2014-02-03 22:50:50

カンボジアへの旅②・・・950

テーマ:ブログ

 

・・・前日、

 ナイト・マーケットで、トゥクトゥクドライバーと交渉成立・・・。

 早朝5時、約束どおりホテル前に待ち合わせ、

 アンコール・ワットの朝日スポットへ向かう。

  


<アンコールワットの日の出>

  季節や天候によって姿を変えるアンコール・ワットのサンライズは、

 最大の見どころとなっている。




刻々と姿を変える絶景に、時を忘れ幻想の世界へ・・・。



絶景を見る人々・・・。この風景もまた絶景。



<トゥクトゥク運転手>

 前日、交渉したトゥクトゥクのドライバーさんは、

 約束と時間を守る素朴な人柄でした。





<街の様子>

街の中心地である「パブストリート」辺り、昼間、観光客は遺跡観光に行っている為か、

人も交通量も少なく、穏やかである。


 

人通りは少ない昼間の大通り・・・         ん・・・トゥクトゥク?の帽子屋さん


 

色んな「トゥクトゥク」があるな~。


 

大きな交差点にのみある信号機。



「小鳥」と「亀」を売る少年。             ・・・花?・・・果物?



「タニシ」の天日干しは、つまみやおやつに・・・。食べる勇気はなかったが・・・。



<アンコール国立博物館>

アンコール遺跡から出土した石像、レリーフなどが展示された

2007年にオープンした博物館。



日本語の音声ガイドもあり。じっくり観ても所用時間は2時間程。


<ブレイク・タイム>

日差しの強い昼間でも、木陰に入れば快適!

日本人オーナーマダムサチコの思いから生まれた土産店「カンボジア・クッキー」の前にある

「カフェ」の木陰で、ちょっとブレイク。


 

「カフェPukaPuka」で、マンゴーブレイク。



おまわりさんも、トゥクトゥクも、緑の下でちょっとブレイク・・・。



<ミスター・グリル>

ワットポー通りにあるステーキが人気のお店。

秘伝のソースに漬け込み、ニンニクの塊を詰めて炭火で焼いたビーフステーキは絶品!



300gが、あっと言う間・・・。            シュリンプも香ばしくて美味しい。


<レッドピアノ>

コロニアル建築を改装した、老舗のカフェバー。

アンジェリーナ・ジョリーが映画「トゥームレイダー」の撮影中に通っていた事でも有名。


 

オーダーしたのは、クレープのようなパンケーキ。



<マッサージ>

カンボジアには、伝統的な民間療法から外国文化のものまで、

様々なマッサージが存在している。

ツーリスト目当てに、パブ・ストリートやナイト・マーケット内にも沢山。


施術場所が一杯だったため、倉庫ようなところのダブルベットで、

しっかり1時間マッサージ。旅も後半、疲れた体には嬉しい。




<バンテアイ・スレイ>

王師ヤジャニャヴァラーハの菩提寺として、シヴァ神とヴィシュヌ神に捧げられた

「女の砦」の意味を持つ小寺院。



最も美しいとされる第2周壁の塔門から入場。


正面玄関のアイラーヴァタに乗るインドラ。   瞑想をするシヴァ神と、妻のウマ。


猿王スグリーヴァと兄ヴァーリンの戦い。    踊るシヴァ神。



「東洋のモナリザ」と言われるデバター。



華麗な彫刻が施された「中央祠堂」。西側から見た光景。



<ヤシ砂糖>

シェムリアップからバンテアン・スレイ方面の道中には

素朴な草葺きの高床式の家がまばらに立ち、土産物屋が軒を連ねている。

ここで名物の「ヤシ砂糖」の手作り現場に遭遇。

訪れた観光客に興味深々の女の子。     土産物は「カンボジアシルク」と「ヤシ砂糖」



運よく、煮詰めた「ヤシの樹液」を葉で作った丸い型に流し込む素朴な行程を見ることが出来た。



<タ・プローム>

創建時はジャヤバルマン7世が母のために造った仏教僧院であったが、

のちにヒンドゥー教の寺院に改造されたとみられる。

長い間ジャングルの中で放置されていたため、巨大に成長した樹が遺跡に絡みつき、

神秘的な世界を創りだしている。

映画「トゥームレイダー」の撮影場所としても有名。



中央祠堂の(タコの足の様な巨大木)     巨木の隙間からデヴァターが見える。

アンコール時代の迫り出し構造建築。     熔樹(スポアン)に侵食される遺跡。


巨大な熔樹が踏みつける(東門の木)     石の間を押し広げる(大蛇の様な木)


根が張り巡らされた(血管の様に見える木)  改宗のため仏像が削られた破風(はふ)



<カンボジア式焼肉>

カンボジア式焼肉は牛、豚、とりの他、ワニやサメなどの肉をハット型の鍋で焼く。

鍋の溝の部分にスープを入れ、そこで野菜を煮ながら食べることが出来る。



ワニの肉は、見た目も食感も鶏肉に似ている。


<ドクターフィッシュ>

パブストリートやナイトマーケットなどに、どこにでもある「ドクターフィッシュ」。



形、大きさ、色が思っていたものとちょっと違う。

最初くすぐったく感じるが、すぐに慣れ気持ち良い。

終わった後は、お肌スベスベ・・・。



<市場>

オールド・マーケット内にある市場には、日用雑貨や手工芸品などのほか、

生鮮食料品などが山積みにして売られ、地元の人で賑わう。



生活感あふれる海鮮売り場。


<アンコール・ビール>

「バイヨン」、「プノンペン」、「カンボジア」・・・地元のビールも色々・・・。

   

中でもお気に入りは「アンコール」ビール!   バーベキューレストランも人気が高い。


<ガイドさん>

まだ1年足らずの現地ガイドさんは、日本語もたどたどしく遠慮がち

だが、最高の人柄に大満足!




<帰路>
深夜シェムリアップ発→釜山→成田。



帰りの飛行機は、一番のり!


太陽が昇るにつれてシルエットが浮かび上がり、やがてそれが黄金色に変わる。


アンコール遺跡と自然の織り成す絶景に、思わず息をのんでしまう・・・。



そんな感動も、かけがえのない遺産を大切に思う気持ちも、


その地を旅し、実際に目に触れることで強くなり、


さらに壮大なドラマの先を見たくなる。


だからこそ、まだ見ぬ憧れの地へ、


旅のロマンを感じるのかも知れない・・・。




※カンボジアへの旅①はこちら↓

 http://ameblo.jp/dandygo/entry-11757504980.html



※これまでの旅の思い出がHPの「旅GO」のページにあります。

  ↓こちらをクリック!

  http://www.dandygo.com/ryogo.htm



≪ダンディGOレッスン@自由が丘≫

<ジャグササイズ教室>(駅歩7分)
  2/6(木)13(木)19(水) 19:15~20:15 
  2/14(金) 13:15~14:15

  http://dandygo.com/juggxercise.htm

<ジャグリング教室>
  2/4(火)18(火) 19:30~21:00 よみうりカルチャー(駅歩1分)
  2/14(金) 13:15~15:30(駅歩7分)
  
http://dandygo.com/class.htm



GO風呂


GO風呂

$GO風呂




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。