藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。


テーマ:

昨日にひきつづき、安売りは悪いことだという過去記事を、リライトします。


あ、忙しいからとか、ブログの記事を書くのが面倒だとかという、理由じゃありません。

念のため(笑)。


もう一度、「安売りはしない」なんて、誰もしあわせにしない」ってことを、読者のあなたにしっかりと認識してほしいからです。


2010年に12月に書いた記事です。


■企業は人権費を削減する 安売りは悪いこと:2



「安売りは悪いことだ」


というシリーズで記事書いてます。


でも、良心的な安売りや

シナリオがしっかりした安売りは悪くないんですよ。


ボクが言っているのは

無理な安売り。

思いのない安売り。

利己的な安売りです。



◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-ホームセンター
ホームセンターもクリスマス用品が並んでいます
Xmasって、大人になってもワクワクします



安売りが悪い理由:1 

コストダウンのため人件費を減らす


安く売るためには、コストダウンしなければなりません。

一番コストが高いのは人件費です。


企業が安くモノを作るために、あるいは安く売るためには、
人件費を削減しなければならない。


結果、ビジネス・パーソンの給料が安くなります。
確実にそうなっているでしょ?


正社員を辞めさせて、非正規社員を増やしていった。
企業の利益は増えるけど個人の収入は増えない。

そういう状況が何年もつづいています。


人件費を安くするために
海外の生産拠点を海外に移したりも出ている。


海外の工場も、日本企業のコストダウンに応えるために
人件費を減らさなければなりません。


極端なのコストダウンを要求されると
人件費の安い人を使うようになる。


一番コストが安いのはどんな人か?

それは子供です。


10歳くらいの子どもが
1日15時間とか
強制労働させられているケースもある。


安い製品というのは、そういうダークな部分の上に成立しているかもしれないということ。


あなたが買った、激安ジーンズの向こうに、誰かが泣いている人がいるかもしれない。
そういうことを、ボクたちは忘れてはいけないのです。



<関連記事>

安売りは悪いこと① 価値を正しく伝えよう!

安売りは悪いこと③ まちがった「成果主義」

安売りは悪いこと④ 利己的価値観の蔓延

安売りは悪いこと⑤ 消費者も被害を受ける

安売りは悪いこと⑥ 海外依存が高くなる

安売りは悪いこと⑦ 地球環境にも悪い

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マーケティングコンサルタント藤村正宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。