親子育士・足育アドバイザーの西野美佳です。

先日、大和郡山市を中心に活動されている
妊婦さん&新米ママサークル ロイヤール西日本さんにリズム体操講師として行かせていただいた時の様子をブログでご紹介いただいたので、シェアさせていただきます。

コチラの記事の続きです。


リズム体操が終わると、次は足の測定&相談会です
ウインク



足育アドバイザーの中西先生と田中先生に子どもたちの足を測定していただき、普段から履いている靴をお見せして、相談にのっていただきました!

日本足育プロジェクト協会のサイトはこちら↓
http://ashiiku-pj.com/

測定を受け、子どもの足が思いの外大きくなっていたり、幅広だったと分かったり、キャラものシューズは、そのキャラクターにお金がかけられていて、靴の機能が弱いことを教えられたりと、靴選びのノウハウをしっかり頭に入れることが出来ました!!









また、西野先生にも、足形をとっていただき、子どもの体の動かし方について伺いました爆笑
うちは息子なんですが、インドア派で公園へ行っても砂場から動かないことも多いと相談した所、「男の子は幼くてもプライドが高いから、上手に遊具が出来ないと思ったら、人前ではやらないことがある」とのことびっくり
そういう時には、家の中で低いハードルを親が作ってあげて、それで練習をさせてクリア出来るようにしていってあげるといいとのことでした。保育士をされていただけあって、とても勉強になりましたおねがい

この日は猛暑でしたが、涼しい室内で体もたくさん動かせて楽しかったですねウインク

西野先生、中西先生、田中先生、どうもありがとうございました!!

************

こちらこそ、ありがとうございました。

中西アドバイザーが定期的に足計測に行かれているので、足に対する意識をお持ちの方が多かったのが嬉しかったです♪

これからも足に合った靴選び、足育てを意識してお子さんの足を守ってくださいね足の裏
AD

おはようございます。親子育士・足育アドバイザーの西野美佳です。

先日、大和郡山市を中心に活動されている
妊婦さん&新米ママサークル ロイヤール西日本さんにお声かけいただいて、親子リズム体操と足計測をしてきました~。

ブログでご紹介いただいたので、シェアさせていただきます。



今日はリズム体操と子どもの足の計測&相談会がありましたハート
リズム体操の先生は、足育アドバイザーでもあり、保育士をなさっていた西野先生ですルンルン
西野先生のブログはこちら↓
http://s.ameblo.jp/rakurasi/

私はリズム体操に参加するのは初めてだったのですが、とてもおもしろく、息子も喜んで体を動かしていました音符

キリンさんのように体を伸ばして、つま先立ち歩き〜ルンルン



アヒルさんのようにヨチヨチ歩き〜ルンルン



両手で両足首を持って、体を反らすポーズ〜ルンルン





ゾウさんのお鼻のように、左右にぶーらん〜ルンルン



6ヶ月の赤ちゃんも、とっても楽しそうラブ





このように、子どもの体のバランス感覚が養われる体操をたくさん教えて下さいました音符
こういう体操は、親がしっかりとしたお手本を見せてあげると、子どもも「お母さんみたいにやりたいおねがい」と上手になるそうですよ!

締めくくりに、『あかちゃんたいそう』という絵本を読んでいただきましたラブ
あかちゃんといろんな動物たちがおしりとおしりでこっつんこをしたり、ほっぺとほっぺをすりすりしたりするお話で、気持ちがほんわかしましたラブラブ



*****************

前半終了~。

文字数が多くて全部シェア出来ないので、後半部分は次の記事で紹介しますね。

ママと子どもたちの笑顔がとっても素敵でした

AD
{B9DD593D-F718-442D-924B-E58538B392C8}

私がスタッフをしている
森のようちえん 「ウィズ・ナチュラ」からのお知らせです。

【ミライの種がいっぱい詰まった子どもたちを育む全ての大人たちへ】

森のようちえんウィズ・ナチュラは、定期的に自然育児や保育についての勉強会を開いています。
今回は多様で新しい保育の取り組みを実践されている3つの園の日常を追ったドキュメンタリー映画「こどもこそミライ」の上映会をします。
上映会後は、森のようちえんトークカフェと題して、森のようちえんや自然保育についてお話会を開きます。
森のようちえんや自然保育、自然育児に興味のある方はぜひ参加してください。

《内容》
横浜にある「りんごの木」では、その日に園でおこったさまざまな出来事をテーマに子どもたちが自分の言葉で話し合って、心のもやもやを出し合って、結論はすぐにでないけど、子どもたちは考えます。

ここにはまったく新しい保育のかたちがあります。

「森のようちえんピッコロ」は、山梨の森の中にあります。この園の子どもたちは一日中、自然のふところに抱かれて全力を出しきって遊んでいます。それは子ども本来の姿であり、まさに人間の原点をみるようで、わたしたちに自然と人間のつながりの大切さをもう一度気づかせてくれます。

大阪の「保育所聖愛園」は、インクルーシブ保育を実践している園です。インクルーシブ保育とは、ハンディのある子もみんな一緒に育ち合う保育のことです。この園の子ども同士の助け合いの姿をぜひご覧ください。そしてその保育の現場に存在する、一片の詩情に胸をふるわせてください。

「きみたちこそ未来、みんなで手をつなぐともっと大きくなるよ!」

************************

日時:2016年7月15日(金)10:00~11:45(受付9:30~)

会場:明日香村社会福祉センターたちばな かんなびホール
http://www.asukamura.jp/shisetsu/tachibana_time.html

入場料:大人1800円(はぐみぃ会員1500円)
1歳以下は膝上鑑賞をお願いします。

託児:一人300円(先着15名)

*会場内及び廊下など飲食は禁止されています。お子さんの食事は1階の無料休憩所をご利用ください。

〔森のようちえんトークカフェ〕
13:00~14:30(同じフロアの創作活動室)
子連れ参加OK
大人500円(自然なおやつのお土産付き)
先着20名

☆お申し込みはこちらから☆
http://kokucheese.com/s/event/index/400262/


主催 森のようちえんウィズ・ナチュラ

お問い合わせは、下記よりお願いします。
with.natura.asuka@gmail.com

AD