クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!

このブログで書いている事、目指す事


デンタルクレンリネスプロジェクト小林です。


歯科クリニックが365日きれいに維持される方法を書いています。


多くのクリニック様が、よりよい環境を作る参考になればうれしいです。


このブログを書く理由


清掃のノウハウを公開して行く理由、私の思いを書きました。


仕事への思い


私の仕事に対する考えや、今迄の経緯を公開しています。

NEW !
テーマ:
2年ほど前に、『院内クレンリネス講座』を実施して下さった医院で、すぐに結果を出して行かれたところがあり、いつも「素晴らしいなあ」と思っています。

もともと、院内をキレイにされる習慣がある医院様でした。

そこに〝クレンリネス〟と言うキーワードがプラスされ、方法が正確にわかった。

加えて目的が明確になった事でワンランク上の環境になられたと言う事ですo(^o^)o

こちらがクレンリネスリーダーさん。
ワタシの書籍の、『玄関回りのクレンリネス』のページに写真をご協力下さっています。
1月に伺った時の写真です。

こちらは、兵庫県たつの市の石原歯科医院様です。

いつも、こんな状態をキープされています。







いつもフロアーメンテナンスの時に、
キビしくチェックします。

普通に考ええれば、
非常にキレイ、です。
先日の記事のホテルにも全然引けを取りません。

しかし、医院の皆さんが目指す、
クレンリネスには、あと少し。

そこは、外部目線のチェックが
必要なところです。

ワタシも気を緩めずに
しっかりサポートして行きます!( ̄- ̄)ゞ

ちなみに、こちらは土足の医院様。
フロアーとカーペットは3ヶ月に一度のメンテナンスです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
昨日の、大阪での『院内クレンリネス講座』の皆さんから、講座を終わったご感想を頂きました。


院長先生を初め、皆さんビッシリと書いて下さっていて、感激です。

お伝えしたい事が多く、
皆さんお腹一杯になり過ぎだったら・・・
と、心配もありましたが、
全員、私のお伝えしたい事をしっかり理解し、受け止めて下さっていました。

〝清掃〟と〝クレンリネス〟ノウハウは、後でもいいんです。

一番感じて頂きたい事は、

・医療の現場だからこそ、キレイを一番大切にする人であって頂きたい。

・与えられた〝方法〟に縛られないで、〝まず考えてみる〟事を大事にして欲しい。

・一方向からだけではなく、様々な角度から見て、考えて、感じて頂きたい。

・理屈をインプットしたら、その後はそれにとらわれず、どんどん行動して頂きたい。

それが、『院内クレンリネス講座』で最も理解して頂きたい事です。

行動する事から、新たな疑問が出る。
それを解決するために、違う角度から考えてみる。
違うアプローチを試す。
自分たちに合った方法ができる。

そんな取り組みをぜひ行って頂きたいと願っています。

そうして行くとできるのが、

医療従事者だからこそできるクレンリネス。

清掃の世界の者にもできない、
デンタルクレンリネス

それを作り上げて行く第一歩です。

皆さんのご感想から、
そこを感じて頂けた手応えがありました。

思わず、お返事に

「歯科でクレンリネスをお伝えしていてよかった。」

と書いていました\(^o^)/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久し振りの関西!
それも大阪です(^o^)

きれいが歯科を変える!デンタルクレンリネスプロジェクトをお読み下さり、メールを下さいました。

上本町ヒルズ歯科クリニック様は、ご開業10年の医院様。
女性の院長先生で、スタッフさんも多い医院様です。

皆さん、医院をきれいに保ちたいと思っておられるのですが、頑張り方を間違っていると書籍を読まれて感じられた。
との事でしたm(__)m

このメールを拝読し、もうピンと来ました!

方法は簡単な事なんです。
一番大切な事は、

医院をきれいに保ちたいと思っている。

ここです。

当たり前のようですが、
そのお気持ちの強さがあれば、
クレンリネスは根付きます\(^o^)/

上本町ヒルズ歯科クリニックさんは、FBページをしっかり更新されていて、そんなところからも、こちらの医院様はクレンリネスをしっかり受け止めて下さると確信していました。

2月15日にお問い合わせを頂いてから、メールでやり取りをし、日程をご相談し、本日待ちに待ったその日がやって来ました。



院長先生は、スタッフの皆さんと一緒に、真剣に楽しく取り組まれています!

セルフチェック。
盲点に気付かれます。

どんどん実践し、体験して頂きます。

皆さん真剣に知識を得ようとされますので、ワタシも熱が入ります。



簡単な作業で・・・

ビックリの効果!


スライドで見て頂いた作業を実際に行い、効果を体験して頂きます。

院長先生の素敵な笑顔^^。
その後で私は何をしているのでしょう(笑)

皆さん、お疲れ様でした!!
111回目、ゾロ目の回の『院内クレンリネス講座』。
休診日にありがとうございました!
本当に楽しかったです\(^o^)/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも『院内クレンリネス講座』でする質問を一つ。

欧米では、
「クレンリネスの最高峰はどこですか?」
と言う質問をすると、
「医療施設っ!o(^o^)o」
と言う人が一番多いそうです。

一般の人の意識調査の結果です。
イメージを聞いてます。

同じ質問を日本ですると、
どんな集計結果になったと思いますか?

カチカチカチカチ・・・・
(クイズのタイマーの音です)

はい!制限時間が一杯です!

正解は・・・・

しかくりにっ・・・

違います!(笑)

ホテル
です!

日本人は、そういう認識だそうです。

欧米とは大分違いますね。
(おおいたちがいますね、ではありません^^)

ただし!
すべての医療施設が、
日本ではホテルに及ばないのか!?
そんな事はなーい!

などと、いつもホテルに対抗意識を強く持ちながらやっている、デンタルクレンリネスプロジェクトコバヤシです。

出張が大変多い私は、
敵情視察はいくらでもできる条件下にあると言う事。

以前はできるだけ安く宿泊する事を優先でホテルを選んでいました。

ですので、ホテルはもちろん、ビジネスホテル。

しかし、この一年半ぐらい前からは
ビジネスホテル以外にしています。

観光客が泊まるホテルですね。

では、どうでしょう?
先の九州ツアー最後の宿泊地で
ご報告致します。

こんなところです。






クレンリネスチェックは、

1、ホコリがないか。
2、水による汚れがないか。
3、光るべき所はちゃんと光っているか。

クレンリネスの基本3項目ですね。

はい、
すべてカンペキでした!

廊下やエレベーター内外、階段、
大浴場、レストラン、エントランス・・・

様々な箇所をチェックしましたが、
改善箇所は特になし。

ホテル、なかなかなモンですな( ̄▽ ̄)b

これは、清掃では実現しません
クレンリネス、です。

『院内クレンリネス講座』の中で、

『いいイメージを持ちましょう』

と言う事をお話しします。

キレイな環境、場所とはどう言う物か。

そう言う場所を見たら、
医院のクレンリネスをする時、
クレンリネスチェックをする時に、
その場所を思い出してみましょう。

また、皆さんがキレイだと思う場所に行った時は、クレンリネスチェックをしみましょう。

ヘアサロン?
エステサロン?
レストラン?

キレイなイメージの場所が意外にそうでもなかったり、その逆もあったりしておもしろいですよo(^o^)o

チェックする事は、先に書きました、

1、ホコリがないか。
2、水による汚れがないか。
3、光るべき所はちゃんと光っているか。

まずは基本を。

そして、あとは

その業種特有の汚れが、
その日のうちに処置されているか。

と言う事を見ましょう。

クレンリネス脳、なんて状態があるとしたら、相当鍛えられる事、間違いなしです!( ̄- ̄)ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Facebookを見て下さっている方の中では知られている

 
アポなし抜き打ちチェック
 
帰り道にちょっとオジャマする
 
とか、
 
最近ご無沙汰している医院さんにサプライズ
 
とかで、よくやっています^^。
 
福岡の医院さんにアポなし抜き打ちチェックをした写真をFacebookにアップすると、お隣の佐賀県や熊本県の医院の皆さんが水回りを拭き始めると言う(笑)
 
「そろそろ来るかも( ̄O ̄)」
 
と言う緊張感で楽しんで頂いているようです(^o^)
 
先日、九州ツアー最後の、山口県萩市での仕事を終えた翌日にもやりました(笑)
 
3月に『院内クレンリネス講座』を実施して下さった、広島県呉市のくろだ歯科クリニック様。
 
 
 
ブログ記事にして下さっています。
皆さんが講座の感想を書いて下さっていて、うれしいです(^^)v
 
 
講座の様子がよくわかります^^。
 
そんなくろだ歯科クリニックさんに、
アポなし抜き打ちチェック
を仕掛けました!
歯科衛生士主任である、院長先生の奥様と受付スタッフさん。
 
突然受付けの前でこのスケッチブックを見せるので、スタッフさんはビックリ。
次の瞬間、なぜかいつも爆笑になります(笑)
 
一応、受付けから院長先生に、小林が抜き打ちチェックに来た事を伝えて頂いて、了解を頂き、診療室へ。
 
皆さんにご挨拶をしながら、患者さんがおられないところをくまなくチェックします。
 
この時はすべてのチェアーが埋まっていて、
ご希望頂いた“チェアーのチェック“は少し待ちました^^
 
消毒室では、スタッフさんの作業のジャマにならないよう、チェックと、お仕事の様子を見学。
 
診療中、どんな作業をどのような動きでされているのか、しっかり拝見する事で、汚れ方や汚れの種類や、いろんな事がわかります。
 
手が空いたタイミングで院長先生ともお話しし、講座後の事をお聞きしました。
 
素晴らしい行動力でクレンリネスを進めていかれているそうです。
 
それは、院内を拝見するとわかりますが(^o^)
 
先生のブログにも書いてありますし(笑)
 
しかも、医院入り口にちゃんと、クレンリネスに取り組む事を患者さんに伝えられている事を、入る前に見ましたから!\(^o^)/
 
 
 
帰りがけに先生の奥様が
「本当に抜き打ちチェックがあるんですね!ビックリしました(*^.^*)」
とおっしゃって下さったので
大満足❗(笑)
 
『院内クレンリネス講座』実施して下さった医院様は、くれぐれも油断されないよう!(笑)
 
ワタクシのFacebookもチェックして頂ければ動向がわかりますので( ̄▽ ̄)b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)