「足を育てること」は

テーマ:
こんにちは。親子育士・足育アドバイザーの西野美佳です。

親子育士によるママも子どもも笑顔になれる親子育ちブログはコチラクリック

こちらブログは主に足育についての記事を書きますが、私が親子育士として書きたいことはもう一つのブログに書いていきますので、いづれもう一つのブログがメインになります。



この世に生を受けて、刻々と成長を続けていく子どもたちがいつまでも元気に自分の足で歩き、走れるように。

やりたいことが出来るように。

「足を育てること」は「足だけを育てること」ではありません。

こけた時に支える手や腕。

目標を見つける目。

音を聞き分ける耳。

やってみたい、行ってみたい、出来たという満足感を得たい、という気持ち。

身体全体を使って人は生きていきます。

かといって乳幼児期の子どもは大人に指示されることよりも自由に遊びたい。

そこをどう楽しんでできるか、を足育クラスでは常に考えています。

自分でやるからこそ満足感や達成感が得られる。

元気に遊んでいるようで実はあまり使えていない部分を楽しく遊びながら使えるようにしていく、それが足育での私の役割です。

自然に育つ環境であればそれが理想ですが、大人が意識して見ること、促すことが必要な時代になってきていると感じています。

AD

親子育士・足育アドバイザーの西野美佳です。

先日、大和郡山市を中心に活動されている
妊婦さん&新米ママサークル ロイヤール西日本さんにリズム体操講師として行かせていただいた時の様子をブログでご紹介いただいたので、シェアさせていただきます。

コチラの記事の続きです。


リズム体操が終わると、次は足の測定&相談会です
ウインク



足育アドバイザーの中西先生と田中先生に子どもたちの足を測定していただき、普段から履いている靴をお見せして、相談にのっていただきました!

日本足育プロジェクト協会のサイトはこちら↓
http://ashiiku-pj.com/

測定を受け、子どもの足が思いの外大きくなっていたり、幅広だったと分かったり、キャラものシューズは、そのキャラクターにお金がかけられていて、靴の機能が弱いことを教えられたりと、靴選びのノウハウをしっかり頭に入れることが出来ました!!









また、西野先生にも、足形をとっていただき、子どもの体の動かし方について伺いました爆笑
うちは息子なんですが、インドア派で公園へ行っても砂場から動かないことも多いと相談した所、「男の子は幼くてもプライドが高いから、上手に遊具が出来ないと思ったら、人前ではやらないことがある」とのことびっくり
そういう時には、家の中で低いハードルを親が作ってあげて、それで練習をさせてクリア出来るようにしていってあげるといいとのことでした。保育士をされていただけあって、とても勉強になりましたおねがい

この日は猛暑でしたが、涼しい室内で体もたくさん動かせて楽しかったですねウインク

西野先生、中西先生、田中先生、どうもありがとうございました!!

************

こちらこそ、ありがとうございました。

中西アドバイザーが定期的に足計測に行かれているので、足に対する意識をお持ちの方が多かったのが嬉しかったです♪

これからも足に合った靴選び、足育てを意識してお子さんの足を守ってくださいね足の裏
AD

おはようございます。親子育士・足育アドバイザーの西野美佳です。

先日、大和郡山市を中心に活動されている
妊婦さん&新米ママサークル ロイヤール西日本さんにお声かけいただいて、親子リズム体操と足計測をしてきました~。

ブログでご紹介いただいたので、シェアさせていただきます。



今日はリズム体操と子どもの足の計測&相談会がありましたハート
リズム体操の先生は、足育アドバイザーでもあり、保育士をなさっていた西野先生ですルンルン
西野先生のブログはこちら↓
http://s.ameblo.jp/rakurasi/

私はリズム体操に参加するのは初めてだったのですが、とてもおもしろく、息子も喜んで体を動かしていました音符

キリンさんのように体を伸ばして、つま先立ち歩き〜ルンルン



アヒルさんのようにヨチヨチ歩き〜ルンルン



両手で両足首を持って、体を反らすポーズ〜ルンルン





ゾウさんのお鼻のように、左右にぶーらん〜ルンルン



6ヶ月の赤ちゃんも、とっても楽しそうラブ





このように、子どもの体のバランス感覚が養われる体操をたくさん教えて下さいました音符
こういう体操は、親がしっかりとしたお手本を見せてあげると、子どもも「お母さんみたいにやりたいおねがい」と上手になるそうですよ!

締めくくりに、『あかちゃんたいそう』という絵本を読んでいただきましたラブ
あかちゃんといろんな動物たちがおしりとおしりでこっつんこをしたり、ほっぺとほっぺをすりすりしたりするお話で、気持ちがほんわかしましたラブラブ



*****************

前半終了~。

文字数が多くて全部シェア出来ないので、後半部分は次の記事で紹介しますね。

ママと子どもたちの笑顔がとっても素敵でした

AD