歌うお墓ディレクター竹田英司「う・ら・お・も・て・な・し」

香川県坂出市で墓石と不動産を販売し、週末は男声合唱団で歌って指揮する竹田石産(有)代表が、仕事や趣味をホンネで語ります。

こんにちは。歌うお墓ディレクターの竹田英司です。香川県坂出市に住んでいます。

もともと墓石用原石の採石会社なのですが、お墓・不動産・パワーストーンにさぬきうどんまで、

興味があることは小さいながらもビジネスにしてきました。

また、週末は男声合唱団で、歌ったり指揮したりもしています。合唱歴はのべ約20年にもなります。

いろんなことに興味があり、研究してしまうので、それらすべてを含めて私だとご理解ください。

”気が多い”と言われるかもしれませんが、どうか長いお付き合いをお願いいたします。


テーマ:
久々の投稿です。
娘が今春進学した大学へ見学に行きました。
{CC08523B-69C2-411B-9111-E18515FFCC14}

{1BDA98DC-30E2-4538-A9C9-294623455F60}

さすがは国立大学❗️
キャンパスが半端なく広いです。
授業の合間は10分しかないので、学生はみな自転車で移動しています。
学内にもレンタサイクルがありました。

{6CC2573D-4917-41D0-9500-3226EDBF8B4F}

{BFB87408-BCAB-41AD-8BE1-0790D4A5D6CD}

娘の通う教育学部。

帰りは、学食で夕食をテイクアウトしてもらいましたお弁当

AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

山陽道トンネル事故で2人死亡=12台衝突、火災発生-68人を病院搬送・広島
 17日午前7時半ごろ、広島県東広島市の山陽自動車道下り線の八本松トンネル内で、車12台程度が絡む衝..........≪続きを読む≫

 

こういう事故はいつ自分に起こるかを考えて本当に怖くなる。

 

うちの近所に元有料道路で今は無料になったトンネルがあるのだが、トンネル幅が狭いだけでなく、対面ですれ違うタイプ。しかも中心線にポールさえも立っていないので、とても怖い。

 

実はこのトンネルで、対面通行者がこちら側の車線に寄ってきて、僕の車の横をギリギリかすめたことがあった。僕の後ろに車はなかったのだが、バックミラーで見ると、完全に車線をはみ出していたから、居眠りか酒酔い、あるいはラリっていたのかもしれない。

 

この出来事があってから、あまり通りたくない道路なのだが、高松に行くには一番近いので、急いでるときは通らざるを得ない。

しかし、この中で事故があれば正面衝突になるので、今回の山陽自動車道よりも被害が大きくなるかもしれない。

 

自動車事故はもちろん起こしたドライバーが悪いのだが、しかし、道路管理者の整備の仕方も大きく関わっていると思う。今回のトンネルでもスプリンクラーが設置されていればここまでひどい災害にならないであろうし、トンネル内の状況をもっと明確に明示できていれば、原因となった4tトラックも突っ込んでくることはなかったのではないか?

 

とにかく、道路公団はじめ道路管理者は、高い通行料金に見合う安全対策を早急にしてもらいたい。

 

 

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月11日です。あの悪夢の日からもう5年が経ちました。

この日が来ると、倒壊や津波で亡くなられた方の無念を強く感じます。

 

と、同時に原発政策に対する政治と電力会社の癒着構造に再び怒りを覚えます。

 

そして、懲りずにまた原発を進めた結果が、高浜原発の再稼動後すぐのトラブル。

 

この世に本当にハルマゲドンが来るのなら、核爆弾か原発事故による放射能汚染なのだと思います。

 

モンスターである原子力を人類が飼い慣らせるとは、とても考えられない。

 

もし飼い慣らせるとしたら、それは機械=人工知能なのでしょう。

 

でもその頃には人間は、彼らの奴隷か家畜になってるかもしれませんねあせる

 

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。