今年はブログをやったります。

Facebookはこちら
Twitterはこちら



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-06 19:05:08

第14期決算

テーマ:ブログ
久々の更新です。

当社は3月決算なのですが、やっとのこさ決算書をとりまとめたので、今の更新となりました(笑)

おかげさまで、前期は過去最高の売上を達成しました。

ここ3年は毎年110%⤴️程度の増収を続けることができています。

在籍している社員のお陰、成長、としてご好意頂いているクライアント様、協力会社、全てに本当に感謝。

早いもので、第15期もスタートして、早2ヶ月が終了し、第一四半期の結果が見え始めました。

まぁ、あんまり褒められた結果では無いですが、高い目標を持ってやっているので、これからの頑張りに期待

して、今期も本当に良かったといえる1年にしたいですな。

ただ、前期は減益(黒字)ですけどね(苦笑)


そう、ひとつの原因は、売上に対して社員が多い。

社員ももう70名近く。

「人ばっか増やせばいいってもんじゃねーんだよ」っていう人も居ますが(笑)

確かに一理あります。

ただ、この業界、人こそ財産です。

9年前に、新卒採用に着手するとき、中堅社員が「新卒なんかいらねー」と言っていましたが、今の当社のプ

ロパー社員達がいなければ、当社もこんなには伸びて無いでしょう。

こっからです。

最近思うのは「ようやく戦える戦力が整ってきたかな、、、」っていうのが、本音。

野球で言うと、Bクラスから今年はAクラスにいけるかもな、って感じかな?(笑)

当社のビジョンは「世界一のクリエイティブプロダクション」です。

まだまだ、ようやく戦える戦力になったばかり。

情熱をもって創り、世界に驚きと感動を与えるため、もっともっとクレイジーな会社にしていきたいと思いま

す。もう始まって2ヶ月経ってますが(笑)

社員の皆さん、こっからヤルゾー!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-23 20:24:31

満12歳

テーマ:ブログ
本日、2015年1月23日。
私たちジールアソシエイツは創立12周年を迎えました。
昨年「40歳を迎える私の運気はとても良いようです」と書いてありましたが、本当に良い1年でした。
まぁなんというか、会社が本当に成長した感があって、それを本当に肌で感じられた1年でした。

ただ、、、、こっからです。

まだまだ当社の社員は若い!
平均年齢がまだまだ若いこの会社のポテンシャルは半端ないと私は確信しています。
それぐらい当社の社員達は本当に元気です。


先日、元アップルジャパン社長である、山元賢治さんの講演の最後に出てきた、
僕らの原点とも言えるThink differentムービーを久々に見て痺れた。

「自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えているのだから。」

いやはや、本当に感動する。

私も言い続けています。
この業界を変える会社を創ろう!と。
今もその思いは変わりませんし、言い続けることが大事なんだよなーと思いつつ、

今年は本厄なので、体のことは労わりつつ(笑)
今年も頑張ります。


クライアントの皆様。
協力会社の皆様。
東デ協の仲間の皆様。
お世話になっている全ての皆様。

毎年、書いてることですが(笑)
本当に、皆様との出会いにより、私も会社も成長させていただいています。
本当に、感謝いたします。

そして毎日笑顔で私を支えてくれる家族に感謝です!

この1年もよろしくお願いします!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-04 11:39:57

新年のご挨拶

テーマ:ブログ
明けましておめでとうございます!
皆様、本年もよろしくお願いします。

今年の年末年始はなんだかめちゃくちゃ忙しくて「走り抜けた」って言葉が合うような日々を過ごしていました(笑)まー自分らしいちゃー自分らしい。
「走り出したら止まらない」みたいな。

っていうことで、今年の私の抱負は、、、、




「MOVE」



で決まりっ!



まぁ稚拙ではございますが、全ての事柄は動かなきゃ始まりません。
まずはやってみる。やってみなはれ。
考える前にまず行動。
聞いてみる、行ってみる、連絡してみる、会ってみる。


良く「計画立てろよー」とか言うじゃないですか。
私から言わせると、それって間違ってて、まずは思い立ったらとにかく動く事が先決。
動くことでぶつかる壁があって、その壁を乗り越えるためにどうやったらいいのか?を考えることが、成長だったり、目標に近づける一番の近道だと思う訳です。

最近、頭でっかちになってきちゃってる所があるので、まずは動く。
動いて得た情報をもって、始めて考える。
今年は、僕の原点回帰というべき「行動力」から始めてみます。

話は変わりますが、25年ぶりに地元福岡の中学校の同窓会に行ってきました。
微力ながら、映像制作やら進行やら司会とかをお手伝いさせて頂いたのですが、逆に力をもらいました。
みんなあんなにアホだったのに(笑)
いい大人になっててねぇ(笑)
そんな仲間から言われたんですよ「お前、アホだったけど、行動力だけはあったもんねぇ」って。
20年前、なんのツテも無く、単身東京に出てきた自分が、ここまでこれたのは、間違いなく「行動力」でしかありません。

そして、その行動力があったからこそ、出会えた先輩や友人がたくさんいます。
そして、そんな仲間から支えられてる自分が何ができるか?と考えた時に出てくる答えは「行動力」だと思う訳です。

今年はとにかく動きます。
皆様、今年もよろしくお願いします!


























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-27 09:15:32

世代交代

テーマ:ブログ



高橋由伸が監督になった。
もの凄く感慨深いものがありますね。
だって同い年ですから(笑)

一時代を築き上げてきた、1975年生まれの野球選手達がどんどん引退をし、マネジメントをする側に入ってきている。
本人自体「まだやれる」と思ってやっていたと思う。
ただ、彼の引き際、そして巨人軍監督という重責を背負う覚悟をした度量の深さは本当にカッチョいいと思った。(ファンとしてはもう少しやって欲しかったけどね)

私も今年40歳となり、考える事も本当に変わった。
もちろんまだ若い。
若いんだけど、30代の時の若さとは違って、大人の若さ(笑)っていうのかね、
あ、そうだ。
「大人の仲間入り」したんだけど、その中ではまだ若いってことかな(笑)

話が逸れました。
自分も会社を作って、ある程度人数が増えた時に、出来る限り第一線からは離れ、マネジメントする側、いや、会社の仕組み作りに自ら回った時の事をよく覚えている。

その時は、葛藤との戦いだった。
本当はプレイヤーでまだやりたい。
そっちの方が売上あがんじゃね?
いや、でもそのままだと絶対に会社は大きくならない。
っていうか、もっとみんなと和気藹々とやりたい(笑)

っていう、若干子供的な葛藤(笑)

そして、自身がマネジメント側になったな、と感じた時から、社長と社員という見えない壁ができて、凄く孤独感にさい悩まされ、本当にどう動いていいかまったくわからず、本当に辛い時期があった事を覚えています。
そんな葛藤がなくなってきたのは本当に最近。
自身がやってきた仕組み作りが、ある程度浸透し「会社になったな」と感じた時。
その時に初めてやってきた事が間違ってなかったな、と思え、スーっと気が楽になったこともとても覚えています。

まぁ、私が経験した事と、大変な重責である巨人軍の監督を比べたら大変失礼であるとは思うが、
そんなに年が変わらない昨日まで同僚だった選手達とやっていくこと、そしてそんな同僚を時にはバサッと切れる非情さも求められるという、大変な重責を背負った由伸が、これからどんなチームを作り、そして選手を育てていくか。

本当に、本当に、楽しみなのです。

そして「若い世代に巨人を託す」と言って退任された原監督も素晴らしい引き際だった。
私も、この会社が順調に育った時、そんなセリフを言って辞める時が来るのだろうか。
そんな時が来ることも本当に楽しみでもある。

何年も行っていない東京ドーム。
来年の開幕戦は絶対に足を運ぼうと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-19 10:24:34

Why chose ZEAL?

テーマ:ブログ
久々の更新です。
毎回、もう少し頻繁に書こうとか言って書いてません。じーざす。(←真似)
今度こそもう少し書こうかと(笑)

最近思う事なんだけど、なんかジールが中小企業化しちゃってるなーと。
これ、良い意味でも悪い意味でもあって。

社歴が12年経ち、もう決して「若い会社」では無くなってきて。
ただ、それに合わせて業績も徐々にアップしてきて、社員も増え、そして成長してきて。
それと共に、福利厚生やら就業規則やら変化してきて、残業減らそう!や、個人評価を見直そう!とか、承認権限がどうだとか、会社のルールがどんどん増えて。
世の認知も増え、銀行さんやら、調査会社の評価も高くなり、、、、。

「よかったじゃん!」とか、自慢とかじゃないんですよ、そーゆー事を言いたいのでは無くて。
経営者としては、本当に嬉しいです。
会社を立ち上げた時の状況を考えると信じられない事だし、そうやって育ってきてくれた社員や役員には本当に頭があがりませんし、この会社を誇りに思っています。

ただですね、その中小企業化しちゃってるってのがミソで。
中小企業化=普通なんですよ。そう、普通。

良い意味では、良い中小企業になった。
悪い意味では、ふつーの会社になった。

なんですな。

要は「他者との差別化が出来なくなっている」という事が言いたいのです。
どのレベルに照準を合わせて話しているか?ってこと。

Why choose ZEAL?(なぜジールを選択しなければいけないのですか?)
と聞かれた時に、自身を持って言えることが何か?ってこと。

「ウチは立派な中小企業なんですよ!」

と言って響く人はいないわな(笑)
会社が成長してきて勘違いしやすい、陥りやすいワナだなと。
「成長した」と言っても、まだまだであって、ベンチャー魂を忘れてはいけないのです。

ましてや、大手やライバルと言える同規模の会社もどんどん変わってきている。
めちゃ真面目だった雰囲気を持った会社が「おもしろく」なったりしているわけです。


もちろんジールも「変わりました」よ、それは良い意味で。
ただ「変わること」で失くしたものもあるのも事実。
しかし、それを「変化」として受け入れるのは、まだ早いと思うわけです。
逆に「昔はよかった」というワナもあります。
これはこれで厄介で、良い意味で変わることを受け入れられないと、成長は鈍化します。


その二つの陥りやすいワナにハマってしまうと、至って普通の会社になっちゃう。
いや、普通が悪いって言ってるのではなく、差別化できることは何なの?ってこと。

why chose ZEAL?と聞かれた時に自身をもって言えることとは何か。
Why choose you?と聞かれた時に、自身が自信を持って言えるセルフマネジメントは何か。
これが全てだと思うのです。

あ、外出の時間来ちゃった。
また近々に書きます(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-22 17:55:43

もう少し書こう

テーマ:ブログ
もう少し書こうと思う。
ブログ(笑)

まぁ発信する方法がどうしてもFacebookの方が多くなっちゃうんで、こっちで書くのひじょーにめんどいんだけども。

最近思ったことなんだけど、パクるって別に良くあることなんだけど、(世の中パクリだらけだからね)、思想とかそういった「基本的な考え方」までパクるのははっきり言ってダセェな、と。

そういう企業体がどの業界でもなんか増えた気がして、少し残念。
もちろんオリジナルってものを産み出すのは非常に難しいし、やはり似たり寄ったりになっちゃう事はあんだろうけど、もう少し考えようよ!みたいな(笑)

変化をするって、そういう事であって、時代の流れに沿ったものに「合わせる」ことではないと思う



なーんてつぶやきをもう少し。
多少愚痴っぽくなっちゃうかな?(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-23 12:18:37

11周年

テーマ:ブログ
本日、2014年1月23日。
私たちジールアソシエイツは創立11周年を迎えました。
まぁ11年というキリが悪い年月ですが、わたし的には自分の誕生日なんかよりも、本当嬉しい日なので、ちょっと熱く書いちゃいました笑

昨年、10周年を迎えてから早1年。
今までに無いぐらい、アッという間でした。
その時に制定したこの普遍不屈の思い、


情熱をもって創る。
世界に「驚き」と「感動」を。



が、社内に浸透したからか、大変良い空気が流れ、社員も本当に成長し、私が切り盛りしなくては回らないような会社では無くなりました。
そんな幹部、社員たちを本当に誇りに思います。
いやー、これ本当に創ってよかった!

そして、この1年もいろいろありました。
一番大きかったのは、やはり業界を代表してプロデュースをさせて頂いた「超・お祭り」(http://cho-omatsuri.jp)でしょう。
改めて、一緒に超お祭りを盛り上げてくれた仲間には感謝、感謝です。

本当に思いつきで提案したことが、あれよあれよの内に承認され、私が総合プロデューサーとして活動していく事になるのですが、何が良かったって、やはり当業界にて、当社の名前が売れたことです。

昨日、東デ協の賀詞交換会に参加してきましたが、参画した時とは比べものにならないぐらいに、仲間が増えた。私が、この業界に飛び込んできた時に、憧れであった、業界の大社長にも可愛がっていただくようにもなりましたしね(笑)やはり怖がらずに懐に飛び込んでいく「行動する勇気」はとても大事なことですね。

その、横の繋がりも非常に大事なこの業界ですから、その繋がりが強くなれば、社員達は圧倒的に現場で仕事がしやすくなっていると思います。これは本当に大きいことです。
そんな環境下の中、当社の社員が業界の仲間と切磋琢磨して成長していく姿は何よりも見ていて楽しく、頼もしい。

そして、当業界は、世代交代の波が押し寄せており、「創業者」が少なくなってきています。
そんな中、数少ない若い創業者としてのメリットを十分に活かし、この業界で軸をぶらさず、大いに色んなことにチャレンジし「まったく新しいディスプレイ会社」として活躍していけるよう、これからも努力していきたいと考えています。

どうやら、40歳を迎える今年、私の運勢はとても良いようです(笑)
来年、この日を迎えた時に、本当に成長した!と会社も私個人も言えるように頑張ります!

11年目、勝負っす。


クライアントの皆様。
協力会社の皆様。
東デ協の仲間の皆様。
お世話になっている全ての皆様。

毎年、書いてることですが(笑)
本当に、皆様との出会いにより、私も会社も成長させていただいています。
本当に、本当に、感謝いたします。

そして、社員の皆さん。
今、会社はいい感じ!です。
間も無く社員数も70名。
ディスプレイ会社としては、中堅規模になってきています。

昔から言っている通り!
絶対に業界を変える会社を創ろう!

という思いは変わりません!
頑張ろう!


最後に。
いつも自由奔放でわがままな私を支えてくれる妻、いつも太陽のような笑顔で私に元気をあたえてくれる娘に大感謝!これかもよろしくお願いします!


2015年1月23日
代表取締役社長 永門大輔
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-01-05 09:32:01

明けましておめでとうございます!

テーマ:ブログ
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!

年始早々、去年を振り返るのもおかしいですが(笑)
去年は私にとって本当に良い一年になりました。

1月には、創立10周年を迎え、皆で考えた「理念」を策定し、お世話になった「協力会社」の方々と大々的にパーティ&オフィスの大改装。
2月には、明治神宮で挙式。
3月には、人生初のお金をもらった「講師」の経験。
4月には、社員総会&六本木アートナイトの協賛パーティー。
5月には、39歳になり。
6月には、待望の第一子、「凛乃佳」の誕生。
7月には、斎藤太郎さんとの出会いや、汐博2014のアートプロデュース。
8月には、東デ協の威信をかけた?(笑)超お祭りの総合プロデュース。そしてサーフィンを始め、、、(笑)
9月には、大変勉強になったハノイ&ホーチミン視察
10月には、サーフィン部との合宿
11月には、HPなどの大改装
12月には、何回忘れればいいねん!っていうぐらい忘年会(笑)

などなど。
改めて書いても本当に充実した1年でした。


さ!

こっからです。
去年「おもしろい会社にする」と改めて、原点に返り突き進んだ1年だったことが功を奏してか、
会社の雰囲気も◎。そして業績も⚪︎。(◎ではない笑)
今までの11年は今年のためにあると言っても過言ではない!といった感じで、すべての面において、充実した1年にしたいと考えています。

今年は勝負したります!












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-06 20:23:04

スピード感

テーマ:ブログ
久々に更新っす。

最近、久々に新規というかメジャークライアントとの繋がりが出来て、直ぐに仕事の相談あって、
まーコンペで、相手は大手で、しかし、ウチが一撃で受注した案件があります。
その際に久々に思ったのだけれども、やっぱりスピード感って大事だなと。

まぁ先方はあまり私というか会社の事しらない訳で、こいつら信用できるの?
ってのが先に心情として思うことなのだけれども、それすらも一撃で払拭させる、スピード感。
それが少しづつ信用ってことにつながっていく。
マメさって言うのかね。
過去の実績とか、会社の規模とか関係無いんだよね。(いやあるかも笑)
まぁそこには、そのクライアントの仕事を何が何でも受注したい!っていう、情熱がまずあっての事だけれども。

まぁ今の世の中、こういった職種での提案なんてはっきり言ってどこも変わらない。
スピード感と誠実さ、まずはこれから。

特に若い人。
よーく聞くように笑




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-04 20:08:24

ブラックプレジデント

テーマ:ブログ
はいどうもこんばんわ。
久しぶりの更新でっす。

自分で言うのもなんなんだが、友人やウチの役員に、「大輔、ブラックプレジデントの社長にクリソツだねW」と言われ、見たこと無かったんだけど、見てみました。






お!イケメン!?では無く、言動が似てるってことらしい笑


このドラマを見て、やはり経営者ですので、巷でハヤリの「ブラック」について考えなければなりません。さてさて、ブラック企業とは???


昔、マーケティング協会のご学友とブラックについて議論をしていた時に、岩ちゃんってヤツが「楽しくない会社がブラックなんすよ」と言っていたのだけれども、いい事言うなーと。
私も切にそう思います。

ただ、この言葉をそのまま受け取ると「楽しそうな会社」を探してしまうのが常なのですが、それは違うんだよね。まぁ、仕事なんて、ぶっちゃけ楽しくないもんで、そもそもが辛いもの。
そう考えれば「楽しい」って事はまず有り得ない。
大事なのは「熱狂すること」。
自分が熱狂出来る仕事を探すこと。
熱狂出来れば楽しい。

この仕組みがわかると、福利厚生がどうだとか、大手がどうだとか、残業がなげぇだとか、そんな観点で無く、客観的にその仕事がみれる。
そして、その仕事に対して、受ける会社がその仕事にどれだけ「熱狂」してるか?
が、同業で面接を受けてる時に選ぶ基準で一番大事なことかなーと。
そして、いかなる会社でも、自分が「熱狂」している内は、その会社はその人にとって、間違い無くブラックじゃありません。
まぁ、これは土屋さんの受け売りなんだけども笑



まー、そんな事ばっか言ってたら、人事部から嬉しいお知らせが。


社長!
ぬか喜びは出来ませんが、当社が出している採用サイトで、我々のカテゴリー内にて、
総PV2位、総エントリー数1位だったようですぅぅ!



ウチの社員の熱狂が、学生に伝わったのかな?笑

本日で、春の採用は終りましたが、また秋に熱狂する学生を採用しまっす!














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。