 
3.漢字の書き取り
漢字練習ノートが終ってからも漢字ブームは続きましたが、

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版) 漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)
540円
Amazon

 

私の選ぶ問題集やかるたは不発。

娘が選んだのは....

 

 

絵柄が楽しい漢検の問題集でした。

ご褒美シールがパラパラ漫画になっているからはてなマーク

 

2夜の家庭学習(0~40分)

1. セット教材
1)「パルキッズキンダー」の2年目。かけ流し+5分くらいのオンラインレッスン。
2)「英検オンライン」

児童英語研究所のもの。オンライン1+プリント1枚/日。


2.英語のワーク
・Reading for the Gifted Students (1日1枚)
スカイプのレッスンで進めていますが、1月中盤からレッスンをお休みしています。ワークは親と進める予定です。

 

3.音楽/美術
こちらものんびり。

4. eラーニング
1)Epic!

人気の絵本やアニメの関連本を見つけたり、コミック形式の本を読みだしたりと好調。

Little Foxも好きなそうなので、オンラインライブラリは時々切り替えることになりそうです。

 

2)Starfall
算数コンテンツのみ利用。もう長いので更新しない予定。
 

3)Brain Pop Jr.
週2~3回くらいですが継続を予定。
 
5.動画

ディズニーチャンネルが中心。

Elena, Sofia以外は、Phineas and Ferb, Doraemon, Penguins of Madagascar...

 

6.読み聞かせ

私の喉の調子が悪くて低調。読んでもらうことが多かったかも汗

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<6才8カ月>

平日は登園前にパパと庭で遊ぶのが唯一のコミュニケーションだったりしますが、このところの冷え込みで厳しくなってきました。

 

そこで放置していたなぞぺーを2人ですることに。

 

いろんなクイズと

 

迷路バージョン。

 

「はじめて~」は自力で大丈夫そうですが、迷路の方は大人と一緒に楽しんでちょうど良い感じ。

 

***

好調に続けているオンラインライブラリ(Little Fox)に、更新時期がやってきました。

 

とはいえ、前回から値上がりしている上に円安もあるので、複数の方が紹介されていたEpic!を試してみることに。

 

好きな本だけ読んだら戻すかもしれないけれど、とりあえず様子見です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。