大田神社巡礼

テーマ:

大田神社に行っていました!





ルシェル聖地巡礼

上賀茂神社のすぐ近くです。何かの工事をしていました。


残念ながら有名なカキツバタは咲いていませんでした。







ルシェル聖地巡礼

よ、よめない・・・









ルシェル聖地巡礼

入場












ルシェル聖地巡礼

こっちは大丈夫^^











ルシェル聖地巡礼

お参りをして横のわき道に大田の小径がありましたので少し散策。











ルシェル聖地巡礼


位置関係はこんな感じです。











ルシェル聖地巡礼

鳥居の前には北大路魯山人の石碑。









ルシェル聖地巡礼


その後、八坂神社にもバスで行きましたが、そこにも太田神社がありました。


先日行った継体天皇陵脇の太田神社も『大』ではなく『太』



ちなみに太田道灌(おおた どうかん)が太田氏ですよね。


東京都大田区は太田とは関係ないですが、何か大きいシンクロがありそうです。











詳しい巡礼などは→こちら ←のほうにもUPしておりますので是非どうぞ♪














AD

京都笠上神社巡礼

テーマ:

かなり、久しぶりのUPとなります。大変、ご無沙汰していました。


ルシェル聖地巡礼

京都府京田辺市の笠上神社。


ルシェル聖地巡礼

結構、重要ですよね。京都奈良大阪の三国境の近くにあって、カサはカサブタのカサでもありますから、大地から噴出してきた血を白血球で固めました的な感じがしました。三国境はそういう場所ですよね。


三国そのものが息長氏と関係があるでしょう。


ルシェル聖地巡礼


周辺はとても見晴らしが良いです。

ルシェル聖地巡礼


天満宮的な石碑がありました。天神さんのお宮さんがあったんでしょうね。


近くに石舟神社がありますから、何か深いつながりがあるのでしょう・・・


ルシェル聖地巡礼


少し寂れた感じがしましたが、とても重要な神社であると思いました。



AD

明石に行って来ました!



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼



明石港付近、フェリー乗り場の目と鼻の先に※岩屋神社 ※はあります。


あまり知られておりませんが、創建143年という恐ろしく古い古社中の古社です。


延喜式内社の伊和都比売神社に比定されていますので、伊和都比古/伊和都比売とは、いざなぎ/いざなみでは?と思います。


いずれにしましても播磨国一之宮の伊和大神は、大和の根源的な神と深く関わっているでしょう。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼



そして西に少し行ったところにいざなみ神社があります。ここがすごく気持ちがイイ!


LOGOSに転じていた感情体が完全にMYTHOSに還ってきました。良くも悪くも場のバイブレーションに左右される私の感情体ですが、どちらが悪いというわけでもなく、両方が常に必要です。


話はそれましたが、なぜか、ここはイザナミなのに、さなぎさんと呼ばれているようです。


銅鐸のことをサナギと呼びますよね。もちろん※カイコ ※とも関わっていると思います!


イザナギ/イザナミ、伊和大神のイは糸のイである可能性もあると思います!


糸が【イの戸】だったとしたら面白いかな_?




イクド・ルシェル巡礼


松だらけでした。境内奥には三宝荒神社がありました!




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

次にそこからさらに西に行ったいざなぎ神社に行きました。境内は閑散としていて野原のようでした。


区画整理で境内地が変わったのかな?と感じました。奥のほうには鏡松の石碑が。


何重にも折り重なる松がきれいでした。




イクド・ルシェル巡礼

最後にいざなぎ神社といざなみ神社の真ん中にある若宮神社に。


創立年代や言われは全然、わからないのですが、三位一体がそのまま残されているのは驚異的であると思いました。


この、【子を産む形】の神道祭祀は徹底的に封じられましたから、周囲はちょっと色々と歴史の重みを感じすぎました。ただ、いざなみ神社だけはその当時の面影を残しており驚異的な清清しい感じでした。


イコナ姫 であるし三嶋大神であると感じました。西洋的に言うとアフロディーテ。それが、いざなみさんですから、驚きですね。UTENA が隠されるはずです。


なぜ磐長姫がここまでいじめられなければならなかったについては、明石の岩屋、神戸の岩屋、淡路の岩屋のトライアングルで答えが出ます。



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


近くに無量光寺など、たくさんのお寺がありました。いざなみ信仰が観音信仰に変遷していった流れをビンビン感じました。


光源氏も、このアフロディーテな感じに惹かれてやってきていたのかもしれません。


明石の語源は赤石なので、対岸の讃岐のギリシャの青の文明と統合すると赤鬼/青鬼の構造が浮き彫りになってきますよね。


朝廷にとっての【鬼は外】という神事が何を意味していたのかについては、あまり言及しなくても自然と浮き上がってくるように思います。。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用


 
お問い合わせ




グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


   


ラビングアースもよろしくお願いします♪




† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


AD

大山祇神社巡礼

テーマ:

こんにちは!伊予国一之宮・日本国総鎮守・大山祇神社へ行って来ました!


イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


行く前は、”昔は違う場所にあって今の場所に移動されたのかな?”ぐらいにしか思ってませんでしたが、とんでもない話でした。



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼



境内に皇紀00年頃に植えられた楠があり、ここ大山祇神社が大和建国の時代に重要な役割を果たしていたことは明白であり、おそらく藤原純友の乱までは名実ともにここが日本国総鎮守であったことは明らかでしょう。



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


斎田もありました。


境内は広く、気温が高いこともあって南国ムード満点でした。


イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


楠(クロス)のオンパレードですね。楠が象徴的なのは、この他に阿波一之宮・大麻比古神社、多度大社です。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


三島紋と菊花紋のコラボレーションが象徴的です。


お守りがきれいでしたので2つ買いました^^



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


社殿も美しく日本国総鎮守にふさわしい神社でした。右写真は本殿裏です。


最奥にコノハナサクヤ姫が祀られ、遠く離れた海沿いの参道の入り口の少し外れたところに磐長姫が祀られています。ひどい仕打ちですね。そこまでしなくてもいいのではないか?と思いました。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


例によって導かれて行った先が台海水浴場。現地に行ってびっくり!台と書いてウテナ。完全にアテナですね。台というのはアクロポリス。


イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


大山祇神社の後ろ露頭がすごいので巫女さんに聞いたら”山と神社は関係ないとのこと”そんなはずはないと思って、神社説明本を買ったら載ってました。元々は、背後の安神山・鷲ヶ頭山・小見山の三山が信仰の対象だったとのこと。


特に安神山の露頭に遠くから既に強烈なものを感じていたので、おそらくそこが大山祇神社の起源だろうということは予感していました。


しかも鷲ヶ頭山の古代名は神野山。コウヤではなくゴウヤみたいですが。。そう考えるとニガウリノゴーヤも気になり始めます。



で、少し彷徨って辿り着いた先がウテナ。


イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼



イクド・ルシェル巡礼


そのウテナ地区に三島神社。


ちょうど台海水浴場から海神があがってくるような配置です。


そして安神山にあがっていく。。。簡単にわかります。

三島信仰の根本はアフロディーテですから、女神が泡から生まれているわけですね。


それが一部、粟島の信仰になりましたが、大三島ではアフロディーテをウテナ(アテナ)と呼んでいる。


これは非常に面白いですね。そして同じくアテナを祀っていただろうと考えられる大麻比古は阿波(アワ→アフフロディーテ)一之宮。


大麻比古は、イシス/オシリスのエネルギーが強いですけど、裏にはアテナが隠れています。しかし大山祇神社は、エジプトがあまり入ってなくて古代ギリシャをもろに感じました。


これは非常にまずいですね。これが日本国総鎮守の真実です。これを封じるために鶴姫や藤原純友は犠牲になったと言っても良いと思います。


渡来人がやってきて完全な侵略を受けたわけではありません。古代ギリシャ系もエジプト系もおおまかに言って縄文と結合しました。皆、石を祀っていたからです。問題なのは、その後、岩に住み着く土蜘蛛たちと差別して、それらを全部ひっくるめて討伐した中国系の後期大和朝廷の人たちです。

皆、仲良く暮らしたいものです。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。

オグマ_グレイブUPしました☆


☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪



† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

舞子六神社巡礼

テーマ:

舞子六神社に行って来ました!



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

左写真は舞子駅か明石大橋を眺めた感じ。向こうは淡路島です^^


駅降りて西の方に。。。



イクド・ルシェル巡礼


すぐ海なので潮風が気持ちよかったです(^O^)/

南の海に抜ける道はこんな感じ。




イクド・ルシェル巡礼



10分くらいですかね。すんなり到着!気持ちいいとこです。



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


7月に行ったけど、茅ノ輪置いてました。



イクド・ルシェル巡礼


お松大明神さんがありました。


あとは白鬚さんとか大黒さんとか恵比寿さんとかいろいろありました。


こじんまりしてますが、とても清々しい神社でした。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。

オグマ_グレイブUPしました☆


☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪



† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel