• 04 Dec
    • 大きく変わるきっかけ

      アメリカの大富豪に聞いたアンケート「あなたの人生が大きく変わるきっかけとなったのは?」ベスト31 病気2 倒産  3 失恋つらいことがあると人って大きく変わりますね。起こる出来事はニュートラル出来事に意味はありませんのでどんな意味を見出しても構いません。意味を見出していくのは人間だけの特権で完全に自由です。一般的に試練と言われる事を自分を変えるきっかけに使うかただやさぐれるか落ち込んで終わるか出来事は使いこなしてナンボであり出来事に翻弄される側ではなく出来事を使いこなす側なので。「逆境を乗りこえ大富豪になりました物語」という王道のストーリーを実際にその後、大富豪になった人達はその主人公として生きている。出来事を最大限に活かし、使い倒した感じ。アッパレ物語は全て脚色、フィクションです。脚色とわかってるから好きに書ける。ツライ、苦しいと感じる出来事はとても有難いもので、エネルギーで見ると試練のような事が起こらないと波が起きないのでとらわれている次元を抜けようがありません。 かごめかごめの「かご」の中が快適ならかごから出ようとは思いません。かご=思いこみが何かおかしいのではないか?という気づき、疑問が起こらないとそのままです。私も自分好みの「かご」を創ってました。そこそこ気に入っていた「かご」だったのに気に入らない「かご」に変わっていき息苦しいまでになりようやくかごの正体が「思いこみ」だと気づきました。かご=自分にはりつけている思いこみから解放されることが唯一の願いになった時が「かごめかごめ」からの解放でした。下がる波が起きないと上に突き抜けようがない。ピンチと思える時は最大のチャンス到来。起こる出来事を使いこなす。それが現象の波乗りサーフィン。オプションの意味づけやストーリーは周波数のチューニング。これが、情報場の錬金術。かごめかごめの「かご」は脳の神経細胞、ニューロンのようなもの。脳の反応で、感情の反応が自動再生される。同じシナプスばかり通るので、同じことの繰り返しになっている。同じところばかり通るシナプスから離れてニュートラルに戻し、ギアチェンジするのがストーリーの役割。でも、脳内物語を書いても書かなくてもどっちでもいい大富豪にならなくてもいいし、大富豪になってもいいんです。幸せと感じていようが不幸と感じていようが身体が死んだらこの身体の人生は終わりですから。 どうしたいか、どうするのか? やるか、やらないか?やらないことは考える必要はないですからやりたいことをやればいいだけですね。超シンプル‼️命の私は、命の作品・被創造物である人間の私が好きで好きでたまらないほど愛おしいので人間の私に歓んでほしくて、様々な世界を堪能してほしくていろいろなことにチャレンジしてます!本当に心の底から「生きることを謳歌している」と言えるのはチャレンジがあってこそかなと感じています。

      48
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 東京WS・松果体のポイント

      東京ワークショップのポイント・まとめ外的五感と内的五感まず外的五感で、視点がバラけているか=分離しているか、統合されているかに気づくyogaの無意識の意識化、視点の焦点化内的五感の意識を脳の中心点、松果体におく脳の知・情・体、三つの層の中心点※松果体という言葉で覚えない、体の場所で覚える←最も大事蜂の羽音できれば、松果体という言葉を使わない言葉からすぐ思考の世界に入り込み、切り離された情報場=分離の世界にいってしまうから時計で宇宙意識の感性が鈍っている子の刻摩擦を起こしやすい音の響き、日本語にあるその解消法次元の成り立ち0→1 点(ゼロ・ポイント)1→2  線2→∞ 面次元の成り立ちを体で再現するyogaのAUM瞑想&呼吸法準備…浄化、調気点、線、面、立体音、梵、無私がyogaを通して伝えていることは1  人はエネルギー体であるエネルギーを通す、量子エネルギーを通せる体を創る2  人は意識生命体である意識と身体をつなぐ、天地人意識が指揮者(円の中心点)指揮者のいないオーケストラは混乱する指揮者としての役割をする指揮者(意識)とオーケストラ(体)の一体感を味わえるのが体を通して生きる歓び来年より、参加者様からのご協力を得て、東京・横浜にてyogaのワークショップを行うことになりました。ご協力ありがとうございます日時が決まりましたら、ブログにてお知らせします。よろしくお願いします。

      28
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 情報場の錬金術のレベルアップ

       東京トークライブ&ワークショップで、お金のかごめかごめを出て、歩き出した人へ鉄は熱いうちに打て!の内容です。↑※錬金術に必須!熱いうちしか変容できないことは誰でもわかりますね。陰陽(男時・女時)時のタイミングのゼロ・ポイントからしか、新たな創造は、はじめられないからです。「空は時間がない」でとどまっていると、固まった世界にいます。聖書には「先の者が後になり、後の者が先になり」とあります。固まった世界、時が止まった世界でぬるま湯にいると、浦島太郎です。聖書も昔話も、暗示が含まれていますね。私たちは静と動、両面を生きています。「動」の世界はゼロ・ポイントからはじまります。ご参加下さった方は、いま、ゼロ・ポイントの起点にいます。啐啄ヒナが卵の殻を破り、下界に出ます。自分の足で歩いていきます。お金がただの紙だと気づいて、何を基準に行動するのか、何を大切にするのか?「この体を通して、世界にどんな価値を提供するのか?」正しいも間違いもなく、優劣もない在り方をどのように設定するのか?円の中心点からはじまる。その中心点を、世間の常識、世間のステレオタイプの幸せではない何か?その中心点から広がる螺旋=現象を創り出す楽しみを、一緒に経験しませんか?私にお金の洗脳をほどくきっかけを与えてくれた知り合いについて、去年記事に書きました。よければ、お読み下さいませ。夢を夢で終わらせない人達http://s.ameblo.jp/emim1105/entry-12092819731.html億万長者の視点・焦点http://s.ameblo.jp/emim1105/entry-12092930435.html錬金術のレベルアップ時代は、どんどん情報場の錬金術のレベルアップが進んでいます。お金で言えば、もはや金(GOLD)ではなくなりました。通貨の歴史で言えば、明治時代に兌換紙幣から不換紙幣へ移行しました。兌換紙幣→情報場の錬金術は有限不換紙幣→情報場の錬金術が無限∞へ移行銀行(通帳の数字=インクのシミ)や電子マネーなどで錬金術レベルアップこの情報場に脳の使い方(意識)が対応できているか、対応できていないか?それが資産の二極化という現象に現れています。さらに、AI人口知能の出現で、情報場の錬金術のレベルアップが加速しています。いまある多くの仕事はAIができます。AIと生身の人間の決定的な違いは?今後はこれらの内容を詳しく、情報場の錬金術、空即是色・セオリーUの右側を情熱を込めて伝えていきます。よろしくお願いします

      33
      テーマ:
  • 29 Nov
    • お金のかごめかごめ

      東京トークライブ&ワークショップにお越し頂いた皆様、ありがとうございました!回を重ねるごとに、ディープになってきています常連の参加者様⁈から、様々なご提案を頂き、今回初めてトークライブのみ動画で収録をしました。やまがみさんと私が2人だけで創っている場ではなく、参加して下さった方全員で創り出す場なのだと、つくづく実感しました。いつ、どのような形で動画を見て頂けるかが決まりましたら、ブログでお知らせします。気長にお待ち下さいませ。また、お友達を誘って来て下さる方がとても多くて感激しましたうれしかったです。ありがとうございました。トークライブの簡単なまとめ&補足円の中心点=在り方、価値観ここから・始まる在り方、価値観に、正解はない、優劣もない中心点がない状態は古事記ではヒルコ流されっぱなしになる量子場・物理次元の上にのっかっている、人間だけが創りだせる情報場情報場で苦しみを創りだしている状態から、物語は頭の中だけと気づくのが色即是空人と社会に喜ばれる情報場を創り出すことを楽しんでいる状態が空即是色セオリーUUの左側は、ほとんど楽しくない、苦しいことが多い。(色即是空)情報場の創り方がわかった時がUの底そこからくるりとひっくり返してUの右側へ行く(空即是色)Uの右側、ここからが楽しい‼︎生きててよかった!の人生の幕開けホイッスルが鳴る(やまがみさん談)エネルギーフルスロットル(えみ談)Uの右側に行かなければ、苦しんだことは報われないし、浮かばれない。人間のマイナス面中心の人生で終わる。はっきり言ってもったいない。人間と社会に対する愛、リスペクト、貢献の気持ちがないと、情報場を創り出すところまでいかない。人が大好きな人、人に喜ばれることが大好きな人は、情報場を創る達人になる。お金の洗脳・お金のかごめかごめ洗脳とは、洗脳されているという自覚がない状態を言う文明社会に生きていると、お金に洗脳されるのは通過儀礼自覚した人だけが、洗脳から離れるスタート地点に立つお金以外の価値観を持てなければ、お金に洗脳され続けるしかないお金の色即是空ただの紙に、情報場の錬金術で日本国が一万円の価値を創り出した状態= 一万円札お金というかごめかごめから出るとただの紙だとわかり、国のプロパガンダ、価値観に洗脳されることなく本当にやりたいことをやる生き方へシフトする「一万円札を破る」って、結構いろいろなところで紹介されているそうです。※お札を破るのは罪にはなりません一万円の原価約20円の不換紙幣なので。私が以前この話を知り合いから聞いた時、いろいろ言い訳して破れませんでした洗脳されてるうちは、絶対破れません。お金のかごめかごめから出たくないので。なので、トークライブではチラッと話す程度にとどめたのですが、参加者の方々より、破りたい!との声が上がり、十数名の方がお金という名の「かごめかごめ」から抜け出られました。おめでとうございますお金の支配、洗脳は生活の土台に入り込んでいるので、相当根強い殻を破ったと思います。ぜひ、ご自身に拍手喝采を👏私はとても時間がかかったのですが、皆さんのスピード感にビックリしました。場の力に乗っかると、楽チン他力コースのラインに入ります。(これについては、メトロノーム同期現象をもとに今後解説していきます)1人でこっそりって、無理なんですよね来年以降、お伝えするテーマは「空即是色・セオリーUの右側」情報場の錬金術脳の覚醒・知情体の三つの連携プレー分断している脳のつながりを取り戻す非線形領域の現実創造(メトロノーム同期現象をひもときながら、自力と他力のタッグの解説)潜在意識とMoving Average悟りの話は、色即是空のみに終始することが多いです。私が伝えたいのは空即是色・情報場の錬金術の方です。悟りを伝えている方で、情報場を理解している人はあまりいないように思います。空即是色・情報場の錬金術がわかると、これまでの経験全てが活かせます。何一つ無駄なことはない。私という人が経験した全てが、誰かのために、何かのために活かせる。人間という存在で生まれてきて、これほどの歓びはないです。心の底から歓びで満たされます。だから、エネルギーフルスロットルになります。生きててよかった、生まれてきてよかったですそして、一番楽しいことは、人との出逢いです。今回、お越し頂いた皆様、ありがとうございました。何かご感想などあれば、コメント欄へどうぞ。

      45
      8
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 福岡ヨーガWSのお知らせ

      先月行った福岡のワークショップにて、ヨーガのワークショップもぜひ開催して欲しいとのお声を頂き、主催者の方が早速企画して下さいました!ありがとうございます先の話ですが、来年2月の開催で申し込みが始まりました。2月18日(土)福岡トークライブ14時〜17時お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/438347/2月19日(日)福岡YOGAワークショップ10時〜16時↑時間が未定でしたが、この時間で決定です会場にヨガマットの貸し出しがありませんので、ヨガマットかバスタオルをお持ち下さいませ。両日ともにご参加の方でご希望の方は、18(土)のトークライブ終了後に懇親会があります。懇親会17時半〜20時定員20名、先着順。お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/438345/トークライブとYOGAワークショップの会場が違いますので、ご注意下さい。YOGAワークショップの内容YOGAの時間は1時間程度。初心者でも、身体の硬い方でも、高齢者でもできるリラックスヨーガです。様々な呼吸法(プラーナーヤーマ)も行います。(前回の松果体活性化ワークでご紹介した呼吸もやります)その後、身体のゼロポイント、身体の使い方、意識と身体の統合などの講義になります。今回特にお話したいことは「チャクラの解説とエネルギー体の流れ」チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を意味する、身体のエネルギーの結節点7+1のチャクラそれぞれのプラス・マイナスの働きそれぞれのチャクラと量子場・情報場・物理次元の対応領域の違いそれぞれのチャクラとYOGAのアーサナ(ポーズ)の対応エネルギー=力は「圧」が鍵となる(ヨーガのバンダ)身体のエネルギー循環を妨げる所なぜYOGAでエネルギー循環がスムーズになるのか身体の上水道と下水道エネルギー体の流れと意識で内的宇宙と外的宇宙を創るエネルギーの流れのミクロとマクロなどの解説です。今回のワークショップはこれまでお話したことがない、初めての内容となります。YOGAの体験をして頂くことでお伝えできることがたくさんあります!YOGAとは統合です。意識と身体の統合=量子場と物理次元の統合その楽しさを分かち合える方と、お逢いできますことを楽しみにしています

      29
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 我を今一度、せんたくいたし申候

      坂本龍馬の名言日本を今一度、せんたくいたし申候この言葉を「我」に変えてタイトルをつけてみました。最近、生活の土台やら、頭の中やら、どっかんどっかん、せんたくされています我を今一度、せんたくいたし申候。新しいことをはじめる時少し、または随分⁈感情の居心地の悪いところを通ることがありますよね。今までの、獲得したと思い込んでいたもの全て捨てないと次にいけない…現状維持は尻すぼみになる。いさぎよく、捨ててかないと、荷物は必要最小限にしないと、道を進む時に重荷になり、結局自分を苦しめる。最近、盲点となっている思い込みを点検中です。結構やっかいです  でも、楽しい我を今一度、せんたくいたし申候そんな心持ちの方にお越し頂きたい、年内最後のトークライブ&ワークショップ東京で今月11/26、27日にあります。(懇親会は満員御礼の為、キャンセル待ちでの受付です。)お申込みhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/4c78b8f1466148?frm_id=v.jpameblo&device_id=8fb76890eb654a1cae643c8350474b33

      34
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 福岡お話会のゼロ・ポイント

      先週末の福岡お話会、ワークショップにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。濃密な時間でした。完全燃焼したので、お話のまとめを書こうとしても思い出せません…最も中心の核となるポイントのみを書きます。(まさしくゼロ・ポイントです)来て下さった方の脳内に一石を投じたかったのはこのことです。「意識が全てを創造している」と言っているその意識はどこ?ヒント  「あつっ!」                    ↑ここから全てが展開している。ここが脳内のゼロポイント、量子場。いつも、ここにいる。意識のホームポジションをここに置く。ここの意識を覚醒する。ここから始める。ここから動く。そうすると流れそのもの、フローとなる。量子場と物理次元がスムーズにつながる。合気道の達人が、力を入れずして飄々と身をかわせるのはなぜ?宮本武蔵が負けしらず、全勝なのはなぜ?天才精神科医ミルトン・エリクソンが、患者が気づかない間に本人のトラウマを取ってしまうのはなぜ?脳内のはじまりの場、ゼロポイントから動いているからです。量子場と物理次元をつないでいるからです。現実創造、現象化は「量子場から物理次元の流れ」ワークショップの悟りの体の状態、体のゼロポイントは意識と物理次元の統合。体が統合されている感覚、悟りの体の状態を、体に覚えてもらう。頭でわかったことではなく、体でわかったことが、物理次元に現れます。体のゼロポイントの使い方がわかるとこの物理次元で生きることが、とても楽しくなりますさらに、意識と体を統合すると、量子場と物理次元が直結します。特にゼロポイントのワークは瞬時に意識と体が統合されるので、その状態で動きはじめるとうまくいきます。的に当たる前から、すでに当たっているからです。(過去記事参照)「意識が全てを創造している」その「意識」の捉え方が人によってバラバラです。今回「全てを創造している意識とは、これです!」とはっきり伝えられたので、とてもスッキリしました。(自己満足かもしれませんが)ご参加の方で、ご感想などがありましたら、コメント欄へお願いします。

      38
      3
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 福岡ワークショップのご案内

      直前すぎるご案内で恐縮です今週末10/23(日)の福岡ワークショップ満員で締め切りとさせて頂いてましたが席を増やしました。ワークショップは、これまで、大阪、東京、広島で開催して、好評だった「悟りの体の状態・ゼロポイントとは何か?」をお伝えするワークです。空=ゼロだけでは、何もはじまらない終わりとはじまりの間、ゼロポイントを身体と頭の両方で理解して頂きます。この内容をお伝えするのは、今回の福岡での開催が最後で、それ以降はやりませんので、興味がある方はお越し下さいませ。その他、松果体を活性化するワークもやります。お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/414123/※また懇親会も席を増やしています。懇親会はトークライブとワークショップ2日間参加される方となります。開催は10/22(土)の夜です。10/22(土)福岡トークライブは「生きててよかったの集い」にしたいと思ってますトークライブで、私はどんなお話をするのかな?と数日前から内側に問いかけていました。そうしたら先日「願望実現の達人」と呼ばれる人の話を聴きました。その方は、実験的に欲まる出しで願望を出してみたら、お金や物、ダイエットに至るまで、何でも叶ってしまったそうです。どうすれば叶うのかがわかって、何でも叶うことがわかったし、叶えたいものもないと言ってました。そうして「ここからがはじまり」とも言ってました。その方がやっていたことは、引き寄せとは全く違って、私が「滞りが出た時にやること」と同じでした。現実を創造するのも、願望を実現するのも核となるポイントは同じだと実感しました。この核心をお伝えします。欲に蓋をするクセをやめて、欲に素直になり、欲を超えていく。キレイゴトの世界にしがみついてほどほどで妥協するのではなく、目一杯、生きるを満喫するお話です。10/22(土)福岡お話会(残席わずかです)お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/414118/「生きててよかった」の場を創れることに歓びがあふれますお逢いできるのを楽しみにしてます。

      30
      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 生きててよかったの集い

      苦しんでいる友人に、大好きな歌を贈りたいと思いました。フラワーカンパニーズの名曲「深夜高速」https://youtu.be/qAh8Z5pH7aIフラカンの代表曲で、様々なアーティストがカバーしてアルバムを出しています。そのアルバムのタイトルは「深夜高速〜生きててよかったの集い〜」「深夜高速」1曲だけを13組のアーティストがカバーするという、珍しい形のトリビュート・アルバム。斉藤和義・かりゆし58・泉谷しげる等の13組のアーティストが唄ってます。「深夜高速」♪フラワーカンパニーズ青春ごっこを今も 続けながら旅の途中ヘッドライトの光は 手前しか照らさない真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ壊れたいわけじゃないし 壊したいものもないだからといって全てに 満足してるわけがない夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく心の中の漂流者明日はどこにある?生きててよかった   生きててよかった生きててよかった   そんな夜を探してる年をとったらとるだけ増えていくものは何?年をとったらとるだけ透き通る場所はどこ?十代はいつか終わる生きていればすぐ終わる若さはいつも素裸見苦しい程ひとりぼっち生きててよかった    生きててよかった生きててよかった    そんな夜を探してる生きててよかった    生きててよかった生きててよかった    そんな夜はどこだ僕が今までやってきたたくさんのひどい事僕が今まで言ってきたたくさんのひどい言葉涙なんかじゃ終わらない忘れられない出来事ひとつ残らず持ってけどこまでも持ってけよ生きててよかった   生きててよかった生きててよかった   そんな夜を探してる生きててよかった   生きててよかった生きててよかった   そんな夜はどこだいこうぜ   いこうぜ   全開の胸でいこうぜ  いこうぜ    震わせていこうぜもっともっと  もっともっと見たことない場所へずっとずっと  ずっとずっと種をまいていく全開の胸   全開の声   全開の素手で感じることだけが全て感じたことが全て生きててよかった  生きててよかった生きててよかった生きててよかった  生きててよかった生きててよかった生きててよかった

      36
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 適当に苦しんでんじゃねぇ!

      先日、遠方から友人が逢いに来てくれました。とても苦しくて、もうどうしようもない状態だというのです。電車と新幹線を乗り継ぎ、片道7時間もかけて広島まで来てくれました。私は、この大切な友人のために、私にできることがあるなら、出来る限りのことをしたい、出来うる限りのことをする!と心の底から強く思いました。実際に膝をつきあわせ、腹を割って、本気で何時間も語り合いました。友人が、最も心が響いた、とんでもなく震えたと言ってくれたのは、この話です。適当に苦しんでんじゃねえ!全人生を懸けて、全存在を懸けて、本気で苦しめ!中途半端に苦しんでなまぬるい生き方してんじゃねえ!全身全霊で苦しめ!苦しみ、悲しみ、そのものになれ!自分の全人生を懸けて不条理に怒り、全存在を懸けて苦しみ、のたうちまわった果てに苦しみ、悲しみと心中し、この世の果てまで行って私は、無敵になった。器が広がった。頼もしい私になった。頼もしい私という存在に身を委ね、私そのものになった。「私」に頼れなくて、一体何に頼るの?「私」以外に頼れるものはないよ。「私」に頼れないんじゃあ、そりゃあ生きるのが辛いよ。足元がぐらついてるもんね。頼もしい私になって、心の底からのくつろぎ、安らぎが訪れた。頼もしい私以外に、身を任せるものはない。「大きな頼もしい私」で存在しなくてどうするの?金魚鉢みたいな狭い器でちゃぷちゃぷ泳ぐなんて、まっぴらごめん。どこまでも広がる大海原で悠々と泳ぐわ。あなたも、その器だよ‼︎

      59
      2
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 人生の背後にあるもの

      幼い頃からずっと生きるって何なんだ?と疑問を抱き続け、10代になると、人間は何をすればいいのだ?人間としての私は何をすればいいのだ?という具体的な疑問になった。しつこく、執念深く、問い続けた。ただ、働いて、結婚して、子どもを育てて、年老いて、死んでいく。そういう事の「背後にあるもの」を感じとらなければやってられない!ここは、絶対にうやむやにできない!切実にそう思った。私は、よくわからない運命のあやつり人形じゃないから。社会から見たら、ちっぽけな私は1つの歯車かもしれないけど、私から見たら、私は全てだ。いくつになっても、ずっとそう思っていた。むしろ、これを忘れちゃダメだ!と思っていた。うやむやにしてしまうと、惰性で流されてしまう。これらの問いは思考ではなく、魂の叫びだった。体当たりで、本気でその問いにぶつかっていったら「人生の背後にあるもの」が顔を出した。ようやく、日々起こりゆく出来事の「背後にあるもの、それそのもの」として生きる歓び、命の素晴らしさを実感するに至った。確信となったのは、生きるとは、現実を創造し続けること。起こる事は全て決まっているという思い込みの色めがねに絡めとられず、その、かごめかごめから抜け出てみるといまに、全部あることがわかる。過去も未来も全部ある。宇宙の全時間、全ての出来事がある。時間と言っているのは、出来事のこと。すでに全部ある。全部の中から、意識を合わせて選ぶ。選んだものの量子エネルギーがちゃんと、この身体を通るのか?受け入れられるのか?それを通せる器になっているのか?ここを整える。表明的なプラス面だけを欲しがっていないか?物事には必ずプラスもマイナスも、陰も陽も両方ある。そのプラスとマイナス、陰と陽の両方を受け入れる度量となれば、意識を合わせた量子エネルギーが通り、現象化する。これまで苦しんだことの最大の恩寵はプラス面だけを欲しがる私を卒業してプラスもマイナスも、陰も陽も両方を受け入れる器になったこと。この器にならなければ、ただの苦しみ損で終わっていただろう。プラス面だけ欲しがる=表面だけの分離の世界から抜け出てマイナス=裏面も受け入れることが自然に出来るようになった時それが表裏一体、陰陽統合=太極、悟り。思ってるだけでは何にもならなくて実際にやらなきゃ、はじまらない。実際に出来るようになった時人生の背後にあるもの、それそのものとしての生き方がはじまる。

      58
      テーマ:
  • 05 Oct
    • ゆく河の流れは絶えずして

      ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたはかつ消えかつ結びて久しくとどまりたるためしなし。〜鴨長明 「方丈記」〜名文にして、宇宙そのものを現している。簡潔で、無駄が一切ない。一字一句間違っていない。そして何より文体が美しい。世界、現象を象徴するものとして「よどみに浮かぶうたかた」と表現している。最先端の膜宇宙論、生物は分子の流れのよどみ、とも通じる。鎌倉時代の文章ですが真理はいつの世も普遍。

      43
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 東京トークライブ&ワークショップ

      やまがみてるおさんとのコラボ東京トークライブ&ワークショップのお申込みを開始しました。トークライブ11月26日(土)14時〜16時30分参加費 5000円ワークショップ11月27日(日)10時〜16時30分参加費 20000円懇親会今回も、両日ご参加の方でご希望の方との懇親会を開きます。参加費無料、飲食代実費5000円先着順で定員20名お申込みhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/4c78b8f1466148トークライブとワークショップの違いは何ですか?とご質問を頂きました。私の中での違いですがトークライブは、ご参加の皆様からのご質問にお答えしながら、色めがねに気づくためのお話ワークショップは実践がメインで、毎回テーマの設定をしています。今回のワークショップは「松果体を活性化するワーク」です。松果体と聞いて、はっきりとココです!と言える人はいるでしょうか?外からでは見えませんので難しいですよね。ですが、あることをすると松果体が振動します。そのワークを2つ行い、それが意味することを解説します。また、松果体は第三の目とも言いますが「目」は意識そのものの現れです。目から読み取れること、その使い方などのお話もしていきます。かなり盛りだくさんの内容になりそうです。トークライブでは、実践やワークはやりませんが最も大事な在り方、誰にでも必ずある色めがねに気づくお話です。今まで通りの色めがねをかけたままでは、何をしても結果は同じだったりすることも多いので、一番の土台となるところです。トークライブや懇親会でのご質問をふまえて、翌日のワークショップに付け加える話が出てくるので、両日ご参加される方は、気づきが深まると思います。その他のお申込み中のものは福岡トークライブ10月22日(土)14時〜17時参加費5000円お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/414118/10月23日の福岡ワークショップ10月22日トークライブ終了後の懇親会は満員御礼となりました。ありがとうございました。お逢いできるのを、とても楽しみにしています

      37
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 全てのはじまり・神秘の音

      神戸ヨーガWSのまとめ、最後はマントラAUM、全てのはじまりの音の秘密ポイントの言葉を記しておきます。〜音の秘密〜最も重要なのは、音の方向性音・発声で在り方がわかる、露呈する美空ひばり、りんご追分ろうそくの炎玉音仏教 マニ(摩尼) 宝珠神道 フトマニ真言オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ天沼矛(アメノヌボコ)コオロ コオロオノコロ マントラ AUMで起こることエネルギーの錬金術つなぐ・開く・降りる↓大地とつながる↓上へ抜ける↓エネルギー変容量子場、素粒子大地とつながる・強い力…グルーオン・重力子変容・弱い力…ボソン、ゲージ粒子、電磁気力秘儀に関しては、体感、身体に教えてもらう(右脳と身体の通路を開く)思考、知識を介入させない。頭で覚えない、記憶を通さない。(左脳、記憶は違う脳内回線を通る)あおう・えいああ〜、うわぁ〜おお〜、うお〜(例)カープ25年振りの優勝は「あ〜」ではない。「ぅぉおお〜‼︎」ええっ⁈、 えぇっ⁈、え〜っ!い・えいぇ〜い! えい、えい、おーっ!ガ行音の摩擦ガッ、ギィ〜、ゲッ、など怪獣の名前はガ行音が多い(個人的にレディガガは好きですけど)量子場→物理次元へのエネルギーの流れ世界を創造する主な2つの力強い力と弱い力の体感エネルギーが身体を通る時の感覚を観察する強い力の体感、下へ大地とつながる弱い力の体感…力が抜けた後のエネルギー変容、錬金術、上へ天とつながる(宇宙意識)大地とつながらない限り、天へ抜けない大地との一体化(重力子、グラビトン)天地との通路が開いて天地人としてのエネルギー体が開通する量子場や素粒子については、わからなくても全く問題ありません。それよりも、ヨーガWSの一番初めに行った吐く息、ハーとフーの違い、たったこれだけで、量子エネルギーが違うので現れる現象も変化する、この微細な振動(ここが覚醒意識)の体感が重要です。音の発生と身体の感覚、変化への感性の扉を開くことが、身体が量子場そのものの現れであるという体験、実感になります。音そのもの、言葉そのものになる。言葉そのものになった時生成(せいせい)生まれたものが成る=言葉が現実化する生まれる…量子場で起こること成る…この世、物理次元で起こることエネルギー体の摩擦がない状態が言葉、即、現実化量子場、即、物理次元への現れです。身体を通して生きることを体験している私達にとってこれは、とても楽しい経験だと感じます‼︎でも、もともとは、言葉即現実化が当たり前だったとわかりました。だから、本来誰でも出来ることです。今回のヨーガWSにご参加下さった方々は知識や情報を知りたいだけの方は一人もいなくて、実践するためにお越し下さり、実際に体験されました。量子エネルギーの世界は、物語性はありません。だから、かごめかごめの情の階層から抜け出ている人か、抜け出る意識の人しか参加していませんでした。それがはっきりしていたので、神秘の音、全てのはじまりの音の秘密をお伝えしました。言葉=現実化これは一人残らず、実践すれば出来ることだと確信しています。ともに、楽しい世界を創造する人と生きていけることに歓びを感じます。ご参加頂き、ありがとうございました。ご参加の方で、何か感想があればコメント欄へお願いします。

      34
      5
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 神戸ヨーガWSまとめ

      神戸ヨーガWSのポイントをまとめました。ご参加された方は、参考になさって下さい。〜ヨーガ、身体の基礎知識〜吐く息ハーッと、フーの違いたったこれだけので違いで、量子エネルギーが変化するので現れも変わる身体のほぐし、エネルギーの滞りをほどく縦横の動き…後前・右左回転の動き…右回り・左回り仙骨&尾骨を立てる鍵腸腰筋エクササイズ※腸腰筋は意識的に使わないと日常では使わない筋肉、インナーマッスル、深層筋使わないと、いつまでたっても仙骨が立たない。使える人と使えない人の差が大きい使えないと、歳を取ると膝、腰が曲がりやすい。腰痛、膝関節痛、足首が硬くなり、こけやすい。座る時のポイント最初が肝心(ゼロポイント)座骨を出す左右の座骨を偏りのないニュートラルへこれが整っていないと、体が大地と分離しているので何をやっても上手くいかない。〜ヨーガのポーズのチャクラ対応〜ヨーガのポーズは全て、チャクラに対応しており、チャクラを活性化するWSで行った主な動き、ポーズ第1、2チャクラ…尾骨、丹田骨盤を動かす動き全般とかげ(ドラゴン)のポーズ第3チャクラ…みぞおち(ストレス、カルマ)ねじりのポーズ第4チャクラ…ハート後屈のポーズ全般上向き犬のポーズ、魚のポーズ後屈のポーズは、ほぼ全員が苦手ハートチャクラが活性化しないのは、腸腰筋が使えていないからの場合がほとんど第5チャクラ…のど首を回す動き、魚のポーズ、第6、7チャクラ…額、頭頂部うさぎのポーズ、魚のポーズチャイルドポーズ=五体投地のポーズ、休息ヨガ以外では、あまり日常でこのチャクラを活性化する動きがない。クンダリーニ活性化の基礎は第1、2チャクラ、松果体活性化の基礎は第6チャクラですが、全てのチャクラがバランスよく活性化していないと、エネルギー循環が起こらないので、必ずヨガクラスではバランスよくポーズを行う。偏らない。WSで行った呼吸肩のバストリカー…浄化、首や肩の強張りをほどく(首、肩は自我の働きが強く出るところ)腹式丹田呼吸(鼻呼吸)〜ヨーガの統合の技術〜呼吸と身体の動きをあわせる必ず呼吸が先呼吸の切り替わりを待って次の動きゼロポイント!ゼロポイントからでないと、波がバラけて分離する視点の焦点化(ドリステル)視点がバラけている時は分離している目の動きで、統合しているか、分離しているか自分でもわかるし、他人にもわかる、一目瞭然呼吸、動き、視点の3点は、悟り・統合の技術メトロームがバラバラからピタッとそろう状態※視点の焦点化については、今後予定している松果体を活性化するWSでも解説します。松果体とは、第三の目とも言います。その前に、顔の表面に出ている2つの目が、ただモノを見る、視覚だけの機能ではないということを認識して頂きたいと思います。「目は口ほどにモノを言い」と言うように、目は意識そのものの現れです。視点、視線、焦点(フォーカス)口で言うことより、目の動きが真実を現しています。目が意識そのものの現れであるがゆえに、視点の焦点化(ドリステル)の習慣が身についていると、無意識を意識化しやすくなり、意識の統合が起こりやすくなります。ヨーガが解脱へ導く所以はたくさんありますが、なかでも、無意識の意識化の習慣視点の焦点化の習慣による意識の統合この2点が大きいと感じています。ヨーガは教えではなく、エネルギーの錬金術の実践。yogi&yoginiは実践あるのみ。ナマステ

      25
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 感性の扉を開く

      記事に書くのが遅くなりましたが、神戸ヨーガワークショップにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。初めてのヨーガWSでしたが皆様からの様々な感想を頂いて、本当にうれしいです。今回のWSの目的はヨーガを通して身体を開き、世界を形作る量子のエネルギーが、身体をどのように通っているのかを体感して頂くこと。これは、音そのもの、音と身体が一体となる体験で感性の扉を開くことです。音そのもの、音と身体が一体となる体感と、言葉そのものになる、言葉が現実化する体感も全く同じです。これらのことを身体で体感すると、現実を創造するということが、身体を通してありありと実感できます。これは、すごく楽しい経験です‼︎この楽しさを実際に体感して頂きたくて感性の扉を開くWSにしました。終わった後に頂いた感想でみんなで輪になってマントラを唄うように唱えていると、古代の祭祀のような雰囲気を感じたシャーマニズムを感じたもう身体に意識を向けない理由はないこの感性がすごく好きといった意見を下さる方がいました。伝えたいことが、しっかり伝わったのではないかと感じています。なお、最近聴いた話で、オイリュトミーというシュタイナー教育で取り入れられているものがあります。私は体験したことはありませんが話を聴くと、今回のヨーガWSで行った量子エネルギーを体感する感性を開くことと、全く同じことを行っていると思いました。違いがあるとすれば、様々な音が量子のどんなエネルギーなのか?その解説はしていないことだと思います。 私の伝え方は、ワークで体感して頂いた後、音がふと出てくる時、自然に音が出てくる時その時、身体のどこが開いているのか?音の生成と身体の変化の相関関係それが量子力学のどの力に対応するのか?これらを解説しています。ヨーガの実践を通して体内の氣の循環、氣のめぐりをありありと感じこれが宇宙の科学だと感じました。体内から様々な音が発生し音が体内を通る様子を観察すると音によって体内の通る道が違っていました。それらの違いが、量子力学で言われている強い力や弱い力、質量の違いで体内の通る道筋、上へ抜けるか下へ抜けるか、身体が教えてくれました。体内のどこかに滞りがあると音(量子エネルギー)が抜けずに消えていきます。体内の中枢の通路が上下に開通していないと音(量子エネルギー)は浮遊して、粒子と結合できず現象化が起こりにくくなります。だから、身体の滞りをほどくことは心も身体も、とても心地よいと感じるようになっています。これは、人を形作っている量子エネルギーが通りやすくなるからです。人は、量子エネルギーの通りがよくなると心地よく感じ、通りが悪くなると心地悪く感じます。これが、快・不快の感覚です。量子場から量子エネルギーが生成する時、物理次元の秩序が整っていれば現象化します。カオス(混沌)から、秩序が整って、この世界へ現れる、現象化が起こります。物理次元の身体の通路が整っていると、量子場から物理次元の現象化がスムーズです。摩擦が何もない状態だからです。量子場から、振動、揺らぎ、音が発生し、量子エネルギーは必ず身体を経由していきます。誰もが量子場そのもので身体を通して、その量子エネルギーが放たれて物理次元において現象化が起こります。 これを頭で理解するのではなく一人一人が、その身体を通して体感し実践するところに、生きる歓びと深みがあります。生きていることはとても科学的で、深みのある体験だと感じるようになりました。これからも、生きることの深みを、ともに味わい、楽しみたいと思っている方へ伝えていきたいと思います。

      36
      テーマ:
  • 16 Sep
    • カープ優勝に感極まる広島弁の源

      ほんのごく一部の方から大のカープファンの広島弁の源さん、さぞかし優勝を喜んでいるのでは?とご質問がありましたので久しぶりに広島弁の源にお出まし頂きました。お題は「カープ選手に見る、幸せな生き方の巻」だそうです。カープ優勝に感極まる広島弁の源カープが25年ぶりに優勝してくれて、わしゃあ〜、ホンマにうれしいでぇ‼︎黒田と新井の男泣きの抱擁に、こっちも涙腺崩壊してしもうたわうれしすぎて、風呂場でビールかけじゃ日本一になったら、街に繰り出して、知らん人ともビールかけあう気マンマンよぉ。優勝パレードにも繰り出すけぇの。ホンマに、長い事待たされたでぇ〜。25年じゃもんの、死んだ親父にも見せてやりたかったのぉ。お彼岸じゃけぇ、親父の墓にスポーツ新聞供えてやったわ。25年もたったけぇ、このまま優勝できんのんじゃあなかろーかと本気でおもーとった。ほいじゃが、ずっと最下位争いをしとっても、一生優勝できんでも、カープファンはやめんで!イチローが、この間インタビューで「人に笑われてきた歴史がある」って言うとったけどカープファンも、散々イヤミな巨人ファンからバカにされ続けてきたけぇの。バカにされようが、弱かろうが、負け続けようが、そんなことで嫌いになるようなファンじゃあないけぇの。ほんでもって、カープ選手だけじゃないんじゃが、プロのスポーツ選手を見よると、人としてのプロとアマチュアの違いが、ようわかるけぇ命のPowerがビンビンと刺激されるんよ。わしが思う、生きる上でのプロっちゅうんは失敗を恐れんことじゃ。そもそも、失敗とも思おとらんで。成功とか失敗とかに囚われてないんじゃ。失敗するならやらん、成功するならやる、そんな心持ちとは違うんじゃ。成功とか失敗とか関係なしに、ただひたすらやるのみ。成功やら失敗やら、結果に囚われずにやりたいことがやれる生き方に幸せを感じるんじゃ。そういう事に出会えた喜びが原動力となって突き進んで行くんじゃ。人生懸けてやりたい事があって、それをひたすらやり続ける、それに幸せを感じるんじゃ。わしゃあ、そういう生き方が好きなだけで、それを人に強要しようとも思わんし、これが立派な生き方じゃとか、エラそーに言うつもりもない。ただ、好きなだけじゃ。結局みんな、好きな生き方をしとるんじゃの。自分で生き方を選んどるゆーことじゃの。言いたかったことは、それだけじゃ。また、日本一になったら出てくるかもしれんけー、そん時はよろしくの。相手はソフトバンクか?日ハムか?どっちも手強いが、今年の広島は「神ってる」けーの。オバマ大統領はやって来るし、カープは25年ぶりに優勝するし、何かあるで。ほいじゃあの。

      28
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 神戸トークライブまとめ

      神戸トークライブにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。お話のまとめと補足を書いておきます。円の図円から誕生した個別の私の側から見ない円の中央から私を観る、私を生きる=命の在り方、生き方命が、身体を通して、私を生きている私と呼んでいる人はエネルギー体エネルギーの循環の輪がどんどん広がることが進化、成長これは未完の完であり、とても楽しいチャレンジ‼︎私と思っている範囲が、エネルギー循環の輪の大きさを決める命で生きている人が好む言葉は「責任」私という人の全責任を取る私に起こる出来事の全責任を取る私の全てを引き受けたい私に起こる出来事を何1つ見逃せない自分で自分を自分する(沢木興道老師の口ぐせだった言葉)命で生きている人の特徴は人、人間、人類が好きヒューマニズム、人類愛の視点そして何より、命は生きることが大好き。命が人を誕生させるエネルギーを感じると私になりたい私そのものになりたい。私そのものになっている=生きていること、それだけで至福。私そのものになりたいエネルギー、生命エネルギーが人を生かしている。スピリチュアルと悟りの違い私がエネルギーと言っているのは、身体の内側からあふれてくるエネルギーの循環の話。決して、身体の外側のエネルギーの話ではない。間違っても、高次元のエネルギーとやら?のことではない。つながるとは、身体の中心のエネルギーの通路がつながることで、間違っても高次元の存在とやらにつながることではない。スピリチュアルは良くも悪くもない。正しくもないし、間違ってもいない。ただ、承認欲求目的、特別な私になるためにスピリチュアルを使うと、自我の餌になる。悟りは、個別の魂があるという階層から出て、個の魂を磨くゲームから卒業する自由自在になることは、常識や節操が外れることではなく、調和していく。意識の三層構造超意識、潜在意識、顕在意識超意識のみの視点で語られているのが、昨今のノンデュアリティー超意識だけの状態はまだ統合されていない超意識と潜在意識と顕在意識が三位一体となった時が統合エネルギー体が最も能力が発揮できるゾーン「集中・緊張」と「リラックス・弛緩」が同時に存在していること身体の状態は外柔内剛この身体で生きる人生は、肉体が死んだら全ておしまい→これが深く身体に入るとリラックスこの身体で生きる人生は一度きり、この人の人生を最大限に幸せにする→いまここに集中常に、この2つの視点を持って生きると、リラックスした中でパワーがあふれる。身体の外側がゆるみ内側(体幹)が強い状態外柔内剛とは、しなやかな強さ死を意識すると、生が際立ち輝く↑能力が最大限に発揮されるベストポジション最も伝えたいことは命そのもので生きること。そうすると、人の言葉にも、モノにも振り回されない。お金がないといって、動揺できない。お金という紙が、この身体の心臓を動かし、呼吸してくれているわけではないから。例え、医者に病気と言われても、余命宣告を受けたとしても、動揺できない。医者の言葉で生きているわけではないから。命がこの身体を生かしているから。命そのもので生きていると、土台がゆらぎようがない。何より、命そのものが、生きることを体験しているこの歓びは、至福そのもの。私という人を生きることを経験したくて私という人が誕生した。この命の創造システムは、素晴らしき世界。一瞬、一瞬が、かけがえのない瞬間。ともに、命そのものとして生きる歓びを味わい、語ることのできる人がいてくれることに感謝があふれます。〜お礼〜神戸のトークライブ、懇親会終了直後の9/10夜に広島カープ25年ぶりの優勝が決まりたくさんのブログ読者様から、メール、LINEなどでお祝いメッセージを頂きました。ありがとうございました。広島では、挨拶が「おめでとうございます」とお正月のようになっています長い間カープは5位が定位置、横浜と最下位争いばかりしており、低迷期が長く続いていました。それでもファンというのは、弱いから、負け続けているから、嫌いになることは決してありません。強いとか弱いとか、勝った負けたとか、表面的なところで魅かれているわけではないからです。これは、自分という存在にも言えることで、トークライブでは自己否定についてのお話も出ましたが…理想の私が好きで、ダメな私は嫌いという表面的なところで自分を生きているのではなく命のスタンスから、自分という存在そのものが愛おしいという、自分のファンとしての存在が確立されている視点とも言えます。私が広島カープを好きなことに理由はありません。たまたま広島に住んでいるので、カープファンになりました。私が自分という存在を愛していることに、理由はありません。たまたま、気づいたら自分という人を生きることになってました。自分を一生懸命生きていたら、自分という存在がかけがえがないという、当たり前のことに気づき、自分を丁寧に生きるようになりました。私以外に私を生きることはできないのだから私を生き切ることが使命です。私は、私の世界一のファンであり、この肉体が息を引き取るその瞬間まで、ファンであり続けることをやめることはありません。にわかファンではなく、本物のファン?になるには、例えば野球なら負ける悔しさと、勝つ喜びの両方を味わったからこそ、一過性の情の階層を突き抜けて、それを超えた一球入魂の「命のほとばしり」に感動できる心が育ったように思います。真剣に、かつ丁寧に生きていないと、情の階層を突き抜けるところまでにはいたらないとも思います。「命のほとばしり」に感動する心が育ってしまうと、命の躍動を表現して生きるあり方、生命エネルギーが循環するあり方に勝手にシフトチェンジされてしまうのだなあと思っています。あらためて、カープ25年ぶりの優勝おめでとうメール、ありがとうございました

      43
      テーマ:
  • 09 Sep
    • yogaとはエネルギーの錬金術

      9/11日曜のヨーガWSにご参加される方へ向けての記事です。WSの中で、ヨーガのチャンティングを行いながら、身体エネルギーの通路を開くワークをします。チャンティングとは、サンスクリット語のマントラを唱えることです。(お坊さんがお経をあげるようなもの)ワークショップで唱えるマントラはこちらhttps://youtu.be/ILeToVl4QWs最もポピュラーで、短くて、覚えやすいマントラです。知らなくても全く問題ありませんが一度聴いておかれると、雰囲気がわかりやすいかと思います。マントラの読み方、内容は以下の通り〜yogaチャンティング〜Lokah Samastah Sukhino Bhavantuローカー、サマスター、スキノー、バヴァントゥー読み方  (意味)Lokah  ローカー (世界)(エネルギー・開く・波)Samastah サマスター(すべて) (エネルギー・つなぐ・統合・粒)Sukhino スキノー(幸福) (エネルギー・拡がる・波)Bhavantu バヴァントゥー(成る)(エネルギー・結実・粒)このマントラを唱えるワークを行った後、全ての音の源・マントラ「AUM」で体内から発する量子エネルギーを体感して頂きます。神秘の音・全てのはじまりの音「AUM」本当の音の響きを発した時に起こることを解説します。エネルギー体として、ハート、太陽神経叢、丹田、松果体と段階的に開いていきます。これに関しては、書物にもほとんど書き残されていない秘儀であり、奥義です。実践したものだけが自らの生命体を量子場そのものの現れとしてエネルギーの錬金術を経験してきました。古くから伝わる聖なる音「AUM」の振動が最新の量子力学と符号することから「yogaは実践の科学」だと感じています。ご参加頂く皆様に微細な量子エネルギーの世界を体験して頂きたいと思っています!マントラと聞くと、なんだか宗教っぽく感じるかもしれませんしかし、yogaは信じるものでもなく、信じ仰ぐ信仰でも、宗教でもありません。私にとってのyogaとは意識と身体を統合してエネルギーの錬金術を体験する実践の科学です。

      32
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 神戸ヨーガWSについて

      来週の神戸ヨーガワークショップにご参加の方から、ご質問がありましたので、お知らせします。持参物… 着替え、お水(500㎖程度) をお持ち下さいませ。ヨガマットはスタジオで無料でお借りできることになりました。お持ち頂かなくて結構です。更衣室があります。服装は動きやすい格好で。特に、腹式丹田呼吸を行いますので、お腹周りを締め付けない服装でお願いします。初めての方でもできる、リラックスヨガなのでお気軽にご参加下さい。(見学でも可)ヨーガの時間は1時間程度。その後は座学になります。ヨーガでお伝えしたいこと、体感して頂くことは以下の通り。1 ヨーガの悟り 意識と身体の統合メトローム同期現象の映像をご紹介しましたが、ヨーガではあの映像のように、意識と身体を同期する=統合することをやっています。自然に、意識と身体が統合されてしまうように、インストラクターが誘導します。意識と身体の統合=悟りの状態です。ヨーガの何が悟りへ導くのか?何をすれば同期=統合するのかをお伝えします。2 仙骨(骨盤)を立て、尾骨を降ろす天地人の柱を立て、エネルギーラインを通す松果体に興味がある方は多いのですが、仙骨&尾骨が立てられないと、松果体から発する量子エネルギーが身体に通らないです。仙骨を立てるために必要な動きを体系的にお伝えします。鍵となるのは腸腰筋です。3 ヨーガWSでしかお伝えできない秘儀松果体から音を出す発声法脳にある言葉が現実化する場、これは松果体と呼ばれています。松果体から言葉が出る時の声の出し方は通常とは異なります。その発声法はいくつかありますがヨーガでのチャンティングを実際に聴いて頂き、解説します。(チャンティングとは、ヨーガクラスのはじまりと終わりに唱えるマントラのこと)通常の声の出し方、松果体から言葉が出る時の声の通り道、その決定的な違いを、実際に声に出して体感して頂きます。これを伝えている人は、日本でも数少ないと思います。これはかなりの秘儀なので、お伝えする場が限られます。ヨーガWSでのみお伝えすることにしました。おそらく今回のWSは、タイミングがぴったり合う方しかお越しにならないと感じています。なので、あえてエソテリックな事をお伝えしようと思うに至りました。なお、チャンティングははじまり…サハナババトゥ終わり…プールナマダ(知らなくても構いません)皆さんに、松果体から音を出す発声として実践して頂くマントラはAUMです。この経験を通して本音=本当の音を通る時の身体の状態が身体でわかります。仏教のマニ(摩尼)神道のフトマニこれらを知識ではなく、身体から出せる実践です。最後に、ヨーガWSにお越し下さる方へクイズです!数あるスポーツ競技の中で、エネルギー的に見て、群を抜いて宇宙意識に抜けやすい競技があります。エネルギー循環がわかると、一目瞭然です。宇宙意識に抜けやすいことが、あからさまに、はっきりと、むき出しになっています。(そもそも、エネルギーはむき出しで露呈しています。見え見え、バレバレだから取り繕わなくていいので楽なんです!)さて、そのスポーツ競技は何でしょう?宇宙意識のエネルギー循環について、これまでたくさん書いているので、今回はノーヒントです。あえて言えば、ヨーガの動きにはないものです。なので、このスポーツ競技の動きを少し取り入れたワークもWSでやります。答えは会場で9/10(土)神戸トークライブ 9/11(日)神戸ヨーガワークショップお申込みは9/4日曜までhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/318fc6d0451840?frm_id=v.jpameblo&device_id=8fb76890eb654a1cae643c8350474b33

      26
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
19947 位
総合月間
13492 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。