海老名カイロプラクティックセンターのブログ

東日本大震災の被災地のために、神奈川県海老名市から、継続して支援活動中!

かふ

テーマ:
震災がきっかけとなり知り合った陸前高田のTさん。

昨日、旦那さんから電話を頂き、交通事故で亡くなったと聞かされました。

やっと仮設住宅を出て家を建て始め、新たな再出発を心に決めたその矢先。


津波で生かされたその命がそこから3年半とは・・・。



『生前お世話になりました』


と旦那さんに言われた時、涙がこぼれ落ちました。


次に会いに行くときがお線香をあげに行くなど思いもせず、


いつか一緒に飲もう!と交わしたあの言葉が忘れられず、


前向きな彼女の笑顔だけが私の記憶にあるのです。


そう、悲しい訃報を聞かされ心ここにあらずでありますが、


私に出来る事はただひとつ。

祈ることだけ。


Tさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


安らかにお眠り下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も沢山のご支援ご協力を頂きました。どうもありがとうございました!
photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


photo:08


photo:09


photo:10




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


最終日の朝ご飯作りおにぎり
おにぎり、豚汁、スイカジュース
と、食材を余らせることなく、ほぼ使い切りホッとしました。グッド!
photo:02


photo:03


photo:04


食事後、子どもたちに感想文を書いてもらいました。

と、ここでビックリマーク
サプライズのちんどん屋さん登場音譜子どもたちより、大人たちボランティアさん大盛り上がり音譜

photo:09


photo:10


閉会式です
海老名市教育委員長、実行委員長、妙泉寺副住職の挨拶を終え、
3泊4日の福島と海老名の子どもたち交流キャンプが無事幕を閉じました。
photo:07


photo:08



『一期一会』

開会式で住職が子供たちへ流したメッセージ

二度と会わないかも知れない友達。

それでも、何故ここ海老名に福島の子どもたちが来たのか?
近くの東京ではなく、静岡でもなく、どうして福島のお友達が来たのか?

海老名の子どもたちにはそれを理解してほしく、考えてもらった。

そして、たとえ福島の子たちが海老名にいなくても、やれることは沢山ある。

まずは隣に困っている子がいたら助けてあげて欲しいと。

倒れていたら、手を貸して起こしてあげよう。

いじめられている子がいたら、勇気を出して助けてあげよう。


遠い福島にいる友達は助けてあげられないかもしれないけども、
隣にいる子なら助けてあげられる。


小さな事でもいい


何かアクションを起こしてくれたら、私たちおとなはとても嬉しいいんです星

沢山の出逢いがありました。

そしてその中に沢山の気付きがありました。

みんな来てくれて本当にありがとう星
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日目の朝、ラジオ体操からスタート走る人


photo:01



今日の予定はプールか映画鑑賞!
子どもたちは午前中から移動
抜殻となった寝袋だけが残り、この日のお寺は静かでしたね~にひひ

photo:03


photo:04


子どもたちがいなくても大人達はやる事が沢山ビックリマーク
お昼に届けるお弁当を作っています割り箸
やまゆりさんの調理場お借りして助かりました!!
どうもありがとうございましたニコニコ
photo:05


photo:07


今夜は創作カレー
味付けは全て子どもたちでビックリマーク
photo:08


photo:09


キャンドルファイヤーによる、最終日の夜星
皆で歌い、汗まみれになり踊りながら笑いあったこの日の夜はきっと忘れられない
思いでの一つになったことでしょう。ニコニコ

photo:10



photo:11


子どもたちが寝静まろうとしているこの時間も、ボランティアさん達はまだお仕事。
明日渡すお土産の詰め込みをしています。

遅くまでご苦労様でしたビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボランティアさん朝6時集合で、2日目がスタートしましたニコニコ
まず一番は寝袋干しから!

photo:01


photo:02


子どもたち、川遊びを終えお昼の流しソーメンの準備しております。
ソーメンの器を竹で作っています。
photo:03


photo:04


夕食はBBQナイフとフォーク
その後花火音譜打ち上げ花火
photo:05


photo:06


忙しい中、寄付金と共に駆けつけてくれましたやえこさん
時間ある限り、何でもするので何でも言ってね!となんとも心強いお言葉しょぼん
感謝ですビックリマーク
photo:07



お風呂上がりのかき氷さくらんぼ
手作りで紅茶シロップ作ってくれた大石さん、どうもありがとうございました!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2014年8月19~22日の4日間、子どもたちの交流キャンプが皆様の御協力の下、無事終了致しましたので、遅くなりましたが、ご報告させていただきます。

福島県南相馬市から保護者1名を含む21名が参加。
海老名からは定員を上回る28名が参加。

福島の子どもたちを乗せたバスは夕方無事に海老名に到着し、開会式を終えた後
子どもたちによる屋台パーティで福島の子どもたちを振る舞いました。


photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06




去年に引き続き、東柏太鼓さんによるパフォーマンスを披露音譜
福島の事を思い、気遣い、そして勇気づけてくれた皆様に心より感謝申し上げます。


photo:07


photo:08


photo:09

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福島と海老名の子ども交流会



海老名市民まつりに出店いたしますニコニコ打ち上げ花火



2014年7月27日(日)
海老名運動公園にて開催




当日お時間ある方はどうぞお気軽にいらしてください。

お待ち申し上げております音譜



http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1396590214060/index.html



※歩きに自信のあるお方、海老名カイロプラクティックセンターの駐車場ご利用ください。
 開催地まで歩いて約20分です走る人
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
福島と海老名の子ども交流会


福島の子ども20名
海老名の子ども20名


の募集をかけましたが、それを越す多くの申し込みがありました。


抽選をして、すこし人数調整をさせて頂きましたが、
今回の合宿も去年同様、定員を上回る人数を受け入れる事にいたしました。

子ども達と、その子どもたちを纏めてくれるジュニアリーダーさん達を合わせた合計人数は

62名

子ども達の人数が確定したところで、これから支援金・食材提供を募ります。


どうぞあたたかいご支援を宜しくお願い申し上げます。




photo:01

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福島と海老名の子ども交流会の開催まであと1カ月ちょいとなりました。音譜

お忙しい中、ミーティングに集まって頂きました実行委員の皆様には感謝申し上げます。


実は、この実行委員の一人として、タウンニュースの方も共に支援してくれているのです。

仕事を終えたあと、このミーティングに参加され、そしてそのあと会社に戻り、記事を書く。

支援者の一人として、福島の事を思い、貴重な時間を費やしてくれています。


改めて、タウンニュースの皆様方に深く御礼申し上げます。



photo:01



こちらタウンニュースの記事です。どうぞご覧ください。
   ↓
http://www.townnews.co.jp/0402/2014/06/20/241199.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。