・北千住のサルサレッスンは終了しました。
 ありがとうございました。またいつか一緒に踊りましょ!!
 サルサアルバム
 新宿 LEON編 | 銀座 Studio TANGUERA & いろいろ 編 | 北千住 日の出町団地スタジオ 編

・今後は、フランス(主に南仏)のダンス情報、ダンス事情をゆるゆると更新していこうかな~と思っております。Salsa, West coast swing, Lindy hop, Tango, Rock, Ballroom(社交ダンス), House, Lock... そこまでいけたら嬉しいな。ひとまず、主にサルサのことを。

- - - - - - - - - -
女性の起業、デザインで応援します!男性もウェルカム!笑
チラシ、フライヤー、名刺、ロゴ、ウェブサイト、紙もの・ウェブもの、デザインしてます。
Champignon Design
  • 08 Sep
  • 05 Sep
    • シリーズ3作目、SPAGHETTINIS。フランスのレシピ本で料理つくってみた。

      シリーズ3作目!料理嫌いの私でも作れる『フランスにある食材を使って簡単に作れる料理』※キッカケはこの本を見つけたから。 ここから始まりました。笑今回は「SPAGHETTINIS au saumon et aux epinards」早速ですが、この世の中には・SPAGHETTI(スパゲッティ)と・SPAGHETTINI(スパゲッティーニ)と・SPAGHETTONI(スパゲットーニ)があること、ご存知でしたか?笑私は知りませんでした・・・今回のレシピは、2番目のSPAGHETTINI(スパゲッティーニ)!では、いきますよ〜揃えた素材はこちら。(分量は4人分です)・スパゲッティーニ:300グラム・ほうれん草:200グラム・鮭(皮ナシで):250グラム・フレッシュクリーム(仏:Creme Fraiche):20cl・野菜のブイヨン(仏:Bouillon de Legumes):1個※これは、レシピ本に書いてある材料・分量です。 気づきました!? 間違えてます・・・ でもこの時点では、私、まだ気づいてません手順 - 1すべての材料を鍋に入れます。そこへ冷水を70cl 注ぎます。手順 - 2沸騰したら鍋に蓋をして、1〜2回まぜながら、8分煮る。火を止めて、2分、蓋をしたまま放置。できあがりー!!!のハズが・・・麺がカタイ・・・アルデンテとかそういうレベルじゃなく。仕方ないのでさらに3分半、火にかけました。味見。あ!ちょうどいい!!こんどこそできあがりー!!!こんな感じになりました。えーーー!?なに、このモヤッと感・・・本に忠実にやったのに、ナゼうまくいかない!?モヤッと モヤッともしかして、パスタがなんか違う・・・?本には「SPAGHETTINI」と書いてあるけど買ってきたのは「SPAGHETTONI」・・・スパゲッティーニとスパゲットーニは別物!?そのせい!?でも料理好きなフランス人の夫は「え?同じでしょ!」と言う。う〜〜〜んでも、やっぱしなんかモヤッとするのでこの記事を書く前に、ネットで調べてみました。そしたら!はぁーーー!!!知ってました?奥さん!これら3つ↓↓↓は別物ですよ!・SPAGHETTI(スパゲッティ)・SPAGHETTINI(スパゲッティーニ)・SPAGHETTONI(スパゲットーニ)太さが違うだけなんだけど、・SPAGHETTI(スパゲッティ)→直径約2mm・SPAGHETTINI(スパゲッティーニ)→直径約1.5mm・SPAGHETTONI(スパゲットーニ)→直径約3mmだそうです。(下記参照)http://www.ultimatecookingguide.com/food/pasta-noodles/pasta/strand-pasta/spaghetti-spaghettini-spaghettoni.html英語の理解が間違ってたらゴメンナサイ。間違えてたらおしえてください。はぁーーーそぉーですかぁーーー勉強になりましたわぁ〜肝心の味はというと、ちょっと私には薄い気がしたので食べる時に塩・コショウをかけました。夫は「おいしい、おいしい」と言ってそのまま食べてました。鮭とほうれん草のクリームスパゲティって日本人的にもそんなに真新しい料理じゃないからあんま新鮮さはないかもしれませんが、まぁ間違いない組み合わせですよねぇ。という具合のおいしさでした。笑あ!でも、スパゲッティーニで作ればもっとおいしかったかも・・・とにもかくにも、スパゲッティーニとトーニの違いが今回、私にとっては面白い発見でした。よかったら作ってみてください!その際はぜひ「ティーニ」の方で!!作ったら感想とか聞かせてくださ〜い。写真もあると喜びます。マイナーチェンジの提案、アドバイスも大歓迎デス!!!てへぺろ

      7
      2
      テーマ:
  • 01 Sep
    • シリーズ2作目、BASMATI(バスマティライス)。フランスのレシピ本で料理つくってみた。

      前回に引き続き、作ってみた。料理嫌いの私でも作れる『フランスにある食材を使って簡単に作れる料理』キッカケはこの本を見つけたから。今回は「BASMATI(バスマティライス)」を使った簡単料理。バスマティライスはインドの米ですよね!?フランスのスーパーでも売ってます。日本のスーパーにも・・・あるよね!?使ったことないから知らないんだよなぁ・・・笑では。揃えた材料はこちら!(分量は4人分です)・バスマティ米:250グラム・生エビ:400グラム(※)・たまねぎ:1個・黄パプリカ:1個・マッシュルーム:250グラム・フレッシュチーズ[エシャロット・シブレット] (仏:Fromage frais echalote-ciboulette):150グラム・パセリ:適量・塩、コショウ:適量※今回、エビは、スーパーに生エビが写真に写ってる量しか在庫がなかったから、足りない分は、ゆでてあるエビを買いました。合計で400グラムあります。これが味に影響するんじゃないかとビクビクしながら・・・今回のレシピの材料、日本にあるかどうか怪しいのはチーズだけが問題かなぁ・・・と思いました。実はワタクシ、チーズが嫌いなので日本にどんなチーズが売ってるのか全然知らないのです。ありますか?なかったらゴメンナサイ・・・ブルザンの日本のホームページには「ガーリック&ハーブ」はあるみたいなんですけど・・・(こちら)たぶん、「ガーリック&ハーブ」でも代用できそうな気がするな〜ではでは。いきますよ〜手順 - 1たまねぎ、マッシュルーム、パプリカは薄切り、エビは頭と殻をとりました。すべての材料を鍋に入れて、塩・コショウも。そこへ、冷たい水を、米の量の2.5倍、注ぎます。点火。手順 - 2沸騰したら鍋に蓋をして15分、煮る。米がやわらかくなるまで、ときどき混ぜます。出来上がったらパセリを振りかけて出来上がりー!!こんな感じになりました。さきにも書きましたが、ワタクシ、チーズが嫌いなんです。あと、今回、生エビの不足分をゆでエビで補いました。ということで、、、作っておきながらナンですが味にあまり期待してなかった。が!!!うまい!おいしいではあーりませんか!!!最後に振りかけたパセリが効いてる。ちなみにコレ、ウチのプランターから採りたてのやつ。(夫が育ててる)いぇーい!やっほーいうれしーッ!!!前回のレシピよりも、私はこっちの方が好きでした。すげーなーーーレシピとか考えるひと尊敬するわー前回も感じたけど、なんか全部の素材が完璧なバランスという感じなんです。何かが多すぎてもダメ何かが少なすぎてもダメそんな感じ。ってね。料理嫌いなクセに、そんなコトは思ったりしてね。笑ということで、このブログを読んで作ってみようと思ってくれるもの好きな人がいるのかどうか分かりませんが、いることに淡い期待を寄せつつ・・・よかったら作ってみてください!そして感想を聞かせてください!マイナーチェンジの提案、アドバイスも大歓迎デス!!!てへぺろ

      9
      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 料理嫌いがフランスのレシピ本で料理つくってみた。

      前の記事で、『料理嫌いの私が重い腰を上げてとうとう料理しようと思い立った』というブログを書きました。キッカケはこの料理本(レシピ本)を見つけたから。↓↓↓なんせ料理が嫌いなので『フランスにある食材を使って簡単に作れる料理』これが大事なポイントで。で、作りました。ので、その報告をレシピとともに書いてみようと思う。が、その前に!もし私みたいな人がいたら(こんなひと↓) いまネットによくある素人がアップしたレシピとかは 無料で見れるし便利だけど、写真がイマイチだと 美味しそうに思えないし 全然テンション上がらないんだもん・・・ここから先は、あまり見ることオススメしません。笑写真のクオリティがアレなんで・・・この前のブログを見てもらえば、たぶん楽しく作れると思います。フランス語がわからなくても。簡単だから。では、いきますよ。揃えた材料はこちら!・スパゲティ(No.5):350グラム・ミニトマト:250グラム・赤たまねぎ:1個・黒オリーブ:70グラム・アンチョビ:70グラム・ケーパー(ケッパー!?):30グラム・ローズマリー:スープスプーンに1杯ぐらい(この分量は4人分です)手順 - 1たまねぎは薄切り、アンチョビは適当な大きさに切りました。全部の材料を鍋に入れる。そこへ、冷たい水を80cl 注いで、点火。手順 - 2沸騰したら鍋に蓋をして15分、煮る。火を消して2分、放置。出来上がりー!!こんな感じになりました。どうだろうか・・・おいしいんだろうか・・・確かに簡単だったけど、マズかったら意味ないよ・・・ドキドキしながら食べました。結果、感想は、、、まぁまぁまぁまぁ・・・まずくないけど、とりたてておいしいワケでもない。という、ブログ的には一番おもしろくない結果でした。笑ただ、だんなさん(フランス人)はおいしい!とてもおいしい!!と言ってた。偏食気味の息子(日本人)も残さず食べたからまぁ、おいしかったのかもしれない。私も完食した。この本の中には、あと39個レシピがある。他のレシピも作ってみよう!と思えるくらいにはおいしかった。伝わるかな、この"おいしさ"のニュアンス・・・ただ、今回のレシピ、コレ、もうちょっとだけ手間を惜しまなければもっとおいしくなるんじゃないか・・・鍋で煮るんじゃなくて、同じ素材を使ってフツーにフライパンで作ったらもっとおいしいんじゃないか・・・そんなことを、料理嫌いの私に思わせるほどの、まぁまぁのおいしさでした。伝わるかな、この"おいしさ"のニュアンス・・・あ、でも、レトルト食品よりは断然おいしかった。つまり私にとっては大きな一歩!笑フランスにある食材を使って料理した!今回の材料は全部日本でも簡単に手に入りそうやけど・・・笑ローズマリーとかケーパーとかアンチョビとかオリーブなんて、日本のレストランで食べたことはあっても今日まで一度も自分で使ったことなんてなかったもんね!私!ということで、このブログを読んで作ってみようと思ってくれるもの好きな人がいるのかどうか分かりませんが、よかったら作ってみてください!そして感想を聞かせてください!マイナーチェンジの提案、アドバイスも大歓迎デス!!!てへぺろ

      7
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 料理嫌いのための、フランスで見つけた料理(レシピ)本。

      料理は好きですか?私は嫌いです。。。料理好きなひと尊敬します。そもそも食べることにもあんまし興味が無いからなぁ〜でも、「おいしい」とか「好き」とかそういうのは感じるんですよ。笑で、フランスへ来て3ヶ月、夫は料理が好きな人なのですっごい嬉しいのですが春夏はギタリストの稼ぎどきなので、(夫はの仕事はギタリストです)料理を作るヒマもないくらい忙しい。ということで、この3ヶ月、テキトーなものばかり食べてました。スーパーで買ってきた、レンジでチンするかフライパンで焼くだけ、みたいなもの。パン屋のパン。(これはおいしいけど)でもね、さすがに飽きるんです。なんか、何を食べても同じような感じ。そして夜中にベッドの中で牛丼食べたい〜焼肉たべたい〜そば食べたい〜エビチリ食べたい〜パッタイ食べたい〜と、つぶやく日々。。。そんなわけで、ようやく料理をしようと思いたったのです。とは言え、日本とフランスでは食材が違うし、たとえ同じ食材でも味がなんか違うし、調味料とかもよくわからんし、日本でならイヤイヤでもなんとか料理できたけどわからんことだらけのフランスで何をどう作ればいいのかさっぱりわからんところが、思い立ったが吉日、スーパーで私のためのような本を見つけたのです!ONE POTPOUR MES POTESTOUT DANS 1 PLAT食材を切って鍋に放り込むだけ!!!神〜(☆。☆)こんな感じ。レシピの説明は、たったこれだけ。左のページに必要な材料と分量が書いてあって、右のページに作り方と完成の写真。作り方は、1. すべての材料を鍋に入れて、 冷たい水を80cl注いで、沸騰させる。2. 蓋をして15分煮込む。火を止めたら2分放置。 できあがり!説明文も少ないからフランス語も簡単だし食材もよく分からんくってもスーパーとか肉屋にこの本持って行って、「コレコレ、これシルヴプレ〜」で通じそうだし、、、マジ神〜(☆。☆)こんなレシピが40個、載っております。しかも、これは個人的にすごく大事なことなのですがデザインがすてき!!デザインが素敵だと料理という嫌いなことをするのにもちょっとテンションが上がります。いまネットによくある素人がアップしたレシピとかは無料で見れるし便利だけど、写真がイマイチだと美味しそうに思えないし全然テンション上がらないんだもん・・・写真ってほんと大事!デザインってほんと大事!あとは、おいしいことを祈るばかり・・・

      6
      2
      1
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 異国っぽい風景。肉屋の看板。

      なんとなく素敵なんだか異国っぽいそんな風景をついつい撮りたくなるもんで、撮ったからにはシェアしたくなるもんで。6月の空とBOUCHERIE(肉屋)の看板。この写真では見えにくいけど、窓の上下にあるデコレーションもなんだか異国っぽい。素敵。この写真は、わが街ユゼス。

      3
      テーマ:
  • 25 Aug
    • モロッコ・ブルーとヒッチハイク

      Lasalleという小さな街を歩いていたらずらりと続く家並みの中にかわいいウチを発見。黄色い壁と青い窓。きれいな家だなぁ〜と思って勝手に写真撮ってたら「オレのウチきれいだろ!?」っておじさんに話しかけられた(フランス語で)。この家のあるじだった。扉と窓のブルーは、モロッコで買ったブルーなんだって。んで、扉の上にあるのは「風の神様」らしい。南フランス人あるあるなのだが、話し出すと止まらない。長い。笑かわいいおじさんだった。そして、Lasalleを後にして車で帰宅途中、ヒッチハイクのカップルに出会った。これは素材サイトの写真。本人ではない。笑このカップルだけじゃなく、フランスに来てからまだ3ヶ月だけどヒッチハイクしてるひと結構見たよ。これってよくある光景ですか!?海外経験がほとんど無い私にとっては"映画みたい...""今でも居るんだぁ..."という新鮮な光景。聞けば、彼らの行き先はニーム。ユゼスよりももっと先にあるちょっと大きな街。で、ユゼスまでウチの車に乗ってくことに。バカンスで、(たしか)ボルドーからこの辺(どの辺!?南の方)までヒッチハイクで旅をしてたらしい。ヒッチハイクで移動して、出会った人の家に泊めてもらう、そんな旅。で、その旅も終わり、帰りはニームからバスで帰るとこだったらしい。かわいいカップルだった。ヒッチハイク。。。なんか新鮮

      5
      テーマ:
  • 19 Aug
    • フランスの路地:Aigueze(エゲーズ)

      路地ってなんかワクワクしませんか?約10年前は墨田区の鐘ヶ淵に住んでたから東京の下町の路地とかも好きです。日本の路地とは全然雰囲気が違うけどフランスの路地も、これまたステキ!ということで、フランスの路地シリーズ!!!この街は、Aigueze(エゲーズ)という街。南フランスの小さな街。とってもフランスっぽい。フランスは、すべての路地(道、通り)に名前が付いていてそれが住所になるんです。たとえば、「Route d'Aigueze の10番地」みたいな。んで、すべての通りに、こんな↑住所板が掲げてあります。こんなデザインのもあるんだね〜かわいい。エゲーズってドコよ!?ココよ(google map)https://goo.gl/maps/7wAQwUsHBqK2

      6
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 南フランスでアルゼンチンタンゴ

      南フランスの小さな街、Uzes(ユゼス)には、公爵が住んでるお城がある。んで、いま、そのお城のまわりで毎週火曜の夜に小さなマルシェをやってる。マルシェはあまり写ってないけど、こんな感じ。↓↓↓ここに人間が住んでるってだけでビックリなんですけど・・・笑そして、このお城の目の前にmairie(メリー)がある。メリーはフランス語の市役所のこと。んで、このメリーの中庭でね、毎週火曜の夜に、ミロンガ(タンゴパーティー)をやってるっつーんで、そりゃあもう行きましたよ!ここまで家から徒歩1分! ラッキー!!このメリーがまた素敵な建物で、雰囲気倍増なわけですメリーの中庭は吹き抜けでとっても気持ちいい #今日のユゼス #tango パーティ à la mairie d'Uzes. -- #france #フランス #南仏 #南フランス #フランス生活 #アルゼンチンタンゴ #uzes Chiharuさん(@chiparu77)がシェアした投稿 - 2017 Jul 11 12:36pm PDTメリーのミロンガは、7月と8月だけなので、行ける限り、行きたい!!っつーことで、踊れない夫とともに、数回参加しました。初心者レッスンみたいなのがあったから。この日は雨が降ったから、急遽、2階の部屋で。そりゃあ、中庭の方が気持ちいいけど、でもね、この部屋の窓からは、目の前のお城が、こんな風に見えるのです。↓↓↓フランスは7月8月はバカンスシーズンで、ダンスのレッスンもほとんどこの時期、おやすみ。パーティーとかはやってるけどね。大きな街では。9月になったらウチの最寄りんトコのレッスンも始まります。もう早く9月になってほしい。。。退屈すぎる・・・それに、ようやくアシも得たからね、大きな街に踊りに行くこともできる。ありがたや〜ガンガン踊りに行こうと企んでおります止まると死ぬんじゃ〜〜〜- - - - - - -- - - - - - -- - - - - - -- - - - - - -- - - - - - -- - - - - - -勝手にユゼス案内パリからニームまたはアビニヨンまでTGVで約3時間、ニームまたはアビニヨンからユゼスまで車(バス)で40〜60分。ユゼスは、そんな場所にある、小さくてかわいい街です。

      6
      テーマ:
  • 15 Aug
    • これがバカンスってやつ!? 南仏のマルシェは大にぎわい。

      私が住んでる街は南フランスにあるUzès(ユゼス)という小さな街。毎週土曜の午前中はマルシェがあるのです。小さな街だけど、マルシェの日には町中に出店があふれてほんと大賑わい。マルシェってなんかワクワクしませんか?小さな路地はもちろんのこと、大きな通りも出店がずらーっと並びます。マルセイユ石鹸。もちろん、チーズ!ハーブ!いっぱい!!食べ物だけじゃないよ。これって南仏だけなのか、それともフランスっぽさなのか分からんけど、物も服もビビッドでカラフルなものが多くって、これ、私、とっても嬉しい!いま、フランス近辺はバカンスシーズン。南フランスには北の方からもツーリストがたくさん来るらしく(夫いわく)って、ちょっとそこまで出かけるだけでも歩くのに一苦労ってぐらいの、ひと!ひと!!ひと!!!この日が土曜だということを忘れてちょっとパンを買いに外に出たら、この人の多さ!あまりにびっくりしたので、写真を撮りまくったのでした。バカンスシーズンじゃない時期のマルシェはもっと歩きやすくて落ち着いて買い物できるよ。勝手にユゼス案内パリからニームまたはアビニヨンまでTGVで約3時間、ニームまたはアビニヨンからユゼスまで車(バス)で40〜60分。ユゼスは、そんな場所にある、小さくてかわいい街です。

      11
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 初・フランスのサルサバー:AvignonのBodeguitaへ!

      再婚を機にフランスへ引っ越して3ヶ月、ようやくサルサバーに行ってきた。しばらく踊れない日々が続き悶々としてる私を見かねた夫が連れていってくれたのだ。Avignon(アビニオン)という町にある、Bodeguita(ボデギータ)という名前のお店。http://bodeguitarestaurant.comこの日は、火曜日でSoiree BSK Bachata Salsa Kizombaってことで、バチャータがメインだった。お店に着いた時には、レッスンも後半で、バチャータのレッスンをやってた。レッスンがあって、そのあと、DJタイムで、、、って仕組みは日本のサルサバーと同じだった。レッスンの流れとかも。お店の中は、キューバ色が強くて、なんか不思議な感じ。だって、ここフランスですよねぇ・・・みたいな。そんなこと言ったら、日本のサルサバーもおんなじだけどね。笑日本にある、南米色が濃いサルサバーとね。フランスの中のキューバは日本の中のキューバとだいたい同じだった。( ̄▽ ̄)レッスンに参加しそびれたしフランス語もまだロクに話せないし横には夫がぴったり付いてるしで、なかなか誘ってもらえず。笑もう踊りたくて仕方ない私は待つ作戦から自分から声をかけに行く作戦に切り替えました。夫がそうしろと促すし。「モンカー、オドッテクダサーイ!」ってさ。(モンカーは、私のこと。フランス語で"mon coeur"意味はマイハート)ということで、私はこの日、とっても大事なフランス語をひとつ学びました。"Est-ce qu'on peut danser ?"(えすこんぷーだんせー?)意味は「踊りませんか?」フランス人の男の人はだいたいやさしいね。みんな「Bien sur ! (もちろん!)」って笑顔で踊ってくれた。ひさしぶりにめっちゃ踊れて楽しかったー!--- memo ---Bodeguita Cubana Avignon18 Boulevard Limbert 84000 Avignonmap:https://goo.gl/maps/fXueWoeMoNmお店のサイトhttp://bodeguitarestaurant.com

      8
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ブログ再開宣言

      そろそろ動きたくなってきたゾもぞもぞもぞもぞということで、どこかに宣言しておかないといつまでたっても始めないから(笑)書いてみました。最近はというと、フランスへ来て約2ヶ月ありがたいことにデザインの仕事はちょこちょことあって日本での生活よりはのんびりしてるけどそれなりに充実した日々を過ごしております。ダンス生活も開拓中。踊って、デザインして。やってることは日本での生活とあまり変わらず。ありがたや〜でもやっぱりもっと踊りたい!し、もっと動きたい!!!!!フランスでタンゴを踊るの巻

      10
      テーマ:
  • 07 Apr
  • 06 Apr
    • サルサアルバム 〜北千住 日の出町団地スタジオ 編〜

      前回に引き続き、振り返って改めてありがとうシリーズ、シメの『北千住日の出町団地スタジオ 編』総集編〜北千住 日の出町団地スタジオ 編〜北千住駅から徒歩5分の場所に、コンテンポラリーダンスのレッスンとかワークショップが受けられるスタジオがあるんです。それが、この日の出町団地スタジオなのです。http://minori.aapa.jpもともとは、私がこのスタジオの、みのりさんの『リリース』のレッスンを受けに行ったことが始まりでした。ちなみに、『リリース』のレッスンは日々のからだのリフレッシュや、他のクラスの前/後に、からだを整えることを目的としたクラスです。からだの構造や重力に意識を向けるシンプルなエクササイズを通じて、無意識に力が入っているからだの緊張を放し、全身をゆるめて、ほぐしていきます。引用:http://minori.aapa.jp/2016/09/blog-post_42.htmlおもしろそうでしょ!?私がなぜリリースのレッスンを受けてたか、を書き始めたら、ちょっと終わらなくなりそうなので、別記事にして、ひとまず、ここはアルバムを!笑サルサのレギュラーレッスンをしよう!と決意して、最初にレッスンをさせてもらったスタジオが、この、日の出町団地スタジオでした。『リリース』とか『コンタクトインプロビゼーション』とかそういうアプローチを、サルサレッスンにも、いつか取り入れていけたらいいな、という気持ちもあって。そこまで到達することは出来なかったけど、これはずっとこの先も、やりたいことリストの中にあり続けるだろうな。始めたばかりの頃は、写真を撮る気持ちの余裕がなかったのであまり写真が無い。。。笑写真を撮る、という習慣をすこし意識し出した頃。遅ッ!わりと最近!笑 (この日の記事>>)隔週しかやってないレッスンなのに、毎回来てくれる方や、生徒さん同士が、レッスンで知り合ってなんとなく顔なじみになったり。そういうの嬉しかったな〜はじめましてのひとも、遅刻したひとも、すんなり馴染めるという、みんなが作り出す空気感、マジありがたい。おなじみの顔に会えるのはとっても嬉しい。そして、最終日。昔、同じチームでパフォーマンスしてた"同士"も遊びに来てくれた。組んで踊ると、踊り方で、同じ一派だとすぐわかる。。。おそるべし・・・笑英国ダンス留学から帰国して4月から日の出町団地スタジオでレッスンを始めた智子ちゃんも遊びに来てくれて大盛り上がり。時々まきおこる爆笑。。。とーっても楽しくてあったかい1日だった。踊るって楽しい!大人もこどもみたいに踊っていい!でも、大人は大人にしか踊れないダンスを踊ってもいい!❤︎何歳から踊り始めても遅くない!北千住のサルサレッスンはとりわけゆるゆる感満載でレッスンしてた気がします。始めたばかりの頃はやっぱし人が集まらなくてどうしよう〜って思ったこともあったけど、それでも毎回来てくれる方もいて。。゚(T^T)゚。はじめましてのひとに出会える楽しさと、いつもの顔ぶれに会う安心と、みんなに支えられたサルサレッスンでした。ここの写真には写ってないみなさんも含め、北千住で出会ったみなさんに、ありがとーーー!!!はじめたばかりの頃、友人のフォトグラファーが撮ってくれた写真。(その1)サルサアルバム 〜新宿 LEON編〜(その2)サルサアルバム 〜銀座 Studio TANGUERA & いろいろ 編〜(その3)サルサアルバム 〜北千住 日の出町団地スタジオ 編〜----------------------------------------------------------------------------------パフォーマンスチーム時代。笑それよりさらに前。レッスン中かな。なんか怒ってる!?...笑

      6
      3
      テーマ:
  • 02 Apr
    • サルサアルバム 〜銀座 Studio TANGUERA & いろいろ 編〜

      再婚のためフランスへ移住することになり、サルサのレッスンを一旦、終了しました。(個人レッスンは4月いっぱい)向こうでレッスンするかもだし、帰国して単発でイベントやレッスンはするかもだけどひとまずシメます。前回に引き続き、振り返って改めてありがとうシリーズ、今日は『銀座 Studio TANGUERA & いろいろ 編』。この次は最後の『北千住編』を書きます。総集編〜銀座 Studio TANGUERA & いろいろ編〜アルゼンチンタンゴをほんのすこしだけ習っていた時期があって、私このスタジオが大好きで、レギュラーレッスンをさせてくださいとお願いしたのです。スタジオ・タンゲーラhttp://www.studio-tanguera.com素敵なスタジオでしょ!?明るくてきれいで赤が情熱的でちょっとエロティックでもあり。昼間は陽当たりがすごくいいから気持ちよかった。そして、これらの写真は、ガチのフォトグラファーである友人が撮ってくれた。デザインの仕事しててよかった。笑が、本人のウキウキとは裏腹に(笑)、タンゴのスタジオでサルサのレッスンのお客さんを集めるというのが難しかったのかなんなのか、黒字になるほどの集客ができず数ヶ月でこちらでのレギュラーレッスンは終了。orzそれでも、毎回来てくれる生徒さんも居て、嬉しかったな。レッスン継続できずごめんなさい。そして、ほかにも、イベントのお手伝いをさせてもらったりレッスンさせてもらったり。写真は、エリック先生のイベントに参加させてもらった時。この日のパーティでパフォーマンスを踊ったみなさんとパチリ。ほとんどのイベントやレッスンはオープンで、だれでもおいでよ〜的なものが多かったけど、仲間内での closed lesson なんてのも、させてもらった。オープンクラスは誰がくるか分からないから、ひとによっては、初めて会うひと(異性)と手をつなぐなんて・・・あんなに近づいて踊るなんて・・・って、そういうのが苦手なひともいるけど、仲間内のclosed lessonだと、そういうのが気にならないからいいよね。サルサはじめてだけど、ダンス経験があるひとが多いからか、上達がはやい。もともとやってるダンスの踊り方のクセがついつい出ちゃうけどそれも個性。回を重ねるごとに、どんどん上手になる、みんな。ここの写真には写ってないみなさんも含め、銀座やほかの色んなイベントやレッスンで出会ったみなさんに、ありがとーーー!!!(その1)サルサアルバム 〜新宿 LEON編〜(その2)サルサアルバム 〜銀座 Studio TANGUERA & いろいろ 編〜(その3)サルサアルバム 〜北千住 日の出町団地スタジオ 編〜

      9
      テーマ:
  • 30 Mar
    • サルサアルバム 〜新宿 LEON編〜

      サルサの初心者レッスン、グループレッスンは今月ですべて終了しました!短い間でしたが、レッスンに来てくれたみなさん、一緒に踊ってくれたみなさん、ほんとーにどうもありがとうございました!!!いろんな方にいろんな形で支えられ励まされ最後までほんとに楽しかった。個人レッスンは4月いっぱいまであるんだけど一旦「シメ」ということで(笑)サルサつながりで私と関わってくれたみなさんに心からありがとーーー!!!振り返って改めてありがとうシリーズ、今日は『新宿レオン編』。日を分けて他の『編』も書いていきます。総集編〜新宿 LEON編〜まずは最初の頃にレギュラーでグループレッスンをさせてもらった新宿二丁目にあるLatin Club LEON編!http://www.latinclub-leon.comレギュラーレッスンのプレオープンにパーティーをさせてもらった。この日の記事もあるよ >>ダンス関係の友人知人、ダンス関係じゃない友達がたくさん来てくれて、とっても嬉しかった。サルサやったことある人もない人も入り乱れてまずは、レッスン。そして、私も大好きなペアダンスWest Coast Swingのパフォーマンス。私のリクエストで踊ってもらった。(この日の記事>>)http://www.tokyoswinggang.comでもって、これまた私の熱いリクエストでHOUSEの先生がパフォーマンスしてくれた。しかもペアで(この日の記事>>)そして、ちょーお世話になったKimiちゃん先生と、生徒さんによるサルサチームも艶やかな衣装でパフォーマンスしてくれた。DJタイムも盛り上がった〜応援とか激励とかそんな気持ちをたくさん感じた、この日のパーティー。感動(ToT)準備中はめっちゃキンチョーしたけどみんなのおかげで当日はキンチョーは消えてただただ私が楽しかった。パーティーじゃない日も、レッスンは毎週あって、毎週、または、たまにふらりと、いろんなひとが来てくれた。人が集まらなくて悩んだこともあったけどレッスンしてる時間と踊ってる時間は、そんなことすっかり忘れてて、その時間はいつも楽しかった。コラボパーティー。Kizombaをおそわって、新鮮な気持ち。踊ってるひとたちを見るのは楽しい。これ盛り上がるよね〜。笑オトナがこんなことになっちゃうのが、なんかとってもイイなーって思う。いろーーーんな経験をさせてもらった新宿LEON、ここの写真には写ってないみなさんも含め、レオンで出会ったみなさんに、ありがとーーー!!!この写真・・・なんか笑える。( ´艸`)

      9
      テーマ:
  • 29 Mar
    • 北千住のサルサグループレッスンが終わって〜

      北千住のサルサ、グループレッスン、最後のレッスンが終わりました。たくさん書きたいことがあるんだけど、ひとまずなんだか嬉しかったので、リブログ!笑私のサルサレッスンに来てくれてたSachiさん、私はレッスンをする側だったけど、彼女が来てくれるとなんか知らんけど癒されてた。Sachiさんの持ってる空気感のせいかなぁ・・・なんか、場がやわらかい空気に包まれる感じ。カウンセラーだからだろうか・・・いや、文章もやわらかくて優しいから、これはやっぱりSachiさんの人柄なんだろうな〜。

      8
      2
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 毎日見てしまうダンス動画。Lockは、お好き?

      ちょっと最近めっちゃハマっているダンス動画があって、毎日、見てしまうんです。ちょー有名なので知ってる方もたくさんいると思いますが、、、Hilty & Boschこの動画が大好き!すんごいよね。ほんとかっこいいい。しかも、このビデオのコンセプトが、また。 The concept is "No Borders".The world don't need borders, step out to the world.Check this out. 結成20周年を迎えるHilty & Boschが、「No Borders(この世にボーダーは存在しない)」のメッセージをダンスで伝える、珠玉の作品。素敵だ・・・私、昔からLockが大好きで、----------※Lockというのは・・・(Wikipediaより)ロック (Lock) は1970年代に誕生したストリートダンスで、名前のロック (Lock) とは錠を意味し、激しい動きから突然静止しポーズを取る(ロックする)スタイルが特徴である。ロッキング(Locking)、ロッキン(Lockin')も同じ意味で、 ロック(ダンス)全体を示すことが多い。つづきはこちら ->https://ja.wikipedia.org/wiki/ロック_(ダンス)----------で、昔、テレビでやってたとんねるずがの番組の中で("みなさんのおかげです"かな!?)「ソウルとんねるず」っていうコーナーがあったんですよ。知ってる?(YouTubeで検索するとたくさん出てきます)あのコーナーがめっちゃ大好きで、この中で大人たちが踊ってたのがLockだった。Lockだけじゃなかったけど、当時たぶん小学生だった私は特にLockの動きが大好きでこのコーナーで踊ってる大人たちに、すんごい憧れた。富山のド田舎でTVの中で踊る大人達にすんごい憧れてた。笑そこから紆余曲折あり、東京へ出てきて人生で最初に出会った生のダンスがサルサで、Lockを自分が踊りたいって思ったことはあまりなかったけど、最近、Hilty & Boschのこの動画を見つけて、ちょーーーーーテンション上がったんですLockというよりもHilty & Boschのダンスが好き。なんかちょっとセクシーだし。2年前、HOUSEをすこしだけ踊ってたんだけど徐々にフランス語熱の方が高まって、それを機にHOUSEを辞めてしまった。でも、やっぱり、踊りたい!HouseとかLockとかその時に好きなダンスを好きなだけ踊りたい!!!それで、いつか、なにかオリジナルのものが生まれたら楽しいよな〜Lock、だれか教えてくれるひとが近くにいたらいいなー。南仏に引っ越したら、Lockおしえてくれるひと居るかなーいたらいいなぁなにか情報をお持ちの方がいたら、ぜひとも教えてください! m(_肉_)m----------------------------南仏移住前の最後のサルサレッスンですよ〜ゆるゆるサルサ初心者レッスン3月25日 (土) 12:30-13:30北千住、日の出町団地スタジオにて。詳しくはホームページをご覧くださいhttp://chiparu.net

      13
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 3/25(土)遊びに来てね。最後のグループレッスンだよ〜

      土曜の北千住、サルサのグループレッスンは、今月いっぱいで終了します。(個人レッスンは4月いっぱいで終了します)理由は、このような状況なのであります。このレッスンでは本当にいろんな出会いがありました。ほんとにみなさんに支えられたレッスンでした。ありがとうございました。って、まだ最後じゃないので、そういうのは終わってからにします。笑そんなこんなで、北千住サルサ、残すところ、あと1回!((>д<))3月25日 (土)12:30-13:30北千住「日の出町団地スタジオ」遊びに来てね〜 ♪( ´▽`)前回のレッスン後(^0^)----------------------------ゆるゆるサルサ初心者レッスン・3月25日 (土) 12:30-13:30北千住、日の出町団地スタジオにて。詳しくはホームページをご覧くださいhttp://chiparu.net

      7
      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • バレエ用語はフランス語だった!

      点と点がつながった時って気持ちいいですよね。自分の好きなものと好きなもの。無関係だとおもっていたもの同士がふと交わる瞬間。私はフランス語のレッスンを受けてるんですが、そこで、そのハッ!!!∑(゚Д゚)とした瞬間があったのです。なんと!バレエ用語がフランス語だった。笑例えば「プリエ」。フランス語には、「prier」と「plier」っていう動詞があって、発音が似てるんです。でも意味は全然違うの。prier = 祈るplier = 折る、曲げる。バレエのプリエ、これだよね、たぶん。膝を折り曲げるから。なんて、サルサとは全然かんけーないじゃん!って思った?ま、関係ないと言えば関係ないんです。でも、関係あると言えば関係あるんです。ダンスとして。サルサをキッカケに踊ることに目覚めちゃったひとがもし居たら…そんな過去の私のようなひとがもし居たら…いつか、このフランス語に出会うかも。とっても面白いですよ、バレエ的な基礎練。ジャズダンスの基礎でもあったり。ターンするとフラフラする〜、とか目がまわる〜、とか踊ってる時の身体がなんとなく心もとない感じがする、とかそういう人にはオススメ!でも、サルサはそんなこと知らなくてもそんなこと出来なくても楽しく踊れます!!!踊るってなんかハードル高いわ〜って人はこの記事はテキトーに読み流してください。その楽しさとこの楽しさはちょっと違う楽しさなのだと思う。何も考えないでへらへら踊るのも楽しいしなにかを研究するみたいにコツコツ突き詰めていくのも楽しい。どっちも楽しい。ちなみに、私はバレエをちゃんとやったことはありません。∑(゚Д゚) …笑ただ、踊ることを続ける中で興味のわいたものに片っ端から手を出して、いろんなダンスやボディワークに出会って、その中で、すこし触れた、という感じで。いやぁ〜狂ってたね〜今から思えば。笑とにかくうまく踊りたい気持ちよく踊りたい一心で。それも楽しいんだけどねー。笑ひさしぶりに狂ったように踊りたいなーと、最近また思い始めています。。。--------------------初心者だけど踊ってみたい!そんな大人の方向けに、ヘラヘラひらひら楽しむ方のダンスレッスンをやってます!ゆるゆるレッスンで楽しく一緒に踊りましょ。よかったらふらりと遊びに来てね!大人のためのサルサ初心者レッスン・3月11日 (土) 12:30-13:30・3月25日 (土) 12:30-13:30北千住、日の出町団地スタジオにて。詳しくはホームページをご覧くださいhttp://chiparu.net1月、シャルルドゴール空港で、ペダルを漕いでiPhoneを充電中、の図。

      11
      テーマ:

プロフィール

chiparu

自己紹介:
2017年5月、再婚を機に、足立区から南フランスへ引っ越しました。15歳の息子と猫を引き連れて。いま...

続きを見る >

読者になる

AD

ブックマーク

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。