ご挨拶

テーマ:

皆様、遅ればせながら

明けましておめでとうございますブーケ2


昨年は記事のUPをさぼりがちでしたが

今年はもう少し、UPしていきたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



本日がお仕事始めの方も多かったのではないかと思うのですが

私も本日より始動させていただきました。


来週から同僚のお手伝いで新しいプロジェクトも始動です。

少々バタバタしそうですが、軌道に乗るまで頑張っていきたいと思います。


そこで、クライアントの皆さまへここでもお知らせをさせていただきたく思います。


今まで同様、カウンセリング、教育分析は継続させていただきます。

ですが、ご希望日のギリギリのお問い合わせですと

ご希望の日時にご予約をお請けすることができない場合もございますので

お早目のお問い合わせをよろしくお願いいたします。

(今までと同じですね(笑))


今年も皆様と一緒に成長していくことのできるカウンセラーであるよう

そして

自分にとって大切なものを見失うことなく

自分の手で大切にしていくことのできる私であるように

今年も心がけて参ります。


皆様にとって、穏やかな1年となりますように。

AD

今年を振り返って

テーマ:

こんばんは

いつもありがとうございます。


今年は記事の更新をだいぶさぼってしまいました。

が、私のブログに目を通し、足跡を残してくださる皆様

本当にありがとうございました。


今年も残すところ明日1日。

皆さんにとって今年はどのような1年でしたか?



私は例年に比べ

自分自身の身体のメンテナンスに取り組んだ1年でもありました。


体調を崩した…などということではなく

健康診断は毎年のことですが

歯の詰め物が突然取れてしまって歯医者さんへ行ったところから

十数年ぶりに歯医者さんで様々なメンテナンスを行ったり


身近な人たちが体調を崩した時に

自分の日々の過ごし方を見つめ直す機会をいただいたり


自分自身の身体と向き合った1年でもありました。



お仕事ではお会いさせていただくクライアントさん方から

たくさんの気づきをいただき、学ばせていただくことで

一緒に成長させていただく1年となり


また、新年より動き始める同僚の新しいプロジェクトのお手伝いの為

今年の後半からは打ち合わせやテキスト作りに追われる日々でした。



そんな中でも家族との時間はしっかり確保し(笑)

パートナーともお休みの度にドライブへ行ったり

フラッと旅行に行ってみたり。


甥っ子は会う度に言葉が増え

新年に3歳になる今ではもう、普通に会話をすることが出来ています。


自分の意志がはっきりしてきて、私と妹が会話をしていても

甥っ子が気になったことは私たちが会話を止め

目を向けて耳をちゃんと傾けるまでとにかく話しかけてきます(笑)


おかげで私と妹の会話はなかなか進まず大変ではありますが

だからこそ

目を見て耳を傾けることの大切さを改めて甥っ子から気づかせてもらっています。



今月の初めには一回り以上年下のバスケのチームメイトが結婚し

その結婚式で久しぶりにチームメイトたちと会うことができました。


久しぶりに集まったメンバーで盛り上がり

翌週の週末にはパートナーと私はなんと3年半ぶりにバスケをすることに。


体力の衰えを痛感しつつも

やはりバスケで身体を動かすことの楽しさをまた味わい

年明けから復帰!?できるかしら(苦笑)



公私共にとても充実した1年を過ごさせていただくことができました。

新年もスタートから新しいお仕事が軌道に乗るまで

少々忙しくはなりそうですが

クライアントの皆さま、そして、これから出会う皆さまと一緒に

成長させていただくことのできる1年となるよう

自分磨きを行っていきたいと思います。


そして

来年はもう少し、記事の更新をしていきたいと思います。


皆さま、本年もありがとうございました。

どうぞ穏やかな新年をお迎えくださいブーケ2

AD

子どもは大人の鏡

テーマ:

こんばんは

いつもありがとうございますブーケ2


各地で梅雨明けの発表がきかれると同時に

今日の蒸し暑さ。


お仕事の行き来で汗だくの中

あちらこちらで小学生を見かけ

そうだ、もう夏休みに入ったんだなぁ、なんて改めて気づきました。



先日、妹が私のお休みの日を狙って

「今日、何も予定ないから遊びに行くね!」と突然連絡が。


私はもちろん甥っ子に会えるのはとても嬉しいのでOKしました。


そして我が家で走り回る甥っ子の相手をしながら妹の話をきいてみると


ある日、妹一家でお買い物へ出かけた時

義弟の好きな食べ物を発見し、妹が指さしながら

「○○があるよ~」と話しかけたのだそうです。


その直後、突然愛息子2歳4カ月(私の甥っ子)が

「これもかっとこ!」と言って、妹の持っていたかごにそれを入れたのだそうです。


最近急に言葉が増え始めたと思ってはいたものの

いきなりはじめてそんなことを言って

しかも商品をちゃんとかごに入れる愛息子を見てしばし驚き

同時に「私いつもお買い物のときそう言ってる!!」と気づいたのだそうです。


その時はその商品を購入する予定はなかったので

「これは買わないよ」と元の棚へ戻したそうなのですが

本当に驚いたと話していました。


そしてその話しを聴いている時、我が家で走り回っていた甥っ子

ベランダに置いてある私のパートナーのたばことライターを見つけました。


そして硝子戸に張り付いて

一生懸命たばことライターのあたりを指さして

「フゥ!フゥ!」と言うので

「何?何?」と尋ねると


また「フゥ!フゥ!」と。


何を言いたいのかがわからないので妹に尋ねると

「あぁ!ライターね。」と。


私にはなぜライターを見て甥っ子が

「フゥ!フゥ!」と言うのかが理解できなかったのですが

妹が

「2歳のお誕生日の時にケーキのろうそくにライターで火をつけたから」と。


妹夫婦は煙草を吸わないので

甥っ子にとってライターはケーキのろうそくに火を灯すもの、だったのですね。


それを覚えていることにも驚きましたが

ライター=たばこ

が当たり前ではなく

ライター=ろうそくに火を灯す

という新しい気づきを甥っ子にもらった気がしました。


子供って本当に大人のすることをよく見て

大人の使う言葉をよくきいているものだなぁ

子供って本当に大人の鏡のような存在だなぁ、と

つくづくと思うのと同時に


子どもたちの目に、耳に

良いものを伝えていくことのできる大人でありたいなぁと思いました。


お子さん方が夏休みに入って

お父さんお母さんは大忙しになるのでしょうか?

お子さんと素敵なお時間をお過ごしくださいねチューリップピンク



穏やかな夜をお過ごしください星空

AD