映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]
¥3,000
Amazon.co.jp

アメリカ 2008年

ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン・アレクサンダー、ジェームズ・ドッド、ブライアン・スティール、ロイ・ドートリス、モンツェ・リーベ、ジェフリー・タンバー、ジョン・ハート、セス・マクファーレン(声)

監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ 『ヘルボーイ』、『パンズラビリンス』

【ストーリー】

超常現象捜査防衛局(BPRD)の凄腕エージェントとして、人間のために魔物退治にあたっているヘルボーイ(ロン・パールマン)。人目に触れぬよう強く言われているにも関わらず、写真を撮られたり動画サイトに載っていたりで上司のマニング(ジェフリー・タンバー)は頭が痛い。そんなことにはお構いなしのヘルボーイは、同僚であり恋人でもあるリズとの関係に頭を悩ませていた。そんなある日、マンハッタンの古美術オークションが何者かに襲撃され緊急出動する。事件の手がかりを求めて、トロール市場に潜入したヘルボーイとエイブ(ダグ・ジョーンズ)そして新しい上司のヨハン・クラウス(ジョン・アレクサンダー)は、遥か昔に人間と休戦していたエルフのヌアラ王女(アンナ・ウォルトン)を助ける。全ては、エルフのヌアダ王子(ルーク・ゴス)が死の戦士ゴールデン・アーミーを復活させ、人類を滅亡させるためだと知ったヘルボーイたちは、その恐るべき計画の阻止に立ち上がるのだが・・・・。



前作よりも面白かったです♪

たくさんあるのに全部レンタル中で

なかなか出会えなかったのですが

先週やっと!!Get♪


次女ちゃんと一緒に観ました!!

彼女は前作も観ているし~


で、冒頭にも書いたとおり

前作より面白かった!

リズとの仲はどうなってるかなぁ~と思ったら

おやおやケンカばっかりのようだけど

ちゃぁんと進展してるようですね


しかし!今回は

前作でお気に入りだったエイブ!

エイブの切ない恋がちょっとだけ描かれてました

酔っ払ってレッドと一緒に歌なんか歌って

もう、頭をイイコイイコしてあげたくなりました(笑)


白塗りの王子と王女は

もっと美しいはずなんだけど

ちょっと勿体な~い!と思いました

双子だし、それまでもいろいろあったので

最後がどうなるかは読めちゃいましたが

エイブ悲しい~~~(涙)


それにしても!!

ギレルモ監督は宮崎駿監督のファンと聞いていましたが

本当に大ファンなんですねぇ~♪


ゴールデンアーミ軍団は『風の谷のナウシカ』

緑の大きな怪物は『もののけ姫』

大きな歯車での戦いは『カリオストロの城』


それぞれの場面で

宮崎作品のいろいろなシーンを思い出して

なんだか嬉しくなってしまいました♪


さて・・・リズのお腹に双子ちゃん

どんなBabyが生まれるのか!

これはまた次回作が楽しみですねぇ~~~♪


できれば、次回はエイブももう少しHappyになってほしいなぁ~




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アクション・スポーツ」 の記事

テーマ:
理想の女(ひと) [DVD]
¥2,700
Amazon.co.jp

イギリス/スペイン/イタリア/アメリカ/ルクセンブルク 2004年

スカーレット・ヨハンソン、ヘレン・ハント、トム・ウィルキンソン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、マーク・アンバース、ミレーナ・ヴコティッチ、ダイアナ・ハードキャッスル、ロジャー・ハモンド、ジェーン・ハウ、ジョン・スタンディング、ジョルジア・マセッティ


監督:マイク・バーカー 『完全犯罪』

脚本:ハワード・ハイメルスタイン 

原作:オスカー・ワイルド『ウィンダミア卿夫人の扇』


【ストーリー】

南イタリアの避暑地アマルフィへバカンスに訪れたメグ(スカーレット・ヨハンソン)とロバート(マーク・アンバース)のウィンダミア夫妻。彼らはニューヨークで今をときめく社交界の華。そこには、豊富な恋愛遍歴を重ね、数々のスキャンダルを乗り越えてきたアーリン夫人(ヘレン・ハント)、プレイボーイのダーリントン卿(スティーブ・キャンベル・ムーア)、イギリスの大富豪タピィ(トム・ウィルキンソン)など、まさに世界中からセレブが集まっていた。ある日、妻の誕生日プレゼントに悩むロバートは、アーリンの助言で金の扇を購入。これをきっかけに2人は急接近、いつしかロバートとアーリンの仲が社交界で噂となっていた。だが、そんな噂など気にしないタピィはアーリン夫人にプロポーズする。一方、メグの純粋さと美しさにダーリントン卿が言い寄ってくるが、夫を一途に愛しているメグは相手にしない。やがて、ロバートの小切手を見つけたダーリントン卿の策略で、メグはついに夫の不貞を信じてしまう。誕生パーティの様子からチャンスを感じたダーリントン卿はメグに駆け落ちを持ちかける。深く傷ついたメグはついにダーリントン卿の待つ船へと向かうのだが・・・。



こちらもやっと観た!という作品

良かったです!!


実は、観たかったくせに

内容はまったく知らないでおりました

普通に映画の宣伝通り

セレブたちの愛憎劇かと思いましたが

いやいや、とんでもありません!


スカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハント

対照的な二人ですが

画面に登場するだけで華やか!!


役どころというのもありますが

個人的にはヘレン・ハントが素晴らしい♪


実年齢以上に老けて見えたのは

ちょっと残念ですが・・

酸いも甘いも知っている女性の強さや優しさ

そういう雰囲気をしっかり漂わせておりました


愛する妻を守りたい一心で

アーリン夫人に小切手を渡すロバートは

まさか自分達が噂になっているとは気づかないのですが

この時代ですかねぇ~

男と女の間には、そういうものしかないと判断される?


もともとロバートがメグの出生の秘密を知ったとき

アーリン夫人の本質をしっかり見抜けていたら

こんなことにはならなかったのに・・・・と

ちょっとこの若造(失礼しました・・汗)の

傲慢さに腹が立った私・・・


そこは大人のタピィが登場して

アーリン夫人の本当の美しさを理解する!

いや、彼も一瞬誤解しちゃいますけど・・・(涙)


大人の二人の恋愛がいい!

若い人のような激しさはないけれど

可愛らしいくらいに純粋で

本当に相手を大切に思う気持ちがでていて・・・

(私もすっかりこういう年齢になりましたね~笑)


ところが、とんでもない奴がいて

まんまとひっかかるメグ

そのピンチを救ったアーリン夫人


それまで敵だと思っていた女性と向き合うメグ

ここでのヘレン・ハントがもう素敵!

表情豊かな彼女に演技に溜息がでました


母であり、女性であり・・・

決して真実を夫に打ち明けることは利口ではなく

けれど、真実から目をそむけてもいけない・・

メグに告げるその言葉は

アーリン夫人がこれまで生きてきた中で得たもの


その思いはしっかり届き

良かった・・と胸がいっぱいになる

あのラストへと続きました!



さて、ヘレン・ハントはもともと大好きな女優さん

派手じゃないけれど

役によって華やかにもなるし地味にもなる

女優!!という感じの方


以前『恋愛小説家』のレビューでも

書いたことがあると思うけれど

彼女の背中の美しさに、今回もうっとりしました!



原作も読んでみたい!!



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

やはり・・・今一番観たいものは

この作品!!『2012』
映画を観よう-2012
先日、笑っていいとも!に

ジョン・キューザックが登場したとき

思わずテレビの前に駆け寄って

ジィ~っと観ていたら

「そんなに好きなの?この人!」と

三女に言われました(笑)


こういう作品は

ぜひ大スクリーンで観たいものです!!








あと他には・・

映画を観よう-イングロリアス・バスターズ


『イングロリアス・バスターズ』

どんな感じなのか・・・

面白くなかったら返金します!

そのキャッチフレーズに

主人はかな~り

心動かされているようです(笑)












映画を観よう-カールじいさんの空飛ぶ家


『カールじいさんの空飛ぶ家』


こちらはもちろん

三姉妹のオススメ!!














映画を観よう-ジュリー&ジュリア
『ジュリー&ジュリア』


メリル・ストリープが

またしても実在する人を演じ

そっくりぶりを見せてくれると言う作品


エイミー・アダムスも気になります!












他にもあれこれあるけれど~

さてさて・・今年もあと一ヶ月ちょっととなりましたが

1作品でも劇場で観れるかな~~~♪

















にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
プライドと偏見 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]
¥1,425
Amazon.co.jp

イギリス 2005年

キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、、ブレンダ・ブレシン、ロザムンド・パイク、ジュディ・デンチ、サイモン・ウッズ、ルパート・フレンド、トム・ホランダー、クローディー・ブレイクリー、ジェナ・マローン、キャリー・マリガン、タルラ・ライリー、ケリー・ライリー、ピップ・トレンス

監督:ジョー・ライト 『つぐない』
脚本:デボラ・モガー 『アンネの日記(TV)』


【ストーリー】

18世紀末のイギリス。田舎町に暮らすベネット家には5人の娘達がいた。この時代は女性に相続権がないため、父親が死んだら家も土地も遠縁の男子が継ぎ、娘たちは路頭に迷ってしまう。そのため、娘達はピアノや詩などを学び、教養を観につけて少しでも裕福な家に嫁ぐため家庭教師をつける家も多かった。しかし、母はそんなことよりも、娘たちを資産家で少しでも裕福な家に嫁がせようと躍起になっていた。近所に独身の大富豪ピングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきたと知ると、なんとか娘の誰かを気に入ってもらえるようにと、全員を引き連れて舞踏会にでかける。そして母の思惑通り、長女のジェーン(ロザムンド・パイク)とピングリーは互いに惹かれあう。ところが姉妹の中でも、自分の考えをハッキリと口にする聡明な次女エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、ピングリーの親友ダーシー(マシュー・マクファディン)と出会うが、彼の高慢な態度に強い反感を抱く。しかも、、気になる将校のウィッカム(ルパート・フレンド)や姉とピングリーのことなど・・いろいろな誤解からダーシーへの嫌悪感はますます募っていくのだが・・・。



前々から観たいと思っていた作品

高慢と偏見 [DVD]

¥7,456
Amazon.co.jp

こちらのリメイク版として公開された本作は

どうしてもオリジナルが観たくて

(正確にはコリン・ファースのほうもリメイク?)

それより先に観るのがためらわれて

今まで未見でおりました


先日BSで夜中に放送されていたので

やはりここは観るべきか!と観たのですが


いいですねぇ~~♪

美しい風景、衣装

この時代のイギリスの作品って

見た目だけでも嬉しくなってしまいますが


こういうお話は、女子は大好きですね

長女は控えめで自分の気持ちを表に出さない

次女はハッキリ物を言うじゃじゃ馬的な感じ

末っ子は母親そっくり(?)のこまったちゃん

5人姉妹の性格設定は王道的パターン


しかも、そこに娘達と同じようなテンションで

母親が参加していて(汗)

ちょっぴり煩いけれど

こんな時代ですから、それは必死にもなるのかな・・と


そして、王道と言えば・・

恋愛物語が盛り上がるすれ違い!

本当はそうじゃないのに!!

もっとそこは素直に受け止めればいいのに!!

なんてヤキモキするわけです


そんな中、彼がエリザベスの前に突然現れて

何も言えずに出て行くシーンが一番好きです!

なんだかじれったいなぁ~と思いましたが

こういう性格なのだから仕方ないか・・と(笑)



憎らしいジュディ・ディンチの貫禄も

それがあったから

気の強いエリザベスもちゃんと自分の気持ちを認めて

ダーシーはもう一度エリザベスに気持ちを伝えられた

結局キューピットなのねぇ~と思いました


とにかく、それぞれの役者さんが似合っていましたね

個人的に、キーラ・ナイトレイのエリザベスってどうだろう?

と思っていたのですが(嫌いじゃないんですけど・・)

まぁ悪くはなかったと思います


そして注目のダーシーは

初めて観る役者さんでしたが

イギリスの方なんですね

ボーッとした雰囲気が良かったです(笑)

妹の前で見せる顔とエリザベスの前で見せる顔の違い

それは恋をしているからよけい!!なのですねぇ~

ちぃっともハンサムじゃないんですがキュートでした!


そして、なによりも見事だったのは両親!

うるさい母親のブレンダ・ブレシンは

『リトル・ヴォイス』でも似たような感じの役どころでしたが

『秘密と嘘』では名演をみせてくれた役者さん


父親役のロナルド・サザーランドは

さすがの役者さん!!

どちらかというとワルの役どころが多かったのですが

暖かい素敵なお父さんでした~♪


いとこの求愛に答えるかどうか・・という時も

「受けなければ母を失い、受ければ父を失う」なんて

一言で言いたいことがわかるセリフ!見事~

最後のシーンは、本当に娘を嫁がせる父親の

寂しくもアリ嬉しいという複雑な表情を

見事に魅せてくれて!最後にしめてくれました!!



こうなると・・ああ、やっぱりコリンのダーシーが観たい!

う~~ん、放送してくれないかな~~どこかで(汗)







にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日・・・予定通りに片づけをしていたら


Oh!

やってしまいました・・・

グキッ!!っと腰を(涙)


もともと腰痛持ちなのに

ここのところは調子も良かっただけに

この時期にこれは痛い!!


せっかく未見だった作品を観て

プライドと偏見 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]
¥1,425
Amazon.co.jp


理想の女(ひと) [DVD]
¥2,700
Amazon.co.jp


夜中にひとりでキャ~キャー言ってたのに

昨日より、今日の方が痛いっ・・


それでも、仕事には行ったので

記事アップは今日は無理せず休もう!

でも、すぐに眠れそうにもないから

録り溜めてた作品の何かを観ようかな・・・





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。