徒然的、お気楽極楽生活のすすめ。


ツレヅレナルママニ ヒクラシPC二ムカヒテ ココロニウツリユク ヨシナシゴトヲ

ソコハカトナク カキツクレバ アヤシウコソ モノグルホシケレッ。




  • 25 Nov
  • 24 Nov
    • 獅門酒楼

      ランチコース、な訳で。中華街の獅門酒楼の¥1,980のランチコースを食べに行ったど。前菜ふかひれ入りスープ春巻き。牛肉とキノコのオイスターソース炒め海老チリシューマイチャーハン。来なチャイナなランチ、オイシカッタ。

      4
      テーマ:
  • 23 Nov
  • 22 Nov
    • 新之助

      新米、な訳で。半月にも及ぶ家出‼︎から戻ると直ぐに隊員‼︎からお米が届いたど。かたじけないっ。鍋で炊くなり。新之助、立つっ。ヨーロッパで食べた米はほぼ安ーーーーーーいタイ米のようなモンで久方ぶりにニッポンの旨ーーーーーい旨い旨いしかも新米を食べて帰国早々にご機嫌なり。ニッポンの米、ばんざいっ。タイムリーにもう1人の隊員‼︎が湘南しらすと生姜のくぎ煮を持って遊びに来たっ。ごはんがススムくん。

      5
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 続・16日間の家出

      やっと帰国、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。で最終目的地フランス。シャルル ド ゴール空港から羽田行き。潜伏先ホテルルーブルサンタンヌでタクシーを呼んでもらい念のためかなり早めにシャルル ド ゴール空港へ向かったど。フライトは夜20:00頃にしておいたゆえゆったりだったが空港で買い物したり小腹を満たしたいゆえ念のため16:00過ぎにタクシーに乗り込んだが結局パリはオペラ座近辺から高速に乗るまでに渋滞し1時間半近くかかった…ちーん。ちなみにパリ市内からシャルルドゴール空港までタクシーは定額制になったそうで呼び賃いれて…失念。まあ確か€55くらい也。ために貯めたマイルのおかげ様サマで往復共にCクラスのなかなか優雅なる家出っ。ANAのCクラスのカウンターで重いスーツケースを預けチェックイン。その後空き空きでプライオリティーな出国審査優先レーン。とりあえずラウンジへ。シャルルドゴールのラウンジはヨーロッパらしくまだまだテラスに喫煙スペースあり。でも随分前にタバコやめておいてまぢ、ヨカッタ。今時は世界中どこもかしこも禁煙の風潮にあるからして。パリ市内でゆっくりしたかったゆえ夜20:00台の便にしたからしてラウンジにて腹ごしらえ。ココで大きな声で人の悪口を言ううるせぇ日本人ババアに遭遇…。ラウンジの係員でなくてラウンジを利用中のビジネスウーマン風女史が「お静かに願います。」だと。よく言った‼︎偉いっ‼︎そこの(ラウンジの‼︎)ビール、全部飲んでエエどーっ。笑笑で今度はそのうるせーババアたちの後に同じ席に座ったニッポンの西の方のでもあまり聞き慣れない方言で話す国だか県だか市だかの皆の血税で来たらしき若いバカ男達。ズルズルと音を立ててスープをすすり出した…ちーん。誠に不愉快。日本人の恥っ‼︎こんな若造達がニッポンのバカおやじになる、っちゅうワケじゃ。後ろからスリッパで頭をひっぱたきたい衝動に駆られた…怒。ブランド品やワイン、チーズたくさんの免税品に何の興味も湧かず。どうしたんだ、我輩っ⁇(笑)まだ検査あるのか…ココもプライオリティーありだがこのアジア系ガイコクジンみたいに我輩も引っかかって面倒だった…ちーん、アゲイン。で往路は全く眠れず羽田からヒースローまでほぼ呑みっぱなしだったが帰りは眠れたど。起きてキッシュ。旨い。ただいま、ジャパーン。お留守番の下僕、往復共に車で送迎に来た。偉いっ。笑笑

      4
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 鴨のコンフィ

      パリのカフェ、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。で無事モンサンミッシェルからパリにご帰還。ルーブル美術館至近お花屋さん。日本食(もどき含む‼︎)レストラン溢れ返るサンタンヌ通り潜伏先ホテル近所でボヤ騒ぎ。小さなパッサージュてくてく街歩き。いと、楽し。ギャラリーラファイエット至近サント トリニテ教会。この一画にあったカフェにて鴨のコンフィと並々注がれた赤ワインコート デュ ローヌなり。お昼はとっくに過ぎた時間だと言うのに激混み、このカフェ。たまたま隅っこの狭い席が空いたので入れたど。英語メニューナシ。WiFiナシ。気さくな給仕の男性が『古いスタイルですみませーん。笑笑』だと。(笑)で唯一覚えていったフランス語の1つConfit de canardコンフィドゥカナール。コレだけは間違いなく読めたど。鴨のコンフィだっ‼︎ってかパリで2回目の鴨のコンフィなり。メニューにあってヨカッタ。さらにはあっち‼︎のカフェより数段オイシカッタ‼︎それにしてもベストオブカフェって名前…笑笑。ラファイエットの裏通りはカフェだらけ。美しい、オペラ座。でサンタンヌ通りはラーメン屋通り。結構、お高いど。でじぇんぶ(全部‼︎)のラーメン屋が日本人経営とは限らぬど。ギャラリーラファイエットのこのステンドグラス近くで見るとますます古めかしく美しいのぅ。

      3
      2
      テーマ:
    • 続・夜のパリ

      続・夜のパリ、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でパリからモンサンミッシェルほいでもってルレサンミッシェルに1泊してパリへご帰還。潜伏先ホテルルーブルサンタンヌからほど近いブラッスリーにてラザニアっ。モンサンミッシェルからパリへ戻り朝から調子が悪かったが日本食などこれっぽっちも欲さずなぜかイタリア〜ンな夕餉なり。(笑)ミニサラダ付き。この店のラザニア、旨いっ‼︎赤ワインも頼んだど。んがっ、この旨いラザニアに紙片が混入しちょった…多分オーブンシートみたいな…クッキングシート的な…であるからして一応『なんだかこんな紙、ラザニアに入っとったぞよ。』とその小さな紙片を見せて女性の給仕に告げると『赤ワインのお代は結構です、すみませんでした。』だと。偉いっ。笑笑昼間に通ったらば小洒落たホテルの1階にあるホテルのレストランだった。だからかー。食事中にWiFiのパスワードを聞いたらばブラッスリーの名前とは違うし1文字もブラッスリーを連想させるワードがなくその時はワケわからんローマ字の羅列だったのは。

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • アンジェリーナ

      モンブランっ、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でモンサンミッシェルから優雅に⁉︎パリへご帰還なり。でまたまたラーメン屋ばかりある日本レストラン街のサンタンヌ通りパリ入りして直ぐに泊まったボードレールオペラの目と鼻の先ホテルルーブルサンタンヌへ。モンサンミッシェルから車で4時間あまりパリへ戻って来たー。疲れたど…。ホテルの看板犬。偉そうにしとる。おやつ待ちの図。犬男子、4歳。そういえばボードレールもサンタンヌも地下の朝食場所レストラン趣きがあるのに利用しなかったのぅ。部屋、狭っ。シャワー、狭っ。眺望ナシ。窓の外は窓っ。爆。でも半月の家出‼︎で唯一冷蔵庫があったど。笑笑。ほいでもって翌日は買い物でもするかーとギャラリーラファイエットへ。ホテルからてくてく歩いてオペラ座美しい建物だらけ、パリ。あそこらしい、ギャラリーラファイエット。体調も悪くオマケに購買意欲ほぼゼロ…ちーん。美しい建物、ラファイエット。アジア系外国人がブランドのショップに行列…。屋上からの眺望よろしい。でギャラリーラファイエットにアンジェリーナがあったので日本のとどう味の違いがあるのか食べてみたど。ガラガラ空き空きなのにギャルソンがいない…やる気、ナシか。で甘ーーーーーーっ‼︎‼︎じぇんじぇんおいしくなかった…ちーん。残したど。そして高っ‼︎怒。オペラ座近辺パリのスーパーMonoprix食料品から日用品自社ブランドの洋服も売っとるど。やはりスーパー巡りは楽し。モンドール‼︎食べたかったのぅ。安っ。でPanier des Sens素敵なお店に出会ったど。日本にあるのか知らんがこのSea fennelの香りが異様に気に入りキャンドルやらハンドクリームやらボディソープやらたくさん買って帰るにいたり。キャンドル、お手頃価格なり。

      5
      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • モンサンミッシェルでラム

      仔羊、な訳で。ラム。よくよく考えたら残酷だな…いろいろな意味で、ちーん。でヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。イギリス↓ベルギー↓フランスほいでもってノルマンディー方面モンサンミッシェル。モンサンミッシェルの朝はとにかく静かで早起きは苦手だが頑張って起きてルレサンミッシェルのバカ高い部屋‼︎のテラスに出ると小鳥のさえずりと朝日。そのうちだんだん雨。カルバドスっ‼︎旨いんだ、コレがっ。雨上がり、モンサンミッシェル。でモンサンミッシェル島内のレストランにて遅い昼餉、ラムのローストのコース料理を。カルバドスをかけたシャーベット。デザートはタルトタタン。でこの日ももうひと周り、モンサンミッシェル。当初めんどくさいからとモンサンミッシェルや他のノルマンディー地方やら世界遺産を巡るフランスの現地ツアーに申し込んだが催行人数に達しなかったため中止って通達が謝罪もなく無責任に来た…怒。ムッとしたので結局自分でアレンジして訪れたモンサンミッシェル。結果、非常に良かったど。笑笑。

      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • モンサンミッシェルの夜

      モンサンミッシェルの夜、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でフランスはノルマンディー方面世界遺産モンサンミッシェルの夜、なり。4つ星と名乗るには程遠いサービスのホテルルレサンミッシェルのバカ高い‼︎部屋に奮発して泊まりルームサービスが難しいかもと言われ…(笑)まあいっか⁈と思い直しスーパーで€4と激安なのにフルボディで旨々の赤ワインやサンドイッチやハムやチーズを買い込みモンサンミッシェルビューな部屋で夕餉。パリにたくさんあるファストフードの店のサンドイッチ。普通に旨い。でシャワーも浴びたしもうこのまま呑んだくれるかーっと思ったが0時までモンサンミッシェルへのバスが動いちょるしモンサンミッシェルの潮の干満を見なくてはと思い出しベロベロになる前に頑張って夜のモンサンミッシェルへ。暗っ。とにかく暗く静か、ホテル周辺。うわー昼間は潮が引いて普通に入れた修道院の入り口まで海になっちょったー。満ち潮ー。またお月さん。幻想的なモンサンミッシェルの夜、なり。

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • モンサンミッシェルのオムレツ

      スフレオムレツ、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。で遠かったがパリからモンサンミッシェルへ。でただただ高価で大したことない味のモンサンミッシェル名物らしいスフレ的、オムレツ。嵩増しオムレツ。笑笑有名店ぢゃなくてもこの辺りのどこで食べても同じだど。♪クローゼットの中には…知りとうなかった知りとうなかった知りとうなかったよーゴンゴン♪そんなリズムでオムレツをかき混ぜるど。笑笑モンサンミッシェルはどこのホテルもレストランも面白い事にほぼメニューは一緒だど。確かビールと嵩増し‼︎スフレオムレツで€19程度だった気がする。料金もほぼほぼどこも一緒。不思議じゃの。

      5
      2
      テーマ:
  • 10 Nov
    • Le Relais Saint Michel

      モンサンミッシェルビュー、の部屋な訳で。たまっていた航空会社のマイルのおかげサマサマ‼︎で優雅なるCクラスの旅だったど。でヒースローからロンドン入り。↓ユーロスターでブリュッセル。↓タリスでパリ入り。パリから遠く車で4-5時間サン・マロ湾に浮かぶモンサンミッシェルなり。ホテルは奮発してモンサンミッシェル対岸の四つ星ホテルル・ルレ・サンミッシェルに。運が良ければモンサンミッシェルビューでも超格安で泊まれるらしいがハズすと暴れちゃいそうだからして(笑)つたないフランス語と念のための英語でモンサンミッシェルビューをリクエストしたど。めっちゃ高かったからしてハズすワケないと思ったがチェックイン時にフロントに確認してもうた。笑笑。フロントの可愛らしいフランス人女性がもちろんいい眺めの部屋だと。まあ当たり前じゃっ‼︎どーんと部屋からモンサンミッシェル。レストランからモンサンミッシェル。なんだか奥まった部屋。無料ぢゃないど。笑笑。古めかしい…4つ星ホテルとは思えぬ外観のみすぼらしさのこのホテル。部屋も清潔感には欠けたど。要するにこの眺めの立地だけで潤っておる殿様商売的4つ星ホテルっちゅうコトじゃの。モンサンミッシェル行きの無料シャトルがホテルの目の前から出とる。近くのスーパーも殿様商売。笑笑。みすぼらしさ全開。小さなホテルロビー。スーパーで買った€4程度の赤ワイン。部屋からモンサンミッシェルが拝めるなんてレストランなんぞに行く必要ないと思いルームサービスをと聞くと今日は人が少ないのでできるかわからんとの事。はっ⁇爆‼︎まぢ、4つ星⁉︎まあハムやチーズやパンを買い込みモンサンミッシェルビューなこのバカ高い部屋でいっぱい‼︎…いや、一杯やろうと思ったっちゅうワケでござる。

      3
      テーマ:
  • 08 Nov
    • Le Mont Saint Michel

      はるばる行ってみた、訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。羽田からヒースロー、ロンドンからブリュッセル、ブリュッセルからパリ、ほいでもってパリから車で4-5時間もかかるノルマンディー地方は海沿いにある世界遺産モンサンミッシェル。フランスのハイウェイっ。料金所ー。だんだん近づくモンサンミッシェル。やっと着いたど。パリからリュックだのスーツケースを抱えたまま数時間も電車に乗ったりその電車からまたバスに乗り換えたりしてノルマンディー地方モンサンミッシェルに行くのは面倒だからとオペラ座から直行できる大嫌いな…でも便利な…大手旅行代理店のバスを移動手段として選びモンサンミッシェルへ向かったど。確か片道€75。ほいでもって行きのバスのやたら若作りしたサラサラヘアーと可愛らしい声を強調する痛ーーーーいオバさん女性ガイドが誠に不愉快だったど…ちーん。日帰りの観光客には丁寧でただただ送迎のみに使う我輩のような輩‼︎たちには露骨に不親切…ちーん、アゲイン。その会社のバカみたいに高いお土産買ったりしてやってる‼︎のに不親切極まりなく。ひとり旅的若い女子が我輩に助けを求めに来たりして…かわいそうじゃった…怒。同じ会社に雇われとる帰りの便の比較的‼︎笑笑若い女性ガイドはまだまだ機転の利くまさに良いガイドだったが。ったく…身の程を知れっ。意地悪い人間は嫌いだっ。でパリのその代理店の受け付けも英語はもとよりろくにフランス語も話せぬのにパリジェンヌ気取り、日本語だけ丁寧で案内もサービスもすべてにおいて不愉快…ちーん、アゲインアゲイン。気持ちが悪かったど。でそんな事を払拭するようにぽっかりと海辺にそびえ立つモンサンミッシェルを目の前にした時は涙が出そうになったど。なぜだらぅ⁉︎ウツクシカッタ。結果、行ってヨカッタ‼︎

      3
      2
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 夜のパリ

      夜のパリ、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。羽田からイギリス。↓イギリスからユーロスターでベルギー。↓ベルギーからタリスでフランス入り。ほいでもって夜遊び、パリ。夜の凱旋門夜のアンヴァリッド夜のセーヌ川パリの夜のキラキラ。で潜伏先ホテルからも見下ろせる場所にベトナム料理屋が。ラーメン屋だらけのパリはサンタンヌ通りほいでもってフォーと書いてある看板の店だが気分的にメシ‼︎だったゆえシーフード料理とゴハンを頼んだら失敗したど…ただの中華料理、ぢゃないか‼︎怒、ちーん。ベトナムのべの字も出ないほどベトナム料理感ゼロのエビ料理が出てきた…ちーん、アゲイン。それともフォーならばおいしかったのか⁉︎ま、いっか。なのに毎晩混んでおるこのおいしくない中国チック味なベトナム料理屋…。この晩も満杯。夜のノートルダム大聖堂。もっと夜遊びすればよかった、パリ。怖い思いは全然しなかったし気配も感じず。オトナの女性こそパリへ行くべきだっ‼︎

      4
      テーマ:
    • ノートルダム大聖堂

      大聖堂、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。イギリス↓ベルギー↓フランスでパリはセーヌ川沿いをBATOBUSでぐるりとクルージングがてらノートルダム大聖堂なり。エッフェル塔のバトビュス乗り場からオルセー美術館を通り過ぎサンジェルマンデプレ。ほいでもってノートルダムでまたまた下船。モンチッチが売られておった‼︎笑。かなりの観光客の数で無料というコトもあり長蛇の列だったが15分程度で入る事ができた。オーディオガイド、確か€5。ステンドグラス、いと美し。でバトビュス一日券でもっとぐるぐるクルージングしても良かったが飽きたので‼︎笑笑ルーブル美術館でバトビュスを下船。潜伏先ホテルにぶらぶらと歩いて帰ったど。

      1
      テーマ:
  • 06 Nov
    • BATOBUS

      水上バス、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でイギリスからベルギー、ベルギーからフランス入り。誰が言ったか知らぬが花の都、パリっ。で朝イチでエッフェル塔に上った後ふらりとセーヌ川へ行くとBATOBUS の乗り場が。セーヌ川沿いの観光地をぐるぐるできるらしいバトビュス。とりあえず乗り降り自由な一日券のチケット購入なり。バイバイ、エッフェル塔。エッフェル塔至近橋のたもとの露店で高ーーーいサンドイッチとカフェオレ買ってバトビュスに乗船。エッフェル塔の次の乗下船駅はオルセー美術館だが前日に訪れたルーブル美術館だけでお腹いっぱい‼︎ゆえ通り過ぎサン=ジェルマンデプレで下船。かわいい船のレストランとか。昼時でお腹が空き始め高ーーーいサンドイッチをかじりながらクルージングなり。目の前に座りに来たお子たちがサンドイッチを喰らうおばさんに触発されポテチをバリバリ食べ出した…爆。バトビュスのサン=ジェルマンデプレ駅からぶらぶら街歩きなり。パリはサン=ジェルマン、カフェ・ド・フロール同じくサン=ジェルマンカフェレ・ドゥ・マゴサンジェルマンデプレ教会。当たり前だが古ーーーーーくて静かで厳かなる空間でござった。

      5
      テーマ:
  • 05 Nov
    • エッフェル塔

      エッフェル塔、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。で羽田からイギリスはロンドンとかコッツウォルズ↓ベルギーはブリュッセルとかブルージュ↓フランスはパリ。パリと言えばエッフェル塔なり。で潜伏先ホテルボードレールオペラからエッフェル塔までは面倒だったゆぇタクシー乗り場まではちょいと歩いたがタクシーで。10月初旬のパリ。朝晩は寒く。いや、涼しく。オペラ座近辺から€8〜€9くらい。チップ込みで€10程度の距離だったど。当然最上階まで登ったど。€17くらい。朝から結構並んでおったが列に並んでから20分くらいでエレベーターにたどり着いた。何箇所かエッフェル塔に上る入り口があるが昼近くにはかなり並んどったど。で最上階までの直行はなく途中で乗り換える。一気に行けぬっ。笑。上りも下りも古めかしいエレベーターで多少怖いど。

      3
      2
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ルーブル美術館

      ミュージアム、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でブリュッセルからThalysでパリ入り。フランスはパリ。ヴェルサイユ宮殿とルーブル美術館は外せないわいな。でルーブル美術館。大理石とは思えぬお布団⁉︎ふわふわの仕上がりに見えるのぅ。やっと実物に会えた。ミロのヴィーナス。アフロディーテのおしりも見る。勝利の女神ニケ。モナ・リザなーんだ、ガラス越しのモナリザか。百聞は一見にしかず。いやはや規模が違う。素晴らしき、ルーブル美術館。学ぶ、中年。ぐるぐる歩き疲れ、腹が減って来たど。爆。

      3
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 続・Cafe Dalayrac

      パリのカフェー、な訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でパリの潜伏先ホテルから近いこのカフェ。夕餉にも行ったり。この晩はステーキ。エシャロットのソース。また芋っ。フランス人は寒くても外の席が好きなんじゃの。すぐに満席になったが店内の方が暖かく空いとったど。とびきり美味いワケでもないが前回来店の際に呑んだワインなど覚えてくれちょったり気が利くギャルソンがおってスマートに食事ができ気に入ったばいっ。

      1
      テーマ:
    • キッシュロレーヌ

      キッシュ、だった訳で。ヨーロッパ方面へ半月にも及ぶ家出‼︎だったど。でパリはオペラ座近く潜伏先ホテルからも徒歩ほんの数分のカフェで昼餉なり。ようこそ、ロイヤルオペラへ。笑。日本語の看板あれど日本語のメニューもなく日本語は全く通じなさそうだったど。爆。で大好きなキッシュを。観光客相手の店かと思ったがそうでもなくビジネスマンやら観光客やらご近所さんやら客層は幅広く。キッシュロレーヌ、おいしく。

      2
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

AD

プロフィール

Maile

自己紹介:
海・空・旅・酒・料理好き。 楽しくなければ人生ぢゃな~い。 おいしくなければ食事ぢゃな~い。 ...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

いつでも里親募集中












かしこい旅、エクスペディア

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社

Oisix(おいしっくす)
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。