うつになりそう

テーマ:
しまった。
迂闊だった。
こんな時に来るなんて。
あの子が傍にいない時に来るなんて。

「えんどうせんせーい。」

いけない。死ぬ。

「遠藤先生、なんであの娘は待てなかったんですかねー?」

いきなり畳み掛けてくるか。

「ねぇ、何でだと思います?」

あぁ、急所をえぐってくるな。

「そんなの判っていることですよねー。
 貴方がさっさと本音を、
 好きだと言わなかったからですよねー。
 全ては貴方が悪いんですからねー。」

あぁ、思い出させないでくれ。

「でも、全て貴方が悪いと言う訳でもなかったですよねー、
 あの時は。
 だってあちらの家庭環境、
 心理状態、のグラついてること、グラついてる事。」

そうだった。そういう状態だった。

「ほんと、見てて面白いったらありゃしない。
 そして彼女は、神様との約束を破った。
 貴方との約束を破った。
 あぁ、かわいそうな先生。
 愛している人に裏切られることほど、悲しい事は無いですよね。」

俺は、あの子と約束なんてしてはいない!!

「そうでしたね、忘れてましたよ。
 約束したのはその後ですよね。
 だって、約束があったら、
 あのような事は起こらなかったでしょうからねー。」

!!!

「あーあー、人間なんてほんとに馬鹿な生き物ですよねー。
 駄目って言われてる事ほど、やりたくなっちゃうんですもんねー。
 後先の事なんて何にも考えずよーー!!
 ホント見てておもしれーーーやーーー!!
 あぁ、アホだ!!ほんとにアホだ!!
 何で神様はこんな生き物創ったのかねーーー!!!」

あぁ…ホントだ、なんでこんなに愚かな設定にしたんだ、神様は。

「…ん。」

「ほら、あなたももう判って来てるのでしょう?
 全ての人間は弱くない。
 同時に強くも無い。
 人間は人間なんですよ。
 だから、あの時の彼女の行為も、
 あなたが嘆くには価値がなさ過ぎる。」

なんだその台詞。
どこから聞こえてきた?

「遠藤先生。」

佐藤君。

「いこうよ、講義。」

あぁ…そうだね。
AD

指名手配。

テーマ:
はーいみんな今日も来てくれてありがとうねー。

今日は指名手配しまーす。

標的は「みゅう」と名乗る人物。
配属は人間。
女性である可能性が高い。
以前はブログをやってたらしいが引き払ったらしい。
あくまで「らしい」で、残骸が残っている可能性もあり。
多分みゅうは納豆が食べれない。
はい、偏見です。勘です。


何か知ってる人は先生のところまで通報に来るようにー。
うわーー、マジ誰だろう、みゅうって。
それらしいのは見つけたんだがなぁ。
どーなんだろ。
AD

何その割合。

テーマ:
佐藤君、よく考えたら占いってケッコー流行ってるよね。

てゆーかあれ無理が無い?

だってさ、血液型占いとか四種類しか無いじゃん。
日本人だけで考えても一億五千万人だっけ?
もっと増えてる?
そこら辺は四捨五入でいいや。

で、まあ考えたらさ、
約3700万人がいつも同じ運勢って事だよね。

そんなんだったら大変大変だよねー。
だってさぁ、
「今日の貴方は企画力抜群!やること全てうまくいく!」
とかいって3700万人のしてる事全部がウマクいく訳無いのにねぇ。
…いや、ありうるかも(笑)

まぁ、置いといて。

血液型占いよりも星座の方がいいのかな?
計算したら1250万人が一緒かー。
あまりかわってねーな。

じゃあ二つ掛け合わせたらいいのかなー。
12×4で48通りかー。
それでも312万5千人が一緒かー。

後なんだろ。
ねーな。

先生の意見としては、
目覚ましテレビでカウントダウンハイパー見た後に、血液型選手権見るのが一番いいね。

もちろん今日のワンコも見るように。

つーかなんだろうね、占いって。
先生は全然信じません。
信じない人種です。
だって、312万人が同じ運勢だなんてありえねーもん。

ふぅ。

少しすっきりした。

じゃ、いこうか、佐藤君。
AD

なんだっけ。

テーマ:
「遠藤先生。」

…悪魔。

「…忘れましたね、何かを。」

…そうなんだよ。何だっけね。

「…。」

…。

「…。」

…ねぇ悪魔。今日は何?

「え?」

…何しに来たの?

「…。」

…。

「…私も忘れたんですよ。」

え?

「忘れたんですよ。今日やること。」

…。

「なんてね、悪魔に『忘れる』なんてシステム無いですよ。
 悪魔は人間ほど適当に作られてはいないですからね。」

…適当…人間は。

「そう、人間は適当に、作られたんですよ。」

…。

「…。」

…適当、



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



テメ…!!


悪魔は去っていた。


…あの野郎、しっかりと仕事していきやがったな。
紅茶はやっぱりダージリンに限るね、佐藤君。

先生ね、ある日友達に、
「愛って何?」
って暇つぶしに聞いてみたら

「信じることじゃなくて疑わないこと」

なんつー期待してない名台詞が帰ってきやがったのさ。
いつもは馬鹿なことしか言ってない奴なんだけどね。

よーするにだ。
信じるってことは疑いがあるってこと、だ。
はい、ここで例をあげるべ。

男「明日には帰ってくるから」

女「あなたっていつもそう…!
  私があったかいビーフストロガノフ作って待ってても、
  平気で冷めて食べれなくなった時に帰ってくるんだわ…!」

男「そんなに俺が信じられない?」

女「…わかった、信じるわ、あなたのこと」

てな感じ?モロ疑ってるよね。信じるバージョン。

で、疑わないバージョン。

男「明日には帰ってくるから」
女「はーい、いってらっしゃーい」

ほら、二行ですんだね。なんて便利。
いちいち訳のわからん文章打つまでもないわ。

で、疑わないこと。これが大切。
非常に納得したよ、僕ぁ。

でもねー、

実際難しいよ、「疑わない」って動作は。ねぇ。

そう思わないかい?
そこの通りすがりのカズミ君。
ねぇ。

じゃあ、講義行こうか。
はーい、皆元気かなー?
なんか今日ブログを散歩していて面白い人に出会ったよー。

それが!ボーゲン君です!
ボーゲン君に会ってみたい人は
http://bogen.ameblo.jp/
に行こうねー。
はーい、先生飛ばし方の方法知らないからコピって行ってね(激笑顔)

なんかねー。
この人ちょっとブログの世界とのお付き合いの仕方が、
あまり良くなかったみたいねー。
ちょっと疲れちゃったみたい。
ブログ内の人間関係に。

まぁ、ネットなんて所詮文字だけだからね。
他に人間性要素無いからね。
それが逆に疲れる元になっちゃったのかな。

そしてこの人に先生ほめられました!!
更新しない事を誉められました!!
必殺技とまで言われちゃいましたーーー!!

さんきゅうボーゲーーーーーン!!!

マジ嬉しい。
久々に人に誉められたワイな!
ネットの中でね。

でもねぇ、

結局は何が自分にとって大切って事じゃないかなと、
先生は思うんだけどねー。
人間も同じだよね。

はーい、ここでボーゲン君にお知らせ。

疲れたら、ウチおいで。
結構遠藤カラーで運営してるから、
社交辞令とか皆無の方向で。
えかきさんとか旅しちゃってる(笑)し、
おももちんとか消息不明(?)だしね。

どんな人でも歓迎。
その人に合った処方箋を投与します。
どんな効果があるのか知らないけどね。
うふ。

はーい、じゃあ今日はコレにて終了ー。

えかき

テーマ:
あの人って、一体誰なんだろうね。

何って、えかきだよ、えかき。

ホント、謎が多すぎて、求めちゃうよねぇ。

年齢、
血液型、
住所、
利き手、
身長、
体重、
結婚暦、
好きな食べ物、
嫌いな食べ物、
靴のサイズ、
国籍、
歯を磨く時間、
髪質、
出身地、
その他諸々。

全てが謎。
かろうじて判っている事は、
絵描であること。
男性であること。
十代ではないこと。

その他の事は、ほのめかすような事は書いてるけど、
断定できないね。

って、先生の方が謎か。
年齢不明、
血液型はOでーす。
住所は日本でーす。
利き手は左右のいずれかでーす。
身長は170cm以上。
体重は60kg以下。
なかなかスタイルいいでしょ。
結婚暦不明。
好きな食べ物不明。
嫌いな食べ物は臭いもの。
靴のサイズは27.5。
国籍不明。
歯を磨く時間は1分から15分。
いやマジで。
髪質不明。
出身地不明。
職業不明。
性別不明。

え?
男じゃないかって?
いやん、女の子かもしれないじゃない♪
なーんてのはいっか。
ハイ、男です。

でも、謎めいてるものって魅力あるよね。
今の先生にとってはえかきがそれ。
欲して止まない。

一度、あって飲みたい。
えかきよ、貴方と飲んでみたい。

今回ごめんねー。
一方的にえかき記事で。
大丈夫ー。
皆のこともちゃんと愛しているからねー。

ねー、佐藤君♪
やだなぁ、怖い目で見ないでよぉ。

まじ、ほれちゃう~

テーマ:
世の中にはかっこいい人っているよねー。
何つーのか、外見がかっこいいとか、
んなつまらないことじゃなくて。

ほれ、なんてーの?こう、
魂の輝きが内から外へほとばしってるって感じの事。

はーい、吐く事と違うから頑張らない様に鈴木クーン。

てなワケで今回の講義は

「かっこいい」

です。

スーパーモデルとか、あれ実はすごいんだよね。
体の手入れとかが。
でもあれって脳交換とかしたらあっという間に手に入れられるよね。
まぁ、脳交換出来たらの話しだけど。
ブラックジャック先生呼んでこないと無理だね。

なんだって鈴木君。
それだったら当然無理?
モー、この子は変なトコだけスレてるね
かわいくねーの。

魂って頑張らないと変わらないんだよねー。
もーすげー魂持ってる人に出会うと先生感動しちゃう。
めっちゃカッコいーんだもん。
内側から沸々と溢れるのが判るほどに。

そーゆー人には惚れちゃうね

最近は会うのが難しいなあ。
だって最近皆テレビのおかげで面白く無い人間になってるもん。
どー言う意味かって?
それは、また次回ね。

はい、かいさーん。

はっきり言おうか。

テーマ:
なんかねぇ…。
ブログやってて、気付いたよ。

ブログの種類は大きく分けて三つ。かな。

100%自分が楽しんで作ってるブログ。

自分も楽しんでんだけど、読者にも楽しめるように努力しているブログ。

ランキングばかり気にしていて、内容は何にも面白く無いブログ。

僕がやってるのは最初のヤツだね。
メッチャ書きたい事しか書いてない。

上位の人たちも実はこんな感じかな。
二番目の種類の人も多いかな。

最悪なのは三番目だね。言うまでも無く。

少しブログ内をちらほら出歩いてみたけどさ、
やっぱいるんだよねー、こういう輩。
え?誰かって?
そんな…黙秘権を行使します。

いや、別に誰とか言わないケドサー。
ほら、まぁ見て判るじゃん。

それに先生の価値観とみんなの価値観が同じってわけでも無いしねー。
そこで誤解が生まれたらあまり芳しくないしね。

…って感じの事を思ったんだけど、
どうかな?佐藤君。

うん、ありがとう。
君の目は真っ黒いね。
濁りが無い。
先生好きだよ、君みたいな目が。

明日やろうは馬鹿ヤロウ

テーマ:
おなべの季節だねー、皆。
はーい、そんな訳で今日のテーマは、

明日やろうは馬鹿ヤロウ

です。
はい、今回はテーマに気合入ってます。
簡単なことを教えたいと思いまーす。

思い立ったらダラダラせずに動けや

って事でーす。
んー?
鈴木君なんか怯えてるねー。
先生のことが怖いのかなー?
大丈夫だよー。
決してリアルで後輩でタメ口を聞くドアホがいるとか、
婚約までしていた女性にふられたとかはないからねー。

先生は健全かつ健康に生きてまーす。

とにかくねー、てきぱきしろ。ほんとに。
最近の若者この傾向多いよー。

思わずナイアガラに突き落としてあげたくなっちゃう♪

ついでに三途の川まで流れて行けやってかんじかなー。

あー、いけないいけない。
本気で皆、怯えてるねー。
Be cool,be cool.

えー…もう説明要らないね。

はーい皆元気出してイコー!!
かいさーん!!

なんだ、張り切ってるの先生だけか…。