英語の絵本も手遊び歌も楽しめる!えいご・にほんご・おはなし会

お子様が外国語での読み聞かせも抵抗なく楽しめるおはなし会。子育てに洋書絵本を取り入れるママ、パパ、先生、読み聞かせボランティア、絵本好きな人のための講座を開催中。

英語・日本語の絵本の読み聞かせと手遊び歌の活動をしています。
●お問い合わせは  こちら




第1回 絵本フェスタ川口 2015(開催報告)
第2回 絵本フェスタ川口 2016(新サイト)
【後援】埼玉県教育委員会 川口市教育委員会
【協力】JULA出版局/絵本塾出版偕成社/日本文芸社
    ビリケン出版/文渓堂/フィンランド大使館
【来場者数1069人】無事終了致しました。
NEW !
テーマ:
松山バレエ団森下洋子氏出演のくるみ割り人形

夏にくるみわり人形?

と思われるかもしれませんが、
冬が舞台の物語は涼しさを呼んでくれました。

でも、最後には感動で熱くなってしまいましたけれど。

(日生劇場ファミリーフェスティバル パンフレットより。)

森下洋子さんのクララを拝見することができました。

本当に可愛らしい女の子!

ずっと現役で美しいダンスを披露され、いつまでも可憐な少女でいられる方がいらっしゃることを目の当たりにして、大げさかもしれませんが人類の可能性の大きさを感じてしまいました!

舞台の上の人々はただただ美しく、ダンスとしても、演劇としても見ごたえがありました。

音楽も、ちゃんとオーケストラピットのある生演奏。

こんなに本格的で贅沢すぎるプログラムを、夏休みの家族向けの上演で観られて感激しています。


【くるみ割り人形】日生劇場版

出演:森下洋子
  :刑部星矢
  :松山バレエ団

音楽:チャイコフスキー
演奏:テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
指揮:河合尚市


バレエ団や劇作家によってすこしずつ解釈の違う「くるみ割り人形」がありますが、絵本の世界でも、色々な画風、リライトされた「くるみ割り人形」があります。

読み比べてみるとおもしろいです。
クリスマス時期向けの読み聞かせにもいいですね。


The Nutcracker
Susan Jeffers


くるみ割り人形
E.T.A.ホフマン著 ズザンネ・コッペ著 リスベート・ツヴェルガー絵


くるみわり人形
E.T.A.ホフマン(著) いせひでこ(絵) 中井貴惠(翻訳)


くるみわりにんぎょう
エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン(著) 山主敏子(著) 堀内誠一(絵)

クルミ割り人形 絵本


【予定】えいご・にほんご絵本の会

親子で英語が好きになる♪子育て英会話3つのコツ】メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
★子どもの本「青猫書房」展示・ワークショップ等のイベントも


一昨日、赤羽の青猫書房さんにうかがいました。



現在フォトグラファー亜沙美さんと絵本作家かとうふじこさんのイベント
絵本と写真の展示と手作りワークショップ
が開催中です。(今日2016/8/26まで)

今日もまた、おじゃましちゃう予定です。
楽しみ♪


【予定】えいご・にほんご絵本の会

親子で英語が好きになる♪子育て英会話3つのコツ】メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
★川口の銭湯で落語と漫才 喜楽湯ENGEIゆでたまご

ツイッターでふと目に留まった銭湯のアカウント。

喜楽湯twitter

なんだかとっても楽しそ―!

喜楽湯Instagram

こんなに素敵すぎる銭湯が川口にあったのですね~温泉

その喜楽湯さんで「ENGEI湯ゆでたまご」というイベントが月1回開催されています。

おととい、第2回のENGEIゆでたまご、行ってきました。

出演は、
柳家かゑるさん
林家けい木さん
桂 優々さん
リトルサンパウロ(カールさん・研雄さん)
柳家花飛さん

IMG_20160824_222458440.jpg
<オープニングトーク>左から、かゑるさん、花飛さん、けい木さん、優々さん、カールさん、研雄さん

銭湯の脱衣場で大笑い!
こりゃー楽しかったです。
(*^o^*)

この日は、日テレ「NEWS ZERO」(ニュース・ゼロ)の取材も来ていました。

柳家かゑるさん(川口市出身・川口市観光大使)とリトルサンパウロ湊研雄さん(浜松市出身・喜楽湯番頭さん)は、 FM川口85.6MHzで毎週日曜夕方4時から「ケロケロウェーブ」という番組にも出演されているそうですよ♪
FM Kawaguchi


【予定】えいご・にほんご絵本の会

親子で英語が好きになる♪子育て英会話3つのコツ】メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
★イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

板橋区立美術館で2016年7月2日から8月14日まで開催されていた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」
<主催:板橋区立美術館、日本国際児童図書評議会(JBBY)>
を見てきました。


ポップアップ絵本のようにできるチケット、素敵です。

ドキュメンタリー映像には、世界中から集まった多数の原画がテーブルの上に並べられて審査される様子が写っていました。

そのボローニャの映像で選ばれていた作品が、額装されてきれいに展示されているのを板橋で間近に見ました。

選考の過程を見られる事でよりわかりやすく、興味も沸きました。

また、製本された絵本を見るのも楽しかったです。

イタリア、ボローニャブックフェアのイベントの最初の数年は原画のコンクールや図録も無かったという経緯なども興味深かったです。


今は西宮市大谷記念美術館で展示中(~9 月25 日)。
その後、四日市市立博物館、石川県七尾美術館、長島美術館(鹿児島県)と、巡回されるようです。


【予定】えいご・にほんご絵本の会

親子で英語が好きになる♪子育て英会話3つのコツ】メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
★カフェ・ボローニャ(板橋区立美術館)2016/08/14

ボローニャ国際絵本原画展の期間に板橋区立美術館内にあったカフェ。

カフェ・ボローニャ



小学校の椅子のような、
かわいくペイントされた木の椅子が使われていたりして、
とてもアットホームな感じのスペースでお茶しました。


【予定】えいご・にほんご絵本の会

親子で英語が好きになる♪子育て英会話3つのコツ】メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)