エンブリヲフライシステムのブログ

FlyFishingをもっと楽しくという提案をしています。みんなでレッツフライフィッシング!


テーマ:
久しぶりに輸入しました。
こういうモノってずうっと売れ続ける訳ではなくて、波があるんですよね。
為替の関係で卸しをしてもさっぱり儲からなくなってしまってて、価格を上げて輸入するのもなーと
思ってしまっていたのです。

で、リクエストも有りまして
再開です。

老眼世代には是非!

「老眼なんてまだまだ!」とおっしゃるそこの方。

釣り場で苦労しなくても多少はすみますよ。

{CC077D52-16F5-455E-B0CE-48B504868B0D}

マグネティックティペットスレッダーと言います。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

マーケットインとプロダクトアウト。

 

マーケティング用語ですね。個人的には昔習ったなーって感じですが

世の中が変わっても生産者側と市場の関係は変わらないとは思うのですが。

 

釣具業界はどうやら大概はプロダクトアウトでしょうね。

 

企業側の提案でモノを作る、プロモーションして販売店に卸してユーザーに

買っていただく、、、、

 

それは釣りと言うジャンルがものすごく多種多様であること同じ魚を釣るのでも

全てが同じでは無いこととも関係していると思うのですが。

 

ただし、ここで考えなければならないのはメーカーや開発者の独りよがりになっていないか?

 

という事。

 

開発の意図がある程度シュチュエーションを決めたところで進むのに対し、ユーザー側の多種多様なフィールドと個人の趣味で乖離が生じるのではないかという点。

 

でも行く企画会議に参加していると方向性を広げすぎると商品にならない!

という事が起きます。

 

で、釣り業界はある程度は目をつむって、「ココ!こういうところでこうして使ってね」という商品を出さざるをえないのも仕方がないのかなと思います。

 

新しい釣りそのものを提案しないと全く発展性がないので色々な釣り方を提案していくと釣具がますます多様化していくのは仕方がないところなのかもしれません。

 

その中でユーザーの声をどう反映させるかがメーカーの情報の取り方なんでしょうけど。

 

釣具業界は上で述べたように市場も狭い上の多種多様なんで他業界のようにデータになりにくいのもありましてなかなかうまいこといかないですね。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
えーと、マルチシャンクのお話し続きです。

前回のブログに思いの他反響がありまして。


「もうやめちゃったと思ってた」
と言われまして反省している次第です。

まあとにかくその手のフライにうってつけの
シャンクですからね。
好きな人にはハマります。

シルバーの復刻ですが
15mmのみです。
その代わりお値段をブラックと同じ
税込み540円にしました。

{FCAE68DA-6BE5-44C4-86F1-42B72DEAE0D0}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。