emaの気ままにブログ

心がふんわりほんわか穏やかに一日を送れたら…
さて、何をしてすごしましょうか

お気づきのこと、アドバイス、気軽にお知らせください。

まだ機能をつかいこなせませんが、よろしくお願いします音譜


テーマ:

{C9B172CB-9E1B-41C3-8088-40FF62F915BF}

今年も自宅から歩いて、等覚院(とうがくいん)へツツジを観に出かけてまいりました。
4月最終週のことです。
丘陵の坂を上っていきます。どうぞお付き合いくださいませ。

この辺りに山藤の木があったはずだけれど…
ゆっくり歩きながら周りを探してみた
道路に面した場所に一本の藤が、切られてしまったようだ
それとも枯れてしまったのだろうか

山藤の記事はコチラ をごらんくださいませ。

{D1D196FF-FFE4-400C-AB5C-20490F62769C}

自宅を出てから約40分
坂道を上りきってつつじ寺のある宮前区へ
高台から富士山の方向は霞んでいて見えない
民家の細い脇道を通って山道へ入る
眩しい光が遮られた木立の道を下りていくと、本堂と庫裏の屋根が見える

{4A0D2478-D131-4D3E-AC1A-97A489FDA102}

境内へ続く坂道を慎重に歩く
手水舎で清めてから本堂へ
{C879717D-0B91-4E21-8BD7-4F45D80F34F3}
神木山等覚院(しぼくさん とうがくいん)

本尊の不動明王像は関東36不動霊場 6番札所、薬師如来像は関東91薬師霊場となっている
日本武尊にまつわる縁起 が伝わっている
本堂の西側に今も残る湧き水(写真左上)

{7927B5B8-3765-4A29-8D9A-F46859AF7F3E}
本堂を出て、階段を下りる
山門(仁王門)から斜面を見上げる
今年は、ツツジの花が2週間ほど早く咲き始めたという

{CBFB7A4A-376E-420D-B50D-D11B431E372A}

昨年は、咲き始めの頃だった
今年は、満開を過ぎて花も終わりに近づいている

{44DBD21A-2238-4184-9BE9-1CB0E1E5B67A}

境内には約1,000本のツツジがあり、樹齢100年を越えるといわれている
斜面に植えられたキリシマツツジ、オオムラサキツツジなど丸く刈られた大株が並ぶ
中には、樹齢300年を超える株もあるのだという

{E6D92DDA-023B-454A-8C7B-61C81FA99214}

ツツジの満開を楽しみに訪れる人で撮影に余念がない
山門を出ると、来た道と向かい側の坂を上る
{4806AE70-BD37-4330-ACA9-5EF1AC2CE5DC}

初夏のような陽ざし浴びながら坂道を上る
気持ちの良い風が樹木の葉を翻し、葉裏が白い花のように見える
山門を左手に見ながら斜面のツツジを眺める
草陰にトキワツユクサ(常盤露草)が咲いている

{C85B341D-0FE6-4915-B5E3-218B0D728823}
縄文遺跡のある丘へ

つつじ寺をあとにして、再び丘陵の尾根へ出る
神木山一帯は古代より人が住み開けていたらしく、縄文時代と弥生時代の遺跡がある
尾根伝いに上ったり下りたりして高台へ

{07A54F73-5D3A-4481-B678-112B596E4838}

東屋の中でひとやすみ
風が駆け抜けていく
東屋の屋根に反響して不思議な風の音になる

東屋と解説のプレート、刻まれた石が配置されているだけの遺跡の原っぱ

{019AF350-3BD4-4FD6-A445-BB5B9034ECB1}

遺跡の丘から都心が見渡せる

また丘陵の尾根まで下る
無人の野菜売り場で、のらぼう&スナップエンドウを買って帰る
それぞれを辛し和え、炒め物にして食卓へ
幸せな一日、自然の恵みに感謝

{FDC78A07-2909-4D89-A8EC-BE98CA4048C3}


「つつじ寺へ2015」 もご覧いただければ幸いです。

ペタしてね




AD
いいね!(251)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

{DAAB5B09-608B-48D7-B3DE-6274B3A0716D}
柚子の花

朝は肌寒いほどに空気が冷えていました。日中の気温もそれほど上がらずに関東は過ごしやすい日となりました。5月初め、庭の柚子に、今までにないほどたくさんの蕾がつき花が咲きました。清らかな香りが庭中に流れ、幸せな時を過ごしました。

日本の本州付近は東に高気圧があり、晴天で気温が高いところが多いようですが、北海道では本州より高温となり真夏日を記録している地域、網走地方は今年になって日本で一番高い気温32,4℃になったそうです。暑さに慣れていない身体には辛いですね。大丈夫でしょうか。これからの暑さに備えて熱中症対策をしながら過ごしたいと思います。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。


今日は旧暦4月14日、二十四節気の第8番目「小満」(しょうまん)です。
太陽が黄経60度の地点を通過する時、立夏から15日目になります。この日から芒種までの期間を指します。気温も高くなり様々な植物が育ち始める頃です。新幹線の車窓から見える田園の中に、大麦が黄緑色に輝やいて、風に靡いている光景は美しい季節の贈り物のようでした。

「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」(『暦便覧』より)

麦や菜種はそろそろですが、ほかの作物はまだ本格的な実りは先となります。小満とは、大いに満ちる(実る)前の小さな実りの時期を意味しています。
※第7番目は立夏 でした。


{98EE42F8-8B42-4A1E-98F5-56F1D4060F56}

今年も自宅へ届けられた「運動会のごあんない」
息子たちがお世話になった小学校時代、PTA役員も懐かしく思い出される
毎年僅かながら教育後援会メンバーとして会費を納め、地域のひとりとして見守りお役に立ちたいと思っている

いっしょうけんめいがんばります。
ぜひ きてください。
2年4組       しょう〇より

丁寧に色をぬって、運動会のごあんないを書いてくれたしょう〇さん
どうもありがとう!


明日は爽やかな五月晴れとなりそう
元気いっぱい、ケガのないように
風になって駆け巡れ


高学年の児童の声が明るく響く
校庭に午後の光が差し込む
道端に種を飛ばして広がる花のみち
花弁の赤い筋が血管のようだ
歩道にしっかりと息づく

{41E99C65-FC6F-437E-AEFD-19E0DB51C8E3}
赤花夕化粧 5月20日撮影

「小満 2015」 もご覧いただければ幸いです。

ペタしてね


ブログから離れている間もペタをしていただきありがとうございます。
お気遣いのメッセージもコメントもいただきました。
皆様に、心より感謝申し上げます。


AD
いいね!(326)  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:

{CEE076A5-037C-45CF-8148-B27A4FD57822}
5月16日撮影

気がつけば、5月も半ばを過ぎていました。
父が退院後に戻ったホームでの暮らしが始まっています。
ホームでの記憶は殆どなく、すべてのことが初めての状態にリセットされています。

「いつまでここで暮らすの?」
「あんな狭いところに?」

何度も何度も、父の問いに応えながら胸が痛む

{001D1586-A356-4A26-8C90-EFCEF26AB710}

母屋の庭にクレマチスの蕾が3つ
その中のひとつが節から折れてしまった
折れた蕾を持っていって父の部屋のテーブルに活ける
父が昔、使っていた白磁の徳利が丁度良い花入れになった
散歩の折に摘んだ詰草もいっしょに挿した

庭の蕾はふたつ見事に花を開いた
父の部屋のクレマチスは蕾のままだ



午後に介護タクシーが迎えに来て、父と母に会いに行く
ナースステーションに、母の好きだったパウンドケーキを届ける
看護士介護士の方たち、担当医師も出てきてくださる

穏やかな顔で眠っている母の耳もとでささやく

「お誕生日おめでとう!」
母は病院のベッドで5月の誕生日を迎えた
ゆっくりと眼をあけて口元が動いた
小さな声で「はい」と返事をしたような気がした
父のほうへ視線を移す母
力の限り生きて



テーブルの上のクレマチスがひらいている

夕食が済んで、寝る支度をする父の様子を見届けてから
「また明日」
エレベーターで地上に降り、ホームの外へ
暮れかかる陽の名残を見ながら歩く
ビルの谷間に沈みゆく
5月の夕暮れ


{6D6D8C79-DF2F-4812-9B05-A0008A9FD429}
5月18日撮影

ペタしてね

AD
いいね!(178)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。