emaの気ままにブログ

心がふんわりほんわか穏やかに一日を送れたら…
さて、何をしてすごしましょうか

お気づきのこと、アドバイス、気軽にお知らせください。

まだ機能をつかいこなせませんが、よろしくお願いします音譜

NEW !
テーマ:
{E47AD5D1-0003-4889-9667-6A422967527E}
7月21日撮影 

郷里から戻ってまいりました。関東も長い梅雨から解き放たれ、朝から夏雲が広がっております。

父が大腿骨骨折で2月に手術をしたあと、リハビリのために長期の入院生活を送って退院したのは5月末のことでした。父の退院祝いをしようということで、わが家の家族がスケジュールを調整して、7月に一泊の温泉旅行を企画しました。お付き合いいただければ幸いです。


一足先に郷里へ来ていた私は、父をホームへ迎えにいく
近くの空き地で並んで咲くヒルガオ
流れる風にそろって揺れる

父の車椅子を積んで、タクシーに乗る
新幹線で仙台駅に到着した家族たちは、ホテルの送迎バスで秋保温泉へ
ホテルのロビーで家族が揃う
父にとってひ孫のRとYは「はじめまして」

ベッドと和室のある広い部屋
窓を開けると、深い渓谷の木々の香り
川の流れる音、蜩の鳴く声が響く

夕食までの時間を散策に
孫やひ孫のあとを、車椅子に乗る父とゆっくり歩きながら磊々峡(らいらいきょう)へ
名取川の流れに削られてできた巨大な石英安山岩凝灰岩(秋保石)が壮大な渓谷美を作りだしている
「覗橋(のぞきばし)」をはさんで、上流下流に約1Km、深さ20mの渓谷が続く

覗橋にむかう途中に秋保電鉄の秋保温泉駅跡地があり、仙台市内を走っていた懐かしい市電の車両が保存されている
昭和36年に廃止になった秋保電鉄の軌道跡は私の実家の近くを通っている
15年ほど前まで軌道に残されたレールを見ていた記憶がある
その後、道路の拡張などで、軌道跡のレールは撤去されてしまった
展示されている市電の車両は、仙台市電の廃止にともなって長崎電気軌道に譲渡されて長崎市内を走行した後、平成13年に仙台へ戻り、この地に保存された
私が仙台の市電に乗った最後の記憶は高校生の時だ
惜しまれて、花に飾られて市内を走る市電を見送った

秋保温泉 秋保グランドホテルhttp://akiugrand.com/


{EE428138-60CF-4190-89CB-0CD5DCD33D08}

父は車椅子から立ち上がって、磊々峡をのぞく
覗橋から深い渓谷を見下ろす
ハート型の水たまりが見える
「恋人の聖地」として2014年に認定されたという

名取川の水は深く
辺りの音を飲み込んで流れてゆく


{AA8661AA-2317-47A1-BFA7-915AA7B5ECE1}
覗橋から下流の方向を見る

冷たい川風が吹き渡る
来た道をゆっくり歩いてホテルへの戻る

総勢12人、親子4代の賑やかな食事
父の退院を祝って乾杯
ひ孫たちを見て笑う父の顔は晴れやかだ

{D16A430D-D60A-46D5-BD87-7F7A23F7A3D2}
食べたいものを食べたいだけ
好きなものを好きなだけ
息子夫婦も孫たちも嬉しそう
ひ孫たちもちょっとずつ父へ近づいてくる

館内の池で飼われている大きな鯉に、孫たちが見入っている
食事が後半にさしかかり、テーブルへケーキが運ばれてきた
一日はやい孫Wの誕生日を祝う
ホールの電気が消えてケーキの花火がついた
他のお客様もいっしょに歌う
Happy birthday to you♪

「ありがとうございます。」

{6E00FB51-CAAC-4AE3-AAAE-CD5275D31E1B}
恥ずかしそうに下を向くW

幸せな一日を家族と過ごす
郷里で祝う
父の退院祝いそして孫の誕生日
これからも元気でありますように

皆の健康を祈る


本日、東北地方が梅雨明けしたようです。
夏の暑さに負けないように
皆様、どうぞご自愛くださいませ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{BD760236-55B5-43DB-97AE-A3CE4847CF1A}
母屋の庭で 7月26日撮影

昨晩の雨が庭木を濡らし、明け方の空気をひんやりとさせています。

厚い雲が空を覆う
薄日が差してはまた暗くなり
湿気を帯びた梅雨の大気が立ち込める


母の四十九日法要を終えました。
前日に父を迎えに行き私の家族と一晩を過ごして、法要、会食、お墓参りをしてまいりました。遠方からの親戚、知人が出席して生前の母の思い出を語り偲びました。叔父たち従兄弟(従姉妹)たち、父母にとっては孫たちひ孫たちも揃いました。

私たち家族と過ごしてから、父をホームへ送っていきました。ひ孫たちに「おやすみ」を言って父は手を振りました。


息子たちが皆帰って行き、ひとりになった
静まりかえった座敷に母の仏壇と向き合う
母が傍にいる気がして






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
{352005A0-5A5A-4120-9E62-BFD3759A2D39}
7月22日撮影

郷里に来ております。
昨日は曇り空で空気がひんやりとして過ごしやすい一日でした。
今日は朝から晴れて爽やかな風が流れています。
日中の気温が23℃というのは、5月中旬の気候であり、陽射しは眩しく暑いけれど関東の蒸し暑さはなく快適です。北陸は平年より早く梅雨明けしたようですね。


今日は旧暦6月19日、二十四節気の第12番目「大暑」(たいしょ)です。
太陽が黄経120度の時、小暑から数えて15日目にあたります。暑中というのは、小暑から始まり次に来る立秋の前日までの約ひと月で『暑中見舞い」はこの期間にします。
また夏土用 も既に今週から始まっており、夏の盛りで暑さが最も厳しい時期となります。夏雲が湧きセミの鳴き声が響く、百日紅や芙蓉などの夏の花が華やぎます。
夏の暑さに負けないように、食養生をして元気にお過ごしくださいませ。

「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」(『暦便覧』より)

※第11番目は小暑 でした。

{B45D2120-2FEC-485E-B6AB-B47ED2FA5876}
郷里の庭で

父が住まわなくなったこともあり、忽ち庭を覆い尽くしてしまう夏草
涼しい早朝から始めた草刈り
綿の手袋をしてさらに父の作業用の軍手を嵌め、首にタオル、長袖長ズボン、靴下、園芸用ブーツ、母の夏帽子、メガネ、防虫スプレーをする
水分補給と休憩を入れながら午前中いっぱい掛かってなんとか終える
ちょっとふらふら

汗を洗い流して二度目の洗濯
ウトウトしてから父の居るホームへ
気になっていた庭の草を取り払ったこと
名残りの紫陽花が一輪咲いていること
姫りんごの青い実が出来ていること

明るくなった庭の様子を父に知らせる


{67B3FFA9-59BC-42DA-A75A-DD555E65F204}

※姫りんごの花はコチラ をごらんくださいませ。
「大暑2015」 もご覧いただければ幸いです。







AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。