カラーの仕事をする方法・ビジネスに役立つ色の使い方 

カラー業界歴18年のカラーコンサルタントが、集客できるカラーリストになる方法、ビジネスで成果を出すためのカラーコーディネートの秘訣を教えます!

カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

11月4日に開催したパーソナルカラー入門セミナーに、
フランスからお客様がご参加くださいました(^-^)

まさかブログで見つけてくださって、一時帰国のときにセミナーにいらしてくださるとは!
ブログって世界とつながりますね。スゴイ!素敵なご縁、嬉しいです♡
 

f:id:in-living-color:20161106163320j:plain


フランスのおみやげをいただきました♪ ありがとうございます☆
 

f:id:in-living-color:20161106162555j:plain


今回のパーソナルカラー入門セミナーは、参加者さん全員、
以前、似合う色診断を受けたことがある方でした。

1名は20年くらい前に、1名はお友達にちょっと遊び感覚で、
1名は診断はいろいろなところで受けたけれど結果がいつも違うんです、
とちょっと困っている方。

私のセミナーに参加する方は、他で受けたことがある方が半数以上いらっしゃいますが、
診断させていただいた結果の皆さんの感想はこんな感じです。

「一番似合う色と二番目に似合う色を教えていただいたので、幅広く色が使えそうです!」

「カラーを学んだのはいいけれど、ベストの色に執着してしまって、楽しむことができませんでした。
三浦先生の元で学んだら、気持ちも解放されて楽しめるような気がします。」
 

f:id:in-living-color:20161106163441j:plain

パーソナルカラー発祥の地はアメリカ。

今からもう20数年前に日本に伝わってきて、その後、日本流にアレンジされていった結果、
お花の流派のように、いろいろな診断の手法が生まれ、いろいろなドレープが開発され、
習うスクールによって診断結果が違う、ということも起こっています。

そんな中、「究極の似合う色を見つける」ということに注目している流派もあり、
その診断方法で出た結果が、すごく絞られた色になることもあります。

例えば、私、三浦が似合うのはサマータイプの明るくて穏やかなブルーベースの色。

ベストオブベストで顔映りがいい色は、ペールラベンダー、ライラックピンク、ソフトスカイブルー、
シャーベットイエロー、ライトブルーグレー、ミルクココアブラウン、あたりです。

トーンで言うと、ペールトーンとライトトーンあたりの涼やかな色。こんな色です。
 

f:id:in-living-color:20161106164637j:plain


「ここが一番顔映りがいいよ」というだけで、もっと鮮やかな色やもう少し暗めの色も
もちろん似合うし、着てはいけないわけではないのですが、伝わり方によっては、

「私の似合う色って少ない…。洋服屋さんに似合う色がない…。
 いつもこの色ばかり着るのって難しい…。」

と、色を楽しむためのパーソナルカラーのはずが、
色に縛られるパーソナルカラーになってしまう場合があるようです。

いただいたカラーパレットの色にピッタリ合う色をひたすら探してしまう、という方も。

誤解のないように書いておきますが、
「究極の似合う色を見つける」ことが悪いというわけではありません。

例えば、結婚式や写真撮影、大事な出会いの時などに
「一番素敵に見えるベストオブベストカラー」を知っていることは、とっても重要だと思うから。
 

f:id:in-living-color:20161106170100j:plain


ただ、普段から「似合う色だけ着なくてはいけない。ベストオブベストカラーが一番いい」と思って、
色を選ぼうとすると、ちょっぴり不自由になってしまって困っている方が多いのも確か。

そういう方のお悩みを解消できるといいな、と思い、今回は、私が行っている、
パーソナルカラータイプを一番目に似合う色と二番目に似合う色を決める、という手法について、
ご紹介したいと思います。


似合う色の幅が広がる、そして、色を選びやすくなる手法です。

ぜひ、他の流派のカラーリストさんにも、こんな手法もあるんだ、
と参考にしていただけたらと思います。

取り入れるかどうかは別として、パーソナルカラーのさまざまな手法を知ることは、
自分のやっていることの立ち位置や、価値、違いを確認する機会にもなりますからね(^^)
 


私がパーソナルカラー診断をする際は、
「一番目に似合うタイプ」「二番目に似合うタイプ」を出します。

2つ決めることで、その人にとって、色選びで一番大切にしたいポイントがわかります。


例えば、三浦は一番目に似合うのがサマータイプ、
二番目に似合うのがスプリングタイプ
です。
 


*サマーの色の傾向 ブルーベース・明るい・穏やか
 

f:id:in-living-color:20161026164116j:plain


*スプリングの色の傾向 イエローベース・明るい・鮮やか
 

f:id:in-living-color:20161026164049j:plain


この2つのタイプの共通点は「明るさ」です。

ですので、三浦が洋服を選ぶときには、
「明るい色を顔の近くにすればOK」という判断基準ができます。

ざっくり言えば、イエローベース、ブルーベース、鮮やか、穏やかに関係なく、
「明るい」色を選ぶことがポイントだということ。

そして、似合わない色に該当するオータムやウインターの中でも、
明るい色なら似合う、ということになります。

例えば、オータムの明るいクリームベージュやサーモンピンク、グラスグリーンなどは
普段から着ています^^

こう考えると、取り入れる色の幅が広がりませんか?

 

f:id:in-living-color:20161106173446j:plain


では、例えば、三浦と同じく、一番目に似合う色がサマータイプで、
でも、二番目に似合う色のタイプがウインタータイプだったら、
何が色選びで一番大切にしたいポイントでしょうか?

 

*一番目 サマータイプ ブルーベース・明るい・穏やか
 

f:id:in-living-color:20161026164116j:plain


*二番目 ウインタータイプ ブルーベース・暗い・鮮やか
 

f:id:in-living-color:20161026164159j:plain

 

この2つのタイプの共通点は「ブルーベース」です。

この人が洋服を選ぶときには、「ブルーベースの色を顔の近くにすればOK」
という判断基準ができます。

明るさ、暗さ、鮮やか、穏やかに関係なく、
「ブルーベース」の色を選ぶことがポイントだということですね。

ですから、似合わない色に該当するスプリングやオータムの中でも、
ブルーベース寄りの色なら似合う、ということになります。

例えば、スプリングのマリンブルーやスカイブルー、バイオレットなどの色は
けっこう似合う範囲の色です。
 

f:id:in-living-color:20161106175351j:plain

 

似合う色のタイプを一番目、二番目まで決めるメリットは、2つあります。


●1つは、「ブルーベース」「明るさ」「鮮やかさ」など、その人にとって、
色選びで一番大切にしたいポイントがわかり、色を選びやすくなるということです。


例えば、サマータイプの色を選ぶとなると、「ブルーベース・明るい・穏やか」の
3つの要素を満たす色を見つけるので、ちょっと大変かもしれませんが。

「ブルーベースのすっきりしたクールな色」を選べばOKという1つの要素で考えられると、
色を見つけやすくなります。
 


●もう1つは、似合う色のタイプに縛られずに、似合う色の幅が広がるということです。
 

例えば、サマータイプ、と限定されると、サマーの色見本から色を選ばなくては、
という考えになりがちですが。


「明るい色」が似合うのであれば、スプリングでもサマーでもオータムでもウインターでも、
明るい色なら似合うので、似合わないタイプからも色を選べるようになります。

こうすると、似合う色の幅が広がります。


せっかくあなたの魅力を引き出すパーソナルカラーを知るのですから、
ぜひもっと自由に色を楽しんでほしいです。

そして、提案する側のカラーリストさんも柔軟な考えで、
カラーアドバイスをしていただきたいと思います(^^)

 

第一印象でモテる人になる!仕事の依頼が来る!
 【パーソナルカラー入門セミナー】のご案内はこちら


3日間でパーソナルカラーのプロになれる!
 お客様満足度120%になる「正確な診断力」と「的確な提案力」が身に付く!
 【パーソナルカラープロ養成講座】のご案内はこちら


 

f:id:in-living-color:20160530054321j:plain



応援クリックしていただけると喜びます♪




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

7月5日、麻布にて、「第一印象で仕事が取れる人になる!
モテ色が見つかる!パーソナルカラー入門セミナー」
を開催してきました!

 

 

今回は、「一度パーソナルカラー診断を受けたことがあるけれど、
もう一度受けたい」
という方が何名か参加してくださいました。

最近、私のセミナーには、2度目の診断にいらしてくださる方が多いのです。

その理由は、

「他で受けたけれど、イベントで5分くらいの診断だったのでちゃんと見てほしい」

「いくつか受けたけれど、全部、似合うタイプの結果が違うので、
本当は何が似合うのか見てほしい」


というのが割と多いパターンなのですが、今回は、違っていて、

「10年くらい前に受けたけれど、何タイプか覚えていない…
当時と顔も変わっていると思うので、見てほしい」


「20年前にパーソナルカラー診断を受けて、
真っ白なウエディングドレスを勧められたのは覚えているけれど、
何タイプか忘れてしまったので、もう一度見てほしい」

という方々でした。



確かに、その時は納得した診断でも、時間が経つと記憶が薄れていきますよね。

それに、「パーソナルカラーは一生変わらない」というものの、
やっぱり時が経てば…

少しは肌が変わったり(焼いていた肌が白くなったとか)
髪が変わったり(白髪もそうだし、髪質が変わることもあります)、
それに伴って、外見・顔の印象も変化することがあります。

また、昔とは違うお仕事をしていたりすれば、
装いのルールも変わっていたりします。

例えば、男性で、会社員だった頃はネクタイ必須だったけれど、
今は起業しているので、ほとんどノーネクタイで、ジャケットの色も自由度が高い。

女性でも当時は主婦でカジュアルなファッション中心だったけれど、
今は仕事をしているので、もう少しオフィシャルな装いが多い。

となったりすると、「色の選び方をもう一度聞きたいな」と思いますよね。



今回は、そんな「診断リピート・学び直し」の方々がご参加くださったので、
色に関する深いツッコミ(?)も多かったです(^^)

パーソナルカラーのセミナーでしたが、

色彩心理~色で心とカラダをコントロールできる

色はなぜ見えるのか?リンゴが赤く見えるのはなぜ?

なぜいろいろなところで似合う色診断をすると結果が違うのか

人の肌は、イエローベースとブルーベースに必ず分けられるの?
 (あ、ちなみに誤解を恐れずに言えば…分けられません。
   話すと長くなるので、この件は、また今度ブログに書きます)

など、なかなか深いお話ができて楽しかったです♪

皆さんがモヤモヤと疑問に思っていることが、
「あ、そうか!なるほど!」と腑に落ちるのを見せていただくのが、
私にとって、なによりのやりがいです。

「色を実際に使いこなせるようになる」には
お話している内容が、参加者おひとりお一人の中で、納得、理解できて、
そこで初めて、知識を実践できると思うから。

私が、「どこよりもわかりやすい授業」を目指しているのはこのためです^^

顔出しOKの方と一緒に集合写真を撮りました~
 (今回、男性もご参加くださいました^^黒一点!)
 アシスタントしてくださった谷口さんも、ありがとうございました



 こんな感想をいただきました!


冨山悦子さま(外資系金融機関の営業のお仕事をされています)

以前からカラーのことを学びたいと思っていましたが機会がなく、
三浦さんと知り合えてお話をしていたらいろいろ教えていただきたいな、と
思って参加しました。

パーソナルカラーがよくわからなかったので、知れてよかったです。
以前からスプリングと言われてそう思っていたけれど、
実はサマーの方が合う色が多いとわかってよかったです。

自分の好まない色がオータムだったので、
自然と違うものは選んでなかったと納得できました。

こんなピンクのスカーフがお似合いでした♪愛されピンクですね^^

 


森本秀樹さま(コーチングの先生です)
 
数年前に自分に似合う色を習ったことがあったが、忘れてしまっていたのと
変わるのかもという思いから受けてみました。

「買い物のときの色選び」
「人前に立つときによい色がわかった」
「清潔と清潔感の違い」

がわかってよかったです。

色を知ることにより、潜在意識を利用できそう!!
似合うだけではなく、好きな色も取り入れましょうというのは、とてもよかったです。

森本さんは、「風来坊」という会社を経営されていて、
 先日、私もセミナーを受講させていただいたのですが、「なるほど!」と思うことばかりで、
 ノートにたくさんメモして帰ってきました。即使えるノウハウばかりです。

 集客、営業力アップしたい方。。いや、相手に影響力を与えたい方にお勧めです。
 体験コーチングもあるようなので、ご興味のある方はぜひ。
 メルマガ購読だけでも勉強になりますよ^^

 「風来坊 株式会社」のホームページはこちら


K.Uさま(女性・キャリアコンサルタントさんです)

今日は、セミナーに参加させて頂きありがとうございました!
とても丁寧に教えて頂き参加させて 頂けて良かったです!

色々質問&お願いしてしまいましたが、
とても親切にご対応頂き感謝しています。

まゆみさんのお話しが心地よく、
どんどん色の世界に引き込まれ 楽しかったです。

以前、カラー診断をしてもらったことがありましたが、
まゆみさんの診断はより深く柔軟なのが素晴らしいと思いました。

色と心理の関係など、事例で説明して頂けるので、
とても説得力があると感じました。

こんな華やかなピンクがお似合い!日本人にはめずらしいタイプです^^

 
 

ブラッシュアップのために参加されたカラーリストさん

三浦先生がパーソナルカラーを知らない方に説明していく過程を
見てみたかったので参加しました!

トーンマップを使ったり、色の見えるしくみなども診断時に組み込んでいて、
省いた方がいいのか…悩んでいましたが、
参加者の方も楽しそうに見ていたので組み込んでいいんだ!!と安心しました。

どこまで説明するかの指標となりました。

やっぱりカラーは人を楽しく元気にしてくれるんだな、と
毎回講座に参加するたびに再確認します。

***

カラーリストさんのお役にも立てたみたいでよかったです^^
これからも一緒に、色の楽しさ、効果をたくさんの人に伝えていきましょう!


こちらのパーソナルカラー入門セミナーですが、8月は1日(土)が満席になりました!

今後の開催予定は…

8月6日(木) 13時~16時 恵比寿会場

9月3日(木) 13時~16時 恵比寿会場

10月3日(土) 10時~13時 麻布会場

となっております。

詳しくは、下記をクリックしてご案内ページをご覧ください。
ご興味のある方は、ぜひ、ご一緒にモテ色を見つけて、
仕事が取れる第一印象を手に入れてくださいね!



 




応援クリックをしていただけると喜びます


 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

7月2日、「第一印象で仕事が取れる人になる!モテ色がわかる!
パーソナルカラー入門セミナー」
を開催してきました(^^)

 
 

皆さま、ゴールドにも似合う似合わないがあるってご存知ですか?

今回、参加された男性が、
「金運がアップするから、名刺入れと財布の裏地は金色なんだ!」
とお話されたところから似合うゴールドの話題に!

そんな金運アップのせっかくのゴールドも、
似合わないものを付けると、ギラギラ感が出て、嫌みな感じに見えるんです。
高いお買い物をしたのに、逆に印象が悪くなったら困りますよね。。

逆に、たとえお値段が安くても、似合うゴールドを付けると、
センス良く品がよく、高級に見えます。

では、似合うゴールドを選ぶコツとは?

お肌が黄みがかったオークル肌の方は、
黄みが強いゴールドでもお似合いなので、どれを選んでもOKです。
イエローベースの「スプリングタイプ」、「オータムタイプ」の方ですね。

 

でも、ピンク肌の方が黄みのゴールドを付けるとくどくなるので要注意!
その場合は、シャンパンゴールドと言われるすっきりした黄みが強くないゴールドや、
少し赤みを感じさせるピンクゴールドを選んでくださいね!
ブルーベースの「サマータイプ」、「ウインタータイプ」の方ですね。


 

今回、参加された男性の名刺入れの内側のゴールドは、
バッチリお似合いの色だったので、金色なのにギラギラせず、
むしろ洗練された印象でとてもオシャレでした☆

 
今回の講座では、こんな感想をいただきました!

自分が思ってもみない色が似合うことが知れて驚きました!
 でも、自分が目指す方向に必要な色だとわかったので、
 これからの意識を変えていこうと思いました。ありがとうございました。

 (もとアナウンサー、現在、話し方の講師をされている女性で、
  これからのブランディングに活かしたいということでした!)

 

自分では避けていた色が実はよかったことがわかりました。
   色彩の奥深さを知れました。
  ただ何気なく選んでいた色が、心理的なこととつながっていることが
  よくわかりました。(このセミナーでは色彩心理のお話もしています)

  (結婚式場にお勤めの女性です。もともと色が大好き!とのこと)

明るい色を着るようにすれば、個性が生かせるということがわかりました。
  改めて他の方や自分の似合う色と向き合って、効果的な活用方法を
  知ることができました。
 
  家族や友人へのプレゼント選びにも活用できそうです。ありがとうございました!

 (研修講師 栃久保奈々さま)

 

自分では、似合う色、モテる色がわからなかったのが、
  わかるようになりすごく良かった!
  第一印象の客観的意見は参考になりました!
  (参加者同士で第一印象を言い合っていただいたのです^^)

  三浦さんのコメントが面白い!参加者も皆さん面白い!

  (集客コンサルタント 戸張賢治さま)

  戸張さんの「ストーリー集客」のご案内ページはこちら
    とてもファンの多いコンサルタントさんです!

今回のセミナーは黒一点の男性が盛り上げてくださって、
「カラーのセミナーでこんなに大爆笑するとは思いませんでした!参加してよかったです!」
という、いつもと違う感想も(笑)


私が面白いんじゃなくて、戸張さんのツッコミが面白かったのだと思います~

 

こちらのパーソナルカラー入門セミナーですが、
8月は1日(土)が満席になりました!

今後の開催予定は…

8月6日(木) 13時~16時 恵比寿会場

9月3日(木) 13時~16時 恵比寿会場

10月3日(土) 10時~13時 麻布会場

となっております。

詳しくは、下記をクリックしてご案内ページをご覧ください。
ご興味のある方は、ぜひ、ご一緒にモテ色を見つけて、
仕事が取れる第一印象を手に入れてくださいね!



 




応援クリックをしていただけると喜びます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

5月22日に、第一印象でモテる人になる!パーソナルカラー入門セミナー
開催しました!

今回は、当日お聞きしたら、既に似合う色診断を受けたことがある方が3名も!
最近、私のセミナーには再診断の方が多いです。責任重大(汗)

「私の似合う色は本当にこれでいいのかな?」
診断は受けたものの、なんとなく疑問、不安、という方は意外に多いようです。

短い時間での診断でよくわからなかった、などと理由はいろいろとあると思うのですが、
比較的、多いのが、「なぜこの色が似合うか?」の理由をつかみきれていないケースです。



 

では、似合う色の根拠とは?

それは、人間の持つ色素(肌、髪、眼の色と質感)と共通要素を持つ色のことです。

例えば、眼が明るい(黒目が明るい・瞳孔が見えやすい)人は、明るい色が似合う。
眼が暗い(黒目が暗い・瞳孔が見えづらい)人は、暗い色が似合う。

例えば、髪につやがある人は鮮やかな色が似合う。
マットな髪の人は、穏やかな色が似合う。

と、こんなふうに、色素と似合う色は紐づけされているのですが、
やっかいなのが、人間はロボットのようにすべてが同じ色素傾向とは限らないこと。

例えば、髪はつやがあるけど、眼がやさしくて…と逆の要素を持っていた場合、
どちらの要素が強く出るかは、実際に顔の下に色をあてて顔映りを確認するしかありません。

と、いうことで、似合う色診断では、色素チェック
ドレーピング(色の布=ドレープを当てての顔映りチェック)を行います。

写真は、三浦の顔で色の見え方を確認してもらっているところです。

 

いろいろなパーソナルカラー診断の手法があるので、なんとも言えませんが、
今まで多くの方にお聞きしたところによると、
「色素」のチェックをあまり重視していないところも多いようです。

ただ、この色素をきちんと確認して伝えることで、
その人がなぜこの色が似合うのか?の根拠が言えるので、
お客様が納得しやすいし、自分の似合う色を選ぶ基準もわかりやすくなります。

決して、似合う色診断はカラーリストのセンスとか決めつけではないと、
ご理解いただけたらいいな、と思います。


写真は、モテ色の条件をお話しているところ。けっこう盛り上がりました^^

 

今回、再診断させていただいた方からは、こんな感想をいただきました!

以前にパーソナルカラー診断を受けたことはあったのですが、
 キャリアの長い三浦先生に診ていただきたいと思い、参加しました。

 スプリングなのかサマーなのか、変に捉われていたのですが、
 明るく華やかに見せたいときはスプリング、
 ソフトにエレガントに見せたいときはサマーと、
 シーンやT.P.Oに合わせて使い分けしていきたいと思います!

本当に自分が似合う色を知りたくて参加しました。
 今までのモヤモヤがすっきりしました。
 三浦さんの伝え方がとてもわかりやすくてよかった。

自分に本当に似合うシーズンがわかればと思い、参加しました。

 似合う色は1シーズンにこだわらなくてよいということがわかりました。
 オレンジよりはピンク、グリーンよりはブルーが似合うこともわかってよかったです(*^^*)

と、いうことで、みなさまにご納得いただけたようでよかったです
私も皆さんのモテ色を診断できて楽しかったです☆

集合写真を撮り忘れ!最後に残っていてくださった方と撮りました!

 

下は、マリッジライフコンサルタントの藤田順子さんと2ショット写真^^
藤田さんのブログでもこのセミナーをご紹介くださいました!
ありがとうございます

藤田さんのブログはこちら↓↓↓
「自分らしい結婚生活を手に入れる!愛され姫塾」

とてもエレガントで華やかな藤田さん。
こちらのストールもお似合いのピンクですね~大人可愛いという表現がピッタリ!

 

本日は、皆さま、ご参加いただきまして、ありがとうございました!
ぜひお似合いになる色を自信を持って身に付けて、
同性にも異性にも、お客様にも、ますますモテる人になってくださいね♪


次回(7月2日、5日)のセミナーも、お申込み受付中です♪

  第一印象でモテる人になる!好きな色も似合う色も2倍上手に使う秘訣を教えます!
 7月のパーソナルカラー入門セミナーのご案内ページはこちら



 
応援クリックをしていただけると喜びます


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
5月10日は「第一印象でモテる人になる!パーソナルカラー入門セミナー」を開催しました^^

このセミナーでは、パーソナルカラーのお話だけではなく、
色彩心理(色が心と体に与える影響)や、好きな色の使い方、
ビジネスの売り上げアップに役立つ色の話などもしています。

初めて入ってくださったアシスタントさんから
「パーソナルカラーの話だけじゃないので、色の初心者でもわかりやすくていいですね!」
と、嬉しいご感想をいただきました(^^)

 
  

今日、気になる色を皆さんにお聞きしたら、
赤、オレンジ、ピンク、黄色などの暖色系が気になる方が多かったです^^

暖色系は、心が外に向いているときに気になる色。

「外に出たい!」「誰かとおしゃべりしたい!」「自分から発信したい!」

という欲求が高まっているときなので、
セミナーに参加して、「新しいことを吸収したい気分」だったのかな、と思います☆

そういう私も今回は、アプリコットシャーベットのようなオレンジを着ています。
昔はあまりオレンジ系は好きではなかったのですが、
2年前にフリーランスで仕事を始めてからよく使う色に。

「好きなことをがんばるのを応援してくれる色」でもあるので、
アクティブに積極的に動いて楽しみたいときには使っています♪

でも、そんな皆さんが最近気になる色にも、さまざまな色みやトーンがあるので、
やはり身に付けるなら似合う色の方が印象アップ!

ということで、色によって顔色がどう変化するかをチェックして、
個別に似合う色を見つけていきました。

写真は、私の顔をモデルに、色による顔映りの変化をチェックしてもらっているところです。



今日のセミナーにいらしてくださった方は、
OLさん、小学校の先生、看護師さん、塗装会社の経営者さん、
アクセサリーの販売や制作もされるカラーリストさん(ブラッシュアップに)と、
多様なメンバー。異業種で話も膨らみ、面白かったです!

こんな感想をいただきました^^

三浦先生のブログを読んでいて、以前から大変興味がありました。
ファッションやメイクに活かせたらよいな、と思って参加しました。

華やかな雰囲気が好きなのですが、似合っているというのがわかってよかったです!
色が多くの割合で印象を決めるということ、心が色に影響されるということも面白かったです。

似合う色は何かを選ぶときの目安、ガイドになります。お買い物したくなりました!(N.Iさん)

似合う色を知り、見た目の印象を上げること、
見せたい雰囲気にする色みを知りたくて参加しました。

少人数なので、1人1人細かく診断してもらえて嬉しかったです。
また、自分以外の人の違いも見れて面白かったです。

最後にいただいたカード(メイクのカラーパレット)で、
メイクに使うとよい色も知ることができてよかったです!(近藤妙子さん)

色によって第一印象が決まることが面白かったです。
似合う色を他の方から「いいね~!」と言ってもらえたことが嬉しかったです。

洋服やアクセサリーなど、買い物しやすくなる気がしました。
楽しかったです!ありがとうございました!(E.Hさん)

 

自分のイメージに合う色がわかりました。
また、会社のイメージカラーがわからなかったのですが、方向性が見えてきました。
「人は〇〇種類の色を見分けられる」この話が、一番インパクトがありました。(小林裕司さん)

似合う色を決めるための肌色と瞳の色のチェックの仕方、
色によるその人の現在の心理状態の話が印象に残りました。

少し遠ざかっていたカラーとここ何か月か接してみて、
三浦先生のメソッドがよく納得できるものになってきました。
しっかり自分の中に落としたいです。(岡田淳子さん)


私は、皆さんが色を着替えて、可愛く、美しく、かっこよくなる瞬間に立ち会えて、
鏡の前で笑顔になってくださるのを見れるのが、何より幸せです

ご参加くださった皆さま、そんな嬉しい時間を共有させていただいて、
どうもありがとうございました!

そして、本日アシスタントしてくださったKさん!ありがとうございました(^^♪



次回(7月5日)のセミナーも、お申込み受付中です♪

  第一印象でモテる人になる!好きな色も似合う色も2倍上手に使う秘訣を教えます!
 7月のパーソナルカラー入門セミナーのご案内ページはこちら



 
応援クリックをしていただけると喜びます


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

私がコラムを書かせていただいている資格支援サイトのSeeplink
編集担当の榊さん(社労士さんです)が、
パーソナルカラー入門セミナーの体験取材をしてくださいました。



以下のような内容でセミナー導入から最後まで、
時系列でレポートしてくださっています。

ですので、これを読んでいただくと、
参加しなくてもセミナーの内容がわかってしまう…ネタバレしてます(笑)

〇三浦先生の自己紹介

〇第一印象のほとんどは「色」で決まる!?

〇「好きな色」と「似合う色」の違い

〇パーソナルカラーでない色も「好きな色」なら着ればいい!

〇あえてパーソナルカラーでない色を選ぶというのもテクニック!

〇メンタルとカラーの関係

〇パーソナルカラーを見つけよう!

〇パーソナルカラーを実感してみる

たった3時間受講されただけで、榊さんが私の言いたいことを、
こんなに素晴らしくわかりやすくまとめてくださったので、相当嬉しいです。

 

榊さんにまとめていただいた内容で、やっぱりここをお伝えしたいので、
一部シェアさせてください。

・・・・・・・・・・・・・・・

「パーソナルカラー診断」に対して、世間的にはまだまだ
「カラーコンサルタントがフィーリングで判定している」と思っている方も
少なくないのだそうですが。

三浦先生は「パーソナルカラー診断」とは、

「肌」「頭髪」「眼」の色や質感を分析して、
「この人であれば、この色を身につければ10人中9人から好感が持たれる」

という色を客観的に特定することなのだとご説明下さいました。

編集部のメンバーも、恥ずかしながら、カラーコンサルタントという職業は、
色に対する天性のセンスがある人がなるもので、

パーソナルカラー診断も「センスがある専門家から似合う色を選んでもらうもの」
という感覚を持っていたので、

三浦先生の話を聞いて、パーソナルカラー診断が極めて学問的
論理的なものであることを知り、大いに驚かされたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんです。似合う色診断って、ちゃんと根拠があるものなんです。
占いとかとは違うんですよ。そして…

・・・・・・・・・・・・・・・


三浦先生のセミナーは、
「パーソナルカラーの生かし方を、ビジネス視点も踏まえて学べる」という意味で、

ファッションに興味がある方だけではなく、ビジネスマン、ビジネスウーマンの方にも
是非とも体験して頂きたい内容となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・

 
素敵なご紹介、ありがとうございます!

ご興味を持たれた方は、ぜひ取材記事をご覧ください。

セミナー内容が詳しく書かれていますので、読んでいただくだけでも、
ファッションの色選びに役立てていただけると思います。

色を上手に使いこなして、ビジネスでも成果を上げていただけたら、嬉しいです!


資格支援サイト Seeplink のページはこちら


体験取材していただいた「第一印象でモテる人になる!
 パーソナルカラー入門セミナー」
のご案内ページはこちら






人気ブログランキングへ




にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

昨日(4月18日)は、第一印象でモテる人になる!
パーソナルカラー入門セミナーでした(^^)

 

 

は、大阪と新潟からご参加くださった方もいらして…
本当に、勉強熱心で素晴らしすぎます!!

私も、思い立ったら日本全国どこでも行っちゃう!というくらいのパワフルさ…
ほしいです。スゴイな~~尊敬!!

そして、今回は、

「見てもらうたびに診断内容が違ったので、三浦先生のご意見を聞いてみたかったので」

「三浦先生のパーソナルカラー診断そのものを体験してみたかったので」

という参加理由の方もいらしたので、責任重大(;^_^A

そして、そうおっしゃられるだけあって!診断が難しかったです!
簡易診断ではなく、もっとじっくり見たいくらい…

だいたいは、パッと見た目で何タイプかの予想をつけた上でドレーピングをして確認すると、
その方向性は、ほぼほぼ合っているのですが。

今回は、ドレーピングし始めてから、

「ん??予想と違うぞ!?ちょっとよく見ないと、10分で結果が出せないかも」

と、途中から、けっこう真剣モードに入ってしまいました。

診断が難しい場合の見極めに欠かせないのが、「色素チェック」です。

例えば…

緊張すると顔がすぐ赤くなる人は肌が薄いので、
 暗い色をあてると、顔に影が出やすく疲れて見えるので、
 明るいパステルカラーが似合う。

緊張しても顔が全然赤くならない人は肌が厚いので、
 暗い色をあてても色の影響を受けないし、顔が引き立つ。
 逆にパステルカラーだと色が浮いてしまってなじまない。

と、いったように、人間の持つ色素(肌、髪、眼の色や質感)になじむ色が似合う色なのです。

その色素のチェックをすっとばして、
パッと見で、優しそうなイメージだから優しい色が似合う、とか判断してしまうと、
診断を間違える危険性が(*_*)

だから、ちゃんと色素のチェックをする必要があるんですね!

写真は、みんなで手の色を比べているところ。

同じ日本人でも、白っぽい、赤みが強い、ピンク肌、黄みの肌、など、けっこう違います。
だから、似合う色も人それぞれ違います。

 

写真の男性は、よりが似合うタイプ。

をあてている側の方が、顔になじんで、すっきりシャープに見えませんか?


これも、この男性が、ブルーベースという涼しげな色が似合う色素を持っているからです。
黄みの強くない肌、髪もブラウンではなく、アッシュグレイ(灰黒のような感じ)なので、
イエローベースだと、なじまないのですね。

(写真だと、伝えるのに限界がありますね…やっぱり気になる方には生で見てほしいです)



こんな感想をいただきました!

「スプリングでよいということがわかったので、すっきりしました。
判断基準がわからなかったので、いろいろな方が見れてよかったです。」


↑ いろいろな結果を言われていた方です。

「身に付けるものの色で、人の印象が変わることにびっくりした。
人それぞれ、得する色、損する色があることがわかりました」


↑ 男性の方です。

「カラー診断をするときの細々としたチェックするポイントがわかりました。」
「あっという間の3時間で、セミナーの展開の仕方も学ばせていただきました!」

↑ ブラッシュアップのためにご参加くださったカラーリストさんです。

今回、私もあっという間の3時間でした(^-^)
難しいタイプの方もいらしたので、皆さんのモテ色が無事見つかってよかったです☆

ご参加くださった皆さま、お手伝いいただいたアシスタントさん、
どうもありがとうございました

(私の講座の卒業生さんに毎回、アシスタントをお願いしています^^
いろいろなモデルさんを数多く見るのも、セミナーの現場を見るのも学びになるので♪)

次回は、5月10日(土)と22日(金)に開催します。
ご興味のある方は、ブログをご覧くださいね!

詳しくはこちらの「パーソナルカラー入門セミナー」のページをご覧ください。

一緒に、モテ色を見つけていきましょう



人気ブログランキングへ





にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

4月15日、第一印象でモテる人になる!をテーマにした、
「パーソナルカラー入門セミナー」を開催してきました(^^)

顔出しOKな方で、写真を撮らせていただきましたが、
カラーのセミナーには珍しく、今回は男性がたくさんご参加くださいました☆

営業マンさん、社労士さんなど、お客様に第一印象で信頼されるために、
お話の中身はもちろん、外見がものすごく大事な職業の方々ばかりです。

日頃から、服装には気を遣っていらっしゃる皆様でしたが、
色の意味や、人の心や体に与える影響を改めて聞いていただくと、
「なるほど!それは知らなかったなぁ…」と素直に反応してくださいました。

 

  

このセミナーでは、似合う色を着るだけではなく、好きな色も使いこなして、
モテる人になる秘訣をお伝えしています。

こちらの男性のモテ色のネクタイ、いかがでしょうか?

ソフトな髪や明るく穏やかな眼、どちらかというとピンクみのある肌の色との
バランスがよく、優しく洗練された印象になりますね♪

 

男性の似合う色の診断で、女性とは違うところとして、

「髭剃り跡が目立つかどうか」

が、1つのチェックポイントになります。

似合わない色だと、髭剃り跡がやけに目立つ!
そうすると、野暮ったくむさくるしく見えたり、老けたり、怖そうに見える…

本当は素敵な方でも、そうなると、第一印象が台無しですよね…。

見ていた男性陣から…

「うわぁ…こんなに変わるのか。これは嫌だよなぁ…」

と、思わず心の声が出てしまうくらいでした(笑)
(男性は、女性ほど、「わぁ!」とか反応しないのでね~)

 

 

こんなご感想をいただきました!

ピンクとか黄色とか、苦手な色も大丈夫だと思えました。試してみます。
色にはいい組み合わせがあること。顔の色にも影響することとか、
知らないことがたくさんあって、新鮮な体験でした。(水野達男さま)


自分が思っていた似合う色と実際に似合う色が違っていたので驚きました。
好きなのに着れない色をどのように着こなすかがわかりました!


色の選択を間違うと、著しく老けて見えたり、元気がなく見えるものだと思いました。
積極的にカラーの服にチャレンジしていこうと思うことができました。(荒谷英夫さま)


自分のパーソナルカラーはこれだから、と決めつけたり、縛られたりするのではなく、
上手に利用するという観点が、とても新鮮でよかったです。(榊裕葵さま)

今日から「色に注目するスイッチ」が入りましたので、
きっとあちこちで見かける色が気になって仕方なくなるに違いありませんね!


「今度は、色彩心理のセミナーがあったら受けたいです!」

という嬉しいご要望もいただきましたので、また違うセミナーも企画したいと思います(^^)

色を変えるだけで、お客様にも、好きな人にも、お友達にも、子供にも、家族にもモテるなら、
試してみる価値はあると思いませんか?


次回のセミナーは、5月10日(土)と、5月22日(金)です。
ご興味のある方は遊びにいらしてくださいね(^-^)/

詳しくはこちらの「パーソナルカラー入門セミナー」のページをご覧ください。

 一緒にモテ色を見つけましょう




人気ブログランキングへ





にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

2月13日に、パーソナルカラー入門セミナーを開催しました!

個別のアドバイスを充実させたくて、
いつも少人数で開催しているこのセミナー。

今回は、フリーランス女性が集まってくださいました(^^)

フラワーデザイナーさん、アロマセラピストさん、
ルームスタイリストさん、ヒーラーさん…職種さまざま!

 

最初は、「似合う色を知るとどんないいことがある?」というお話から。

今回は、お仕事をされている女性、ということで、
「仕事で自分をこんな風に見せたい!」ということもお聞きして、
似合う色と色彩心理を組み合わせた、自己演出のコツもお話しました。

  

そして、似合う色診断の決め手になる、色素(肌、眼、髪の色と質感)チェック!

写真は、みんなで眼の明るさをチェックしているところです。
明るい眼の人は、明るい色が似合う、というようにつながってきます。

 

そして、カラフルな色の布(ドレープ)を使って、似合う色診断

 

この春、流行してきそうな、黄色もチェック!!

 

 

スカーフも合わせてみます。
写真に写っている小林さんは、ブルーベースタイプ

全体的に青みがかったスッキリした色が似合うので、
左側の黄み系のスカーフよりも、
右側の爽やかですっきりした色のスカーフの方がお顔になじみます。

髪が茶色くなく、黒、お肌もピンク肌なので、
黄みがかった色とはマッチングしないんですね。

 

ドレープも、イエローベースのグリーンより、
ブルーベースのブルーの方が肌、髪の色になじみ、すっきりします♪

 

そんな小林由未子さんから、このパーソナルカラー入門セミナー
感想をいただきました(^^)

ルームスタイリストと、整理収納アドバイザーのお仕事をされている
素敵な女性です☆

小林由未子さんのブログはこちら! 「おへやじかん」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はありがとうございました!!

先生の穏やかで優しい雰囲気と、
様々な要素を取り入れた説明に引き込まれ、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

どうして好きな色が大切なのか、どうして似合う色がわかるのか、
といった根本的な疑問の解決ができました。

今後の自分のお仕事にも活かせそうでわくわくしています♪

今までは「似合う色」を教えていただいても

「それはちょっと…」とか
「ほんとにー?」とか

思ってしまっていたのですが。

今回、「どうしてその色が似あうのか」をしっかり説明していただけたり、
「使いにくい色の具体的な使い方」を教えていただいたりしたおかげで、
すぐにでも取り入れたくなりました!!

一緒に受講したみなさまからもあたたかいアドバイスをいただき、
優しく、でもしっかりと背中を押していただきました♪

今は、これから色も味方につけて、
どんどん進んでいこうっと、とっても前向きな気持ちです。

素敵な時間を本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

由未子さん、嬉しいご感想をありがとうございました

今回、受講された中で2名の方は、既にご自身の似合う色をご存知でしたが、
もう一度話が聞きたい!ということでご参加くださいました。

私が大事にしているのは、なんとなく似合う、ではなく、
その色が似合う理由をきちんと伝えすること。


そうすることで、初めて診断結果に納得でき、
ご自身の個性(外見の魅力)に自信が持てます。

「せっかく似合う色診断を受けたけれど、
今ひとつ使いこなせていないんです


という方もWelcomeです(^^)
一緒に疑問を解消しましょう♪

もし、以前受けた診断結果と、三浦が診断する結果が違っても、
「なぜ違ったか?」の理由をお伝えできますので、
今まで私が対応させていただいたお客さまは、
100%スッキリ納得してお帰りくださっています^^

世の中には、一千万色以上の色があります(ホントです!)。
毎日モノトーンばかりだと、お肌のシワが増えるんですよ!!

ぜひ、似合う色とその使いこなし方を知って、
色を楽しみながら、自分らしく自己演出してくださいね♪


パーソナルカラー入門セミナーのご案内ページはこちら
   男性のご参加もお待ちしております♪




人気ブログランキングへ





にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

11月20日に、横浜のシェアリーカフェにて、
「似合う色であなたの魅力を引き出す!パーソナルカラー入門セミナー」
開催しました(^^)

色彩心理のお話から似合う色のお話&診断まで。
少人数でじっくりやらせていただきました。

 

「今気になる色は?」という質問から始めてみたのですが、
6名中4名がピンクが気になるとのこと(私も含め)。


私はピンクの服を着ていたし、皆さんがお持ちのメガネケースやスマホカバー、
ノートなどの小物の色もピンク。ピンク率高かったです!

「今は、何色でもない感じ。ちょっと前まではピンク。」という方もいらして、
やはり、色への想いはさまざま。

そこから深層心理を探るのは、なかなか面白いですね(^^)

今気になる色は、今の自分に一番必要な、自分のコンディションを整えてくれる色。

なので、心ゆくまでその色を使う、近くに置いてあげるのも
とっても癒し効果があるんです♡

 

私がFacebookで、色のことばかり発信しているので、
「最近、色が気になる…」という方が2名。
いつの間にか洗脳してしまった(笑)

ごめんなさい~
だって、色を使う効果や、色を使うことでいい変化が起こる可能性って
まだまだあると思うのです。

なので、つい、いろいろ投稿してしまうのです(^^)
これからもしますので、ぜひ益々色のファンになってください♪

こんなチェックもやってみました!

 

お肌の色がイエローベースの方は、ゴールドが似合い、
お肌の色がブルーベースの方は、シルバーが似合います。

似合う色だと、指が細く長く見えるし、シワが目立たないので、「若い手」に見えます☆

さて、この写真の方は、どちらが美しい手に見えるでしょうか?

あなたの目でチェックしてみてくださいね!


こんな感想をいただきました(^^)

佐藤文枝さま *池袋でフットケアサロンをされています^^


  今日はありがとうございました。 まだまだお話しをお聞きしたかったです。
  まずは今日の学びを実践に結びつけられるようにアウトプットですね。

 
 カラーの奥深さに触れることができ、勉強になりました。
  ご一緒させていただいた方々も気持ちのよい方々で、雰囲気も最高でした。

 
本当にありがとうございましたm(_ _)m

佐藤さん、セミナーにご参加いただき、ありがとうございました!

 女性のお客様に、よりリラックスしていただくために、
 佐藤さんの笑顔がより柔らかく親しみやすく見える似合う色をぜひ身に付けてくださいね!

 服装だけではなく、お部屋にも似合う色を置くと、ご自身が美しく見えますよ(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小泉美智子さま 親子のコミュニケーション術の先生です☆

  衿まわりの色があんなに顔に反映するのは驚きでした。
  この秋は薄サマーのミルクココア色の服を探してみようと思っています。 

 (薄サマーって、サマータイプのパステルカラーのことです。
   セミナー中に「新語」が生まれました~笑)

  グリーンの使い方もわかりました。
    どうもしっくり使えなかったこの2つの色(ブラウンとグリーン)について
  知ることが出来たので、これからのお洋服選びの楽しみがぐっと広がりました。

  ポイントは衿まわりですね。
    自分に合った、衿元のストールやアクセサリーをいくつか持っていると、
    着られる色がもっと増えそうですね。

 
今日は自分のタイプを知ることができ、
    着るもので見せたい自分を表現する方法がわかりました。
    ありがとうございました!

小泉さん、セミナーにご参加いただき、ありがとうございました!

 見事に、グリーンよりブルーがお似合いのタイプでしたね!
 以前、拝見したブルーのコートはバッチリでした♡

 ぜひ秋冬でも、暗い色を全身にせずに、衿まわりに明るくキレイな色を入れて
 華やかコーディネートを楽しんでください。

 お仕事で人とお話される際にも、講演でお話される際にも、
 派手ではなく、いい注目のされ方で好印象を持たれること、間違いなしです^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご参加くださった皆さま、アシスタントとしてお手伝いいただいた
カラーリストの諸泉さん、どうもありがとうございました♡

また、今後も「パーソナルカラー入門セミナー」開催していきますので、
ご興味のある方は、こちらのページをご覧くださいね。

あなたの魅力を引き出す色、ぜひ一緒に見つけていきましょう♪




にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。