• 24 Aug
    • 命の分身である私への限りない愛

      「在り方」がよくわかりません… というご質問を度々頂きます。 価値観にもよく似ているのですが ちょっと違います。 価値観は、在り方が定まった後に自然に出てくるものです。 在り方は、あなたの意識がどこで存在しているのか?ということです。 私の在り方は 主体である命で生きていること。 その在り方から 命の分身である自分への限りない愛が 常に分身である自分に注がれ、 また、有機的につながっている命の現れである 人や出来事、社会との結びつきに 歓びと幸せと感謝があふれる生き方になりました。 いまここに存在している、それだけで歓び、至福 その歓びが命の分身である自分へ 圧倒的なPowerが注がれるので 動かずにはいられない状態になりました。 全ては動いている、万物流転 ヨーガを通して実感したライフ イズ フロー (フローとは流れ) 過去の記憶を通して、似たような現実を創り続けていた、 過去の自動再生の世界から、 何もない、無を体感した数ヶ月の期間の、 静止画の世界をへて、 ダイナミックに新たな現実を作り続ける、 動画の世界へ。 生き生きと躍動する命の流れを 命の分身である自分という人様へ 体験して頂けることに、歓びあふれる日々です。 人が生きるとは、これほどまでに素晴らしき体験だったとは‼︎ この、命が生きる=生命というシステムに ただただ、ひたすら感動する日々です。 先月の広島お話会にお越し下さった方が 「生半可な妥協の存在する余地のない場」 とお話会の感想をコメント欄に書いて下さいました。  身体を通して命が生きている=生命 この歓びを感じずに生きるなんて、 圧倒されるほどの生命エネルギーを知らないまま生きるなんて、 そんな状態で生きながらえるなんて、 命の分身の自分に申し訳が立たない! 自分へ土下座して謝っても気がすまん! ごめんですまん‼︎ この心の在り方から 妥協が入り込む余地はありません。 ほどほどの人生でいい 人生こんなもの… そんな考えが起こる余地はありません。 人生劇場のお客様ポジションでい続けるなんて 命が体を通して生きている=生命への冒涜 生命をみくびる代償は 分身である自分の未知なる可能性を閉ざす。 あなたは愛されている 生かされている そんな、お客様ポジションだけに居座り続け 神の玉座に座る氣のない在り方の人へ贈る言葉は もう、私の身体からは出てきません。 ※神の玉座とは、松果体・脳にある言葉が現実化する場のこと在り方が定まっていないと、この場に座り続けることはない。 あなたは、どちらで存在しているのでしょうか? それが「在り方」です。

      39
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 幸せは、よくわからない…

      今月、NHKスペシャルで 「アマゾン・最後のイゾドラ」のドキュメンタリー番組が放送されました。 この番組を制作しているディレクター&カメラマンのコンビは とても有名のようで、 文字通り、命懸けの、身体をはって番組制作をしています。 これまで、大アマゾン・秘境シリーズとして4つのドキュメンタリー番組を制作していますが 明日の深夜から、二夜連続で全て再放送されます。 私が見たのは、第4集「アマゾン・最後のイゾドラ」ですが、 文明とは?を考えさせられる奥深い内容で、 文明社会の概念をもたない部族、 アマゾンのイゾドラの生き方を通して、 「命そのもので生きる」ことの シンプルさが浮き彫りになっていました。 社会的な人間である前に 我々は、生命である。 「生命」を起点にして物事を観ていく。 社会的な人間を起点にしてしまうと 真逆に入り込んでしまう。 番組の最後の言葉が印象的でした。 質問「あなた達は、幸せですか?」 イゾドラ「幸せは、よくわからない…」 幸せという概念さえ 社会的な洗脳からきていることが多いことに なかなか気づきにくい。 私達が考える「幸せ」は 社会的常識がこびりついているところがたくさんあります。 社会的常識のステレオタイプ的な「幸せ」を 無意識で選ばされていないか? 純粋な生命に「幸せ」という概念はなく ただ、生きるために、生きている、 その静けさと、 生命が躍動している、 というダイナミックに動く歓びがある。 その中で、人間は、人との結びつきで人間としての幸せを感じていく。 人から人間となっていく。 文明社会の中で「命そのもので生きる」ことは不可能ではない。 シンプルに、命に沿った生き方をしていけばいいから。 個人という幻想がとけた後 社会的な常識、共同幻想&集団催眠とも呼べる洗脳がとけていきました。 国家という強制的な縛り お金という、おっさんの似顔絵付きの紙に振り回される仕組み お金の洗脳がとけた資産家の突き抜けっぷり 歴史上の王が成し遂げた事 量子場と情報場と物理次元の関連性 情報場の摩擦で人は苦しむ 王様は裸だ!と、わかってしまってもいいという方には こんなことも、今後少しずつお話していこうかと 思っています。 8月広島お話会・ワークショップにご参加の皆様へ 全員に、集合時間、場所、懇親会についてのメールを送信しました。 もし、届いていない方がいらっしゃれば、迷惑メールに入っているかもしれませんので、ご確認下さい。それでも届いてなければ、お手数ですが、下記のアドレスへお知らせ下さいませ。 emim1105☆yahoo.co.jp↑☆を@に変えて送信して下さい。 命が身体を通して生きている=生命の歓びをわかちあいたくて お逢いできますことを、心から楽しみにしております

      43
      テーマ:
  • 18 Aug
    • もったいないばあさん

      先日、子ども対象の絵本の読み聞かせの仕事をしました。 その時の絵本の一部がこちら 「もったいないばあさん」 子ども達に人気で、NHKでも取り上げられているそう。 集まった子ども達、みんな知っていました。 知らなかったのは、朗読をする私の方で この絵本に込められている思いが、 とても素敵だなと感じました。 絵本作家の真珠まりこさんが この「もったいないばあさん」シリーズを書こうと思ったきっかけは 子どもから 「もったいないって、どういうこと?」 と聞かれて、どう答えようかと考えていた時に 思いついたそうです。 なんと「もったいない」という言葉は英語にはないそうです。 日本人らしい心が現れた言葉なのかもしれない。 「もったいない」には それそのものを、活かしきること、 例えば、食べ物なら、自然の恵みと、作ってくれた人への感謝の気持ちが現れている。 この心を、真珠まりこさんは絵本で伝えているようです。 私は、悟りのお話をする時に 「もったいない」という言葉をよく使います。 自然に出てくる言葉が「もったいない」なんです。 いいとか、悪いとかといった次元の話ではなく、 生ききる、活かしきる、 命のエネルギーを活かしきる生き方をせずに 身体で生きる体験を終えるのは 「もったいない‼︎」という思いだからです。 一生というスケールだけではなく、 一分、一秒、刹那でさえも 命まるごとで生きていない状態は とても心地悪い。 命が身体を通して生きるという体験は 全細胞が歓びで踊り出しているほどに 素晴らしいということを! これを実感せずに生きるのは なんとも、もったいない!との思いが 伝えるという行動になっています。 「もったいないばあさん」 幼児向けの絵本ですが、以前、 「人生で必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」というタイトルの本がありました。 本当に大切なことは 幼稚園の時までに既に学んでいるような気がします。 そして、以前に書いた右脳の話も 右脳を活かす、右脳と左脳をつなげる、 これらは、幼稚園のいわゆる情操教育で行っています。 砂場で遊ぶ、体操…右脳から身体への回線を通す 歌をうたう、絵を描く…右脳活性化 絵本を読む、お遊戯(演劇)…右脳と左脳をつなぐ他者を思いやる、共感能力 右脳と左脳をつなぐ時に必要なことは 共感能力。 これがないと、右脳の働きを左脳へつなげられない。 自他の境のない右脳を、どれだけ活かせるのか? これは、アドラー心理学で言う「共同体感覚」にかかっています。 すべてがつながっている共同体の感覚に目覚めるのは その前の共感能力が養われていることが前提にあると思います。 アドラー心理学の本をブログで紹介してから 本当にたくさんの方から 読んでよかったという声を頂きました。 特に多かった声がこちら、 現実逃避でスピリチュアルや悟りを求めている人は、急所を一撃されるので、一番読みたくないはず。 だけど、そういう人にこそ必要な本だと思う、という声です。 潜在的に隠しているところを露呈されてしまうので、認めたくなくて、感情があばれることがよくあります。 だから本のタイトルに「勇気」がついているんですね。 勇気を出すか出さないかで その後の在り方が様変わりします。 その勇気を出さないのも 「もったいない」と思うわけです。 三途の川の手前まで行ってみて思うことは 別に勇気を出そうが、出すまいが 身体が死んだら、その身体の人生はおしまいなので どっちでもいい。 ただ、その今際の際(いまわのきわ)に うわー、やればよかった! もったいな〜い‼︎ とすっごく思ったし、 そう思うのが、肉体の死の間際だと 後の祭り。 引き返せればいいけど 人生は待った無し。 常に流れ、動いている、フロー。 生まれ変わるのは絶対に生きてるうちでないと もったいない!と実感した次第です。 肉体が死ねば、この身体の人生はおしまい。 だからこそ、この身体をまとった私という人を 全身全霊で生きていきたい。 とてつもなく私という人への愛があふれて どうにもとまらない状態になった。 そこから、その愛が原動力となって 私という人を動かし続けている。 日々、私は、私を、丁寧に、心を込めて 生ききる。 私は、私をとりまく世界を、 私という人の人生を、 言葉で言い尽くせないほどに、愛している。 「もったいない」とは 命、それそのものを活かしきること この世界のあらゆることへの感謝の現れ 素敵な言葉ですね。

      39
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 広島オフ会、開催しました

      ブログを書いていてよかったなぁ〜と思うことは 全国各地に友人が出来たことです。 人との出逢いは 人生からの素敵なプレゼントだと思います 一番うれしいご報告を頂いたのは このブログを通して知り合った男性と女性が なんと今年ご結婚をされたことです お二人の幸せな物語の登場人物の一人に加えて頂けたなんて うれしすぎます また、これまで、ブログを通して友人となった人達と、 オフ会と称して、いろんな所へ行きました。 東京が一番多いですが、大阪、名古屋、岡山と、 現地の人に案内してもらえるのは頼もしく、 また、このブログを読んで下さっているので、 なかなかディープな会話が楽しめます そして、今回初めて 広島在住の人達で集まって オフ会をしました! これまでに、東京や大阪のワークショップに 広島からわざわざ来て下さった方、 先月の広島お話会で初めてお逢いした方など 8名で集まって食事しながら 濃ゆい時間を共有できました。 地元で友人が増えるのは、これまた心強い! その中の一人で、悟りの体の状態・ゼロポイントワークを受けて下さった方が その後の体験を報告してくれました。 しょっちゅうゼロポイントワークをやっていて 実現化率が相当高いとのこと。 本人いわく、すごい確率‼︎ めちゃくちゃ実現しているそうです ご自身で様々なバリエーションを編み出し、 伝えている私より、ゼロポイントワークを使いこなしていました。 こういったご報告を頂くことは、とてもうれしく いい刺激になりました。 結局、世界はシンプルで やるか、やらないか、それだけ。 ゼロポイントのブレない体と意識は 運動と似ているところがあり やればやるほど、意識と身体が統合していく感覚がなじんできます。 頭で理解するのではなく、身体で実感する。 特に、ブレてる時に気づくのが早くなってくる。 ブレてる時とブレてない時の落差が激しいので、 違和感が生じる。 違和感が生じると、ブレっぱなしではいられなくなる。 結局、物理次元に対応している身体の使い方が変わらないと 現実の創造は「絵に描いた餅」のまま。 悟り体験が 全ては幻想だったんですね〜 何も無かったんです 自分はいないんです だけで終わるわけないじゃないですか! 自ら幻想を創っていたことがわかるからこそ 幻想の創り方、物理次元への降ろし方がわかり、 ここからが面白くて仕方ない 神の遊びになる。 苦しみから開放されるだけの話で終わりではない。 現実の現し方がわかるだけでもない、 実際に、全身全霊で時空間に体現する歓びは 筆舌に尽くしがたいほどの歓喜。 現象に反応していただけの生き方から 内からうつし出す、創造のはじまり。 全く真逆の生き方、第二幕がはじまる。 実体のない物語の主人公の自分を 脳内で創り上げていた作家だったからこそ、 生きて創り上げてきた作品である私が、 愛おしくてたまらなくなる。 脳内一人芝居で 何も起こっていないのに 勝手に苦しんでいたからこそ、 感情の臨場感や物語が 物理次元に及ぼす影響力を 逆に使いこなしていくことができる。 自分はいなかった、何者でもないからこそ 何者でもある。 自分の殻を頑張って守ってきたけど その殻が自分を息苦しくさせていた。 その殻から出ることは 誰かにやってもらえることではない。 自ら、その殻で自分を守ることをやめない限り 息苦しさは続いていく。 殻から出る気のある方と また、実際に出て、何も遮るもののない 新鮮なエネルギーで満たされていく歓びを感じている方と一緒に こんなに、簡単に、現実が現れていくことを実感し 楽しい世界を共振していきたいです。 全てが、あべこべ、ひっくり返ってる。 全部、真逆の捉え方。 前提が真逆なので、なかなか伝わりにくいけど 行動する人には 私の脳内にあるものを 全部、あますところなく 伝えていこうと、 改めて決心しました。 いま、ここに、こうして、生きている それだけで、全身が歓びで満たされている。 命が身体を通して生きている この歓びを わかちあえる人がいてくれることに 感謝です。

      50
      1
      テーマ:
  • 06 Aug
    • 惚れる力

      自分という存在が愛おしくてたまらなくなり 生きることが歓喜そのもの という状態になって2年位になる。 その状態から一歩もズレようがないどころか 日増しに愛おしさが広がっていく。 当初は、これまで生きてくれた自分という存在への 感謝、敬意、畏敬の念さえ抱くほどのリスペクト という感じだったが そこから、少しずつ広がりを見せ 突然、郷土愛が芽生えた。 自分が住んでいる広島の街が大好きで、誇らしくなった。 世界で初めて原爆が落とされたヒロシマ 50年は草木も生えないと言われるほどに壊滅した町は その後、世界中から苗木が送られ、数年で緑あふれる都市となった。 先人達は貧しいながらも 戦後の焼け野原から、たくましく生き抜いてきた。 ヒロシマの純粋な平和の心を引き継いで、後世へ伝えたいと思った。 さらに、郷土愛から愛国心へと広がり 日本が大好きになった。 日本の精神の礎となる神道に出逢い そこに示されている天地創造の秘儀は 初めて聴くようでありながら 体内のDNAにすでに組み込まれており 未使用の領域を開き続けている真最中。 日本と日本人の素晴らしさに開眼すると さらに、世界の国々に目がいくようになった。 地球の細胞である世界中の国々に起こっていることに 無関心ではいられなくなった。 命が私を生きていると気づいた日から その変容ぶりを客観的に見ると 命はこの世界に対しての惚れる力が半端ない。 自分という命の作品に惚れ抜いているところからはじまり そのスタート地点から放射線状に広がっている。 私をとりまく世界に惚れ込み 心の奥から、愛のエネルギーがわきおこり 全身全霊に注がれ広がっている。 そのエネルギーが 今日も私を動かし続ける。 命は、よほどこの世界が好きで好きでたまらないのだろう。 命が生み出している世界だから 当たり前の話だが その愛のエネルギーたるや、すごすぎて 時に、身体が吹っ飛びそうになる。 もしかしたら、身体が宙に舞う日も来るのかもしれない⁈

      52
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 思い即現実化の場

      先月のお話会にお越し頂いた方から 私の体験している感覚と近いのでは?と ある動画が送られてきました。 金髪の革命児 ジョーさんという方の アマゾンでのシャーマンの儀式「アヤワスカ」を体験中のリアルな音声https://youtu.be/qy6vB3HzumM 体験後の感想https://youtu.be/4dxfTryr5Ag 南米を横断したり、世界中を旅して youtubeにアップしている、ユーチューバーのようです。 この方の体験と全部が同じ感覚ではないですし、 断じて、怪しそうな葉っぱ?もやったことはありません! でも、このアマゾンのシャーマンの儀式 「アヤワスカ体験」を調べてみると ちゃんと合法であるだけでなく ペルー政府は国の宝としているそうです。 アヤワスカは心と身体の浄化で、 シャーマンは人々に尊敬されているとか。 シャーマンの儀式を体験中、変性意識状態で語っているところで 質問者   自分が何者か見える? ジョー  指揮者やねん。 形問わずやな。 自由っていうのは、何もなし。 と言ってますが、この感覚は一緒です! 私と呼んでいる、 体や心や、分子やら原子核やら量子やら… それら、いろんな形態のエネルギーを取りまとめる指揮者やねん! って、なぜか関西弁がうつって言ってしまう。 指揮者、オーケストラのマエストロ 意識と生命体をつなぐ指揮者。 さらに、「指揮者」兼「演奏者」兼「観客」も同時に体験できるのが、 身体を通して生きる素晴らしさ! 意識生命体、ブラボー なんて役得‼︎ スポーツに例えると、団体競技の監督 そして「監督」兼「選手」兼「観客」 さらにいうと、一番のファン オーケストラ、団体競技のように 形態の違う、多種多様な多次元のエネルギーの取りまとめを 本来の私、もともとの意識が行っています。 身体は後付けで付いてきたので 身体と意識をつなげることに 徐々に慣れてきている感じ。 動画の中で、 「身体に関する言葉を言うのはやめて、 気持ち悪いとかいうと、意識に入っていくから」 と言ってます。 感情やイメージが即具現化されるので、 言葉を使うだけで、本当にそうなる、と説明しています。 これは、本当に脳にある言葉が現実化する場で 言葉を出すと、そうなります。 身体のことも、身体以外のことも、そうなります。 だから、言葉にものすごく敏感になります。 適当に言葉を出したり 本音以外の言葉を出すと あからさまな違和感と同時に どんどんブレていき、鈍感になっていきます。 普段から言葉に細心の注意をはらうようになりました。 盲点となっているのは、 人に話す言葉だけでなく 脳内で思うこと、想念も、全く同様です。 だから、この世に対する不満が全くない状態であり この世界で生きていることが楽しくて仕方ない状態でないと 脳にある、言葉が現実化する場に意識が行かないように 潜在意識で守ります。 多くの人は、ふと思うことも現実化してしまうと 困ることをたくさん思っているはずです。 不安、心配、恐怖などです。 言葉、思い、想念がそのまま現れる場は ポジティブ、ネガティヴ等関係なく そのまま現れます。 怖いと思った途端、 怖いの「こ」が出ると同時に 丸ごと恐怖そのものになります。 だから、ネガティヴ思考が強い人は 思い即現実化する場を通さないように 潜在意識に守ってもらっています。 潜在意識を本人が認識していない本音ととらえてもいいかと思います。 本音の方が現れるので。 この世で生きることが辛いという思いが少しでもあると、 この状態で、思い即現実化の場が通ってしまうと 苦しみそのものになります。 肉体が生まれてすぐの赤ちゃんの頃は この世で生きることが辛いと感じていなかったはず。 どこかで植え付けた、この世で生きることが苦しいという観念をゼロに戻さないと、 思い即現実化の場を通して、苦しみそのものにならないように 潜在意識が守っている、 思い通りになると、本当は困る これが本音です。 これは、重要です。 心の底から この世界で生きることが うれしくて、楽しくて、たまらない‼︎ という状態でないと、 思い・本音即現実化の場そのものにならないです。 本音しか通用しないからです。 隠し事が隠せません。 全てむき出し、露呈する。 嘘がつけない。 思考で取り繕う前に、ふと思うことが現れるからです。 いまのなし!が通用しません。 待ったなし、すぐに現れる。 量子場ではないところで思うことは すぐに現れることはないので 隠したい事があったり、 取り繕いたかったり、 本音がわからない、 本音がむき出しになることが怖いと 思い即現実化の場にいない方が安心なんです。 「思いが即現れる」と聞いて ほとんどの人は 自分にとって、いい事だけ、願望だけを想像します。 この視点が、二極が統合されていない場に存在していることを表しています。 思いっきり、偏っているんです。 自分にとって、いい事、悪い事という観念のフィルターなしに 分け隔てなく現れます。 思いがすぐ現れる感覚、 量子場から現象が現れる微細な感覚は 現実世界では、0.1秒位のあっという間の感覚で認識しづらいところを、 この音声では、変性意識状態で 時間感覚がゆるゆるなので わかりやすく描写していると思います。 リアルな生中継で 人によく思われようとか 自分をよく見せようという作為が全く入っていないので 心にスッと入ってくるのではないでしょうか。 この「量子場から現実化する」について 今後も伝えていきたいところです。

      41
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 悟り脳とも呼ばれる右脳

      先日のブログでご紹介した映像 TED  脳科学者 ジル・ボルト・テイラーhttps://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight?language=ja#t-12771 ご覧になりましたでしょうか?検索すれば、書き起こしもあります。 脳科学者のジル・ボルト・テイラー博士は ある時、左脳で血管が破裂して脳卒中になり 左脳の機能が停止したことにより 右脳の世界をダイレクトに体感した経験を 「ニルヴァーナ(涅槃)」と言っています。 広範囲に及ぶ脳卒中からいわゆる涅槃・ニルヴァーナ、悟り体験をしたことを 冷静に観察しつつ パワフルに、時に涙を流しながら、情熱的に語っています。 起きている時で 頭の中に言葉がなく、かつクリアな意識状態の時は 右脳が優位に動いています。 意識がクリアであればあるほど 右脳は活発に動いています。 その状態で存在することが日常に根づいていれば 体感しやすいと思います。 言葉を取り去るとしつこくブログで書き続けていますが 頭の中に言葉がなく、かつクリアな意識状態 これがベースとして、生活の基盤になっている、 これが日常の状態になっていれば ジル・ボルト・テイラー博士の言っている 涅槃・ニルヴァーナは、普通の感覚です。 ジル博士は37歳で、この体験をして 「想像してみて下さい。 37年間の感情が詰まった荷物がなくなったら どんな気持ちになるか!」と語っています。 私は幼稚園の時以来、この感覚をずっと忘れていたと思います。 本当にストレスがない状態 将来、未来の不安がない状態 何かをやらなければいけない、という焦りや義務感がない状態 そして、もう、誰に対しても、何に対しても、自分に対しても、取り繕わなくていい! 何より、思考で、自分に対して このままじゃダメ、 何かやらなきゃ、 この先どうするの?と焦らせていた。 一向に解放してくれない思考の自分から ストレスを受けまくっていた。 その「思考の自分が」生きることを放棄したので、 思考の自分から解放されて 心底くつろぐという感覚がよみがえりました。 真のくつろぎ、安らぎを知ってしまうと 二度と「思考のかご・かごめかごめ」の中には戻れなくなります。 何かをやるのではなく、 焦らせる、責め立てる思考が、それをあきらめることだった。 いつも、思考の自分に追い立てられるように生きていた。 思考の自分が生きることをあきらめてくれた途端 取り繕うというエネルギーが働きようがない場で生きることになった。 素のままで存在している この圧倒的な解放&開放感 これまでの生き苦しさは 思考の自分の自作自演だが、 でも、その時そうしたかったのだから、 何も誰も悪くないし、 精一杯生きた結果なので、それに悔いはない。 思考の自分を責める気もない。 むしろ、思考の自分が精一杯生ききった、やりきってくれたおかげで、いまがある。 だから、それを自我と言って蔑むつもりはない。 私は、その時、そうしたかったのだ。 私が、そうすることを選んだのだ。 思考の全ての選択権が自分にあって それを選んだことを自覚した時 これまでの生き方全てが、全肯定となった。 「私が、それを、選んだのだ」 この自覚は、とても大切だ。 無自覚に、無意識に、 過去の延長線上の現れを生きる現実から 全てがある可能性領域の場で存在する。 選択なくして、うつしだされる世界は展開しないから。 どんなに未熟だろうが、 他人から見たら愚かに見えようが 全ての瞬間が どんな状態であれ 輝かしい生命のほとばしりだったと いまなら思う。

      50
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 福岡トークライブ&ワークショップ

      福岡のトークライブ&ワークショップ 少し早いですが、お問い合わせを頂いていたので 申込みを開始しました。 福岡トークライブ10月22日(土) 14時〜17時詳細 お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/414118/ 福岡ワークショップ10月23日(日)11時〜16時半詳細 お申込みhttp://kokucheese.com/s/event/index/414123/ 両日ご参加の方との懇親会を、10/22(土)夕方から行います。懇親会費は無料で、飲食代のみ実費、定員15名で先着順です。 トークライブでは、最近は脳の仕組みについてもお話しています。 特に、言葉のない世界、全てがつながっている世界である右脳と、言葉で認識して、一つを選択する役割の左脳をつなげるお話をしています。 全てがつながっている右脳の世界をダイレクトに体感するとどうなるか? こちらの映像をまだ見たことがない方はぜひご覧下さいませ。 TED 脳科学者 ジム・ボルト・テイラー博士が語るニルヴァーナhttps://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight?language=ja#t-189787 ワークショップは悟りの体の状態・ゼロポイントを体感するワーク松果体を活性化するワークです。 空=0、ゼロという認識だけで終わってしまうと、ゼロ・ポイントからの現実創造ができません。 「終わりのはじまり」がゼロ・ポイントゼロ・ポイントを見逃さない新たな周波数はゼロ・ポイントからしか生まれない日常のゼロ・ポイント体のゼロ・ポイントを見つけるワーク 体から放っているたくさんの波=複合波この複合波が全てそろっていく状態をゾーンやフローと言います。ゼロ・ポイントワークは一瞬でその状態へ導きます。目で見た方がわかりやすいので、ワークでは毎回この映像をご覧頂いています。 メトロノーム 同期現象https://youtu.be/JWToUATLGzs よろしくお願いします。 その他の開催 8/25(木)14時〜時間無制限広島お話会&ミニセミナー詳細 お申込みhttp://s.ameblo.jp/emim1105/entry-12180082603.html 神戸 やまがみさんとのコラボトークライブ 9/10(土)ヨーガ体験&ワークショップ  9/11(日) 両日ご参加の方と9/10(土)夕方から懇親会あり。先着順です。 ヨーガ体験は1時間 (見学可)それ以外の時間は座学、講義となります。ヨーガ体験以外に、ゾーン・フローの解説体のゼロ・ポイント仙骨・尾骨と松果体の連携など 詳細 お申込みhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/318fc6d0451840?frm_id=v.jpameblo&device_id=8fb76890eb654a1cae643c8350474b33 よろしくお願いします。

      23
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 8月広島お話会 お申込み開始

      8月の広島お話会とワークショップのお申込みを開始します。 ※すでに、ご予約を頂いている方は、席を確保していますが、以下の内容を確認して頂き、お申込みメールに、懇親会の参加・不参加を明記して下さい。 折り返しメールにて、詳しい場所などをご連絡致します。 時間無制限 お話会&ミニセミナー 8月25日(木)14時~お好きな時間まで(自由退出)参加費 10,000円  当日支払い お時間のある方と、18時〜懇親会 ミニセミナーの内容脳の三層構造と、私の正体・5階層のつながり脳科学者が言う、自分はいない、成功者は脳をだまし、失敗する人は脳にだまされるって、どういうこと?自力と他力の統合 少人数制のかなりディープな会です 時間無制限 ワークショップ&セミナー 8月27日(土)満員になりました。キャンセル待ちで受付ています。13時半〜お好きな時間まで(自由退出)参加費 20,000円 当日支払い 今年の大阪または東京でワークショップを受けて頂いた方は、参加費は半額の10,000円です。(当日お伝え下さい) お時間のある方と18時半〜懇親会 内容  悟りの体の状態・ゼロポイントのワークショップ神道の叡智を伝えるセミナー ワークショップ&ミニセミナーは18時半まで行い、その後の懇親会&二次会にて、たっぷりとお話ししていきます 両日ともに場所 広島市中区中町 平和大通り沿いANAクラウンプラザホテル広島近く(参加の方に個別に連絡します) お申込み下記の3点をお書きの上、送信して下さいませ。 1 お名前 コメント欄からご予約の方はブログネームを必ず書き添えて下さい2 日にち  8/25、または8/27、または両日3懇親会の参加 不参加 emim1105☆yahoo.co.jp↑☆を@に変えてお送り下さいませ。 よろしくお願いします。 なお、悟りの体の状態・ゼロポイントのワークショップを受けられる方は、こちらの画像を見ておいて下さいませ。 メトロノーム 同期現象https://youtu.be/JWToUATLGzs これは、非線形領域の現象です。線形・直線的な生き方から卒業して非線形で現実を創造するポイントがつまっている映像です。これをもとに、ゼロポイントワークが何をしているのかを解説します。 よろしくお願いします。

      16
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 7月お話会のまとめ

      7月広島お話会にお越し頂いた皆様 楽しい時間をありがとうございました!  初日の平日は、関西、福岡の方が中心に 土曜は遠方から、関東、東海、四国、九州と幅広い地域からお越し頂き、各地方のお土産を頂きながら、話に花が咲きました 本当に幸せな時間で、改めて人との関わり合いの歓びを満喫させてもらえました。 時間無制限お話会の名の通り初日は14時〜23時まで2日目はさらに元気になり14時〜深夜1時までと日付が変わってました 話せば話すほど、活力がみなぎる 前回のトークライブ後にポイントをまとめた記事が、役に立ったと言って下さった方が多かったので、 7月お話会のポイントのまとめと、かなり補足を加えましたので、参考にして下さい。 脳は司令塔&受発信装置 脳の三層構造をしっかりつなげる(下から順に上へつなげる、順番が大事) 脳は地球の生命体の進化の歴史がある 霊長類ヒト科という人間は、万物の霊長 成功者は脳をだまし失敗する人は脳にだまされる 敵は脳幹にあり 脳幹の門番と損得勘定 脳幹をないがしろにすると、かなり痛い目にあう 感情にかかわる哺乳類脳は、他者への思いやり、調和が鍵 承認欲求を認めつつ、そこで行動しない 右脳の非言語領域が未開の能力が開く 自他の区別がない右脳を使いこなすと楽チン他力ラインに乗る 人の活躍がうれしくてたまらない、人を応援し、応援される生き方になる 右脳を使うと先手必勝パターンに入る 非言語領域の達人たち宮本武蔵、ミルトンエリクソン、合気道や武道の達人 左脳という顕在意識は、意識のピラミッドの頂点に位置する白も黒にひっくり返す絶対なる力を持つ左脳は進化の途上それゆえに、扱いは慎重に、謙虚に全てを台無ししてしまうのも左脳 右脳と左脳の脳梁をつないで、自力と他力を統合する 記憶は脳の省エネシステム 人は過去の記憶を自分と思い込みやすいので、記憶という過去の延長線上の未来を生きてしまう この世体験ゲームとは、脳内回線・神経細胞のシナプスをくっつけたり、切り離したりする、脳内バーチャルリアリティ体験 現象はイデア、元素、量子の組み合わせと周波数の現れ 本音という本当の音とは 体の中心軸から出る音・周波数が循環するので、現象化する 役者が本当の音を出せるようになる過程 周波数とは循環、回る数 わからないのは、わかる必要がない わからないのは、わかる必要性、必然性が生じていないから 循環の通路が通っていなければ「わかる」が生じない ※言葉以外で理解する方法を知る=生命体の領域が分断されているのを取り戻すこれは、極めて重要です‼︎ 現代社会は松果体を使う機会がほとんどない意識して使わないと、いつまでも使わないまま 身体の理解は「出来る」ということ 身体でわかったものしか現実化しない 私の師匠は身体 身体に聴く 身体に教えてもらう 身体が全てを知っている 身体からしか量子場にアクセスできない 間違っても宇宙にまかせない身体という命の動きにまかせる 自己の願望に、わざわざ宇宙を持ち出すな 自己の願望は、半径数キロ圏内で事足りる宇宙スケールではない スケール、エネルギーの容量を間違えているのは、観察力のなさ 主観に入ると観察力が落ち、知能が極端に下がる スピリチュアルと悟りは全く違う スピリチュアルはその情報が正しいと思っている 悟りは、何も正しいことがない=無法の法を識ること スピリチュアルと悟りは、そもそもの前提が違うので、かすってもいない スピリチュアルの知識を引きずって、悟りの話を聞かない 人生劇場のお客様ポジション=客体にいるなら、脚本は書けない 観客は観るだけ、観ることを楽しむ人 内容に文句を言う自由はあるが、脚本・演出を変える力はない そんな生き方・在り方で、あなたという全存在は満足するのか? 全存在から発した言葉が現象化する 客体にいるのか、主体にいるのか、在り方をはっきりさせる 人事を尽くさないなら、天命は待たない方が無難 エネルギーは出すのが先 何も行動せずに願望をもつエネルギー泥棒を企まない、決して成功しないから 古事記 イザナギ・イザナミの天地創造、国産み神話参照 「生かされている・愛されている」は人間が神にならない、なれない、お客様ポジションの言葉 おかげさまは八百万の神々の言葉 WordではなくLogosを出せるようになるのがスメラミコト 5階層全てが統合されるとLogosが出る 「か」と「KA」の違いを言葉・Wordではなく、音・周波数・Logosで聴く 五感を外さない ストーリーの中にいる内は、結果という粒にフォーカスするので、現実化する波を見逃しまくる 波動は情報の宝庫 波形・波長・波の高低・振動の数 周波数は何を中心に回っているのか 身体から脳を見るスクリーン 脳から身体を見るスクリーン 自分から見るスクリーンに自分は映っていない他人と出来事しか映らない だから、他者の目を気にして、出来事や結果にとらわれ、本音がわからなくなる 外から私という客体を見るスクリーンに移行すると、ようやくスクリーンに私が映る その時、世界の四方八方から私めがけてエネルギーが注がれ、とんでもなくPowerがあふれる 私が幸せになる自力で頑張る生き方から私を幸せにできる存在へと移行する 観自在とは、様々な視点のスクリーンを自在に移動する 時代はとっくに多チャンネル放送自分から見る一つのチャンネルしか放送していないと飽きてくる 悟りとは、自我が飽きたら終わり 丹田・ハート・脳波の波動は複合波音楽に例えると和音順番にではなく「※同時に」波が発生している その波の始まりがそろう=位相がそろうことをゾーンやフローという 悟りの体のワーク=ゼロ・ポイントの体は、一瞬でこの状態へ誘う 簡単なのに何気にすごい!ので、ワークショップを受けた人は絶対に使いこなして メトロノーム同期現象の画像には、ものすごい情報が含まれている 安易に答えを人に聞くのではなく、観察力をつける お話会に参加された方、次回参加予定の方 ご要望などございましたら、コメント欄へお願いします。 ※悟りの体=ゼロ・ポイントのワークショップについて、ご要望が多いので、広島と福岡で年内に行うことにしました。 来年以降は予定がありませんので、ご希望の方はどちらかで受けて頂けたらと思います。 今後の予定 8月広島お話会・ワークショップ 8/25木曜 14時〜 時間無制限 お話会定員 11名  参加費10,000円希望者の方と18時〜懇親会 8/27 土曜 13時半〜18時半 ワークショップ定員 11名 参加費20,000円希望者の方と 18時半〜懇親会満員になりました。キャンセル待ちで受付ています。 悟りの体の状態・ゼロポイントのワークショップ今年の大阪&東京で行ったものに、改良を加えた+αバージョンのワークと、神道の叡智を伝える講座を予定(この内容は初公開です) 9月 神戸 やまがみさんとのコラボ 9/10土曜 14時〜16時半 トークライブ 参加費 5,000円 9/11日曜 ヨーガ体験&ワークショップ 10時〜16時半参加費 20,000円 初めての方でもできる、体を解くヨーガ体験(見学でも可)ゾーン・フローとは体の様々なゼロ・ポイントの解説松果体の宇宙アンテナと仙骨・尾骨の地球アンテナはワンセット「仙骨を立てて、尾骨を下ろす」ヨガワーク 両日ご参加の方で、ご希望の方に10土曜に懇親会ご招待。 先着20名まで。 お申込みはこちらhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/318fc6d0451840?frm_id=v.jpameblo&device_id=8fb76890eb654a1cae643c8350474b33 福岡トークライブ&ワークショップ (私1人での開催です) 10/22土曜 14時〜17時 トークライブ参加費 5,000円 10/23日曜 11時〜16時半 ワークショップ参加費 20,000円悟りの体の状態・ゼロポイントワーク&松果体を活性化するワーク 両日ご参加の方と22土曜に懇親会あり 東京 11月 やまがみさんとのコラボ 11/26土曜 14時〜16時半 トークライブ11/27日曜 10時〜16時半 ワークショップ松果体を活性化するワーク 両日ご参加の方と26土曜に懇親会あり 神戸開催以外はお申込み受付はまだです。開始したらブログでお知らせします。 広島お話会、ワークショップに関して近日中に申し込みを開始します。仮予約は受け付けていますので、コメント欄へお願いします。 よろしくお願いします

      30
      38
      テーマ:
  • 05 Jul
    • あなたのはじまりは、身体が誕生してからではない

      多くの人が、身体が誕生してから自分がはじまったと思っている。 身体が誕生してからの自分で生きている。 身体が生まれる前からすでにある存在(父母未生以前の本来の面目) その、全ての層を包括する存在として生きてみてはどうだろう。 どの層で生きても、それは自由だ。 しかし、あなたのはじまりは、身体が誕生してからではない。 身体が誕生する前からすでにある 本来の面目に切り替わった瞬間から これまでの私は、実在しない、想像上の架空の存在、キャラクターだったと判明した。 もう、人によく見られるためのキャラクターを作らなくていいんだ! もう、取り繕わなくていい、 人に認めてもらうため わかってもらうために 取り繕わなくてもいいんだぁー! この解放感&開放感、安らぎは半端ない なんじゃこりゃ⁉︎という位に楽チン。 今まで、なんだったんだ…というトホホ感も伴う。 そして、人に、自分に対してさえ、よく見られようとすることで エネルギーの受け取り場は不在になり エネルギーが漏れまくり 外側にエネルギーが奪われるスパイラルから抜けにくくなる。 もう、素のままで、取り繕わなくていんだ!とわかると エネルギーが全部漏れなく流れ続ける、 次から次へと湧き出る 源泉に存在するようになる。 圧倒的に楽チンな上に、桁違いのPower もちろん「社会的な人間の私」をやるし、それを楽しんでいる。 それは、他の生物にはない、 社会的な動物としての人間の特権であり 人と社会に喜ばれることは、 人として最大限の歓びだ。 人間の特権に、自ら苦しめられるのではなく 自ら主体的に、人間の特権を活かしていく。 個人的な願望がなくなって気づいたことは 人としての一番の歓びは 人に喜ばれることだった。 誰かのために、何かのために、 この、とめどなく流れる命のエネルギーを 使って、使って、使いまくりたい! とんでもなく溢れてくる命のエネルギーを 他者のために使いたい。 そのエネルギーが、今日も私と呼んでいるこの人を生かし続け 私をとりまく世界を展開していく。 生きることに参加できていること 現すという世界に存在できていることが もう、感謝、感謝、感謝。 歓び、幸せ、現象界Loveな日々です 〜今週の広島お話会にご参加の皆様へ〜 場所の詳細を、全員にメール等でお知らせしました。届いていないという方がいらっしゃれば下記までお送り下さいませ emim1105☆yahoo.co.jp↑☆を@に変えて送信して下さい。 命のエネルギーを、あなためがけて流しまくりますお逢いできるのを、楽しみにしています。

      50
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 脳にある「言葉が現実化する場」

      神道に出会ったことによる 大きな気づきは 脳に「言葉が現実化する場」があるということ。 そして、そこから音が出るようになったこと。 私の感覚では、脳のど真ん中からスッと出てくるもので そこは、一般的に松果体と言われている。 この、脳にある「言葉が現実化する場」から 音・言葉を出せるようになることが 人が神になる道。 公のために個を使っていく生き方が随神。 脳内のゼロ・ポイント・フィールドから 言葉を出すと現実化する。 すぐに出来るようになったわけではない。 最初は、脳からではなく、 肚の底から出した言葉、本音が、 そっくりそのまま現実化したので ビックリした。 一字一句間違っていない、言葉通りの事が起こるので な、なんなんだ、これは‼︎ と、驚いた。 数年前に怒りが大爆発した後、 この「言葉通りのことが起こる」現象化がはじまった。 怒り大爆発とは、本音のオンパレードだった。 体力を消耗するほどの捨て身で、 積年の我慢に我慢を重ねた末に出てきた本音の吐露。 本音という本当の音が出る身体の中心軸が通ったようで 本音の言葉は確実に現実化した。 それ以降、 人に話している言葉、脳内の言葉が 身体の中心軸から発しているか? どこが振動しているか?に意識が向くようになった。 全存在、命から出ている言葉でなければ 上っ面で、薄っぺらく感じて とても居心地が悪い。 全存在、命そのものから出る言葉は まじりっけがなく 全体が調和しており 軽やかに現象化する。 この流れは 肚から出す言葉↓肚から出てきた言葉↓心から発した言葉↓心から出てきた言葉↓脳の中心から出てくる言葉 という変遷があり、段々と肚から脳に上がってきた。 言葉を出すという感覚の時は 言葉通りのことが現実化することに驚いていたが 肚や心や脳から、勝手に自然に言葉が出てくる時は 現実化するのは、何も疑いようがない位、当たり前で自然なことだった。 そして、脳のど真ん中から言葉が出るようになってからは 息を吐けば、勝手に命が息を吸ってくれるという呼吸の仕組みと全く同じことに気づいた。 脳のど真ん中から言葉が出て その言葉通りに現実化するのは 呼吸するように自然なことだった。 身体の中心軸からのエネルギーが循環しているのだから 脳の中心から出る言葉は現実化してしまう。 これが出来ないと思い込んでいる状態は まるで集団催眠にかかっているかのようだ。 常識という名の集団催眠にかかって 出来ないと思い込まされている。 この状態は、脳の中心が覚醒していない、眠ったままになっている。 これを、むしろ 脳の中心・松果体から出た言葉は 現実化するのが常識、 思考の世界と感情ドラマに飽きて 公・全体意識に切り替わったら 脳の中心・松果体から言葉が出るようになるのが常識 こんなふうに、認識を変えていけたらなと思っています。 脳の中心・松果体脳内のゼロ・ポイント・フィールドから 音を出す=言葉が現実化する。 脳があるなら、誰にでも出来る。 頭の良し悪しも、今まで何をやってきたかも関係ない。 在り方が定まれば、 意識は身体の中心軸に定まる。 中心軸は、思考や感情が張り付く前のところ だから、思考の世界と感情ドラマに飽きたら 言葉を出す時は 脳の中心から言葉が出るようになる。 その言葉が量子を生み出し 世界が創られていく。 軽やかな世界の創り方を 私だけが出来たところで、つまらない。 あなたにやってほしくて、この記事を書いている。 この記事にふれたということは すでにそれが出来ているあなたが存在しているから。 現象化する音・言葉を出し 現実を創造する 公のために個を活かす 人が神になる道 それをこれからも伝えていきます。

      73
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 愛とPowerと遊び心

      先日の記事に書いた「山が動いた」メンバーと逢ってきました。 みんな、いそがしく動き回っている中でも 集まろうと声をかけると、案外サッと集まるもので。 その場の話の中で、結局大切なものってこれだね!と一致しました。 それが「愛とPowerと遊び心」 この3つがあれば、どんな時でも楽しい。 この心の在り方が定まって、ブレてなければ なんだって出来るところに立っている。 愛は生きる源。 私と呼んでいる人に、最高の人生を経験させてあげたい! 私を幸せにしてあげるためなら、なんだって出来る! これは、母の愛に近い感覚。 私と呼んでいる人を創っているのは、私だ! 本当に、自分が我が子なのだ。 いつしか、私は私の肝っ玉母ちゃんになっていた。 愛しい我が子=私の為なら、肝っ玉母ちゃんはどんな苦労も厭わない。 苦労が苦労にならないし、努力にも思えない。 私という人の為に、肝っ玉母ちゃんである私は存在しているのだから。 私に歓んでもらえることが、肝っ玉母ちゃんの歓び。 この状態になると源泉そのものになる。 愛があふれて仕方ない。 それがPower。 そして、体の中から、とめどもなく力があふれる。 このPowerはすさまじく、身体が吹っ飛びかねない原動力で、私を動かす。 これが「原子の力」 本当に爆発しかねない力なので、 動かずにはいられない。 鉄腕アトムの歌のように ♪十万馬力だぁ~  鉄腕アトム~となる。(作詞 谷川俊太郎さん) 元気とは、こんな力だったのか‼︎ 全く質が違う、桁違いの馬力、Power。 馬力というように、何かに乗っかっているかのようにグングン進む。これぞ他力 力の源を知ると 人間は動物、動く物体であり、この世の全ては常に動き続けていることを実感する。 しかし、この爆発的な力は瞬間の勢いだけ。 持続性はない。 だからその後は、軽やかな遊び心でこの世界を楽しむ。 どこまでも軽~く、楽しく、 この世という神々の遊び場にて戯れる この世を神の遊び場に変容するアルケミストの在り方は 「愛とPowerと遊び心」ではないかと思います

      48
      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 山が動いた

      最近、友人、知人の変化が著しい。 みんな、一気にどーしちゃったの⁉︎という位の変化の激しさ。 結婚したり、引っ越したり、転職したり、起業したり、 環境がガラッと変わるような、大きな変化が起こっている。 夏至が近いからか、勢いづいている 状況を変えること、変化することが怖い、 現状の安心・安全な領域から一歩も出ない!と踏ん張っているように見えた長年の友人ですら 最近大きく動き始めた。 まるで「山が動いた」みたいだ。 やりたいと思うものは、なんでもやってみる!と言い出し 本当にすごい勢いで動き出した。 寝る間もおしんで、情熱的に生きている あんなに、何年も不満を抱え続け、かといって何もしなかった人が… ピリオドの向こうへ!と言いつつ、 絶対安心・安全な領域=自分の思い込みで作った「かごめかごめ」から出ないとは ピリオドのだいぶ手前、 向こうへ行く気ゼロなんじゃない? かごの中からは出たくないんでしょ? 私はいつも、至極まっとうな正論を伝えていた。 これまでの友人は、 自分は変わらず 状況の方が変わってほしいという期待=未来への期待と それが叶わないというガッカリのくり返しだった。 何度も期待と失望をくり返してもなお 自分は一ミリも変わらない!という姿勢は断固として貫き、 何も行動しないことを何年も続けていた。 端から見たら、不幸の堂々巡りをしているのだが 何年不幸を続けようが、 自分は変わらないし、行動はしないけど、 そのくせ外側の状況が変化することを望むという 一貫した姿勢は、ある意味、 典型的な不幸ラインのパターンに入っていた。 そんな人が、とうとう動きだした。 何かタイミングがあれば…とか 今はタイミングじゃない…とか これじゃあ、いつまでたっても、そのタイミングとやらは来ない。 実際、何年もくすぶっていたわけで。 そして、気づいただけで終わりじゃなく 動かないと何も始まらない。 自ら主体的に動いてはじめて 自力と他力の融合・統合が起こる。 気づいただけでは、ただの自己満足 自我の餌になっていることがわかり、 源泉の溢れる場に立つと 直ちに破竹のごとく、勢いよく動き出す。 動くことの歓びを知った友人は、 結果じゃなくて、 何をするかじゃなくて、 やりたいことに動くこと、 それそのものに歓びがあることを いま、肌で実感・体感している真っ最中! いそがし~いといいながら とても楽しそう 早速、何か一緒にコラボしようという計画まで持ち上がってきて 動き出すと速いことも実感。 とうとう、私の親しい人で、 自作自演の脳内劇場で、不幸だと言い張る人が 人っ子一人いなくなった。 生きてて楽しい幸せ物語の主人公だらけになった。 生きてて楽しい・幸せ物語が、これからもどんどん広がっていく予感 私は、そんな友人関係、共同体に存在したかったのだと思う。 同じ感覚の皆さま これからもよろしくお願いします

      63
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 全ての悩みは対人関係にある

      アドラー心理学の本にある 「全ての悩みは対人関係にある」という言葉を聞くと さすがに、それだけじゃないでしょうよ! とツッコミをいれたくなりますが、しかし… 人間としての幸せは 「対人関係に尽きる」という研究調査が発表されていました。 先月NHKで、TEDのスピーチと研究者のインタビューが放送されました。 史上最も長い研究だそうで ハーバード大学の先人発達研究で 1938年から始まり、724人の男性を10代~現在まで、休むことなく追跡調査しています。 もちろん、研究者も調査協力者も、亡くなった方もいますが 現在の研究者は4代目まで続いてるそうです。 健康検査と、かなり突っ込んだ聞き取り調査なのですが 10代から724人をずっと欠かすことなく調査を続けて 何万ページにもなる調査結果から読み解けることは たった一言に尽きると断言しています。 「人を健康に、幸福にするのは、良い人間関係に尽きる」 この人間関係の意味は、質であり、 友人の数でも、交友関係の幅でもない。 パートナーの有無も関係ない。 身近な人間関係の質のみ。 特に高齢になって、病気などになった時に 良い人間関係を築いている人は 肉体的に苦痛でも、精神的には幸福を感じているという報告が出ている。 研究者のロバート・ウォルディンガー博士は言います。 人の幸福、健康の鍵は、 お金でも、仕事でも、地位でも、名誉でもない。 良い人間関係に尽きる。 これは、個人的意見ではなく、調査結果から断言できると。 人の心を研究し続けた、精神科医で心理学の巨頭アドラーと 多くの人の人生を長年追跡調査したハーバード大学の研究の結論が同じなのも当然ですよね。 人の心を深く掘っていくと やはり同じところに行き着くと思います。 全ては有機的につながっていて 何も分離していない。 だから、アドラー心理学の共同体感覚を感じられる生き方は、とても心地よくて幸せです 他者は競争相手でも敵でもなく 他者は仲間であり、共同体で生きる。 一人一人を体に例えると 一つ一つの細胞のようなもの。 一つとして、体から離れている細胞はない。 あなたの嫌いなあの人も 同じ共同体の一つの細胞と捉えた時 見え方が変わってくるのではないでしょうか? このアドラーの共同体感覚に行く前の大前提として、 自分の凝り固まった捉え方を守るために どれだけ無駄なエネルギーを注ぎ 感情を捏造していたのかを認める勇気が必要です。 本当に良好な人間関係も、真の自由も ここからはじまると思います。 最後に、TEDのスピーチは マーク・トウェインの言葉で締めくくられました。 「かくも短い人生に、諍い、謝罪し、傷心し、責任を追及している時間などない。 愛し合うための時間しかない。 それがたとえ一瞬にすぎなくても」

      49
      1
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 不満を抱き続ける目的とメリット

      アドラー心理学の本をブログで紹介してから 読みました!という声をたくさん頂きました。 言い訳できない斬られまくった痛いほど直通すぎるという感想が多いです。 本当にそう思います。 抽象的でわかりにくい在り方に関して 実例を交えながらわかりやすく書いてあり この本だけで、事足りると思います。 これほどまでに、アドラーの本をすすめるのは、 感情を目的から見ると 本音が隠せないからです。 感情を原因から見ていくのではなく その感情を持ち続けている目的を認識する。 かつての私は、ある時から不満を抱き続けていました。 なぜ不満を持っているのか?原因を探っても その先の展開がありません。 起こった事は過ぎ去っているのに わざわざ不満を抱え続けるのは 本人にとっての目的とメリットがあります。 純粋な怒りや悲しみは、出た瞬間になくなります。 言葉を取り去ると、ただの波、波打っているだけなので。 起こった事は、過ぎ去り いまは何も起こっていないのに わざわざ不満を、いま、この瞬間に持ってくる。 わざわざ不満という感情を再現する そこには目的があり、何かに期待するというメリットがあります。 私の場合、気づいてみると、驚きの目的、どうしようもない目的と いつかは現実が変わるのでは⁉︎という期待がありました。 不満を抱え続けることで 神だか何だかが、可哀想な私の願望を いつか叶えてくれるのでは!という、 かろうじての期待は持ち続けられました。 それが不満を持ち続ける原動力であり、メリットでした。 そして、不満という感情を抱き続ける目的は 自分でも笑ってしまうほどの滑稽なものでした。 多くの人は、目的によって怒りを捏造します。 怒ることによって、相手の罪悪感に期待して 相手や状況をコントロールすることが目的です。 私もまさしく、これが目的でした。 滑稽だったのは 私のコントロールしたい相手が 他人ではなく、神に対してだったことです。 私は、神だか何だかよくわからない この世を創り出しているものに対して その神の「同情」に期待して まず、可哀想な私を演じました。 悲劇のヒロインになれば なんとか願いを叶えてくれるのでは? しかし、この可哀想な私・同情を引く作戦が通用しなかったので 今度はフレンドリーな立場で、ちょっと頼み事を聞いてくれない? というスタンスに持っていきました。 不足感から引き寄せの法則を使っている人も おそらく、同じスタンスだと思います。 しかし、この手も全く通用しないとわかると 段々腹が立ってきて 出来事をコントロールしてくれ!=願望を叶えてくれてもいいでしょうよ! 神とやらは、万能なんじゃないの! 何でも出来るでしょうに。 私の願望なんて、チョチョイのチョイでしょうよ。 しまいに、私の願望を一向に叶えない、血も涙も通っていなさそうな意地の悪い神?に対して この性悪め!と怒り心頭 積年の怒りという怒りが爆発し 一人自宅で、怒鳴り散らしました。 私の怒りの目的は最後 この世を創っているものに対する 「謝罪要求」でした。 国同士が、戦後の謝罪要求や補償で何十年ももめ続けているのと、構造は同じです。 不条理で不公平なこの世界を創ったものに対する謝罪を 潜在意識下でずっと要求し続けていたことが 不満として現れていたのでした。 このように、目的に応じて感情はコロコロ変わりました。 全ての目的は「願いを叶えろ」ですが、 その都度、感情を変えて、あの手この手で目的を果たそうとしていました。 最初は神の同情に期待していたので 無気力、がっかり、悲しみを持ち続けました。 それが無理だったので、引き寄せっぽく、なるべく楽しい気分を創り出して こうしていれば、叶うんでしょう?と期待しますが、それも無理だったので こんなにやっているのにとキレる。 表面的な自我の目的は、願望が叶う、でしたが 潜在的な目的は、溜め込んでいるもの=鬱滞エネルギーを祓うことだったので 怒りが爆発することにより、潜在的な目的は確実に果たされました。 そして、これにより、本音の回路が通りました。 ところが、もっと驚いたことに 怒りの目的は、怒りが爆発して本音をぶちまけた 翌日に叶えられたことです。 私が、私に、何度も謝罪しました。 ごめんなさい、ゆるしてください と繰り返し、繰り返し 何十回も謝っても、気が済まない状態になっていました。 しつこいぐらい、謝り倒し、 本当に意識がぶっ飛んで倒れました。 倒れる直前に体から出てきた言葉は 「それでも、私はあなたを愛しています」でした。 私の体を倒れさせたエネルギーは 愛としか呼びようのないものでした。 意識も体もぶっ飛ぶくらいのエネルギーでした。 意識が戻って起き上がった時から 不満を抱える私も 願いを叶えてほしいという私もいなくなりました。 二度と不満を感じることが出来なくなってしまいました。 何もなくても満たされてしまいました。 「願う」という在り方で存在できなくなり 「決める」と「出来る」がワンセットの場にいるようになりました。 私の世界を創っているおおもとを、あえて言葉にするなら、意識であり 意識が脳というスーパーコンピューターを使って 身体を通して体験しています。 機械の知識があれば 私そっくりのAI(人工知能)も創れると思うほど 私と呼んでいる人・被創造物に詳しくなってきました! 脳の仕組みを扱うことは 機械的な淡々とした感覚ですが 脳内回線通りの体験が出来るということが 楽しくてたまりません  感情にとらわれたままで生きるのは もったいない! 感情の扱い方がわからないという方、 自分の感情の目的がわからないという方に しつこくアドラー心理学の本をおすすめします。 何度も繰り返し読んでる方もいる位、大事なことがつまっています。 感情はただの波です。 波に「情」という身の上話をはりつけるのは 何らかの目的とメリットが必ずあります。 それを見つけると自我の成仏が速いかもしれませんね。 人間的に見ると 不条理に見える世界だからこそ 不条理を不条理のままにしないためにも 在り方を定めることほど 重要なことはないと思います。

      54
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 広島お話会、追加決定

      有難いことに 第一回広島お話会がすぐに定員に達して 追加してほしいと言って下さる方がいらっしゃったので 7月で、もう1日追加で開催することにしました。 詳細、時間等は第一回と同じです。 第二回  時間無制限  広島お話会 7月9日(土) 14時~お好きな時間まで(自由退出)定員11名になりました。先着順     参加費 10000円  当日支払い 場所 広島市中区中町平和大通り沿いANAクラウンプラザホテル広島近く(参加の方に個別に連絡します) お申込み定員に達しましたので、受付終了しました。 参加の方で、夜もお時間のある方と、懇親会をします 懇親会(参加無料、飲食代のみ実費)に参加するかどうかも、お名前と一緒に送って下さい。 懇親会の予定は18時~ です。 その他、ご要望などありましたら、コメント欄へお願いします。

      16
      15
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 広島サロンOpen

      お知らせです。 広島でお話会などができるサロンを設けました。 お近くの方、ご都合のつく方は、お気軽にお越し下さいませ 小さな部屋なので、少人数でのお話会やワークショップ、セミナーなどを開催していきます。 お気軽にと言いつつ…少人数で、時間無制限で開催しますのでかなりディープになるかと思います 第一回目は、お話会です。 時間無制限 お話会 7月7日(木)14時~お好きな時間まで(自由退出)定員11名になりました。先着順 参加費 10000円  当日支払い場所 広島市中区中町平和大通り沿いANAクラウンプラザホテル広島近く(参加の方に個別に連絡します) 申し込みフォームを作っていないので参加希望の方は、このブログのメッセージでお知らせ下さい。(わからない方はコメント欄でも結構です) 参加の方で夜もお時間のある方と、懇親会もしたいと考えています。懇親会(参加無料、飲食代のみ実費)に参加するかどうかもメッセージに記入して下さい。 よろしくお願いします。 追記定員に達したため、申込み受付終了しました。お申込み、ありがとうございました!

      28
      28
      テーマ:
  • 31 May
    • 他力で勝手につながる

      東京ワークショップ編のポイントもまとめました。 4月の大阪のワークショップと同じワークをしたのですが、 話は全く違う内容となりました。 懇親会の場でリクエストがあった 天才脳の開き方と宮中の話から発展し ようやく宇宙意識の話を伝える場ができたこと、 受け取って下さる方がいらっしゃることに うれしくてたまりません! 天才脳、右脳は、瞬時に大量という特徴があります。 同様に、宇宙意識は ちはやふる神=千に早く振る 超高速回転の微振動、周波数です。 今回のワークショップでは、 参加して下さる方の脳内に大量の情報を放り込みましたので あとは他力で脳内で勝手につながります。 悟りの身体の状態のワークで 日々、現実を創造する実験、実践を楽しんでもらえたらと思います 東京ワークショップ編 ポイント メトロノーム同期現象に見る、固定観念の盲点 在り方、土台の変化が非線形という錬金術 →と◯と、悟りを超えた現実創造の非線形 呼吸のゼロ・ポイント止息(ヨーガのクンバカ)の威力 ヨーガの解脱は無意識を意識化する(ケバラ・クンバカ) 一瞬で悟りの脳波になってしまう身体技術を使って、意識の濃淡を身体で覚え、その状態をなじませる。 悟りの身体の状態で決めたことは現実化する 指先という末端の秘技 5つの階層・いま、どの階層で存在しているか どの階層も飛ばせない、だから本音で生きるのみ 命からの言葉を発する 天才脳の開き方 左脳はゆっくり、少しずつ右脳は瞬時に大量 速聴で納得せざるを得ない言葉を取り去る重要さ 天才脳は非言語領域 右脳の非言語のまま行動し続けると天才性が開花していく 神の言葉「私はαでありΩである」の意味 神は間抜け ここからは、次回のワークショップの予告をかねてお話したポイント 宇宙アンテナ松果体と地球アンテナ尾骨をつなぐ 奄美の島唄の母音の話と宇宙誕生の歴史 「か」と「KA」の違い AUM、あ・うん、アーメンの音の響き 宮中の印可証明の秘密 あいうえおは世界を制する 参加条件はアドラー心理学とトランポリン⁉︎ 身柄をよこせ! 今回のワークショップをやりながら気づいたことは 私の脳内にある情報データを 受け取る意志があり、左脳で邪魔をしない人にはインストールできるということです。 実践する人はスペースが空くので入ります。 さらに「素直」という直通ラインが開通していればスピードが速いです。 とりあえず、ワークショップの場に身柄さえよこしてもらえれば いくらでも大量情報を放り込みます 東京、大阪、さらに広島も追加して今後定期的に開催しますので ご都合の合う方はお越し下さいませ。 東京と大阪は、やまがみてるおさんとのコラボ 広島は私一人で少人数制での開催です。 東京ワークショップご参加の皆様 ご意見、ご感想、ご要望など、ございましたらコメント欄へどうぞ。

      38
      23
      テーマ:
  • 30 May
    • ボトルネックに一点集中!

      東京トークライブ&ワークショップにお越し頂いた皆様、ありがとうございました! 今回は特に、何が出てくるのか全くわからない状態で話はじめました。 忘れないうちに、話の要点をまとめておきます。 トークライブ&懇親会のポイント 自分という存在そのもの生きている、それだけで絶大な自信があふれてくる源泉そのものに立つ 源泉そのものに立つと、エネルギーがあふれて何でも出来る状態になってしまう 悟りに興味を持ったからには、源泉そのものに戻る いい話聞いたなぁ~で終わらせないその程度の満足のために、私は広島から東京に来て全身全霊で話しているのではない ボトルネックに一点集中! ※ボトルネックは砂時計の図に書いたもの全体に影響を及ぼす中心の一点最小限の力で最大限の威力を発揮する一点だけをやるそれ以外をやっても影響がないだけでなく、エネルギー漏れになる 人を変えようとする人や現象に期待する人に認められることを求めるなどボトルネック以外に取り組むとエネルギーが枯渇する うつし出されている鏡の中は変えられない うつしている鏡の前にいる自分が変わる 感情を持ち続けるのは、必ず目的とメリットがある なぜ?を繰り返すと本音が顔を出す 本音からしか源泉そのものに戻れない 悟りの勘違い、80円と80億円の話 走り続けると、なぜ宇宙意識が開いてしまうのか? LET'S トランポリン 「自分が幸せになりたい」と「自分を幸せにする」の時の体とエネルギーの流れ方は全く違う 一生に一度位、全存在をかけてもいいんじゃないか? 少なくとも、私は三途の川の手前で後悔する それではもう遅い 肉体が死んでから生まれ変わるのではなく、生まれ変わるなら生きてるうちに‼︎ すみません もっと話したはずですが、2日経過したら、これ位しか思い出せない… 次は、ワークショップ編もまとめます。 参加された方で、ご意見、ご要望、ご感想などがありましたら、コメント欄へどうぞ

      28
      6
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
15978 位
総合月間
9828 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。