びゅーくんの場合

我が家では、7匹のねこと1匹のいぬを飼っています。

よく、皆さんから
「先生の家のペットは、先生に診てもらえていいですね」
「いつも元気そうで、うらやましいです」
「きっと、病院に行く事なんてないんでしょうね」

等と言われるのですが、
それは、ちょっと大げさすぎます(笑)

では、実際の所どうなのか

今回は、びゅーくんのお話です。
びゅーくんのプロフは、こちらでご覧下さい。




びゅーくんは、ぽーくん同様18歳のねこです。
年齢的に若くはありませんので、日々のメンテナンスに配慮をしています。

これは、当院のクライアントさんにもお伝えしている事ですが、
日々のメンテナンスがしっかりしていれば、良い状態が長く続き易いですし、
病気や怪我などで辛い状態になっても、回復に差が出易いからです。


ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
※目ん玉きらきら18歳☆

動物病院の検査では、特に大きな問題は指摘されていません。
食欲もあり、とても良く催促されます。(笑)

でも、飼い主として気になるのは、口内環境と足腰の衰えです。
年齢ととも痩せて来ていますが、それは自然な事なので気にしてはいません。


ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■ぴゅーくんも水道のお水が大好きです。真剣に飲んでます。(笑)

ケアの為にエネルギー療法の施術を行なっていますが
口内環境の調整の為に、病院の抗生剤も併用しています。

以前は、お薬のみの対処だったのですが、エネルギー療法との併用で
短期間で落ち着くようになってきました。

足腰に関しては、生活習慣からの歪みもあるので、
骨格レベルから調整を行なうように心がけています。

施術後は身体も軽くなるようで、段差のある所や、
高い所でも元気に昇り降りしています。
こういう姿を見るのは、飼い主としても何よりの喜びです。


当院では、施術の前に全身の検査を行なうのですが、
その項目数は、300以上あります。

びゅーくんの場合、主に気になっているのは、
・気の流れ
・腎臓
・胃
・腸
・胆管
・脾臓
・膵臓
・門脈
・副腎
・腰
・後ろ足
・リンパ
・目
・経絡バランス
・自律神経
・アンチエイジング
・活力、回復力、復元力
等です。

びゅーくんも我が家に来て、あっとい間に18歳です。
動物の場合、人間とは流れる時間が違うので
別の視点から早めのケアがとても大切です。


びゅーくんは、18歳とは想えないくらい
年下のねこたちとパンチの応酬をしたり
走り回っています。

我が家には、沢山のねこたちがいますが
やはり、最初のぽーくん、ぴゅーくんがしっかりしているので
みんな見習って、良い子にしてくれているんだなぁと感じる時があります。

びゅーくん、まだまだ責任重大なので、長生きしてもらわないと(笑)

今回は、びゅーくんのケア状況のお話でした。
AD

コメント(2)