喜びの連絡を頂きました。 

HPには多くの方のご連絡を掲載中です。 
○体験談 
http://crosfield.info/pg39.html

------------

ペットと飼い主さんの為の療法院クロスフィールド
■Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info
■当院のホームページ
http://crosfield.info/

 

AD

新年あけましておめでとうございます。

 

毎年恒例ですが、本年も元日から通常営業です。

身体はカレンダーの都合通りになりません。

お困りの際にはいつでもご連絡ください。

 

今年も全力投球で元気回復のお手伝いをします。

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

------------

ペットと飼い主さんの為の療法院クロスフィールド
■Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info
■当院のホームページ
http://crosfield.info/

 

 

 

AD

ことりくんのお話

みなさん

こんばんは。

今年も1年ありがとうございました。

 

今年の最後に書いておかねばならないお話があるので

今日は、そんな内容の記事になります。

大晦日で読む方もいないかもしれませんが

自分のためにも書きたいと思います。

 

今年の一番の出来事は

我が家のことりくんが亡くなった事。

亡くなったのは7月26日で、

簡単なお知らせ記事は書いたのですが、

どうにもこうにも、しっかりとした記事がかけずに

ようやく今になってというくらい大きな存在でした。

直接の真因は、心不全。

ことりくんは、

10年前の1月3日に捨てられていたのを保護して

そのまま我が家の子になったのですが、

間も無く2度ほど結石症で夜間緊急のお世話になっているのですが、

片肺の育ち方がおかしく、先天性の片肺不全と言われて

そのまま大きくなりました。

育つ過程で、気功療法を施せるようになってからは

注意をしながらケアを続けていたのですが

先天的な構造上の問題がある事から

結果として心臓の負担も大きくなり

突然の心臓発作で亡くなりました。

9歳でした。

ことりくんは、我がに来た時に

ぷーさんというお姉さん猫がいて、熱心な教育をしてくれたらしく

ぷーさんが亡くなった後は、まるでぷーさんの分身のように

私のことをいつも追いかけて、家にいるときは後をついて歩くような猫でした。

他のねこたちには、態度が大きく

我が家の中心的な存在で後から来た

おとこのこ、おんなのこを叱ったりするのですが

お兄さん猫のぽーくん、びゅーくんには

ゆずるところは、しっかり譲るような賢さもあって

うちには、ことりくんがいるから安心というような

存在感のあるねこだったのです。

なんというか、うまくかけないのですが

ことりくんが居なければ、生きてゆけないというような存在で

特別な繋がり方をしてくれている猫だったのです。

もちろん毎日施術もしたし

一時期体調を崩してから

徐々に元気が戻って来ている実感もあったので

突然亡くなったことが、全く理解できなくて

泣いて泣いて、明け暮れるくらいに泣きました。

他の猫と時も沢山泣きましたが

別次元のような悲しさで泣けて泣けて仕方がないくらいの泣き方をしました。

こういう仕事をしていると、周囲には大変恵まれています。

動物と会話をするといスキルを持つアニマルコミュニケーターさんが

周囲にいらっしゃって、色々な相談をさせて頂きました。

一言では書けない特別なメッセージも沢山頂いたのですが

実は、言われて気がついた部分も沢山あり驚きの連続でした。

普通は、言われて初めて気がついてというパターンだと思うのですが

私の場合は、当然そういうものだと思って、知って居たというパターン

当たり前すぎて、わかって居たこと以外にも何かあるんでしゃないかと

勝手に期待していたという不思議な状況だったのです。

読んでいる方は、なんの話なのかと思うかもしれませんが

きっと大晦日に読む人はいないという前提なので

詳しくは説明しません(笑

来るべくして、去るべくして、帰った

でも、来るには意味があり

その意味を果たせると思って

みんな来ていてくれた

これからも、ずっと一緒いて

さらに身近なサポートをしながら

すごしてくれる

簡単にいうと

いつも見られているので

全力投球で施術をするのが当たり前

手を抜いたり、大変だからと引いたりするような

弱い姿を大好きな我が子たちに見せられる筈がない

すごいなぁと思われたいし、よろこんでもらいたい

真に思うから、きれい事なんて少しもない

お付き合いの長い患者さんからは

「今年の先生は一味違いますよ」と言われるのですが

そういう訳がありました。(笑

ご依頼の内容も本当にハードな内容が増えて

施術の方も大変な1年でしたが、

年末のお礼メールを読んで

本当に続けてくられて良かったなぁと思いました。

誰でも自分のペットを思う気持ちは一緒です。

患者さんと同じ気持ちで

真剣に施術を行いたい。

 

来年も、その次も

ずっどずっとペットの療法家として

みなさんのペットの元気回復のお手伝いをして行きたいのです。

 

なんだか年末の挨拶も一緒になってきましたが

今年も多くのご依頼ありがとうございました。

 

当院の施術がお役にたち、皆様に元気と笑顔が戻ってくれれば

これ以上の喜びはありません。

 

いつもの通り

年末年始も通常営業を致しています。

何かの際にはいつでもご相談ください。

来年度もよろしくお願いします。

ことりくんありがとう愛してるよ。

 

 

------------

ペットと飼い主さんの為の療法院クロスフィールド
■Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info
■当院のホームページ
http://crosfield.info/

 

AD
みなさん
こんにちは。
動画シリーズ20回目 気功 目に見えない力量のお話です。

色々な目的にあった方法を選ぶのは大切ですよね。


------------
ペットと飼い主さんの為の療法院クロスフィールド
■Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info
■当院のホームページ
http://crosfield.info/

プリンタ故障

テーマ:

2ヶ月くらい前から

なんか変だと思っていたのですが

使っていたCanonのインクジェットプリンターが

とうとう何をしても、綺麗に印刷をしてくれなくなったので、

仕方なく買い換えることにしました。

 

動物を飼っていると諸事情から

選定基準が決まったりするものなのですが

我が家の場合は、

・猫が乗っても耐えそうな雰囲気

・猫の毛が入り込まんで故障しないような印象

というのがポイントです。

 

ずっとCanonを使って慣れているので

またCanonにしたかったのですが、

今回の型は、隙間が多い気がしたので、

仕方なく初のエプソン機を購入となりました。

 

だが、しかし

これがトラブルの始まりナノデアッタ(爆

 

数枚の印刷は普通に綺麗なのですが、

枚数が多くなると

・新品なのに色が出なくなる

・もちろん純正インクなのに色が出ない

・クリーニングしても、しばらくすると色が出ない

・インクが無くなったので純正インクに変えるけど色が出ない

・新品なのにローラーのクリーニングをするように指示が出る

・全画面印刷を指定しているのに印刷すると余白がある

という状況です。

 

この設定で全画面印刷できないのは何故なのか・・・・・

というか、最初の頃はできていたのですが・・・・

でもまぁ色が出ないことに比べたら

問題にしてはいけないレベルの疑問です。

 

何枚も何枚も失敗しながら

渾身の年賀状印刷

今年のは涙なしでは見られません(笑

 

という訳で無事に印刷終了しました。

 

それにしてもエプソンのブリンターというのはこういうものなのでしょうか。

仕事で使うことも多いのでないと困るし

修理するか考えてしまう展開です。

 

まぁ、久々に記事をかけてよかったです。(笑

もちろん日々ネタがない訳ではないのですが、

エネルギーがこっちに回しにくい状況です。

 

何かを察したかのような

以来数の数の多さに驚きながら

施術をしている毎日です。

 

施術が本業ですからね。

全力投球です。

 

でも今回は、施術とは無関係なプリンターのお話でした。(笑)

 

 

------------

ペットと飼い主さんの為の療法院クロスフィールド
■Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info
■当院のホームページ
http://crosfield.info/